【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】その04 [Part1]
Sponsored Link
行動不要論者 ◆Besd4/NoL.
箱テスト ID:qwidjP4P0 ID:TW/1skkL0
高級オマ(自粛)ID:PIVidDV30 ID:kLNeOEv80 ID:q04xYe0Q0
ID:87UzRo3c0 ID:tz59BaWB0 ID:kwB2nW9z0


15 :本当にあった怖い名無し:2007/12/15(土) 19:36:56 ID:mivCGH4nO

シークレットは読んだばかりなので、アドバイスなんておこがましいことは
致しませんが、自分の経験をメモと言うことで。

私も職場に行くのがすごい億劫でした。
その職場にも何かしら素敵な感情を呼び起こすもの
(窓から見える景色、通勤途中に見かける綺麗な姉ちゃん等)に、とにかく全力で
思考の焦点を合わせて、極力自分の感情をハイに持ってく努力をしました。

努力といっても、餓死寸前で体が思うように動かない…でも目の前に食事が!
みたいな状況で、頑張って手を延ばして食べるか食べないかみたいなことだと思う。

私は精一杯頑張りました。とにかく素晴らしいことに焦点を合わせました。
嫌なことしてる最中も。そうしたら、職場での人間関係がよくなってるのを実感しました。
無理にじゃなく、ありのままに幸せを感じられる時間が増えました。

お給料等はまだ納得いかないけど、職場に行くことは楽しくなりました。
職場や学校を辞めることを想像して、ネガティブな感情がわく人は、
思考を全く関係ない幸せなことに焦点を合わせたほうがいいと思う。


幸せな気分をキープしてれば、その時に想像してたものじゃなくても
幸せなハプニングが引き寄せられると思う。

9 :本当にあった怖い名無し:2007/12/15(土) 17:50:03 ID:KUv6yPEW0

行動不要論者さんいらっしゃるでしょうか
前スレで境遇や過去に悩んでオマソコを自粛しきれなかった者です。
アく禁されてしまったので、アク禁者用代行スレにレスを頼んでいます。

すごく甘えん坊でワガママなことばかり言ってるので叩かれ覚悟で書きます。
行動不要論者さんがいうように、親のことは愛してるのに、やっぱり憎く思ってしまう
ときがあるんです。

私は小学生の時に母子家庭になってから、世の中には自分よりもっと大変な人もいる
ということを、たくさんの人から言われてから、確かにそうだよなと思い、
自分なりに頑張ってきましたし、つらいこともあったけど、高校に入るまでは
結局世界は自分を中心に回っていると思い、将来自分は必ず幸せになると
思っていました。

でも17歳の時に挫折してから、ふと世の中には自分よりラクラク幸せな人や
離婚なんかしないで、温かい家庭で育って来た人も世の中にたくさんいるんだよな…
と、しみじみ思ってしまってから、急に過去の恨みや境遇、過去の間違った自分の思考に
不満を抱くようになってしまったんです。

19 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL. :2007/12/15(土) 20:24:23 ID:urDfccbQ0

>>9
私はあなたにはちょっとした縁さえ感じている。
できればもっと詳しくやりとりしたいくらいだ。だが、ここはあなたと私だけの
場所ではない。さすがにそういうわけにもいかないだろう。
しかし、あなたにもここに書き込む権利はもちろんあるし、救いを求める自由もある。

だから私はあなたの役に立ち、かつ他のみんなにも参考になる(少なくともそう信じる)
答え方をすることにしよう。いつものように具体論から入るが、
最終的には本質論に収縮すると思う。

だいたいのやり方がわかったら、自分なりにアレンジして使いなさい。
大丈夫、そうできるような説明を心がけるから。
わからなかったら質問すればいい。
私はこのスレが終わるまではここにいるつもりだ。

さあ、はじめよう。

21 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL. :2007/12/15(土) 20:45:06 ID:urDfccbQ0

まずはおさらいからだ。前スレで私がこういったことを覚えているかい?

---------------
あなたの人生はあなたが現実であり、あなたの選択の結果だ。
生まれた家でさえ、どこかであなたが選択したのだと、私は思う
(前世論を持ち出す気はないが)

こういうと残酷に聞こえるかね?ところが、私の見解は、全く逆だ。

あなたの現実が他者に決められた不変のものなのだとしたら、やり切れないだろう。
しかし、自分が選んだものだと思えば、これから変えることが自由にできる。
(今まではやり方を知らなかっただけなのだ!)
こっちのほうが希望に満ちた考えだとは思わないかね?

まずは自分が自分の歴史を決めてきたのだと認めなさい。
その事実から目をそらし続けている限り、これから新たな歴史を作るのは難しい。
----------------

22 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL. :2007/12/15(土) 20:47:17 ID:urDfccbQ0

ここをさらっと流す人や、すぐに忘れてしまう人もいるが、
実は、この基礎の部分をちゃんと押さえずにLOAの恩恵を受けるのは困難だ。

なぜなら「今までの家庭環境は私のせいじゃない!」という考えは、
「人生は自分で選択するもの・できるものだ」という信念と矛盾するからだ。

自分の経験を「外側」のせいにしている限り、あなたは自分で
舵取りをすることができない。

まずは自分の人生のすべての経験に、責任をもつ「覚悟」が必要だ。
そこがすべての出発点だ。

だが、私は道徳論めいたことを言いたいわけではない。
この考え方だって、どうしても納得いかないなら反発したって構わない。

ただ、この考え方を利用して、次のステップに進もうといってるのだ。

25 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL. :2007/12/15(土) 21:22:11 ID:urDfccbQ0

渋々でいい。「そうか、家も親も自分で選んだのか。だったらしょうがないな」
と思うフリをしてごらん。

認めるのがどうしても難しかったら、打算的に考えてごらん。

「親も家も自分が選んだ」と認めさえすれば、
あなたは未来を自由に選択する権利を手に入れられることになる。
その考えを採用すれば、あなたは金持ちにもなれるし夢も叶えられるわけだ。
(少なくとも、その可能性ががぐんと高まるわけだ)

ちょっといやらしいな~、と感じる人もいるだろう。
だが、まずはそれで構わない。
大切なのは、この考え方をすることで、自分の過去を「許しやすくなる」ということだ。

あなたの過去に対する怒り(後悔・落胆)を数値で100としよう。

それを「自分で選んだものだからしょうがない」
「これからの未来のためには、認めるよりしょうがない」
と思えば思うほど、数値が少し下がるのを実感できるのではないだろうか?

