【動画】 エイブラハム・ヒックス~ 68秒間のピュアな思いで理想の現実を引き寄せる
Sponsored Link




「私には今やっていることをやめてビーチで瞑想することなんてできません」とか
「今やっていることをやめるなんて出来ません。子供たちに食事の用意はしなくてはならないし、
洗いものだってしなくてはならないし、することがたくさんあるんです」
と言う人がよくいます。

でも私たちは、あなたに今やっていることをやめなさいと言っているのではありません。
そうではなくて、今やっていることをちょっとだけ少なくして、
心に描く時間をちょっとだけ多くしてほしいと言っているのです。

私たちがお伝えしたいのは、
あなたが気が付いていないところに、あなたの行動傾向に一致した
エネルギーの力があるのだということなのです。

あなたがあることを考えたとして、その思いを17秒間心から純粋に思ったとします。
この「心から純粋に、ピュアに」という言葉にとても意味があります。

ピュアということは、その思いが否定、反論、矛盾がない思考であるということです。

あなたに何か願望思考があって、その思いを心から純粋に、ピュアに思って、
想像して、そのつもりになって、似たようなことを思い出してみたり、使ってみたりして
その思いをほんの17秒間保ってみてください。

すると、同じヴァイブレーションを持ったもう一つの思いが、
引き寄せの法則によって、そこに加わってきます。

その2つの思いが一つになる時、エネルギーの爆発が起こります。
思いの力のこの考え方を説明すると、最初の17秒間は合流、繋がりということになります。
それは行動時間にすると2000時間と同等の価値を持つのです。スゴイことです!

次の17秒間を超えたとき、表現されるエネルギーは10倍速になります。
つまり、単に次の17秒間を超えただけで、それは行動時間として
20000時間に相当するということです。

その思いをさらにあと17秒間保ったとしたら、さらにその10倍です。
否定、反論、矛盾のない思いが17秒間を超える度に、
その思いは次の新しいレベルに向かってミサイル発射されていくのです。

ですから、68秒間のピュアな思いというのは膨大な行動結果を含んでいるということなのです。
だから、ソース(大いなる源)に繋がっている人は、そうでない人と比べて
何倍も何倍もパワフルなのです。彼らは自滅的な思いをもっていないからなのです。

時々こんなことを言う人がいます。
「今の状態でも別に構わない」

でもそれからしばらくすると、
「エイブラハムが教えてくれたからこっちからそっちへと行くことができるんだ」
と言い始めます。

そこで、こっちからそっちへと行くための視覚法(ヴィジョン化)を教えることになります。

でも、ここで問題になることがあって、
こっちからそっちへと移っていくための視覚化(ヴィジョン化)をするときに、
あなたの波動が両方の場所で振動してしまうために、今いるところから動けなくなって、
結局何も変わらない状態になってしまうのです。

だから、早く結果を出すためには
こっちからそっちへと行こうとする視覚化(ヴィジョン化)をしようとするのではなくて、
視覚化(ヴィジョン化)そのものを楽しむ視覚化(ヴィジョン化)をお伝えしたいのです。

映画を観に行くときに、
映画のように生きるために観に行ってくるだとか、
映画の中の波動を取り込むために行ってくるとか、
そうすれば宇宙が答えてくれるから・・・
そんなことを友達に言って観に行きますか?
まあ、それもいいかもしれませんが・・・

そんな意思をもって映画を観に行きませんよね。
映画は、娯楽のため、気晴らしのために観に行くんですよね。

その同じやり方で、視覚化(ヴィジョン化)をしてほしいのです。
何かを起こそうとして視覚化(ヴィジョン化)しないでください。

視覚化(ヴィジョン化)そのものを楽しむ
視覚化(ヴィジョン化)をしてください。

ただあなたは受け入れるためにいろんな言い訳をしたいだけ・・・
受け入れるために、受け入れるために、
宇宙はあなたが望んでいることをしっているのだから、
あなたはただそれを受け入れるだけ

あなたはただそれを受け入れるだけ・・・

動画提供:VastStillness




                            スポンサードリンク


アクセスランキング