エイブラハム・引き寄せの法則を語るスレ プロセス3 [Part1]
Sponsored Link
9 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 19:38:22 ID:1P56Mud0O

感情を指針に思考を整えるってのを一日中やると、ヘトヘトにならんか?
落ち込んだときにやるくらいでいいんか

11 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 20:37:05 ID:ZD+H3e5w0

>>9
好きな音楽と聴くとか、楽しいことを考えるとかしてる
とにかくいい気分でいようと心がけております

4 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 17:08:02 ID:UjXUmhtC0

--- ここで二式氏が叩かれる ---

15 :本当にあった怖い名無し:2009/05/13(水) 21:58:23 ID:H6rkZkzmO

>>4は不足を求めて不足に焦点合わせ続けているのかもな。
自分からわざわざ自分が嫌だと感じる人のblog見に行って、
ものの見事に嫌な書き込み見つけて文句言ってるんだもんな。

自分の嫌なものの引き寄せに完璧に成功してるよな。
ある意味引き寄せマスターだw

最初から全く注目してなかったから批判もしない。
わざわざ知ろうという気も起こらない。

25 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 00:02:51 ID:AwG3l3WF0

私は「サラとソロモン」がだめだった。
小説読まないから、なんか創作になってるってだけで目が滑ってだめ。

「いつでも」も幾つか新しい内容もない訳じゃないけど、
ほとんど他の翻訳シリーズと同じだし、エイブラハムの青本が一番いい。

28 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 00:19:28 ID:cU3Q+1q10

そんなあなたには「宇宙のマニュアル」!!

29 :本当にあった怖い名無し:2009/05/14(木) 01:14:52 ID:AwG3l3WF0

何だっけ、宇宙の仕組みをパソコンに例えたヤツ?
アウトプットとかインプットとかでしたっけ?面白そうなんで今度買ってみます。

71 :本当にあった怖い名無し:2009/05/18(月) 14:28:06 ID:oN6e2jzY0

新型インフルエンザ引き寄せた覚えないんだけど・・・・

74 :本当にあった怖い名無し:2009/05/18(月) 23:22:11 ID:cZHngBOE0

引き寄せによると、関心を向ければ向けるほど引き寄せられる
日本人は、新型インフルエンザに関心向けすぎてるんじゃない?
もっと健康に関心向けないと…

75 :本当にあった怖い名無し:2009/05/19(火) 00:01:00 ID:B4DpUMOw0

風邪をひかないと思えばひかないものだよ。

82 :本当にあった怖い名無し:2009/05/19(火) 15:27:03 ID:LLtDukRV0

感染列島って映画やってたよな
それ見た人々が引き寄せちゃったとか?

85 :本当にあった怖い名無し:2009/05/19(火) 19:38:37 ID:rYNqjyNG0

豚インフルエンザなんか季節性と全く一緒。
7月には忘れ去られる。もっと面白いこと引き寄せようぜ。

121 :本当にあった怖い名無し:2009/05/22(金) 10:15:55 ID:MPM5/5e/0

バシャールって20年ぐらい前に、はやったんだよな
それから全然いいのが出てこなくて、久々に出てきたよねエイブラハム

バシャールは20年ぐらい前から言ってることに新鮮さが無くなったけど
エイブラハムはそうならないで欲しいね、本当期待している
これからどうなるのかが大事で、バシャールにみたいにはならないで欲しいね

123 :本当にあった怖い名無し:2009/05/22(金) 11:36:55 ID:w403xPBv0

読者も相性があるのかもしれない。

私にとってエイブラハムはOKなんだけど、バシャールはやや拒否感を感じる。
高すぎるテンションが苦手なのかもしれない。

124 :本当にあった怖い名無し:2009/05/22(金) 12:27:04 ID:MPM5/5e/0

いえるね

125 :本当にあった怖い名無し:2009/05/22(金) 15:29:06 ID:/i4cww8l0

バシャールは、肉体世界のもどかしさを理解せず述べているところがあるから、
あまり鵜呑みにしないほうが良いと聞いたことがある。

127 :本当にあった怖い名無し:2009/05/22(金) 23:58:57 ID:HToodlxC0

読んでも人生ってそんなに変わらないよね。
考え方変えても現実派変わらない気がする。何か劇的な変化を起こしてしまう本がほしい。

128 :本当にあった怖い名無し:2009/05/23(土) 01:44:48 ID:FSm9Vs5x0

そうか、俺はエイブラハムの本読んで人生劇的に変わった。
夢が実現した、エイブラハム最高!

137 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 00:36:31 ID:S4tDL5fW0

普通人は「お金がほしい」とかそういったことは良く考える
飛行機事故で亡くなった人も「飛行機事故で死にたい」と考えるより
「お金がほしい」や「あれがほしい」とかそういう事を日常思ってたと思う

なのに何で普段考えてる事は引き寄せにくくて、事故みたいにニュースで見て
やっと考えるような出来事を引き寄せるの?

139 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 01:22:15 ID:BS9Fg37u0

>>137
引き寄せの法則で考えるなら他人はあってないようなものになる。

現状を引き寄せたのが常に自分だからだ。
だから他人のことについて考えることは意味をなさない。
それは自分の夢に出てくる登場人物に対して思考を巡らすことに等しい。
自分が全てを自分で創造している。

創造者なのにその世界に住む自分で創造した者達に何を質問したところで意味はない。
そいつは自分で創造した通りに答えるだけだろう。
自分の作ったロボットに質問するようなものだ。
ロボットは作った自分の意図した通りにしか動かない。そこからは何の回答も得られない。

何故その事故は起きたのか? 何故事故にあった人はその事故を引き寄せたのか
という疑問も、同様に回答は得られない。事故も被害者もその他のものも、
創造したのは全て自分だからだ。

140 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 03:45:24 ID:C4SIK6sO0

>>139
それってつまり「胡蝶の夢」ってこと?
この俺の書き込みや>>137の書き込みも、>>139にとっては自分のそうぞう
(「創造」でも「想像」でもどっちでもいい)になるのかえ?

