すでに在りたい自分であると思えば、そこへのプロセスを苦も無く踏める:【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】その02 [Part3]
箱テスト ID:ZiidWbiI0ID:uAMOc7d10
元ニート ID:DKl6aR4X0ID:u/QcqEFP0
108◆90KoxUVipw(名無し時代) ID:hFnZsNEX0

388:本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金)10:55:20ID:ZiidWbiI0

引き寄せの法則、と言えるかどうか分からんが
イメージングによって物事をかなえた経験で良いのなら少々書けますよ。

一番最初は、物は試しということで、わかりやすくお金をイメージして見たんすよ。
箱を用意して、その中にお金を入れる。そのお金が二倍になるととイメージしたわけ。
そのとき、用意したお金は三万円。

一月後くらいかな、全く予想外のルートでお金が6万円手に入った。
このルートの詳細を述べても良いけど、何をどう書いたとしても理性的に考えれば、
偶然と片付けられるのがオチなので詳細は書かなくても良いでしょ。

とにかく考えてもいなかった方向から、きっちりと6万円が手に入った。
あと、後成功したのは年間の売り上げ目標の達成と、臨時金のゲット、
今つきあってる恋人としりあうこと。こんな感じ。


390:本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金)10:57:11ID:2VOILHGk0

なかなか興味深い話ですね。次は100万円で試してみて。


392:本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金)11:01:30ID:ZiidWbiI0

うん。もう試した。>>100万円
それがちろっと書いた臨時金ってやつ。

会社が利益を出したので(それも俺が出した利益なんだヨナ)臨時ボーナスがでたんだ。
額面で100万円出たんでびっくりしたね。
だってまじでその一月前くらいに「100万円~」とイメージしてたからw
あまりにも出来すぎで、自分でも吹いたw

ちなみに、臨時ボーナスを会社が出すことに決めたのは、俺がイメージングした後の話。
イメージングのせいか分からないから、単なる偶然で良いと思う。
でも、びっくりする偶然なんで、イメージングって悪くないなと思ってるよ。

でも、じゃあ次は宝くじで1億円!とは不思議と思わないんだよなあ、俺の場合。^^:
別に金を欲しいとは思ってないからねえ。今十分あるから。
欲張っちゃ行けないよな、とどっかでストッパーを書けてる自分がいるよ。


391:本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金)11:00:03ID:zNmC8s6X0

そういうシンクロニシティー的なことは大なり小なり誰でも経験するものだと思う

問題は、今回のザ・シークレットや引き寄せの法則で
それを、強化したり、自在に操ったり、ができるのか?ということが知りたい


395:本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金)11:05:57ID:ZiidWbiI0

>>391
自在に操れるかどうかは俺には分からんです。
イメージをしてるときに、そのイメージに合うような偶然が頻繁にあって、
それが結構嬉しかった位しか言えないなあ。

それで十分満足してるんで、イメージするのが当たり前になってきてる。
でもイメージすることや人に勧める気もないし、引き寄せの法則だったら間違いない!
と断言する気もないっすよ。ただの経験談だから。


394:本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金)11:04:18ID:2VOILHGk0

>>392
それはすごいですね。ここまできたら俺としては一億円も試して欲しい気がするw


396:本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金)11:09:03ID:ZiidWbiI0

>>394
引き寄せの法則によって起きた、と言い切れないけどねえ。
なにせ何の証拠もないことだしw

ただ自分的には「イメージしたことは実現する」ってのが普通になりつつあるかなあ。
そして、不思議と金が欲しいという方向に向かわないんだよね。

もっと仕事が上手くいくようになりたいとか、
つきあってる人に良いことが起きるように、とか、ものすごく無難で、
それこそ何とでも言えるようなことしか願わなくなってきてるんで。^^;


398:本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金)11:14:28ID:zNmC8s6X0

シンクロニシティー的なことって、後になってからいくらでもいい訳できるんだよ。
それはイメージしたでも祈ったでも努力でも運でも才能でも何でもいいのだが。

それに漬け込んで、この手の教えは、こうすればいいと自論を説く。

その手の教えは、だいたい突き詰めていくと、
最終的には到達できない実践不可能なパラドックスに包まれているんだ。

結局、理論はごもっともだが、再現性がないのではないか?と思うんだ。


399:本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金)11:17:48ID:ZiidWbiI0

だからインチキと思う人にはインチキなんだってのは、とてもよく分かる。
俺だって、イメージして上手くいかなかったらそう思うわw
たまたま上手くいったから、調子の良い事書いてるだけだろうから。

