【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】その11 [Part2]
Sponsored Link
呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o
DAZE氏 ID:YikUXEQ+0 ID:ew/gTFLN0
アバターコース ID:7FjV+BcR0

491 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 11:59:27 ID:yejgWGqp0

レスをずっと読んできましたが、
・「執着しすぎるな」「手放せ」「なにがなんでもはダメ」とのご意見がある中で

・「自分自身の思考を意識できるようになるためには、
 私は自分の思考の主人である」と強く自己暗示をかけるといいだろう。
 それを何回も自分に言い聞かせ、また瞑想しながらその暗示を繰り返し、
 そう思い続ければ、「引き寄せの法則」が働き、あなたは自分の思考の主人になれる 」

・「何事も、あなたが思い続けることによって引き寄せないかぎり、起こることはない 」

結局どちらが正しいのですか?
どちらも正しく程度問題だっていうことでしょうか?
明らかに両者は矛盾していると思うのですが。。。

494 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 12:07:25 ID:D3lAo73q0

>>491
>「執着しすぎるな」「手放せ」「なにがなんでもはダメ」とのご意見がある中で


この意見はリアトラの過剰ポのことじゃないのかな?
引き寄せとは直接関係ないと思って北野田が・・・。

495 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 12:16:07 ID:w68VDxjM0

>>491
あるあるww前、同じこと考えてたw

まず人間は本来「全」であり、全て持っていて、万能であり、永遠であり、
何もする必要がない、という大前提がある。

これにより肉体、体験、物、等への全ての執着を手放すことができる。
本来全ては既に存在してるから、正しく願えば必ず叶う(引き寄せられる)し、
別にそれらが無くても生きられる、という手放しの上で望む体験に没頭する事ができる。

で、執着ってのはそれとは全く逆で、無意識の
「自分は持っていないから持ちたい」という感情の裏返しだったり、
「あれやあの人を持っていないと自分は無価値でダメな人間だ」という
欠乏の感情が隠れてる場合が多いから注意って事じゃまいか。

497 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 12:22:21 ID:D3lAo73q0

>>495
それだと、その大前提が認識できていないのだから執着するのは当然、
ということにはなりはしまいか。

498 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 12:32:11 ID:w68VDxjM0

>>497
うん。だから実際、皆持って無いと思って執着して
必死に何かを手に入れようと社会で頑張ってるでしょ。

話はそれるけど、引き寄せはあくまでも方法論であって、
最終的には物を手にいれるのではなく、旧世界の常識をひっくり返して
「万物は一つで、我々は一つである」という認識を思い出すのが
この時代の我々の役目だと思う。

496 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 12:20:45 ID:w68VDxjM0

具体的に言うと「成功したい」って思う時は、現在
「成功していない」「成功しないといけない」
「成功するような人間にならないと見放されれる」
という感情が裏にある事が多いから、

さっさと心から「自分はもう成功しちまってるwwww」って気持ちよく思い込み
且つそのように行動しろって事やね。引き寄せってほんと単純だわw

499 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 12:33:31 ID:7FjV+BcR0

>>496
本当に、自分は成功しちまっている、と気持ちよく思い込める? どうやって?

501 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/02/22(金) 12:37:44 ID:0qxcB0RQ0

>>496
そういえば…という次元の回想ですが、私の呪文には「したい」「してほしい」
「と願う」に類する動詞や述語的な語句は一切含まれていませんでした。

502 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 12:38:00 ID:D3lAo73q0

>>499
>本当に、自分は成功しちまっている、と気持ちよく思い込める? どうやって?


うんうん、それ聞きたい。
マーフィーなんかでもよく言われるけど、なんか現実味がない気がする。

508 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 12:48:53 ID:w68VDxjM0

>>499
どうやって思うか?じゃなくて実際に今、この瞬間に、
腹の底から全ての恐れを捨てて
「自分は成功してる!!」って心底強く思ってみて!!はい!!ドン!!

