【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】その09 [Part1]
Sponsored Link
呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o
DAZE氏 ID:QF7nCsgO0 ID:D9iyVeuA0 ID:I5KDEddE0 他

71 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 15:24:13 ID:QF7nCsgO0

プラシーボ効果なんつー言葉は、どっちかっていうと医学的・科学的な意味合いで
認識されているように思えるが、これほどオカルトな現象はないんだぜw
それこそ「信じてると現実なる」ってことなんだぜw

うまいこと科学の領域に忍び込んだプラシーボは偉いんだぜw
逆に言えば、原因不明だがなぜか実証できてしまう現象に、適当なそれっぽい用語を
つけてさも、科学的であるように見せかける医学はダサいんだぜw

76 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 16:24:33 ID:bK0Yop450

>>71
ものすごく同意。
プラシーボ効果って、ほとんどオカルトだよね。
暗示で肉体が変わるのって、科学や常識の延長線上で理解できるような
気もするが、よく考えればかなり、奇跡に近い。

78 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 17:11:48 ID:QF7nCsgO0

あと最近病気の原因をなんでもかんでもストレスのせいにするけどさ、それってつまり
「病は気から」を医学が認めちまったってことだとわしは思っているんだぜw

じゃあ根本的に病気にならないようにするには、ストレスを溜めないようにするってこと
であり、じゃあストレスを溜めないようにするにはどうするのって言えば、
結局はシークレットみたいな話に立ち戻ってくると思うんだぜw

83 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 20:01:20 ID:i/1FHIdgO

>>71
医学はダサい、は言い過ぎでは。
このスレを見ている医療関係者だっているかもしれないのに。
そのダサい医学に、だぜさんは生まれてから一度も助けられたことはないと言えますか。
きついことを言ってすみませんでした。

85 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 20:20:59 ID:9YSJ3Elo0

>>83
何度か繰り返されてる流れだけど、このスレにいる医療関係者が、だぜ氏の発言を読んで
何かヤな気分になったら、その本人が反論を書き込むと思うのよ。

書き込めない人もいるかもだけど、その書き込めない人の気持ちをアナタが
引き受けて代弁する必要はないと思うのよ。


86 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 20:38:04 ID:D9iyVeuA0

>>83
すまんすまん、だがダサいのと悪いのとは違うんだぜwwww
お世話になったことももちろんあるが、しかしそれでもわしの印象としてはダサイんだぜ。
薬なんかも昔は東洋医学を否定しがちだったのが、最近なんて漢方配合の市販薬の
多いことったらないんだぜw

あ、言うまでもないが、医学という漠然としたジャンルに対して言ってるんであって、
もちろん医者や看護師や研究者ら医療関係者は尊敬してるんだぜww

87 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 20:46:58 ID:D9iyVeuA0

うーむ、もしかすると他人のことを気遣うやさしい人間ほど、引き寄せの法則だとか
許容し可能にする術だとかを理解するのは難しいのかもしれんのだぜ。

88 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 20:56:56 ID:9YSJ3Elo0

>>87
あ、言葉足らずで申し訳ない。
他人を思う気持ちは必要ないということを言いたかったわけじゃないのよ。
みんなが自分の言いたいこと表現できる強さを機会をじゅうぶんに持ってることを
もっと信頼してもいいんでない?
と言いたかったのよ。

82 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 19:13:44 ID:iahwRk2s0

俺、幼稚園の頃からHな妄想していたんですけど
20代後半になっても童貞なのは何故なんですか?

(この続き)
アレなDVDで、アレな妄想をする時の注意点

93 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 22:38:29 ID:71nRcOsN0

895 名前:無名草子さん[sage] 投稿日:2008/02/02(土) 21:21:57
確かに引き寄せや思考を現実化するなんて、いい意味での嘘なんだよな。
頑張ってるやつがくじけそうになったときに「しっかりやってりゃこれらの法則で勝てるよ」
っていう薄っぺらなハッタリというか、おまじない。

どんなに思考力や潜在意識が動いても行動が伴わないと無理。

成功者がたまたまやってたってだけで、腐るほどいる敗者には
「潜在意識はまだ否定してる」とか、その程度の苦言を呈するだけで
納得させられるからな。

言葉のマジックだ。環境問題は嘘がまかり通るってやつと同じだな。

101 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 08:41:54 ID:hQk2iUmN0

>>93
行動は、時には必要だ。と書いてあるからな。
某コテさんの名前による勘違いが広まってんじゃね~の?
引き寄せは相手さんが一方的に引き寄せられるだけじゃないからな。

ただ、意識的に求めると見つからない傾向にある気がする。

112 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 12:23:13 ID:lhmYW41h0

>>101
俺も行動不要ってのはさすがにちょっと極端かなと思うんだけどさ、
行動が必要だって叫ぶ連中も自己矛盾じゃね?