ただ結果が上手くいかなかったとしても、それはそれで良いんじゃない?
とかるーく考えてるかな。

イメージして駄目だった事って、ヤッパありましたよ。
前の恋人と復縁とか、凄い必死でイメージしたけどヤッパ駄目だったし。
あのときは必死だったなあ。これが叶わないと、俺は死ぬ、位に思ってた。
ほんと、バカみたいだねw

結果的には失敗したけど、その代わり新しい恋人をイメージしたら、
どんぴしゃりの人と巡り会えた。
これまた凄い偶然が二段程重なってね。あの段取りにも笑った、笑ったw

イメージすることが現実を作るって思うようになってから、
自分の中では必死さが無くなってきてるよ。

何とかなるサー、みたいな気楽な感じかな。
まあ、元々そういう性格だったんだけどさらにいっそう強まったかなw


403:本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金)11:29:09ID:zNmC8s6X0

俺は全面的に否定しているわけではないよ。
趣味の世界だから勝手にしろと言うならそれまでだが、

再現性があるという人がいるのなら、その人の報告を聞きたいんだよ。
別に論破してやろうなどど思っていない。
むしろ、役立つ情報があるなら知りたいと思っているだけだよ。


405:本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金)11:36:24ID:ZiidWbiI0

>>403
あ、そうなんだ。
この手の事は、自分でも半信半疑な部分が凄く大きいから、つい防衛線はっちゃうんです。
ごめん、ごめん。^^;

自分のやり方としては、風呂に入ってゆーっくりとくつろいでる時に
イメージングすることかな。

絶対に気合いを入れないこと。気合い入れちゃうと、自分の場合むしろ駄目みたい。
結果に執着してるからこそ気合いが入ってしまってる気がする。

そして、執着ってあんま良くないことじゃないから、叶わないのかなーと。
あとはイメージとして、相手が笑顔になっていて、その笑顔にありがとう、
というようなイメージかなあ。もっと色々方法あるみたいだから、色々と調べてはいます。


406:本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金)11:40:58ID:ZiidWbiI0

何千回と思い描くことは流石に経験無いけど、風呂に入るたびに
色々思い描くことはしてる。それって別に、どーということでもない。

風呂はいってる時、つまらんこと考える位ならイメージしてみよかって程度w
そんな程度だから、叶わなくても何とも思わないよね。
そして、叶った時はチョー嬉しーとw


407:本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金)11:47:24ID:zNmC8s6X0

>>406
精神的な慰め程度でいいんじゃない?という意見と捉えていいのかな?


409:本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金)11:53:29ID:ZiidWbiI0

>>407
再三再四、役に立ってるといったのは、精神的な部分ではなく実利のことを指してまして。
実際に具体的に効果あったからねえ。

精神的な慰めってのは、どーだろ。むしろ空しさを覚えたけどなあ。こんなもんなの?って。

叶う程に自分の幸福が分からなくなってきて、何を望んで良いかも分からなくなった
時期があるし。今もちょうどそういう時期かなあ。何を望み、何を手にしたら嬉しいのか、
ソレが見えないというか。

イメージが現実を作り続けるのなら、自分がどんな現実を作りたいのか、
それを考えるようになってきたというか。


自分の場合、具体的なことが叶ったり上手くいく程に、願う事の具体性が
減ってきてる気がする。^^;


416:本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金)12:24:06ID:QJHsp/m20

本の内容について聞きたいことがあるんだ。
「既に自分のものになったと信じ、かつ感じながら【欲しい物をお願い】してください」
(P86)

「既に自分のものになったと信じ、かつ感じ」てたら、お願いするという行為は
矛盾行為だと思うのだ。どうすりゃいいんだろう。


419:本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金)12:31:41ID:ZiidWbiI0

んー、先行予約受付みたいなイメージゃない?
欲しいモノ(例えば本とか)をきっちりと思い浮かべていて、
それを手にしてる自分を想像する。

んで、神様予約センターみたいなところを思い浮かべて「コレください」と手配して
予約を入れる。先行予約だから申し込んですぐに品物がウチにくるわけじゃない。
けど、発売されたら確実に来る。だから欲しいモノをお願いする、になるとか。

