スポンサーサイト
Sponsored Link
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】その07 [Part2]
Sponsored Link
呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o
108
だぜっち

376 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 18:02:23 ID:82eCwIvZ0

多分バシャールの言うワクワクと、エイブラハムの言う感情ナビというのは
同じものだと思うのですが、どうでしょう。

ただエイブラハムが明確な意思に重点を置くのに対し、バシャールはとにかく
ワクワクナビに従っていればいいんだと言ってますよね。

私としては先にバシャールと出会ったので、ワクワクナビの重要さを理解した上で、次に
エイブラハムの意図的な引き寄せに出会い、とてもいい順番で引き寄せられているな、
とは思うのですが。

両者の言っていることの関係とは、こういうことでいいのでしょうかね?

377 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 20:43:36 ID:n35HS3KX0

それがしっくりくるならそうなんだと思うんだぜ。

しかし思うんだが、嬉しさで胸がギューっとなるのと、不安でで胸がギューっとなるのの
ギューの部分だけを比べてみると、なんかすごい似ているような気がするんだぜ。

ということは観察するのはギューの部分じゃなくて「嬉しさ」「不安」だと思うんだぜ。
でも嬉しいのか不安なのかって、どこに問い合わせればいいのかわからない時が
あるんだぜ。

誰か教えてくれなんだぜ。

379 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/01/11(金) 22:02:51 ID:Y5GymulT0

エドガー・ケイシー、アロン・アブラハムセンで人間の過去世に興味を持って、
ダリル・アンカでワクワク思考を知りましたが、いずれも遠い過去のマイブームで、
今では本の所在もわかりません。

当時の印象では「ザ・シークレット」や「引き寄せの法則」のように欲望を伴うものでなく、
もっと純粋な幸福をイメージしていました。

当時、オカルト界のアイドルのような女性がいて、私も問題が起きる都度彼女に
相談していました。彼女は10年以上前から、今で言うアセンションや次元上昇を
熱心に説いていて、誰よりも早く覚醒したいと願っていたのが思い出されます。

私も常に「ワクワク」をアドバイスされてきましたが、引き寄せに限って言うと、
「フラットに淡々と」が自分に合ったやり方だと感じています。

381 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 23:10:20 ID:WaUno1By0

「ワクワク」って、成功法則の本などで盛んに言われている感情(波動?)だよね。
その「ワクワク」って、男性には判りにくい表現だったなと思う。

っていうのは、男の俺には、ワクワクはワクワクだろうとだけしか思ってなかった。
って言うのは、その「ワクワク」って女の子が、恋にときめく感じに似ていてね。
胸が感じて、何かの予感とか、妄想とかを生み出す源泉。

言葉ではうまく伝えられない。いろいろやってみて「アッ、これだ!!」って感じは
あるとおもうが、誰かうまく表現できないですか?

382 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 23:27:26 ID:Z86ICOPq0

わたしがどこかで拾ってきた情報なので、ソースがわからないのだが。

翻訳者が“excitement”を“ワクワク”と訳したそうだ。
だから、本来の意味とはちょっとちがうよね。

最近、ひさしぶりに出た、バシャール本『バシャールスドウゲンキ』では
ワクワクと訳されていないと聞いています。

384 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/01/11(金) 23:37:34 ID:Y5GymulT0

>>382
それと同じように「波動」「光」「時空」とかも、もっと別の表現を
してくれると納得しやすいと思っていました。

391 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 00:44:08 ID:bV5nqw4/0

>>382
それって「情熱」と訳されている、という話かい?
でも以前の本にも情熱という単語は出ていたんだぜ。
ただ実際ワクワクという単語は極端に見受けられなくなったんだぜ。

でもそうかー…引き寄せはフラットに淡々とか……。
呪文さんのストイックな感じはそこから発してると感じたんだぜ。

でもってワクワクは女性的な恋にときめく感じか……。
少女マンガでも読んでみるとするんだぜw
でも最近の少女マンガは性表現がドギツイって噂なんだぜww

383 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 23:36:27 ID:JI91SbYs0

チャネリング流行っていた時代によくワークショップへ通った者だが、
「最近嬉しかった時の事を思い浮かべて下さい。その感覚がワクワクです」
って教わったな。

懐かしい…。ダリル・アンカの講演会も行ったよ。

385 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 23:47:48 ID:scHUQY3r0

おおー、最近「ワクワク」という言葉が引っかかってたからタイムリーで嬉しいな

386 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/01/11(金) 23:57:33 ID:Y5GymulT0

個人的には、「フラットに淡々と」で「ワクワク」で議論したくはないのですが、皆さんが
実践する上では「ワクワク」の適切な現代語訳あると便利であることは確かですね。

387 :381:2008/01/12(土) 00:17:32 ID:O3+Xa0JX0

ワクワクってことで、引っかかっていた人がたくさん居ましたね。
自分もあえて>>381で述べたのですが、これは>>379さんに対する反論でもありません。

この意識がパワーを持ってくるワクワク感って、人それぞれ表現の仕方は違うものだと思う。
自分がこのコツをつかんでからは、イメージングがうまく言っているから。

このワクワクというか、うれしい気分でいると、失敗したらどうしようとか、
マイナス感情が出ない。
自分がはっきり言いたいのは、胸腺と連動して出る脳内の
伝達物質は、感情をつかさどるということです。

プラス思考とか、考え方を変える、視点を変えるとか、よく言われるけど、それだけじゃ
感情はなかなか変わらない。思考も大事だが、それだけじゃ感情は変わらない。
イメージングにリアル感が出てこない、実現力が出てこない。
実現力だけを取ったら、思考よりも呪文のほうが効果が大。

話は変わりますが、最近の鬱(うつ)の病の人が増えましたが、これも結局は脳内の
伝達物質の欠乏。ガンバルとか、考え方を前向きにとかするよりも、脳内の伝達物質を
補う薬でかなり改善されますね。

これと同じで、思考云々やってるより(もちろんそれも大事、理屈でもしっかり固めないと
いけませんが)ワクワクを軽視すると、努力が徒労に終わることにもなりまねません。
まだまだ、未熟な自分ですが、このことは伝えたいと思いました。

388 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 00:22:04 ID:yLlBkwii0

ドーパミンに関係しているのかな…という気もしてきた。

392 :381:2008/01/12(土) 00:47:28 ID:O3+Xa0JX0

>>388
そうそう。それと他にも、脳内快楽物質のエンドルフィン、平安、催眠のメラトニン
などなど、無数にある。でもそれらは、ワクワクと関係している。

ワクワク、私には難しかったよ。その「難しい」ってことを引き寄せたのかどうか、
私には解らない。どうでもいい。

さて、ワクワクの補助技法としては、

・腹八分目でお腹を軽く(消化器弱ると気分がかげる)
・早ね早起き(午後10~翌朝2時までが眠りが深くなる、この時期を逃してはだめ)
・陽を浴びる(紫外線でメラニン物質ができる。それがメラトニンの原料、睡眠物質だけ
 じゃなく脳内の伝達物質が増える)
・アミノ酸を食う(セロトニン系の脳内物質の原料、特に必須アミノ酸はよく食べること。
 アミノ酸、つまり酵素等で分解されたたんぱく質が多い食べ物は、うまい)