142 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 13:44:15 ID:upHWd7GL0

>>139
その事故を創造したのは自分なのに、
なんで創造した自分がその事故が起きた理由がわからないの?

143 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 14:33:43 ID:NddO/Y9yO

忘れているから。

144 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 15:53:17 ID:upHWd7GL0

そんな理由なのかよw

145 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 16:24:40 ID:hEESSSde0

やっぱ忘れるよね、で、なんでって思う。何で、こんなん想像してないよ。
いつも美女といちゃいちゃ想像しているよ。なんで、現実は違うわけ。

146 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 18:50:22 ID:NddO/Y9yO

>>145
日頃現実のように感じていることの大半は自分で意味や解釈を歪めて作った幻想だから。
そういった幻想を取り払った本物の現実では全ての願いは叶っている。というか
願う前から全て叶っているので何も願う必要がない。

161 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 19:21:40 ID:wO9p7vhZ0

遅ればせながら、ようやく多次元世界、多次元宇宙という概念に興味をもちはじめました。
これを理解してないと、引き寄せは上手く行かない気がしました。

155 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 01:10:15 ID:8acQGI+50

性格を全くの別人に変える、「生まれ変わる」事も可能ですか?
どうしたらいいかわからない。ていうか疲れた。

元々精神的におかしいので何かいいアドバイスくれませんか。

158 :本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 12:46:21 ID:hydHtrevO

>>155
まず自分を尊重することから始めてみては?
自分がいいと感じる気分に浸る、嫌なことはしない、しなきゃいけないことはしない。
出来る範囲でね。

引き寄せでいうと変えようとするとかえって変わらない状況が生産される。
今までで思いあたるふしがあるでしょ?

159 :155:2009/05/29(金) 16:07:13 ID:8acQGI+50

沢山あります・・・

ある程度、予定を創って「何日までにこれだけ!」と決めていても
意思が弱いので気力がわかなかったり。ほんと情けないです。

174 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 11:16:32 ID:52hHv7Vm0

結局のところ「引き寄せ」とは何かという定義がきちんとなされていない。
なので、引き寄せ信者の連中は、なんでもかんでも自分にとって都合のいいことは
「引き寄せ」にしてしまっているように思われ。

178 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 16:52:13 ID:AdfsGdRqO

>>174
引き寄せは法則なので常に働きっぱなしだ。
自分の望んだ通りになるかならないかは関係ない。

181 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 17:42:18 ID:7EIgRG9+0

>>174
充足を見るってことですから
それを繰り返すことによって意図したものが引き寄せられるようになってくるのだと思います
興味ない人にはそれが都合がいいとか現実逃避とかになります
何を見ようとするかの解釈の違いではありますが

218 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 09:40:20 ID:2UVr7OjYO

引き寄せは法則であり常にスイッチONだから、自分に都合の良いことであれ
悪いことであれ、全て自分の引き寄せの結果だ。現状を引き寄せたのは100%自分だ。

だから精神状態を調整して望みのものを引き寄せようとするんだよ。

177 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 15:57:11 ID:P/525Zp00

ネガティブな人と居ると気分が悪くなるし疲れる。
なるべく話題を変えるように頑張ってるのだが。
相手の話は半分しか聞いていない。バリアーとか張れたらいいなあ。

180 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 17:18:37 ID:ZXlS3nPA0

そうですよね。 ネガティブな人と一緒にいるだけでも影響を受けるよね。
逆に私たちだって、いつも良い思考を意識してるかと言われれば、
完全に出来てると言い切れる人なんて、少数だと思うし。

今思いついた事を書くけど、ネガティブな人と居ると気づいた時こそ
良い感情を意識するには良いトレーニングと思えばどうかな。

183 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 19:05:10 ID:P/525Zp00

なるほど。トレーニングと思えば上手くやれそう。
前向きな良い気分になってきたよ。ありがとう。

191 :本当にあった怖い名無し:2009/06/01(月) 23:55:22 ID:eq/vfMWr0

バシャールが何もかも自分の周りの人や出来事は幻想だと言ってた

193 :本当にあった怖い名無し:2009/06/02(火) 00:11:28 ID:EemAFkKv0

幻想の中で生きているうちは現実だ、と言っていただろ

195 :本当にあった怖い名無し:2009/06/02(火) 01:05:22 ID:4/yLXAi/0

それは「幻想だ」という自覚がない人は現実だと思い込むってことじゃね?

197 :本当にあった怖い名無し:2009/06/02(火) 01:20:48 ID:EemAFkKv0

誰が「幻想だという自覚」をもつことができると思う?
誰もいないだろ?

幻想だと思うには、よほど知識を集めて理解しないと無理だ。

203 :本当にあった怖い名無し:2009/06/02(火) 12:14:11 ID:FtO2AOFQO

知識なんか要らないよ。一度自分で体験して確かにそうだと確認すれば良いだけ。

200 :本当にあった怖い名無し:2009/06/02(火) 03:24:06 ID:9QCRhOwG0

明晰夢って、願望実現のトレーニングになるそうだ。
夢の中では、当然夢の世界が真実だと思うわけで、それを幻想(夢)だと気がつき、
思い通りに変えるわけだから。

たしか、仙道だか、密教だかでも、明晰夢が修行のひとつになっていると
聞いたことがある。

201 :本当にあった怖い名無し:2009/06/02(火) 09:12:03 ID:5G0MV7wB0

明晰夢はひとつ間違えると向こうの世界から帰って来れなくなるから危険だと
トランサーフィンにも書いてあったように気がする。

202 :本当にあった怖い名無し:2009/06/02(火) 10:34:55 ID:N4/+teNT0

それは現実世界でも同じことかも。もし現実世界が幻想だと気がついてしまった時、
気がついてない人からみると、いわゆる基地外にしか見えないのかもしれない。

時間、空間などの制約のある地球に生まれたことには意味があると思う。
それなのに「本当はそんな制約はないんだよ」「思い出せばいい」「覚醒せよ」
という高次の存在の意図は何?