503 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 12:38:05 ID:w68VDxjM0

要するに個人が何か引き寄せたいと思った時、一番最初にすべきことが
「自分は宇宙と一つだから何でも引き寄せられるけど、別に引き寄せなくてもいい」
と認識するって事。それやらないと永遠に欠乏と戦うことになるわw

長くなった。ゴメンね。

506 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 12:43:34 ID:yejgWGqp0

レスありがとうございます。
「引き寄せたい」と願う直接の動機は「欠乏」だと思うのです。
ですから頭では理解できても、いざ実践するとなると、自分の正直な感情を
押し殺すことになるのでなかなか難しいところがあると思いました。

やはり感情をコントロールする修行が必要なのですね。

511 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 12:56:00 ID:D3lAo73q0

>>506
>「引き寄せたい」と願う直接の動機は「欠乏」だと思うのです。


そうだよね。欠乏してなければ引き寄せたいとは思わないよね。
すでにあるのなら引き寄せる必要すらないのだから。

120円の缶コーヒーを買いたい。手元には100円しかない。
あと20円どっかにないかなあ。

と、20円が欠乏しているから20円を引き寄せたいと思うけど、
手元にすでに120円あれば引き寄せるもなにもそのまま買えばいい話なわけで。

515 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 12:59:45 ID:oKk05YIp0

>>511
そして欠乏感から来る不幸せな気持ちをのままで引き寄せをすると、
その時の気分が再び引きよせられる、と。

だから「今の自分に満足」したり「今の幸せをかみしめた」上で、
「もう十分持ってるけど、またくれるのね。ありがとう、嬉しいな」
と言う気持ちで引き寄せに臨みましょう。

と、おおかたの本では指導してますね。コレが難しいというか、なんというか・・w

550 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 14:56:22 ID:D3lAo73q0

>>515
そう。なんか普通の神経じゃできない感じがするよね。
バカになりきれ! みたいなもんかな。

553 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 16:16:33 ID:oKk05YIp0

>>550
普通の神経というか、かなり変わった心境になってるのはありますよね。
望んでいながら望まないで、求めているモノを思い描きながら、執着しないで期待する。

なんとなく、わからんではないかな、と思うので我流で適当にやっていますが、
やる度毎になんじゃこりゃ?って素直に思いますよ。w

533 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 13:30:23 ID:4Kn4AYo00

>>491の二番目だけど、無意識に選択してしまっているものに目を向けて
好ましい観念に変換する訓練ができるようになれば「自分の思考の主人になれる」
という意味で基本的に正しい思う。

一番目の「手放す」というのは、一度自分が望むものに目を向けたら、
その方法論は法則にまかせるということじゃないかな。
あまり細かいことまで考えていると否定的な観念が浮かんでくることがあるからね。

そういう意味では三番目も、一分一秒そのことを考え続けなさいというよりは、
自分が望むものを維持しなさいぐらいの意味なんじゃないだろうか。

538 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 13:49:32 ID:yejgWGqp0

>>533
レスありがとうございます。

どんなに素晴らしい「法則」や「教義」も、それを解釈する側に色んな宗派が
存在してるみたいで、まるで「宗教」の世界みたいですね。
どの解釈を選択するかはその人間の自由には違いないのですが、
これほど危ういことはありません。

自分こそが一番あてにならないって思っているところがありますので。。

504 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 12:38:38 ID:7FjV+BcR0

これこれこういうテクニックを使えばとか、こういう具合にすればよくなるんじゃないか、
という意図そのものも、潜在意識は全部見ているんだよね?

そこに少しでも「作為」がある限り、その「作為」を為さしめている意図が存在している。
その意図を潜在意識は決して見逃さない。

「意図」があるからこそそこに「作為」があり、「作為」がある以上それはニセモノなのだ。

だからそのような意図、作為を含めたすべてのエゴの活動を放棄しないかぎり、
本当の引き寄せは起こらない、とも言える。

505 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 12:41:29 ID:oKk05YIp0

>>504
作為や意図が存在してると、偽物になると言う理屈がよく分からないな。
それで行くと「潜在意識へのインプット作業」は全て偽物になるのか?

