スポンサーサイト
Sponsored Link
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【多角的】引き寄せの法則・肯定派専用【検証】前板02 [Part1]
Sponsored Link
行動不要論者 ◆Besd4/NoL.
箱テスト
だぜw

49 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/28(月) 01:45:33

今まで色々と成功法則系の本を読んで来ましたが、引き寄せの法則(エイブラハム)を
読んで、何かが確実に変わって来ていると感じます。

行動氏の「過去は物理的に変えられるのかどうか」の時間論を読んでいるとき
魂、潜在意識から来たと思われる感覚?鳥肌が立つと言うか、
そんな感覚に襲われていました。

そして必然的?に引き寄せたとしか思えないサイトを見つけました。
第1話から読んでますが、引き寄せの確信度合いが飛躍的に高まり、思考的な矛盾が
理解、解決されると思います。

ここの42、43話が引き寄せ関連の話ですが、1話から読んで見る事をお勧めします。
http://www2.wbs.ne.jp/~foryou/soul/soullist.html

78 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/29(火) 00:56:12

ありがとう。
冬前にPCが焦げたような臭いを発し、ディスプレイも内部もあぼんしたので
新しく買ったPCにデータ移行出来ずだったんだ。

お気に入りに入れてた>>49の「魂の部屋」というタイトルを思い出せず、
ずっとたどり着けなかったんだ。

今日から続きを読むよ。いや、42話から読むw本当にありがとう。

118 :49:2008/01/30(水) 03:26:22

どういたしまして。ここの魂の部屋読んでると体に妙な感覚が来ませんか?

引き寄せで何故お金を望んでも手に入れる事が出来ないかやっと理解出来ました。
引き寄せを動作させる原理が「何かになる者」を前提に動作するって事が分って来ました。
100万ほしければ「100万手に入れた者」になったと創造すれば良いのでは
と試している所です。

完全にうまくいったのは「いつも青信号で通過できる俺」って創造したら
もう笑いが出るほど赤信号にひっかかりませんでした。

120 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/30(水) 08:18:38

昨日一気に100話まで読みました。
前のPCで読んだ時(恐らく読んだのは15話位まで)には何も感じなかったのですが
今回は「生きることは喜びである」という文字を見た途端こみ上げてくるものがあり、
しばらく涙が止まりませんでした。一人でよかったww

神との対話は3年前に読み、なーんとなくわかった気になってたんですが、
実際はわかってなくw、3年近く煩悩まみれのだらけた生活を送っていました。

でも引き寄せの法則でやっと理解することが出来た気がします。
ちなみに駐車場の引き寄せはバッチリですw「サクっと見つかる」と。

48 :箱テスト:2008/01/27(日) 21:31:12

最近ちょっと思いついた引き寄せ実験を。
某ファイル交換P○Pで、×××というファイルを引き寄せる!ってもの。

違法云々はひとまずおいておくとして。w

これ、けっこう面白いな、と思ったんです。
もちろん、即やってみました。某ファイルを特定してイメージしました。
そのせいかどうか、かなり簡単に目的のファイルを見いだしました。w

でね、思ったんです。
例えばもはや販売終了したビデオとかはどうかな、と。
販売終了どころか、メーカーが潰れちゃったビデオとかは、ファイル交換場でも
滅多に観る事がないなんてざらでしょう。

でも誰か持ってて、ソレを出す気になったら出てくるかもしれない。そこで引き寄せ。
今まで観た事のないうファイルがファイル交換場に出てくる事をイメージ。
レアと言うより、ファイル自体あるのか?てな奴。
こう言うのを対象にすれば、引き寄せのちょうど良い実験って気がします。

デモ、この実験は成果が発表できないのがアレですがね。^^;
(ファイルのやりとりよりも「どんなファイル」を引き寄せたかを
 述べられないのでwww)

50 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/28(月) 08:59:41

思ったんだが、ネガティブな思い込みや疑いなんかが現実化するなら
(そのことはあらゆる引きよせ本に書いてある)自分の願い事が「本当の願い事」か
どうかなんて関係なく実現するってことだな

51 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/28(月) 14:26:03

引き寄せは常に働いているから止められない。
感情で創造物が魂の願いと一致しているかを判断できるという話だったかと。

52 :箱テスト:2008/01/28(月) 14:29:26

>>50
うい。それがあるからこそ、「本当の願い」云々を書いたときには
「意図せずして叶うモノは考慮しない」と付け加えました。

「意識してる事が引き寄せ出来ないのに、意識してない事は引き寄せられるのは何故?」

この疑問に対して、エイブラハムメソッドでは、私はとうてい満足できませんでした。
リアトラの過剰ポテンシャルは中々秀逸だと思いましたが、やはりそれだけでも
説明が付かない。

ふと思い描いた事が引きよせられる。なら、同じようにふと思い描いた事が
引きよせられないのは何故?

今の段階では、理由は分からない、としか言いようがないと思ってます。
だから自分としては、意図して引きよせる場合に限って色々と考えてるわけです。

意図せずして引きよせる事例や、ほんのちょっと思っただけでも叶ってしまう願いとか、
そういうのは考えないようにしてるわけ。ほんのちょっと思っただけでは叶わない、
そのことの説明がどうしても出来ないから。

54 :箱テスト:2008/01/28(月) 14:39:10

自らが思い描いたモノ、それを想像の世界からこの物質世界に出現させるには
どうしたらいいか。引きよせの諸テクニックはこれを行うために色々あるわけで。

心からの願い(リアトラでは魂と理性の一致)というと、確かに重い。
まあ、でも、駐車場の空きスペースゲットは、魂と理性は一致してると言えば言える。
でも、重い。w

駐車場と箱テストとファイルゲットw、共通してるのは何かと、改めて考えてみた。
すると「楽しい」というのが自分の場合真っ先に思いつく。

駐車場スペースゲットを楽しんでやってるとき、ほぼ確実に駐車できる。
(特定位置の停車はなかなか出来なかったが)
やらなきゃー、めんどいー、とか思うと、外す。w

箱テストは、やる気満々、楽しみまくってたし。
・・・異論多々あるファイルゲットも、思い切りうきうきとやってたんですよね。w

悲壮な感じで「私ヤバイ!!引きよせなきゃ!」ってケッコウ失敗率高いような
気がするんだが。(リアトラでいう過剰ポテンシャルだな)
ワクワクしている、と言う言い方はあんまり好きではないんだけどね。
引き寄せって楽しんでいる方が成功率が高いってのはあると思うのだ。