たぶん、100だったのが、97か95あたりまでは下げることができるだろう。

「たった3%か」だって? 何を言ってるんだ。滑り出しとしては上々だよ。
これはまだ第一段階だ。さあ、次の考え方を採用してもっともっと下げていこう。

31 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL. :2007/12/15(土) 21:36:33 ID:urDfccbQ0

渋々ながらも「家も親も自分の選択の結果」という考えを採用できたとしよう。
(だが怒りや悲しみや後悔はまだまだある。今、数字は97%くらい)

だったら、あなたは疑問に思うんじゃないかね?
「なぜ私はわざわざこんな家を選んでしまったんだろう」って。

これはとてもいいクエスチョンだ。

では、何不自由ないお金持ちの家を想像して、今自分が持っているもので、
その家だったら経験できなかったようなことを考えていこう。

「なんで金持ちの家じゃなくて、うちだったんだろうなあ」
「超金持ちの家に生まれたかったけど、だったらバイト仲間のAちゃんとは
 出会えなかったなあ」
「乗馬が趣味の家とかに生まれちゃったら、今大好きな○○を趣味には
 たぶんしなかったなあ」
「Aちゃんや○○に出会うためにうちを選んだのかなあ」
「やっぱお金があったほうがいいけど、そう考えると私の人生にも宝はあるなぁ……」

今の人生でしか出会えなかった素晴らしいものに目を向けるほど、
「引き寄せの法則」は発動し、肯定的なものをどんどん引き寄せる。


そして相対的にネガティブな要素は薄まり、あなたの過去への怒りはさらに下がるだろう。
97%だったのが90%まで。80%台まで行くかもしれない。

肯定的なもののリストアップが多ければさらに下がるかもしれないが、
あわてる必要はない。

40 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL. :2007/12/15(土) 21:52:37 ID:urDfccbQ0

もう気づいてる人もいるだろうが、この方法はエイブラハムの22段階メソッドが
やってることと本質的には同じだ。

エイブラハムは感情の目安を22階層に分けて、私はもっと大雑把にパーセンテージを
採用してるだけだ。感情をデジタル化して、少しでもいい方向を目指し、
新しい考え方を採用しながら進むという点では、同じだ。

要するに、少しでもいい感情をキープできる方法なら、方法なんてどうだっていいのだ。
道具にとらわれなくていい。自分なりにどんどんアレンジして構わない。

『意識を向けたもの、感情を与えたものをどんどん引き寄せる』というのが
LOAの大原則だ。

だったら、毎日少しでもステキな感情でいなさい。
なりたい状態の写真を眺め、一人にやけなさい。
それが難しかったら、22段階でもパーセンテージ法でも、好きな方法を使って
感情を引き上げてごらん。やりたくなかったらやらなくていい。
それはあなたには合ってない方法だ。他にきっと方法はある。

スアソ、さすがに長文連投が過ぎた。 今日はここまでかな  ノシ

45 :本当にあった怖い名無し:2007/12/15(土) 22:36:50 ID:qwidjP4P0

引き寄せると言っても、自ら意図せずにたぐり寄せてしまった事態は、
無意識が反映したモノって解釈でしょ。

TVを見たり、映画を見たり、人の話を聞いたり、そういう日常の何気ない情報が
無意識に蓄積され、それが引き寄せの法則に反映されていく。
そんなんならば「運」や「カルマ」と殆ど変わらないでしょ。

運は神様の責任で基本的に自分は無関係。カルマは自己責任だけど、
前世の積み重ねという絶対に覚えていないことなんかに責任を感じる事はない。
無意識に対する反映だって一緒だよ。

知らず知らずのうちに引き寄せるモノなんて、自分という力で回す
運のルーレットみたいなもんだ。責任を感じる必要さえない。
現にエイブラハムもそういうこと言ってるよね。
無意識に(惰性で)引き寄せたことと、意識的に意図的に引き寄せた事を明確に分けてる。

引き寄せを自分が行ってても、無意識に引き寄せたことなんか責任を感じることはない。
そういうことだと思うよ。

47 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL. :2007/12/15(土) 22:42:40 ID:urDfccbQ0

>引き寄せを自分が行ってても、無意識に引き寄せたことなんか
>責任を感じることはない


それはいいな。今後はその考え方を私も採用させてもらおう。

49 :本当にあった怖い名無し:2007/12/15(土) 22:49:45 ID:qwidjP4P0

>>47
自分だろうと他人だろうと、意図せずに招き寄せた事態に責任を感じる事はないでしょ。
例えば飛行機事故などの、自分に一切の責任がない完全な被害状態。
仮にそういうのシーンを自分が引き寄せたと思ったところで、
その事故そのものの責任は絶対に自分にはない。

運であれ、カルマであれ、無意識の引き寄せであれ、純粋な偶然であれ、
自分としては全く願うことなくそのシーンに出会ってしまったのなら、
そんなことに責任を感じる必要はないでしょ。

そういうシーンを避けられるのならさけ、避けることが出来ず出会ってしまったのなら、
いかにそれを乗り越えていくかを考えていけば、それで十分だと思うんだけど。

50 :本当にあった怖い名無し:2007/12/15(土) 22:56:20 ID:qwidjP4P0

考えてみれば「引き寄せ」って、日本人の感覚にしっくり合ってるのかも。
旅行の際に雨でも降ろうモノなら、日頃の行いが悪いからと、冗談交じりに
すぐ言うじゃない。

日頃の自分の行い=日頃の自分の考え、がその天気を招き寄せたと思ってるわけだ。
でも、雨ふりそのものは自分とは無関係。あえて言えば龍神様や天の神様が
司ってると思ってる。

「自分が旅行するときに雨だった」という「巡り合わせ」を
自分が引き寄せたと思ってる。


引き寄せ的な発想て、日常にかなりあると思うなー。

51 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL. :2007/12/15(土) 22:57:50 ID:urDfccbQ0

>>49
ふうむ。反論のしようもないw

まるで私が漠然と考えていたことを、ちゃんと言語化してくれてるみたいだな。
そうなんだよ、「責任」という言葉は重すぎる。

かといって物事は自分が引き寄せているということをちゃんと認めてやらないと、
この魔法は発動しづらいからね。
代替パーツがみつからなかったから、責任とか覚悟とか言ってたわけだが。
いや、目から鱗だったよ。お礼を言いたい。

52 :本当にあった怖い名無し:2007/12/15(土) 23:00:10 ID:TKYdf7Kg0

ID:qwidjP4P0の考えに同意。

53 :本当にあった怖い名無し:2007/12/15(土) 23:01:15 ID:dDgFKSS80

>>49
責任ていうか罪の意識、罪悪感じゃないかな。
法則によれば引き寄せたことは事実だし。それを基準にするから
別のものを選択できるわけで。

56 :本当にあった怖い名無し:2007/12/15(土) 23:06:51 ID:qwidjP4P0

>>51
いや、礼を言うならこちらこそ。
考えを述べる機会を与えてくれたのだから。^^

こういう書き込みの「巡り合わせ」も、ぶっちゃけ「縁」だよなあ。
昔から縁というのは自力と他力の不可思議なミックスと思われてる。

袖振り合うも多生の縁、とはよくぞいったもので、袖を振る主体同士が
偶然巡り会う事で縁が生じる訳で。日本人ならば、自分の幸福ってのが
日頃の考えによってもたらされるという発想は、とても自然だと思うわ。

良い思いをの現れとして、良い行いというのがあって、良い行いの積み重ねが
良縁や吉祥を招くと思ってる。例えそのとき不遇であっても、天は決してその行いを
見過ごすことなく、必ずやその正しい思いは報われる。

