【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】その03 [Part2]
Sponsored Link
観劇 ID:M83i0EFl0
行動不要論者 ID:owTkOIig0 ID:mqsBv5ks0 ID:dwBjrsmo0

576 :本当にあった怖い名無し:2007/12/10(月) 20:00:47 ID:M83i0EFl0

どなたか書いてましたね、妄想癖云々と。
自分も妄想過多気味でして。でも、ソレガ逆に幸いしてるのかも。
自分の恋人を引き寄せるときは、自分の妄想に涙流して感動しましたからww

ちなみに、自分の恋人とは

1. 友人と観劇を約束するが、自分のうっかりミスで仕事で出張、Wブッキング。
   泣く泣く観劇をあきらめ、せめてチケット代だけでもと思ったが、
   かなり良いS席をなのに買い手がつかず、チケット代を諦める。

2. 友人が観劇中、その幕間で旧友と20年ぶりに再会した。
   その人はB席だったので、自分の隣のS席(私の席だw)へ誘導。
   そして観劇を通じて旧交を温めた。

3. 仕事で出張中に私が大けがをする。
   見舞いがてら、観劇報告を受けるという名目で友人と会食。
   その席に友人の旧友も同席。私の怪我とWブッキングのことで大いに盛り上がる。
   「S席を譲ってくださってありがとうございました。とても良い席で楽しめした」

4. そして、その友人が、私の恋人となる。 

578 :本当にあった怖い名無し:2007/12/10(月) 20:04:54 ID:M83i0EFl0

我が恋人がその劇を見に行ったのは、実は単なる思いつき。
公演期間中だし、平日の夜なので次の日も仕事があるから、無理して観に行かなくても
良いと思ったんだが、なぜだか無性に見たくなって飛び込んだんだそうな。
(だから席が無くB席だったとか)

そこで旧友とばったり再会してものすごく驚き、しかも隣のS席が空いてるので
こないかという。これで二度びっくりしたそうな。そりゃあ、びっくりするよな。
俺もびっくりだよ。

まさか自分が予約した席に、自分の未来の恋人が座るなんてねw

580 :本当にあった怖い名無し:2007/12/10(月) 20:19:58 ID:QMOwLfE30

本当に現実もその妄想通リになったんですか?
だとしたら凄いですね!

581 :本当にあった怖い名無し:2007/12/10(月) 20:22:56 ID:1ovzRE3C0

なるほど。感動して涙流すほどの感情に訴えるイメージだったから
きっとジニーに届いたんだろなぁ

妄想しても「~てなことに、なるわけ無いよな~現実は現実だから・・・」
って冷めていたら、きっと叶わないんだろうなぁ

582 :本当にあった怖い名無し:2007/12/10(月) 20:27:00 ID:M83i0EFl0

あ、すみません。誤解を招く書き方をしました。
>>576は実話です。昨年本当にあったことです。自分が妄想したのは、

「自分を愛してくれて、自分が愛する人と、一緒に幸せになる」
「相手と一緒に様々なことを喜び、相手のために全力を出してる自分」

という具体的なことほとんど無い、とても抽象的なことに涙してましたww
・・・・って、今がまさにそのまんまですけどね。

掃除して、飯作って、洗濯してアイロンかけて。って、俺が主婦か!!!w
まあ、現実に全力を出しても、涙流すことはないですけれどねえw

583 :本当にあった怖い名無し:2007/12/10(月) 20:30:15 ID:M83i0EFl0

具体的なことを考えないで「幸せな自分」って言うことに
感情を高ぶらせても良いと思うんですよねー。
ジニーちゃんはきっとその感情に引き寄せられ、自分らが思いもしない方向で
願望を実現してくれそうな気がします。

584 :本当にあった怖い名無し:2007/12/10(月) 20:33:04 ID:M83i0EFl0

あ、そっか。
>>576だと「実話」かどうか分かんないですね。
文章構成がへたくそで済みませんです。>>576は実話です。
妄想に涙しながら「恋人に会える!」と思ってたら、ああやって恋人と巡り会ったんです。

585 :本当にあった怖い名無し:2007/12/10(月) 20:34:33 ID:1ovzRE3C0

そうか・・・よく、できるだけ具体的にイメージした方がいいと言われるが
それよりも、抽象的でも感情に訴えるのがポイントなのかもしれないなぁ

で、具体的な部分はイメージしていなかった訳だから、具体的な部分での結果は・・・

>掃除して、飯作って、洗濯してアイロンかけて。
>って、俺が主婦か!!!w


いやー、とても参考になる事例です ご報告ありがとう!