56 :箱テスト:2008/01/28(月) 14:54:55

仕事でさ。営業関係だとこういのがつきまとうと思うんですわ。
売り上げ上げなきゃ、頑張らなきゃ。なんとかして目標達成しないと!!
で、これを解消するために引き寄せやって、果たして楽しめるかどうか。
 
目標達成を目指して引き寄せします!
  ↓
上司に怒られたくない!周りからバカにされたくない!会社に迷惑を
かけるわけにはいかない!だから引きよせたいんです!
  ↓
他人に認められたい = 他人の願いを叶えたい 

この発想の流れだと、全然自分が楽しんでないんですよね。
会社の目標達成なんて、あからさまに他人の願いで自分の願いじゃない。
まあそれで自分が楽しんでる、って人もいるかもしれないが、
私の場合はちっとも楽しめなかった。

少なくとも「引き寄せで問題を解決したい」と思ってる限り、楽しめなかった。

でも、引き寄せや潜在意識を知り始めの頃。
主にマーフィーのメソッドを色々試しまくりました。試す事自体が楽しくて仕方なかった。
売り上げ目標があるからではなく、マーフィーをやりたいからやるんだ、そういう感じ。
だから、すっごい楽しかった。

で、その頃の引き寄せって、成功率高いんだよねえ。^^;

問題解決のために引き寄せを利用した場合、自分は楽しめない。
引き寄せ自体を義理とか仕事のように考え、楽しもうと努力してしまってました。
楽しもうと努力して、楽しめるわけもなく、引き寄せ成功率の低さはいわずもがなで。w

57 :箱テスト:2008/01/28(月) 14:58:42

あ、一連の書き込みは「意図して行う引き寄せ」についてのみです。
意図せずして引きよせてしまう事は、一切考慮していません。
そこまで幅を広げると、無矛盾の理論が一つもないんだもの。
エイブラハムもゼラントも、ここらの説明がものすごく不十分で。^^;
だので、私が書いてるモノは全て「意図して行う引き寄せ」に付いてだけです。

58 :箱テスト:2008/01/28(月) 15:00:32

そういや、空を飛ぶコツは、楽しい事を考える事だってピーターパンが言ってたな。
想像を創造に変える魔法の秘訣は楽しむ事にあるのだろうか?w

59 :風の時間:2008/01/28(月) 15:21:09

>意識してる事が引き寄せ出来ないのに、
>意識してない事は引き寄せられるのは何故?


http://www1.ttcn.ne.jp/~turu/29sikounomekanizumu.htm
この中にヒントがあるかも

60 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/28(月) 16:47:00

そもそも「本当の願い」なんてないんじゃないかな。
「本当の自分」とか「ありのままの自分」なんてものが、ないように。

61 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/28(月) 17:45:42

これが本当、と自分で決めるのは良いんじゃない?

65 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/28(月) 23:27:41

さて、前スレの予約から、答えましょうか。

>私はいいタイミングでぽちぽち願いが叶うのですが、その度に、願望の成就に
>関わってくれた人々を、自分のわがままでコントロールしているような
>申し訳ない気持ちになってしまいます。法則を知らなかった時の方が、
>すごい偶然として純粋に他人に感謝できていたと思います。


そのまま昔のように感謝し続ければいい。何も問題はない。
続きます↓

68 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/28(月) 23:33:16

あなたの願いを叶えることに関して「心の一番奥底で完全同意した人」だけが
引き寄せられて、協力してくれる。なぜなら、同意していない他人を無理やり動かすことは、
LOAでは絶対に不可能だからだ。

同じように、あなたも毎日、どこかの誰かに協力し続けている。
ひょっとすると、自分でも気づかない内にさえ。

いや、たとえ意識的な協力だとしても「私の引き寄せに使ってしまってすいません」と
謝られたら、あなたはびっくりするだろう?
いや、好きでやってるんですよ、気にしないでくださいって。

世の中は持ちつ持たれつだ。
極論すれば、他人はあなたの人生を共同創造するためにいる
のだから、
気にやむ必要はない。ただし、感謝できるなら、思いっきりしなさい。

あと、あなたが興味を持ってくれてるのになんだが、17秒メソッドは
できれば中止してくれ。あれは個人処方箋だ。今、もうちょっといい方法ができかけている。

69 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/28(月) 23:35:57

>>68 おつです
>あなたの願いを叶えることに関して「心の一番奥底で完全同意した人」だけが
>引き寄せられて、協力してくれる。


これに関してはパラレルワールドモデルと、そうじゃないモデルがありますね

70 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/28(月) 23:45:51

>>69
そうだね。でも、この人のモヤモヤを解消する考え方としては、
どっちのモデルを採用しても問題ないと思う。

宇宙論とか時間論とか、久々に参加したいなーw

108 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/29(火) 14:26:16

行動さん、お答えありがとうございました。
願いに関わってくれる人は心の奥底で完全同意する人、ということは、
無意識にということですよね?

例えば天職に出会いたいという願いを持ち、会社勤めしているAさんが
仲の悪い同僚Bさんのひどい嫌がらせに絶えきれず辞職した。
しかし転職先が天職、またはそのステップになった。

という場合は、仲の悪い同僚BさんがAさんの願いの実現に、心の奥底で
同意した可能性もあるということでしょうか?

あと、もう一つ質問です。
行動さんの友人、知人が深刻な病気や人間関係などの問題で苦しんでいる時、
行動さんは引き寄せの法則やその他の一般的には非現実的な問題解決の方法を
教えますか?

私はいつも葛藤してしまいます。
問題解決のヒントになるかもしれないと思いながらも、宗教アレルギー
(現実として引き寄せの法則なども似たような目で見る人もいます)の人も少なからず
いると思うので、それこそ人間関係が気まずくなったらいやです。

非現実的な方法を受け入れてくれたとしても、その人の問題の結果を見守るのは
疲れますし、何よりも悪化した場合の責任がとれません。

なので私は基本的に非現実的な問題解決の方法を家族は別として、
他人には教えません。
しかし、友人知人の問題が深刻化すると、教えてあげない私は冷たい人間かもしれない、
人間関係が気まずくなっても教えてあげるのが優しさかもしれない、と悩みます。

もともと罪悪感が強い人間ということは自覚していますが、非現実的な
問題解決の方法を知った人々は、このようなモヤモヤはあるのか、
あればどのように処理しているのか、と思います。