で、今日は夜更かししすぎたので、ワクワクのために、もう寝ます、では。

394 :382:2008/01/12(土) 01:01:26 ID:htITw4dA0

わたしもこの“ワクワク”っていう呪文のコトバにハマったはいいが、
どうしても、うまく理解できなくて、試行錯誤しました。

わたしの場合、ワクワクっていうより、
“ちょっぴりドキドキ?!”のほうが表現としてしっくりくる感じ。

“ワクワク”コトバに惑わされないで、個人個人好き勝手な表現で
それで、しっくりくれば、いいんじゃないかなって思います。

パヤパヤでも、ウキウキでも、ウフフでも、なんでも。

409 :381:2008/01/12(土) 08:45:27 ID:O3+Xa0JX0

>“ワクワク”コトバに惑わされないで、個人個人好き勝手な表現で
>それで、しっくりくれば、いいんじゃないかなって思います。


そうですね。言葉を意味・字義道理に捉えると、伝わるものも伝わらなくなる。
ワクワクってことで自分が書き込んだのは、結局は「良い感情」を作ること持つことです。
これは血圧の高い人、低い人でも違うし、生育暦の違いでも変わってくる。

また、ワクワク感ってのは、悲しい沈んだときから復活に向かうwときにより強く
感じるものなのかもね。

395 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 01:07:13 ID:SFWMIStg0

別スレにて、ご紹介いただいた「ホ・オポノポノの話」を読んで、書いてあったことを
試しに真似事でやってみているのですが、もしかしたら、このやり方がもっとも、私に
役立つかな。

世界は私が創っているというのを、例え話でなくて、現実のこととして考えてみるとは、
荒唐無稽な気もしますが、試して好ければ、好いです。

>1 "I love you"(愛しています)、
>2 "I'm sorry"(ごめんなさい)、
>3 "Please forgive me"(許してください)
>4 "Thank you"(ありがとうございます)


私は、順風満帆の人生とはいえず、すでに傷のある状態から人生を出発してるように
感じてるので、自分の中を癒す式のこの仕方はフィットします。

それでまだ何日も経っていませんが、私の生活の心配なことの殆どはこれだけで、
スイスイと流れていく様です。そもそも、そんなに複雑な生活を送っていないので
効き目が顕著なのか。嬉しいです。

409 :381:2008/01/12(土) 08:45:27 ID:O3+Xa0JX0

>>395
>世界は私が創っているというのを、例え話でなくて、現実のこととして
>考えてみるとは、荒唐無稽な気もしますが、試して好ければ、好いです。


ぜんぜん荒唐無稽ではないと思いますよ。
ホ・オポノポノを早速検索してみました。面白そう。
また、成功法則的に捉えると、世界創造感と一体になる感じみたいなものは、
とっても重要で意味があること。

そこまで行って初めて、いろいろなものに愛情や慈しみ、感謝ってものがウソじゃなくなる。

410 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 09:23:57 ID:wAhlEry90

世界は皆で創ってるんです。アホなこと言うな 自己中

411 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 09:32:06 ID:bV5nqw4/0

自己中心的な人は迷惑だと考えるのはちょと短絡的なんだぜ。
世の中が自分の思い通りにならないからって他人をコントロールしようとしたり
攻撃したりする方がよっぽど自己中なんだぜ。

一般的な自己中というのは実は他人をコントロールしようとする連中のことなんだぜ。
この場合の自己中というのはあくまで自分をコントロールすることなんだぜ。

って言っても多分わからないんだぜ。
未だ全人類が世界は自分が創ってるんだと思っている世の中を
誰も経験したことがないからなんだぜ。

496 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 02:33:03 ID:hMY9D6cH0

>世の中が自分の思い通りにならないからって他人をコントロールしようとしたり
>攻撃したりする方がよっぽど自己中なんだぜ。


目から鱗だ、凄く納得した。

497 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 02:44:38 ID:Rj7niNMY0

素直w

498 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 03:12:38 ID:YODZQb5v0

エイブラハムのいう自己中ってのは言葉や態度で相手を操ろうとすることじゃないんだぜ。
あくまでコントロールするのは自分自身だけなんだぜ。

だから世界は自分が創っているという考え方をしたとしても、
心配するようなことはないんだぜ。安心して寝るがいいんだぜ。

413 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 09:38:15 ID:wAhlEry90

引き寄せ使って誰かを引き寄せるとか引き寄せ使ってたら職場の嫌なやつが左遷された
とかいってるくせに他人をコントロールしないとか、、、、乙かれチャン

416 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 09:57:40 ID:XiygWo8b0

>>413
他人はコントロールしないんだよな。自分の人生を自分でコントロールできるのみ。

人は、一方的に引き寄せるのではなく、お互いが引かれ合う。例えば、
時間的に遅れて願望を持った人(Bさん)が、
時間的に先に願望を持った人(Aさん)に引き寄せられた場合。

Bさんは引き寄せられたのだが、Bさん自身の自覚としては、
「私が引き寄せた」としか思わない。
Aさんも私が引き寄せたとしか思わない。

両当事者ともに「私が引き寄せた」という意識しか持ち得ない。
その限りで、他人をコントロールしているように見える。
しかし、真実は、お互いの周波数が合致した時に引き寄せあうのであるから、
自分が自分の人生をコントロールしているのみである。

(相棒を探している人が、同じく相棒を探している人を見つけて、
 コンビを組んだ というような関係)

といった感じだろう。

417 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 10:03:57 ID:bV5nqw4/0

そうなんだぜ。
現実やら世界やらは自分で創ってると聞くと、誰かが作って引き寄せている現実に
自分が影響されそうな気がして、そんなわけないじゃんと否定したくなるんだぜ。
でもそうじゃなくて、まさに>416が言った通りなんじゃないかと思うんだぜ。

435 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 13:17:43 ID:KyxAzXm00

>>416>>417を読んで思い当たる事がある。
私はファンであるある著名人と親しくなり自分の手を握って貰うという状況を
かなり繊細にイメージしていた。それと新しい友達が欲しいとも思っていた。