586 :本当にあった怖い名無し:2007/12/10(月) 20:41:57 ID:QMOwLfE30

なるほど、そうだったんですか。ヤッパリ凄いですね。
確かに感情がポイントですね。参考になりました。ありがとう。

587 :本当にあった怖い名無し:2007/12/10(月) 21:19:48 ID:4bxPMMtr0

そこまで感情を高めるのか・・・。なるほろ・・・・・。

589 :本当にあった怖い名無し:2007/12/10(月) 21:39:55 ID:EHLmqsTX0

というかまじで金も機会も欲しいものもなんでも手に入るの?
嫌な行動めんどうだと思うこと一切無しで、スイスイ早く?

591 :本当にあった怖い名無し:2007/12/10(月) 21:49:42 ID:M83i0EFl0

えーと。
全ては思い通りに行ってません。ただ割と満足してるのは確かです。
例えて言えば、500万必要だから1000万の引き寄せをし、700万しか手に入らない
ようなもんかな。まあこれでもいっかあ、みたいなw

何でも思い通りじゃなかったし、自分の場合「スイスイ早く」という感じはしませんでした。

願ってから願いを忘れた頃に思いもしない方角で、どかんとやって来たってのが多いです。
で、結果的に、最初に願ったのとほぼ同じで事が進んだりしてます。

593 :本当にあった怖い名無し:2007/12/10(月) 22:02:21 ID:1ovzRE3C0

>>589
現時点で彼の感情ナビゲーションシステムに従った適切な判断なんじゃないのかな?
むしろ、嫌な行動めんどうだと思うことに囚われていると
「努力逆転の法則」の罠にはまるよw

600 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 01:38:59 ID:RuTrjW3s0

141だけど、なんかあの日から、ブラックホールに落ちたみたいで、
うまく引き寄せを発動できなくなった。

なんというか、努力逆転の法則というやつにおちいってしまったようで…
こういうときどうしたらいいのかな。余裕がなくて。
まるで振り子の法則の過剰ポな毎日。

引き寄せようとしても、目先のことばかりにとらわれてしまってうまくいかないようだ。
負の連鎖がいまだに続いてるかんじ。まあ、こういう模索する日々もたのしいのだけどねw
マジで解決策を模索しています。

なにかいいアイデアとか、同じような経験がある人がいたら体験をきかせて欲しいです。
とりあえず自分は、このスレでだれかが教えてくれたEFTとやらを
ためしてみたいと思ってます。

602 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 01:42:14 ID:owTkOIig0

>>600
まだいるか? ちょっと実験してみないか?

(この続き)
ネガティブな連鎖に陥った時の「現状維持メカニズム」と「EFT」

645 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 13:55:19 ID:tx2wqbcJ0

お金が欲しいといってる人はなんか遠回りしてない?
お金はただの紙切れか通帳の数字に過ぎないわけで。
何かを手に入れるための手段を限定しないほうがいいよね。

自分はお金より自分の時間の方が大切だし出来れば働かずに趣味に打ち込みたいw
趣味を兼ねた仕事でもいいけど。

設計部署にいて残業にうんざりして残業無しの仕事したいと常々思ってたら
いろいろあって、残業無しで負荷も軽い上に以前より待遇もいい部署に移れたけど。

651 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 14:32:33 ID:OnecDSc80

子どもの頃から好きだったことを仕事にしたけど、それはそれでけっこう大変。
なので、働かずに趣味に打ち込めるよう願ったほうがいいと思うな。

654 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 14:44:44 ID:kSdJ898n0

俺も好きなことを仕事にして・・・いろいろ大変な思いをした
好きと楽は違うんだよな

お金を得る代償に好きなことを差し出していたのは、非常にもったいないことをしたと
気づいたよ。だから、働かずに~は俺も賛成だ。

626 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 09:57:08 ID:XExFddoy0

小さな思考が思考を呼び、そして感情を呼び、そして現実になる。
よし、携帯待ちうけ画面は札束の写真に決定~   誰にも見せられないw

652 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 14:37:24 ID:owTkOIig0

ひとついうと、札束の画像だが、ちゃんと効果を出すにはコツがいる。

それを待ち受けにするだけだと、すぐ慣れてしまって「感情」を呼び起こしづらいのだ。
あの小さい画面だと、札束というものの質感などの情報量が、圧倒的に足りないから。

それでもやらないよりやったほうがだいぶマシなのだが、できればどこぞの画像から
拝借するよりも、本物の札束を撮影するほうがさらに効果があがる。
「これが私のものだったらな~」という気持ちを閉じ込めるつもりで
シャッターを切るのだ。