俺らが、ドラクエの主人公に対して「これはゲームに過ぎないのだよ」と
言うようなもんじゃないか?


204 :本当にあった怖い名無し:2009/06/02(火) 12:20:39 ID:FtO2AOFQO

>>202
仮に夢のように自分で自分の体を含めた世界全体を創造してそこにすっぽり意識が
入り込んでいるだけの場合、そこに他人は居ない。

他人のように感じられる自分の創造物が存在するだけだ。

219 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 17:11:09 ID:YefNaPrI0

エールフランスの飛行機乗ってた人も全員雷が落ちて
墜落して死ぬことを引き寄せたの??

224 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 21:19:34 ID:2UVr7OjYO

>>219
微妙に違う。引き寄せの法則で考える場合は自分中心に考える必要がある。
何故なら自分もまたこの法則の真っ只中に居るからだ。
世界を観測している自分を抜きにして考えてはいけない。
常に自分の見る世界は自分の引き寄せの結果だ。

だからその自分の見ている世界の中で飛行機事故が起きたなら、
それを引き寄せたのは自分だ。他人は関係ない。

220 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 19:03:16 ID:Ngx/X0eJ0

>>219
この世の法則は引き寄せがすべてじゃないからね~。
肯定するにしろ否定するにしろ「引き寄せがすべて」ってのは楽天的に過ぎるかも。

飛行機を例にするなら、科学的に見ても、機体に万有引力の法則が働いているのは確か。
けど、それ以外の色々な物理法則を応用できてるからこそ飛行可能になっている。
(エール機は不幸にも引力だけが効く状態に陥って墜落したが)

ま、この世の現象は色々な法則が複合して起きてるってことさ。
だから引き寄せの法則が実在し、それを応用できたとしても、
それだけで100%の結果は起きないと思うよ。

221 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 19:34:32 ID:2N7eC7OI0

>>220
万有引力の法則は常に働いているが、
引き寄せの法則は常にはたらいているわけではない、という意見?
であるならば、引き寄せの法則はどういう時に働いてどういう時には働かない
というのはわかってるの?

222 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 21:01:17 ID:Ngx/X0eJ0

>>221
なんていうか、一般的な科学の法則の万有引力はいつも働いているけど、
飛行機はそれに逆らって飛べたり落ちたりすることもある。

同じように引き寄せの法則もいつも効いていても、他の要素が入り込んで
引き寄せのまんまの結果が来るわけじゃないと言いたかった。

223 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 21:08:55 ID:XroP4n/X0

なるほど、つまりその「他の要素」というのは自分の引き寄せが「及ばない範囲」
ということですね?

でもそれはなんだか棒高跳びの選手が「あいつにはかなわないよ。だってあいつ
重力を超えた力を使って飛んでるんだもん」って言ってるように聞こえるなあw

その「他の要素」というのも自分が引き寄せたという可能性は無いですか?

225 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 21:40:29 ID:Ngx/X0eJ0

>その「他の要素」というのも自分が引き寄せたという可能性は無いですか?

普段‘自分’と感じているアイデンティティを超えた域までをも‘自分’に含めるなら
それも有り得るかも。

ただ、日常の‘狭い自分’に留まり続けて、その視点で見る続けるなら、
「及ばない範囲」は存在したまんまだろうね。


226 :本当にあった怖い名無し:2009/06/03(水) 22:19:59 ID:XroP4n/X0

>>225
なるほど、良回答ですね。
ただエイブラハム的には「自分」の領域は「‘自分’と感じているアイデンティティ」を
超えたものをも指すように思えます。

そのアイデンティティを超えた「他者」(あるいは>>224さんが仰ってるような意味での
「他者への解釈」)も自分の創造だということになっていませんか?

あ、でも難しいですね。創造物=自分、ということではないような気もしますもんねw

229 :本当にあった怖い名無し:2009/06/04(木) 00:57:32 ID:ITmsRDlB0

大事故で大勢の人が同じ亡くなり方をするのは・・よくわからないね
そういった思考の人がたまたま集まったとも思えないし

230 :本当にあった怖い名無し:2009/06/04(木) 01:15:42 ID:NsQXEkeE0

人類全体の心の在り様が引き寄せるレベルの出来事ってのが
あるのかも知れないね。

大事故なんてのはそういうものなのかも…

232 :本当にあった怖い名無し:2009/06/04(木) 10:11:37 ID:FoZqoLI+0

その問題に明確に納得の行く説明ができないのが引き寄せの法則の弱点のひとつ。

234 :本当にあった怖い名無し:2009/06/04(木) 14:28:39 ID:44nUCSJy0

他人の引き寄せに巻き込まれる可能性もあるのかなぁ?>大事故

エイブラハムは2人でトロフィーを争う場合
より強力に欲して期待した方が獲得すると言ってるけど(赤本)
エールフランスの場合、航空会社や報道陣の引き寄せも働いてるとか

247 :本当にあった怖い名無し:2009/06/05(金) 18:32:26 ID:58tBdISv0

公式によると、事故で死ぬのも立派な引き寄せだそうな。
自分のハイアーセルフがあらかじめ決めていたんだって。
でもね、死は怖い物でも悪い物でもないからどんな死に方しても全部OKなんだってさ。

・・・・・・こんな電波垂れ流し状態で出版社的には大丈夫なのか?

