スポンサーサイト
Sponsored Link
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】その06 [Part1]
Sponsored Link
行動不要論者 ◆Besd4/NoL. (ID:9YWO2vDS0)
呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o
だぜっち ID:umefSO/c0

8 :本当にあった怖い名無し:2008/01/02(水) 12:22:25 ID:949r3Wfx0

前スレのすったもんだを見てて思ったのですが。
もしかして日常においても、自分のことを考えている時間より他人のことを考えている
時間の方が多いんじゃないかな、と思いました。

「なんだあいつは」「あいつのせいで」「あいつ楽しそう」「あいつ元気なさそう」
「あのやろうめ」「あいつと仲良くなるには」「あいつをこの世から消すには」

これじゃ他人に影響されまくりですね。そしてもちろん「あいつ」は一人ではないので
思考の焦点がいつもコロコロ変わる。思考がコロコロ変わっていたんじゃ、引き寄せた
現実が一体どの思考が発端なのかわからない。わからないどころか
「自分が引き寄せたんじゃない」と思ってしまい、そして再び「あいつのせいで・・・」
という思考に結びついてしまうという罠…。

心の焦点は常に自分自身に置いておくということを心がけたいものですね。


14 :本当にあった怖い名無し:2008/01/02(水) 12:41:30 ID:41vQOTsO0

ザ・シークレット P88,89 ジョー・ビタリー博士

「それがどのように起こるのかは、知る必要はありません。宇宙がそれをどうアレンジ
し直すのかを知る必要はないのです。それがどのようにして起こるのか、どのようにして
宇宙がそれを実現するのか、あなたが気にかけたり、心配する必要はありません。
それは宇宙に任せましょう。

それがどのように起こるのかを思案すると、それをまだ持っていないという
周波数を放射してしまうのです


このスレのやつらは現実的に立法が不可能だの、現実的に過程を考えるとだの、
正に過程を思案しまっているではないか。この本には全て宇宙にお任せと書いているぞ?
こうやって原理を一々研究することは、まだ持っていないという周波数を
発することになるそうだ。

15 :本当にあった怖い名無し:2008/01/02(水) 12:59:44 ID:TpD0doVn0

プロセスを考えるということは「まだ持ってないという思考」の賜物だからな~
プロセスを夢想しだしたら・・既に持っている既に持っている と唱えるしかないんだろうな。

16 :本当にあった怖い名無し:2008/01/02(水) 13:01:07 ID:TpD0doVn0

プロセスを夢想するのは楽しいんだけどねw
結果を想像するより楽しかったりするorz

19 :本当にあった怖い名無し:2008/01/02(水) 13:15:56 ID:o79vOz1G0

本当に成功してる奴はこんなスレ読まないですよ^^ おいらも含めてですが。
おいらが2ちゃんオカ板成功法スレで唯一学んだこと

21 :本当にあった怖い名無し:2008/01/02(水) 13:17:58 ID:R+pCXcUn0

>>19


26 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL. :2008/01/02(水) 13:23:58 ID:PBAy4Hy90

や、大金持ちで読んでる人もいるいる。ただ、書き込み率はものすげー少ない。

30 :本当にあった怖い名無し:2008/01/02(水) 13:30:15 ID:41vQOTsO0

>>26
何を根拠に「いる」と断定したのか。
書き込み率をどこから割り出したのかおしえてくらちゃい。

31 :本当にあった怖い名無し:2008/01/02(水) 13:31:13 ID:77LGiumUO

>>26 その統計ってどこのもの?

32 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL. :2008/01/02(水) 13:32:59 ID:PBAy4Hy90

自由業やってるとバケモノみたいな金持ちの社長さんと話す機会も、
ふだん何やってるか聞くこともあるんだよ。

2ちゃんもLOAもバカバカしい、という社長さんももちろんいるけどね。

36 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL. :2008/01/02(水) 13:37:21 ID:PBAy4Hy90

サンプリング数は私の話した数にすぎないから、統計とまではいえないなあ。
でも、ひとりふたりってことはないよ。

ちなみに、ここを見てるその人たちが私の正体に勘付くかもしれないから、
以前私の職業を聞いてくれたひとがいるけど、慎重をきしていわなかったのだ。

37 :本当にあった怖い名無し:2008/01/02(水) 13:38:57 ID:41vQOTsO0

え?バケモノみたいな金持ちのシャッチョさんがこのスレで書き込みをしてるの?
あなたが紹介したわけじゃなくて?それは凄いシンクロですね。

39 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL. :2008/01/02(水) 13:40:58 ID:PBAy4Hy90

それが、書き込みはあんまりしないみたいんだよ。
(でも、信じてもらえないかもしれないが、そういう人がごくまれに書き込むと、
 なぜか私は大体わかる)

69 :本当にあった怖い名無し:2008/01/02(水) 16:01:16 ID:lFUdEaGO0

結局みんなコテ依存症なんだよ。
みんな素直に認めろよ。自分からスレの流れなんか作れないんだから。

70 :本当にあった怖い名無し:2008/01/02(水) 16:07:25 ID:umefSO/c0

イイこと言った!
理想のモデルをコテの方たちに求めたり、コテの言うことだから正しいと思ったりって
いうんじゃダメさー。自分が一番正しいんだから。なぜって自分の信じていることしか
現実として体験しないんだから。

だから自分に対する素直さって本当に重要だよね。
ただわしは……スレの流れなんか余裕で作れるんだぜ。

72 :本当にあった怖い名無し:2008/01/02(水) 16:12:56 ID:umefSO/c0

エイブラハムも言ってるお。
色々な所から理想とするところのエッセンスを全部合わせて
イマジネーションするんだぜって。

ビジュアル化というのは過去にあったものをイメージすることが多いから、
それよりは自分で新しい何かを想像するんだぜ。

たとえばこのスレを例にすれば、流れが悪いなあと思うのは過去のレスを
今見ているからだぜ。でも今この瞬間のレスなんてひとつもないんだぜw

74 :本当にあった怖い名無し:2008/01/02(水) 16:15:12 ID:umefSO/c0

極端な言い方をすればさ、本当は流れなんてあるわけないじゃん。
結局は自分であちこちのレスから自分でエッセンスを抜き出して、それを流れとして
勝手に自分で作ってるだけなんだぜ。

それは日常生活においてもまったく同じことをしているわけなんだぜ。
昨日もこうだった。一昨日もこうだった。だから今日もこうに違いないし
明日以降もこのままだ。

だろ?

