【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】その24 [Part1]
Sponsored Link
呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o
だぜっち ID:FS2oodUZ0 ID:tMOKe9aH0 ID:OjGbKi8w0

26 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 09:37:20 ID:sYuaNQxgO

うわ~ この手の本に騙されるなよ
俺も昔バカだったから結構騙されたw
手垢だらけの昔の自己啓発本となんらかわりのないうすっぺらい内容

成功したヤツは、(偉人達含め)引き寄せで成功したのではなく、
何らかの形で自分の未来とアクセス出来、その情報から、やるべき事を実行して成功しただけ

この手の本は儲るからウハウハだって
まだまだ、これから出版されますが、叶わなかった時の屁理屈を
どれだけならべられるかが鍵だそうです

27 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 09:40:47 ID:oRiLlrZl0

>>26
え~っ? そうなんですか~っ?
ぜひその根拠を示してください!

55 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 11:05:29 ID:sYuaNQxgO

>>27
根拠なんて書けません。ある人との出会い(スピリチュアル)で目覚めただけだし
まぁ簡単にいうと生まれてくる日、結婚相手、仕事、死ぬ日も含め、事故か病気か自殺かも
全部決まっているからね

信じていなかったけど、全て言い当てられて、怖くなったが無理な願望を抱かなくなった。
つまり抵抗をやめた。今の生活を大事に大事に生きるようになってから暫くして世界が薔薇色になった

自分は引き寄せに騙される運命も決まっていたわけ

56 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 11:10:36 ID:9ktHCIyX0

>>55
未来は、知ったその日から変わっていく。
どんな人に未来を言われたか、それを信じているかしらないが
占い師や霊能者でも未来はわからないのがデフォ。

信じているおまえさんが、そのとおりの人生を創造していくだけww

60 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 11:22:49 ID:sYuaNQxgO

>>56
いいんじゃない

自分も昔、随分と長い間そう思いこんでたし
頑張って運命かえてみて下さい

変わったかどうか、どうやって検証するのか判りませんが…

うまく説明できないが、未来とアクセスできるようになった時、
未来を変えることが可能になる書いておく
だから薔薇色

意中の相手と結婚もした。とりあえず

93 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 13:24:45 ID:FS2oodUZ0

>>60
ちょと面白そうなのでまぜて欲しいのだぜw
おまいのその話だと、繋がるべき未来というのは1つなのだろうか?
たくさんある未来の中から好きなのを1つ選んで、そこに到達する道を選択してく、
っていう感じなのだろうか?

ああ、なんかうまく質問できないのだぜww

95 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 14:04:31 ID:hhsYa74CO

>>93
基本的にだぜw氏は、今世は自分であらかじめ台本を設定して生まれてきたみたいな
飯田史彦の生まれ変わり論を支持しているでしょ?

97 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 14:26:06 ID:FS2oodUZ0

>>95
基本はそうだったんだが、バシャール読んでからは
台本じゃなく青写真程度だと思うようになったのだぜw

ついでにこんなのをチラっと見てみると、親でさえ自分で選んでるんじゃね?と思うのだぜw
http://www.cainer.com/japan/baby1.htm

ちなみに最近の書き込みにはないが、小さい子供がそういう証言をしているような話が
色々載ってて興味深いのだぜw

98 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 14:28:03 ID:sYuaNQxgO

>>93
証拠は見せられないよw
あくまで聞いた話、一つしかないようだね。

そういうと、また批判されそうだし…
引き寄せでは、何でも実現するんだから、信じていれば、
いくつでもシナリオは書き替え替えられるのでしょ?

大きな願望を抱くと、潜在意識の中では、願望と同じく恐れ、怒り、
フラストレーションが起こり肉体を傷つけてしまうことも良くあるようです
ここにいらっしゃる方は、そういうことないと思いますが

自分の場合、大きな願望を抱くのをやめたとたん、体調も良くなって、
物事も気持ち悪いくらいスムーズに行くようになった

未来を心配することもなくなったし、今の一瞬一瞬だけベストをつくすだけだから、楽

102 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 14:42:13 ID:FS2oodUZ0

>>98
ん?ああ、いや、証拠を見せて欲しいんじゃないんだが、まぁその話からすれば
1つってことでおkなんだぜ?

