スポンサーサイト
Sponsored Link
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リズ・ブルボー著 「自分を愛して!」より ~大腸と頭髪のトラブルについて~
Sponsored Link
【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】その35より

135 :本当にあった怖い名無し:2008/09/12(金) 12:21:53 ID:gASswB8T0

下痢とガスでなやんでいるかたへ
役に立つといいとおもい、「自分を愛して!」という本から引用します。


◎ガス貯留

ガス貯留とは胃や腸に余分なガスが貯まり
げっぷ、下腹部の膨張や緊張、苦しみ、疝痛、痙攣などを引き起こすことです。

・感情的なレベル
ガスはその人が離したり食べたりしているときに空気を飲み込むことによって貯まります。
ということは、その人が何かが足りないという不安を持っていることを意味しています。
その不安が貯まり、やがて耐えられなくなって、その状態から抜け出さざるを得なくなるのです。

・精神的なレベル
ガスが貯まるのは、あなたが心配しすぎているという印です。
あなたの欠乏に対する不安は正当なものではありません。
すでに与えられているものを意識して、感謝してください。
何かが足りなくなるかもしれないことを心配しても仕方ありません。
執着を手放しましょう。所有物をいつまでも手元に置いておきたいと願ってはなりません。

136 :本当にあった怖い名無し:2008/09/12(金) 12:23:16 ID:gASswB8T0

◎下痢

・肉体的なレベル
下痢とは消化管内の食物通過のトラブルです。
下痢になると、水様の便、または軟便が排泄されます。
そして、しばしば下腹部が差し込むように痛みます。
もっとも頻繁に起こる下痢は、消化器官の機能障害によるものです。

・感情的なレベル
下痢というのは、肉体的なレベルに置いて本来必要とされているものを
消化、吸収する前に排泄してしまっている現象ですが、下痢になっている人は、
それと同じことを感情面、精神面でも行っていることになります。

本来なら自分にとって栄養となるはずの考え方を、
消化、吸収せずに捨ててしまっているわけです。

自分のところにやってきたものを、消化することが難しいと思っているのです。
それが本当は有用であることがわかっていません。
そんな風にしているので、人生を充分に楽しむことができていないのです。

したがって、また、人生に対する感謝もできていません。
感謝のかわりに、拒絶と罪悪感ばかりを経験しているわけです。
この人が経験している拒絶は、「在る」世界にではなく、
「持つ」世界、「する」世界に関係しています。

この人は、何かを持たないこと、あるいは何かが上手にできないことや何かをしないことを恐れているのです。
ある状況に直面して恐れを感じると、その恐れをじっくり感じる暇もなく、その状況を拒絶してしまうのです。

・精神的なレベル
下痢になって苦しんでいるということは、あなたが自分を充分に尊重していないということ、
自分を価値ある存在と考えていないということを教えてくれています。

あなたが自分のためになる良い考えを育まないとしたら、
一体誰がそれをあなたのためにしてくれるでしょうか?

誰もしてくれるはずがありません。
さらに、次のことを知っておく必要があります。
つまり、あなたが自分自身で育んだものではないもの(他人からやってくるもの)は
しょせん一時的なものでしかないということです。


137 :本当にあった怖い名無し:2008/09/12(金) 12:24:15 ID:gASswB8T0

◎腸のトラブル

・肉体的なレベル
もし大腸にトラブルがあるとしたら、その人はもはや必要ではなくなった
古い考えを手放すことができないということを示しています
(その場合には便秘になるでしょう)。

あるいは、自分にとって有益な考えを拒絶する人であるということを示しています
(その場合には、下痢になるでしょう)。

または、大きな矛盾を抱え込んで、それを解決することができずに
悩むタイプである、ということを示しています。
いつも何かが足りなくなることを恐れており、物事の良い面を見ることができず、
なにかにつけて「糞忌々しい!」と考えるタイプなのです。

・精神的なレベル
あなたが腸のトラブルに悩んでいるとしたら、体からあなたへのメッセージはこうです。

あなたは、恐れを手放し、自分を低く評価することをやめる必要があります。
そして、よい考え、積極的な考えによって自分を育む必要があるのです。
また、あなたは物質面においていつも不足感を持っていますが、それはあなたの主観にすぎません。
あなたは本当は、すでに多くを与えられているのです。
どうかそのことに気づいてください。


142 :本当にあった怖い名無し:2008/09/12(金) 12:46:18 ID:gASswB8T0

・すべての症状のスピリチュアルなレベル、そして結論
あなたの「存在」に関わる重要なニーズに応えるのをさまたげている霊的なブロックを
解明するために以下の質問に答えてください。これらの質問に答えることによって、
あなたの病気や不調の本当の原因が分かるはずです。

1 肉体的なレベルに関する質問
私の体に起こっていることをもっとも的確に言い表すには、どんな言葉を使えばいいだろうか?
私は、今、体に起こっていることをどんな風に感じているだろうか?


この質問に対する答えを見れば、その病気を引き起こした状況や人に対して
あなたがどう感じているかが明らかになります。

2 感情的なレベルに関する質問
A:この病気があるせいで、私は何をすることができなくなっているだろうか?
この質問に対する答えを見れば、ブロックされているあなたの欲求が明らかになります。

B:この病気がある性で、私はどんな人間になれずにいるだろうか?
この質問の答えは「私は、○○人間になれずにいる」といった内容になります。
(○○のところには、形容詞や動詞、または文章などが入ります)

3 精神的なレベルに関する質問
私が○○人間になったとしたら(2のBで得られた答えを入れる)私の人生では
どんな嫌なこと、または困ったことが起こりえるだろうか?
そのことで私は、どんな風に自分をさばくだろうか?
また他の人たちは、どんな風に私をさばくだろうか?