「わかった。そこまでいうなら一週間ひたすら享楽的に生きてみよう」
(一週間後)
「やっぱ貯金が目減りするだけだったわ。お前らはやるな」

っていうレポートなら、信用する気になるんだよ。これは身を切りすぎだけど。

でも、時々現れる「行動は必要だ」っていう奴ほど、それが真偽かどうか
確かめる行動をしてなくて、思考実験とか論理とか他の人の前例で話してくるんだよな。

103 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 10:35:46 ID:Kvhz8sdr0

自分が買った株が上がるようにと毎日必死で祈っても、
いい結果をまったく引き寄せられないのはなぜ?

金持ちになりたいと純粋に願うからだめなの?
そうなったら一部を喜んで社会貢献のために寄付すると本気で思っているのに。。。
何年もずっと損ばかりしています。

この法則は僕にだけ適用されないの?

(この続き)
株で負け続けているトレーダーの苦悩と対策

123 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 16:09:44 ID:8wx/7YUt0

ザ・シークレット 初期バージョンに収録されていたエイブラハム
(エスター・ヒックスさんを通して語る存在)の部分が、新バージョンで
全て削除されたことについての質問に答えるエイブラハム 。

Abraham Reveals The Secret Behind Secret Japanese Subtitles


124 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 16:30:35 ID:I5KDEddE0

>>123
把握したんだぜww非常に面白かったんだぜwww

140 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 00:04:48 ID:e/nckBl30

重力のように働くらしい思考の方程式は、現代科学では解明できない。
でも確実にその力が働いてるなら、いずれ科学がそこへ追いつくと思って、
現在分かっている方法を使えば良い。

18世紀までは大腸を不要の臓器だと思っている医者だっていた。
今は違うけど、かつてはそういう考え方もあった。認識はいつのまにか変化する。

だから、この方法もいつか当たり前になるんじゃないか。

重力なんか分からなくても、重力を利用した道具を人類は発明していた。
誰しもが叡知の系譜の一人なんだから、出来なくは無いと思う。

理解の仕方に個人差はあるけど、皆しらずにやっている。
今回の見て何となく安心した。ようつべで見せてくれた人、ありがとう。

156 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 02:22:11 ID:E+NFyxHz0

>18世紀までは大腸を不要の臓器だと思っている医者だっていた。


もうちょっと面白いのがある。
エジプトではミイラを作るときに脳を抜いていたのだが、それはなぜかと言うと、
脳は鼻水を作る器官だと思われていたからだ。w

157 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 02:24:01 ID:ZZ4kqn2q0

どうりでおれ鼻水出たことないや

154 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 02:07:11 ID:RJwlJTfeO

思考ではなく感情を信じろとか言うけど、そんなきっぱり分けるの難しいよね。
何だか心ってどっちも混じってるよね?

165 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 13:04:30 ID:TBM1Xk3h0

>>154
混じっているというより、思考によって感情が出てくる。
思考は脳による計算処理結果、感情はその結果に対する体への反応だと思うよ。
心に感じたことは全て感情。

166 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 13:21:31 ID:70kWlZeQ0

165は正しいけど、無意識の記憶が感情を生じることもあれば、感情が思考を左右する
こともある。また、愛や喜びなど、魂とつながった感情は、表面的な感情とは別物だと、
この種の本には書いてある。

また、感情と直感やフィーリングも似ているが違う。

167 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 13:41:11 ID:TBM1Xk3h0

そっか。でもそんなに難しく考えたくないなぁ。余計な思考を使うだけだし。
言いたかったのはもっとシンプルに考えた方がいいんじゃないってこと。

175 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 17:01:47 ID:RJwlJTfeO

曖昧なものって経験しないと掴めないよね。

169 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 15:04:26 ID:8EydFxaW0

箱テストさんを初め、結構みんな難しいことを述べている。
ザ・キー」とか読んでいると、やっぱり難しいと感じる。

言っていることはシンプルなんだけど、こういうことをしなければ願いが成就しないのなら
やる前から諦めてしまう。書いている人は簡単なツールだと思うのかもしれないけど。

ただ、エイブラハムのほうはまだシンプルなので、その点が救われるのか。

171 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 15:28:47 ID:TBM1Xk3h0

>>169
自分の心の中にある否定については良くみんな考えるけど。
引き寄せの方法によって制限されていることはなかなか気づきにくいよね。

覚える方法はシンプルだと思う。どれか1つを実行し続けるだけでいいと思うけどね。

172 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 16:11:53 ID:C0CHYoE50

そうだねー。シンプルなのに難しいよ。

1、願う
2、期待する
3、創造してわくわくする(創造する)
4、行動は直観に従って(やりたい!と思うことが直観)
5、矛盾行動(思考)をしない


これだけでいいんだよね。
ところで、諦めどきって、いつなんだろう。片思いがLOAで成立しがたいのは、
相手の「意思」があるからだと思った。だから特定の人にはききにくいんだよね、きっと。
まあ、つまりは恋に破れたわけだけど・・・。もうそろそろ諦め時なのだろうと。

176 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 17:10:05 ID:TBM1Xk3h0

>>172
>特定の人にはききにくいんだよね


今の相手は引き寄せで付き合うようになったよ。
効きにくいというのも本に書いてあることを信じたからじゃないかなぁ。
(これは批判じゃなくて応援)

>諦めどきって、いつなんだろう。


自分がその恋に飽きたときでいいんじゃないですか?