そしてその逆もある。悪縁は前世の宿業や神の偶然もあるが、自らが招くモノもある。
これって、まさに「無意識の引き寄せ」でしょ。

だからさ。
引き寄せなんてナンセンス、自分でその運を招き寄せたなんて被害者に言えるのかよ!
そういうヒューマニズムの発想はとても理解できるんだが、
実際にはそれだけじゃないよね。

事故とかの話をすると「あの人は巡り合わせが悪いから」なんて、
当たり前のように話したりする。

縁や業というものを、あっさりと肯定する土壌が日本人にはあると思うな。

>>53
罪悪感というと重い気がするんで、罪という考えを抜いた主体性、
という意味で「責任」と考えました。

54 :本当にあった怖い名無し:2007/12/15(土) 23:05:35 ID:TKYdf7Kg0

議論スレの方で言われていたことだが、シークレットや引き寄せの法則も含め、
成功法則で出来ないことは何もない、不可能は何も無い、という考えは危険だという
意見があった。俺も正直それに同意だ。

きついようだが、世の中にはどうしようもないこともあると思う。
そんなことに対してまで、引き寄せた、引き寄せたと言うのは不当なんじゃないかと思う。

だが悲観的になることはない。出来る範囲で引き寄せを使って、自分の欲するものを
手に入れようとすればいいだけだから。

57 :本当にあった怖い名無し:2007/12/15(土) 23:09:35 ID:qwidjP4P0

>>54
同意。
どうすることも出来ないことがあると認めることは、引き寄せの否定にはならないと思う。
自分が想像できる可能な範囲で、幸せを引き寄せていけばソレで良いと思うー。

72 :本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日) 00:45:49 ID:PIVidDV30

「高級オマ(自粛)」です。皆さん、議論はちょっと小休止ですよ(笑)
前スレで、元CAとの別れについて質問がありましたので、どんな女性を
「引き寄せ」したのか深く掘り下げます。

知り合った当時は誰でも知っている有名人の秘書で、運転手付のベンツを乗り回して
名代を勤めるやり手でした。一流上場企業重役の娘で、学歴はお嬢様大学卒と、
女としては高級品。

典型的な格差恋愛でしたが、知り合ってからの彼女は積極的で、初デートの相談では
「食事?ドライブ?温泉?」と展開していくテンポに乗じて「お洒落な貸切露天風呂
とかは?」と大胆に発言すると「ふぅ~ん、そうきたかぁ(笑)それでいこう!」と
快諾してしまいました。

待ち合わせ場所をカーナビで辿ると高級住宅街に入り、200坪はありそうな邸宅から
彼女が出てきました。現地に着くと「思ったより素敵な旅館ね!」と上機嫌です。

彼女は脱衣場に入ると、壁に向かい上品な身のこなしで服を脱ぎ始めました。
私は自分の脱衣を忘れて、彼女の脱衣を目に焼き付けていました。
不鮮明なスッチーの盗撮画像などではなく、目の前での生脱ぎです。
呪文の効力に感謝をしつつ、妄想と鑑賞を融合させ、磨かれた裸体を一心に見入りました。

そこへ突然振り向かれて、私の心臓は爆発寸前!「早く、あなたも…」と、
彼女は私のシャツのボタンに手をかけました。最後に私のパンツを脱がす時には、
極限まで血圧の上昇した障害物に「ふっ^^;」と吹き出していました。

彼女は私を全裸にすると、さっさと背を向け、露天風呂の扉に手をかけたので、
私は思わず「あの…ちょっと…」と呼びとめると「ゴメン、楽にしてあげる…」と
抱きついてきてDEEPキスを頂きました。(ここでのその後の展開は自粛します)
(つづく)

73 :本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日) 00:46:43 ID:PIVidDV30

(つづき)
次週からのデートは、彼女の提案で2つのパターンがループされ、
一つはグルメ&ラブホテルで、もう一つがシィティーホテルに昼にチェックインして、
外食以外は監禁状態、チェックアウトまで自粛すべき内容の行為が続きます。
交際3ヶ月目の日曜日の朝、私は彼女の結婚観について聞いてみました。

彼女は「今の関係のまま、10年付き合ってくれれば、思い残すことなくあなたと
結婚できる。なぜかって・・・男は結婚して3年もすれば、妻の体に興味が
なくなるでしょ?」と…。

私のこれまでの経験からすれば、恋愛はいつ終るかわからないので、彼女の考え方を
受け入れるだけの度胸はありません。私は私の呪文の怖さを思い知らされました。
確かに彼女は、私が引き寄せた「高級オマ(自粛)」です。
しかしながら、結婚相手ではなかったのです。

もし「高級新婦」と呪文を唱えていたら、全く別の未来を引き寄せていたかもしれません。
彼女が求めていた男性も結婚相手でなく、ある意味「高血圧持続型障害物」
だったのかもしれません。

93 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL. :2007/12/16(日) 03:03:38 ID:VfBxXojp0

実は、エイブラハムメソッド(22段階)や私のパーセンテージ法と、
本質的にはまったく同じ回復法が心理療法には存在する。

私は大学でそれをかじった程度なので(ちなみに私はレベル22の時でも病院には
いかなかった)心理学者かセミプロがいるのならば、ぜひともきちんとした論をかわしたい。

LOAスレにふさわしいログが残るはずだ。

95 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL. :2007/12/16(日) 03:12:36 ID:VfBxXojp0

ID指定はしないが、誰か、ちゃんと心理学の話できるか?

口調は勘弁してくれ。私は最初「俺」口調で書き込んでいた。
人に何かを教えようとしているうちに、少し柔らかくせざるをえなくなった。
戻したらそれはそれで不快に思う人がいるだろう。そんなことより、
批判するなら内容を批判してくれ。

100 :本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日) 03:35:17 ID:yoixT0Jy0

>>95
私は、あなたに批判的な態度の方とは別のものですが、
少し考えるところがあったので、敢えてレスを試みてみます。

実は私も、この「引き寄せ」過去スレで、実体験も交えて何度も何度も書き込んできました。
あなたに対するのと似たような非難を浴びたこともありますが、それはスルーしていました。

「読みたい人が読み、参考にしたい人の参考になれば良い。ただ闇雲に非難して
聞く耳を持たない奴は、自分でそれを引き寄せているのだし、知ったことか」
こんな調子で、それで構わないと考えていました。

私自身はあなたのレスは大変参考になっているし、感謝しています。
他の読んだ方の多くにも有効なリソースを与えているとも思います。

しかし正直、ここまであなたのレスを読み続けてきて、正直なところ鼻につきます。
誰かが自分に対して批判的なレスをしていたのはこういう事だったのか、と
今更のように感じています。

別にあなたを批判したり、自分を反省したりしているわけではないのですが、
そういう人にも聞く耳を持ってもらえたら尚良いことなんだなと、今は考えを変えました。

それで今はそういう関わり方が出来ないかなと、他のスレでも
実験を試みているところです。

自分に対する酷い非難レスにでも、いい面を見ようと思えば出来るはずです。
結局は本人がどう捉えるか、正に認識の問題なんだなと思います。


これはあなたにも私にも、あなたを非難している人にも共通して言えることだと思います。

108 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL. :2007/12/16(日) 03:54:58 ID:VfBxXojp0