この最後の質問に対する答えは、あなたのためにならない「思いこみ」を明らかにします。
この「思いこみ」はあなたの欲求をブロックし、あなたがなりたい人間になる事を阻止しています。
その結果、あなたの体に問題が起こっているのです。

143 :本当にあった怖い名無し:2008/09/12(金) 12:47:17 ID:gASswB8T0

・スピリチュアルなレベル
2のBの質問に対する答えは、あなたが本来なりたいものをあらわしています。
でもその欲求は、あなたの「思いこみ」によって阻まれているのです。

・これらの質問に関する結論
あなたは、自分の役に立たなくなった「思いこみ」を知ることができたでしょうか?
自分がなりたい人間になる事をさまたげている「思いこみ」を自覚することができたでしょうか?

もし、それができたとしたら、あなたがすべきことは次のことです。
つまり、幼い頃、もう二度と痛みを感じまいとして、そうした「思いこみ」を作った
インナーチャイルドとコンタクトをとって、自分がそういう「思いこみ」を作ったということを
完全に許すのです。

そして、幸せになるために、その思いこみをまだ自分が必要としているかどうかを自問するのです。
もしも答えが「イエス」であるなら、その「思いこみ」はまだ、あなたのためになっているということです。

あなたがあなたの人生の主人公なのですから、あなたはその「思いこみ」を持ち続けることができます。
ただし、その「思いこみ」を持っている限り、あなたは必ずまた同じ問題に遭遇することになるでしょう。
あなたの人生に変化は訪れません。そのことだけは忘れないでください。

もし、あなたがその「思いこみ」をまだ必要だと感じつつも、その思いこみがあると
自分は幸せになれないということがわかっているのなら、あなたはその「思いこみ」から
徐々に解放されつつある、と言って良いでしょう。あなたは癒しへの道を歩みつつあります。

もし、あなたが、これ以上その「思いこみ」を持っているのは嫌だと心の底から思うなら、
自分に対して、なりたい人間になる事を許し、そのために必要な行動を起こしてください。
さあ、勇気を持って前に進みましょう!

146 :本当にあった怖い名無し:2008/09/12(金) 13:07:29 ID:gASswB8T0

最後に「はげ」と「髪のトラブル」の項目もあったので引用します。

◎はげ
毛髪の一部、または全部が抜け落ちた状態のことです。

・感情的なレベル
はげは権威主義の印であり、権威を振りかざす人は、はげになりやすいと言えるでしょう。
要するに、とにかく人々を自分に従わせたいと思う人がなりやすいのです。
そういう人は、相手の見解を尊重せずに、自分の見解を一方的に相手に押し付けます。

中には、ある分野において権威を持っていても、自分の見解をやたら相手に
押し付けようとしない、いわば調和型の権威者も存在します。
そういう人は、ここでは権威主義的な人とはみなしません。

ここで権威主義的な人と言っているのは、自分をありのままに受け入れず、
自分の知識や見解を一方的に相手の押し付ける人のことです。
そういう人は、したがって、しょっちゅう感情的になるために、
調和に満ちた美しい人間関係を築くことができません。

・精神的なレベル
もしあなたがはげているとすると、体があなたに送ってきているメッセージはこうです。

どうかありのままの自分を受け入れてください。
自分の見解や知識を人に押し付けるのはやめましょう。

あなたは権威主義的な人間なのです。
それを否定するのではなく、素直に受け入れてください。
そうすれば、あなたは他者と調和できる権威主義者になる事ができるでしょう。

さらに、あなたは新しい考え方に対して心を開き、ありのままの自分と
コンタクトすることができるようになるでしょう。
他の人たちが望んでいる(とあなたが勝手に思いこんでいる)人物になる必要はないのです。


148 :本当にあった怖い名無し:2008/09/12(金) 13:08:21 ID:gASswB8T0

◎髪のトラブル

・感情的なレベル
大きなショック、無力感、絶望感、過度の興奮などを感じると、
私たちの髪は力を失って痛むものです。
髪は、私たちの頭(私たちの「存在」の象徴)と、宇宙エネルギー(聖なるもの)を
結びつけるアンテナの役割を果たしています。

ですから、髪にトラブルが生じるというとは、私たちが、
聖なるエネルギーに対する信頼をなくした、ということを教えてくれているのです。
つまり、私たちは、人生を創造する聖なる力とのコンタクトを失ってしまったのです。

そうした信頼の喪失が、私たちの生命エネルギーを奪い去っているのです。
髪は、私たちの頭皮を守るために存在しています。
髪は、私たちが「内なる神」に守られているということを教えるために生えているのです。

・精神的なレベル
あなたの髪にトラブルがあるということは、
「あなたは自分自身ではなくなっています。ですから、自分への信頼を取り戻し、
さらにあなたをサポートしてくれる宇宙への信頼を取り戻しましょう」
というメッセージがあなたに送られているということなのです。

確かに、人生においては物質的側面は大事です。
しかし、だからといってそのために、あなたのスピリチュアルな側面まで、
すなわち「本当の自分」まで見失うべきではありません。

どうか聖なる存在と繋がってください。
そうすれば、問題に対する解決策がもっと容易に見つかるでしょう。
あなたは心配する必要などないのです。



 以上引用終わり
 リズ・ブルボー「自分を愛して!」より


                            スポンサードリンク


アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。