178 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 18:16:06 ID:L2hdgz/X0

>>172
わしの個人的な経験から勝手なことを言ってみるんだぜ。

だいたい成就できない恋ってのは、相手の良い面ばかりを見ている時なんだぜ。
でもって自分も自分の弱い面とか嫌な面をその相手に見せたくない時なんだぜ。

恋人同士になれば相手と過ごす時間も増えて、嫌でも相手の見たくない部分も
見えてしまうし、自分の見られたくない部分も見られてしまうんだぜ。

だーから引き寄せが発動すると「はいはい、じゃあ相手の良い面だけ見られて
自分の見られなくない面は見せない状態にしてあげるんだぜ」
ってことになって、
片思いの状態が延々と続くんじゃないかと思うんだぜw

180 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 18:21:51 ID:L2hdgz/X0

だから「自分とはつり合わないよなあ」と思う相手ほどうまくいかんのだぜ。
じゃあどうするのかっていうと、自分とつり合うと思える状態にすればいいんだぜw

例えば自分の見られなくない部分を思い切って見せてみるんだぜ。
もしそれが受け入れられれば、つり合い度は増すはずなんだぜ。
もしすごい嫌がられたとしたら「なんだ、自分がこんなに好きなことをこの人は
受け入れられないのか、わしとはつり合わんじゃないか」ってなことになるんだぜ。

そしてそんなつり合わない相手でも、なんとか引き寄せたいと思うなら、
つり合わん部分を調整すればいいんだぜ。

電車男みたいに自分の趣味を捨てればつり合うと思うなら捨ててしまうんだぜw
相手がマッチョ好みなら体を鍛えるんだぜw

181 :172:2008/02/04(月) 18:31:44 ID:C0CHYoE50

>>176さん
おおー、すごい。成就者だー。尊敬します。

>自分がその恋に飽きたときでいいんじゃないですか?


ごもっとも。
例え誰に「バカだねー」といわれても、自分で納得することが重要ですよね。

>>178 つまりだぜ氏
じゃー、相手の嫌な面を「見たくない!」という願望が隠れているのかな?
鋭い考察どうもです。

実は、横恋慕なんです。
で、思ったのはLOAの訓練にすごいもってこいだなーと。
相手は、違う人を「意図」しているわけで、それを自分に「振り向かそう」とするのは、
コントロールに他ならないですよね。強制だけは絶対できない。
影響を与えることはできるけれど。

「引き寄せ」でいうトロフィー争奪戦よね。

182 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 18:46:18 ID:L2hdgz/X0

>>181
ついでに「横恋慕ってダメよね」っていう意識も隠れてると思うんだぜw

ただわしはなんつーか、自分が好きな人が幸せそうにしている姿を見て、
幸せそうな彼氏との話なんか聞いてるだけで、こっちも幸せになっちまう体質なんだぜw
そんな状態になると恋愛なんかどうでもよくなっちまうから気をつけるんだぜww

184 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 18:51:41 ID:L2hdgz/X0

蛇足だが、付き合ってから「絶対こいつとは別れたくない」って思うほど
早く別れが来たりしたんだぜw

多分その頃って気づかぬうちに相手をすごい束縛していたんだぜ。

それから月日が経ちまして、今や『相手が浮気のひとつやふたつぐらいしたって
構わんのだぜ』と思えるほど、相手を自由にしてあげることを考えるようになったら、
逆にどういうわけか、別れもしなければ浮気もされんようになったんだぜw

まぁあんまし相手をコントロールしようとするのはやめて、色んな面で
自由にする方向に持っていった方が案外近道かもしれんのだぜw


もっともこの手の話は考究さんのジャンルなのでわしはこのぐらいにしとくんだぜw

186 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 18:57:00 ID:m5rtqQpdO

ふ~ん。 だぜさんはそんな恋愛してるんだ…そうなんだと心の隅っこでニンマリw
冗談はさておき、最近引っかかってることがドンピシャでレスされてる。
引き寄せてるなと皆さんに感謝です!