516 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 12:59:55 ID:7FjV+BcR0

>>505
何かが「無い状態」という前提の下に、インプットという作為が起こるわけだから。
インプットしているところも潜在意識はじっと見ている訳で、こいつは○○が足りないから
それを引き寄せようとして何かやっているぞ、となる。

インプットという作業が、何かが足りない、というメッセージを
同時に潜在意識に発していると。

519 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 13:04:59 ID:oKk05YIp0

>>516
アレが足りない、コレがない。だから引きよせます。
ここから始まっても潜在意識的に欠乏状態にある、というのはその通りだと思う。

ただ、その後に「いや、実は自分は満ち足りてたんだ。十分なんだ。感謝しよう」
というのを織り込むと、そっちに意識がシフトするってことですよね。
貴方の意見によれば。

だって潜在意識は顕在意識をじっと見ている訳なんですから。
なら、その時点で、欠乏感による引き寄せ、ではなくなるんじゃないかなー。

と、クレンジング的な考え方を言ってみる。w

509 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 12:51:36 ID:D3lAo73q0

>>503
>「自分は宇宙と一つだから何でも引き寄せられるけど別に引き寄せなくてもいい」
>と認識するって事。


そこまでいくとほとんど宗教じみてくるよね。キリスト者が神を信じるようなもの。
根拠もなく確信することもあるけど、確信していないもの(こと)について
確信しようと思えば、根拠がなんかあったほうが確信しやすいよね。

517 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 13:01:25 ID:rdWd/frkO

>>509
自分の人生の創造主は自分なんだからいいんじゃないかな?
自分について確信とかいらないよね?

510 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 12:52:50 ID:VvMiiq9r0

神との対話にも「○○が欲しい」と思うと「○○が欲しい」という状態が
プレゼントされるってあった。要は「欠乏している状態」をプレゼントされる、と。

だから「○○が手元にあってうれしい」と思うべし、なんだよね。
イメージするのが難しいけどw

513 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 12:58:53 ID:D3lAo73q0

>>510
>神との対話にも「○○が欲しい」と思うと「○○が欲しい」という状態が
>プレゼントされるってあった。


プレゼントされるっていうかすでにその状態になってるよね?
その状態が延々と続く(=プレゼントされる)ということ?

現にないものをあるものとしてありがたがるには、
何か宗教的な乗り越えが必要なような気がしてきた。

514 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 12:59:30 ID:yejgWGqp0

>>510
素直に「手元に1億円あってうれしい~」って思っていいわけですか?
ちょっと虚しさがその後、怒涛のように襲ってきますけども。

522 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 13:08:54 ID:YikUXEQ+0

>>514
「う、今月はちょっと金が足りないなあ」という欠乏感を抱いたとしても、
毎月給料が振り込まれることを知っているから、まるっきりオケラになるという
欠乏は引き寄せないんだぜ。

でもって「えーい、来月払いにして買っちゃえ!」てなこともできるわけなんだぜ。
それができるのは、まだ手元に無い来月の給料があることを想定できてるからなんだぜ。

それができるんならな、一億円がすでに手元にあるイメージじゃなくて
……一億円先に使え……でもなくてだな、
すでに一億円使ってみたイメージするんだぜ。


これができないんなら、一億円持ってるイメージができなくて当たり前なんだぜw

527 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 13:15:46 ID:oKk05YIp0

>>522
シークレットに面白い例があったね。
彼氏を引きよせようとするご婦人のケースなんだけど、
家の中を全て「彼氏と共用する」って前提で作り直しって言った奴。
ベットを用意したり、駐車場を二人用にしてみたり。

そういうことをして「私には彼氏との空間があるの!」と訴えるってやり方。
自分としては、アレは大受け。これは良い!面白い!!と楽しく読みました。w

520 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 13:05:07 ID:7FjV+BcR0

願望は忘れた頃に突然叶ったり、気づいてみればすでにそういう状態になっていたり…。
これは意図から離れ、作為を忘れた状態なんだよね。

自分はこれこれこういう希望を持っている(持っていた)、しかし、それを手放そう、
すべてを大いなるものに委ねよう、と、そこから離れた時に、予定調和的に
うまく収束していくんじゃないか。