ふうむ……ってことはよう、つまりあれだ、未来と繋がる努力をしようがしまいが、
繋がるやつは自動的に繋がることが決まってるし、繋がらないやつは何をやってもダメだし、
まぁだから逆に「そのまんま生きてればおkww」っていうコトなんだろうか?

だとしたら納得のいく話なのだぜw

107 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 15:40:15 ID:sYuaNQxgO

>>102
自分で思い付いたわけじゃないし、それは断言できないよ
あなたは良くても根拠がないと、はっきり書いてはいけないみたいだし…
決められた通りの生き方とやり方しかできないようなことは言われた

そのまま生きてたら病気は治らなかったろうね
自分の場合は、まず一切耳から入ってくる情報を絶てと言われた
テレビもラジオも本もだ。本は特に絶対いけない

半年やったら、それだけで病気が治ることを保証された

願望っていうのは病気のことね
半信半疑だったけど、本当に全く症状が出なくなった(関節が痛む病気)
まぁ一生治る病気ではないから運命変わってしまったことになるね
健康面だけだけど

112 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 16:13:34 ID:FS2oodUZ0

>>107
ふーむ、非常に興味深いのだぜ。
まぁわしは根拠だの証拠だのは求めないので安心するのだぜw
っていうか、どうやらおまい自身が実例という証拠になってるので気にしなくてイイのだぜw

でもって情報を絶てというのはエイブラハムにも共通する話なのだぜ。
確かにテレビだのラジオだの本だのに気をとられすぎると、自分じゃないモノまで
自分であるかのように取り込んでしまうので危険なのだぜ。


で、インターネットは大丈夫なんだろうか?
根拠を求める人を気にしてしまうってことは、やっぱ多少影響されてしまってる
気がするのでちょと心配なのだぜw

よかったら他にも何か気をつけるコトがあれば聞かせて欲しいのだぜ。

115 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 17:11:13 ID:kcSZr0EU0

それって単に病気に振り回されてる状況を遮断しただけで、特に珍しいやりかたじゃないと思うけどね。
当人の思い込みをこの人がいうことを信じれば治るに置き換えてるだけで。
引き寄せの否定にはならないし、この人自身が>>107まだ病んでると思う。

>>112
インターネットも本もテレビも同じこと。
結局は、自分と同様の意見を求めてそれらを探し、読み心の安定を図るのではなく
「ただ、自分自身である」ことから波及させて進むのが道なんじゃね?

117 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 17:19:22 ID:sYuaNQxgO

>>112
忠告された内容は、透視されて…?の結果だから、自分専用で他の人には使えないような気がするよ
病気が同じなら使えるかもしれない。ただ半年たってから普通の生活に戻ってテレビも観てる
忠告された時点では、ネットはやってなかったから特に強調されなかったが、
当然駄目だよね…情報だから…

情報を絶ってると、頭がスッキリして不思議と精神的にも時間的にも余裕が出てくる→
慌てることがなくなったせいか、つまらないミスがなくなる→誰にでも親切にできる余裕が出てきたり…

忠告では、珈琲も合わないと言われ、一日の終わりに全身の身体をいたわるように感謝しながら
擦る、撫でるようにしながら眠りにつくと、自律神経の問題も消えると言われた

120 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 17:30:24 ID:FS2oodUZ0

>>117
ふうむ、情報提供サンキューだぜww

やっぱり余計な情報は取り込まないというのは確かに色々な効果がありそうなんだぜw
だがせっかく良くなったのに何でまた情報の渦中に戻ってきてしまったんだろか?
やっぱり情報を絶ってるとつまらんのだろうか?

わしも完全にネットが絶てればいいんだが……思い切りネットで仕事してるんで
今は難しいのだぜww

早々にリタイヤして竹林にでも住みたいのだぜwww

121 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 17:32:18 ID:FS2oodUZ0

あ、まぁもちろん報道だとか執筆だとかを生業としている人もいるわけで、
それらがマズイと言ってるわけじゃあないと付け加えておくのだぜw

情報を伝えるのは貴い仕事なのだぜ。問題は情報を受ける側にあるのだぜw

128 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 17:52:34 ID:sYuaNQxgO

>>120
病気とかではないなら、仕事ですしそれ程気にしなくていいのではないですかね?
他の情報源を減らせば良いですしね

自分の場合は、期限つきだったので…
限度はあるが普通の生活に戻っても影響がないということでした。

132 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 18:05:47 ID:FS2oodUZ0

>>128
ふーむ、期限付きだったんだぜ。
ま、でもつまりは人間ってのはその時の状態によっては余計な情報にさらされない方がイイってことだぜ。
ちなみにわしはテレビはあんまり観ない派なのだぜw
あ、オーラとかは欠かさず見てるのだったぜw
最近はHEROESも観ているのだぜww これじゃ観ない派とは言えんのだぜwww

401 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 13:06:19 ID:xMpdEV8M0

つーか、本を読んで実践して全然叶わなかったら
本の著者を暗殺してもいいですか??