190 :sage:2008/02/04(月) 21:38:17 ID:hR802g0Y0

そんな愛し方ができるだぜさんがステキって思ったよ。
私も彼を自由にしてあげよって思った。

194 :172:2008/02/05(火) 00:02:59 ID:UfjyMR/u0

だぜさんは、結構ロマンチストなんだねー。
「横恋慕はだめよねって考えてる」という指摘、ずばりかも。
特定の人よりも、横恋慕よりも、自分の矛盾行動(と、以前誰かがいっていたもの)が、
ひきよせを妨げてるような気がする。

199 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 01:27:29 ID:uReHyofg0

おう、わしは結構どころか大変ロマンチストなんだぜw
だが時として相手を自由にするという考え方は諸刃の剣にもなりかねんので
取り扱いには要注意なんだぜw

200 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 01:36:38 ID:uReHyofg0

言葉遊びになるかもしれんが、実は恋って自分が破らない限り破れないものなんだぜw
恋をしているだけで人間パワフルになるものなんだぜww
でもって恋は沢山持っていても罪にはならんのだぜwww

相手に振られたって、相手が結婚したって、恋はできるんだぜ。
故人にすら恋をしたって構わんのだぜ。

だが重要なのは、恋と共同生活者になることとは結構別のことなんだぜ。( ̄ー ̄)ニヤリ

202 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 03:26:05 ID:T5pRFEXK0

LOAって結局、自己満足、自己暗示、思い込みなんでしょ?
或いは、オカルト、宗教?

もし乞食がこれを忠実に実践したら本当に富豪になれるの?
ここのみんなは本気で信じてるの?

203 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 03:42:06 ID:T5pRFEXK0

それに「ピンチはチャンス」って言う人がいるけれども、
現実は常に「ピンチはピンチ」だよね。違うかな?

ここの人の多くは「夢想家」「現実逃避」「理想主義」じゃないのかな?

204 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 04:02:01 ID:4DIM2NK80

あなたがそう確信していればそういうことになります。

「LOAって結局、自己満足、自己暗示、思い込みなんでしょ?或いは、オカルト、宗教?」
それも間違いではありませんし、加えて物理法則でもあるのです。

205 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 04:11:20 ID:T5pRFEXK0

>>204
どうもです。やはり「信じるものは救われる」の世界なんですね。

何か奇蹟体験をお持ちなのですか?
でもやってて無意味と悟った時の焦燥感は計り知れないでしょう?

206 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 04:29:27 ID:4DIM2NK80

奇蹟体験はありませんが、気が楽になり、不満が少なくなり、いい方向に動き出しました。
無意味と思うことはなくなります。願望が結果にならなくても、その原因や次の手が
見えてくるのです。

上の文を逆読みすると、今あなたは自己に不満があり、自分をコントロール出来ず、
疑っている、ということになりますね。そんな人にこそ知ってもらいたいです。

207 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 05:06:22 ID:uReHyofg0

>>203
おいおい、目に見える物質という現実しか信じぬ者がオカルト板にいるわけないんだぜw

だが…
夢想家:夢のようなとりとめのないことを思い描いている人。
理想主義:(1)現実にとどまるのではなく、理想の実現をめざそうとする立場、生き方。

うむ、確かにその通りだぜww

ただね、現実の対語のひとつは「理想」なんだぜ。
あとね、現実とは何かって言うとね、
『個々の主体によって体験される出来事を、外部から基本的に制約し規定するもの、
もしくはそうした出来事の基底となる一次的な場のことである』
と言われている通り
どこかの誰かが自分の体験に勝手に意味づけをすることなんだぜw

ある意味、そこに自分で意味づけをすることが理想であり、引き寄せの醍醐味なんだぜ。
おまいも少しは理想を持って生きた方がいいんだぜw

209 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 05:23:20 ID:uReHyofg0

>>205
LOAはやればやるほど計り知れない安堵感ととてつもない意味を感じるものなんだぜw
やってて無意味と悟って計り知れない焦燥感を感じるのは
「努力」をしている時なんだぜw


大学に入って一流企業や国家公務員になれば、老後も安泰だーなんつって、
会社が倒産しちまったらおまいは計り知れない焦燥感を感じるだろう?
だがそこに肯定的な意味合いをきっと見つけ出せるのがLOAなんだぜw

ちなみにそんな「現実的」な夢を見て国家公務員になった挙句、毎日の激務で
神経やられて(直接の知り合いではないが)同級生が何人もリタイアしたり
自ら命を絶ったりしてるんだぜ…。

215 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 10:58:42 ID:4Ab+GDCg0

生まれてからずーと貧乏だった人に、お金持ちの気持ちが分かるわけないし、
そう振舞うこともできない。そりゃ、絶対に無理とは言わないけど。

みんなここをどうしようとしているの?

216 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 11:32:52 ID:a6Hd67Pe0

>>215
生まれてからずっと貧乏だった人が大金持ちになる例もあるじゃん。
だから成功例を聞きたかったり、ヒントを貰いたかったり。
自分に応用できないかと模索してるよ。

220 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 13:33:12 ID:WjDIucaB0

>>215
昔、楽しんだ時のことを思い出して、その気持ちを代用してもいいんじゃない?