“神の思し召しのままに すべてを放棄し、すべてを委ね、すべてを許します”

524 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 13:11:03 ID:oKk05YIp0

>>520
「欠乏感」も含めて引きよせを行い、引き寄せやってた事自体を忘れた頃に
実現化するというのは、意図が欠如したから現実かしたというよりも、
引き寄せを行ったら現実化には時間がかかる、という類の事何じゃないかな、と思います。
そっちの説明の法がしっくり来るというか。

積極的に意図して結果を引きよせた人もいる、という事実がありますからねえ。

531 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 13:20:29 ID:7FjV+BcR0

>>524
忘れた頃に、というのがポイントじゃないんですか? 時間というより。
忘れていたから叶った。

もっと積極的に“委ねる”。
委ねた、放棄したのだからもういい。自分には関係ない。どうぞ、あなたのご自由に。

・・・するとそれは自分の想定していた以上のものを伴って現実化する。

526 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 13:15:33 ID:7FjV+BcR0

インドの聖者に帰依者がダルシャン(謁見)する際、
プラサード(捧げもの)として、お菓子なんかを差し出す。

聖者はしばらくそれを見つめたり軽く手を触れたり、
あるいは一部を味見した後、それをその帰依者に返す。

返されたお菓子は聖別されていて、すでにただのお菓子ではなく、
そこに聖者のブレッシング(祝福)がある。

“与えたものが受け取るもの”


大いなるもの(潜在意識でも神でもインナーCEOでも何でもOK)に一旦すべてを委ねる。
すべてを放棄する。するとそれは何倍もの価値を伴って返ってくる。
こういう考え方は美しくて好きだな。

529 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 13:16:52 ID:oKk05YIp0

>>526
実際、そのことを述べてる人は多いよ。

お金が欲しいのなら、お金を与えなさい。
平和が欲しいのなら、平和を与えなさい。
愛が欲しいのなら、愛を与えなさい。

割とおなじみの考え方。

539 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 13:49:58 ID:YikUXEQ+0

どうもわしにはさ、より速くより長く走り続けるマラソンランナー達を見て

「あれだけ練習したQちゃんが勝てなかったのはなぜなんだ」
「小出監督が間違ったことを言っていたからだ」
「いや言われた通りにQちゃんがやらなかったんだ」
「いや運だよ、運」
「Qちゃんは悪くない、苦情は監督に言え」

という議論をしているような気がしてならんのだぜw
一番タチが悪いのはコレなんだぜwww

「俺はマラソンなんてしないけどさ、どういうトレーニングが一番いいのか教えてよ」

542 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 14:04:46 ID:YikUXEQ+0

えー、あまり意味のないことを書いたお詫びに報告だぜ。

今年は独立するんだぜ、と言っていたことが一歩前進したんだぜw
詳しくは書けんのだが、わしと一緒に会社起こそうとしてるヤツがいるんだがな、
こいつはまだサラリーマンなんだぜ。

で、その足がかりとして、そいつの部署を独立させろと去年末あたりから
ずっと言ってたんだが、ヤツは渋ってたんだぜ。が、色々なコトが重なって、
とうとうヤツは部署を独立せざるを得ない状況になったんだぜw

まぁなんつーか、自分のことではないし他力本願的な部分も大きいのだが、それがわしに
とっての大きな足がかりになることは間違いないので、自分のこととしておくんだぜww

543 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 14:08:21 ID:/96y9fOG0

>>542
だぜさん良かったね!ワクワク前進だね。私もwktk楽しみにしてますw

548 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 14:24:19 ID:ZglxhabO0

>ワクワク前進だね。私もwktk楽しみにしてますw


リアルで友だちにwktkの由来や意味を教えて貰ったんですがイイですね。
言葉や文言の工夫は引き寄せの活用にとても役に立つ気がします。

否定的な気分の時にも、文言の工夫で気分だけでなく状況を建て直せます
言葉遊びは楽しみとしても、工夫としても大切ですね

549 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 14:33:07 ID:/96y9fOG0

>>548
レスありがとうございます。ホオ・ポノポノもそんな感じですよね。
言葉には力があると思うので、なるだけ使い方にも気を配りたいと、最近強く思って
いたので、そんな風に思っていただけるのはホントに嬉しいです。どうもありがとう!