人間にとってかなり重要な『時間』と言うものを消費して
実践してるんだからな。過ぎ去った青春はもう戻らない・・・。

405 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/05/27(火) 13:19:08 ID:VBO9VZds0

>>401
つーか、私なんぞバシャールとエイブラに近い自己流で10年実践しましたが、
人生を賭けた壮大な実験として悔いはありません。

リーマン生活の大半も、リアトラの成功方法と真逆な生き方で、エネルギーを
吸い尽くされましたが、今後も確信犯で逆らい続けるかもしれません。
リーマン生活では、職種的にはバシャールで天職に巡り合いましたけどね。
本気でやるなら人生賭けるのも悪くないですよ。自己責任で・・・。

407 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 14:03:49 ID:Pzpus3C90

>>405
うーむ、わしもその一日中mixi部署のある会社とはバシャールがなかったら出会ってなかったのだぜw
この会社のおかげでわしの価値観が一変したというか、ものすごく広がったのだぜw

どうしても「世の中には自分の周りにいるような人が大半だ」と考えがちなのだぜ。
だが「世の中は自分の周りにはいないような人が大半だ」ということを学んだのだぜw
自分の周りなんて世界の広さから見れば氷山の一角にすらならないのだぜ。

それがわからんと、ちょっと周りと自分が違うだけで「自分はおかしい」とか
「自分はダメだ」とか逆に「あいつはおかしい」と考えるようになっちまうのだぜww

408 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 14:26:07 ID:ulYx5W0YO

>>401
青春とは、無駄な時間のことである。

409 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 14:38:43 ID:Pzpus3C90

そして取り返したいと思う時期のことを青春と呼ぶ人もいるのだぜw

455 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 08:30:00 ID:KufZPJ7I0

えええいい!もう観念論はたくさんだ!
どこに行けばNEETでも女のほうからメールが来て、女のほうかから熱烈ラブコールがきて
飲み会からホテル直行して体中まさぐられるようになる秘薬が手に入るんだよ!!

458 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 08:55:33 ID:RG7XY89i0

>>455
しつこいようですが、「誰かが与えてくれる」「向こうからやってくる」のを期待している
状態というのは「自分には欠けてるよ」と宇宙に宣言しているようなもの。

それに対して宇宙は「欠けた状態」をプレゼントしてくれるわけです。

今出来る限りの満足した状態を自分で生み出さない限り状況は変わらないと思いますよ。

518 :本当にあった怖い名無し:2008/05/29(木) 02:09:46 ID:ZZ1KcPfA0

このスレにも何人かいたと思うんだけど、執着して叶っちゃうタイプの人の話を詳しく聞きたい。
自分は多分に漏れず忘れて叶うタイプだから、執着して叶うタイプとはどういう違いがあるのかとか、
その原理とかを知りたいんだ。

いつもどういう願掛けの仕方してるかとか、マイナスの想念は混じってないかとか
あなたにとっての執着って具体的にどういうものなのか、教えてくれるとありがたいです。

522 :本当にあった怖い名無し:2008/05/29(木) 07:06:51 ID:6CAmiSdk0

>>518
原理自体は意外と単純ですよ。
まず、執着の+面というのは集中度が高く強いエネルギーである点、
-面は願望が実現する手段や方法を限定してしまっている点です。

なので
執着したやり方は疑念の少ない人に向いていて、手放したり忘れたりするやり方は
疑念の強い人に向いている、といえるでしょうか。ちなみに私も執着しないほうが叶うタイプですね。