後、金持になったときにほしいものを自由に買えるところを
想像するだけでも嬉しくなると思うけど。

それがひかかって出来ないのなら、わくわくなんて気にしないでやるという手もある。

222 :172:2008/02/05(火) 13:42:14 ID:j8wgCb8F0

>>215
いや。難しいのは「矛盾行動」をしないってこと。
今、3冊目読んでるんだけど、結局「信念」で「××なんて無理だ」とか、
「そうは言ってもどうせ××だし」とか思うんだよね。

創造して幸せな気分になるのが台無しサ。

224 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 13:52:38 ID:TJ9K44Ix0

アメージングパワーにのってるワークやるといいよ。
あと、感情メモリを22近くまで上げとくと矛盾思考しなくなりやすいと思う。

250 :222:2008/02/05(火) 23:23:10 ID:UfjyMR/u0

>>224
アドバイスありがとう!
今「アメージング」を読んでるところだけど、ワーク、一杯あるよ・・・。
とりあえず、読んでみてよさそうなのから頑張る!

218 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 13:19:04 ID:XVWeQqtp0

富を「引き寄せる」科学的法則」を読んで実践してから、
別に奇跡的なことは起こらないけど、確実に運気が上昇してきている。

国文科出ているくせに全然日本の純文学を読んでいなくて、
自分教養ないな~と思っていたが、自然と興味が出て読めるようになってきた。

お金の節約が苦労無く自然に出来るようになってきた。
それで貯金に回せるお金が増えた。

今は社会復帰の途上でまだパート労働なのだが、働く時間を伸ばしてもらえる
ことになった。しかも自分が興味を持てる仕事がやれそうだ。

本が好きでよく買うが、買った本を結局役に立たせることが出来ないことが多かった。
今は違う、買った本は自分にとってははずれがなく、全部何かしら自分の生活に
生かすことが出来ている。

何より大きいのは仕事が嫌でなくなり、熱意が出てきたということ。

219 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 13:20:39 ID:CUkfZw0G0

>>218
ほぼ叶ってんじゃんっ

266 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 08:31:32 ID:t1OlKhsZ0

「無償で」と頼まれた記事の執筆を始めて1年。
サラリーマンなので始める際には会社の許可を得たり、文責を気にして
言葉選びも慎重を期したりと、神経使いまくりんぐでストレスに。

「やらなくてはならないことなどない」「これは魂がやりたがっていない」と判断。
昨夜「明日断る」と決めたらスッキリ。

今から断りに行くぞ!w





689 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 19:38:49 ID:GzG2VgYD0

>>266です。
無事断ることが出来ました。

余談ですが、ゲラチェックで他を訂正した時には不自然だとは思わなかったのですが、
最終チェックの直前で「○や□は~」という文の○と□の順番をどうしても変えたいと
思ったんです。

至急先方に連絡をしようとした時に来客があり、2時間経過してしまいました。
結局入れ違いに最終が先方から届いたのですが、びっくり。

「○や□は~」が「□や○は~」と、逆になっているんです!
最終で勝手に変えられたことは今まで一度もありません。
これは引き寄せか?それともリアトラでいう別世界にスライド?

いずれにせよ、有終の美を飾れそうで安心しました。

690 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/02/12(火) 19:51:47 ID:e93cZOcP0

>>689
私もサラリーマンで、ずっと以前はビジネス雑誌や教育用出版物に執筆していましたが、
全て有償で、良い小遣い稼ぎになっていました。

依頼は人事部を通じて受けていたので、副業禁止の規定で
罰せられることはありませんでした。

ただ、取材物は他人の解釈で書かれるので、あなたのように表現上で拘る部分が
思うようにいかず、記者や編集者と争ったり、出てしまった後で後悔したことがあります。

692 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 23:50:24 ID:qLi8fB+K0

>689
わしも頼まれるとイヤと言えない性格なので見習うとするんだぜ…。
それにしても断って気が楽になることで校正まで好転するとは興味深いんだぜw

>690
呪文さんは物書きもやってたんだぜ…。益々謎の深まる人物なんだぜ…。

225 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 14:23:57 ID:/2BZwoVI0

現在無職なんですが、働けばある程度のお金は入ってくるけど、働きたくないという
考えを持っています。家で本読んだりネットをするのが楽しいのですが、
働いてないことに罪悪感も感じています。

仕事の条件を考えても「こんな都合のいいのなんて…」「やっぱり働きたくない」と
考えがぶれて、願うという段階まで辿り着けません。

どうしたらこの矛盾との抵抗をなくせるでしょうか。

227 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 16:46:56 ID:ncoWreXR0

ネットでできる仕事すればいいんだぜ。

228 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 18:36:17 ID:uReHyofg0

>>225
まあネットで仕事するのもいいかもしれんが、なんで働きたくないんだ?
本てどんな本を読んでるんだ?ネットで何をしてるんだ?
で、本を読んだりネットすることでどんな感じがするんだか考えるんだぜ。

例えば情報収集することが好きなら、情報を収集するだけでお金になることなんて
沢山あるんだぜ。そうやってまず本を読んだりネットをすることが金に繋がらない、
それは仕事にはならないという考え方から見直してみるんだぜ。

食べるのが好きというだけで、十分仕事として成立しているギャルもいるんだぜw

231 :225:2008/02/05(火) 19:44:39 ID:/2BZwoVI0

>>227
昔の職業でパソコン作業は向いていないとわかったので、すみません。

>>228
仕事をすると少なからず発生する責任や締切、人間関係が付いてくるのが嫌なのです。
物を作る趣味があって、それを職業にしようとも考えましたが、上のようなことが
出てくるのが嫌になってやめました。

232 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 19:52:48 ID:Ut9JwsBZO

ヒモになるって手もあるよ。一人の人とさえ人間関係築くのいやかな?