248 :本当にあった怖い名無し:2009/06/05(金) 18:39:47 ID:tlNKJx6sO

エイブラハム理論にハイアーセルフって関係あったっけ。

250 :本当にあった怖い名無し:2009/06/05(金) 20:52:24 ID:1bEVWa910

呼び名はどうでもいい、高位の自己に・・・と、言ってなかったっけ?

251 :本当にあった怖い名無し:2009/06/05(金) 21:20:39 ID:6K8zllGR0

そしたらどんだけ引き寄せ意識しても
ハイヤーセルフが違う意見だったら意味ないじゃん。

252 :本当にあった怖い名無し:2009/06/05(金) 21:24:31 ID:1bEVWa910

そうだな、本当に欲しいものは高位の自己が知っている。
それがもっとも実現しやすい。ワクワクする感情に従うだな。

269 :本当にあった怖い名無し:2009/06/05(金) 23:11:19 ID:gzpRmXJw0

引き寄せの法則についてだが、
法則云々以前に結果を自分で決定しているのでないかと思う。
人生について考えると形は変わっても同じようなパターンを繰り返している気がする。
これが宿命なのだろうと考えるのだがどうだろうか。

306 :本当にあった怖い名無し:2009/06/08(月) 01:07:57 ID:RrYftDWS0

栄ブラハム曰く「全ては自分で引き寄せている、人がそれを認めたがらないのは
多くは好ましくない状況を体験してるから」と言ってるけど
「赤ん坊が悲劇にあうのは周りの大人がそう考えていてそれに影響されるから」
とか言ってるよね?全てを自分が引き寄せてると言ってるのに、他人に影響されてるよ?

自分の引き寄せより他人の影響力が強いって事?
巻き添えって事かな?!よくわからない

308 :本当にあった怖い名無し:2009/06/08(月) 08:29:21 ID:RIQoUQOs0

赤ちゃんはテレパシーでそれを引き寄せている
よって引き寄せの原因は周りにあるのではなく、赤ちゃんにある。

311 :本当にあった怖い名無し:2009/06/08(月) 12:06:28 ID:g1/rMBXm0

それがよく分からないよね。
他人は操作できないはずなのに、影響を受けてそうなるなら
赤ちゃんの思考は周りの大人に操作されてることになるし
それを意図的に行うことだってありえてしまう。

それにもし赤ちゃんや幼児が影響を受けてしまうなら
一体何歳位になったら平気なんだろう。
こういうのって年をとれば大丈夫なものなのかなぁ。。

312 :本当にあった怖い名無し:2009/06/08(月) 12:44:52 ID:OPsNSVSH0

操作されていることになるのかはどうかわからないけど、
赤ちゃんの自発的な意図によって引き寄せているのでないとすると、
それは引き寄せの法則に合致した話なんだろうか? とは思う。

313 :本当にあった怖い名無し:2009/06/08(月) 12:54:55 ID:g1/rMBXm0

他人からの影響って赤ちゃんでなくても受けそうだよね。
むしろ全く受けない人なんかいるのかな?

314 :本当にあった怖い名無し:2009/06/08(月) 13:20:20 ID:dysVy2SJ0

赤ちゃんが生まれる前に魂の段階で「虐待をするような両親を選ぼう」って決めるの?

315 :本当にあった怖い名無し:2009/06/08(月) 14:39:57 ID:OUpa5sSC0

身体的な障害が自分に役立つことを願い、そのために望んで障害を持って生まれてくる
人達がいるとか銀本に書いてあったから、そういう例もあるって言うかもね

325 :本当にあった怖い名無し:2009/06/08(月) 17:32:54 ID:9MbJTaxnP

結局赤ちゃん自身の意図や意志の強さによるんじゃないの?
この世で他人の波動や「振り子」の影響が及んでない所なんて無いだろう。
だがもちろん自分だけが調節できる自分だけの波動もあるのだ。

まったりやりたい赤ちゃんは、ぬるい波動の所に生まれるけど、
自分の波動を試したいチャレンジブルな赤ちゃんは、他人の波動や「振り子」が乱れ飛ぶ
所に生まれるんだと思う

337 :本当にあった怖い名無し:2009/06/09(火) 15:51:04 ID:0K9TVHPf0

バシャール part2より

「ヒトラーは死後、人生のレビューで、自分が与えた他人への影響を全て経験しました。
 あまりにも巨大な感情に襲われ、ヒトラーの魂はショック状態で機能停止しました。
 ショック状態から回復後、ヒトラーの魂はカルマの刈り取りのために、自分の魂を
 いくつにも分け、ありとあらゆる虐待を受ける子供たちに転生し、あらゆる虐待死を
 同時に経験しました。
 
 現在、ヒトラーの魂は子供たちの虐待体験を集約し、
 新しい魂の進化へ向かおうと しています。
 たった一人だけ、1993年生まれのヒトラーの分霊が地上で生き残っています。
 この子供は、生存を選ぶか、地上を去り、光のガイドへの道を選ぶか2000年頃に
 選択する予定になっています」

引き寄せで説明すると、ヒトラーがそれを望んだって事だ。

383 :本当にあった怖い名無し:2009/06/10(水) 19:14:16 ID:ErAnHDUi0

意外とこうゆうスピ系読んでない能天気な人の方が、幸せ引き寄せてる気がする
どうしても精神世界本って固くなっちゃうし

477 :本当にあった怖い名無し:2009/06/25(木) 08:39:03 ID:KSszr7IO0

今に満足しなさい。そのうえで、さらに上を目指しなさい。
難しい・・・

478 :本当にあった怖い名無し:2009/06/25(木) 12:57:13 ID:uCeK/dMQO

>>477
人間の中には大雑把に分けると、満足している心と
丁度これと逆になっている満足していない心が元からあり、
この満足していない方は常に不満の種を探して不満を言うことしか出来ない。
なのでこちら側の心に対して満足しろといくら言っても無駄だ。
これは徒労に終わる。不可能だからだ。