うまくやれば見るたびにその気持ちを思い出せるようにアンカリングすることができる。

100万の札束くらいなら、見る機会くらいなら、皆無ではないだろう。
いや~でもあんまりありえないというならば、それこそ引き寄せてみてはどうだろうか。

655 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 15:14:10 ID:XExFddoy0

了解。ありがとう。「これは俺のものになるんだ~」と撮影時に思うのがいいね。確かに。

5000万相当の金塊は手に触れて写真にとれる場所は発見して撮ったのだが、
本物の札束をドカンと置いてあるところは見当たらなかった。
4桁の札束は見たことがないので、4桁の札束を撮影できる機会がコイコイ。

656 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 15:24:59 ID:kSdJ898n0

そうやって情報収集しているうちに
撮影するまでもなく実際に手に入るかもしれないぞw

657 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 16:16:01 ID:yWM08t7x0

よくある手法で、こんなのはどう?
一万円札の大きさで紙を100枚用意し束ねておく。
本物の一万円札を、紙束の上に重ねて「これは100万円だ!」とイメージする。
同様の束を10束作れば、1000万円、100束作れば1億円。
自分の場合、この紙束作戦は効きましたよw

661 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 16:38:45 ID:XExFddoy0

相当考えたんだけど、これは本物じゃない という意識がどうしても
邪魔しそうでやめたw

663 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 16:54:35 ID:kSdJ898n0

>これは本物じゃない という意識


なるほど 感情ナビゲーションシステムに従って
自分に合ったビジョンボードなどやればいいんだね
とても参考になる感想だよ ありがとう

636 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 12:59:05 ID:9KCVpVkg0

今朝も目覚めとともにまず感謝をしようと心の中でありがとうと呟いていたときのこと。

ふと、ありがとうというのは言葉であって、本当の感謝というのは気持ちだよな、と思った。
さらに感謝の気持ちを持つというのは、感謝している状態だということに気づいた。
さらに感謝している状態とは、つまり感動している状態だということに気づいた。
本気で感謝しているときって涙が出たりするからね。

では感動とは何だろうと考えたとき、感情が揺さぶり動かされる状態かな、と思った。
そういえば某書には「思考・感情・行動」によって現実が作られていると言っていたが、
実は感情の部分が自分はよくわかってなかったんじゃないかと思ってみた。

なぜなら、普段もちろん笑ったり怒ったりしてみるが、感情はできるだけ表に
出さないようになっていたから。改めて「では感情を動かしてみよう」と思っても、
とてもむずかしい事に気づいた。

でもこの感情が激しく動く状態が感謝であり、ワクワクであり、
とても大切な部分なのではないかと思ったのだった。

646 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 13:57:11 ID:rS/I1wTx0

こういうのは往々にして「行動が付いていかなくなる」ことがあるけど、
この本の中のロマンスの絵や引越しの荷造りの辺りはとても大事だね。
「行動が、その人が一番したいことを現している」と言う言葉があるけど、例えば、

『外に出たいと思ってるのに家の中に居る』という行動を思考に変換すると
『外に出たいと思いながら家の中に居たいと思っている』って事になる。
この辺りがはっきりすると、思考と行動のすり合せがかなり楽になるはず。

思考(又は波長)が全ての元だけど、肉体も結局は波長なんだから、
それを動かす行動とは、とても大きな思考力と言える、という事だね。


それから、↑を含めて結局思考が全てのベースな訳だけど、
自分の考えを一言一句変えずに全く同じようにオウム返ししてみると、
簡単に今自分が何を考えてるのかはっきりさせる事ができる。

665 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 18:51:14 ID:Yx9Or+js0

>>646
わかりやすくていいですね。
別の本の話ですが、通常は(このシークレットでも)まず思考(観念)があって、
感情が働き、行動を通して現実を創造しているが、もし思考をうまくコントロール
できないなら先に感情を、感情をうまくコントロールできないなら先に行動を、
自分のイメージ通りにやってみると、