76 :本当にあった怖い名無し:2008/01/02(水) 16:20:25 ID:umefSO/c0

これをもう少し掘り下げてみよう。

人間は嫌でも物事を時系列順にしか認識できない動物なんだぜ。
だから思考には物事を時系列の流れから読み取るクセがついてるんだぜ。
それが因果関係というものを生み出してしまうんだぜ。


この意識的にしろ無意識にしろ因果で物事をみるっていうのがクセモノなんだぜ。
100万円欲しいと思った時に、どうしても因果関係をそこに求めてしまうだろう?
どうしたらこれがどういう経緯で手に入るんだろうってな。

79 :本当にあった怖い名無し:2008/01/02(水) 16:23:13 ID:umefSO/c0

そいでな、こういう面白げな発想をレスしてるとな。
行動さんが興味を示して戻ってくるんだぜww

そうすると他の人たちがさらにその話の面白さにつられて出てくるんだぜ。

83 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL. :2008/01/02(水) 16:24:59 ID:PBAy4Hy90

>>79 読まれてるぜ

86 :本当にあった怖い名無し:2008/01/02(水) 16:26:11 ID:umefSO/c0

>>83
ほらやっぱりいたwwwwwwwwwwww
今マックにいるのにマジで吹いちゃったんだぜwwwww

87 :本当にあった怖い名無し:2008/01/02(水) 16:27:40 ID:umefSO/c0

以上、簡単な流れの作り方でした。<(_ _)>

96 :本当にあった怖い名無し:2008/01/02(水) 16:48:27 ID:umefSO/c0

えーと……流れが作れないと思ってた人。
おまいにも流れは作れるんだぜwww
そしておまいの人生の流れはおまいにしか作れないんだぜ!

という説教をしてみる。

89 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL. :2008/01/02(水) 16:32:19 ID:PBAy4Hy90

いや、ホント面白い話題だ。

本とか映画とっていやでも時系列にしばられたメディアだよな。
(文章そのものが、考えてみればそうだ。文字の順番という軸に縛られている)

私はみたい映画がたくさんあるのに、それを決意した瞬間に2時間が縛られるという
未来が確定するのが嫌で、何か方法はないかと模索したことがあるんだ。
本を読むのなら色んな方法で限りなく時間短縮できるんだけどな。
ビデオ倍速はやってみたが現実的じゃなかった。

90 :本当にあった怖い名無し:2008/01/02(水) 16:36:22 ID:umefSO/c0

>>89
それはあれさ。本なら最終章、ビデオならエンディングから観ればいいんだぜww

実際一時期本は最後から読むようにしてたことがあったけど、なかなか面白いんだぜ。
でもなぜかそこに「もったいない」という気持ちが働くんだぜ。

あとはストーリーをすっ飛ばすもったいなさと、時間のもったいなさを
天秤にかければいいんだぜ。

92 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL. :2008/01/02(水) 16:40:37 ID:PBAy4Hy90

>>90
そう! それ、私が開発中のメソッドに近い。
とにかく時間軸をぶったぎって、再構築は頭の中ですればいいんだ。

しかし、最後から見ると、推理小説なんかはけっこう意義が半減する。
そこで本質を薄めないためのもうひとひねりが必要になってくると思うんだ。

この話、別スレでやろうとして、すっかりわすれてたんだよな。

95 :本当にあった怖い名無し:2008/01/02(水) 16:46:44 ID:umefSO/c0

おー、行動さんと話が合うなんて光栄なんだぜw
推理小説もそうだが、「24」なんは最終巻だけ見ても意味わかんないからねw

97 :本当にあった怖い名無し:2008/01/02(水) 16:54:13 ID:umefSO/c0

さらによく考えてみる。逆になぜ時間軸が必要なのかと。

それはつまり……謎が解き明かされる楽しさのためか。問題が解決する開放感のためか。
欲しいものが手に入る喜びのためか。

ただ引き寄せに関しては時間の概念は不必要だと思うんだぜ。
むしろ捨てなきゃいけないものかもしれないんだぜ。

ということはそれを逆手に取って……推理小説の解決編だけを楽しめるようになれば
引き寄せの法則にも効果があるかもしれないんだぜ!
誰か人柱やってみれw

98 :本当にあった怖い名無し:2008/01/02(水) 16:59:24 ID:umefSO/c0

解説
なぜかといえば。
結局はストーリの展開の楽しさと、そこに至るまでの時間とを天秤にかけたとき、
みんな早く願いが達成して欲しいと思いながら、ヨン様の行動に一喜一憂したり、
ジャック・バウアーのピンチに手に汗を握ることの方を選択してると思うんだぜ。

もちろん情感を楽しみたければ楽しめばいいと思うんだが、欲しいものを入手するのに
情感もへったくれももう要らないんだぜ。頑張って仕事した臨時ボーナスに対して
頑張った甲斐があったなーって感謝しちゃうからまた頑張らなければいけなくなるんだぜ。

郵便受けに投函された札束を怖がって通報しないで着服しちまえばいいんだぜ。

101 :本当にあった怖い名無し:2008/01/02(水) 17:07:18 ID:umefSO/c0

>>98
語弊があった・・・。
これ見たらまた誰かが「引き寄せ連中は犯罪者だ」とか言いかねんw

つまりだな「過程を楽しむ」ということを一旦忘れた方がいいと思うんだぜ。
シンデレラストーリを想像するのは楽しいかもしれないが、
ストーリーの方はもう要らないんだぜ。

シンデレラで在ればいいんだぜ。ストーリーは勝手に誰かが作ってくれるんだぜ。


一戸建ての豪邸を都心に持ちたい。
このままの給料では無理だから独立しなきゃな。
会社起こすのにこれだけ資金が必要だろ、資金の次は人材だろ・・・
というストーリーが不要だと思うんだぜ。

それでもストーリーを思い描いてしまうのは、時系列に物事を捉える思考が
刷り込まれてしまっているせいだと思うんだぜ。

ある日郵便受けに豪邸が投函されているかもという思いでいればいいんだぜ。

104 :本当にあった怖い名無し:2008/01/02(水) 17:12:48 ID:odaqdTrl0

「○○だぜ」の方、おもしろいお話をありがとうございます。

プロセスを堪能することを願望する人もいる(映画や音楽の楽しみ)、
到達点を望む人も居る(金銭、ポスト)