544 :長文さん:2008/02/22(金) 14:13:48 ID:ZglxhabO0

「潜在意識あるいは神や宇宙や源など等へ、自分の願望を波動を感情や呪文で
 正確に伝える。そして願望と矛盾した考えや行動は取らない」


…のための工夫が人によりケースにより、紹介されているんですよね。工夫は沢山有る。

人によりやり易い仕方ですればいい。
引き寄せは常に働いているので、個人の環境整備を進める引き寄せ法則は
無いと思っていたら混乱するし、些細で無数の願望をかき立てる。

技巧の卓越したCM媒体からは距離を取り、
意図の錯綜や混沌を避けるなどしておくと良い。

……ということですね。w

547 :長文さん:2008/02/22(金) 14:19:58 ID:ZglxhabO0

勇気を持って小さなことからやりはじめる。
その積み重ねのプロセスに大切な気づきが待っている。

ということは大切なんですね、私は「長文さん」というコテは不要になったので
以後ヤメます。

命名して下さった方、呼んで下さった方々、我慢してあるいは
ゆるして下さった方々、皆さん、今までどうもありがとうございました。

551 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 15:24:55 ID:7FjV+BcR0

要諦は「すべては自分の内側で起こっている」ということだと思う。

我々が現象として知覚しているものはその象徴に過ぎない。
時間も空間も、そして我々の肉体さえも。

すべてが自分の内側で起きているのなら、どうして引き寄せる必要があるだろう?
だから引き寄せという観念自体が引き寄せを遠ざけているとも言える。

現象は我々が共同で見ている夢に過ぎないのだ、すべては幻なのだ、という理解に
立てば、この宇宙にはたった一人の人しかいない、ということがわかる。

昔、アバターコースを受けていた頃、そんな感想を述べていた受講者がいた。
「なんだ、大勢人がいるように見えているけど、結局ここには一人しかいない」

一人というのはイコール神であり、我々は神がまどろんで夢を見ている、
その登場人物のキャラクターの一局面に過ぎないのだった。

556 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 18:00:14 ID:WVi5OZ7r0

>>551
うーん、さっきから7FjV+BcR0さん、とても深い。
そこで聞きたいんだけど、引き寄せの法則は、生まれたときから、さかのぼれば
宇宙開闢から発動していたわけなんだよね?で、その結果が今であると。

今がその法則が「実現」した結果であると。
で、自分のこだわりはそこで、つまり信じていようがいまいが、知っていようがいまいが、
無意識下で活動していた引き寄せの法則に、意図的に介入することは本当に可能なのか、
ということなんだ。

今まで無意識に、むしろめちゃくちゃなことを考えながら引き寄せを発動させてきて、
それじゃあ人生大混乱だったかというと、それなりにまわってきていた。
それはどうしてなんだろうと。

なので、意図してあれやこれや無理に思い込まそうとしても、既に自動的に軌道修正して、
まわしてきてくれている引き寄せの法則の原動力(これが潜在意識なのか?)に余計な
介入をさせまいとして、いわばセキュリティがかけられていて、実現しないのかなと
思ったりする。

だから忘れていたほうがいい、とか望まないようにすればいいとかは、
その辺に関わってくるのかな、とか思うのだけど。

565 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 19:35:59 ID:m+NApvzZ0

>>556
そこは個人個人が持つカルマの問題だろ。
我々は当然何回も生まれ変わっていろんな前世を持っていると言われているが
(まぁこんなこというのもオカルト的でキ○ガイな話なんだが)

その前世の記憶というのは、前世退行でもしない限り思い出せやしないんだが、
前世の意思や思考パターンってのは、今世でもある程度漏れ出ているんだろうな。

俺達日本人は、基本的には個人個人が自由な立場だが、社会的理由を始め、
血縁的理由や金銭的理由、健康的理由等で実際の行動ってのは著しく制限されている。
これもカルマによる制限って言ってもいい。