建設的、かつ非常に論理的な意見をありがとう。

まず、私が偉そうなのは認める。

上に書いたように、これでもだいぶ試行錯誤したんだが、なにせ
「できるところまでやればいい」という主義者なもので、今のところこれ以上
変える気はないんだ。それが鼻につくなら申し訳ないとしか言いようがない。

ただ、偉そうなのを自覚している以上、私に対する叩きがあるのは
しょうがないと思ってる。コテを付ける気はなかったが、このショッキングな名前で
バッシングが全くないと、気持ち悪いとすら思ってる。

それでも私がこのスレにいるのは、日本語版が出る以前からLOAを学び始め、
その本質を理解してると自負してるからだ。

そして書き込まずにいられないのは、私を指名して
具体論を訊いてくれる人がいるのが一つ。
そしてもうひとつは(また偉そうにきこえるだろうが)
LOAというものを根本的に誤解している人がいるからだ。

LOAというのは行動不要論だ。無理に何かをする必要はない、と教えている。
なのに「行動もしなきゃだめだ」という人がいる。それでは逆効果なのだ。


そういう考えでうまくいってる人はそれはそれでいいが、
LOAでその教え方をするとかえって混乱する。

私は今、嫌な仕事はいっさいしない。そう決めてからのほうが
人生がうまくいくようになった。これが私が(好きで名乗ってるるわけでもないんだが)
行動不要論者として傲慢を貫いている理由だ。

114 :100:2007/12/16(日) 04:09:32 ID:05meHypP0

>>108
レスありがとうございます。
私は明日早いので、自分の考えを述べて今晩は最後とさせていただきます。

私がこのスレや他のスレを放浪していて一つ分かったことは、皆、自分の人生に対して
真剣なんだな、ということです。

自分の状況を具体的に書いてアドバイスを求める人も、書き捨て気味に嫌みを言う人も、
全てそうです。その本人にとって全くどうでも良ければ、多分レスなんかしません。
何かが引っかかるから、書かずにいられないのだと思います。

それならどんな人にでも、少しでも何かの助けやキッカケになる書き方を
した方が良いと、今は個人的には思っています。
エイブラハム的にいえば、それで今、私はその思考の結果を行動として楽しんでいます。

私自身もこういう法則を利用しようとし始めたときは全然上手く行かなかったし、
そういう方の気持ちは痛いほどよく分かります。
また自分が上手く行くようになったとき、間違っていると感じる人を
正しく導きたいという気持ちも大変良く理解できます。

行動不要論者さんもかつてはそうであった、と仰っているように、
だから、上手くいってない人にはぜひ上手くいって欲しいんです。

行動不要論者さんも私も、他の多くの方も、単なる自己満足や優越感では
書き込んでいません。誰かのためになれば、それが嬉しいから書き込みたい、という
気持ちがあるはずだと思います。

それも自己満足と言われても仕方ありませんが、そういう自己満足なら別に
構わんじゃないかと思います。

私個人はLOAで行動必要主義でも、上手く行く人はいるだろうと思っています。
個人の内面は他人には計り知れないので、自分が理解して体験的に体得した方法論が
全く通用しない場合もあるのです。

私自身は、その事を念頭に置いて書き込むように、最近はしています。
ほんの僅か少しでも、何かの参考にでもなれば幸いです。

117 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL. :2007/12/16(日) 04:16:31 ID:VfBxXojp0

>>114
ありがとう、とだけいっておく。
おやすみなさい。

119 :本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日) 04:20:40 ID:q29qKItfO

>>114
あなた凄いね。すごく伝わるものがある。本物の言葉。

102 :本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日) 03:37:00 ID:kLNeOEv80

スルーか(笑)俺は「高級オマ(自粛)」だけど、いつも完全スルーされてるぞ(笑)
まあいいけど。

113 :本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日) 04:07:13 ID:kLNeOEv80

『引き寄せの法則』を読んで、もっとも感銘を受けたのは「節目」という考え方だ。
俺の「トイレで呪文」とも考え方が合致した。

86 :本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日) 02:02:15 ID:F0VsU4lR0

想いを馳せるだけでは、何も達成されない
行動を起こさなければ、何も達成されない

「ザ・シークレットの真実」

>偉人たちは、本当に「秘密」を手にしていたのか?
>また、実際に宇宙とつながっているかの如く思考を携えていたのか?

>本書では、著者ロンダ・バーンの素顔『ザ・シークレット』登場者の実像に
>膨大な資料ならびに関係者の証言を元に、気鋭のジャーナリストが迫る。

>本書の主題は、
>「楽しくやりがいあることに対して行動を起こさなければ、
>宇宙と同調したり、プラス思考で想いを馳せるだけでは何も達成されない」
>ということである。

101 :本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日) 03:36:42 ID:ffAdYGPUO

行動不要さん 86は どうおもわれます?

115 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL. :2007/12/16(日) 04:14:24 ID:VfBxXojp0

>>101
実は私は、「シークレット」はあまり詳しくないんだ。

映画(動画)はかなり早い時点で見た。
うまくまとめているなとは思ったが、源流であるLOAを浴びるほど学んでいた
身にとっては、何度も何度もみたいとは思わなかった。

そして本が出たね。見たが、愕然とした。
映画をただリライトしてるみたいだったからだ。
「では、感情を保持するためにはどうすればいいのか」ということがほとんど書いてない。

もちろんこれはこれで役に立つ人がいるのだろう。
読んだ後しばらくは気持も鼓舞されるかもしれない。
だが、私は買わなかったよ。LOAの本流に弟子入りしている人間が、
支流で満足はできないじゃないか。

私はここにコピペされているシークレットの内容が正しいかどうかと訊かれたら、
「非常に惜しい」と答える。少なくとも、LOAの教えを正確に伝えたものではない。

翻訳がまずいのか、ロンダ・バーンの誤解(曲解)なのか、このコピペが偽物なのか、
それはわからないけれども。

120 :本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日) 04:41:01 ID:DD31bH/vO

>>115
>感情を保持する


まさに、まさにそれが今の課題です
そこそこうまくはいっているかもしれませんが、どうしても多少の波があります

感謝や許容は役に立ちますが、どうしてもそれだけでは調整不可能なときもあり…
そんなとき、私は、感情の揺らぎが起きたとき、あらゆる理由を思い浮かべて
自分の信じた道、行動はただしいと言い聞かせることにしています

行動不要論者さんは、どのように感情を保持しているのですか?