そういえばいつのまにか、プロセスのほうばかり大事にする癖がついていた。
これって成功経験のあまりの少なさからくる、強がりかな<自分ww

107 :本当にあった怖い名無し:2008/01/02(水) 17:15:31 ID:umefSO/c0

>>104
そう、その通りなんだせ!
なんだかんだ言っても優柔不断な主人公が間の悪さでヒロインをすれ違うことを
どこかで楽しんでしまっているんだせ。

113 :本当にあった怖い名無し:2008/01/02(水) 17:24:17 ID:umefSO/c0

元気のないやつはわしの真似してだぜだぜ言うといいんだぜw

なんで元気がないのか教えてやるんだぜ。
それは今この瞬間までの自分を今に持ち越しているからなんだぜ。


121 :本当にあった怖い名無し:2008/01/02(水) 17:40:42 ID:umefSO/c0

エイブラハムがこんなことを言っているんだぜ。

『言葉で誰かに何かを証明する必要はない。
 あなたの存在そのものが――あなたの生き方が――人を高揚させる
 わかりやすい例になればいい』


そういうことなんだぜ。
そして実際>104みたいにありがとうとか言われてこっちも嬉しくなるんだぜ。

ようーし、話を蒸し返しちゃうぞw
例えば誰かに謝罪をしてもらった時、自分の気持ちってどうだろう?
気分が高揚するだろうか?嬉しい!楽しい!最高の気分だ!ってなるだろうか?
泣きながら「ごめん・・・すまない・・・許してくれ・・・」って言われてニコニコする人ってば
あんまりいないと思うんだぜ。

じゃあニコニコしたい時はどうすればいいのかって、そりゃあーた、相手を笑わせて
やればいいんだぜ。笑われるんじゃないぜ。笑わせるんだぜ。

137 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL. :2008/01/02(水) 20:47:09 ID:PBAy4Hy90

>>97
ははあ……フォトリー的な発想に近いな。
ハードじゃなくてソフト的なアプローチをしてるわけだ。
確かに、犯人知りたいだけと割り切って考えるなら、推理小説も最初から読んでいく
必要なんてあまりないもんな。

しかし、私はハード的に解決をしたいんだ。

フーリエ変換は使えないだろうか?
音楽は時間軸に縛られているようにみえるが、MP3データの中って実は時間軸は
ないんだよ。ある程度ごとに周波数が分けられるだけで、データの中ではすべてが
同時に起こっている。

絵とか写真って一瞬ですべてが終了する芸術じゃないか。
(彫刻は空間芸術だからちがうけど。後ろに回り込むために時間を使わなきゃいけない)

それを参考に、本とか映画の各情報をぶったぎって、全てを一枚絵に落とし込む方法が、
今降りてきかかってるんだけどな……

でもさ、あなたは見事にこの話題、LOA的な結び付けをしてるけど、
基本的にはスレチだよねえw

140 :本当にあった怖い名無し:2008/01/02(水) 21:14:37 ID:949r3Wfx0

>>137
一枚絵に落とし込む方法?それはあらすじを見ればいいのでは。
でも音楽を楽しむとなるとどうしてもそれではうまくいきませんね。
あれはむしろ時間の経過を楽しむものですから。

その曲の中の全ての周波数を同時に出力してもただのノイズでしかありませんものね。

つまり時間の経過を楽しむべきところと、経過が不要なものをきちんと明確にすれば
いいんじゃないかと・・・・・思うんだぜww

143 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL. :2008/01/02(水) 21:29:11 ID:PBAy4Hy90

>>140
んー。そうじゃなくてね。
あらすじではわからない面白さのエッセンスを味わいたいんだ。
けど「映画を見ると決意した瞬間に、二時間を持っていかれるという運命が決定する」
理不尽さがイヤなんだ。

で、ヒントとして、ワンセグ放送で、盛り上がったスポーツシーンだけを勝手に抜き出して
くれる機能があるんだが。録画した試合の全部をみなくても、勝手にスポーツニュース
みたいに編集してくれるっていう。歓声のデカさを拾ってるらしいんだが。

これ、要するにやってることは一種のフーリエ変換だなと思ったわけ
(ハイライトシーン=高周波数)

ある程度の高周波数と中・低周波数さえ確認できれば、物語の前後のツジツマは
脳内で勝手に合わせられるはずなんだ。

これ以上はさすがにスレチなので、なにかご意見があれば別スレで……

146 :本当にあった怖い名無し:2008/01/02(水) 22:23:55 ID:949r3Wfx0

>>143
大昔の話ですが、アニメの映画版タッチを観に行ったことを思い出しました。
話は何かっていうと……結局テレビで放映されたものの総集編だったんですよね…。
あ、アニメ版デスノートの総集編もちょっと前にテレビでやってましたけど、
あれもヒドかった…。

エイブラハムも、行動は不要だけど引き寄せたものを楽しむためには行動を、みたいなこと
を言ってましたよね。映画を楽しむための2時間の行動まで省略させなくてもいいのではw

つまり引き寄せのプロセスではツジツマは考えず、引き寄せた後ではそれを時間をかけて
楽しんでもいいんじゃないかな、と思うわけです。

と、強引に結びつけてみたり。

147 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL. :2008/01/02(水) 22:36:50 ID:PBAy4Hy90

>>146
ははは。なんか、もっともすぎて、言い返せないw

マンガなら早く読もうと思えばなんとかなるのに、映画のこの拘束感はなんだかなー、
と思ったのが始まりなんだけどね。でもまあ、経過そのものを楽しむっていうメディアの
本質からは外れてるよね。

仮に、このメソッドが確立したとしても、役に立つのは
「一年で名作映画を1000本みなきゃいけない」という状況の人とかなんだろうな。
本当に映画が好きな人はたぶんこんな見方や考え方しないよね。

149 :本当にあった怖い名無し:2008/01/02(水) 22:53:37 ID:949r3Wfx0

>>147
なるほど、そういうことでしたら確かにこのスレの話題とはちょっと外れますね。
そういうものが必要な人というと……映画評論家とかでしょうか?w

あ、そういえば小倉智明氏は「DVDは一日に一枚、CD三枚、本三冊を自分のノルマ」
なんて言ってますね。本は速読しているとしても映画と音楽だけで軽く5時間……。
こんな人には確かに欲しいメソッドかもw

でも実際そんなメソッドがなくてもこうやってやってる人がいるんですよね…。
うーん、どうなってるんだろう…。

151 :本当にあった怖い名無し:2008/01/02(水) 23:13:31 ID:agJ6TRUU0

全部同時にやれば3時間ぐらいで終わりそうですが、
そうすること意味があるのかないのかw

映画とかは先が読めるようになればいいのかなと。
展開がある程度読める映画とかは答え合わせみたいな感じで見ています。

今思いましたが、これは創造なのかもしれないですねw

138 :本当にあった怖い名無し:2008/01/02(水) 20:58:08 ID:q8nFSzbm0

大きな願望よりも日常の些細な事が気になります。
繁華街で人ごみの中、口に手を当てないで、わざとらしく大きくくしゃみをした若者と
すれ違いました。そのときつばがかかったようなかかってないような…

ヒップホップ系の格好をした、自分を大きく見せたいような、気が小さいので逆のことを
しているような若者。このことで、それ以降40分近くもいらいらしていました。

LOA的にはどうすればよかったのでしょうか?
若者を憎んだり、理不尽を嘆いたりすると自分に跳ね返るのですよね?
いっぽう相手はやりたい放題でお咎めなし?