523 :本当にあった怖い名無し:2008/05/29(木) 07:10:45 ID:74Lebal30

>>522
> 執着の+面というのは集中度が高く強いエネルギーである点、


これは納得なんだけど、

> -面は願望が実現する手段や方法を限定してしまっている点です。


これはイマイチ意味がわかんない。
「執着すること」と、「実現する手段や方法を限定すること」とは直接関連がないと思うのだが。

525 :本当にあった怖い名無し:2008/05/29(木) 08:55:37 ID:PHuNEvVC0

>>518
自分で書いた過去レスコピペしますね

402 :本当にあった怖い名無し:2007/12/27(木) 10:34:12 ID:kRLNhmDh0

今から10年ちょい前、仕事の都合上、どうしても短期間である資格を取らなければならなくなった。

当時LOAなんて知らなかったけど経験上
「自分が嫌だと思ったことは実現してしまう」ってのはなんとなく確信として持っていて、
それを利用して願望達成する自分のいつもの手法を使うことにした。

その手法ってのは、本当は当然ながら資格取得をどうしてもしたいんだけど、
自分で自分を騙すと言うか、つまり「取ったら仕事に忙殺されて遊べなくなる」
「取ったらはげるに違いない」「取ったら事故に逢う」とか
マイナスイメージ全開に思い込む。

更には取ってしまって実際不幸になった自分を想像する。
食欲はなくなるし、胃は痛くなるし、毎日暗いからか人間関係も悪化するけど
ひたすら「嫌だ嫌だ最悪だ、俺は最低だ」って唱えるし思い込む。

結果、合格して社内でも奇跡的だなんて言われて嬉しかったけど、自分では
「ここまで追い込んだからたぶん取れるだろう」とは思ってた。

似たようなことは何度か体験したことがあったから。もちろん勉強はそれなりにしたけど。
人間なんといってもネガティブになるほうが簡単だし、その思いはパワフルなんだと思う。
ただ、自分の寿命を削ってる実感があるから、よっぽどの時にしか使わないけど。

LOAというか、そういう法則は実際あると思う。
今はポジティブな創造ってやつを鍛錬中。もし効果がでれば報告します。

(参照元) 超ネガ思考で願望実現 (諸刃の剣)

527 :本当にあった怖い名無し:2008/05/29(木) 13:47:04 ID:fmuVrGdt0

>>252
そのレス覚えてます!
気になっていたのは、試験に合格以外に、忙殺、はげてしまう、事故にあう
といったことも実現してしまったのか? というところです。

528 :本当にあった怖い名無し:2008/05/29(木) 14:25:39 ID:UDL05hJf0

面白い。もっと詳しく聞きたいな~。

530 :本当にあった怖い名無し:2008/05/29(木) 17:55:33 ID:PHuNEvVC0

>>527
今のところはげてません。イメージしてような大きな事故にもあってません。
仕事は普通に忙しくなったけど、あの時イメージした悲惨な自分の状況と比べると全然ましです

髪の毛思いっきりむしりとって、指の間に挟まった毛髪を見ながら「勉強したからはげてきた。
合格したらつるつるになるに違いない、合格したくねぇ、助けてくれぇ」
って鏡の前で叫んでから、
机に向かってた自分を思い出しました。

かなり今自己嫌悪な気分です。言ってる論理も破綻してるし。あぁやだやだ

531 :本当にあった怖い名無し:2008/05/29(木) 17:59:35 ID:OjGbKi8w0

>>530
すまん、こっちは笑わせてもらったのだぜww
あのいつぞやのネガティブパワー逆転利用は衝撃だったのだぜw
まぁお元気そうでなによりだぜww

534 :518:2008/05/29(木) 22:14:34 ID:ZZ1KcPfA0

>>522
レスサンクスです。
執着イコール手段の限定とは限らないのでは?
確かにこだわりなんて言葉から、自分のやり方に~なんてものを連想してしまいがちだけど、
何が何でも、どういう手段を使ってでも、ある結果に「執着」するってことがあるかと思います。

>執着したやり方は疑念の少ない人に向いていて、
>手放したり忘れたりするやり方は疑念の強い人に向いている、といえるでしょうか。


ここは同意です。
ってことは、やはり叶う執着というのは、マイナスの想念を抱かないってことがポイントみたいですね。
それはむしろ執着というより、執念に近いのかな。

どっちも一緒っぽいけど、執着というと、既に起こった出来事に対して
わがまま言ってるみたいな感じがします。僕だけでしょうがw

>>525
レスどうもです。
(マイナス方面に)強い思いを抱くこと=執着、執念って解釈ですね。
やはり叶わないなんてことは思わなかったわけですね。
なるほど、とても参考になりました。