どう?こんな感じじゃ駄目?w


426:本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金)13:24:25ID:QJHsp/m20

手に入れたと信じるとあるんだよなぁ・・・・。
手に入れる運命だと信じるだったら楽なんだけど。


421:本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金)12:43:17ID:zNmC8s6X0

信念というより、心理学的にも人間には無限の種類の感情があるのでは?
究極的にそれは皆同じ一つのエネルギーだって言われればそれまでですが・・・

「既に自分のものになったと信じ、かつ感じる」というのは、
第一段階「お願いする」の次の第2段階「信じる」以降の心のあり方ではないでしょうか


411:本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金)11:59:00ID:hFnZsNEX0

俺は十数年前からこの手の願望達成法を色々試してきた。
ずっと継続して実践してるわけじゃないし、やったりやらなかったり
何年もずっと試してなかった時期もあるし、今はまた実践する周期に入ってる感じだ。

だから>>370の心境は凄くよくわかる。俺もかつて経験したからよく憶えている。
背筋が凍る思いというのもリアルに分かる実感だよ。
俺もその時、現実を見たから止めてしまった。

で、自分について今から思えば、やはり認識が足りなかったのだと感じる。
あの時止めなければ良かったとも思うが、その時は認識できるための材料を。
見つけられなかったので、続けていてもいずれは止めていただろうと思う。

確固たる認識がなければ、いずれそのような疑問は生じる余地はあるし、
(勿論そうでない人もいるだろう。俺は根がネガティブ思考だった事もあり
そうなってしまったが)

そうなれば極めて現実的にならざるを得なくなる。
認識こそが全てなのだと、今はそう思う。


414:本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金)12:09:37ID:zNmC8s6X0

>>411
その「確固たる認識」というのが何なのか・・・
それとも、あなたが得た「確固たる認識」は、やはり言葉の次元で表現するのは
不可能なものですか?


417:本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金)12:25:14ID:PyEXH9EM0

>>414
「確固たる認識」を別の言葉で表現するとすると…
「まさしく、その通りである」というような真実感、という感じだろうか。
「やっぱり、こういう仕組みなんだ」という確信かなぁ。

それは、綺麗サッパリその手の観念から離れてみて、極めて現実的に生きた。
自分の人生のフィードバックから導き出された結論かもしれないけど。

それを端的に「真理」とか言っちゃうと、ますますオカルトチックになっちゃうけど、
でも悟った人がそういう表現を使いたくなるのはよく分かるよ。
元々オカルト板だし、まあ、いいかw

>>370さんは、一度これらの願望達成法から離れてみるのも良いと思うよ。
離れてみて分かる事ってのもあると思う。

別に現実的に生きていても、なんとかやっていける。
自分を振り返っても、やはりここまでやってこれた。

いずれまた、その在り方に疑問を持って、戻ってくるかもしれない。
その時はきっと理屈ではなく、
経験値として確固たる認識が持てる可能性があると思う。



421:本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金)12:43:17ID:zNmC8s6X0

>>417
ありがとう言葉で表現できないアレですね了解しました。
いずれにしても書物だけからでは、足りないようですねありがとう。


412:本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金)12:04:19ID:zNmC8s6X0

そもそも、現実に不満があるから、欲しいものが明らかになる。
欲しいものが明らかになれば、知恵も絞るだろうし情報も集めるだろうし、
行動にも移すだろう、いずれ結果が出る。

そもそも、全てに満足しているのなら、何も欲しくならないはずだ。
だから、嫌なことを考えないでよいことを考えるというこの技法は、そもそも変な気がする。

後付のシンクロニシティー的なことを持ち出して巧妙な理論を組み立てて、
人をコントロールするには使えるなとか思ってしまうんだな・・・


415:本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金)12:12:41ID:ZiidWbiI0

>>412
うーん。言いたいことは分かる。
現実に対して不満がある状況で満足を覚えるのはかなり無理があると思う。
だから、俺は試せるモノしか試さなかったから。

6万円、100万円っと思い描いたけど、イメージで手に入れる金額なんてどってことない。
明日までに借金500万円振り込まなきゃいけない、とかそういう状況じゃなかったしね。
そんな真に現実で切迫した必要性のあるモノに対し、イメージングで対処した事って
無いんだよね。つか、そんな切迫した状況自体無いんだけどさ。w

でも、不満の現実にいるんだけど、満足してることを思い描いたことはあるよ。

恋人とのことはまさにそうだったな。
前の恋人と縁を戻そうと、痛い毎日を送ってた時は
「復縁することでこの痛みが取れるんだ」と思ってたかな。

それはきれいさっぱり叶わなくて、その後恋人欲しいと渇望してたんだ。
そのときは「自分には恋人が居て、自分が幸せになってる、その人も幸せになってる」
って思ってやってた。そしたら、出会った。

