【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】その07 [Part3]
Sponsored Link
呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o
行動不要論者 ◆Besd4/NoL.
108 ◆90KoxUVipw
だぜっち

596 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 01:38:03 ID:iO16zgbx0

みんなごちゃごちゃ書いてるけど考え過ぎ。頭でっかち。
要は瞑想の量が足りないんだよ。アファメーションの量も足りない。
ビジュアライゼーションも足りない。feeling good でhappy なfrequency を
発信するのも不足し過ぎ。頭で考え過ぎ。すぐ結果出そうとしすぎだからかなあ。

せっかちなんだよ。お米だって種まきから実るまで1年かかるだろーが。
じっくりいきなよ。


オレはlaw of attraction で資格試験も合格したし、社内で昇格試験も通ったし、
恋人もできた。それぞれ1年はかかったさ。

(この続き)
GoodなFeelでHappyになろうぜ!

609 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 02:19:58 ID:FCtGLUzU0

LOA法則の前提は他者の現実を変えることができないのだけど、
なんか実体験上できる気がして。

同じく1年ほど前に知ったオポノポノはそれができるので組み合わせてみようと。
問題を認識して悔悟するところを問題が解決した状態をイメージして
その気分で悔悟してみたり。

612 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 03:00:36 ID:DBDfzWt60

>>609
>LOA法則の前提は他者の現実を変えることができないのだけど


こんなことどこに書いてありました?
「他者の現実」という言葉の意味がよくわからないけど、他人のコントロールという
意味なら、LOAはもともと駐車場に空きを作ったり、いじめをやめさせたりと、
他者のコントロールも含んでいる技術では。

613 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 03:06:23 ID:FCtGLUzU0

>>612
それ「特定の個人をコントロールすることはできない」という意味で、使っている。
例えば、片思いのAさんに自分を好きにさせたり、腹の立つ上司Bに災難を起こしたり..
ということがLOA(エイブラハムの方)ではできないということです。

614 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 03:07:37 ID:PSTJS1f20

他者のコントロールをできるかできないかで戸惑ってる方が結構いらっしゃいますね。

615 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 03:08:35 ID:DBDfzWt60

「いじめ」の例では明らかに特定の個人をコントロールしてますよ byシークレット

616 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 03:09:33 ID:DBDfzWt60

もしかしたら「特定の個人」なんてものは、この宇宙にはもともと
存在しないのかもしれませんね

617 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 03:11:12 ID:FCtGLUzU0

シークレットのいじめをやめさせる話は、いじめている相手をコントロールしようと
していた訳ではなく、いい気分でいることを意図した1つの結果。

いじめている相手を、その相手がいじめをやめるようにとの意図で、LOAを使う事は
できないと法則はなっているよ。

618 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 03:12:48 ID:DBDfzWt60

>その相手がいじめをやめるようにとの意図で、LOAを使う事は
>できないと法則はなっているよ。


「できません」ということを明確に述べてる文章を僕は見たことがないんですが、
いったいどの本でしょうか?

619 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 03:13:28 ID:PSTJS1f20

なんだかおもしろくなってきたwワクワク

620 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 03:13:55 ID:DBDfzWt60

もともと他人も状況のひとつに過ぎないんだから、状況をコントロールという
言葉の中には、当然他人も含まれると考えるほうが自然なような、、、

621 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 03:15:13 ID:PSTJS1f20

うんうん。

622 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 03:18:09 ID:FCtGLUzU0

>>618
引き寄せの法則(エイブラハム)に
「他人の経験を創造することはできない」と明確に書いてあるよ。

同様の記述は同書のなかに何箇所かあるし、引き寄せの法則は自分のみに作用する
ともあるよ。スピトレにもかいてあったはず。

623 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 03:20:26 ID:FCtGLUzU0

上のほうの流れでそのまま「他人の現実を。。」と書いたけど、他人と特定個人は
違うので、正確には特定個人と置き換えてください。

624 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 03:21:28 ID:DBDfzWt60

えっと、それは他人のコントロールができない、という意味とは違うのでは?
自分の現実のなかでは、例えば誰かと仲良くするのはあくまでも「自分の経験」ですよね?

誰かと仲良くすることをイメージし、そしてその結果を引き寄せることは、
自分の経験の創造であり、そして他人のコントロールですよね?

625 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 03:22:17 ID:PSTJS1f20

お、核心に迫ってきた

626 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 03:23:04 ID:DBDfzWt60

もっというと、他人というものは自分と隔離して存在するわけじゃなくて、
あくまでも自分が創造してるものですよね?現実の他のファクターと同様。
その中で「特定の」という幻想が生まれるわけです。

627 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 03:23:05 ID:6BsW5eaA0

わしが思うにはだな。一番の恩恵は「他人をコントロールする」ことじゃなくてな、
「他人にコントロールされない」ことだと思うんだぜ。

いじめをなくすことが他人をコントロールすることだというのなら、逆にそもそも
いじめが自分に対して行われることも、いじめを自分に引き寄せているわけなんだから、
これもまた他人をコントロールしているってことなんだぜ。

もし自分が誰かをいじめた経験があるのだとしたら、その時自分はいじめてる相手に
コントロールされたと感じるか考えるんだぜ。ついでにいじめをやめたときもまた
相手にコントロールされたかどうかも、だぜ。

複数人が関わっている状況を変化させるということ=他人をコントロールすること
と単純に考えない方がいいと思うんだぜ。

628 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 03:25:49 ID:DBDfzWt60

原子というレベルから見れば一瞬一瞬入れ替わっており、
昨日の彼と今日の彼はある意味別物です。

それを「特定の個人」という認識をしているのも、やはり自分であるわけです。

630 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 03:32:07 ID:PSTJS1f20

みんなの言ってること全部納得できるw

631 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 03:32:09 ID:6BsW5eaA0

日本語がおかしいのは酔っ払っているせいではなくいつものことなんだぜ。

つまりだな、状況を変えるというプロセスにおいてだな、そこに関わる登場人物にも
態度が変わるような変化が生じた時というのは、本人にとってみれば何か強力な力に
影響されて態度を変えたわけではなく、本人にとってはとても自然な流れの中で、
時には自発的に、態度を変えていくと思うんだぜ。