141 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL. :2008/01/02(水) 21:17:27 ID:PBAy4Hy90

>>138 最後の2行。

正確には、違うんだよな。
私は脅すような意味で「自分にフィードバックが返ってくる」と言ってるのではない。

相手の憎いところにずっと焦点を合わせてると、自分の周りには延々と、
それに見合った現象が出現するのだ。

ムカつく相手が増えたり、自分自身が憎まれたり。思いだしたくもない実体験談だがねw

だからといってムカついても我慢しろといっているわけではない。我慢は一番いけない。
憎いと思ったなら、その気持ちには逆らわずに、エネルギーをなんらかの形で
放出させたほうがいい。溜めこみ過ぎるといずれ悪い形で爆発する。

相手を攻撃したり八つ当たりしなくても、エネルギーを放出する方法は
無限に近いくらいある。フーリエ変換の話が出たばかりだが、あらゆるエネルギーは
別の形に変換・利用できるものなのだ。

(攻撃や八つ当たりは、エネルギーをいったん移動させるだけで、すぐお釣りがついて
 戻ってくるので根本解決にはならない)

142 :本当にあった怖い名無し:2008/01/02(水) 21:17:43 ID:949r3Wfx0

>>138
エイブラハムにちょうどそんな話がありましたよね。
目の前で暴行を受けている現場に遭遇したらどうすればいいのか。

エイブラハム曰く、弱気を助け強気を挫くという姿勢でいる限り、
そんな現場に遭遇してしまうのだと。

同じように理不尽な若者にどう対処すればいいんだろうとか、やりたい放題の人を
許してはいけない、なんとかしなければいけないと模索することが、理不尽な若者を
登場させてしまうと思うわけです。

思考をそらすのが最善かと。

160 :本当にあった怖い名無し:2008/01/03(木) 00:05:25 ID:/Oqa/79y0

行動不要論者さんの言われる、出来るだけ嫌なことはしないを実践して22日目ですw

仕事だけは嫌でもやらないわけにもいかないとやり続けてきましたが、
今日は仕事にほとんど苦痛を感じませんでした。デパートの裏方の仕事で、
もう今日からけっこう忙しかったのですが、今までと違って焦りや苛立ちや
仕事そのものへの精神的苦痛を感じることなく自然にやれました。

ちなみに仕事以外の私生活はどうかというと、今までと変わらないのです。
嫌なことをやらないを実践していると怠け者の生活になりそうですが、
案外そうでもありませんw

ただ、お金の節約はちょっとずつ出来るようになってきました。
無駄な飲食をしないようになったのです。ダイエットにも役に立ちますねw

暇な時間にイメージングしているので17秒メソッドのほうはやらなくなってしまいましたw
でも苦手だったイメージングが得意になったのは、きっとこのメソッドをやったからだと
思います。

134 :本当にあった怖い名無し:2008/01/02(水) 20:25:50 ID:dGJBK93UO

すみません。どなたか前スレ 965にアドバイス下さい
---------------
965 :本当にあった怖い名無し:2008/01/02(水) 02:18:12 ID:dGJBK93UO

どなたかアドバイスお願いします
シークレットの映像を見てから理想のパートナーを引き寄せようとしたところ、
自分が望む条件の人と出会う機会もあったのですが、肝心の自分の気持ちは動きません

人を好きになったりときめくイメージて持ちにくくて、条件しかイメージしてないから
当然かもしれませんが、好みの条件を満たした上でお互いに好きだと思える人を
引き寄せるにはどうすればいいでしょうか?
---------------

135 :本当にあった怖い名無し:2008/01/02(水) 20:42:10 ID:beD2YZUl0

>>134
ごめんなさい。拝見していましたが、答える余裕がありませんでした。
ちょっとお時間いただけますか?

136 :本当にあった怖い名無し:2008/01/02(水) 20:45:25 ID:beD2YZUl0

>>134 どんな条件かも参考までに教えてください。

150 :134:2008/01/02(水) 23:09:50 ID:dGJBK93UO

>>135 136
ありがとうございます。よろしくお願いします。

望む条件に限りなく近いか、それ以上の条件の人は以前より出会い易くなった気がします。
内面はわかりませんが、あくまで外見や収入の面ですが、でも肝心の恋心は
芽生えないんです。これがなければ条件だけが揃っても恋愛になりません。

どうしたら好きになれて、ときめくんでしょうか?
好きとか、ときめくイメージて持ちにくい感じがします。

157 :本当にあった怖い名無し:2008/01/02(水) 23:48:00 ID:agJ6TRUU0

>>150
一般論なのですが、恋心が芽生えないのは
本当の好みとその条件が違うのではないでしょうか。

引き寄せ的には、自分が惹かれるタイプにその条件を加算した感じの人を
引き寄せるとかでどうですか?

あんまり参考にならなくてすみません。

実は自分も似たような状態なのですが、
自分の好みのタイプは性別が違う為ちょっと考えています。
許容し可能にすると言う言葉はここでも使えるのですが…。

167 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/01/03(木) 00:58:02 ID:RhYKUJYl0

>>135-136は私です。引き寄せないものがあるため、名無しで質問させて頂きました。
あなたは女性で、私と同じように外見・ステータス等、内面や相性以外の条件を満たす
異性との出会いの中から、心から愛せる理想のパートナーを見つけようとしている点で
私と共通すると思います。

一つの大前提として自覚すべきなのは「自らが望んだ外見・収入の条件を満たす異性と
出会う機会が与えられた」ところまでは「引き寄せ」が機能したということです。

その異性たちも、条件を外して考えれば、同じ数だけの条件外の異性と出会って、
相性が合うのかの確立に等しいと考えてはどうでしょう。

あなたの条件は、出会う以前の条件であって、実際に恋に堕ちる基準ではないのでしょう。
あなたは過去の恋愛経験で、異性のどんなところに心を動かされたかのかを
もう一度思い返してください。

そして、それを複合条件に焦点を当ててみたらいかがですか?
もっと詳しく書きたいのですが、今夜はここまで・・・・

169 :本当にあった怖い名無し:2008/01/03(木) 01:20:34 ID:MK12/0Hg0

>>134
ご自分でも書いていらっしゃる通り「お互いに好きだと思える人」
を条件に入れるのが良いと思います。ホントにそうなります。

348 :本当にあった怖い名無し:2008/01/04(金) 02:35:01 ID:z0pBeF8SO

>157 >167 >169 さん
答えて下さってありがとうございました

おっしゃる通りに、自分が実際に今まで好きになった異性の共通点にないものを
条件に入れてるので、新しい相手に好きという気持ちが、持ちにくかったのかも知れません

好きになるタイプじゃないのか...でも新しい条件に合う人には出会うので、
(自分から出会いの場に出向いているからだとは思いますが)

自分が相手を好きになれさえすれば、上手くいくのかなと思ったりするのですが、
言葉だけで「お互いに愛し愛される」って入れてみても、その部分だけは
実現できてないのは何故でしょう...

