バシャールの言葉 その1 「自分自身であれ」
Sponsored Link
【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】その09より
バシャール ID:Za+2zU9k0

305 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 00:57:24 ID:Za+2zU9k0

鬱について、バシャールがこんなことを言っています。

『みなさんは自分がどんどん縮こまっていく凝縮のエネルギー
 ――私たちは「圧縮」(compression)と呼んでいますが、
 地球の人々は「落ち込み」「うつ」(depression)と呼んでいます――

 をポジティブに活用することもできます。
(中略)
 「縮こまっていくのはネガティブな状態なんだ」というネガティブな観念や判断を持っていると、
 ネガティブな影響だけをそこから引き出してしまいます。そして、それを落ち込みとして経験し、
 自分の中の恐れや痛みの中に沈み込んでしまうのです。

 けれども、縮こまり、自分の中にどんどん入っていくことに対して、
 ポジティブな定義付けをし、ポジティブな観念を持ってみてください。

 
 必ずポジティブな影響を受け、新しい人となって再び喜びの方向へと拡大していくことができます。
 みなさんはそのようにして落ち込みのエネルギーを活用することができるのです』

307 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 01:29:47 ID:Za+2zU9k0

ちょっとスレ違いになるかもしれませんが、シークレットとエイブラハムを読んだ後に
バシャール2006を読み直してみたら面白い発見がありましたので、ご報告させてください。

バシャールは私たちがこの世界に生まれた唯一の目的は
「できる限り自分自身でいること」
だといいます。
その他の目的、例えば裕福になりたいとか、人のために奉仕したい、
さらには生まれてくる前に選択した人生の目的(課題・テーマ)などというものは、
全てこの唯一の目的の「表現」であって、人生の目的ではない、と言います。

ここがとても重要で、なぜかというと、人生の目的をあまりうまく表現できていないとき
(例えばポジティブなイメージができないとか、鬱の状態であるとか)、人は
「自分は人生の目的を生きていないのだ」と考えてしまう人が少なくないからだ、
なのだそうです。

308 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 01:37:55 ID:Za+2zU9k0

ここからが面白いのですが、引き寄せの法則の場合、ある目的を持ったとして、
それがどんな形で現実に引き寄せられるかは宇宙にお任せ、ということだと思います。
お金が欲しいと思った時に、宝くじに限定しない方がいい、というようなことですね。

バシャールは、さらにこれの上(?)をいっていて、
「人生の目的(=できるかぎり自分自身でいること)を、ある特定のやり方で表現
しなければならない」
という思い込みから自分の焦点を外してあげるように言っています。

このある特定のやり方というのが、つまりは引き寄せで言うところの「ポジティブな思考」
だとか「ネガティブなことを考えない」とか「感謝する」とかいうことにあたります。

よくどなたかが「なんで引き寄せできないんだろう」と言っていると
「それが現実化する方法を限定しない方がいいよ」とアドバイスされる方がいらっしゃいますが、

「なんでポジティブな思考を保てないんだろう」「自分が欲しいものがわからない」と
悩んでいらっしゃる方には「ポジティブな思考ということに限定しない方がいいよ」
「欲しいものを必ずイメージする必要があると思わなくてもいいんだよ」

とバシャールは言ってくれているわけですね。

ですからそんな方々は、是非「できる限り自分自身でいる」といういつでもどこでも
できる方法から始めてみてはいかがでしょうか。長文失礼しました。

309 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 02:48:21 ID:XBt/2EIN0

あるがままでいるというのは、確かに重要な感じがする。

311 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 09:55:10 ID:ONXRphoS0

>>307-308
なんかちょっと楽になる気がする! ありがとう!

312 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 10:30:20 ID:E+SeX4j+O

「自分自身とは何か」という命題に、答えを見いだすということは
つまるところ自分自身を「限定」することにつながる気がするアルが......

315 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 11:50:47 ID:Za+2zU9k0

>>311
良かったです。こちらこそありがとう。かなりスレ違いかとも思えたのですが
お陰でこちらも書いてみて良かったなと思えました。

>>312
そうですね、この部分だけ抜き出してみてもよくわからないですよね。
少々ご説明しますと「本来の自分でいること」とは、このスレではちょっと否定されがちな
「情熱(ワクワク)に従って生きる」とか「本来の自分自身の波動で生きる」とか、
色々な表現ができるようですが、それに関してこんなことを言っています。

『もっとも自然な自分自身でいるとはどんな状態なのか、自分で発見しなければなりません』


例えばアルアルさんは自分自身を限定することに不自然さを感じるということは、
自分に何の限定も設けない状態でいることが本来のアルアルさんでいる、ということになりますね。

逆に自分に「裕福である」というラベリングをするという、ある意味において
自分を限定してみる方がしっくりくる人もいるでしょうし、その表現はそれぞれ
違っているものだ、ということのようです。