なので不満を言う側の心は放っておき餌を与えないようにする。
つまりなるべく不満の種を見つけられないようにする。テレビニュースや新聞は要注意だ。
見てはいけないことはないが、ネガティブなニュースにばかり注目し報道する側と
一緒になって不満や怒りを持ってしまうようであるなら、しばらくは見ない方が良い。
それは餌を与えていることになる。

逆に満足している側には餌を与え続ける。同じテレビや新聞を見るにしても、
ポジティブな内容の番組や記事を見るようにする。
最低でも不満や怒りに繋がらないようなものばかりにする。

すると段々と満足する側の心が育って行き、満足する情報に対するセンサーも
敏感になってくるので、自然に満足感が起こる機会が増える。
無理に満足しなければならないと考える必要はなくなる。

479 :本当にあった怖い名無し:2009/06/25(木) 20:33:24 ID:KSszr7IO0

>>478
ありがとう。
「今に満足しなさい」の方法ですね。これは、結構出来ているかも。

「そのうえで、さらに上を目指しなさい」についてはどうですか?
私、満足しちゃって、どっちかというと無気力というか覇気がないというか欲がないというか、そんな感じです。

服とかも、10年前に買ったのを普通に着てます。
靴下も穴が開いていても気になりません。家族からは、いつも怒られます。

480 :本当にあった怖い名無し:2009/06/25(木) 21:42:34 ID:NsXgHpOiP

さらに上=物欲である人もいるだろうし、違う人もいるだろうね。
今の安寧の継続かも知れないし、半径5mの平和かも知れないし、
私ゃこの国が平和で繁栄しますようにと思ってますし

大きくとらえた次なる様々な願いだと考えてもいいんじゃないですかね。

481 :本当にあった怖い名無し:2009/06/25(木) 21:47:40 ID:ohoVGtrs0

>「そのうえで、さらに上を目指しなさい。」についてはどうですか?

すみません。これ、エイブラハムの言葉でしょうか?
正確にこのような言い方でしたか?どの本の何頁に書いていました?

482 :本当にあった怖い名無し:2009/06/25(木) 21:59:26 ID:KSszr7IO0

>>480
なるほど!自分以外のことを考えればいいんですね。
前前から、なんとなく世界の衣食住が満たされればいいと思っていたので
その線で行こうと思います。ありがとうございました。
ただ、正直にいうと、まだ100%現状に満足してないのでしょうね・・・orz

>>481
エイブラハムの言葉であったと記憶しています。
正確に一字一句まで憶えてませんが、たしか365日の29番目だったと思います。

以前、図書館で借りたのですが、ここを読んで、結構衝撃を受けていたところ、
最後の訳者あとがきで、訳者さんも、この一文を取り上げ、不満をモチベーションにしている現代人には難しい云々と書いていたので、結構記憶に残っています。

483 :本当にあった怖い名無し:2009/06/25(木) 22:31:09 ID:NsXgHpOiP

うん。決してエイブラハムは他人の幸せを願うよう押し付けても、
あるいはそれが次の流れだと決めつけてもいないけど、

自分が満たされていれば自然と次は周りに満足を分けたくなるもんだと思う。
そう願う皆の願望が平和な地域を増やし、豊かな人を増やして行ったとしたら、
うはwwwそれ一体何て引き寄せマスターwwwって思う。

自分の心の平和が巡り巡って周りの平和に繋がればいいなと思ってるよ。

484 :本当にあった怖い名無し:2009/06/26(金) 00:13:53 ID:QTReWU2s0

>>482
これだね。
「あなたが今の自分や自分が持っているものに満足しながら、さらに多くを求める
人間になるのが、わたしたちの望みだ。それが最高に見晴らしのきく地点である」


読む人の感性によって、受け取り方が違うんだね。
続く言葉も含めて読めば、やはりエイブラハム節というか、
自分なんかは、アゲアゲな気分になる言葉だと思ったけどね。

522 :本当にあった怖い名無し:2009/06/30(火) 07:51:33 ID:aWFOJ3I2O

引き寄せの法則のとっつきに良い、
初心者向けおすすめ本を教えていただけないでしょうか。

以前から引き寄せの法則の話は知ってはいたのですが
最近深く興味を持ち何か読んでみようと思っています。

523 :本当にあった怖い名無し:2009/06/30(火) 08:38:31 ID:NGYFAIbiO

ジョセフ・マーフィーが書いた本(マーフィー著の本ね) を1冊ちょろっと読む→
ザ・シークレットを読む→
エイブラハムの本(最初は赤本が良いかなと思う)→
以後エイブラハムを読む。

というコースオススメ。

525 :本当にあった怖い名無し:2009/06/30(火) 12:21:26 ID:4OQgeuBT0

「宇宙に上手にお願いする法」は個人的に読みやすくてオススメ

528 :本当にあった怖い名無し:2009/06/30(火) 16:50:37 ID:6z5/jCGRO

出かける前に駐車場の一番いい場所があいてますようにとお願いしたら
だいたい8割位の確率であいてる。

529 :本当にあった怖い名無し:2009/06/30(火) 19:27:58 ID:SaWfKlzl0

すごい。528さん、コツ教えてください。。。
最近引き寄せや宇宙にお願いするのに行き詰ってしまって、
ここにフラフラ迷い込みました。

1年前は結構願いが叶ってたんだけど、近頃微妙なんです。なんでだろ。。

530 :本当にあった怖い名無し:2009/06/30(火) 20:10:47 ID:6z5/jCGRO

>>529
コツなんて特にないんですよ。ただデパートやホムセンやスーパーなんかに行くときに
「入口の近くが空いてますように」とお祈りして運転するだけです。
始めてから確率は高いです。