恋愛以外では、欲しい条件を満たした職場と最近ファンになって、会ってみたいなぁと
思った有名人に会えたりしたのですが、恋愛に関しては引き寄せが上手く出来てません
高望みし過ぎ、条件多過ぎなんでしょうかw

呪文さんのお話ももちろんお伺いしたいですし、理想の条件&めちゃくちゃ好きだと
思えるパ-トナ-に出会えた方にお話お伺いしたいです
よろしくお願いします

454 :本当にあった怖い名無し:2008/01/04(金) 17:10:26 ID:E4oOF1yP0

>>348
169です。
自分はただ願って、待ってただけでやってきたので、あまりためにならないかも
知れませんが、単純にまだ「その通り」の人がやってきてないだけかも知れませんよ。

深刻にならない方が良いと思います。他の方が仰っていた通り、
引き寄せが成功している部分は自信にして「良い感じになってきたから、もう少しだな~」
くらい気持ちのほうが良いですよ。

164 :本当にあった怖い名無し:2008/01/03(木) 00:26:47 ID:Lf9hYpa20

以前このスレでお世話になった事があるのですが、お話を聞いて貰っても良いですか?
私の彼が、司法試験の受験者なのですがリスクが高い事をしているだけに
私の方も気が気でなりません。

合格自体は彼が引き寄せないといけないと思うんです。
彼に引き寄せを試して貰いたいと思うのですが、具体的に何をどうさせたら
よいのでしょうか?

彼に合格通知が来て万歳しているところをイメージさせるとか、
試験の時間内で自分が得意な問題だけが目に入るように引き寄せるとかでしょうか?
(試験の事詳しくないのですが、、)
俺は合格、弁護士とか呪文を唱えさせるとか、、、。で良いのでしょうか?

後、変な話なのですが、私は趣味で手相占いが趣味なのですが、彼が受験の年に障害線
(挫折、運勢上の障害を表す線)がくっきり入ってて落ちるんじゃないかなあ?
とか勝手に心配しています。

イメージングとかアファとかやらせてたら、障害線が消えたりしないかなあとか
自分の中で変な事を思いつきまして、、、(笑)

165 :本当にあった怖い名無し:2008/01/03(木) 00:34:38 ID:Lf9hYpa20

後、すれ違いかもしれないのですが、最近巷で手相をペンで書き足すと
運勢が不思議と上がるといいますよね?

私はそれは個人的には引き寄せの一種なのかなと感じています。
お金が欲しいなら金運の線を書き足したり、彼氏彼女が欲しいなら恋愛の線を書き足したり、一種の宝地図的なもので、引き寄せ的にあながち間違っていないのかなと思います。

217 :本当にあった怖い名無し:2008/01/03(木) 14:14:06 ID:PTkcDw1r0

>>164
自分が引き寄せが出来そうと思うもの全部を試していんじゃないでかね。

それと心配なんだから完全に消すことは出来ないでしょうが、
あなたが落ちるんじゃないかと思う気持ちを無くす努力も必要じゃないですかね。

>手相をペンで書き足すと運勢が不思議と上がるといいますよね


人差し指の爪に白い点(修正ペン等)をつけると願望成就だそうです。

手は毎日無意識に見る部位で、しかもその線にどういう意味があるか理解して
自分で線を引くのだから、私は当然引き寄せの効果があると思ってます。
だから私もやっています。

251 :本当にあった怖い名無し:2008/01/03(木) 18:40:57 ID:n+1MoNUE0

>>164
その人にあった効率のよい引き寄せってあると思うのですが、
色々なパターンを試してみないとわからないと思うんですよね。

なので>>217さんが言われるように全部を試してみるのもいいと思います。
シークレットは基本的には下記のようなことです。

『何が欲しいかを決めて、手に入ると信じ、自分はそれに値すると信じ、
そして自分ならできると信じるんです。そして、毎日数分間目を閉じて、
欲しいものをすでに持っているように想像し、すでに持っているように感じてください。

それから、今すでに感謝している物事に焦点を合わせてみることです。
本当に楽しみながらやってみてください。いいですか。

そして最後に、一日を始める前に、その気持ちを宇宙に送って、
宇宙があなたの願い事を叶える方法を考えてくれると信じてください』

そうなった自分にわくわく興奮することが大切らしいです。司法試験受かるといいですね。

185 :本当にあった怖い名無し:2008/01/03(木) 11:02:49 ID:n+1MoNUE0

許容するって難しいね。相手のいい所を見つけてもやっぱり嫌だと思う部分が気になる。

前スレの頬の輪郭が好きだという部分を見つけてなんとかやっていった人は
本当にすごいなと思うわ。自分もがんばろっと。

253 :本当にあった怖い名無し:2008/01/03(木) 20:28:37 ID:iJ89vl110

シークレットのダイエットの項目はガックリくるよ。
何の努力をしなくても、痩せた自分をイメージするだけでダイエットに成功するそうだ。
この程度のイメージング法は昔から広く知られているもの。
気休め程度の効果しか無いのは周知のことですね。

自分の理想の体重をカタログから選んだら、後は宇宙が運んできてくれるらしい。
この本は全般的に、とにかく楽しくて嬉しい感情になることをしろと書いている。
そんなことをしたらバクバク制限無く食い続けて、ダイエットどころでは無くなってしまう。

どれだけ馬鹿らしい理論か早く気づいてもらいたいものです。

255 :本当にあった怖い名無し:2008/01/03(木) 20:41:44 ID:KY/wbjwA0

>>253
シークレットを読む前からですが、痩せたいなと思っていると自然と食欲が落ちて、
また油分の多いものは食べる気がなくなりました。だいたい三ヶ月でウエストが9センチ
小さくなりました。