前々スレでもいくつかお答えを頂きましたが、行動さんのほかにも、スレの方々は
どうしているのかご意見があったら教えて下さい。

111 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/29(火) 19:18:04

求めていない人に何を言っても、やっても無駄なのだ。
だから、助言を求められないのなら、助言はしない。

112 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/29(火) 20:06:33

まずは自分が「友人が抱える問題が解決して良かった」とイメージする手もあると思われ。

113 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/29(火) 20:49:39

それ正統でよいかもー

352 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/02/10(日) 00:49:13

>>108  (前半へのレス)
確かにそう解釈もできる。事実そうなのかもしれない。
でも、その考え方って、ちょっといい人すぎないか?w
私だったら、そこまで深くは考えないかなぁ。

後から考えるとあれは必要なステップだったなと実感するケースは、
確かにゴロゴロあるよ。でも、それは結果論だからねえ。

私は、苦労やトラブルを正当化するような考え方は、あんまり好きじゃないんだ。
「後で報われるかもしれないから今は歯を食いしばってガンバりなさい」って
言い分に、つながりかねないからね。

353 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/02/10(日) 01:05:15

>>108  (後半へのレス)
私だったらどうするか、ということで答えよう。

教えない。

なぜなら、私だったら、途方に暮れてる時に「とても役に立つから」と言われて
キリスト教やイスラム教を勧められてたとしても、逆に困っちゃうだろうから。

そういう時にあなたがどうすればいいかは『エイブラハムとの対話』にあった。
その人を信じて、すべてが解決するのを祈ってやる。
そして、自分自身が「どう生きれば人生はスムーズに行くか」のお手本となるのを
心がける。乱暴にいえば、自分のことだけ考えて楽しく生きろ、ということだ。


どうしてもそれが難しいなら、
「その人がLOAと自然な形で出会うのを祈ってあげる」というのが、
私が譲歩できるギリギリの意見かな。

354 :願いを叶えた名無しさん:2008/02/10(日) 01:10:36

そうそう、無闇にオカルトな話をするとわしのようにウザがられるだけなんだぜw
でも自分の考えとして、自分のアドバイスとして、手を差し伸べてやることは
悪いことではないとわしは思うんだぜ。

だがそのアドバイスによって生じた相手の人生の全てに責任を負えるぐらいの
気持ちがないなら触らぬ神に祟りナシなんだぜw

23 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/26(土) 11:15:15

行動さん、いつも含蓄深いコメントありがとうございます。
ネットでのカキコって、本からの情報とはまた違った説得力がありますね。

期限を区切る方法、ハッとさせられました。
3日目、一週間、一ヶ月、三ヶ月・・・三ヶ月経っても手応えない時は
何かが違っている・・・とても分かりやすいです。
また続きのコメントありましたら、宜しくお願いします。

17秒メソッドとか68秒メソッドというのは、最初の翻訳版にあったので
印象には残っていますが、きちんと実践はできていません。
一日の中で、たった17秒間でもイメージを保つ練習を何回か行うと
いいということでしょうかね。

一つ質問させて頂きたいのですが、行動さんは何か決まった瞑想法などを
行っていらっしゃいますか?

気まぐれに、いろいろなシンプル瞑想法を試みてはいるのですが、それぞれの瞑想法の
違いが、結果や効果に対してもどういう違いを生ずるのかということが、やたら気になって、
一つのメソッドを繰り返すということをしていません。

呼吸法をしながら数をカウントする方法と、マントラを唱える方法と、どちらが
優れているんだろうとか。くだらないといえば、くだらないんですけれど。

今のところ、シルバメソッドの本にのっている「数を100から1まで逆カウントする」
方法で、深い意識に入るという最初のステップを長いこと半端に続けています。

行動さんは、瞑想をどのように考えていらっしゃるか、
お時間のある時にお聞かせ下さい。

71 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/28(月) 23:58:03

>>23  (前半に対して)
上でも書いたが、今もっと煮詰めてる最中なので少し待ってくれ。

ちなみに3日目、1週間目、28日目という数字には一応の根拠があるが、
あまり気にしなくてもいい。一日くらいずれてもいい。

それより効果測定をどうやるかが大切だ。
いくつかあるが、てっとり早い指標はシンクロニシティの出現だ。

「この程度ならあるよな」という偶然から目につきはじめ、
「あれ、さすがに多すぎね?」「これは偶然にしてはできすぎてね?」と進む。
(一見願い事とは関係ないこともカウント)

それは運命の歯車が噛み合い始めてきた音だ。
カチッ、カチッというその音にできるだけ耳を澄ませることが大切だ。


72 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/29(火) 00:15:54

(後半に対して)
私は瞑想に関しては一言あるぞ!禅寄りでオリジナルメソッドも持っている。
エイブラハムもメディテーションは薦めているしね。

しかしこの手の話は呪文氏の方が面白いハナシを聞かせてくれる気もするがね。
ま、せっかくなので、少しだけ思いついたことを書こう。

--------------------
・眠らないのが第一の関門。だから元気な朝か昼間にやるほうが成功する。

・でも、眠っちゃったら、それはそれでいい。

・めんどくさい時はやらないのが私の原則。
 最悪は「今日も瞑想やらなきゃ、やらなきゃ」

・無心になれるのはすべて一種の瞑想。
 外国語の学習や、新しいスポーツの覚えはじめで楽しくなった頃など。

・瞑想中、おでこの位置に光が見えたことがある。輝度の強い北極星みたいな感じ。

・それとは別に、光に全身が包まれたこともある。あれはすごかった。

・だが、その後何があったということはない(笑)。特に超能力も身に付かなかった。

・今は、ほとんどやってない。
--------------------

73 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/29(火) 00:32:43

>>71
シンクロニシティによる効果測定とは、
例えば、「年収1000万円」という願望があった場合、
やたら「1000万」という数字を目にするとかいうレベルでいいんですか?

74 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/29(火) 00:36:16

>>73
それはレベル1だな。
脳科学上絶対に起きる現象だが、始めて3日~1週間とかの段階だったら、
カウントしてもいいんじゃないかな。

80 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/29(火) 09:49:22

行動さんに聞きたいのですが、少し探るみたいだかど・・
私は、スピリチュアルというか、そっち系の本を読んできました。

そして、本物に出会った時には魂が喜びを感じる体験もあるのですが、
行動さんの書き込みではまだそういう喜びを感じていません。
これから確信にし迫っていくのでしょうが、少し懐疑心を持ってしまっています。

そこで、あくまで自分のために聞きます。
前スレで箱氏の書き込みを波長で当てられましたが、
私の書き込みは何色に見えますか?

82 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/29(火) 11:51:54

>>80
色が薄い。強いて言えば、白ベースに、薄いブルーとグレーの中間がかかっている。
もしかして、これであなたと私が以前話したかどうか、私にわかるか
確かめようとしてるのか?