121 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL. :2007/12/16(日) 04:51:33 ID:VfBxXojp0

>>120
ずいぶん夜更かしだねw
いや、波があること自体は、特に問題はない。

波がまるでないということは感情を放棄したということだ。
悟りをひらくような心境は理想かもしれないが、それでは人間ではない。

レベル一ケタあたりにいる人間は小さなことで怒ることはかなり少ないが、
それでも人生から「怒り」という経験を放棄したことにはならない。
時には揺れ動く。時には波がある。それでいいのだ。

「多少の波」と書いてるが、レベルが上にいけばいくほどそんなものは気にならなくなる。
そして波は日ごとに少なくなり(完全消失はしない)穏やかな範囲だけを
だんだんとキープできるようになる。そういうものだ。


122 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL. :2007/12/16(日) 04:55:35 ID:VfBxXojp0

思いついたのでもうひとつだけ書こう。
一日中レベル1とか2でいることは不可能だ。それではまるで、聖者だ。
そんなところは目指さなくていい。

まずは17秒でいい、とエイブラハムも言ってるではないか。
私の経験則では、それを積み重ねた一日ほんの数分だけでも、劇的な効果がある

その他の時間が多少波立っていても、まったく問題ないし、
気にするのはむしろ逆効果だよ。

123 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL. :2007/12/16(日) 05:02:10 ID:VfBxXojp0

ああ、私が「感情を保持するため」と書いたのが誤解させたのかw
すまなかった。

それは、絶望してる人間が明るい気持ちに移る(その気持ちをキープする)ための方法は
書いてないなあ、と思ったのだよ。許容し可能にする術や、22段階メソッドが
まるでないことに、愕然としたんだ。

126 :本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日) 09:03:21 ID:TW/1skkL0

昨夜のID:qwidjP4P0が俺。
前々スレで「箱テスト」を試みたと書きました。 ↓

---------------
975 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/12/04(火) 13:51:34 ID:6+xKsCZP0

>>972
何故信じられないのか・・・。
んーと。合理的な理由がないから、といった感じでしょうか。
今回試しているのは「リボンがかかった長方形の箱」を思い描いてるんです。
その箱を手に持って、「わあ、うれしい!」と思ってるんですが、
「誰から貰うの?」とか冷静なツッコミをしてしまって。

これがお金だったら、わりとイメージしやすいのですが。
何かの拍子に臨時収入があるってのは、わりとよくありますので。
ところが「リボンのかかった長方形の箱」という具体的な物を貰うシーンが思い描けなくて。

自分的に、その箱がやってくる経路の合理的な筋道が思い描けないという感じでしょうか。
だから「信じられない」って気持ちに繋がってしまうんだと思います。

宇宙に全面的に委ねようとしてみても、箱を思い浮かべる度に疑念が沸いてきてしまって。
---------------

今朝、コレが叶いました。w
宅急便でカレンダーが届いて、それは長方形の箱に入っていた。
まさに思い描いていたような大きさ。そして、その箱にはリボン柄が

びっくりしたああああああああああ。wwwww
毎度毎度、本当に思っていない方向から引き寄せの結果が来る。
引き寄せってマジ面白い!!!!

127 :本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日) 09:14:01 ID:TW/1skkL0

このカレンダーは保険屋さんから送られた、その人いつもカレンダーなんか
くれないんだよな。去年の年末は、ポストカードでご挨拶代わりに、とかやってた人なのに。

何で今年に限ってカレンダー。郵送するためリボン柄の箱にいれてwwww
カレンダーとは全然思わなかった。とにかく、細長い箱を抱きしめるように手に持ち

「すげえ嬉しい!叶って嬉しい!
 神様ありがとう、この箱を証拠に引き寄せを信じられるよ!
 ほんとに嬉しいよ!やりたいことをやって良いんだね!」

と、うれし涙を流す様を妄想。
車の中で感動系BGMを流しながら妄想したのでマジで大泣きな、俺w
そして、突然届いた箱入りのカレンダーは妄想の中の大きさにぴったりだった。
色まであってるもんなー。白とピンクのリボンで、と思ってたら
ホントにその色だったしww

こういうの試すのって、マジで楽しいよ。w

128 :本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日) 10:13:58 ID:TW/1skkL0

自分は前から引き寄せをやっていたんだが(当時はイメージングと呼んでいた)
疑問というか、ためらいというか、少し距離を置く感じになっていたんだ。

でも、今回、この一連のスレを通じてシークレットとエイブラハム本を知り
(ソレまで知らなかった)それらを読み自分で試みて(箱テスト)疑問はかなりはれたよ。
今までも引き寄せをやってきたし、そのやり方を自分は分かってたんだな、って。

色々と理由を付けて出来ないと遠ざけてきたことがあった。
人間関係とか金銭面とか、今の仕事かねあいとか。

というか、出来ない理由を事細かに想像しては、その通りの現実を作り続けて
いるんだなあ、と。
だったら、ソレをやってる自分を想像して、
ソレを引き寄せれば良いんだ。

お金がない、時間がない、機会がない、と出来ないと思うのではなく、
エイブラハム他が言うように、
既にやっていると思ってそこに身を置くようにすればいいんだよな。

これだけで良いんだよね。

時間が必要なら時間を、金が必要なら金を、機会が必要なら機会を。
やりたいことのために必要なものがあるのならば、それらを手にしてるように
想像すれば良いんだ。


今回の箱テストで、このことを確信もてるようになったよ。神様、ありがと~!^^

131 :本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日) 11:37:57 ID:MNTruP/H0

試験前に勉強してなくて、このままだと落第の状況であるときに
勉強せずに受かるイメージをしていたらどうでしょうか?

すみません、全然煽るとか荒らすとかするつもりじゃなんです。
「犯罪被害者はLOA的にどうなの?」というよくある質問と同レベルなのでしょうか?

私の考え方では、そもそもある程度勉強しないと受かるイメージなどできない
マークシートでもない限り。ということでいいのでしょうか?

132 :本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日) 12:23:47 ID:WDbHBJ640

うん、その通り。
はっきり断言するが、シークレットに行動が不要なんてただの一言も書いてない。
だって不要なのは望まない考えや、望む考えに反する苦痛を伴う努力であって、
必要な行動は 絶 対 必 要。 断言する。

こっちだってスレ荒らす気は全く無い。
自分も全ての人も、創造主のひとかけらだと10年以上前から信じてる。
思考がこの世でもっとも重要だって事もわかってる。

でも「行動のベースになる考えが最も重要」なんであって、私たちはそもそも、
この3次元世界には「肉体で思考を実践、表現する為にこの世に生まれた」んだ。
そうでなきゃここには居ない。

皆は今、歩く、又は話すことができる思う。
もしも体が不自由なら、少なくとも、ここに書き込むキーを打つことができると思う。
では、あなたは歩行の訓練を全くしなかったか?と。

それを努力と呼ぶか、楽しくした無意識の行動と呼ぶかはここでは関係ない。
ただ、あなたは歩くために実際に幼少時に歩く練習という行動をしたんだ。
その事実はゆるぎないものなんだ。

極端な話、ここで行動が全くいらないって言ってる人は、
受 験 会 場 に す ら 行 か な い ん じ ゃ な い ?

133 :本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日) 12:26:28 ID:KtbmFC6w0

>>131
普通は試験を受けるという場合は、その前に授業を受けていて、その内容が試験に出ると
思うのだが、もしその時の記憶がテスト中に思い出せたなら、それは試験前に
勉強したのと同じことになるよね。

(大学の場合は講義でやってない範囲まで出ることがあるので
これは通用しないかも知れないが)

なので試験直前に試験勉強をしなくても、ある程度の点数を取ることは
絶対に不可能なことではないと思える。

普通なら思い出せないだろうが、たとえば退行催眠で色々な忘れていることを
思い出すというのが出来ることを考えると、人間というのは、過去のどうでも良い
細かいことまで全部記憶してはいるんだろう。

しかし保証は何一つ出来ない。だから不安ならそれなりに勉強しておいた方が
良いと思う(その時に引き寄せも併用すれば、効率よく勉強できるかも知れない。
良い試験結果をイメージするとかね)。

134 :本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日) 12:32:49 ID:YQPZ772d0

行動がいらないっていうのは、孝子のいう「為さずして為す」っていう意味なんじゃない?