痩せるためになんの行動も努力も必要ないということではないと思います。
自然と苦労無くそうした行動を取れるようになっていくということだと私は考えています。

258 :本当にあった怖い名無し:2008/01/03(木) 20:59:28 ID:iJ89vl110

>>255
自己暗示でそのような効果が出る場合もあり得るでしょう。
しかし、この本にはこのように書いてあります。

「多くの人が太る原因を過食だと信じています。しかし、その考えは為になら無いばかりか、
 私に言わせると間違いです。体重が増える原因は食事ではありません。
 思考が全ての原因だということを思い出してください。全ては思考の結果だという事です。
 思考を呪縛から解き放ちましょう。過食があなたを体重オーバーにすると思わなければ
 そうなりません」

なんて無責任なことを書いているのでしょうか。これでは過食でもいいのですよ、
思考さえ痩せるイメージをしておけば、と断言しているようなものです。

262 :本当にあった怖い名無し:2008/01/03(木) 22:00:33 ID:KY/wbjwA0

>>258
なるほど。しかしシークレットには、ふと直感で思いついたことは行動に移せ、とも
書いています。その場合、出来るだけカロリーの少ないものをたくさん食べるように
なるなど、なんらかの形で痩せやすいようになってゆくのだと考えています。

259 :本当にあった怖い名無し:2008/01/03(木) 21:40:27 ID:IoSx0tpMO

すごく好きな人がいて、その人とお付き合いしたいんですが、
特定の人を引き寄せるのは無理なのかな?

277 :本当にあった怖い名無し:2008/01/03(木) 22:50:52 ID:n+1MoNUE0

>>259
おぼろげながら覚えている範囲で結論から言うと、
出来ると言う人と出来ないと言う人がいたみたいです。

自分的には恋愛はその人が欲しい状態を常に自覚しているようなものだと思うので、
引き寄せ的にはなかなか難しいと思っています。

欲しい欲しいと思っていると欲しいという状況が常に引き寄せられると思います。
恋愛として一般で相談したほうが、うまく行くかもしれませんね。

303 :244です:2008/01/04(金) 00:24:12 ID:egJ/tviE0

信者からするとプラシーボ効果すら波動で説明するんだろ?

305 :本当にあった怖い名無し:2008/01/04(金) 00:37:22 ID:Ok6KUmmUO

>>303
おまえ波動の意味解ってないだろ?ちゃんと予習してから書き込めな
っ『波動の法則(宇宙からのメッセージ)/足立育朗著(ナチュラルスピリット出版)』

306 :本当にあった怖い名無し:2008/01/04(金) 00:40:50 ID:I7VBFlqP0

怪しい本の紹介だけして全然意味を説明してくれないんだ。ダサっ。
どうせ自分の言葉で説明できないアホなんだろうな。

317 :本当にあった怖い名無し:2008/01/04(金) 01:29:28 ID:Ok6KUmmUO

>>306
たぶん読まないと思うからこの本300ページを一言で説明すると
人間を含む宇宙のあらゆる物質、想念は波動で作られてるってことだよ

新宿紀伊国屋5Fの有名なオカルト書籍コーナーに、一年くらい前からオススメ平積み状態
になってる本だからロングセラーなんだろうな

電車の中でついつい可愛い女の子を見てたりすると、向こうが気付いて
目が合ったりするだろ?あと自分が黒のコンバース履いてて電車の空いた席に座ったら、
向かいに座ってた奴もたまたま同じ黒のコンバース履いてて気まずくなった経験て
>>306にもあるだろ?

そういうのは波動で説明がつくんだよ!この本的には・・

319 :本当にあった怖い名無し:2008/01/04(金) 01:33:39 ID:I7VBFlqP0

>>317
見られてたら見返すから目合うわな。
黒のコンバースなんか珍しくもなんとも無いからかぶることもあるわな。
それを波動で説明すんのか。なんだかなぁ。もっと違う例にした方がいいと思う。

325 :本当にあった怖い名無し:2008/01/04(金) 01:51:08 ID:PSKxjYDn0

>>319
相対論によればエネルギーは質量と等価であるとされています。
思考すると一定の周波数が発生します。
つまり、あるエネルギーが発生するということです。

そこには相対論的には質量もあります。
周波数が発生すると、その周波数と同じ周波数のエネルギーと共振現象が発生します。
共振現象が起こるとそこにエネルギーの発生源(この場合は思考)からのエネルギーが
伝わるということです。

このことが関係してるのではないのでしょうか? と仮定してみる。

331 :本当にあった怖い名無し:2008/01/04(金) 02:06:06 ID:9YWO2vDS0

>>325
面・白・い・話・題・だ!!

まてまて、周波数=エネルギーか?
ここでいうエネルギーの定義とは何か?

うーん、私は引き寄せの法則って数式証明できると思うんだけどな。
私は高等数学詳しくないから、物理か数学得意な人、一緒にそれをしようよ。
フェルマー定理より楽しそうじゃない? フィールズ賞狙おうぜw

心理学的には「類は友を呼ぶ」って実証されてることになってるんだよ、たしか。
自分への報酬理論とかっていって。大学の授業でのうろ覚えだけど。
それを数式に置換すればかなり近いモデルができるんじゃない?

とりあえずシュレディンガー方程式を理解できるレベルの人、いないかね~
(私はあのレベルまでいくとちょっと無理だ)

333 :244です:2008/01/04(金) 02:09:04 ID:egJ/tviE0

シークレットでもしきりに、量子物理学者は宇宙は思考から創造されたと
認めているうんぬんの記述があるが、これを見てこの本はトンデモ本だと確信した。

このように権威を持ち出して量子物理学の知識がない読者を信じさせようとする
無責任な記述からこの本の内容に対して疑念を持った。

335 :本当にあった怖い名無し:2008/01/04(金) 02:16:36 ID:PSKxjYDn0

>>333
科学者が書いた本じゃないからね。
その辺は持ち出さなかった方がよかったかもね。確かに無責任だ。
僕も量子力学を専攻していたけど、本に書いている科学的な部分に関しては
理解できなかったよ。

337 :本当にあった怖い名無し:2008/01/04(金) 02:18:13 ID:9YWO2vDS0

エネルギーの定義を仮に物質に影響を動かす力だとすると、
音叉は共振で動き出すから、周波数=エネルギーといえないこともないわな。

ただ、ここでの周波数って脳波のことだろ?
あれってたしかこっちから入力した電気信号のゲイン強弱だから、
即、物理エネルギーに置き換えるのってちょっと無理があるなあ。

やっぱ心理学的なアプローチから、数式にしたほうがいいと思うなあ。
それとももっと緻密な思考実験やろうか。

338 :本当にあった怖い名無し:2008/01/04(金) 02:19:33 ID:9YWO2vDS0

>>335
!!!
いるじゃん! 専門家!!
ちょっと話しない?