正直にいうが、わからんよ。あるような気がするが、確信は持てない。
もう何十人、他の板も含めると何百色も付けてきたからね。

これは超能力ではなく、共感覚を利用したプロファイリングみたいなもんだ。
しかも、LOAとはいっさい関係ない私の趣味だ(笑)
時々、90%以上の確信を持って自作自演と言える人を見て、
ひとりでにやにやしてることはあるがね。


(無意識にやってしまう改行・変換・etcに極端なクセを持ってる人がたまにいるんだ。
 そういう人の色は濃い)

そんなことより、ちょっと一言↓

83 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/29(火) 11:57:49

私や箱氏の書き込みを見てピンとこないのなら、それはあなたに合っていないと
いうことだ。あなたは自分の道を行くべきで、それで全然かまわない。

だからといって、突き放すわけではないよ。
できればあなたとは(ネット上とはいえ)友達になれればいいと思う。
そして、私たちの話からは「おいしいところだけ」採用すればいい。
私たちもそうしている。こいつらやっぱウザイ、って時はスルーすればいいw

でも、掲示板上で「自分がついていくべき人」を探しているのなら、
ちょっと違うかな、という気がする。
そんな人はいないよ。あなたがついていくべきなのは、あなた自身だけだ。
だから、あなたが今、自分の感情に従おうとしているのは、とても正しいことだ。

『エイブラハムとの対話』なら、あなたの魂を喜ばせられるかい?
だったら、143ページを開いてみてごらん。そこにいいことが書いてあるよ。

84 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/29(火) 12:04:07

ふと「全部だきしめて~toropical~」
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=63937
という歌を思い出した。

86 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/29(火) 12:21:07

いっとくけど、共感覚はオーラの色とは全然関係ないぞww
私が勝手に、特徴ごとに、ラべリングしてるだけだ。

87 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/29(火) 12:25:49

何故文字見るだけで色が見えるか……すげーな行動氏!あたしの色は~?w

91 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/29(火) 12:54:37

>>87
違う違う、誰でもできるんだって。
先天的にそういう能力を持ってる人もいるが、後天的にもある程度身につけられる。

で、つける色はそれぞれの主観だから、聞いてもあんまり意味ないよw
あなたは私にとっては、赤にピンクと赤紫が混じって見えるけど。

先天的能力者は10万文字の「璧」の大群に混じった「壁」の字を一秒以内に
見つけるらしいよ。明らかに色が違うから一瞬でわかるんだって。

こういうサイトも参考になるかな。
http://wiredvision.jp/archives/200203/2002032506.html

97 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/29(火) 13:35:28

>>91(自己レス)
いい加減スレチは承知の上で、参考サイトがほかにいくつかあったのを思い出したので。


これ、映画「シークレット」にちょっと似てるなw
この4:10~あたりのイメージが、私の身につけたものにかなり近い。
英語がわからない人でもここからラストまで見る分には大丈夫だと思う。

http://www.ij-art-music.com/synaesthesia/my_synaesthesia.html
http://homepage2.nifty.com/kajip/jin/kyo1.html
この辺はカラー説明で、さっき挙げたサイトよりわかりやすい。

ただ、私は文字自体に色は付けられない。
言い回しというか、癖というか、そういうのにラべリングしてる。
だから、他人がだぜ氏の物真似をしても、それは大体わかる。癖が違う。

同一人物なのにたまにわからなくなるのは呪文氏。

114 :87:2008/01/29(火) 23:35:55

行動氏
ちょ…っとビックリ。
あのカキコしたあと自分の色はピンクとか赤系かな~と、ふと思ったんだよ。

なんかこわあああww

115 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/30(水) 00:21:15

えー。偶然だよ。付ける色は、主観だもん。
……でも、私が自分で「偶然とは厳密には存在しない」とか以前に
言っちゃってるんだよなwww まいったねこりゃ。

↓こういうのを知ると「偶然」って結局のところ一体なんなんだろうな、って思うよね。
http://blog.goo.ne.jp/species_crust/e/19266c169aedfe317ed35552b3e8febb
http://motomiya.livedoor.biz/archives/50594938.html

124 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/30(水) 19:58:32

こういう風に心がけてたらこんな引き寄せがありましたor願望が叶いました。
みたいなんが聞きたいなぁ。

自分はまださして兆候なしです。はい

128 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/30(水) 21:37:43

>>124
半年間ニートな生活送ってたけど、外資系企業に就職決まったw

まだ年収はそこまで貰えないけど、今度はその企業で生き生きと活躍する自分を
想像しながら引き寄せてみる。

でも、単純にその職種が自分のとても好きな職種であったし、そこで仕事をしている
自分を想像することが容易だった。本当に無理が無かった。だから決まったんだと思う。
引き寄せってほんっとおもしろいと実感しているところです。

129 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/30(水) 22:13:53

スバラシイ!引き寄せオメデトウ!活躍をお祈りします。

自分も年末ちらっと欲しいなと思ったものが、今日50%引の値段で手に入った。
自分で探すよりずっと好みのデザインのものが手に入った。
(実際はそういうものがあると思ってなかったので全く探してないし、
自分で作ろうかと思っていたが面倒臭くてやめた)

はっきり言って「引き寄せ使ったほうがラクじゃん!」と感じた。
執着の念は全くなかった。ある意味どうでもいいものだったんだけど、
手に入れば自分の健康の助けになるという感じで…。
気楽だからよかったのかもしれないなあ。

137 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/31(木) 00:17:20

1)朝、財布にお金がないなあと思い、お金を下ろしに行く時間がないなあと思った。
そのとき、1万円札がリアルに頭の中に思い浮かんだ。ふと、ポケットに手を突っ込むと、
ポケットの中から1万円札が出てきた。

2)昨夜、喧嘩して関係が悪化した会社の人について、悩みながら寝た。
ふと、後悔しても仕方がないと思い、相手が喜んでいる姿を思い描きながら出社した。
そのとき、彼の主張を自分なりに認めながら。出社してみると、喧嘩の原因を解消するかの
ような行動を相手がとっていて、相手との関係がいきなり良くなっていた。

3)以前振られた人に「愛している」といわれたいと願った。
2ヵ月後「愛している」といわれた。驚いた。

138 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/31(木) 00:25:36

>>137
魔法使いに認定

139 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/31(木) 01:19:23

>>137
素晴らしい、オメ!こういった報告は聞いてる方も気分良いね

140 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/31(木) 01:58:30

だぜさん
前から気になっていたんだけど、だぜさんどうしてここまで2ちゃんに張り付いたの?
ちっとうざいけどw、ちゃんと自分を持ってるし、バランスもとれた人物として
評価できるあなただからこその自分語りなら聞いてみたいですわ、マジでw