で、同じくその著名人のファンである友達は出来たのだけれど、何とその友達の方に
私がイメージしていた手を握って貰うという現実がスライドしてしまったみたいww

何でもその友達はある時、機会があって他のファンの人に無理やりその著名人の所に
連れて行かれ、サインと握手をして貰ったとのこと。

で、私にその著名人の手の感触までハッキリと教えてくれたのが、私がイメージしていた
その著名人の手の感触と同じなのでビックリしてしまったw
その友達はあまり嬉しい状況ではなく無理やりそうなってしまったので
嫌だってみたい何だけれどね。。

何だかコレってエイブラハムの言ってた、青とか黄とかを混ぜると緑になる?
何たら~の事?ww

415 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 09:45:49 ID:wAhlEry90

数年前にやっていたマネーの虎という番組で、正にこのスレの住民みたいな女性が
出演していた。比較的プレゼンはうまくいっていたのだが、この女性のある発言が
社長の癇に障った。

「私、子供の頃から願ったことは何でも叶ってきたんです」
「だから今日も私は成功すると確信しているんです」

これに髭の社長が激怒。
「なんであんたの自己満足に付き合わなきゃならないんだ!気持ち悪い」

マネー不成立でした。

418 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 10:05:01 ID:XiygWo8b0

>>415
そのセリフは隠しておいて、他の人に当たれば良い。
あるいは、テレビ番組でポンとお金を融資されると成功しないというナニカの計らい
なのかもしれない。(急速に得た富は、時に破滅させるから)

まだ、融資を得るには早い・学ぶべきことがある
これを契機に勉強しろというナニモノかのプロセスの示唆かもしれない。

ただし、成功を確信していない人には誰も融資しないだろう。

420 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 10:14:23 ID:wAhlEry90

>>418
投資してもらえると確信していたのに失敗しちゃったな。

ナニカの計らいか。そういう神とか宇宙的なものの意図が介入してしまうということは、
自分の意図は神の意図に勝てない=何でも思うようにはいかない。
ということかな?自分が創造神である割には上位のモノが出てくるんだね。

421 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 10:27:53 ID:XiygWo8b0

>>420
うん。人間は、上位のナニモノか(造物主?法則?ジニー?)に対し、
意のままに命令しそれを使えるというという意味で、造物主である。
という説明なんじゃないかな?

419 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 10:07:34 ID:wAhlEry90

例えば旅行のキャンセルを引き寄せたとする。
何も意図しなかったら普通に行われるはずだった旅行をだ。

A君の引き寄せにより、BCDEさん達皆に迷惑がかかるわけだ。
BCDEさんが引き寄せるはずだったものを阻害した。
他人の周波数を改竄した。他人をコントロールしてますね。

421 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 10:27:53 ID:XiygWo8b0

案外、BCDEさんも乗り気じゃなかったというのがあるかもしれないね。
これはソコソコよくある話だw

437 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 16:27:32 ID:xaGKK/9N0

ちょっと質問なんですが、今ある人物にとても怒り心頭という状況です。

LOA的には思考をずらして良い気分でいることが大事ですが、相手のしたことは
許せる範囲を逸脱しており、良い気分でいることが難しい状況です。

自分的には相手の謝罪がないと気持ちに折り合いをつけられない状態です。
客観的な意見でも相手が悪いのですが、相手は謝罪などする気もありません。
こんな場合LOAでは相手の謝罪を自分に引き寄せるのは無理でしょうか?

438 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 16:39:22 ID:xaGKK/9N0

連投すいません。
LOAは他人をコントロールできないとの事ですが、自分の現実はコントロールできる
とのこと。であれば「相手が自分に謝罪する現実」は自分の現実でもあると思うので
LOA的には効果があるのではないかと思ったりしました。

439 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 16:45:56 ID:T8sd3pJ30

意中の女性と付き合う状況を引き寄せることが出来るのだから、
相手があることでも可能だと私は思いますよ。

442 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 16:57:37 ID:xaGKK/9N0

>>439
レスありがとうございます。
>「意中の女性と付き合う状況を引き寄せることが出来るのだから」


これ(上記)ができるなら、謝罪の引き寄せもOKだと思うのですが、
エイブラハム本4冊読んでもそのような記述がなかったのです。
439さんがどうして「意中の女性と付き合う状況を引き寄せることが出来る」と
思われたのか教えていただけるとあり難いです。

446 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 17:19:15 ID:T8sd3pJ30

>>442
今の彼女がそうだからです。

440 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 16:46:48 ID:pgK1nD2qO

LOA的には、何はなくとも感情のコントロールじゃね?
怒りから離れ無い限り、何度でも怒りを生む事になるから。
相手の謝罪をではなく、相手にかき乱されない自分を引き寄せだろうな。

441 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 16:51:56 ID:KKsV7Y6v0

自分の現実をコントロールするってことに着目すれば、相手に謝罪させるって
こと意外にも問題解決の糸口はありえるんじゃないか

今は相手への怒りに焦点が向いてる状態で悪い方向に向かってるってことで、
思考を切り替えて、全てが晴れてすっきりしてる自分に意識の焦点を向ける
のがLOA的なんじゃないか

443 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 17:04:03 ID:xaGKK/9N0

>>440 >>441
ありがとうございます。
自分もLOA的には440さんや441さんが言われていることがベストの対応であると
思います。ただ、LOAで相手の謝罪を引き寄せることができるのかな、できたら最高
なんだけどな、と思い聞いてみました。

相手に謝罪されて「気分がよい自分」というイメージなら、怒りも引き寄せないかと
思ったりしたのですが。。

447 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 17:20:33 ID:eqQTTlLS0

謝罪されている自分って気分が良いものかな?相手より優位に立つから?

それより一刻も早くその人のことから離れ、他の楽しいことを考えたり
趣味に没頭した方が良い、みたいなことが何かに書いてあった気がする。
どの本か忘れたけどw

449 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 17:34:22 ID:xaGKK/9N0

>>447
例えば相手の勘違いで殴られた場合を想像していただくのが近いかもです。
そしてその相手とは毎日かなり長い時間を一緒にすごす必要がある場合です。
相手は屁理屈をつけて謝る気もないという状態です。

LOA理論で謝罪を引き寄せられるか知りたく思いました。

450 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/01/12(土) 17:36:53 ID:f1IN88ME0

>>442
本を4冊も読んでしまったあなたには「本が全てではない」とまずは申し上げたいです。

私は以前、営業で外回りをしていた頃に心がけていたことがあります。
それは「雨」に対する考え方です。
普通なら「雨が降れば活動しにくい。傘を持つのが面倒だ」と考えるところ、
あえて晴れの日に「今日は雨が降らないので活動しやすい。でも、いずれは雨も降る」
と考えるのです。