340 :本当にあった怖い名無し:2008/01/04(金) 02:25:15 ID:PSKxjYDn0

心理学的なことはわかりませんが、興味があります。

341 :本当にあった怖い名無し:2008/01/04(金) 02:26:44 ID:9YWO2vDS0

>>340
おお!!!
うれしい。ずっと専門家の意見がほしかったんだ。

342 :本当にあった怖い名無し:2008/01/04(金) 02:27:24 ID:9YWO2vDS0

専門は量子力学とのことですが、シュレディンガー方程式理解できます?

345 :本当にあった怖い名無し:2008/01/04(金) 02:32:15 ID:PSKxjYDn0

すみません。量子力学の基礎ですから、一応知ってはいますが、
はずかしながら、深くは理解できていません。。。

349 :本当にあった怖い名無し:2008/01/04(金) 02:37:11 ID:9YWO2vDS0

あーそうかー

どのレベルの観測者がどの時点で観測した瞬間に、マクロ現象として
成立するかが鍵だと思うんですよねー。要するに波動収縮がいつ起きてるのかっていう。
(エヴェレット解釈を適用すると収集がつかなくなるので、ここでは片面のみから
 アプローチしてます)

波動方程式自体は(いちおう)成立してるわけだから、そこが突破口になると思ったんだが、
うーんじゃあどうしよう。

356 :本当にあった怖い名無し:2008/01/04(金) 02:44:49 ID:9YWO2vDS0

心理学専攻の元理系とかいないのかな……w

360 :244です:2008/01/04(金) 02:52:20 ID:egJ/tviE0

斉藤一人も甘言本で信奉者増やしてネットワークビジネスで儲けたいだけだろ。
長者番付け1位だって意図的に節税をせずに会社と自分の大宣伝をして後々のビジネスで
回収する思惑があったと俺は思っている。

361 :本当にあった怖い名無し:2008/01/04(金) 02:57:03 ID:HMWwZMgm0

>>360
ああ。斎藤一人ね。他にも沢山あるぞ。w
ビジネスに絡めているだけで、実はオカルトなやつ。
心理学の皮を被っているのも沢山ある。

362 :本当にあった怖い名無し:2008/01/04(金) 02:57:54 ID:9YWO2vDS0

>>361 !!!
話しよう!!

363 :本当にあった怖い名無し:2008/01/04(金) 02:59:33 ID:HMWwZMgm0

話って、一々断りなんか入れずにいくらでも書き込めば良いじゃん。w

364 :本当にあった怖い名無し:2008/01/04(金) 03:00:19 ID:9YWO2vDS0

あ そうですねw
いや心理学についてききたいもんで。どこまでがインチキ心理学なの?

365 :244です:2008/01/04(金) 03:01:08 ID:egJ/tviE0

律儀な人だ

366 :本当にあった怖い名無し:2008/01/04(金) 03:02:38 ID:9YWO2vDS0

>>365
どうも。そちらにも話しかけたかったんですが、ちょっと声をかけづらかったというか…w

367 :本当にあった怖い名無し:2008/01/04(金) 03:11:28 ID:9YWO2vDS0

私はまあ、これが本物でも偽物でも、どっちでもいいと思うんですよね。
だって、しょせんはオカ板の話題じゃんw 面白半分、上等でしょう。

でもどうせ話するなら、なんか実になる感じの会話が残って、
「わかったよ、お前らそれまだ信じるんだな。元気にやれよバイバイ」
って別れる方がいい気がするんですよね。

どうせお互いがコロッと考えを変えるなんて、ないんだし……ねえ?

368 :本当にあった怖い名無し:2008/01/04(金) 03:12:52 ID:HMWwZMgm0

そんなの大学で心理学の講義受けたことのあるやつなら誰でも分かるよ。
心理学板でもあちこちに書かれている。たとえば心理学は読心術ではないとかさ。

370 :本当にあった怖い名無し:2008/01/04(金) 03:17:31 ID:9YWO2vDS0

>>368
んーいちおう大学で心理とってたんですが。完全専攻ではないですけど。

トランスパーソナル心理学とかってそれ自体ほとんどオカルトだと思うんですよね。
個人的には、オカルト風偽心理学と、権威ある学問心理学って、
ほとんど差がないように思ったんできいてみたんです。

369 :本当にあった怖い名無し:2008/01/04(金) 03:16:14 ID:HMWwZMgm0

>>364
これ呼んでみな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%83%BC%E5%BF%83%E7%90%86%E5%AD%A6
冒頭だけ以下に引用する。

通俗心理学
通俗心理学(つうぞくしんりがく)とは、市井の人々が日常生活の中で、
自分や他人の心や行動を理解・説明する際に援用する知識や理論のこと。

学術的な心理学の知識を持たない人が心理学だと思い込んでいるもので
あり、学術的論考では使われない概念や疑似科学的な理論が多く含まれる。
ポピュラー心理学とも呼ばれる。

371 :本当にあった怖い名無し:2008/01/04(金) 03:19:24 ID:9YWO2vDS0

>>369
あーまあこれならわかる。

っていうかこれ心理学になっちゃってるの?w
血液型は、さすがにちょっと拡大解釈かと思うかなあ。
統計学に分類されてるなら百歩譲るんだけど。

372 :本当にあった怖い名無し:2008/01/04(金) 03:21:33 ID:HMWwZMgm0

>>370
そうか。取ってたのか。
確かに心理学自体がオカルト的ではある。
何せ無意識は仮説で特に脳のこの部位がそれだと解明されたわけじゃないし。
仮説の上に仮説を立てている部分がある。

(だがその仮説に基づいて治療をして治ってしまった人が出たから話がややこしくなった)

373 :本当にあった怖い名無し:2008/01/04(金) 03:27:50 ID:9YWO2vDS0

>>372
ユングとかね。NLPの一部とかも。
まあ、人の役に立ってんだったらいいかっつう気もしますけど。

そう、だから、心理学も学問だっつって盲信するのも問題だと思うんですよね。
でも確かに、確認検証してる分野だから、いっさい無視するわけにもいかんのです。

そうすると「おいおいこれ半分催眠術じゃねーか」っつう部分が出てくるw
タイムライン理論とか。

だからまあ、インチキ心理学の線引きがあるならきいてみたかったわけで。

375 :本当にあった怖い名無し:2008/01/04(金) 03:30:51 ID:9YWO2vDS0

すいません。
話しかけといてなんですが、キリいいので寝ます……
明日早いんで。 おやすみ ノシ

377 :本当にあった怖い名無し:2008/01/04(金) 03:36:39 ID:HMWwZMgm0

>>373
そりゃ Wikipedia に書いてある通りだと思うが。

> 通俗心理学の信頼性を高めるために、しばしば「統計学的に証明されている」
> という文句が使われるが、当然そのような証明はされていない。こういった主張を
> する人間は一様に統計学を正しく理解しておらず、データを自分にとって有利な
> ように解釈している事などがほとんどである。