233 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 19:59:46 ID:Su7KdIS10

そう言えば、自分の友達はニートで年下の恋人と同棲中だなあ。
「自分の在り方に問題を感じなければ何でも叶う」んだと思った。

抜け出すには新しい自分像を見出さないとね。
どんな自分でもオールオッケー。

欲しいものは欲しいといえる図々しさがあった方がいいのかも。


235 :225:2008/02/05(火) 20:11:06 ID:/2BZwoVI0

>>232
恋人はいるのですが相手はまだ学生なのでヒモにはなれません。
働くことは嫌いなのに、働いていないということにも罪悪感が沸いているのです。

ニートやヒモという言葉を聞くのも嫌になります。自己否定にもなっていると思いますが。
この矛盾をどう解消すれば良いのかわからなくて困っています。

236 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 20:28:31 ID:Ut9JwsBZO

シークレット的に言えば、現状とかに捕われず(今の恋人とか自分の環境とか)
ただ自分がどうなりたいか、どういう暮らしをしたいかを見つけるのが第一歩のはず。

なんだか方法はわからんが、大金を手にして遊んで暮らすってビジョンでも
いいと思うんだけど…

どっちみち悶々とするなら、とことん働かないことが罪悪感に繋がるのは何故か?を
ひもといてみるのもいいんじゃないかなぁ…と思います。

237 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 20:56:59 ID:uReHyofg0

>>231
彼女はいるわけだし、それ以外の友達だっているはずなんだぜ。
そういう友人関係という人間関係においてもデートや遊ぶ約束をすれば、
そこに約束を守る責任も生じれば、待ち合わせ時間という締め切りがあるんだぜ。
そんなものも嫌なのか考えてみるんだぜ。

もしデートの約束が苦痛じゃないのなら、仕事で出会う人間全員と
友人になればいいんだぜw

238 :218:2008/02/05(火) 21:02:36 ID:mMWUJi0d0

自分も、以前は仕事したくない、だけど仕事していない自分に罪悪感感じる、という
状態でした。しかしとりあえず外に出て情報を得て、なんとか自分の無理なく出来る、
それほど苦にはならない仕事を見つけて(ハローワークで)パートで働いたら、
そのうち働くことが嫌ではなくなりました。

嫌ではなくなった理由は、>>218に紹介した本のやり方を試したからです。

ごく簡単に言うと、自分の夢の、本当の望みのビジョンを持ち、それをイメージングします。
その一方で、目の前の仕事を一生懸命やります。出来るだけの力を尽くすのです。
今やっていることが真の望みではなくても、そこで充分力を尽くせば次の段階へ行ける、
という意味のことが本にあったので、それでかなり精神的に溌剌としてきました。

どうしても仕事をするのが嫌であれば、家事を一生懸命やってみてはどうでしょう。
あるいは責任の少ないボランティアをやるとか。

そして夢のビジョンを思い描きつつ、目の前の作業に力を注ぐ。
そうしていれば道が開けてくると思いますよ。

239 :225:2008/02/05(火) 21:18:27 ID:/2BZwoVI0

>>236
完全に吹っ切れたらいいのですが、そこまでいけてない状態です。
引き寄せ本を読んでるときには吹っ切れた気分に一時的になるのですけれど。
大金を手にして遊んで暮らす例が、自分の周りや本にあまりないので
イメージしにくいです。

>>237
友達の約束すらキャンセルしたりする、ダメなやつです。
友達や恋人ならわかってくれるのですが、仕事相手だと難しいと思います。

>>238
本は文庫の方ですか?
本当の望みをイメージしろと書いてあるのはいくつかの本で読みましたが、
どれが自分のイメージなのかわかないありさまなのです。

240 :225:2008/02/05(火) 21:29:56 ID:/2BZwoVI0

皆さんのアドバイスにデモデモな感じですみません。
引き寄せるイメージがわいてこない状態を引き寄せていることがハッキリとわかってます。
イライラしてとても不安です。

この状態から何とか抜け出す一歩が欲しいのですけど、
安心しろとかイメージしろとか、なんかピンとこないのです。

241 :218:2008/02/05(火) 21:35:02 ID:mMWUJi0d0

>>239
そうです。文庫です。
イメージに関しては、とりあえず自分の好きなイメージであれば、それを続けて
イメージすればいいと思います。やっていくうちに望みが変わってゆくこともあります。