すると、晴れの日に焦点が当たって、より仕事が捗るようになり、雨が降る日でも
「活動しにくい。面倒だ」という感情が薄らいだものです。

雨を止めることは不可能ですが、転勤のある職場なら、嫌な人と過ごすのは長くて5年程度
でしょう。そこで先ほどの「雨」の考え方を応用したいのですが、嫌な人がいない職場に
焦点を当てて「居心地が良い職場には彼がいない」とイメージを自らに刷り込んでみたら
如何でしょうか。

この言葉の配列には味噌があって「彼がいない職場は居心地が良い」にすると嫌な彼に
焦点が当たるので、あえて言葉を入れ替えて、居心地の良い職場に焦点を当てている
のです。

私流に言うと「呪文」ですが、決して憎しみや怒りの感情で呪文を唱えるのではなく
「フラットに淡々と」唱えるのです。初めはトイレに行くタイミング、エレベーターの中など
行動の節目で唱えはじめ、頻度を増やして潜在意識に刷り込み、無意識のうちに
心の中で唱えるように習慣づけてください。

彼の存在は天気でいえば「雨」です。まずはメンタル面で「雨」に対する考え方を改め、
次に彼のいない職場を引き寄せるのです。

結果は彼が転勤するか、あなたが転勤するか、それ以外の意外な理由で彼のいない
職場を引き寄せることが出来るかもしれません。

455 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 17:59:14 ID:xaGKK/9N0

>>450
呪文さんこんにちは。レスありがとう。
彼がDV気味で、私に非があればまだ理解もできますが、勘違いで殴られたという
感じです。DVを雨と考えるのはちょっと辛いです。

この彼を引き寄せたのは私ですし、彼と別れる気もないのです。
だから別れないことを前提に、謝罪してくれたらなと思ったりしました。
という状況が、いまの状況に近いです。

やはりLOA理論では「謝罪を引き寄せる」というのは無理でしょうか?

456 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 18:03:57 ID:XiygWo8b0

謝罪して欲しいのはなぜでしょう?まだ、怒りがあるからではないですか?

怒りの感情がありつつ謝罪を要求するなら・・・・宇宙が何をやってくれるか
分からないけど、シークレットからいえば、怒りを引き起こすに相応しいプロセスを経て
怒りの感情がやってくる。

謝罪を引き寄せることが出来るかは・・・・今、貴方に怒りの感情があるかぎり、
貴方の満足する謝罪は引き寄せられない。

ではないかな?

457 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 18:11:35 ID:xaGKK/9N0

>>456
つまり謝罪をしてほしいと思っている限り、謝罪は引き寄せられないという
ことですね。やはりLOA的には無理なのかな。。

458 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 18:14:35 ID:T8sd3pJ30

彼がDVをしない状況を引き寄せるのではいけないのですか?

462 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 18:27:03 ID:XiygWo8b0

>>457
怒っている限り無理だと思う。

(相手を許し、自分を許し)全ての不安から自分を解放し、DVにもDVがもたらした
感情にも焦点を合わせず、feel goodであり続けていれば、謝罪を引き寄せることが
ありうる。

とはなるだろう。講釈をたれるだけならば、これがLOA的答えだと思う。

結局、LOAでは、
「謝罪が引き寄せられる時とは、DV問題が起こらない状況を引き寄せるにいたる自分を
 創り上げた時である可能性が相当高い」 という気がする。

464 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/01/12(土) 19:04:30 ID:CVMpeWEF0

>>455
職場ではなく、同棲中?の彼のDVなんですね?
まずは謝罪があればDVも許せるのか?という問題があります。

仮に、恋が「相手の良いところを好きになる」と定義した場合、
愛は「相手の悪いところも許容したうえで受け入れる」とも言えます。

DVを受け入れるならば、謝罪をしない彼は受入で来ませんか?
DV自体、それだけで別れるべきと多くの人は感じるはずですが、それでも別れられない
理由がきっとあるのですね?どんな理由かな?

466 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 19:17:03 ID:xaGKK/9N0

>>464
呪文さんありがとうございます。
ちょっと実体験そのものずばりを書くのは躊躇いがあるので、
近い例として上記の状況を例にあげました。

私の書き方が悪くて本当に申し訳ありませんとしか言いようがないのですが、
私はLOA理論では謝罪を引き寄せることは可能か否かを知りたいと思って書き込ませて
いただきましたが、もっといえば特定個人の気持ちや行動に影響を与えることが
できるかどうかを知りたいと思っております。

468 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/01/12(土) 19:25:19 ID:CVMpeWEF0

>>466
補完的な意味でLOAを利用するのは勧められますが、物事の本質から逃げていては、
再び同じことが起きる可能性があります。

私は守備範囲が広く浅くなので、別の言い方で語らせていただくと、
彼の特殊な心理状態を引き起こす原因の中に、あなたの言動の中の「何か」
が含まれていて、それがDVを助長させている可能性もあります。

彼を愛しているなら、もっとよく、彼を見てあげるのも大切かもしれません。

470 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 19:28:13 ID:xaGKK/9N0

>>468
ありがとうございます。仰るとおりだと思います。

471 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 19:31:23 ID:JpHlBNguO

>呪文さん
例えば、叶えたいことが複数ある場合、どのように呪文を唱えるのが
効果的だと思いますか?

AとBという叶えたいことがあるとして、一度に「A~、B~」と唱える呪文を繰り返すのか、
「A」に関して何度も唱えた後「B」に関して何度も唱えるか、ひとまずAに照準を置いて
「A」のみを唱え、Aが叶ってからBについて唱えたほうがいいのか…。

欲張りなもんで、叶えたいことがいろいろあって。アドバイスくだされば幸いです。

(この続き)
<呪文式> 複合条件の呪文~ヘミシンクの効用

500 :108:2008/01/13(日) 04:04:14 ID:rQIN3ulF0

二日ぶりに来てみました。
土曜日の夜で過疎ってるようなので、つらつらと色々書いてみますね。

実践上のQ&Aでスレが賑わってきて、良い傾向だと思います。
個人的には(理論上の議論ですが)だぜさんとニセだぜさんのやりとりが面白かった。
テレビシリーズが勢いにノってくると、必ずニセ者のエピソードが出てきますよね。
このスレにも勢いが出てきたんじゃないでしょうかw

その中で、

>コントロールすればいいのは自分自身だけなんだぜ


この部分は、もの凄く重要なポイントを端的に表していると感じました。
実はこの考え方は、エイブラハム理論とホログラフィック理論とを
繋ぐ部分でもあると思います。後の方に出てくる「ホ・オポノポノ」の方法論にも
通じるものがあります。

この「ホ・オポノポノ」は、以前このスレで、私がやりとりしている最中、相手の方から
教えて頂いたものでもあるのですが、自分の実践しているホログラフィック理論ベースの
方法論と驚くほど近くて、そのとき大変驚いた記憶があります。