316 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 12:00:36 ID:Za+2zU9k0

その他にも
『「ワクワク、情熱に従って生きる」とは、あなた固有の波動が
「大いなるすべて」の波動と調和することを学ぶこと』
だとか、

『「無条件の愛」だけが唯一「本当の現実」であり、いわゆる「現実」は
それを解釈した「現実の経験」に過ぎない』
など、色々な事を言ってるわけですが、
もちろんこれを信じなければいけないというわけではない、というのが昨夜の長文です。
正直な所、私も波動とかなんとかはちょっと苦手です。

それでもあえて付け加えますと「情熱に従って生きる」ことについて
『これは存在そのもの、つまり「在り方」の問題であり、そして、
その状態に在る時にどんな行動をするのかということです』
とあります。

行動とありますが、ここには思考というものも行動のひとつとして含まれると思います。
シークレットを読んだからといって、必ずしも豊かさを引き寄せようとするのが正しいわけではなく、

他の選択肢を選ぶことが、より本来の自分に近いものであればその方が良い、

というわけです。

ですから「常にポジティブでいるなんて自分にはできない、自分は引き寄せできないんだ」
なんて落ち込む必要すらない、と思うわけです。

317 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 12:08:21 ID:E+SeX4j+O

なるほど。感謝感謝。

318 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 12:16:48 ID:Za+2zU9k0

そしてなぜそれを私が伝えたかったのかと言えば、「ポジティブでいる必要すらない」
ということを認められると、実はそれ自体がポジティブでいるという一見して矛盾に思える
面白い現象が起こるのを身をもって体験したからです。

そして、引き寄せに必要とされるポジティブさのキープということにつまづいている方は、
自分自身のこの部分をしっかりと見ておけば、簡単にポジティブさを取り戻せるんじゃ
ないかなと思ったからです。

恐れや不安を抱いていたとしても、それは
『本来の自分自身とずれてしまった観念があるよという情報を運んでくれるメッセンジャー』

だと受け取り、

『外に出て行って、そこにはない答を探すのではなく、自分の中に入っていって、
自分の中にあると知っている答を見つける』

ためにひとつのプロセスだと知っていれば、たとえ鬱で仕事ができないような状況に追い込まれても、
「ああ、これは自分自身の中に入り込んで、新たに自分を拡大させるポジティブな機会なんだな」
と思えてくるかもしれません。もちろん他の表現方法でも構わないと思います。

319 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 12:24:00 ID:Za+2zU9k0

長文さんを上回る勢いですいません。
他にも引き寄せの実践にあたり、その根本的な部分というか、準備段階で有益に
なりそうな情報が多く語られている気がしますので、長文ウザイという方が
いらっしゃらないようでしたらまた紹介したいと思います。

320 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 12:41:53 ID:Za+2zU9k0

落ち込みや鬱が自分を凝縮させる方向だといいましたが、
自分自身でいるということは自分を拡大させる方向なのだそうです。
ですからアルアルさんのご指摘通り、自分を限定するということは、自分の大きさを
固定することにも繋がるかと思いますので、実際には限定させない方が
いいんじゃないかな、とは思います。

でも今の自分よりも拡大するという意味である程度限定することは良いのではないかな、
と思います。くどいですが、大切なのは自分自身で「いる」ということであって、これは
もしかすると行動不要論者さんの「行動不要」も同じことなのでは?とも思います。

352 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 22:35:17 ID:vcVuE2gK0

>>320
興味深いです。
つまり、ネガティブになっている、自信をなくしたり不安になっている状態を
ネガティブになってるけど、良い方向に向かってる、と思えばいいのかな

374 :320です:2008/02/08(金) 01:42:15 ID:atheN3K20

>>352
そうですね、とても微妙なニュアンスですが。
「ネガティブな状態であることをポジティブに捉えなさい」というのとはちょっと違うと思います。
これではもしポジティブに捉えられなかった時に「自分には無理なんだ」というネガティブさが
ますます強まってしまいます。

たとえば
「ポジティブな方向への過程においては時にはネガティブな状態を経験することもある」
とか、「自信をなくしているのは、自分にもっと必要なものを自分自身に問いかけるためであるし、
自分がどんな思考をしているのかを再確認して、より豊かなものを引き寄せるためのひとつの
道具である」ということを「知る」ことだったり、

とにかく自分に一番自然な考え方ができればそれでいいのだと思います。


ただ不安になっているときには、前に書いたように外に答を求めるよりは、
自分の内へ内へと視線を持っていった方がいいようです。

実際鬱などもそういう方法によって、自分が本当に納得できるものを見つるという方法が
一番回復が早くてリバウンドも少ないと思います。


                            スポンサードリンク

thema:文明・文化&思想 - genre:学問・文化・芸術


アクセスランキング