自分もそういうことがありました。でもそれでいいのです。
とにかく夢のイメージを持って、自分の夢は叶うと感謝して、
そして今出来ることに力を尽くす。これだけです。


244 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 21:52:54 ID:WjDIucaB0

仕事はしてるけど。私も仕事が嫌いだから判るよ。
嫌いだから、なるべく仕事の時間が減るようにイメージしたら、
残業は無くなるは、有給休暇なんてとれない会社だったのに、
1ヶ月に1回は必ず取らなきゃいけなくなった。

なおさらやる気が無くなってきて、今度はやめさせられるんじゃ無いかって
不安が出てくるね。

245 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 22:02:25 ID:uReHyofg0

>>240
いや、わしも引き篭もってた時期があるからわかるんだぜww
こっちこそたたみ掛けてすまんのだぜw
だが実際罪悪感というのも最大の敵の一人なんだぜ。

じゃあ……理想の生活スタイルを書き出してみるといいんだぜ。
そいでそれに近いスタイルをしてるヤツがいないか探してみるんだぜ。
著名人でもいいし、街の本屋でもいいんだぜ。

246 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 22:41:53 ID:1d0zVquU0

何もしたくない、友達との約束もいやになってしまう…。というのは、うつの症状。
解決するには、

1、自分のいやなことは絶対にしないこと。を1週間実行する。
2、次の週に1と平行して、誰かに親切にしたり喜ばせたりする方法を
  『毎日』考えること。


これだけ。2つなら簡単でしょ。
1については、いやなやつがいたら、しばらくは無視して。出来るだけ避けて。
約束がいやにになるような友人なんて、本当は嫌いなんだよ。
もし本当に大切な友人なら回復してから会いたくなる。そのときに大切にすればいい。

仕事がいやなのは、あなたの魂にあってなから。
そんなものいくら根性をいれても、うまくいかなし、大切にも思えなくて当然。

2については、やってみるとわかるけど、悪口を毎日考える人生より、
断然幸せな毎日になる。どうしても無理なら、一日に1回だけ考えてみて。

267 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 09:05:21 ID:a5d+dHj1O

電車で強引に割り込まれ、持ち物が壊されました。
腹が立っておさまりません。これも自分で引き寄せたことなのでしょうか。

268 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 09:22:32 ID:e/kJo6hlO

>>267
分かりません。しかし望んでいるかいないかは関係ない
(恐れていることやなって欲しくないことも強く意識し続ければ引き寄せられる)
ということなので、無意識的に恐れた結果引き寄せてしまったのかも知れません。

286 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 18:52:11 ID:XTrfDp2S0

昔から駅のホームとかで、おばちゃんに乗り換え方とか聞かれたりすることが多くて
俺っておばちゃんを引き寄せる何か出してんのかなって考えてたんだけど、
今の職場でも周りがおばちゃんばっかで優しくしてもらってる。

若い子も引き寄せたいのに何故かおばちゃん限定。
いつの間にか熟女好きに染まりつつある俺がいる。

289 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 19:49:19 ID:sjC5kkYX0

>>286
おばちゃん~おばーちゃんに好かれる人は、いいオーラをだしているのだと思われる。
人は年齢があがるほど、人をみる目があがっている。
若い女が見抜けないのはしかたない。

たまに見抜ける若い女(当然、人をみる目高い)がいるので、それを狙えばよさげ?

なお、私の知る限りでは、自称もてない男が本当にもてていないとは限らないよっ!
好みの女(見た目がよい女)にもてていないことを嘆き、地味なので無視している
女からは好意をもたれているのに気付かず、無視している男性もいる。

296 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 21:07:49 ID:Rk1IMof1O

ウィリアム・Wアトキンソンの『引き寄せの法則』で意志力を引き出す訓練として、
一ヶ月間毎日、少なくとも一つ不愉快な仕事をしろ、とあるのですがやってる方います?

シークレット、エイブラハム本と読み進めてきて、こんな楽でいいのかよと思ってたから
アトキンソンの本で厳しいこと言われてちょっと意外。

ていうかアトキンソンの本でいう“力”ってほとんど“神”を言い換えてるよね。

298 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 21:23:15 ID:A5cbRRHk0

>>296
確かに意外だけど、ひょっとして意図は逆なんじゃない?
不愉快だと思うことを不愉快じゃないようにするための、
免疫をつけるトレーニングじゃないかな。

299 :296:2008/02/06(水) 22:00:54 ID:Rk1IMof1O

「誰でも、心の高い領域に、使われることを待ってる意志力の宝庫があると考えています」
「意志力が流れるように心を発達させている人は、驚くべき可能性が開かれています」
「誰でもつらいことはしたくありません。心は怠惰で、願いも小さいのが現実です」
「この訓練を避けたければ、今すぐ中断して、自分が意志力を求めていないことを認め、
 いまのまま、弱者でいることに満足すべきです」
「これはあなたを犠牲にしたり、臆病にするために、提案しているのではありません。
 意志力を試すためのものです」