色んな方法論を片っ端から試す必要はないと思いますが、様々な考え方に触れておく
のは、大変役に立ちますよ。自分の内面に柔軟性が出てきて、邪魔な固定観念を
壊して、再構築するのが容易になるからです。

(この続き)
108 ◆90KoxUVipw劇場 第03幕

514 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 08:58:50 ID:YODZQb5v0

108の話は毎回面白いんだぜ。

最近困ったクセに気づいたんだぜ。
いつの間にか相手の気分を良くさせようと自分のことを否定的に言ってしまうんだぜ。
(実際に相手の気分が良くなってるかは知らないんだぜw)

例えば「わしのような口先だけの人間と違って108は実践者だから面白いんだろうなあ」
みたいなことなんだぜ。

もちろん自分も実践しているつもりなんだぜ。口先だけじゃないとは思うんだぜ。
でもこう言ってしまう自分はそんな自分を引き寄せてしまうと思うんだぜ。
っていうかもしかしたら本当に口先だけだからこう言ってしまうのかもしれないんだぜ…。

いつもならキニシナイで自分をスルーするんだぜ。
でもなんとなく引っかかるので書いてみたんだぜw

516 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 09:44:42 ID:PlPuDkYK0

LOAを理解した後、ナポヒルが本当に良く分かるようになった。
マーフィーも分かるようになった。

分かるようになったというか、真剣に実践できる程に得心できた。
「潜在意識が何でもやってくれるんです」というだけでは分からなかったよぉ。

518 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 12:47:51 ID:HqH7yR5b0

シークレットじゃないけど同じことを言ってる
結局どの方面から見ても同じことなんだろうな

思考は現実化する
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/daiyogen01.html

521 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 13:24:14 ID:YODZQb5v0

>>518
●何が起きたかということよりも、それにどう反応したかということのほうが
 大切なんだ。


これ気に入ったんだぜ。
でも反応ばっかりでもつまらないから、やっぱり自分の好きなことを起こしたいんだぜ。
さらにややこしいが、起きなくても起きないことにどう反応するのかが大切なのかも
なんだぜ。

520 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 13:19:04 ID:sAeAxU140

呪文さんに質問したいのですが、呪文さんの以前のレスで
「特定個人は引き寄せたことはない」とあったのですが、それは特定個人を
引き寄せようとしてできなかったのでしょうか?

それとも特定個人を引き寄せようと思ってはいなかったからでしょうか?
(以前聞こうと思っていてそのまま忘れてしまっていました)

524 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/01/13(日) 14:50:49 ID:zoHNG2ji0

>>520
ご質問ありがとうございます。片想いって、意外に実りませんよね?
今にして思えば、片想いは立派な引き寄せの実践であるはずなのに、なぜか実らない。

こうした思春期の状況を大人になってから、引き寄せ的に振り返ると、まず第1に、
相手の気持ちに関係なく死んでもいいくらいに情熱的になっていて、最近の自論である
「フラットに淡々と」という姿勢からかけ離れていたこと、

第2に、二人きりになれるチャンスがあっても何を話していいかわからない…
これも自論である「ふさわしい男に自己を変革する」という姿勢からかけ離れていたと
思います。

実は、離婚後に通勤時間が若干ずれて、始発電車で座って通勤していた時期が
5年ほどありました。ある時から、対面にまるで絵に描いたような理想のタイプの女性が
毎日座るようになり、彼女をチラチラと眺める通勤が密かな楽しみになっていました。

当時は、既に魅力的な女性への免疫が充分にあった私ですが、話しかけるきっかけも
作れず、思春期のような朝のひと時が3年以上も続きました。

すると、ある時から、彼女の左手の薬指に指輪が光り始め、更には、イケメン男性が
同席するようになりました。一方では100%に近い引き寄せの成功で、数多くの恋愛に
めぐり合っていた私が、3年以上も通勤を共にした魅力的な女性と、何一つきっかけを
作れずにいたのでした。

この場合も、引き寄せ云々というよりも、思春期的な片想いだったと思います。
仮に、引き寄せ的なアプローチがあったにせよ、あまりに理想的過ぎて、感情が高ぶり、
「フラットに淡々と」という状況が作れなかったかもしれません。

ご質問への回答が最後になりましたが「引き寄せ」という概念で「特定個人」の
引き寄せを試みたことはありませんが、思春期的な片想いまで含めて言えば、
「引き寄せたかったけれども出来なかった」が正しい答えです。

ただ、以前にも少しだけ紹介した「オカルト界のアイドル」だけは例外ですが、
長くなるので別の機会に書きたいと思います。

525 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 14:58:31 ID:ZGXH/NO80

>>524
いわゆる過剰ポですね。

527 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 15:27:06 ID:sAeAxU140

呪文さん、ご回答ありがとうございます。
実はエイブラハムのことは某ブログで1年以上前に知り、その後本なども購入し、
実生活の中で実際に引き寄せをためし効果を確信してきました。

だから私としてはエイブラハムの法則は疑いようがないのですが、彼の(彼女の)本には
一貫して「法則は他人の現実には効果はない」とでてきます。

しかし、この2~3ヶ月引き寄せに関して、どうも他人にも影響を与えている気がするな、
と思い初代スレからときどき書きこんで反応を見てきました。
皆さんの反応はそれぞれでしたが、108さんの知り合いの病気が治った話や、別スレの
謝罪の引き寄せの話等を聞いて「やはりありそうだな」と感じています。
(つづく)

529 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 15:35:46 ID:sAeAxU140

(つづき)
呪文さんのレスの中で「フラットに淡々と」とありますが、特定個人に関する引き寄せは、
思い入れが強すぎるために発生する過ポの問題がなければ可能だと思われますか?

(リアトラでいう過ポとは思い入れが強すぎることによって、いま「ない」ことを
強調してしまい「ない」現実を(LOA的に)引き寄せてしまうことかと思います)

532 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 16:26:51 ID:tPGeUmiy0

520 & 呪文さんへ

>特定個人を引き寄せようとしてできなかったのでしょうか?