他の願い事にも早く効果が欲しいところですが。

531 :本当にあった怖い名無し:2009/06/30(火) 20:44:38 ID:CxiRifgNO

空いてるとか空くとか考えていると、駐車場も道も電車内も良い場所が空く。
らくちん。

532 :本当にあった怖い名無し:2009/07/01(水) 08:49:32 ID:FI8dHmGo0

>>530 >>531
快適ですね。
気軽で思いつめてない感じが良いのかな。
何かの本で読んだけど、やっぱり自分に足りないのは心の安定かもw

536 :ラムサ抜粋:2009/07/02(木) 00:52:08 ID:PkyOZzkV0

あなたが問題を抱えることになる唯一の教えは、あなたの肉体的な心の受容レベルで
ある。それはここ(脳神経網)にある。

もしあなたが自分自身の罪の犠牲者になっているならば―沢山の酷いことや恐ろしい
ことをしてしまって、本当に罪深いので自分は特別だと思っているならば―

私が教えてることを受け入れるのは困難だと感じるだろう。

なぜなら、あなたが自分の現実を創造していると私は教えるからだ。
そして、もしあなたが犠牲者ならば、それはあなたがそのように決めたからなのだ。

(この続き)
ラムサの言葉

547 :本当にあった怖い名無し:2009/07/02(木) 11:14:43 ID:qlzXVwAe0

ラムサはバイブルだったな。たまには読み返すか。

554 :本当にあった怖い名無し:2009/07/03(金) 21:10:23 ID:e6NiyK9K0

最近の脳科学の研究では、意識の0.5秒前に無意識があるという結果が出ている。

つまり、無意識→意識→行動。
これを、願望実現的に置き換えると、
内なる自分(無意識)→思考(意識)→現実化(行動)
となるのではないだろうか。

つまり、思考をコントロールせよというが無理ではないのか?

555 :本当にあった怖い名無し:2009/07/03(金) 21:12:21 ID:e6NiyK9K0

いやいや、そのとおりなんだけど最後の1行は違うよ。
たしかに、なにかをするという自由は人にはないんだ。
しかし、何かをしないという否定する自由は人に残れているんだよ。

だから、ここで言う思考のコントロールとは、
いかなる思考を否定するか否定しないかということを言うんだよ。

556 :本当にあった怖い名無し:2009/07/03(金) 21:15:25 ID:e6NiyK9K0

なるほど。これまで逆に考えていたよ。望むことを思考するようにしていた。
でも、そうじゃくて、望まないことを考えないようにするか否かということが
大事だったんだね。

これが、エイブラハムが言う、
・健康はあるけど不健康はない。
不健康は、あなたがたが健康を受け取っていないだけだ。

・豊かさはあるけど、貧困はない。
貧困は、あなたがたが豊かさを受け取っていないだけだ。

ということなんだね。

557 :本当にあった怖い名無し:2009/07/04(土) 00:00:36 ID:cUly5P4u0

ソフトバンクから出ている「引き寄せの法則」を読んでいるが、
表現が難解で、すんなり頭に入ってこない(´・ω・`)

みんな一回読んだだけで、すぐに理解できたの?

559 :本当にあった怖い名無し:2009/07/04(土) 07:18:28 ID:+btYCn4Y0

>>557
それほど難解だとは思わなかったけど「理解」って追求すると無限にあるから、
私の理解があなたの理解を上回っているとは断言できない。
むしろ、難解なのは実践することかと。

560 :本当にあった怖い名無し:2009/07/04(土) 09:09:40 ID:keC6VYSOO

>>557
理解はすぐできる。しかし、理解を血肉化するのに何回も読む必要がある。
実践する気になるまで更に読む必要があって、実践しているときに「現実」に
跳ね返されない程の信念生成ために更に読む必要がある。
人によるだろうが、俺はそんなとこだ。

エイブラハムの世界観へとガラッと世界観を変えるのだから、スラッと読んで
「ハイそうですね」とはいかないw

566 :本当にあった怖い名無し:2009/07/04(土) 14:59:45 ID:KJsgErni0

エイブラハムは理屈そのものは簡単だよな。
ただ、実践は大変だし、現実のあらゆる問題に関してどうやって引き寄せたらいいかの
部分に関する理屈はかなり難しくなる。

基礎は簡単だけど、応用は難しいみたいな感じ。

571 :本当にあった怖い名無し:2009/07/05(日) 00:33:47 ID:v9hyhnXR0

エイブラハムは、前向きな思考をして、感謝の気持ちを持つと、成功するとか言うけど、
俺としては、その逆、後ろ向きで謙虚な思考をした方がうまくいく気がする。

例えば、俺は駄目な奴だ、うまく行けてない、などと言う、自分の至らない点、
駄目な点、欠点を素直に認めた方が、だからこそ、頑張らなければならないと言うやる気が引き出されて、上手く行くってことが多い。

その点、エイブラハム的にはどうなんだろうか?

572 :本当にあった怖い名無し:2009/07/05(日) 00:55:11 ID:lne9aaCeP

不足に目を向けていることを認めて充足に視点を切り替えて
前向きに頑張ったからじゃないかな。エイブラハム的に?そのまんま。

573 :本当にあった怖い名無し:2009/07/05(日) 01:19:10 ID:v9hyhnXR0

なるほど。別に矛盾してないか。

ただ、なんか、俺の場合は、前向きな思考と感謝の気持ちだけだと、
どうも、上手く行かない感じなんだよな。

なんか、ただの妄想っていうか、嗜癖っていうか、それだけになっちゃうような
気もするんだよな。

574 :本当にあった怖い名無し:2009/07/05(日) 08:30:15 ID:lne9aaCeP

いや、正しい理解と活用だと思う。

エイブラハムは否定的側面を強化しないよう、単純な方法として肯定的側面に
フォーカスすると言う手法を勧めてるけど、その過程として自分が本当は何に焦点を
当てているのかと言う、自分自身への真っ直ぐな歪みのない認識、気づきはあった方がそれからの進み方がスムーズだと思う。