>>131
シークレットでは、成功をイメージしてるとそこまでの道が現れ始めるっていう
話じゃなかったっけ?DVDでは数週間後にインスピレーションが湧いたとか
言ってたような。ダイレクトに引き寄せる事ができるのは、人や物なんじゃない?

135 :本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日) 12:36:59 ID:KtbmFC6w0

>>132
いや、そもそも試験が必要な環境を引き寄せないかも知れない。
あるいは、自分にとって簡単な問題しか出ないような(自分から見たら試験と言えない
ような)試験しか受けなくて済むかも知れない。

俺は昔3回ぐらいそうなったことがある。
ただし本当に引き寄せた結果なのかはよく分からない。20年ぐらい前の話で、
そんな法則に関する情報を俺は全く知らなかったかったからだ。

ただし軽くイメージはしていた。していたが、その通りになって欲しいとか、
そういう願望はなかった。なるとも思ってなかったし。

137 :本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日) 12:45:18 ID:RVV4Yl3H0

ちょっと待って、行動はいらないって誰か言ってたの?
シークレットにもエイブラハムにも行動すんな!とは書いてなかったような
行動不要論者の中の人も嫌な事はしないってだけで、
好きなことなら行動してると解釈してたんだが

139 :本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日) 12:47:27 ID:SLauRoF50

行動必須論ではない ぐらいの意味だろう。

141 :本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日) 12:52:46 ID:RVV4Yl3H0

なるほど thx

138 :本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日) 12:45:34 ID:SLauRoF50

まず、何の受験かによる。

大学受験なら・・・経験的に言えば「受かる気がする」という感じが出てくれば、
勝手に勉強できるようになる。背伸びをするように、心地よく痛い と言う感じ。
後は、宇宙のやることだからよく分からない。

LOAをやってしまえ。
受験は何が起こるかわからないんだ。やる価値はある。何が起こるかわからない。
ただ・・・受かる運命をLOAで設定したら、多分、勉強せずに居られなくなる
#NAME?
個人的な予想だが。

143 :131:2007/12/16(日) 13:29:49 ID:MNTruP/H0

ありがとうございました。腑に落ちました。

153 :本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日) 15:50:08 ID:KM83BExc0

そういえば、自分、何も勉強しないで(といったら語弊があるが)
資格試験に受かったことあるわ。

試験前まで一ページも参考書を開かなかった。試験には、
友達と一緒に行く約束をしていた。
試験日当日、友達の家に迎えに行くと、友達は寝坊していた。

私は彼女の母親に言われるまま、家に上がり、居間で待っていた。
手持ち無沙汰だったので、参考書でも開いてみるか…と思って、そのまま20分ほど
ペラペラとやってみた。(そのとき初めて参考書を開いた)

ようやく友達が来て、一緒に試験会場へ向かったのだけど、
なんと、私が友達を待っている間に見ていた参考書の部分と
全く同じ内容ばかりが、試験に出た!

おかげで、私は受かった。
そして、寝坊するほど勉強している真面目な友達は落ちた… 摩訶不思議。

学生時代の私は、ものすごい楽天的で、試験やコンクールには絶対受かるという
イメージを持ち続けていて、事実その通りになったし
受賞したコンクールのおかげで一芸入試で某一流大にも受かっている。
「勉強しなくても、私は一流大にいける」と思っていたらそのとおりにはなったな。

155 :本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日) 15:52:48 ID:TW/1skkL0

>>153
あ、そうか。入試は学科受験だけとは限らないんだ。
一芸入試ってのもあるんですね。すっかり忘れていました。w
そうか、それなら「学科の勉強」をしないでも入ることが十分可能なんだな。
うーむ盲点でしたわ。w

156 :本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日) 15:54:33 ID:TW/1skkL0

>>132
そーいや、試験会場に行かないで受験に合格する方法あったよね。推薦試験ってやつ。
自分が学生の頃、校長推薦とかを受けた人は受験そのものをパスして
書類選考とちょっとした面接だけで合格した人がいたよ。w

157 :153:2007/12/16(日) 15:54:39 ID:KM83BExc0

>>155
でしょう?
それこそ、好きなことに向かっていけば、願望は実現するってやつさw

そういう意味ではいい時代だな。

159 :本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日) 15:56:40 ID:TW/1skkL0

>>157
この場合、まさに好きなことを好きなだけやって、望んだ結果を引き寄せてるって事ですな。
まさにシークレット的。すげえ納得してます。w

161 ::153:2007/12/16(日) 15:58:46 ID:KM83BExc0

うん、好きなことやって、願望実現、は真実だと思うよ
自分は今までそうやって生きてきた。保障するよ
今現在もそうだよ。

130 :本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日) 10:27:10 ID:YQPZ772d0

>高級オマたん
リクに応えてもらってありがとうございます。
呪文でイメージをコンパクトにできる半面、そういうことが起こるのかもしれないですね。

これまた気が向いたときで構わないのですが、女性方とはどこで出会ったのでしょうか?
突然インスピレーションが湧いてナンパ(?)してみたのでしょうか?
それとも向こうから声をかけてきたのでしょうか?
結果だけイメージできてれば、そこまでの道は目の前に出てくるみたいな……

246 :本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日) 23:17:36 ID:q04xYe0Q0

>>130
「高級オマ(自粛)」です。月並みですが、割とメジャーな出会い系サイトを
利用していました。まずは「日常の行動半径」を飛び出すことと考えてのことで、
当初は好みのタイプにメール書いたりもしましたが、やがてプロフを晒して
好みのタイプの女性から、逆にメールをもらうことを考えました。

当時、モーターショーで見たイベントコンパニオンや、趣味を通じた人脈で知り合った
CMモデルなどをイメージして、恋人募集の相手のハードルを目一杯高めて
根気良く待ちました。

私が「呪文」に辿り着く以前は「イメージの刷込み」がメインで、これまでは
日常的に出会うことのなかった非日常的な女性からメールが届いて、
お洒落なデートスポットでデートをするイメージを刷り込みながら、根気良く待つのです。

当然しばらくの間は閑古鳥状態でしたが、やがて、ポツリ、ポツリとメールが届きました。
中には、いきなり身長、スリーサイズを書いてくる女性もいました。
実際に会ってみると、タイプを外れる女性はほとんどなく、引き寄せの効力はあったと
回想しています。
(つづく)

247 :本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日) 23:18:24 ID:q04xYe0Q0

(つづき)
きっかけは今から10年以上前のこと、友人の勧めで見学したモーターショーで、
男の性で視線はイベントコンパニオンに向きました。
「こんな美人をどこからこんなに集めたのだろう」という興味を持ったのです。
多分、今よりも当時の方が、数段レベルが高かったと思います。