>>524
>片想いって、意外に実りませんよね?今にして思えば、片想いは立派な
>引き寄せの実践であるはずなのに、なぜか実らない。


自分も、そういう傾向を感じることはあります。
自分的にもそういう挫折を何度か感じました。

どうも特定個人を引き寄せるというよりは、自分の中から創造(想像)するっていう感じが
いいのかな。マーフィー本にはそういうことも記されていたようですし、宗教版の
シークレットスレの11にも、こういうレスがありました。

例えば、A子さんが好きだったとして。
そういう場合は「A子さんと・・・」というセッティングはあまりうまくいかず、
「A子さんのような素敵な人」とか「A子さんのような印象を感じる人」とかという
アファメーションに変換して、自分の中にある「感情」「ときめき感」にフォーカス
した方がいい。つまり、向かう対象を人にせず、自分の中にある感情に向かって、
それと一体になる。


やっぱ、「法則は他人の現実には効果はない」って、ことですよね。

546 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/01/13(日) 17:10:36 ID:zoHNG2ji0

>>532
過去に激しい批判を受けて、追い出されるは、自粛するはで、大変な思いをしましたが、
私は、ある特定の特徴ある女性でないと恋愛対象に考えられず、その女性のイメージを
キーワード化して「呪文」として唱え、数多くの恋愛を経験してきたというわけなのです。
それが「引き寄せの法則」によるものだと知ったのは割りと最近のことです。

534 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/01/13(日) 16:40:18 ID:zoHNG2ji0

>>527
過剰ポについては、525さんから指摘を受けて、別スレでザックリと学習してきましたが、
思春期的片想いは感情的ポテンシャルが過剰だから実らないのです。
逆に、片想い同士が、それを知らずに告白してみたら、実は両想いだった場合、
劇的な恋愛に展開しますよね(笑)

解決策としては、108さんが>>501に書き込んでいる「クレンジング」
有効かと思われます。

>クレンジングとは、個人的には
>「自分の中で願望実現の妨げとなっている観念や感情・考え方を取り除く」
>ということだと解釈しています。


つまり、特定個人には既に何らかの感情や、観念、考え方が常に付随してきて、
過剰ではないにしてもポテンシャルが上がることは確かですよね?
そうした「フラットに淡々と」なれない思考を取り除こうとするのが
「クレンジング」の考えだと思います。

それと>>527に『本には一貫して「法則は他人の現実には効果はない」とでてきます。
#NAME? ことを感じることがあります。

経験から得た自論と、他の法則をも取り入れて実践を重ねる私の立場で言わせて
頂ければ、何らかの形で「意識は連鎖する」関係にあって、引き寄せの法則の中の
「人的引き寄せ」には「意識の連鎖」が関係すると考えます。
詳細については「その5」の625レス目から激しく自論を展開していますので、
宜しければご参照ください。

542 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 17:04:47 ID:sAeAxU140

>>534
レスありがとうございます。
過ポにはいくつかの手段で対応が可能ですが、やはりその過ポがなければ、
他人の現実に影響するのは可能なように思えますか。。。
激しい自論(笑)はリアルタイムで楽しく読ませていただきました。

536 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 16:50:01 ID:sAeAxU140

>>532
>やっぱ「法則は他人の現実には効果はない」って、ことですよね。


確かにLOA的にはなしなんですよね、これは。
でも、なんかLOAを応用した実体験からするとある気がするんです。。。

数年ぶりに(連絡先をなくした)ある人物に連絡を取りたいと思っていたら、
その彼から連絡がきたり、ある人のことを考えてたら町であったり電話がきたり。
なんかどうもLOAの近くにこの法則がある気がするんです。
偶然でただの気のせいかもしれませんが。。。

538 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/01/13(日) 16:53:39 ID:zoHNG2ji0

>>536
その体験、書いていただけませんか?私も応用を勉強したいです。

552 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 17:17:11 ID:sAeAxU140

>>538
書き方が悪くてすいません。
応用というかLOAを効果のないはずの「他人の現実の創造」にあてはめて使ってみた
だけです。「連絡先分からなかったけどあっちからコンタクトあってよかった~」と、
時々気分よく思ってたら、連絡があった。

偶然か..と思ったけど気になったので、他の人の体験や考えも色々と聞いてみた
次第です。

540 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 16:55:13 ID:v4DFcBf+0

個人を引き寄せるのも、成功例がないわけではない(どこかのスレにありましたよね?)
以前あった、奇跡スレの1さんも、具体的な個人を引き寄せていました。

思考・感情は、人に影響を与えることができるのだと、思っています。じわじわと。
ただ、>>532さんが書かれているように、相手に向けると言うよりは、
自分の中で自分の人生をどうしたいのかにフォーカスし、自分の中に感情を
はぐくみ、思考を形成するのが方法のような気がします。


>自分の中にある「感情」と「ときめき感」にフォーカスした方がいい。


影響は、じわじわと与える場合もあるので、長期戦になる覚悟が必要なのかもしれません。

526 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 15:18:48 ID:2nD3J0YzO

貧乏が身に染み込んじゃったヤシが金持ちになろうとするのも
片思いと同じくらい(必死になってしまう)の過剰ポだと思うなぁ・・

528 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 15:32:14 ID:ZGXH/NO80

>>526
俺は同じだと思うよ。
あまりにも金に執着し過ぎると金は手に入らない。偶然手に入ることはあっても
すぐなくなる。どんなものでも欲しがりすぎると手に入らない。

530 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 15:44:56 ID:GGerMTkg0

>>526
人間いつまでも必死な状態は続かない、あーもういいやと思った瞬間
叶ったりするのは多々あることじゃないかなぁ。

そのまんま、ダメだったんだぁとネガティブにいっちゃうともう叶わないだろうけど。

556 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 17:25:13 ID:2nD3J0YzO

>>528>>530
思い返せば、今までの人生でオレやオレの周りで片想いが叶った友達とかいないな。
だってそもそも片想いの時点で片想い側は過剰ポだし、それ以前に負け側だもんな。

でもよ、それが叶った時て人間どんな快感なんだろうな?
普通は人間が異性と恋人関係になる時は、最初から両方がある程度は好意的(友達)
な場合がほとんどだよね。

でも絵に描いたよーな片想いつーのは、圧倒的上位の人に恋をしてしまう場合が多く、
そんな恋がアメリカの青春映画のように叶ったら舞い上がるどころじゃないだろw

でもさ、LOA的に言ったらそんな夢みたいなこと自分には絶対起こらない。
そんなのは映画の中だけの話なんだって思ってるから叶わないんだよな。
じゃあオレはこれからの人生映画の中に入った(主人公)という設定でやってみるわ。

558 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 17:26:22 ID:rOseey2g0

>>556
いいかもしんない

541 :ひっきー:2008/01/13(日) 17:00:23 ID:DAGhPSBh0

みんな他人に影響を与えられるかで戸惑ってるみたいだけど、普通に考えて
ある人に向かって「死ね」って言えば嫌な気持ちにさせられる。

→その人は嫌な気持ちになったから嫌な現実を引き寄せる
これって間接的に他人に引き寄せてるんじゃね?