143 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/31(木) 02:12:57

まぁぶっちゃけいえば2ちゃんに張り付いてるわけじゃなく一日中PCに張り付いてんだぜw
なんで2ちゃんにレスするかと言えばだな、結局自分がどういう人間であるかってことは
他者と関わりを持たない限り絶対わからないし表現もできないものなんだぜ。


神との対話だったかな、白い部屋の例え話ってやつなんだぜ。
もし真っ白で何もない部屋に自分一人だけいたら、自分は果たして優しい人間なのか、
寛容な人間なのか、短気なのか、臆病なのか、などなどがわからんのだぜ。

つまり悪い言い方をすれば、おまいらはわしを測るためのモノサシなんだぜw

144 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/31(木) 02:15:56

もちろん日常の対人関係においてそれがハッキリとするわけなんだが、わしは見ての通り
瞬発力だけでその場をやり込めてしまおうとする性質があるんだぜw

もちろん発言の前に一度ちゃんと考えればいいわけなんだが、ついつい勢いで突っ走って
しまうので、まぁここで意図確認というもののトレーニングといっちゃあれだが、
そんな意味合いもあったりなかったりなんだぜww

147 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/31(木) 02:24:22

あ、なーる…。ほんとにシステム開発系とかそういった類のひとだったわけですわね。
となれば確かに他者との関わりをここに求めたのも頷けるわ…とは思うけど、
でもそれならここでなくてもいいわけでw。

でも、ま、その自己確認なり自己表現は思い通りの方向に向かっていますか?

149 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/31(木) 02:30:43

基本的にWEB屋だぜw
まぁ別に友達がいないわけでもなく、趣味でオケとかやってたりするんで
人脈には恵まれているんだが、あんまりこの類の話ができる知人というのがいないので
ここに来た、ってのもあったりなかったりなんだぜw

自己表現は見ての通りなんだぜ。
だが意図確認はたまに忘れるんだぜw
最近じゃリアルに「だぜ」を使いそうになって非常にあせるんだぜw

151 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/31(木) 11:00:49

引き寄せ?
久しぶりにユーミンの曲を聞き「Good-bye Goes by」が琴線に触れた。
ここ数日繰り返し聞き「懐かしいな、確か何かの主題歌だったな」と思ったけど
思い出せず、調べることもなかった。

今、スカパーで契約しているTBSチャンネルメールマガジンが来た。
(TBSチャンネルメールマガジンは殆ど読んだことがない。というかTBSチャンネル
自体も1年以上見てないw)
「雨よりも優しく」をCSで初放送すると書いてあった。
あれっと思いHPにアクセスしたらビンゴだった。

引き寄せなのか、シンクロニシティなのかわからないけどちょっとうれしい自分。

152 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/31(木) 12:27:43

>151
面白いことに、常に新鮮な気持ちで毎回驚きのような感動を持って
生きてたりするとそういうことが増えるんだぜ。


しかし飽きっぽいわしはシンクロが続くとそんな状況に慣れてしまい、
なんか感動みたいのが薄らいでしまって、気づくとまったく逆シンクロとも言える
過酷な状況になってたりしたことがあるんで気をつけるんだぜw

やっぱ楽しい気持ちでいると楽しい状況が引き寄せられてくるし、
なんでもないものが楽しく思えたりもするもんだぜ。

だからきっと裕福な気持ちでいれば裕福な状況が……と思うんだが、
あまり裕福になったことがないので裕福な気持ちになかなかなれないんだぜw

153 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/31(木) 12:47:52

シンクロねえ…。
私も仕事上いろいろな会社さんのお仕事するけど、扱う会社が変わるたびに
その会社で扱っている広告・看板なんかが入れ替わり立ち代りで
目に飛び込んでくるようになるわけですよ。

ああ、こんなところにあったのか…とか、あれ、こんな週刊誌に広告出していたのかとかね。
でもそれって引き寄せでもシンクロでもないでしょ?
心理学だか脳科学だが知らんですが、学術的に説明できる現象ですわよね?

ああ、だめだ、すみません、どうしてもこういうこと書き込みたくなるわ。w

155 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/31(木) 13:00:36

>>152
>やっぱ楽しい気持ちでいると楽しい状況が引き寄せられてくるし、
>なんでもないものが楽しく思えたりもするもんだぜ


ホントそう思います。
で、意外と幸せかも・・・と思うと欲求が少なくなるというか
現状で充分みたいな気持ちになったりもしますw

>>153
そういう風にも私も考えたりしますよ
でも単純にヤッター!みたいに思えると嬉しい。
なので嬉しい方向で止めておこうと思ってますw

156 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/31(木) 13:15:37

>>153
いや、わしはそれこそが引き寄せだと思うんだぜw

「取引先の会社だからそれを気にしているのでよく目に付く」

これは学術・科学的に説明できる、と言われれば「ふうんそんなものか」と
納得するんだぜ。だがそんなことにも全然気づかない人もいるわけだぜ。
しかしどういうわけだかこれはこれで学術的にOKで通ってしまうんだぜw

実は心理学と言っても「こうなる傾向がある」という統計学であって、じゃあなぜ
そうなるのという核心部分って実はよくわかっとらんのだぜ。

「えー、私の調べた所によると心はこういう時にこういう反応をします」
「エロスなアニマのアニムスです」という学者の言うことをただまとめたものが
科学的と言われている心理学なんだぜw

あ、一応心理学かじってたんだぜ。

154 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/31(木) 12:59:54

>>152
>逆シンクロとも言える過酷な状況


具体的にkwsk

158 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/31(木) 13:28:26

>>154
と思ったけどスレ汚しの尻拭いにちょいとだけ書いておくんだぜw

例えば…

Before
今までは手柄を取った時にちょうど社長と居合わせるだとか、社長がラーメン屋に
連れてってくれると言うのでついていったら激しく混んでいたので、近所にあった
高級中華屋でゴチになってしまうとかしていた
 ↓
ちょっとサボっているときに限って社長に見られるだとか、徹夜作業明けに社長が
築地市場に連れてってくれるというのでワーイ刺身や鮨の食い放題だーと思っていたら
なぜか市場の立ち食いソバ屋でゴチになってしまうとか

すまん、あんま悲惨な状況が出てこなかったんだぜw
まぁ悲惨な状況はあまり口にしない方がいいんだぜw
って結局尻拭いできずに終わったんだぜw

159 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/31(木) 13:28:43

151ですが、実はここ数ヶ月、シンクロ頻出中です。
でも「シンクロを起こすこと」に意識が行き、あたかもそれが目的になって
しまわぬよう、また慣れすぎてしまわぬよう注意します。