思考→感情→行動→創造 というプロセスが逆転して
行動→感情→思考 というように働き、いつしか思考が自分の理想通りに働くので、
思考→感情→行動→創造 がとてもスムーズにできるようになる、とありました。

なかなか感情の高揚がキープできないのであれば、常に無理やりにでも
行動をしておく、というのもひとつの方法かもしれません。

もっとも以前にあったように、行動不要論というのもまたひとつの方法なのだとは思います。
でもそれには非常に純粋にシークレットを信じることができるピュアな人でないと
難しいと思うので、私のように汚れきった心の人には行動も必要だと思うんだぜ。

666 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 19:00:20 ID:RTqlkDVy0

ここで言われていた行動不要論というのは、嫌なことはしなくていい、
ということだから、逆に言うと好きなことならした方がいいわけで、
行動をしなくていいと言っているわけではないと思う。

673 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 19:54:14 ID:owTkOIig0

>>666
その通りだ。
ただ「行動をしなくていいと言ってるわけではない」と表現のは、誤解を生みそうだが。

いやなこと、ちょっとでも面倒だと思うことは、一切しなくていいのだ。
人生は苦しむたびにあるのではない。

できること・苦にならないことからやっていけば、やがて「次の段階」がやってきて、
その頃には嫌だなあと思っていた状況は半自動的に解消されている。

675 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 20:36:01 ID:GoQSvvcQ0

ここにいる人に聞くけど、そんなに苦労する事が嫌か?
あんた達が言ってる事は、ピーマンが嫌いだったら食べなくていいって事だろ?
仕事上の顧客で嫌なやつがいたら、職場放棄?

立派な現世利益を求める宗教じゃん。

667 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 19:04:29 ID:Xost9d2rO

今の仕事が嫌で、正直やりたくないんだがw
こういう場合はどうすりゃいいの?転職?自分の中に、楽しい仕事なんてねーよorz
っていう思いがあるから、転職しても同じだと思ったり。

こういう人の場合、何を引き寄せればいいんだろうか?

671 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 19:44:54 ID:owTkOIig0

>>667
仕事のどこに「意識の焦点」が当たっているんだね?
給料? やりがい? 人間関係? ルーティンで退屈な毎日? 

まずは、今自分がその感情になっている理由を、少し掘り下げるんだ。
「意識の焦点」が当たっている現実を、自分は引き寄せ続けている。

685 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 21:31:04 ID:Xost9d2rO

>>671
仕事は金のためにやってる…つもり。
でも、金のためだけとは割り切れない自分がいるから、ルーティンワークな日々に
うんざりしてるんだろうな。やりがいは微塵も感じないしな~。人間関係も微妙。

かといって、やりたいこともわからんし、才能とかもないから、
今よりいい条件のとこに転職は無理だろうし… でも今の仕事はつまらなすぎるし…
の堂々巡りで早2年orz

本読んで理解したつもりだったけど、実践となると全然だな。
実は金よりも(まあそれなりに生活できる金は必要だが)
やりがいや人間関係のほうに意識の焦点が当たっているような気がしてきたわ。
グダグダな文ですまん

694 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 22:26:02 ID:owTkOIig0

面白いことを書いてる人がいるね、>>675 皮肉じゃなくて。
たしかにLOAは「現世利益」を求める宗教みたいなもんかもしれん 笑
しかし、死後に幸せになれるから現世は苦労しろという既存宗教よりマシじゃないかね?

>>685
マジレスする。
繰り返すが、私は行動不要論者で、ガマンというものは一切必要ないと思っている。
だが、あなたに明日すぐ辞表を出せというのは、現実的ではないだろう。

だったら、まずは、そうなった時の開放感を想像するところからはじめてごらん。
何もしなくていい、金の心配もない、夢のような話かもしれんが、
想像するだけならリスクもなくタダだ。何より、楽しいよ。

次に、バカみたいと思うかもしれんが、
「そうかいつでも辞めていいんだ。俺は自分の好きな、もっと楽しい仕事を、
いつでも選べるんだ」
と思いながら仕事場にいるようにしてみてごらん。

そして、夢のまた夢でもいいから「こんな仕事できたら、オレの人生宝くじだな!」
と思うような職を想像して。
国際ビジネスマン、芸能界、医者弁護士、あるいは遊んで暮らすというような
漠然イメージでもいい。

目安は、一回最低17秒。できれば一分ほど空想にひたる。それを一日20回ほど。
断言するが、これを続けてると、一か月もたたないうちに生活に変化が起きる。

おそらくあなたの場合、妙に昔の友達から電話がかかってくるようになったり、
今まで興味のなかった転職情報が妙に気になったりするだろう。

報告待ってるよ。

692 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 22:20:42 ID:9Ce+yGKR0

>>673
そうか……。明日仕事に行きたくないなw

698 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 22:39:41 ID:owTkOIig0

>>692
>>671>>694は参考にならないかな?