自分の思考→「死ね」という言葉→相手の思考→相手の現実

543 :ひっきー:2008/01/13(日) 17:05:13 ID:DAGhPSBh0

記憶が曖昧だけど、ビデオでも自分の思考に意識してない人は、用意された現実を見てる
みたいな趣旨の事を言ってた気がする。リアトラでも自分に意識を向けてない人は、
振り子にエネルギーを奪われ続けてるし。

つまり俺の考えは、自分に意識を向けてる人は、他からの影響や自分の感情に
気を付けてるから影響されにくいんじゃないかなって事だ。

544 :ひっきー:2008/01/13(日) 17:08:49 ID:DAGhPSBh0

一般人は自分の思考に気を配ってることは少ないから、自分の思考に同調させれば
引き寄せられるんじゃないか?ただ、願望実現法やってる人同士は影響されにくい。

これなら「シークレットは誰にでも当てはまる法則」に矛盾してないし、
偉人達が直接分かる形でシークレットを伝えてこなかった理由にもなるんじゃ?
つまり、教えちゃうと人相手に引き寄せをしにくくなると。

545 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 17:09:53 ID:iuZxr/9R0

インドのお話に「グルは準備の出来た者の前に現れる」
グル(導く者)は修行者に引きよせられるわけだが、そのグルとやらは、
「自分に意識を向けてない」のだろうか?

548 :ひっきー:2008/01/13(日) 17:12:22 ID:DAGhPSBh0

>>545
向けてるじゃん。

549 :545:2008/01/13(日) 17:13:26 ID:iuZxr/9R0

>>548
だから、>>543-544の話はおかしいということ。

550 :ひっきー:2008/01/13(日) 17:14:06 ID:DAGhPSBh0

どこが?

551 :545:2008/01/13(日) 17:16:36 ID:iuZxr/9R0

>>550
>ただ、願望実現法やってる人同士は影響されにくい。


ってことがおかしい。願望実現法をやってようが、そんなことは一切関係ないだろう。

555 :ひっきー:2008/01/13(日) 17:22:48 ID:DAGhPSBh0

>>551
ごめん、聞き方が悪かったw
>ただ、願望実現法やってる人同士は影響されにくい。


これのどこがおかしいの?
例えば、AとBという相反する思考があったとする。
自分の思考をコントロールしてない人がいたとして、その人の思考は周りに影響されて
AかBか決まる。

もし、自分がAの思考をしてて、相手がBの思考をしていたとすれば、自分が相手の思考を
BからAに変えればその人を引き寄せられる。

それに対して、相手が自分自身の思考をコントロールしていれば、自分の思考を
放射しても、相手の思考は変えにくいでしょ?

「死ね」って言われても、その人が愛に満たされてれば不快には感じない。って感じ。

557 :ひっきー:2008/01/13(日) 17:25:39 ID:DAGhPSBh0

あと僧侶の件は、そもそもグルがAという思考、修行者がBという思考だった状態で
修行者の思考がAに変わったから引き寄せあったのであって、グルの思考に
影響を与えたわけではないと思うんだけど。どうかな

559 :545:2008/01/13(日) 17:26:49 ID:iuZxr/9R0

>>555
ある人がある思考を自発的に選択する現実を、自分が選択する。
だから、その人が自分の思考をコントロールできるとかそういうことは関係ない。
と思う。

562 :ひっきー:2008/01/13(日) 17:30:47 ID:DAGhPSBh0

>>559
うーんw分からんw

シークレット含む願望実現系の本等に出合うまでは、自分の思考を意図的にコントロール
しようとする人間は少ないんじゃないのか?

シークレット系に出会わない人間は思考をコントロールしようとなんて考えないわけじゃん。
片思いの人は自然と過剰ポ発生させちゃうし、普通は自然とネガティブな思考をしちゃうと
思う。まあ、俺はシークレット系の本も、偶然引き寄せたわけだけど。

563 :545:2008/01/13(日) 17:32:39 ID:iuZxr/9R0

>>562
たとえば君があるマスターに猛烈に会いたいと思っていて、その人が君の前に現れたと
する。そのマスターは自分の意志で君の前に現れたが、その現実は君が選択したものだ。
だからそのマスターが自分の思考をコントロールうんぬんは関係がない。

564 :545:2008/01/13(日) 17:35:48 ID:iuZxr/9R0

もっと言うと、俺は自分の意思で君とやり取りしているが、その君の現実は
君が選択したものだ。だから(君の観点から見れば)俺は君に引き寄せられた。
でも俺が自由意思を放棄したわけじゃない。

566 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 17:38:37 ID:rOseey2g0

>>564
合意した、ってことかな。無意識下の周波数で。だから出会った。

568 :ひっきー:2008/01/13(日) 17:45:45 ID:DAGhPSBh0

>>564
それって俺と君を逆にしても同じことが言えるよね。
お互いの自由意志で引き寄せあったお互いの現実が、
法則のなかで上手く噛み合ってるって事?

569 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 17:48:05 ID:sAeAxU140

>>544
ひっきーさんに質問なのですが、
>一般人は自分の思考に気を配ってることは少ないから
>自分の思考に同調させれば引き寄せられるんじゃないか?


どうすれば自分の思考に同調させることができると思われますか?

570 :ひっきー:2008/01/13(日) 17:56:14 ID:DAGhPSBh0

>>569
またまた俺の勝手な説だけど、相手を引き寄せようとすれば同調するんじゃない?
相手を引き寄せた結果に思考を向ければ、同調する過程は宇宙やら何やらが
やってくれる感じ。


ちなみに、他人に引き寄せる場合も、その人の考え方を変えればおk

575 :ひっきー:2008/01/13(日) 18:32:21 ID:DAGhPSBh0

問題を投下します。
「お金がない」事に思考をフォーカスすると「お金がない」状態が引き寄るのに、
「戦争がない」事に思考をフォーカスすると「戦争」を引き寄せてしまうのは何故?

576 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 18:44:29 ID:tPGeUmiy0

ひっきーさん
潜在意識の問題だと思います。
自分(顕在意識)では、こうありたいと思っているのに、心の底(潜在意識)では、
「そんなことないよ」って固く心に刻まれている想いがあって、そっちのほうを、
心・意識は作り上げてしまう。

お金が欲しい→心の中・ホンネでは「何やってもだめだ、そうそう儲かるまい」
と思ってるから、金がない現実ができる。

577 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 18:50:45 ID:YODZQb5v0

>>575
どちらも「欠乏」に焦点が合ってるからなんだぜ。

「お金がない」=経済的欠乏
「戦争」=平和の欠乏

エイブラハム曰く「ある」「ない」というのは宇宙は無視するらしいんだぜ。
戦争がない→「平和の欠乏」+「ない」と解釈され「ない」が省略されるんだと思うんだぜ。

だがしかし。
お金がない→「お金」+「ない」とは解釈されず「経済的欠乏」になると思うんだぜ。

っていうかこんなことどうでもいいんだぜw

580 :ひっきー:2008/01/13(日) 18:59:07 ID:DAGhPSBh0

>>576
その考えだと潜在意識が不可能だと思ってることは絶対実現不可能ってことになる?