だ、そうです。耳が痛いねw
明日、トイレ掃除やるくらいで勘弁してくれないかなあ。アトキンソン先生。

305 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 00:57:24 ID:Za+2zU9k0

鬱について、バシャールがこんなことを言っています。

『みなさんは自分がどんどん縮こまっていく凝縮のエネルギー
 ――私たちは「圧縮」(compression)と呼んでいますが、
 地球の人々は「落ち込み」「うつ」(depression)と呼んでいます――

 をポジティブに活用することもできます。
(中略)
 「縮こまっていくのはネガティブな状態なんだ」というネガティブな観念や
 判断を持っていると、ネガティブな影響だけをそこから引き出してしまいます。
 そして、それを落ち込みとして経験し、自分の中の恐れや痛みの中に
 沈み込んでしまうのです。

 けれども、縮こまり、自分の中にどんどん入っていくことに対して、
 ポジティブな定義付けをし、ポジティブな観念を持ってみてください。

 
 必ずポジティブな影響を受け、新しい人となって再び喜びの方向へと
 拡大していくことができます。みなさんはそのようにして落ち込みのエネルギーを
 活用することができるのです』

(この続き)
バシャールの言葉 その1 「自分自身であれ」

341 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 19:39:17 ID:CktoxLmP0

イメージングって、人生のグランドデザイン的な絵柄や感情とか、
一定のものを継続して行くもののように思うんだけどな。

342 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 20:39:25 ID:uH+pvl/HO

全てが当てはまるってことじゃないとダメなの?

343 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 20:50:29 ID:CktoxLmP0

>>342
もちろんすべてが繋がったもの。
生活とか仕事とか生きがいとか、その感情とかが。
一つのトーンで纏まっている。そういうイメージングを毎日継続するものなのよ。

それに引き寄せられるように、いろんなものが引き寄せられてくる。

だから、本がただで欲しいとか。ちょっとしたお小遣いが欲しいとか。
そのときの気分で、ころころ変わったり、あれこれまちまちなものじゃないよね。

375 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 01:53:12 ID:atheN3K20

今日の一連のスレを眺めて、ふと、当たり前なのかもしれないけど
面白いことを見つけました。

人間という生き物の中には、他人ばかりに興味を持つ人が圧倒的に多い、ということです。
例えばドラマや小説や漫画というのは、完全に他人(しかも多くの場合は架空の人物)の
ストーリーであるのに、なぜかそれを見て喜んだり泣いたりしてしまいます。

ニュースで流れているのも大半は他人に起こった出来事(しかも多くの場合は不幸)
ですね。週刊誌などは目も当てられないほどです。

やはり意図的な引き寄せを実践しようとするのであれば、その口からは
「あなたは」「お前らは」という言葉よりも「私は」「自分は」という言葉の方が
多く出てくると思うのです。

なぜ自分の事は放り出してでも他人の事に目を向けてしまうのでしょうね。
しばらくこのテーマについて考えて行きたいと思います。

376 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 02:04:39 ID:88RUNswO0

その通りだとは思うけど、他人の成功を見て具体的なイメージを得ることができる
という場合もありますよ。

ニュースはほんと暗い材料が多いですね。
最近は活字でチェックする程度であまり見ないようにしています。

379 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 02:14:44 ID:atheN3K20

>>376
もちろんそうですね。ツメの垢を煎じて飲むのもひとつの方法だと思いますし、
他人の振りみて我が振り直すのもまたひとつの方法だと思います。

いずれにしろ、あらゆる出来事を自分のためにポジティブな方向で活用するように
心がければ、よい結果が得られるのではないかと思います。

他人の成功を見て、自分の具体的なイメージに利用するという選択も、
ただ羨んだり嫉妬したり恨めしく思ったりという選択も、自分次第ということですね。


377 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 02:10:58 ID:atheN3K20

また長々とすいません。バシャールも「許容し可能にする術」に類似する「受け入れる」
ということについて述べているので、紹介したいと思います。

『私(バシャール)たちが「受け入れる」という言葉を使っているときに意味するところは、
「自分の人生で起きる、あらゆる出来事はすべて自分自身のものだと自覚する」ということ、
「出来事に対する所有意識を持つ」ということです』

『おきることはすべて自分の意識の一部だと見る見方とは、人生に起きてくるどの部分も、
自分とは関係ないと否定したり、切り離したりしない、ということ。
まずは全面的に許容するということです』

まさにエイブラハムと同じ事を言っています。そしてこう続けます。

(この続き)
バシャールの言葉 その2 「受け入れること」


                            スポンサードリンク

thema:哲学/倫理学 - genre:学問・文化・芸術


アクセスランキング