でもまあ明確な線引きは難しいだろうな。
本をよく読んで一つ一つ文献調べたりしないとはっきりしない。
最もらしい文献が書いてあってもその本を書いた人も、また同じような本を書いてる人
だったりして、結局信憑性は大差なし、なんてこともあるかも知れないし。

379 :本当にあった怖い名無し:2008/01/04(金) 03:42:37 ID:9YWO2vDS0

>>377
あ、それは違う違う。wikiって結局誰が書いたかわからん主観だし。

心理学で有効だとされるのはひたすら臨床実験とそれについて書いた論文なんですよ。
もちろんサンプル数をこなすから、統計学的な面はないでもないけど。
でも統計学っつうほど数とってないし。

そのwiki説明は、根本のところで、なんだかそもそもずれている気がする。
書いた人も心理学にあんまり詳しくないんじゃないかな。

寝ようと思ったらみつけたので、最後に。

332 :本当にあった怖い名無し:2008/01/04(金) 02:07:55 ID:Gb9aqDxS0

そういえば呪文さんは、

階層の高い女性を引き寄せて出会っておつきあいする以前に、そうした女性にふさわしい、
ちょっと違う場所でも気後れのない自分、になっていた、と書いていましたね。

つまり東大受験に合格するまえに、それにふさわしい知識と知力および進学できる環境を
身につけていて、そして、受験して合格した、というのは誰もが納得できるかもしれない。

359 :本当にあった怖い名無し:2008/01/04(金) 02:48:49 ID:Ok6KUmmUO

>>332
でもそれっていい女と付き合いたい為と、いい大学に合格する為の普通というか
正攻法の努力じゃんよw それだったら東大合格する為にはシークレット読むより
ドラゴン桜読んだ方がいいって!

たぶんみんながカンチガイしてるのは、シークレットの法則は思考したことを引き寄せる
から、道で一万円拾うという引き寄せがあったとして、シークレットの法則を実戦したら
いつも通勤している道に摩訶不思議にも一万円札が物質化して現れるてことじゃないぞ

今も日本のどっかの道に一万円なり財布なり落ちてる可能性があるよな(現実的な話でな)
その落ちてる道に自分の方が導かれていくんだよ

さっきはユーモアて書いたけどユーモアだけじゃなく、世の中には物事が上手く運ぶ
宇宙の絶対法則みたいのがたしかにあるのな。ニュートンの万有引力みたいな法則だ。

で、みんなはその法則を自分に引き寄せようとしている。
でもそうじゃないのな、法則自体は不動で絶対なんだよ。自分が法則側に行くんだよ。

わかるかな?
よく自分が変われば周りが変わるていうだろ、あれもそのひとつだな。
巨大な多摩川の流れ自体が勝手に水路を変えて千葉方面に流れてくとか絶対ないよな。
自分自身が宇宙の成功の絶対法則の水路の方にシフトするってことなw


374 :本当にあった怖い名無し:2008/01/04(金) 03:30:08 ID:Gb9aqDxS0

>>359さん。おっしゃること良く判ります。

>よく自分が変われば周りが変わるていうだろ、あれもそのひとつだな
>巨大な多摩川の流れ自体が勝手に水路を変えて千葉方面に流れてくとか
>絶対ないよな。自分自身が宇宙の成功の絶対法則の水路の方に
>シフトするってことなw


判りやすく記述されて納得です。ありがとうございます。
世界を整えている快い流れに逆らった努力や、それぞれの人がおのおの当然
なるべくしてそうなっていくような幸福に焦点をあてず、何故か当たり前に進まないで、
あっちこっち見ている人とか。

メディアの普及やコマーシャルの影響で、願望する思考が混乱させられている様な、
そんな影響から自由になれるといいです。

388 :本当にあった怖い名無し:2008/01/04(金) 04:44:44 ID:Ok6KUmmUO

いかに日常で染み付いてしまっている行動パターンからシフトするかってことだよ

例えばはじめて山登りをする2人の男がいたとする
その2人がいざ山登りをしようとすると雨が降ってきた
1人の男はこう思った

『天気予報では晴れだって言ってたのに、今日に限って雨が降ってくるなんて
 俺はなんて運が悪いんだろう‥』

逆にもう1人の男はこう思ったのな

『そうか!山の天気は変わりやすいから今日みたいに突然雨が降ることもあるんだな、
 今度からは雨具を用意してこよう!』

これは人生いつ何が起きるか分からないから、ちゃんと準備万全にしておこうレベルの
ベタな話しじゃなくて、もっと深い例えなのな。

雨が降ったことに対して単に「運が悪い」て思った男の方は世界を支配してる法則と
自分の考えている世界とのズレをそのまま放ったらかしにしたことになるのな
この場合の正しい法則は

「山の天気は変わりやすい」

なはずだ。でもその男の住む世界は、

「天気予報どうりにしておけば問題ない」

だからな。だからこの男はまた必ず同じような失敗を人生で繰り返すことになるのな

(続く)

392 :本当にあった怖い名無し:2008/01/04(金) 05:09:13 ID:Ok6KUmmUO

(→続き)

逆に
「今度からは準備しておこう」

て考えたもう片方の奴は、世界を支配している法則に気付いて、
“自分の考え方をその法則に合わせた(シフトした)”のな

だからコイツはこれからもっと確実に山に登ることが出来るよな、人生という山にも
この違いなんだよな、これはもう決定的な違いなんだ

他人が起こす現象、自分の身の回りで起きる現象は、全部自然の法則どうりに
発生してるだとしたら、自分が望む結果を引き寄せるには自分を変える
(シフト)しかないのな


だから『全ての責任は自分にある』し『変えられるのは自分だけ』なんだ

世界は自然界も含め必ず秩序正しい法則によって動いてる
イチローだって地球と月の絶妙な釣り合いとかにはかなわないw

つまり成功も失敗も引き寄せ含むてその絶対的な秩序みたいのに従って生まれてる
だからその法則に合わせて自分を変えて(シフトして)くんだよ
その法則とのズレを矯正することが引き寄せを成功させるための近道と思う


                            スポンサードリンク                     

thema:哲学/倫理学 - genre:学問・文化・芸術


アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。