今はまだ純粋に楽しくうれしい。助言ありがとう。

160 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/01/31(木) 13:37:12

>>153
そういう疑問はどっちかというと歓迎だ。
「あれ? この論旨ちょっとおかしくね? 強引じゃね?
 でも、無理にでも信じようと思いこんじゃったほうがいいのかなあ」
という人が集まる場所が「肯定派スレ」というわけじゃないと思う。

見ようと思ってるものが目に飛び込んでくるのは、確かに脳科学で説明できる。
脳は興味があるものや探せと要求したものを、無意識のうちでもサーチし続けるから。

でも、その現象を当たり前と思わずに受け入れ続けると
「ありえないくらいの頻度」(スピード)
「確率的にはほとんどないはずのパターン」(パワー)

のどちらかの方向(もしくは両方)に向って、シンクロニシティは増していく。

たとえば、何年も会っていない旧友からのいきなりの電話(メール)だ。
これは脳科学とはほぼ因果はないはずだが、かなり高い可能性で起きる。
日記を付けている人なら、それが「この時期に」「狙ったように」起きる確率は
まずないと、読み返すことで確信できるだろう。

また、この電話パターンには非常に面白い「隠された意味」があると私は思うのだが、
それはまたにしよう。

162 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/31(木) 14:01:24

あ、行動さんだw はじめまして。
うーん、その当たり前と思わずに受け入れ続けると云々というのは興味深いですわね。

ただ、なんというか、そういう確率の低い出来事が今までだってまったく
起こらなかったわけじゃないですからね。ネガティブまっしぐらの中で、
思わぬところからの朗報で生き返ったこともあるし。

つまり何が言いたいのかって言うと、
そういうときの「奇跡」は、じゃあ誰が起こしてくれたんだ?
どういうメカニズムが働いて起きたんだ?ってことなんです。
それをよく解明しないと、ダメなんじゃなかろうか。

引き寄せや神を信じようが信じまいが、そこそこいいこと悪いこと織り交ぜながら
自動調整してくれている潜在意識の偉大な領域に、明るい思い込みだけじゃ
どうにも介入できんのじゃなかろうか。

と、頭も悪いくせにgdgd考えては受け入れ切れないのですわw

219 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/02/02(土) 00:59:17

確かに、旧友から電話がくる程度の奇跡は、LOAを知らなくても数年に一度はあるだろう。

私の答えは簡単だ。
「ゲームのルールを知らないから、いいことも悪いことも考えていて、
 その両方がごちゃまぜに起きるのだ」


大抵の人は「いいことばかりじゃないけど悪いことばかりでもない」と
人生をとらえている。だからその通りの人生が起こる。

167 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/31(木) 18:30:23

奇跡が起こったら、有り難いと感謝するだけだよね?
誰が起こしたかなんて、重要じゃない気がする…。

168 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/31(木) 18:38:53

奇跡を起こすのは自分。自分は大いなるものの一部(現れ?)
だから大いなるものが起こしたともいえる。

自分も、他人も、全て大いなるものの一部(現れ)
この世のは、全て大いなるものの一部(現れ)

169 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/31(木) 18:47:54
 
奇跡を起こすのは自分。それは理解できる。
そして貴方の言う大いなる存在とは一体何か?

170 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/31(木) 19:05:15

ニューエイジ的に、オーバーソウルの事だろうか…。

173 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/31(木) 19:41:15

それで宇宙の根源的な存在のご登場かい?

174 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/31(木) 19:59:15

>ニューエイジ的に、オーバーソウルの事だろうか…。


「オーバーソウル」が何かわからん・・・。
私たちが自らの世界を思考によって創造するように、世界を創造する「なにか」

非人格神。

164 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/31(木) 14:15:29

うーん、ID無しスレは誰がだれなんだかよくわからなくなるんだぜw

行動さんてば最近わしが来るとフラっときてフラっといなくなるんだぜ。
そいで溜まった質問にはじらしプレーをしながら他にレスするってのは、やっぱその時々で
一番興味があることだけをやってるという証拠じゃないかと勝手に思ってみたんだぜw

177 :願いを叶えた名無しさん:2008/01/31(木) 23:30:22

>>23です。
行動さん、瞑想についてのレスありがとうございます。
今では、ほとんどやっていらっしゃらないんですね。
行動さんにとっては、不可欠という位置づけのものではないということなんでしょうか。
それよりも、エイブラハムが勧めるワークショップで事足りるとか。

イメージトレーニングや願望の視覚化も、まずはアルファ波のような状態に
入ることが望ましいとされていますよね。
このアルファ波状態にもっていくのに必要なのが、瞑想のような行為なのでは
ないかと思っていたんです。時間の長短は別にして。

特別なイメトレや視覚化でなくても、ほんの短時間「願望」を思い浮かべるだけでも、
意識がクリアで邪魔な想念がない時であれば、その願望が非常に叶いやすい状況に
なるのではないかと・・・

ところで、行動さんの「禅寄りのオリジナルメソッド」って、どんなものなのか
興味あるのですが、気が向いたら教えて頂けますか?

禅の思想やクリシュナムルティ、ヴィパッサナー瞑想のような発想だと、
“ネガティヴな想いを抱いた時に、その想いをただ静かに観察し、そのまま流して
手放しなさい”という感じですよね。

否定もせず、無理に追い払おうともせずに、客観的に観察をし続ければ、
やがてネガティヴな感情・想念は変容すると・・・

エイブラハムの教えだと“ネガティヴな想いの為に、感情が心地良くないことに気づいたら、
すぐさま心地良くない感情から離れ、心地良い感情を抱くように意識の方向性を変えよ”
ということですよね。

あまりにネガティヴ性が強い時には、すぐにポジティヴな感情は抱けないから、
ワンステップずつでもいいから、少しずつ意識のレヴェルを上げていくことを
勧めていますね。

両者のアプローチには、明らかな違いがあるような気もするのですが、
行動さんは、どう思われますか?