やはり思うに、想念の強さより、純粋さとか明確さとかの方が重要な気が致しました。

忘れるにしても、執着して叶えるにしても、そこにネガティブな想念(叶わないだろう的な)が
入り込んでないことが、願望実現においてとても重要なファクターだという結論に至りましたです。
ご協力どうもありがとうございました。

536 :本当にあった怖い名無し:2008/05/29(木) 22:26:52 ID:Y+fdbH7u0

>>534
ヨコから失礼します。

>やはり思うに、想念の強さより、純粋さとか明確さとかの方が重要な気が致しました


正に今日考えていたことと全く一致して驚きました。
以前「矛盾行動」と言われていましたが、私も「不安」「不信」「疑い」を持たないことが、
最も重要なポイントなのかもと、思います。

不安を抱かないように思考を変化させる、気持ちをそらすことができると、
願った方向に物事が進んでいくような印象を現実にうけます。

537 :518:2008/05/29(木) 22:42:28 ID:ZZ1KcPfA0

>>536
おぉ、シンクロニシティですなw おっしゃってることよく分かります。
最近1秒ルールなるものを読んだのですが、それに書かれてることって、つまり素早い注意の
切り替えなんですね。これは禅とかヴィパッサナーとかでも同じこと言ってます。

とにかくなるだけ、意識を滞らせないというやり方です。
それによって、マイナスの想念が入ってくる隙を与えないんですね。

そしてもう一方が、執念タイプ。
こちらはもう拝み屋よろしく、何が何でもその願望が叶うということを信じて疑わないタイプ。
ネガティブ想念がわいてくる前に、身をひらりとかわす前者と比べて、
こちらはもう寄せ付けないような鉄の意志を持ってしてやるんですね。

いやぁ、自分で書いててなるほどと思いました。いろいろみなさんサンクスであります。

552 :本当にあった怖い名無し:2008/05/30(金) 01:21:36 ID:VdKpqnM00

>>534
>忘れるにしても、執着して叶えるにしても、そこにネガティブな想念(叶わないだろう的な)
が入り込んでないことが、願望実現においてとても重要なファクターだという結論に至りましたです。


>>536
>私も「不安」「不信」「疑い」を持たないことが、最も重要なポイントなのかもと、思います。


そうですね、結局そこに落ち着くと私も思います。
本当はネガティブなものに焦点をあわせるのもポジティブなものに焦点をあわせるのも
自由なんですけどね。

でも、多くの人は幸福になりたいと考えているわけで、ならば疑念を取り除いて
ポジティブなものに目を向けよう、そのためのメソッドでありテクニックなんだと思います。

どのテクニックが有効かは個人差があるのでいろいろ試して見るしかないでしょうね。

532 :本当にあった怖い名無し:2008/05/29(木) 18:33:26 ID:CrlDIIsd0

長文失礼します。

今付き合ってる彼と別れるように上司に言われどう選択するか答えがでません。
私も彼も同じ業界で彼は諸事情があり時間がかかるけど一緒になりたいと言われて
彼は信用できると思い付き合い始めました。

当時引き寄せを知らない私はエゴの赴くまま先のことを延々予想していいように考えるとハイになり
悪く考えれば鬱になりと疲れ果てていて、半年ほどして信頼できる上司に打ち明けました。

彼女の返事は「別れなさい、でないとあなたと今まで通り付き合えない」というものでした。
周囲に知れてしまうと私は業界にいられなくなるし迷惑をかけてしまうのはその通りです。
けど願望としては業界にい続けたいし彼とも上司ともうまくやっていきたいのです。

最初は「どちらかを捨てないといけない」事にとらわれてそれがすごく気に入りませんでした。
今は「私の願望はすべてうまくいくと受け入れていい」と思えるようになりました。
(引き寄せ的には合っているでしょうか?)