そこには人間の人知を超えた仕組みがあると思うんだぜ。

だから自分が何か変化を起こそうというときに「これで相手をコントロールしてしまう」
と心配することはないんだぜ。

632 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 03:34:05 ID:DBDfzWt60

>>631
上のほうで出てきましたが「本人が自発的にその選択をする現実」を
自分が選択するって感じだと思います。

688 :ひっきー:2008/01/14(月) 14:47:29 ID:RSY0scD50

>「本人が自発的にその選択をする現実」を自分が選択するって感じだと思います。


「他人」も自分の意識が観測してるという点で単なる物質と変わり無いから、
物やお金と同じように引き寄せられるって事?

それってLOAの中では意味の無い事じゃない?
LOAの存在も、他人の成功例・体験談も、自分の体験も、自分の意識が創造したって
いうなら、その時点でLOA自体が無意味になる。少なくともLAWでは無くなる。

ここで混乱しやすいのが「創造」に色んな意味があることだと思う。

・文字通り自分の意識が全てを創ってるという唯心論的な創造
・この世界そのものを自分自身が創ったという宗教的創造
・自分がいる客観的世界の中で自分の環境を意識が創るという意味での創造

自分が言ってる創造は一番下の創造。

689 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 15:02:50 ID:PSTJS1f20

なるほど。自分もそこらへんが気になってた。

633 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 03:34:59 ID:PSTJS1f20

他者が存在する派と存在しない派が分かれて議論してるっぽい感じがするんだけど。

634 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 03:36:26 ID:6BsW5eaA0

で、順番が素敵に前後したが、本当の意味での引き寄せの恩恵というのは、
他人を巻き込んで状況を変化させることができる(他人をコントロールしたように見える)
ということではなく、他人からコントロールされないことだと思うんだぜ。

例えば嫌な上司から毎日「嫌な気分」を受けることでストレスを感じていた
(=コントロールされていた)のが、もうその上司から「嫌な気分」を受け取らない
ようにできるようになる、ということなんだぜ。

邪魔したんだぜ。

635 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 03:37:21 ID:PSTJS1f20

>他人からコントロールされないこと


非常にいいことばですね。メモメモ

637 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 03:39:59 ID:6BsW5eaA0

ああ、でも実際は他人をコントロールすることなどできないわけだから、
正確な意味では自分も誰かにコントロールされることなんてありえないとは思うんだぜ。

でも一見してコントロールされているように見える人たちはたくさんいるんだぜ。
なんでなのかは朝まで議論してくれなんだぜ。

638 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 03:41:29 ID:DBDfzWt60

コントロールという言葉が悪いのかな?
他人の現実という観点から見れば、もともと自分は創造されてる存在であり、、、、
ってこんがらがってきたな(笑

639 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 03:43:23 ID:PSTJS1f20

そうそう。こんがらがるwパラレルワールドへ連れてかれちゃう

640 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 03:43:27 ID:FCtGLUzU0

あっ、ニコニコ見てる間にスレ伸びてる。。。
自分としては>>622-623で結論だと思ったんだけど。。

本読んで「LOAの法則は特定個人の引き寄せを可能としている」と解釈している人は
それでいいと思うよ。私は別に争う気はなくて質問に自分なりの解釈で答えたまでだから。

自分の考えでは、例えばA君がBさんと付き合いたいと思っていても、LOA的には
引き寄せできない。なぜならBさんも意思があるし、彼女はC君が好きだったり、
D君と付き合ってるかもしれない。またA君を嫌いかもしれない。

だから彼女の経験をA君の意図で変えることはできない。という感じでしょうか。

644 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 03:47:06 ID:DBDfzWt60

>>640
僕の引きよせの解釈だと
「Bさんが自発的に自分と付き合う意思を持つ現実を、自分が選択する」から
「可能」ということになりますね

641 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 03:44:24 ID:DBDfzWt60

>>637
「すべての存在(人・物問わず)が自由意思で自分の存在の仕方を
 自分で決めている」

と何かの本に書いてありましたね。自分はまだよくわからないのですが、、、

「本当は、あなたの同意なしにあなたを傷つけることなどできないのです」

だったかな

643 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 03:46:38 ID:PSTJS1f20

神との対話でしたっけ?

644 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 03:47:06 ID:DBDfzWt60

>>643
なまけものの悟り方、です

642 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 03:45:25 ID:PSTJS1f20

私としては、その他人をも自分が創造しているとする考えがしっくりくるんですが。
オポノポノや津留晃一さん、実現くんなどもそういった考え方だと認識してます。

647 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 03:49:46 ID:DBDfzWt60

そうですね。たぶん「他」や「外」なんてないって考え方になるんでしょうね。

645 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 03:48:46 ID:DBDfzWt60

「どの宇宙に住むかということも、自分で選択している」

ってことも書いてありました。

646 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 03:49:30 ID:PSTJS1f20

ふむふむ。

684 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL. :2008/01/14(月) 13:15:18 ID:ap+5ecf60

面白そうだったので、遊びにきたよ~ ノシ
蒸し返していい? 以下が私の考えだ。

・他人の現実をいじることはできない
・しかし、自分の意思に同意できる人を呼び込むことはできる
・世の中は起こる確率の高い現象が、毎瞬毎瞬、起き続けている(量子論)
・特定の人に振り向いてもらえるというのも、確率上はゼロではない。
 だから片思いが実ることもある。
・でも、他の可能性にも心を開いておいたほうが、願いは叶いやすい。
 もっと起きる確率の高い解決法がいくつもあるから。

654 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 04:03:05 ID:FCtGLUzU0

リアトラ、読みにくいけど面白いよ。2度読もうという根性はなかったけど。
リアトラとかホログラフィックでいえば他人の経験も自分の選択しだいと分かりやすいけど。

1つ解釈を聞きたいんだけど、シークレットに仲のよくなさそうな夫婦がでてきて、
奥さんは修復のためLOAを試すけど離婚という結果もあるというような話があったけど、
あれどうだろう?