ただ否定的側面は認識するのみに留め、必要以上に強化しないようにした方がいい
気がするんだけど、この辺の匙加減は個々でアレンジすべきもんかと。

582 :本当にあった怖い名無し:2009/07/05(日) 22:54:04 ID:Bm89de9n0

本は比較的人より早く読む方なのだけど、エイブラハムの本は凄く時間かかってる。
読んではやめ、他の本を読み、また少し読み進め、時間を置き、また読む。そんな感じ。

ただその間、手にしている本達はその時その時に必要な本だったと思う。
理解を深めて、知りたかったことを得て、ちょうど疑問がわきあがったことからまた始まって、そしてさらに読みすすめているって感じだ

面白いなぁ
これも引き寄せと応援なのかなぁと思いながら読んでるよ
人それぞれ、きちっと順序だてなくとも、気にかかった順に読んでいけばいいと思う

576 :本当にあった怖い名無し:2009/07/05(日) 17:01:06 ID:CGTwaZRH0

マネーを引き寄せたいんだが
どの本から読めばいいのかわからん。

578 :本当にあった怖い名無し:2009/07/05(日) 21:30:33 ID:s5gqTwjO0

金が欲しいという奴は、なんで欲しいの?
金を得たとしてもそれで使えなかったら意味無いじゃん?

金が欲しい、という願望はそういうこと。
つまり金で何かをしたい、というなら、何かをしたいことを願望にしなけりゃだめだね。

579 :本当にあった怖い名無し:2009/07/05(日) 21:37:20 ID:0kt41kzQ0

たとえば、お金が欲しい→庭付きの一戸建てが欲しいから、
といった願望を打ち上げて、あとは庭付き一軒家で犬を飼ってるシーン等を想像して
ニコニコワクワクした感覚でいればいいって感じなのかな?

580 :本当にあった怖い名無し:2009/07/05(日) 21:41:14 ID:s5gqTwjO0

思考の現実化とは思考が明瞭になっていないとだめなのよ。
曖昧な思考では現実化には結べない。
一見願望のように思えても思考がバラバラなためにきちんとした像を描けないでいる。
自分で自分を裏切っているということに気づいていないことが、往々としてある。

よく思考を分析してみるとよい。
おそらく短絡的思考の性格には、すぐに「金が欲しい」という思考に走るだろう。
金がすべてを解決するという現実的感覚を培っているからだ。
だが、思考はこの現実という次元のものではない。

この次元を司っているひとつ上の次元の要素なのだ。

581 :本当にあった怖い名無し:2009/07/05(日) 22:06:14 ID:s5gqTwjO0

>>578
お金が欲しいことと、庭付きの一戸建てが欲しいとは別問題だ。
現実的にはお金は物質欲求を満たしてはくれるが、思考的には別物だ。

一般的には、「庭付きの一戸建てが欲しい」が思考的に最も優先され、
次に思考するのはそれを得るには働いて金を貯めるだ。それで願望は実現する。
ほぼ、間違いなく・・

思考の現実化は、この場合「庭付きの一戸建てが欲しい」を優先して
ワクワクしていることになる。

そのために金を貯めるのもいい。そのための何かをやればいいのだが、
現実的思考に慣れている者にはなかなかそうはいかない。

はやい話が思考の現実化を日ごろ行って試していなければ、根っから信じるには
足らないということだ。そうするには、理解が重要ということだ。
結局こうなる。

595 :本当にあった怖い名無し:2009/07/06(月) 11:12:36 ID:m7ONozvU0

>>578
>金を得たとしてもそれで使えなかったら意味無いじゃん?

この意味は、思考は、お金が欲しいというだけで、
お金で何かを買おうとは意図していない。
つまり、お金で一戸建ての家を買おうと思考しなければならない。 思考の問題だ。 

さらにいうと欲しいという思考は欲しいという現実にしかならない
欲しいということが、お金を得て、この手のうちにあるという状況には決してならない。
欲しいは、いつまでも思考の中でしか存在していないということだ。

598 :本当にあった怖い名無し:2009/07/06(月) 13:57:46 ID:4fcEPSKV0

つまり、エイブラハム的には、
金が沢山ある状態を創造することはできないということか?

別に今すぐ必要で使うと言うのではなく、ただ、いつか使うときのために、
いつでも使えるように多額の金を持っている状態を創造したいと言うのは不可能なこと、
引き寄せられないということなのか?

601 :本当にあった怖い名無し:2009/07/06(月) 15:59:07 ID:pUW75IkZO

>>598
さあ? 可能なんじゃないか? ただ、自分がそれを持つのに相応しいと思うことが
困難だから中々うまく行かないんじゃないかな。

困難になってしまう理由は他人に対してその状態を許してないから。
人間の心は他人に対して許していないことは自分に対しても許さなくなるようになっている
(心の深い部分は小さい子供と同様に自他の区別が出来ない)

だから妬み心や恨みなどがあって他人が金持ちになることを許していないなら
自動的に自分が金持ちになることも許せなくなり、無意識のレベルで自分が金持ちになってしまわないような行動を自分でしてしまうようになる。


もちろんこれは金だけの問題ではなくて自由だとか幸せだとかも同じ。
他人の自由や幸せを許してないなら自分はそれを得られない。形だけなら得られるかも
知れない(例えば休暇が得られるなど)が、心が解放されないので苦痛はそのままで
変化しない。結果、休暇は得られたんだけどつまらない毎日になると。

ここで言う「他人」ていうのは自分以外の全ての人ね。
家族とかでも自分ではないから他人だ。

609 :本当にあった怖い名無し:2009/07/06(月) 19:00:37 ID:hQsvb+DB0

>>598
まったく可能だ。だが、引き寄せの法則を扱える者にとっては、
現物を引き寄せた方がはるかに手っ取り早い。

思いながら、ウキウキワクワクしていて、
引き寄せられる過程を楽しんでいるだけでいい。

金なんてのは、現象界で社会が機能するための道具にすぎない。
人間は肉体以上の霊的な存在であり、金がすべてと思っているうちは
金の奴隷になっている。

611 :本当にあった怖い名無し:2009/07/06(月) 22:09:33 ID:raYrTLKDO

お金から解放される方策の一つが、お金を持つことなんだよ。

628 :本当にあった怖い名無し:2009/07/07(火) 16:25:32 ID:Xnf3X26s0

>>609
>思いながら、ウキウキワクワクしていて、
>引き寄せられる過程を楽しんでいるだけでいい。


どうやったら引き寄せられる過程を楽しめますか?
初めはウキウキワクワクしていても、なかなか手元にやってこないと
ネガティブになるじゃないですか?