行きたくない仕事は行かなくていい。
ただ、ひょっとしたら家賃の心配や養う家族がいて、明日から即行かないっていう
選択の方が「楽しくない」と感じるかもしれないね。

だったら「今できる」もっと小さい選択からはじめてごらん。
小さな分岐点にあたるたびに、できるだけ心地いい方を選ぶことを繰り返してごらん。
休みをもっと多くとるとか、希望の部署に(ダメモトでも)異動願いを出してみるとか、
ちょっと気持ちのいいドキドキができる選択を繰り返すんだ。

これを繰り返すことが「自分は好きに生きていいんだ」という自己暗示になる。
そのうちに、その通りの現実が開けてくるよ。

696 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 22:33:08 ID:GoQSvvcQ0

>>694
現世で苦労しろなんて言ってないよ。
現実から逃て「ばかり」いるのがおかしいんじゃないかって言ってるだけ。

697 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 22:33:38 ID:9Ce+yGKR0

>>694
教えてくれてありがとう。
20分連続して、イメージングに浸るのでもいいのかな?

701 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 22:52:20 ID:owTkOIig0

>>696
あなたのいいたいことは分かる気もする。
確かに、壁を乗り越えた時の達成感というものも、人生にはあるね。
そういう選択をしたい時はそれを選べばいいのだ。
(倒したいライバルがいるからスポーツの練習に励む、とかね。充実してるはずだ)

だが、私には「現実」とやらと折り合いをつけるために、
無理に自分を納得させようとしている人が多すぎるように思う。

>>697
できるなら一向に構わない。
しかし、20分も「快」の状態にい続けるのは、けっこう難しいよ?
1時間「無」の状態にいるのなら、瞑想の練習で割とすぐになんとかなるが……

まずは17秒、それで十分だ。それができれば、その倍数(34秒、68秒)を
目標の目安にすることを、強くお勧めする。


700 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 22:47:22 ID:9Ce+yGKR0

ありがとう。実に参考になった。
>>698さん自身はやはり好きなことを仕事にしているのだろうか?

703 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 22:54:05 ID:owTkOIig0

してる。楽しくてたまらないよ。

704 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 22:59:15 ID:9Ce+yGKR0

そうですか。お答えありがとうございます。いいですね、自分もそうなりたいですw

702 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 22:52:33 ID:9/3YE3lp0

そういえば昼の番組でやってたけど、黒沢明も本当は画家になりたかったとか。
実は映画監督というのは第二志望だったらしい。

江原曰くの天職と適職の違いっていうのもあるね。彼に言わせると、
好きなこと(天職)だけで食べるのは難しいから、それをするための経済力を
適職でまかないなさい、みたいなことを言っていた。

ま、私は天職を追及しているけどね。まだ食えないけど。。。

705 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 23:01:47 ID:owTkOIig0

私は江原さんのことは全くわからないが、やりたいことを仕事にしたいなら
その道をまっとうすればいいのではないだろうか。必ずできる。

しかし、その道に向かってるうちに「ちょっとしんどいな。俺今無理してるな」と
思うことがあるかもしれない。

そうしたらその時点で一番楽しいことをやればいい。自分に嘘をついてはいけない。
絵から映画に興味が移ることもあるだろう。
ピッチャー志望だったが、打撃で才能が開花して、そっちの方が
楽しくなることもあるはずだ。

707 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 23:13:18 ID:GoQSvvcQ0

あなたに子供がいたら、その子は最悪な大人になるんだろうな。

嫌いな課目の勉強があったらしなくていい、好きな課目だけしなさい。
好きなものだけ食べなさい、魚が嫌いだったら食べなくていい。
学校での掃除が嫌いだったらしなくていい、他の子がやってくれる・・・。