655 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 04:07:11 ID:DBDfzWt60

>>654
ちょっと今手元に本がないんですが、よくある解釈としては、心の中にあるより
上位の願望が優先された、あるいは本当は望んでなかったってことになるのかな、、、?

656 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 04:09:14 ID:PSTJS1f20

そういう考えがいちばんしっくりくるよね。

657 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 04:15:44 ID:FCtGLUzU0

なるほど、やはり心から強く望んでいれば引き寄せられるという考えですね。
いろんな解釈があればスレも活発になるし議論である程度理解も深まるしよいですね。

658 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 04:16:58 ID:PSTJS1f20

はい。たのしくてよいですね。

660 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 04:51:00 ID:u9j+WTuM0

面白いですね、最初から読んでやっと追いつきました。
頭で理解というより心で理解できたような。まだモヤモヤは
してますが…なんというか理解できた内容を言葉ではいえない感じですな。

663 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 08:03:50 ID:SQPrCcaf0

住宅の営業をしています。
引き寄せの法則を使って契約をGETした時の喜び・達成感をイメージしようと
するのですが、その際にふと契約が流れる光景が浮かんできて困ってます・・・

それと実際に仕事をしていて契約が取れそうな案件がでてくると、この契約が流れたら
どうしようといてもたっても不安になってしまいます。

こういう弱気な私にアドバイスを頂けないでしょうか?
ちなみに営業成績は中くらいです。

666 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 10:28:10 ID:EswfnXN9O

>>663
たぶん自分の今までの経験上から「どうせ上手くいくはずがない…」等の
マイナスの刷り込みが潜在意識の奥底にあるからだと思う。

出来るだけ毎日、睡眠の前後に、例えば「私は成功して当然である」とか、
「私は、常に完璧に自分の仕事をやり遂げる」等、自分に自信が持てて
信頼出来るような自己暗示を繰り返すのがいいと思う。

668 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/01/14(月) 10:57:04 ID:5q0Yw9PM0

>>663
昨日、過剰ポテンシャルが原因で引き寄せが出来ない例が話題になりましたが、
あなたの場合「不安な気持ち」が負のエネルギーとなって、阻害要因になっている
可能性があります。

不安だけでなく喜びさえもイメージから外して「フラットに淡々と」
契約締結場面をイメージしてはいかがですか?

675 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 12:21:45 ID:Rk0L8wMJ0

なんでザ・シークレットには、永遠の若さを願えばそれが現実化される、
健康であると思えば健康になる、と書いているのに、巻末の写真で中年おっさんや
じいさんハゲやデブが並んでるの?ねぇなんで?

676 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 12:25:57 ID:GxpRRNpr0

別に望んでないから。

679 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 12:49:11 ID:VQVApvUZ0

>>675
混じれ酢すっと、人間の肉体は歳を取る(そして死ぬ)という固定観念が
地球上で最もすごまじく強力だから

というか地球創造当初は輪廻のために強制的・意図的にそのように作られた為、この概念
があんまり必要なくなった今でも、老化の観念に勝てる奴はそうそういないと思う。

あと、生まれてくる前に魂が老化をあらかじめ選んでる場合が殆どらしい。
(地球上での経験にあきてもう天界に帰りたいな、と思う時の目安とするそうだ)

680 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 13:00:39 ID:Rk0L8wMJ0

>>676
若さも健康も望まない人なんているのかよ。
前例が無い(歳取らずに生き続けるバケモノ)のに、出来ると断言して
書くのはやめてほしいもんだな。

687 :ひっきー:2008/01/14(月) 14:29:02 ID:RSY0scD50

>>680
望む望まないじゃなくて、思考をするかしないかじゃない?


686 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 13:54:37 ID:GxpRRNpr0

10年モノのひきこもり・ニートもLOAで改善しますでしょうか?

699 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 16:33:31 ID:Me3AXaPi0

>>686
改善させたいと思っている時点でおまいはすでにニートじゃないんだぜw
生粋のニートは働いたら負けなんだぜwww

750 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL. :2008/01/15(火) 05:05:28 ID:n0MYG/U60

>>686
元いた位置に戻るまでに同じだけの時間がかからないのはたしかだね
(もし戻りたいのなら)

700 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 16:37:25 ID:/7hxw2hEO

フリーターの身にもかかわらず、自分はお金持ちだと思い込むように、いつも身綺麗にし、
高級感のある長財布に新札を沢山いれるように心掛けるようになってかれこれ3年。

環境は変わってないのに、周りの人からはお金持ちだと思われたり、自分自身でも
私は裕福だと感じるようになった時、自分のところに大金が入ってきた。

努力も何もしていないのに。これも自分が引き寄せたものなんだと思った。

706 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 17:17:42 ID:XwYP0f+V0

>>700
>自分のところに大金が入ってきた。


よかったね。
公式の通りの取り組みとはいえ、たったそれでけで大金が入るとは、すごい引き寄せ!!