引き寄せを使ってなんでも引き寄せられるかっていえば、そうでもないしw
大規模なものになればなるほど引き寄せ自体難しくなる。

何でも引き寄せられるなら、とっくに日本は1999年に恐怖の大王が降って
とんでもないことになってるはずだw
(あれほど騒いだわけだからかなりの人間が意識しているはずw)

あんたは調和のないものを引き寄せているのか?答えは否だろw

569 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 20:05:47 ID:YikUXEQ+0

ふと思ったんだぜ。
前世の記憶というものが証明できないんなら、現世の記憶もまた曖昧なものなんだぜ。
記憶違いなんてよくあることだし、忘れるという偉大な機能すらついているんだぜw

仮に前世というものがあるとしてだな、その記憶がないのは……
例えば前世で失敗の人生を送っているとだな、その記憶のせいで
「今世もまたどうせ失敗するんだ」とか思ってみたり、誰かに殺されてたりすると
「わしを殺したあの一族の末裔を殺してやる」とか、とんでもないことになると思うんだぜw

だがそのとんでもないことを実際に今やってたりするんだぜ。

今日も会社に行くのがイヤだーと思うのは、
「昨日も会社で散々な目にあった」「その前は上司に怒られた」
「その前は大失敗した」「その前も…」という記憶のせいで、

「どうせ今日もいつもと変わらんつまらぬ一日になることだろうよ」
となっちまうからだと思うんだぜw

余計な記憶を引きずらない輪廻のシステムに感謝すると共に、
それを自分に応用するといいんだぜw


570 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 20:23:25 ID:m+NApvzZ0

>>568
>前世の記憶かどうかすらわからないもんねえ。


まぁ確かにそうだw
降霊的なものを行うには本来、審神者(さにわ)をおいて真贋を確認するが、
前世退行なんてやってもそれが本当の前世かもわからんw

あくまでも俺達は前世があり来世があると言われているから信じているだけで、
なんの検証も科学的理論的裏付けもないw”観念”の世界であり、LOAも結局
”思考は引き寄せられるもしくは実現する”という観念でしかないわなw

574 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 21:03:23 ID:xSHE9axn0

>>570
「意識」や「思考」をどう説明する?

575 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 21:06:31 ID:YikUXEQ+0

それはスレ違いな問答の始まりだぜ…

578 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 21:09:20 ID:xSHE9axn0

ごめん。スレ住人を馬鹿にしに来た工作員の妨害をしてるだけだ。

582 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 21:49:53 ID:YikUXEQ+0

>>578
ま…気持ちはわかるんだが…
過去からやってきた信長がこう言うんだぜ。

「オー、おみゃーらその頭はなんじゃ!ちょんまげも知らにゃーでかwwwテラオカシスwwww」
と言われようが「トランクス?ダサっ!男ならフンドシだろ!フンドシ!」と言われようが、
馬鹿にされた思いなどしない訳だし、言われたことで馬鹿になったりはしないんだぜw

ここに世間とはちょっと違う考え方をしてみようと試みるおまいがいるわけだぜ。

そこへ「お前ちょっとズレてるよ。バーカバーカ」と言われてもだな、もちろん
本を読んどるおまいは、今までの世間一般の考え方とはだいぶ違うということを
知っとるわけだから「そりゃ違う罠」とか思ってればいいわけであって、
だからっておまいはバカになるわけじゃないんだぜw

バカにされたと思った時はな、なんでその言葉にイラッとくるのか考えるんだぜ。


もし不安が原因なら、その不安を取り除く方法を考えるんだぜ。
だが「工作員がいなければ不安は起きない」というのは間違いなんだぜ。
それは工作員がおまいの抱える不安を教えてくれただけであって、そもそもおまいには
その不安があるということなんだぜ。