自分の現状と切り離して、満足を思い描くって割と重要じゃないカナー、
と個人的には思っていたりする。



413:本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金)12:05:45ID:ZiidWbiI0

この手の願望達成方法への思いってのは、ホント伝えにくい。
俺って魔法使い!?とうぬぼれてしまう程、上手くいったりすることがあったり、
その魔法を自在に操るってのにはほど遠かったりするから歯がゆいし。

ただ願ったことは叶う事が多いという確信は、
とても漠然としてるけど確かに存在する。



420:本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金)12:37:04ID:bgcWl9VS0

イメージ→現実化という何か得体の知れない法則が存在するっていうのは、
昔から実感としてあった。けど「そんな事思ってんの俺だけじゃね」って思って
誰にもそんなこと話題にもしたことなかったから最近この手の本を読んで驚いてる。

恣意的に再現するっていうのはできないけど現実化した事は「こうなればなぁ」
ってイメージした時に「すっっと」頭ん中にイメージできて、できなかったことは
無理しないとイメージできないっていうのが実感。


もちろん現実化の可能性が高い事はイメージし易くて、低いからしづらいってことでもなく、
その思いの強弱ってのも関係ない。

だから本読んで今は、恣意的にこういう方法をコントロールするためにどんな事も
「すっっと」イメージするトレーニングをしようかなってことを意識して考えている。


425:本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金)13:23:43ID:zWrqYr9P0

引き寄せの法則というのは必ずあるのは分かってるんだ。
幸せにはさらにお釣りをつけて、幸せがつくと考えてた。

当時あみだくじでもらえる商品が二つあって、6分の1と30分の1があったんだけど
6分の1の商品がどうしても欲しくてイメージしてた。

で結果は6分の1のあみだと30分の1の商品のあみだ、
どちらも自分の名前に当選

どちらもそんなにあっと驚くような倍率でもないけど、
どちらのあみだもあたってびっくりした。

ちなみに30分の1の商品は自分にとってお釣りです。
引き寄せの法則は真剣にやれば絶対に叶う。
私も真剣に実践して幸せをつかみたいと思います。


433:411:2007/11/30(金)13:58:04ID:4hS/HdHJ0

こういう議論に真剣になりがちなのは分かる。
ある意味、自らの生き方に関わる部分だからね。

でも選択の余地は常にあって、別の方を選んだからといって
その瞬間に自分の人生が水泡に帰すわけではない。
落ち着いて自分自身で検証してみれば良いんだと思うよ。

引き寄せを完全に否定して、徹底的に現実的に生きてみるのも良いし、
この方法を気休め程度に取り入れるのも良い。
本格的に人生に適用しようと思うのもまた良しだ。

その時その時で様々な判断をすると思うけど、後になって振り返ると、
それらが得難い経験となって見事に繋がってくることもある。

真剣に考えていると言うことは、
真剣に人生を生きようとしているということに他ならない。

そういう人には、全ての経験は無駄ではないと俺は思うよ。
そういう人には、いずれ主体的に人生を生きようという意欲やそのためのツールと
その価値や意義が必ず見えてくるはずだ。

と思うよ。


440:本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金)14:43:08ID:EmxcLFiB0

「人間、諦めた時が失敗した時だ」
とわが社の社長(従業員5千人超)が言っていたのを思い出した。

その時は「ふーん、あんたは昔から社長になるって公言してたらしいけど、
どうせ成功者の上から目線のたわごとじゃん」と思ってた。
しかし今になってその言葉の本当の意味がわかった気がする。


442:本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金)14:45:43ID:UcpaGJQa0

イメージングって簡単なものから始めて、成功体験を積み上げた方がいいかな?
引き寄せに大きい小さいは関係ないのはわかる気がするんだが、
大きいイメージングするのにまだ躊躇してしまう。


444:本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金)14:59:39ID:NWmmEpPQ0

きっと理性が邪魔をしてしまうんだろうね。


458:本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金)16:24:58ID:DKl6aR4X0

せっかくなので自分の体験も書いとくね。
この本じゃないけど某ワクワク系を読んで衝撃を受けて完全に鵜呑みにしたことがある。

その頃ちょうど欝気味で会社辞めてニートやってたんだけどさ、
金があることと海外に行きたいということを強く想ってみた。

でまあなんとなくWEBの知識はあったので、海外でWEBの仕事にありつけないかと
ググってみて、ちょうど募集をしている会社があったので、冷やかし半分で応募したら
翌々日には就職が決まった。