712 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 18:01:15 ID:/7hxw2hEO

>>706
たったそれだけと言っても、継続して本当に自分を騙して信じさせるために
家の中はバイトで貯めたお金で高級な家具を置いたり、モデルルーム並みに
キレイにしたり、常に努力を重ねてきたよ。

715 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 18:24:13 ID:zJAI0rCOO

私も急にリストラされた時、お金に凄くお金に困ってたけど、
身だしなみや立ち振る舞いやマナーには物凄い気を使ってた。
それと、お金がない事にあまり苦を感じてなかったから、人に言葉で云う事もなかった。

気がつくといつの間にか、今ではお金に全く困る事のない毎日を過ごさせて貰ってる。

友達に「金がない」「友達がいない」「いい男がいない」を口癖としてるのがいるけど、
お見合いしても変な人しか来ないとか、お金がないから何も出来ない、とか話を聞いてて
「引き寄せる意識」って本当に大事だなぁと思います。

足りないものを数えてもきりがないから、自分の手持ちのHAPPYを
大切にする気持ちが、最高な引力になるんかなぁ。


716 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 18:44:23 ID:/7hxw2hEO

最近、木村藤子さんという人がテレビに出て言ってたけど「気付く」ことの大切さを
説いてたよ。みんな周りに沢山幸せがあるのに、それに気が付いてないと。

環境は同じでも、それをあれが足りないこれが足りないと嘆くか
こんなに沢山持っていると感謝するか、後者が幸せに決まってるもんね。

719 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/01/14(月) 19:13:39 ID:ftvfQacN0

>>700 >>716
私は結果として格差恋愛を引き寄せていましたが、問題は引き寄せた後どうつなぐかで、
ふさわしい男になるための努力は必要でしたが、やはりそれだけでは不十分なのです。

それなりのファッションやライフスタイルを心がけていないと格差は埋まりません。
そこで、ファッションは着数を抑えてグレードを上げ、さらにマニアックなブランドを
選んで、全てを同じブランドで統一していました。

若い頃には、AMEXのゴールドを忍ばせているだけで一目置かれたので、
お守り代わりなっていました。そうしているうちに、自然と身のこなしやレストランの
オーダーなどでも余裕が出てきて、ある意味、成り切ってしまうから不思議なものです。
今でも限られた収入を有効に活用しています。

722 :ひっきー:2008/01/14(月) 19:24:57 ID:RSY0scD50

>>719
質問ばっかでごめんw
結局通常努力(内的意図)が必要なら引き寄せの意味がないんじゃ?
通常努力をしたくないから引き寄せを使いたいのに。
っていう考えはどうなの?

724 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/01/14(月) 19:33:53 ID:ftvfQacN0

>>722
私の場合、引き寄せの法則を知ったのはつい最近で、それ以前から独自に自己流で
やっていたんです。等身大の努力では、手の届かない部分を独自の呪文で引き寄せて
いたんです。本を読んでからも、本の内容に全てを依存してはいません。

721 :ひっきー:2008/01/14(月) 19:21:03 ID:RSY0scD50

思ったんだけど、心の中で自分にお金がある事を確信していれば
世間話とかで「俺お金無くてさー」とか言っちゃっても大丈夫なんだよね。

もう一つ質問。
「不幸な周波数で思考する」→「不幸な現実を引き寄せる」→「不幸な周波数で思考する」
→・・・

てな感じで負の因果ループが発生して事態が雪だるま式に悪化するはずが
どこかで歯止めが掛かるのは何故?

723 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 19:27:44 ID:UkzrqQhe0

>>721
「不幸な現実を引き寄せる」→「不幸な周波数で思考する」
の→を消してしまうから。

不幸な現実から焦点をずらして、幸福な現実に焦点を合わせて思考する。
思考を意図的に選択するのがLOAでしょう。

726 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 20:06:49 ID:SxgNw+6u0

>>721
思考はいつまでも不幸な思考ではいられない、逃れよう逃れようともがいているうちに、
もうどうにも出来ないというあきらめが生じる。
そのとき気持ちがフラットになって何も考えなくなる。
考えなくなると今まで不幸だった状態が普通の状態に戻ろうとする。
その現実を見てまた、希望がわきプラスの思考が働きだす。
今度は逆の連鎖が始まる。

ってことじゃないですか。

727 :ひっきー:2008/01/14(月) 20:53:30 ID:RSY0scD50

>>726
同じ思考は自然には続かないって事か。確かに。
だから幸福でいるためには意識して思考をコントロールする必要があるのかも。

728 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 21:06:08 ID:H5Sg+Dgz0

楽になろうと努力することを止めたら、楽になったって感じですな。

730 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 22:57:43 ID:Vf2C/YLP0

ニートになっても裕福な振りと精神状態を保てば、援助が引き出されて
お金に困らなくなるのはいいですね。

でも自分としては自分の能力、努力によってお金を引き寄せるルートを作りたいわけです。
しかしそれなりの実力を身につけるには技術の向上、資格を取る勉強などの努力が
必要ですね。

こればっかしはお金を援助で引き寄せるのとは違って引き寄せることできないです。otz
忍耐づよい自分を作るのは大変だ。

738 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 00:28:47 ID:63KYGo3D0

>>730
資格を取るのに必要な知識を持っている自分の居る現実を引き寄せる、
で良いのでは?

782 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 09:42:58 ID:eEz/aDnzO

あのさ、このザ・シークレットっていう本、今まで秘密にしてた賢者の石を
初めて明かします、みたいに書いてるけど、これってこれまで散々色んな人が本にしてきた
内容なんだよね。書店のビジネスコーナーや自己啓発コーナーや、精神世界のコーナーに
ワンサとあるよ。

みんな良い物が欲しいんじゃないの?
引き寄せの法則は、自分の目の前にある物、環境は全部自分がこれまでに引き寄せた
ものだということだよ。思考の中に他人を中傷したり、ウザいなんて感情を許していたら
ネガティブなものを引き寄せる習慣を無くせないよ?