彼女たちは学生時代、恐らく容姿に関しては、学年で1・2を争うレベルだったに違いない
と想像する反面「手の届かない遠い存在…、でも、あんな女性と付き合えたら…」と、
葛藤するうち「イメージの刷込み」が静かに進行し始めました。

私は容姿もスペックも地味で平凡なリーマンですが「思い込みと成りきり」の効果は
趣味の分野で才能を開花させ、単なるアマ・バンドのギター弾きが、いつしか
オーケストラアレンジで、長編物の舞台芸術の音楽制作をしたり、
インディーズの女性ボーカルのプロデュースも経験しました。

私はそんな人脈の中に身を置くことで、自らの「思い込みと成りきり」で、
プライベートでの非凡さを「イメージの刷込み」で自信に変換して、人脈の中でも
最も美しい二人の女性を連れ歩くようになりました。

二人の女性各々とは、以後何年にもわたり交流が続いて、彼女たちと過ごす時間を通じて、後の格差恋愛においても気後れしない「免疫」を培ってきました。

145 :本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日) 15:11:00 ID:xIuWy5Y00

引き寄せたい対象が固有名詞でも叶うのでしょうか?

146 :本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日) 15:17:07 ID:TW/1skkL0

「引き寄せたい対象が固有名詞」ってどういう意味ですか?
特定の人物や、誰かが所蔵してるような特定の物体をさしてるんですか?

147 :本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日) 15:29:05 ID:xIuWy5Y00

そうです 例えばポルシェが欲しいとして、世の中に数あるポルシェの中でも
あのポルシェが!というような場合はどうなのかなと思って。

150 :本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日) 15:43:03 ID:TW/1skkL0

なるほど分かりました。
色々考え方はありますが、自分は欲しいモノは一般的なモノになっていく、と思ってます。
例えば、ある人妻に恋をして、彼女を自分の妻にしたい!と考え引き寄せたとします。

その場合、自分の考え方というか引き寄せ方ですが、彼女の何が良いのかを
まず考えます。容姿なのか、性格なのか、年齢なのか。

で、そういう条件を考えていくと「別に彼女じゃなくても良いじゃない」と
思うようになるんですよね。自分が欲するモノを条件的に考えていけば、
特定の人物に拘る理由が殆どなくなっちゃうんです。

(人妻でなきゃイヤだ!って人もいるでしょうが、ソレだって人物を特定する
 理由としては低い)

ポルシェだろうと、ホープダイヤだろうと、それと同じモノが欲しいのではなく、
それと同じようなモノが欲しい、と考えてしまうんですよねえ。

あと、引き寄せの「詭弁」の部分になるのかもしれないのですが、
宇宙が願う人に向かって引き寄せるとき、その対象は願う人の通りだとは
限らないんですよね。

赤いルビーが欲しいといったら、赤いルビーの印字してある本が送られた。
特定ポルシェに対し引き寄せを行ったら、自分がその近くに引っ越すことになった、
なんてオチがあるかも。

こういう感じの引き寄せって多いと思うんですよ。
引き寄せたい証を特定対象物で絞り込んだとしても、ソレそのものが思った通りに
引き寄せられるかどうかは、また違うような気がします。

151 :本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日) 15:47:32 ID:TW/1skkL0

そーいや、エイブラハム本でしつこく書いてあったっけ。
この世はとても豊かである、と。

これって、特定対象物に執着にすることへの戒めという意味もありましたね。

同じようなモノ、代わりのモノは幾らでもあるのに、なぜ特定のモノに拘るのですか?
この世は豊かなんですよ。幾らでも豊富にあるんです。という、論調だったな。
アレは自分的にはとても納得した。w

158 :本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日) 15:55:35 ID:fgQUt0WW0

行動不要論者さん、>>9です。アク禁なのでレス代行中です。

ありがとうございます。
「家も親も自分で選んだ」という思考は、自分は酷い何者かによって
こんな家に生まれたと考えるより少し楽なので、自分で選んだ、という思考は
できますし、結構好きです。

紙に「うちに生まれてよかったこと」に4つ、親に心から感謝できることに1つ書きました。
95くらいまでは下がってると感じています。

ただ「うちに生まれてよかったこと」を考えてる最中にどうしても、
「富を得るものはますます富を得るというのからすると、もっといい環境に生まれていたら
今よりもっと素敵な仲間に出会えただろうに」と変な知恵が働いてしまいます…

最近思うのは、私はそろそろ本気でこの法則と向き合って実践しなければいけないとき
なのかなと思っています。
潜在意識を3年前に知り、軽いことだけども自分にとっては叶って欲しいことは
いくつか叶ってきました。そして引き寄せの法則を読んで、このスレに出会って、
潜在意識の法則を上辺だけで理解していたことを知りました。

マーフィー、バシャール、エイブラハム、どれも根本的には一緒ですが、
一番しっくりきた&自分の求めていたものが引き寄せと行動不要論です。

今すぐ死ぬわけじゃない、不満はたくさんあるけどそれなりに生きていける、
基本的に「結局自分が一番可愛いなあ」と思っていて、結局自分は幸せになれるっしょ、
なんだかんだいって運がいい私、という感覚がつねにあって、本当の心の底からの
不満を隠してたら、まあまあ幸せに生きていけたので法則を真剣に
実践していなかったんです。法則の本を読んだだけで満足していました。

160 :158:2007/12/16(日) 15:57:54 ID:fgQUt0WW0

この法則の成功の話が大好きで、読んでいると法則への確信、期待を高めてくれるのに、
成功者の話を聞いて満足する自分がいたんです。

(それなのに自分の場合となると失敗したくなくてうずうず実践できないでいる…)
心地よい思考、なりたいものをイメージしている最中、どうしても引っかかることがあって
17歳の時に「自分はこの世界の主人公だから選ばれて当然」と思っていて
結局願いが叶わなかったことがあったんです。

この願いにかけていた自分は絶望しました。それを潜在意識を使っている人に言ったら
「何かから守ってくれたんじゃない?」と言われました。

その「何かから守ってくれたんじゃない?という状態」が叶ったか、それとも最初から、
「なんだかんだいって」運がいい私を守ってくれたのか、分かりませんが、
その3年後に本当にあの時選ばれなくてよかった!という出来事が起こったんです。
簡単に言えば、選んでくれる人の悪い噂が本当だったんです。

それがあってから、今願うことに対しても「もしかしたら叶わないほうが最終的には
幸せだったりするのでは」という考えが浮かび「私にとって良い結果になる、幸せになる」
と祈っても、やはり願いは叶ってほしくて頭がぐちゃぐちゃしてしまいます。

なのに「どうせ自分はなんだかんだいってうまくいくのでは?」と思ったり、
泣き喚いているときも親に不満をぶつけているときも、これが後々に
いい思い出になるのは…という考えが離れないのです
(ただしこんな状況が1年続いています)

もしかして自分はこうやって悲劇を作って、そこから這い上がるストーリーに
憧れているのか…?と今思いました。

高級オマ(自粛)さん、私は成功者や自分に対するアドバイスをメモソフトに
まとめているので、3月に書かれた高級(自粛)ンコさんの文も保存してあります。

過去スレで成功体験を書いてくださったかたも、私は成功談やこの法則に
自信を持って発言している文などは保存してるし、元気が出てくるので、
こうやって支持しているものもいます。これからも楽しみにしています。