表現方法が違うだけで、実は同じことを言っているという見方も出来なくはないのですが、
私はやや混乱しています。

355 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/02/10(日) 01:28:30

手段が目的になってはいけない。
より良い人生のために瞑想を始めたはずなのに、瞑想が上手くいかないと
不安を訴える人がいる。そういうのを本末転倒という。

さて、あなたの疑問と本質的に同じ質問を、本スレで見たことがある。
「LOAでは嫌なことからは焦点そらせというけど、これってクレンジングと矛盾しない?」
という内容だったかな。

私の考えでは、LOAは、禅や瞑想の「ただ見つめる」とも、
いわゆるクレンジングとも、矛盾しない。

『エイブラハムとの対話』の316ページを熟読してごらん。
ここを解釈し直すことによって、一見矛盾するように思える教えとも、
共通項が見つかるだろう。

オリジナルメソッドは語るほどのものじゃない。単なる坐禅の亜流だ。

356 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/02/10(日) 01:32:47

ちなみに私は、このページは、ゴシック体にして強調する部分を間違ってると思うぞ。

179 :願いを叶えた名無しさん:2008/02/01(金) 06:56:20

この前の正月に、遠い親戚の子ども(小学校低学年)と久々に会ったのですが、
かなりの肥満児になっていました。前回、その子に会った時は
ぽっちゃりぐらいだったのですが。

本当によく食べる子で、正月もバクバク食べていました。両親も肥満です。
肥満って、プラスになることは何もないと思うんです。
やはり運動が苦手らしく、そのせいもあるのか消極的みたいで。
こういう小さいうちからの肥満や病気は、どのように引き寄せで説明できますか?

まさかこんな小さい子が、自ら肥満を引き寄せるわけがないし、これは親の責任だと
思うのですが、そんな親を引き寄せたのはその子?→子供が親を選ぶと言うし…
それとも前世のカルマ…?と、考えていてもわからなくなってきてw

前世のカルマなどを持ち出すのは、個人的にあまり好きではないんですが…
納得できないのでw

友人の子どもにもひどいアトピーの子がいたり、先天性の手足の病気の子がいますが、
そういう子と接するたびに考えてしまいます。

やはりこれは引き寄せでは説明できない事例でしょうか?

183 :願いを叶えた名無しさん:2008/02/01(金) 16:50:07

>>179
こないだナポレオンヒルの自伝的な漫画が売ってたんで思わず買ってみたら、
なんだか日本人のセミナーの宣伝本だったんだぜw

それはさておき、その漫画で知ったんだが、ヒル氏の息子は生まれながら耳が無いという
障害を抱えていたそうなんだぜ。そりゃ初めはヒル氏もおまいと同じように
苦悩したと思うんだぜ。

でもそこからどうしたかって言うと、その子供に障害をハンデと捉えず
自分のポジティブな要素と考えるように教え育てていったらしいんだぜ。


そいで途中は割愛するが、最終的には補聴器メーカーのお偉いさんになって
大出世したという話なんだぜ。

だからわしらがそんな先天性の病気を持つ子供にしてやれることは、
その原因を考えてやることじゃなくて、ポジティブで幸せになれる考え方や
知識を身につけさせてやること
だけだと思うんだぜ。

そいで彼らをかばうことじゃなくて彼らの力を信じてやることなんだぜ。

184 :願いを叶えた名無しさん:2008/02/01(金) 16:53:45

あ「ナポレオン ヒル 息子」でググってみたら詳細な記事が色々出てきたんで
参考にしてみるといいんだぜ。

185 :箱テスト:2008/02/01(金) 18:37:23

>>183
ええ話や。T-T
実際に相手に対し何が出来るか?
そういう視点に立てば、その病気が先天/後天とかは重要なポイントではないですな。

たださー。
引き寄せという物を考える時には、原因を考えるってのは重要ですよね。
障害を乗り越えてポジティブになることと、障害の原因を考えるのは別ですから。

エイブラハムはきっぱりと、全ての原因は自分にある、とか言うてます。
自分なんかは、それは違うんじゃね???といつも思いますね。
先天的なことまで自分に原因を見いだすのは、事実上不可能だと思うし。

自己責任を打ち立てる意味では、今後に起きることの原因を自分に求めるのは良いけど、
自分のあずかり知らぬところで起きてることまで自分に原因を求めるのは、
一種のナルシズムでしかないと思ってしまいます。拡大解釈過ぎるというか。

自己責任の分岐点はそれぞれが定める所でしょうが、自分は自分で考えたわけでない
ことは、自分に責任はないと思います。たとえ、その原因が自分にあるといわれても
「だからなに?俺のせいじゃないね」と思っちゃいますねえ。

186 :箱テスト:2008/02/01(金) 18:53:03

>>179
引き寄せで説明できるかもしれないですが、それってかなり無理があるように
自分は思います。それでもあえて、引き寄せで説明をやってみれば。

太りやすさは、家庭の要素もありますが、遺伝的要素もあります。
肉体の持つ情報が、太った自分をどんどん作り続ける、そんなことがあります。

そういう人が太ってしまったのは「痩せる体を引き寄せをしなかったから」ということに
なるのではないでしょうか。体質という遺伝子の決定に盲目的に従ってしまった。
「肉体的な惰性」が起きてしまった。

その結果が、太った、という事で表されている。そういうことなんじゃないでしょうか。

引き寄せによって物事を引き寄せられますが、引き寄せだけでこの世界は
動いてるわけじゃない。意識に関わらない所で決定されることがあり、それ基づき
動き形成されることも多々ある。

たとえ自分自身のことであっても、自分の意識が関われないことがある。
そう自分は思ってます。

187 :箱テスト:2008/02/01(金) 18:59:26

引き寄せ的には不幸ってのは、自分が意識して幸せを引き寄せなかった、
って事じゃないかな。

引き寄せが常に起きているのであれば、気に入らない自体が現れるのは、
自分が意識しなかった(=意図的に引き寄せをしなかった)ことの結果だ、
と言えるんじゃないでしょうかねえ。

188 :願いを叶えた名無しさん:2008/02/01(金) 19:41:24

他人を分析する時点で、自分の見方が入ってしまっている。
どうしてそれを不幸と思うのか、幸せと思うのか。

他人の幸せや生き方を、自分の考え方だけで判断し否定していないか。
突き詰めていくと、他人を判断する必要はない、自分自身も、あらゆることを
判断する必要はないってことになっていくのかも…?