会社ではちょっとしたExcelの基本を披露しただけで拍手喝采というPCに疎い人たち
ばかりで、社長からもものすごい可愛がられた。

という経験をしました。


460:本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金)16:30:26ID:DKl6aR4X0

でまあ、いつしかそのワクワクを忘れていてさ、すると不思議なことに今まで
何とも思っていたかったことが不満に思えてきたりするんだよね。
逆に不満を感じている自分をふとふりかえるとワクワク感を忘れていたことに
気づいたんだけど。

これはネガティブなことを引き寄せたというよりは、ポジティブなものを引き離した、
「拒絶の法則」のように思えるね。

ポジティブなものに疑問を持つと、それを自ら遠のかせてしまうんじゃないかな。
というのも、結局その会社は2年ぐらい勤めてこちらから辞めてしまったんです。
別にいればいたで重宝されてたんですけどね。


466:本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金)16:39:59ID:znj8lju60

何もやらなくても、あっさり就職きまったかもしれないよ。
願った記憶と現実が一致しただけ。


471:本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金)16:47:19ID:DKl6aR4X0

>466
私の場合はワクワクを知らなかったら就職しようとも思わずにニートを
続けていたと思うわけ。


472:本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金)16:49:45ID:DKl6aR4X0

逆に今の就職難や高失業率のニュースばかり見ていてそれを信じていたから。

それまでは「どうせ自分なんて雇ってくれる会社はない、スキルもないから
何の仕事もできない、自分には給料をもらえる価値なんてない」と思って
就職をしり込みしていたわけ。


481:本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金)17:00:02ID:OYb0195h0

>472
すごく興味深い。
「価値なんてない」と思ってたところからワクワクを知って
望んでみたら就職できたってことだよね。

軽い気持ちで試した感じに窺えるんだが(違ったら失礼)、
叶っちゃうときってやっぱそんなくらいカンタンなもんなんだろうか。


486:本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金)17:07:04ID:DKl6aR4X0

>481
まったくその通り。別に全神経を集中して就職したいと一心に念じたとか、
そういうことじゃなく。本当に軽い気持ちでいたことを今思い出しました。
WEBから申し込んだんだけど、私はお金と海外行きが欲しかっただけで、
別に働きたくはなかったのでwふざけたことばかり応募フォームに書きましたw

そしたら逆にそれが採用担当者の目に止まったようです。
実際会社では遊んでいる感じでしたよ。自分にできることをやるだけでスゴイとか
言われるし、好き勝手にFlash作ったりBlogいじってるだけで感謝されてしまうんだから。

ただ、そういう自分にできることが、まさか世間で通用するとは思ってなかったわけです。
まぁ大企業では通用しないかもしれませんが、この会社ではたまたまそういう技術者が
いなかったので、とても優遇されたんです。


662:本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土)20:14:20ID:FJ8ufeQO0

そのワクワク系の本って何の本ですか?


664:本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土)20:48:52ID:u/QcqEFP0

>>662
BASHRです。引き寄せに関してもっと理屈的に説明してあると思います。
もっともその理屈が世間で言うところのいわゆるトンデモ科学系なので、
人によっては逆に疑わしく感じるかもしれませんね。

で、この本自体に引き寄せがありまして、某サイトでこの本のことを知りまして、
ものすごく欲しいと思ったのですが、ニート生活を送っていた私の手元には
全三冊を買うお金もない。

でもそのサイトでワクワク系の話は多少知ったので、必ず手に入ると信じながら
毎日近所の古本屋を探し回っていたら……

そうですね、一週間か二週間ぐらいだったでしょうか、
三冊揃って1000円という値段で売られていたんです。ちょっと鳥肌が立ちましたね。
なんせ10年以上前に出版されている本ですし、その後も古本屋で見かけることは
まずないような本ですから。。。


489:本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金)17:12:12ID:DKl6aR4X0

ちなみに海外には行けなかったのですが、これは自分が望んでおきながら
パスポートを取りにもいかなかったからじゃないかなとw

念じただけで何かが起こるんじゃなく、すでにありたい自分であると思えば
そこへのプロセスを苦も無く踏めるということなんじゃないでしょうか。

お金が欲しいと思ったら、何も宝くじにこだわるんじゃなくて、お金儲けのアイディアを
考えて実行するとか、やっぱり何らかのアクションを伴わないと。



Sponsored Link