けど自分の彼といたいという願望がそもそもどうなんだと自分の心の声を聞いてみると、
認めたくないけど今現時点では「不快」だったのです。

彼の事情がさせるのか自分のネガティブさ・エゴがさせるのか。
状況や上司のことがあるせいなのか、色々ありすぎて、それが彼という個人に対してなのか
見えないのですが…。

つい自分以外のもの(例えば彼)の本質を知りたくなります。彼はどう思ってるのかばかり考えてました。
でも答えなんてなくて私の認識次第なのですね。自分の心を知るのが苦しいと今は感じてます。
けどこれは本当によかったと思います。これから私がどう選択するか…でもやっぱり痛い。

不快に感じた方はごめんなさい。108さんや呪文さんらのご意見いただけると嬉しいです。

538 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/05/29(木) 23:24:52 ID:EcOxv8JM0

>>532
私よりも108さんの守備範囲かもしれませんが、私の守備範囲の中で考えてみました。
あなたの中には複数の「執着」が存在して、その相互作用が「過剰ポテンシャル」の増幅を加速させ、
各々の「重要度」の不安定なバランスに振り回されているのが感じられます。

問題なのは、各々の「執着」の根源である願望の達成が、各々の願望の達成を妨げる方角を
向いて存在する…、つまり互いに相反する関係にあるとあなたが考えていること、
或いは本当にそうなるかもしれないことです。

残念ながら「呪文式」では、複合条件で呪文を唱えることでは成功できても、
互いに相反する呪文を唱えることを前提としません。あなたの望む解決策に、必ずしも沿うものでは
ないかもしれませんが、一つの方法として、それらの「重要度」を一旦ゼロにして、加点法で
願望を再構築してみてはいかがでしょうか。

同時にあなたの願望の源泉を掘り下げて、願望の本質を知ることで、
現在想定している実現までの過程が果たして最善の道なのかが違った見え方がして、
願望そのものの到達点さえ違って見えることがあるからです。

「重要度」を一旦ゼロにしたら、以下のことをもう一度考えてください。

彼の諸事情や、時間のかかる理由をあなたは理解して、それに納得しているか。
彼の言葉を信じた理由は何か。信じたかったという理由で信じていないか。
上司との関係が切れると業界で生き残れないのか。それ以外に意図はないのか。
なぜ同じ業界で恋愛や結婚することが、業界で生き残ることに支障を来たすのか。
仮に彼と別れるとして、理由は業界に生き残る為か、上司の命令に従うからか。
仮に業界から去ることで、彼は何の躊躇いもなく直ぐに結ばれることになるのか。

上記の他にも、あなたが自問自答すべき項目は沢山あるはずです。
あえて書かせて頂きましたが、あなたは既に答えを出しています。

「(前略)私の認識次第なのですね。自分の心を知るのが苦しいと今は感じてます。」
つまり、どんなに辛くても、まずはあなたの願望をとことん掘り下げ、あなたの本心を知り、
じっくり対話をすれば、あなた自身が最善の答えを出してくれるはずです。


539 :本当にあった怖い名無し:2008/05/30(金) 00:12:27 ID:1E/AYsM10

オレはもうすぐ30になるんだが、身長が平均以下でデコも後退し始めている。
この現実を受け入れるのは正直言って悔しい。

そこでオレ自身の理想的な身体条件を満たしているイメージを、これから引き寄せたいと
考えているわけなんだが、ルックスを理想に近づけたいという思いはエゴから来る価値観なのだろうか?

現実的な考えとしては今更「背は伸びない」とか、「ハゲた所に毛が生えて来ることはない」
みたいな観念に縛られそうだが・・

できるだけアホになってあきらめずにトライしてみても損はないよな。
なんかアドバイスあったらよろしく!

541 :本当にあった怖い名無し:2008/05/30(金) 00:27:13 ID:PcNkN/T20

>>539
最近は皮膚科でハゲの治療してくれるらしいよ

544 :539:2008/05/30(金) 00:30:08 ID:1E/AYsM10

>>541
これも一つの引き寄せ? 情報サンキュー
自分が皮膚科でハゲの治療をしてもらう現実を思い描いてみて、実際そうなるか試して見よう。

563 :本当にあった怖い名無し:2008/05/30(金) 03:15:28 ID:UeT5MMN40

>>539
> 現実的な考えとしては今更「背は伸びない」とか、「ハゲた所に毛が生えて来ることはない」
>みたいな観念に縛られそうだが・・

身長を伸ばすのはわからないけど、毛を生やすのは文字波動でできたっていうのはあった。

565 :539:2008/05/30(金) 03:43:45 ID:1E/AYsM10

>>563
>文字波動

ちょっとググってみたら“フサフサファイル”なるものにたどり着いたよw
サンクスww

今のデコも身長も、オレ自身の思考が作り上げたものなんだし、ちょっとこれから修正加えてみるわw


                            スポンサードリンク


アクセスランキング