165 :本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日) 16:44:25 ID:87UzRo3c0

>>160
高級オマ(自粛)です。3月というと・・・
当時、私がスレ主として立てた例のスレをご存知だったのですか?
確かに、4月25日、128レス目「潜在意識の具現化」以降から、引用・編集して
このスレに書き込んでいますが、そこから私個人を特定されたとは、
恐れ入りましたm(_ _)m

あのスレに書かれていることは「物語風にして本でも出版したら?」とか、
「脚本化してドラマとして売り込んだら」とか「シリーズ物のAVでもイケル」などど、
煽てられもしましたが、ある程度までは登場人物の特性を書かないと
リアリティーに欠けるし、詳しく書きすぎてしまうと、個人が特定されてしまう人物も
多いので諦めていました。

ですが「平凡な中年サラリーマンが、人生を賭けて挑む壮大な実験」の記録として、
残しておくのも悪くないと思い、2ちゃんで許される範囲で情報を開示して
書き綴ることにしたのです。

243 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL. :2007/12/16(日) 23:10:32 ID:VfBxXojp0

>>158
お。あなたはどうやら、いい方向に向かってるようだ。

プラスに意識を向けようとしても、そのたびに思考が分岐して
新たなマイナスの考え方を自動的に探し出してしまうのはよくあるケースだ。

「またか。私はなぜそんなことを考えてしまうのだろう」と、この次々枝別れする部分の
幹を逆に探っていくと、実は、自分でも気づいていなかった「根っこの思い」に
ブチ当たることがある。

心の奥底のその概念をいったん発見すると、それに焦点を与えないことは、
今よりずっと容易になる。(今までは気付かないままにそれを避けようとして、
逆にエネルギーを与え続けていたのだ)

それを探し出すメソッドもあるのだが……。
悪い。またえらい長くなるし、スレチ領域なのでここでは書かない。
前に、亜流EFTを紹介しただけで、えらくめんどくさい流れになったことがあったんだ。

ちょっと練習と思って引き寄せてみてごらん。
「私の根っこにある思いは何だろう。簡単に知る方法はないだろうか」って。
たぶん、漠然とした幸せや大金を引き寄せることより、ずっとずっと簡単だ。

245 :行動不要論者 ◆Besd4/NoL. :2007/12/16(日) 23:11:40 ID:VfBxXojp0

ま、それはそれとして、あなたの文章からは、まるで
「どうしてこうなんだ! 私だって幸せになったっていいじゃないか!」
という叫びが聞こえてくるようだよ。

だが、読んでると、あなたに少しづつ「段階」が訪れているのは感じる。
「そろそろ向き合って実践する気になった」というなら、素晴らしいことだ。

前ほど色んなことが億劫じゃなくなってきたんだろう?私が前からいってるのは、それだ。
無理なんかしなくても、今の自分にあった段階が少しづつ、
周りの状況に現れてくる。

今の時点で、できること、やりたいことだけしてごらん。

ちょっとでも「まだ私無理してるな」と思うなら、それはやっても逆効果だ。

法則をちゃんと学ぶのは間違いなく有意義だが、いっとくけど高いセミナーになんか
いかなくてもいいよ。それよりもそのお金で友達と映画にでも行って、帰りに
あったかいお茶飲んでバカ話で時間を潰す方がずっとオススメだ。

要は自分にちっちゃな喜びを毎日少しずつでも与えてあげて「私は幸せでもいいんだ」
と暗示を与える方が、下手なセミナーなんかよりも長い目で見たら効果は高いと思う。

204 :本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日) 19:23:53 ID:beabijcY0

最近わかった。心地よい行動しかしないっていうのは、必ずしも自堕落を意味しない。
不思議なことに、イメージングをしっかりしていて、よい状態をキープしていれば、
不思議と「きちん」とした生活に近い行動になるような気がしている。

挨拶をちゃんとしたり、整理整頓を心掛けたり、仕事でも効率的かつ自主的に
取り組むようになった。

心が本当に欲している目標に「無理」を感じないで取り組めるといったところ。


予断だけど、前の方に試験ウンヌン・・・というスレがあったかと思う。本当に欲しい資格、
受かりたい試験だったら、ワクワクイメージしていると、それにふさわしい行動を
取れるようになるんじゃないかな。あと、最後まで諦めないで欲しい。

私はかつてうら若きころ、模試では一度も第一志望校には合格ラインに届かなかった。
けれど、どうしてもその学校に入りたくて、勉強を続けていた。
入試の日、苦手な英語はその年から出題傾向ががらりと変わり、捨てていた古文は、
かつて読んだ伝記の人物ゆかりのものが出た。

結果、合格し、その学校に入学することになりました。
人生、本当に何があるかわからないから、最後まで諦めないでね!

214 :本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日) 19:54:01 ID:WDbHBJ640

>>204
その通りだと思う。行動の「量」ではなく「質」が変化する感じ。
肉体も、思考より波動が荒いだけで波動には違いないからね。

もちろん行動より先に思考の調整が必要な訳だけど、だからって行動しなかったら、
それは思考ではなくただの空想となる。行為不要というのは、悪いが、ちょっと極端。

確かに思考が全ての現実を作ってるけど、思考が即物質化するのは
あくまで高次元での話しであって、我々は波動が荒い物質界の波動を引き上げて、
高次元とすり合わせる為にこの物質界にいるんだから、質の高い思考を持って、
それをベースにした行動はガンガンすべき。

マザーテレサ達偉人の言葉だって、実際に体を動かして何千人と病人を助けたり、
発明に必要なことをした。

つまり思考を行動という波動で実際に現したからこそ、あれだけの重みがあるわけで。

ちなみに、我々が往々にして思考にだけ頼って実際に行動しない理由として、
「次元が高い元の世界なら、こんなことしないで考えるだけで実現化するのに!!」
っていう魂の記憶から来るジレンマがあるんだと思う(笑)

しかし、質の高い思考をすれば行動は苦にならなくなるという逆説が成り立つから、
実際に体を動かす為に、シークレットの感情や波動のコントロールの仕方は
もの凄く有効だと思う。この本は間違いなく良書。

230 :本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日) 21:51:12 ID:RfCQm7TJ0

引き寄せの法則は、強い意志を持ち、明確な目的に向かって生きている
人間にとっては、本人にとって有効に働きます。

一方で、かなえたい夢も無く、自分の願望も疑念にまみれている
人間にとっては、そのとおりの現実が展開されます。

232 :本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日) 22:06:29 ID:beabijcY0

願望が疑念にまみれている人に対する対処はよくわかんないけど、
「かなえたい夢がない人」には、日常で「快」「不快」を観察することによって、
自分がどこに「快」を感じるのか、どんなことを欲しているのかを把握する・・・という
感情ナビゲーションシステムの使い方が示されているよ (引寄せの法則)

個人的には、願望実現も重要だけれど、引寄せの法則は「叶う」という結果よりも、
そういった、日々の行動のあり方を教えてくれたという点で、有用な書物だと思う。


                            スポンサードリンク


アクセスランキング