189 :願いを叶えた名無しさん:2008/02/01(金) 19:55:53

同意。自分を判断しようと思う自分の心は一体どこから来るのかを判断し、、、とエンドレス

190 :願いを叶えた名無しさん:2008/02/01(金) 20:24:10

エイブラハムも、生まれる前に自分が抱いていた思考についてちょいと触れてるんだぜ。
でもそれはその後自分で上書きできるって言ってるんだぜ。

輪廻系の考え方をしていると、よく一回の生ごとに節目を作って『今世の目的はこれこれ』
みたいに考えてしまうんだが、もしかすると生まれてから今までの経験によって
すでにニューバージョンの自分が出来上がっているので、
今この瞬間に思考を変えればそこからが新たな節目
と考えても
いいのかもしれないんだぜw

そいでもって、引き寄せで扱っているのはあくまで現在のことであって、
それは江原氏がいうところの運命と宿命の「運命」の部分を扱うものだと思うんだぜ。

生まれつきの部分は宿命の話であって、これはそもそも分野が違うので、
引き寄せだけで説明できるもんじゃなく、それこそ霊能者だの前世療法セラピストだのに
相談するのがいいんじゃないかと思うんだぜ。

つまり人生を家に例えるとすれば、引き寄せのジニーちゃんってのは内装業者なんだぜ。
家全体の相談は大工(霊能者?神様?その他)にするべきなんだぜ。

194 :願いを叶えた名無しさん:2008/02/01(金) 23:03:43

事件事故やウィルス性の病気なども、引き寄せである、という考えに
なんとなくだが同意できていた自分なんだが、今回の毒餃子事件については
どうにも首をかしげてしまうんだ

生協ブランドだし、みんな安心して何一つ疑わず、引き寄せが働く隙もなく、
口にしていたと思うんだ。まさか死ぬなんて思わずに…

そして被害者の数も、予想以上に多い
これについて、引き寄せの観点からどう読み解く?

198 :願いを叶えた名無しさん:2008/02/01(金) 23:12:18

毒餃子、オカ板のシークレットスレ8の最後で散々語りあってたけど
物が片付いてない家庭にはそういうことが起きてもしかたないという説が出て
とくに否定もされずに終わってたな

202 :願いを叶えた名無しさん:2008/02/01(金) 23:31:40

ただ……信じていることが現実になるんだとしたら、片付けてないと悪い事が起きると
信じている人には、それが現実として現れるんだから、その人にとっては真実なんだぜ。

そしてもちろんそれを信じてない人にはそれが引き寄せられないんだろうから
そんなのかんけーねーというのがその人の真実になるんだぜ。

真実はひとつだというのが一般的な常識になっているが、もしかするとだな、
人の数だけ真実があるのかもしれんのだぜw

と、考えれば他人の真実にあれこれ難癖つけるのは野暮ってもんなんだぜw

203 :願いを叶えた名無しさん:2008/02/01(金) 23:36:26

うちの姉は、良い家に住んでいるのに、家は片付かないがw
家族関係もうまくいっているし、経済的社会的にもいいし、総合的には幸せだな。
でも、片付いているほうが、いいことに間違いは無いけどね。

204 :願いを叶えた名無しさん:2008/02/01(金) 23:43:20

まぁわしもどっちかってーと、風水みたいなことも実際にあるとは思うんだぜw
空間だとか色彩だとか、そういったものからも波動みたいなものが
出てるのかもしれんのだぜ。

あるいは散らかってる部屋よりは片付いてキレイな部屋の方が自分の気持ちを
ポジティブにしやすいから、っていう理由もあるのかもしれんのだぜ。

まぁ少なくとも大金持ちの家ってのは大抵片付いてるもんなんだぜw

207 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/02/01(金) 23:56:02

エイブラハム理論でいえば、やっぱりこれは、それでも本人(たち)が
引き寄せたことになるわな。

たとえ小さな子どもだとしても、周囲の大人からテレパシックに受け継いだ観念や、
社会が垂れ流す『世の中どんな悪いことが起こるかわからない』というメッセージに、
思考が刺激された結果なんだろう。

しかし、さすがにこれは、納得いかないような気もするよ。

208 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/02/01(金) 23:58:59

宇宙がそこまでうまくできてるなら、なんで子供が大人の想念に巻き込まれて
死なない程度の「最低限の安全装置」くらい用意しておいてくれなかったんだろうね?w

まあ、そんなルールにしちゃったら、どんな国のどんな時代でも子供は絶対に死なない
わけで、それはそれで物理法則なんかと矛盾してくるのかもしれないが……

209 :願いを叶えた名無しさん:2008/02/02(土) 00:03:34

影響を受けるか受けないかも、本人が選択できるのではないでしょうか。

210 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/02/02(土) 00:24:08

>>209
ルールを知ってれば、ね。

211 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/02/02(土) 00:25:12

だが、私はLOAのおかげで起死回生の人生を歩んだ男なので、その実体験がある以上、
他人の悲しい体験を知ったからといってLOAを否定するわけにはやっぱりいかない。

LOA的には例の「テレビをシャットアウトして悪いニュースはそもそも見ない」
というのが模範解答なんだろうが、知ってしまったからには
見なかった振りもできないからね。

で、スッキリするような結論はなかなか出ないんだが、それでも教訓がないわけじゃない。

こういう場合にLOA実践者が唯一守らなければいけないことは、
「被害者たちにLOAのリクツを押し付けない」ということではないか。

我々にとってはLOAはとても役に立つし、今のところかなり論理的・合理的にみえるが、
その整合性を崩したくないがために、わが子を奪われたばかりの母親に
「あなたの子供は自分でこれを引き寄せたんだよ」
なんて理屈を押しつけるのは、それこそ狂った宗教だ。

まあ、いわゆるアンチ派に
「“法則”なんだろ? だったらこの場合も当てはまるんだろ?」と食い下がられて、
どうしてもYES or NOで応えろと言われたら、そりゃYESを選ぶしかない。

……いや、でも、その場合は、別にNOでもいいや。
LOAの論理的整合性はめちゃくちゃになるけど、その程度の矛盾、知ったこっちゃない。
そして、そう答えながら、私は結局LOAをやめないと思う。

われながらムチャクチャで、ずるくて、まるで答えになってないとは思うけど、
正直そんな感じだよなあ。

214 :願いを叶えた名無しさん:2008/02/02(土) 00:33:25

>>211に同意だが
記憶違いでなければ、loaは魂は永遠であり、不幸も相対的なもので、
死も不幸でないという考え方だったよね?

恐れを無くし強く生きていくには、有効な考え方だが、
オウム真理教のように悪用することが出来る思想だ。

215 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL.:2008/02/02(土) 00:39:56

>>214
うーんとね、その心配はしていない。
悪の定義によると思うが、その悪用ってのが毒ガスをばらまいたりすることならば、
LOAをチュートリアル通りに進めていけばそっちに進むことは絶対にありえない。

自分を正しく愛することができるようになると、同時に他人の人生のためにも
何ができるかを考えるようになるから。

私のようななまけものが世界中をのさばるようになる危険性は、あるw


                            スポンサードリンク


アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。