この本はまるで、魔法みたいに簡単に、誰もが欲しいものを手に入れることが出来る
かのように書いてる。書いてることは間違ってはいない。

けれど本当に魔法使いになるには、まず思考の中を完全に浄化
することが大事なんだよ。

隣を通り過ぎる赤の他人に対して心から祝福できるかな?
これが出来るようになったとき、本物の魔法使いになれる。

784 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 09:48:12 ID:yo34IjvB0

>>782
この本の理論通り言ったらそうなるよね。
なのに人を厨房呼ばわりしたり、あぼーんしましたとかわざわざ言い付けてきたり。。。
俺みたいに信じてない人間は関係ないけど、信じてるはずの人間が、平気でそういう
ことばかりしてるのは何なんだろうね。

786 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 09:54:11 ID:eEz/aDnzO

>>784
理解出来てないからだよ。
信じる信じないのレベルの話しでは無く、これは理解できるかできないかの問題。
本当に理解できたとき全てのことが、この法則で成り立っていることがよく分かる。
まるで目からウロコが落ちたように。私たちは、宇宙の不変の法則と呼んでいたけどね。

752 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 07:25:14 ID:yo34IjvB0

取り越し苦労って言葉が何故あるのか説明してね。

753 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 07:38:32 ID:ZpNuX/S30

>>752
ウソから出たマコト
類は友を呼ぶ
人を呪わばアナ二つ
割れ鍋に綴じ蓋
朱に交われば赤くなる

これらの言葉がなぜあるか説明できたら教えてあげるよ~

756 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 08:13:50 ID:yo34IjvB0

>>753
引き寄せの法則って法則だろ?
重力のように絶対に働くものなんだろ?
例外があったらいけないわけだ。

そういう意味で「取り越し苦労」という言葉を出したのに、
お門違いの諺を何個も出すなんて

761 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 08:47:14 ID:ZpNuX/S30

>>756
どうしてお門違いだよw
両方とも「法則による結果が出るにはそれなりに時間がかかる」からが理由。
本によれば「時間という緩衝帯」と表現されている。

思考したらパッと物質が手元に送られてくるわけではない。
時間ががかる。だから、取り越し苦労の多くは現実とならない。
(お前は何日間取り越し苦労したことあるか?)

類は友を呼ぶ・朱に交われば赤くなる等々は、時間をかけてなっていく。
そのような意図を持って行動していなくても、気がつくとそうなっている。

766 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 08:55:55 ID:yo34IjvB0

>>761
取り越し苦労の意味わかってるか?
起きるかどうかわからないことを思考するってことだぞ?

時間はかかるが達成されるなら、取り越し苦労の多くは現実とならない、ではおかしい。
時間はかかっても最終的には現実化する、としないと、この法則は万物に適用されるとは
言えない。

時間がかかると決め付けてるのもおかしい。時間の概念は無いんじゃなかったのか?

770 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 09:07:15 ID:ZpNuX/S30

>>766
だから、取り越し苦労を君は何日やったことがある?
取り越し苦労というのは、取り越し苦労状態が原因で現実化したものを除いた
余事象だからな~

やはり必要とされる時間に足らなかったというのが大きな原因じゃないか?

773 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 09:18:25 ID:yo34IjvB0

>>770
何日ってそれはケースによるだろ。
長期的スパンで数ヶ月あることないこと想像してしまうこともあれば
翌日取り越し苦労だったと判明するケースもある。

あなたの言ってることはつまり、思考が現実化しないケースも
時間的な問題を考えると有り得る、ということだね?

780 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 09:35:51 ID:ZpNuX/S30

取り越し苦労がなぜ存在するか というのは面白いテーマだと思う。

>>773
取り越し苦労状態が原因で現実となったときは ひょうたんからこま・
ウソから出たマコト 等と処理されてしまうでしょう。

>思考が現実化しないケースも 時間的な問題を考えると有り得る、
>と言うことだね?


ってオイオイオイ・・・それは本のままの結論じゃないか。そりゃそうだ。
それでOKだよ(;´Д`)オマエハホンヲヨンデナカッタノカ

781 :自己レス:2008/01/15(火) 09:41:08 ID:ZpNuX/S30

>>780
あぁ、もしかしたら、じゃ、一生かけても実現できないほどの時間がかかる、
ということもあるのか???

といいたいのか?そうわれると、どうなんでしょうかね~。

783 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 09:45:30 ID:yo34IjvB0

>>780
いやだから。取り越し苦労が現実になったら嘘から出た誠と言われるよ。
でも取り越し苦労に終わる、ということもあるわけでね。
これは祈りが足りなかったといいたいわけ?
もしくは現実化するまでに寿命を迎えちゃったとか?

787 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 09:54:57 ID:ZpNuX/S30

>>783
現実化する前に取り越し苦労だったと分かってその苦労をやめた、というのが
大勢じゃないかな?取り越し苦労に終わるんじゃなくて、取り越し苦労で終えた、
というところじゃん?

788 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 09:57:03 ID:0EYgLMp/0

成功する前に途中で止めちゃったってことかい?

789 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 09:58:03 ID:wxBcOsEm0

取り越し苦労は感情の過剰ポテンシャルであって、リスクを顕在化して許容した上で
対処するれば、過剰ポを抑制できると思います。

790 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 10:01:38 ID:eEz/aDnzO

>>787
物事が現実化するときの条件は、完全に願望が叶うと信じることが出来た時だよ。
取り越し苦労が現実化しなかった場合は「こうなったらどうしよう…困るな…」と思う反面、
「いや、そんな事は起こらないだろう…」という相反する感情が勝利したから。
ただそれだけだよ。

793 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 10:09:06 ID:ZpNuX/S30

>>790
了解。御意!

791 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 10:03:26 ID:yo34IjvB0

>>790
完全にってのがポイントなんだろうけど。
起こると思う気持ちと起こりっこないと思う気持ちの割合が
どれくらいになったら現実化するの?