>>577
>お金がない→「お金」+「ない」とは解釈されず「経済的欠乏」になると
>思うんだぜ。


そう考えるしかないのは最初から分かるんだけど、何故?っていうのが知りたいな。

586 :合ってるかな?:2008/01/13(日) 22:37:42 ID:PlPuDkYK0

発言者の思考を辿る。

お金がない。
a)お金を持っている人が言う場合。
 →「お金がない状態」に焦点を合わせている故の発言である。
  「お金がない状態」を恐れている。

b)お金がない人が言う場合。
 →「お金がない」という自己宣言である。
  「お金がない状態」に焦点を合わせているが故の発言である。

よって「お金がない」という思考は、お金がない状態を引き寄せる。

戦争がない。
a)平和状態にいる人が言う場合。
 →「戦争」に焦点を合わせている。「戦争」を恐れている。

b)戦争状態にいる人が言う場合。
 →「戦争」に焦点を合わせている。「戦争」を嫌っている。

よって「戦争がない」という思考は、戦争を引き寄せる。

結局、発言中、どこかで区切ると望まない事象についての表現が含まれている場合、
それは、思考の焦点(の一部)が望まないことにあることを現している。

望まないことを全く考えていないのならば「戦争」「お金がない」という単語・フレーズが
出てくるはずはない。

587 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 22:46:39 ID:EdDk5/V50

>>586
それってつまり「お金」「戦争」という単語に対する個人のイメージの問題でしょ?
「Aが無い」「Bが無い」同じ語尾でも結果の出方が違ってしまうという。

であるならば
a)「平和が無い」
→「平和」に焦点を合わせている。よって平和を引き寄せる
 「喧嘩が無い」
→「喧嘩」に焦点を合わせている。よって喧嘩を引き寄せる

語尾は全く関係無く、単語への固定観念だけに意味があるという結論でいいか?

588 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 23:50:21 ID:PlPuDkYK0

>>587
うむ~。
多分、単語で考えるというような言語上の形式論理で答えが出てくるんじゃなくて、
その発言をさせたベースとなる思考が何か?が問題なんじゃないかなと。

望ましいことだけを考えている人ならば「平和がない」と発言しないはずだし、
「喧嘩」という単語が頭に浮かぶことはない。だから「平和がない」「喧嘩がない」
という人は、望ましくないことを考えている人だ。

だとすると「望ましくない意味に切り取れる発言はアウト」じゃないか?
望ましくない意味が切り取れる=望まなしくない意味がある=その望ましくないことを
考えた。ということでしょう。

「平和がない」なら「平和がない」という望ましくないことを考えたから発言した。
「喧嘩がない」なら「喧嘩」という望ましくないことを考えたから発言した。

かな?ムズカシ
ということかと。

581 :ひっきー:2008/01/13(日) 19:05:10 ID:DAGhPSBh0

チラ裏だけど
願望実現全般って「自分の意識」の他に「他人の意識」があって、それらが
存在する事のできる「世界」も客観的に存在することが前提だよね。
つまり「すべては自分の意識(主観)が作り出してる夢のようなもの」っていう考えは
通じない前提。

なぜなら、客観的存在が無かったら、他の人の成功例や、引き寄せの法則も自分の主観
が作り出した幻にすぎなくなるから。シークレットの議論すら意味がなくなる。

だから「自分の意識」「自分以外の意識」「それらが住む世界」が存在した上で
自分の思考したものを自分の周りに引き寄せてるわけだよね。

582 :576:2008/01/13(日) 19:34:20 ID:tPGeUmiy0

>>580 ひっきーさん
>その考えだと潜在意識が不可能だと思ってることは絶対実現不可能って
>ことになる?


いままで成功法則本で言われていることなんだけど、潜在意識ってのは、かつて自分で
作り上げてきた固定観念、常識、トラウマなども含む自動的な思考構造でもある。
また、ユングの言うように、集団がかもし出す集団的な無意識層も潜在意識にある。

でも、それは意志(顕在意識)で変えることもできる。そのためのノウハウが、
今までの成功法則本で言われていること。

>「自分の意識」の他に「他人の意識」があって、


その下部って言うか、深層に、両者が繋がる意識層がある。
それは、集団の人間、民族、生物全般、さらに宇宙万物にも浸透している。
それを意識するために瞑想とかあり、そういう深い意識で、潜在意識層に自分の願望を
刻むのが、密教、念力、とかね。

過去から人間は努力してるわけですよ。
現在、シークレットでは、あまりにもシンプルにそのところを説いているんで、どうかな?
って思っている。その一方で、シンプルなところを自分はかってもいる。

583 :ひっきー:2008/01/13(日) 19:53:14 ID:DAGhPSBh0

>>582
なるほど。整理されてきたw

今まで俺の中では
顕在意識→自分が意識できる意識・思考・感情・感覚など
潜在意識(無意識)→意識できない意識(生命維持システム含む)
超意識→>>582さんの下に書いてある繋がった意識

と整理してあったから、言葉の使い方の違いが原因で食い違ってたかも。
俺はリアトラに受けた影響が強く、願望実現するためには

・顕在意識によって実現(内的意図、いわゆる通常努力)
・超意識によって実現(外的意図、いわゆる引き寄せ)

の2通りで考えてた。一般的には潜在意識と超意識が区別されないけど。

584 :576:2008/01/13(日) 20:10:31 ID:tPGeUmiy0

>>583
顕在意識については、正確に把握されていると思います。
潜在意識は、心理学的に捉えると、顕在意識以外すべてを含みます。
超意識については、心理学的定義がなく、宗派別、教祖別、説く人によりさまざま。
ですから、超意識も潜在意識の中に含むって考えたほうが、妥当性があり普遍的かな。

だから、大きく分けて、顕在意識(意識できる意識)、潜在意識(意識しにくい意識)
って分けて間違いないと思います。

ただ、その2つが支配する範囲は、1:無限の比率でしょうけど。
実際は、自分が意識できる顕在意識の範囲って、1もないでしょう、っつーのは
ホメオスターシスっていう「生命維持システム」も入りますからね。
自分の体ですら、顕在意識で意識でき支配できないんですからね。

って、えらそうに書いてしまいましたが、この潜在意識へのアプローチがうまくできれば、
顕在意識のみで生きていく人生よりも実り多く、深い感動もできる人生になるでしょうね。
って、ところで、自分も創意工夫してるわけですが・・

589 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 00:56:20 ID:DBDfzWt60

>>581
本当は、夢も現実も等価なのかもよ。すべて自分が生んだ幻。
だからこそ、引き寄せが可能になる というか、常に引きよせで現実を創造している


                            スポンサードリンク

thema:哲学/倫理学 - genre:学問・文化・芸術


アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。