ただの反射でイラっとしてしまうんなら、まぁレスする前にいちいち意図確認するんだぜw

598 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 00:40:49 ID:KeWXWBau0

>>582
でもほんとうに、誰かの言葉とか行動でイラっときたときに、怒りをあらわにする前に
「何でイライラするのか理由を考える」というのは有効かもしれないね。

人間の感情の中で「怒る」ということが一番疲れることだと思ってるし、
運を遠ざけるものだとも思うので、できるだけ避けたいです。

怒ることの本当の理由は案外全然関係のないところにあったりしますしね。

リアトラのスレで
「怒りの対象を自分自身と関係のないものにまで拡張してしまうのが原因」

というレスがあったけど、まさにそのとおりだと思う。

いま、ホ・オポノポノの「愛しています」にはまってます。

イラつくことがあったら、そのことに対してすかさず「愛しています」って
心の中でいうだけでイラつきがおさまるから不思議w。
これって、笑いながら怒ることができないのと似てるかも?!(違うか)

601 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 02:02:46 ID:lPXN1FSlO

>>598
考えることでかなり冷静になれるよね。自分の本音が見える感じかな。
笑いながら怒れない…を読んで運コツすれかなんかにあった、
落ち込みそうな時は右上に視線をあげるってのを思い出したw
ネガな時は左下に、楽しい事を思い巡らす時は右上にいくらしい。

611 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 05:53:58 ID:6jElLclE0

知った途端に今すぐに100%を信じる必要は無い。
まず「引き寄せ法則の活用」という言葉や、理屈や手法、実践者の分かち合いが
言葉で届いて、自分の頭に留まり腹に納まり・・・そうしながら毎日生きてみる。

いずれ暮らしの中で、あるいは過去を振り返って、小さい引き寄せを
次々見つけるようになる。こうやって例えば十年くらい経って、
気づいたら信じるようになっている。

昨日よりは今日、今日よりは明日少しずつ信じる気持ちが強まって、
信じる気持ちが強まるにつれて混乱を抜け出し、自分らしい人生の創造も
ダイナミックに拡大していく。

漸進的に信じるようになっていくのだから、今は正直、信じきれない・・でもそれで良い。

619 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 10:41:47 ID:V/Y4nzi40

美人になりたいと思って、すでにそうなった自分というのを想像し、
そうなったつもりの心境になりきってみた。

不思議なことに充実感や喜びがなく、見かけだけで判断されるのは嫌だとか、
外見だけで人を判断するような軽くて好きでもない男が寄ってくるとか、
なんかネガティヴな思いばかりがある自分に驚いた。

つまり深層心理では美人になりたくないと思っていたということが分かった。

(この続き)
【呪文式】「モテたい」ではなく、ピンポイントで
【呪文式】結果にズレを感じたら、日常の行動半径を超える

625 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 14:03:33 ID:ew/gTFLN0

ま、大金持ちになることがうまくイメージできないのも実は金持ちを嫌っているからだ、
というのはよく聞く話なんだぜ。なので大金持ちの人格者とお知り合いになれれば
金持ちが好きになれるかも……と、思うのだが……なかなか引き寄せられんのだぜ。

多分それは金持ちを嫌っているから、そういうイヤな金持ちしか目にできんせいだと
思うわけで、じゃあ先に金持ちを好きになれ……いやいや先に金持ちだけど
いい人達に会って……アレ……どこから手をつければいいのかわからんのだぜww

627 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 14:59:54 ID:moAGPrtO0

>>625
美人の周りに外見しか見てない人が集まるの喩え?と同じように、良くも悪くも、
お金持ってるかどうかでしか相手を判断してない傾向があるのでは?と、ふと思った。

例えばすごく大らかでイイ感じの人に出会ったとしても、
「だってあの人はお金持ってるからあんな風に余裕が持てて当たり前。
少数の恵まれた人。大勢の普通の人はお金のためにあくせくしてるのに。ずるい」
的な発想になって、その人の「大らかさ・感じの良さ」に目を向けないみたいな。

628 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 15:11:59 ID:Lp5ERBes0

前にマネーの虎の話が出てたけど、あれ見ちゃうと確かに金持ちってのは
尊大で傲慢で高慢で意地悪で・・・という印象を持っちゃうよねw

でもカンブリア宮殿とかプロフェッショナルとか見ると、実はただ仕事に対して
真摯なだけで、腰が低くて丁寧で優しいという印象も受けたりするもの。


                            スポンサードリンク


アクセスランキング