起こる8対:2起こらない くらいかな。

792 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 10:07:50 ID:eEz/aDnzO

割合は、顕在意識:潜在意識で10になるものじゃないよ。
潜在意識に入った願望が勝利する。顕在意識は潜在意識にはかなわない。

795 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 10:13:15 ID:yo34IjvB0

あ~まぁそうなんだろうけども、
潜在意識の力が健在意識の5倍のパワーだとしてもだ。
潜在意識の中だって統一された意識だけで出来てるわけじゃないだろ。

798 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 10:54:16 ID:eEz/aDnzO

いや、潜在意識は黒か白。そこは自分の意識では操作できない。
その人の生まれた環境で見てきたものが、その人の信じるものになる。

だから、操作可能な顕在意識を完全にポジティブに変えることに努めれば、
いつかその思考を潜在意識に入れることが出来る。そうすれば勝利。

800 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 11:06:05 ID:yo34IjvB0

顕在意識は潜在意識の干渉を受け入れるんだから、潜在意識と意思が相反する場合、
完全に顕在意識をポジティブで埋め尽くすということは不可能では?
そこまで完全に拘る必要はないと思う。

必要というか、現実的には完全な思想統一なんて無理だろう。

801 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 11:13:56 ID:eEz/aDnzO

不可能だと信じる人もいて、可能だと理解する者がいる。それはそれでいいと思う。
考え方の違った人間を尊重する。これは何より大切なことです。

805 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 12:08:51 ID:6RWOK/Gv0

疑問を持つ事を止めるのはポジティブな事だろうか。盲信とは逃避ではないのか。

808 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 12:22:33 ID:+vfFye4g0

>>805
そうなんだぜ。だから
「現実とは所詮こんなもの、神を信じようが努力しようが何も変わらんさ」という
妄信が一番危険な逃避なんだぜwww

810 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 12:40:09 ID:yo34IjvB0

それも逃避だが
「努力なんていらない。神や宇宙が何とかしてくれるさ」が一番の逃避

811 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 12:45:50 ID:+vfFye4g0

>>810
これもまたその通りなんだぜ。ただこっちは一番じゃないんだぜ。
その裏に何かをやりたいとかこうありたいという願望があれば。

ちなみに引き寄せ的には全部宇宙がなんとかしてくれるさ、ということではないんだぜ。
誤解のないように気をつけるんだぜ。

812 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 12:47:25 ID:yo34IjvB0

>>811
宇宙にお願いしたら後はおいしく味わうだけ、じゃなかったっけ?

813 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 12:53:28 ID:eEz/aDnzO

「引き寄せの法則」というものがいったい何なのかということを理解するには、
ゴマブックスから出てる、「『思い』が現実をつくる」というタイトルの
ジェームズ・アレンの本がお勧めです。(訳、葉月イオ)

この本はシリーズ化していて、続きを読んでいくのもいいと思います。
あと、本田健の「ユダヤ人大富豪の教え」という本。この本の内容は本田健自身が実際に
出合って体験した大富豪のユダヤ人との物語です。ここに登場してくるユダヤ人の考え方、
存在の仕方も、この引き寄せの法則に従った生き方をしている人物だと分かり、
とてもよい手本になりますよ。

あと、ジョン・キーオの「マインド・パワー」という本は、ザ・シークレットと
ほとんど同じような内容で、しかもかなり説得力と啓発力がありお勧めです。

816 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 13:06:10 ID:+vfFye4g0

>>812
あー…まぁそれでもいいような気がしてきたんだぜ。

>>813
おう、参考になったんだぜ!
大富豪についてちょうど知りたかったんだぜww

820 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 13:34:47 ID:B5Ih5jHK0

>>813
本田のあの本は作り話だよ。
マーク・フィッシャーの『成功の扉』という本を読んでごらん。
パクリ(というかほとんど盗作)であることが一目瞭然だから。

855 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 16:12:21 ID:XjpLXPVM0

で、早速古本屋に言ったら盗作疑惑のある大富豪の教えが100円で売ってたんだぜw
今チョロっと読みはじめたんだが、面白いことが書いてあったんだぜ。

『幸せな金持ちは、心が白紙の状態で生きている。あるがままを見て、
 言葉通りを聞いて、感じるままに生きている。
 一方、ほとんどの人間は自分の見たいものを見て、聞きたいものを聞き、
 自分らしく生きているつもりで、他人の望む人生を生きている』


エイブラハムは自分が見たい物を見ろって言ってた気がするんだぜ。
でもそれはもしかしたらこの爺さんの言うように、見たいものを見ている気がしている
だけの罠に陥っているかもしれないと思ったんだぜ。

盗作だろうがフィクションだろうが、別にそこから自分の為になるものを引き寄せれば
それでいいんだぜ。自分にとっては間違いだらけの教えが書いてあると思える本だって、
そういう間違った考え方をしないようにという手本に使えばいいだけなんだぜww

844 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 15:32:50 ID:6RWOK/Gv0

悪い事はワクワクしないのに何で叶うの

846 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 15:33:58 ID:yo34IjvB0

>>844
あっそれ思いつかなかった。お前スゴイ。

861 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 16:24:27 ID:elt5GZaZ0

>>844
ワクワクっていっても、本当にワクワクはしなくてもいいんじゃないかな。
つまりポジティブな「心の状態」が重要であって、それがワクワクと表現されている。
本当に穏やかな深い幸福感でよいはず。

・・・というように、その感情に似たものが引き寄せられるから、
ネガティブな「ドキドキ」でもOKなんだと思う。

888 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 17:04:55 ID:eEz/aDnzO

>>844>>861
悪い事が叶いやすい理由は「正しいことが身に付いていないから」です。

「善からぬこと、己のためにならぬことは、なし易い。ためになること
善いことは、実に極めてなし難い」
これは人間の真実をついた仏陀の言葉だそうだ。

ジェームズアレン曰く
「しかし、自分のためにならない方向に流されやすい習慣は、成長する過程で
経験することであって、そのままの状態で変わらない、ということではありません。
つまり『変わることのない本質的な真実ではない』のです」