どうやったら現状に振り回されず、ウキウキワクワクを保てますかね?
そこが一番聞きたいです!

633 :本当にあった怖い名無し:2009/07/07(火) 20:39:06 ID:6CSDpyQt0

>>628
例えばヨーロッパ旅行したいとする。
ヨーロッパの行きたいところをチェックしていろいろ調べる。
ワクワクウキウキしているから次から次へとやりたいことが浮かんでくるだろ?
それに従って行動に移す。

いつもヨーロッパ旅行に関心を持ち、集中していると些細な情報でも敏感になり、
行けそうな可能性を引き寄せる。ダメ元だと思っても突っ込んでみる。
ウキウキワクワクはあきらめることを知らない。

そのようにやっていくと時間が経つにつれて可能性が増していることがわかる。
自分の知らない何かが巡り巡って来て、準備が整うと
偶然にも似て実現するのだ。


584 :本当にあった怖い名無し:2009/07/06(月) 00:30:06 ID:Q2WsRl/R0

>>579
そういうことで良いと思う。
私がこの手の本を読み始めたのは10年くらい前だけど、
当時思い描いていたものは多少時間はかかってるけど今、手に入ってる。
ただ面白いもので、思い描いた以上のものは手に入ってないw

当時は今のように具体的にどのようにすれば良いのかを上手く書かれた本はなかったし
時間がかかったのはしょうがないのかなと思ってる。

最近エイブラハムやTheSecretを知って、随分わかりやすく
具体的に書かれてるんだなと感心した。

今新たに引き寄せたいものを思い描き始めたところです。
毎日ビジョンボードを見てはニヤニヤしていますw

585 :本当にあった怖い名無し:2009/07/06(月) 00:49:50 ID:j+K7Wj2rO

>>584
思い描いていた以上、逆に言うと思いも描いていないことが起こった人の
原因はなんでしょうか?

会社のゴルフの景品で貰って忘れていた宝くじが1等当選してただとか
旅行中に泥棒に入られただとか、家に居眠りのトラックが突っ込んできて家が倒壊した
だとか、夢にも思ってないことが毎日日本のどこかで必ず起きているわけだが。

引き寄せは全ての事象に発動しているという観点からすれば、
夢にも思ってないことが起きるのは引き寄せではどう説明するんだろ?

586 :本当にあった怖い名無し:2009/07/06(月) 01:50:29 ID:m0NhgauMP

赤本で詰まる人には質疑応答の充実している青本がオススメ

587 :本当にあった怖い名無し:2009/07/06(月) 03:21:43 ID:Y5oPiSBN0

色によって原理の説明とか実践向けとかQ&Aとかスタイルがちょっと違うんだよな。
俺は金本が合ってるかな。

>>585
1外部から働きかけてくる意図
 (といっても自分が受け入れた時点で自分が引き寄せたのと同じ)
2世の中の流れや常識や過去の経験などに縛られたり流されたりしていて
 主体的に生きていない(1と関連)
3気持ちと思考のズレ(実現するのは本音である気持ちのほう)

588 :本当にあった怖い名無し:2009/07/06(月) 04:44:48 ID:j+K7Wj2rO

>>587
てことは簡単に言うと、
引き寄せの法則の概念に出会わず(北朝鮮の本屋には置いてないだろうな)
のらりくらりと主体性なく流されて生きている人は、外部からの意図や、
自然界の偶然性や弱肉強食(パレートの法則など)に巻き込まれて、
まるでコップの水の中に垂らしたインクが広がっていくカオス的動きの一部に
流されるままの人生ていうこと?

じゃあ、引き寄せの法則という概念に出会うこともない人の割合も、
全世界的に見れば世界の降雨量は一定のごとく自然界の掟(神のルール)じゃないの?

591 :本当にあった怖い名無し:2009/07/06(月) 08:31:14 ID:rNLyMFpL0

>>588
本は知らなくとも、自分が意図してこうなりたいというのは誰にでもあるよ。
実際自分たちがこの本を知らないときにだって、子供の頃から将来は歌手になりたい、
パイロットになりたい、お嫁さんになりたい、クリスマスのプレゼントは恐竜の模型が
ほしい、運動会のかけっこで1番になりたい、ってな願いをしてきてるんだから。

そしてそれらの願いを叶えるべく努力もし、そうすることでより強い念になっていく。
ただ本を読んでからのほうが、意図して願うことがより明確になり、願う時間も多くなる。

今でも意図しない創造は常々やっているというか、意図しない創造の時間のほうが
多いよね。ただそれは雑多な念で、どれかに集中することは少ない。

テレビを見てはニュースから惨忍な事件をビジュアル化し、
昼ドラを見てはいけないロマンスに涙を流し、
質の悪いバラエティを見ては下世話な夢想をする。

浮かんではすぐに消える念だけど、野放しにしたくはないから
見聞きするニュースや番組、人間関係も、 質の良いものを選び取る
方向付けが必要なんだと思う。



                            スポンサードリンク


アクセスランキング