ということです。
人は産まれてから色んな経験を積み、そこから心に垢を付けながら成長します。
そしてその自分の心に付いてしまった垢が原因で善からぬことを招きます。

この垢を取り除いて、自分の真の美しい姿を表した時、善いことだけを創る事が
できるようになり、また今度は逆に善からぬことを起こすことが困難になるのです。

894 :861:2008/01/15(火) 17:12:42 ID:elt5GZaZ0

ありがとう!なんだか分かるような分からないような・・・。
>>844は「目的」ではなく「仕組み」を聞いたのかな?って思ったんだけど・・・。

896 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 17:19:52 ID:eEz/aDnzO

>>894
仕組みを書いたつもりだけど?
要するに、心に「悪」が存在するから「悪」を引き寄せるのは容易い。

898 :894:2008/01/15(火) 17:23:06 ID:elt5GZaZ0

>>896
にゃるほどー。理解が足りなくてごめんよー。

879 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 16:50:57 ID:XjpLXPVM0

そういえば、深刻さと真剣さの区別がついていなかった知り合いがいたのを思い出したん
だぜ。真剣な話は深刻に話さなければならないと考えていたんだぜw

深刻に話すからその話が深刻に感じてしまうんだぜww

真剣な話を楽しく話せばそれでいいと思うんだぜ。
…って言ったらまたウザがられたんだぜ……。

881 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 16:53:08 ID:JoTjYDVG0

>>879 
>真剣な話は深刻に話さなければならないと考えていたんだぜw

目からウロコです!納得。

907 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 18:47:45 ID:/77+HKqIO

こういう本を読むと頭が混乱してくる。結局何が重要なんだろうと思う。

909 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 18:50:24 ID:AGfsaDh10

多すぎる情報は自分を制限するだけ。信じるものは自分で決めるしかない。

910 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 18:53:15 ID:eEz/aDnzO

重要なのは心です。人生は自分の心が作り上げたもの。
自分の人生が気に入らなければ、自分の心を見直して正せばいい。
それが「気付き」です。

915 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 19:21:03 ID:/77+HKqIO

>>909-910
抽象的でよくわからんのです。
結局どうすれば自分の心がわかるのかもわからなくて混乱するのです。

916 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 19:48:01 ID:eEz/aDnzO

心は呼吸することと似ています。
呼吸は無意識でもしている。心を無意識に放っておく時、意識は外に向いていることが
多いでしょう。その心を第三者的に観察する習慣をつけると良いですよ。

常に「心」の状態を意識する。
あ、今、イライラしてるな。とか、もやもやしてるのは何故だろう、とか。
心の状態を静かに観察してみるのです。そして、ポジティブとネガティブに分けてみると、
ネガティブな状態の時間が長いことに気が付くはずです。
それを、意識してポジティブに変えるのです。

難しい時は好きなことばを唱えるのも良いでしょう。
それをしばらく続けると、必ず善いことを引き寄せます。
そして、大抵の人は、そのことに感動はしても、継続せずにまたもとに戻ってしまうのです。
でもこれを一年、二年、と継続してみてください。必ず、望んだものが手に入ります。

928 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 22:29:41 ID:+vfFye4g0

そうそう、さっきの本の続き。

先日も話題になったワクワクについて書いてあったんだぜ。
「好きなこと」と「得意なこと」を混同して「ワクワク病」にかかってる人が多い
らしいんだぜ。別にワクワクすることを頭から否定しているわけではないが、
この本の大富豪の爺さん曰く

『「自分が好きなこと」は、もっと静かで落ち着いたものなのだよ。
 周りの人間が評価してくれなくても、それをやるだけで楽しくてしょうがない、
 時間を忘れてしまう、そんなことだ』


こ、これはまさに呪文さんの言ってた「フラットに淡々と」だと思ったんだぜwww!

929 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 22:31:34 ID:+vfFye4g0

あ、それで「得意なこと」をするんじゃなくて「好きなこと」やれって話なんだぜ。
わしもどちらかというと器用貧乏なので、イマイチ好きなことがわかんないんだぜww

930 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 22:48:10 ID:jBgtKfiQ0

私は、その「ワクワク」感について、以前に語った者です。
そのときも、言葉の表現上の問題じゃなくとは申し上げましたが、
別にこだわってはいないのですが。

このスレに書き込むこと、みなさんお好きなようで熱心にされてみえますが、
そのときの心持が、ワクワク感であり、フラットに淡々でもあると思うんです。
私はワクワク感でいますが、淡々とROMし、自分のテーマ研究領域に来たとき
ふらっと(フラット?w)書き込んでます。

「だぜ」さん>>928『「フラットに淡々と」だと思ったんだぜwww!』って言ってますが、
ご自身ではどう感じて書き込んでいらっしゃるか私には分かりませんが、

アンケートとって、いろんな人に「だぜ」さんは、どういう心持で書き込んでいると
思いますか?「フラットに淡々」と「ワクワク」のどちらですかと聞いてみたら、
どちらの回答が多いと思いますか?

932 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 22:56:33 ID:3Cw8GDhj0

通りすがりの者ですが、ワクワク感てどうしても「期待」が入り込んできます。
私の場合、期待が入ると結果がよくないことがほとんどです。
なんというか、がっかりさせられるというか…。

ところが、それこそ「淡々と」好きなことにのめりこんでいた結果、
思いも寄らぬ知らせが舞い込んだということが結構ありました。
なので、淡々とに一票投じさせていただきます。

933 :838:2008/01/15(火) 22:59:38 ID:Fg2eBwJW0

>>932
期待交じりを押し殺すということでしょうか。
淡々と振舞いながらも胸のうちではウズウズしてしまうんですよね。

936 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 23:37:49 ID:+vfFye4g0

>>930
えーと……なんか質問が難しいんだぜw
わしがどういう心持で書いているかをみんなにアンケートなのか?
みんなにアンケートした結果どっちが多いと思うかなのか?よくわからんのだぜw

ちなみにわしは多分「ムラムラ」と書いているんだぜwww

938 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 23:45:20 ID:oFHrQRIi0

私は「じーん」って感じだな。幸福感が胸にじーんって広がる。
わが子をいとおしいっていう気持ちと同じ。
「みんな、愛してるーっ」ってなる。

多分サトラレみたいな人がいたら(古い・・・)、頭おかしいって思われる。

同でもいいけど、そうなってから発言まで頭おかしくなってきたのか「超ポジティブだね」
とか「異常なほど自分好きだね」とか「あきれるほど前向きだね」といわれるようになった。
みなさんはいかがな心持ちでしょうか・・・。

939 :108:2008/01/15(火) 23:47:04 ID:h9uoX3rO0

>>930
面白いテーマですね。
自分は書き込む前はワクワク、書いている最中は、ただただ書く人になりきっています。
ワクワクそのものと同化している、そんな感じです。ちょっとトランス状態に近いかも。

普段の調子よりかなり高いところまで上がった波形が、高いままずっと一定、
て感じでしょうか。その意味では、ある意味フラットですね。

他の人のことは…ワカランです。

972 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 01:54:22 ID:lr7rGfDi0

努力ってなにかね

973 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 01:56:49 ID:Lg1I0FEC0

執着?

974 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 01:57:01 ID:3XYbl2vy0

>>972
どこかの宇宙人が「本来の自分ではない自分になろうとする状態」
だと言ってたんだぜw

977 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 02:13:08 ID:lr7rGfDi0

>>973
手放すと願望が叶うらしいですね

>>974
お金持ちになりたいのですが、具体的な方法をあれこれ想像すると憂鬱になっちゃうのは
本来の自分ではない姿をイメージしてるからですかね?
かといってゴロゴロしてるのも全然たのしくないし、、、待てばいいのかな

978 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 02:19:09 ID:MWtkLZUh0

>974
それは見事な一言だなー
バシャール? 誰?

979 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 02:19:39 ID:MviUl51mO

>>977
多分そこで否定しちゃう自分自身がいるから憂鬱なんだと思う。
こんなんうまく行かないとか…そういうトコないですか?

980 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 02:23:52 ID:lr7rGfDi0

>>979
確かにそういうこともあるんですが、「金持ち」=社長になる、という単純な発想に
なってしまうのですが、その社長業というものをいろいろ想像してると、煩わしいこと
ばっかりイメージしてしまって憂鬱になるんです。

だから、自分はそういうことでお金儲けするのはまったく向いてないことは分かるんですが、
他の方法が思い浮かばなくて、、、

981 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 02:26:24 ID:lr7rGfDi0

あ、ホントだw 
書いてて気づかなかったけど、うまく行かないことばっかり想像してましたね。

982 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 02:27:06 ID:3XYbl2vy0

>>978
まあどこかの誰かなんだぜw

>>980
おまいそれは多分正解なんだぜww
さっきから読んでる本の「不自由人」カテゴリに自営業者や中小企業の社長が
ランクインしてるんだぜww

983 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 02:32:03 ID:lr7rGfDi0

では「すべてうまく行く」と想像してみても、経営者には向いてなさそうです。

>>982
大富豪の教えですよね、
その中の「自由人」である、印税や株の収入がある人になれればいいのですが、、、

984 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 02:34:47 ID:MviUl51mO

やっぱり否定しちゃうとダメなんだよね。楽しくない。
楽しむ方向で考えていければワクワク出来るし、努力だってイヤなものにならない。
好きなもので成功するイメージなら憂鬱になんかならない気がします。

985 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 02:40:46 ID:lr7rGfDi0

まず自分の「好きなもの」を知ることが先決みたいですね。
自分はこれだ!っていうものが無いのですが、こんな自分でも
お金持ちになれるというイメージングをしていこうと思います

987 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 02:44:09 ID:MviUl51mO

>>985
楽しむ方向で是非! 自分なんて…は禁物ですよ~

988 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 02:47:04 ID:lr7rGfDi0

ありがとうございます、自己卑下は一番やっちゃいけないみたいですね。
人生すべてを楽しむ方向でやっていきます。

990 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 03:04:47 ID:3XYbl2vy0

また読書感想文なんだぜ。
スピーチの重要性なんだぜ。

「自分が口を開くときには、真実のみを話しなさい。
 いい加減なことを口走ってはいけない。本当にその気がないことを言わないことだ」


反省したんだぜ…。

991 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 03:07:05 ID:MviUl51mO

だぜさんはそのままでいて下さいな

992 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 03:11:53 ID:3XYbl2vy0

「朝から晩まで、自分が発する言葉を紙に書くといい。
 それは、人を励ましたり、相手の可能性を広げているだろうか。
 それとも、人の足を引っ張ったり、自分をおとしめたりしているだろうか。

 成功していく人は、ふだん話す言葉に、思いやり、ビジョン、愛、友情、感謝が
 いっぱい詰まっているものだ。君の将来は、現在の君の言葉がつくっている。
 ふだん話す何気ない言葉が、君の運命を作っていることを忘れないように」


思い切り自分をおとしめていたんだぜ。。。。orz

しかしホント、引き寄せの法則そのまんまのことが書いてあるんだぜ。
と書くと「そりゃ元ネタがあって他がみんなそれを真似して書いたバリエーションだからだ」
というツッコミが聞こえてきそうだが、それにしたってこれは尋常なことではないんだぜ。

993 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 03:13:56 ID:3XYbl2vy0

>>991
まだ起きてるやつがいたんだぜw
まあわしの目標とするところは日本一の無責任男だから
多分このままなんだぜwww

994 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 03:18:22 ID:MviUl51mO

>>993
なら良かった。明らかにオネムの時間だけど上がっちゃって寝れない…

995 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 03:19:27 ID:3XYbl2vy0

何が上がったんだぜ?上がったものは下げればいいんだぜ。

996 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 03:21:29 ID:MviUl51mO

けど言葉は生き物だと思う。言霊はあると思います。

997 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 03:23:06 ID:MviUl51mO

>>995
ワクワクしてたらテンションが上がったw もうこのスレ埋まるね

999 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 03:25:38 ID:3XYbl2vy0

テンションかww
確かバシャールは午前2時~4時が本当は一番活動すべき時間だとか言ってたんだぜww

1000 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 03:26:08 ID:3XYbl2vy0

次スレで待ってるんだぜwwwwww


                            スポンサードリンク

thema:哲学/倫理学 - genre:学問・文化・芸術


アクセスランキング