まあ、自分一人で生きてるつもりなのかね。
あなたが避けて通った苦労を、他の誰かが嫌々ながら代わりにしなくちゃいけない
ケースだって多々あるだろうにね。

まるでユートピアだね。共産主義の世界。昔のヒッピーみたいなもんか。
共産主義にしても、ヒッピーにしても、その結末は言わなくてもわかるよね。

708 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 23:18:13 ID:owTkOIig0

私は煽りは徹底的にスルーしてるが
(それこそLOAでいうマイナスにエネルギーを与えることになるから)
>>707は非常にいいことをいっていると思う。これは単なる煽りではない。レスしよう。

711 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 23:28:58 ID:owTkOIig0

実は、私もそう思っていた。

世の中の人がみんなピッチャーをやりたがったら、野球は成り立たないんじゃないかって。
だれもゴミを拾わなければ、世界はゴミだらけになるんじゃないか。
少しくらい、自分も泣かなくちゃいけないんじゃないか……

ところが違うのだ。真実はまるで逆だった。

自分にわがままになればなるほど、他人にも優しくなれるのだよ。
私は経験則でそれを知った。この意見には自信があるよ。取り入れろとはいわんが。

717 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 23:59:38 ID:owTkOIig0

世の中はピッチャーをやりたいという人間ばかりではないのだ。

投手なんかよりキャッチャーをやりたい、外野をやりたい、
いや運動はきらいだけど見ていたい、中にはスコアボードをつけさせろとか、
球場を管理したいという人までもいる。

そういう人たちが、すべて自分のやりたいポジションにつけば、世の中はうまくいく。

「それでも球場のゴミを拾いたいという人はいないんじゃないか?」
私はいると思うが、仮にいないとしよう。

そうしたら、たぶんみんなから「誰もいないんだからしょうがない。
みんなで少しづつ拾おうよ」という意見がでてくるだろう。

私自身は、原発内部の掃除をイヤイヤやっている人がいたら(いっぱいいるらしいが)
一人残らず放り出してしまえばいいのにと思ってる。
それで誰が困ろうが、そんなことよりまず自分の幸せを考えてほしいよ。

それで電力会社はやっと真の安全性やクリーンエネルギーへの
重い腰を上げ始めるだろうからね。

713 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 23:50:35 ID:CPnUU2TG0

ちょっと関係ないかも知れないけど「我慢」を辞書で引いてみましょう。
なぜか正反対の意味が書いてあると思います。

715 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 23:56:09 ID:9Ce+yGKR0

ヤフー辞書(大辞泉)によれば「我慢」はこんな風に解説してあるな。

1 耐え忍ぶこと。こらえること。辛抱。「彼の仕打ちには―がならない」
 「ここが―のしどころだ」「痛みを―する」

2 我意を張ること。また、そのさま。強情。
 「―な彼は…外(うわべ)では強いて勝手にしろという風を装った」〈漱石・道草〉

3 仏語。我に執着し、我をよりどころとする心から、自分を偉いと思っておごり、
  他を侮ること。高慢。

718 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 00:02:08 ID:cZt6UAB00

掃除嫌いな人には「ゴミ拾い」ってのが、過酷な修行や刑罰に見えるのかもしれない。
でも片付けるのが好きな人にとって「ゴミ拾い」はとても楽しくてやりがいのあること。
自分が「辛い」と思うことは他人もそうに違いない。

そう思うことからずれ始めていくんだよね、こういうのって。

719 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 00:04:22 ID:DZqlZxXu0

そうか!
どちらの意味でも「我慢」はご免だな

まあ、全員がピーチャーという新しい球技を考案して
世界に普及すれば面白いかもなw
自分の幸せを考えて欲しいなら、人のことをとやかく言わないことだなw

723 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 00:12:27 ID:mqsBv5ks0

私は、他人のことをまったく考えなくていいよ、と言ってるわけではないよ。

むしろ逆だ。

他人の役に立つと楽しいだろう?
他人のためになってる行為は苦にならないだろう?

でも、「他人のために」と思って自分がツライ思いをしてるんだったら、その人は、
一番大切にしなければいけない人間をまずないがしろにしている。順番が逆だよ。

何度でも繰り返すが、少しでもイヤだと思ったり面倒だと感じるのなら、
そんな行動や努力は不要だ。
あなたはもっとわがままでいいのだ。

731 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 00:34:42 ID:BrcMzV9J0

>>725
いやいや、ここまでROMらせてもらって、随分と参考になったよ。
一言お礼が言いたい。どうもありがとう。

確信があると自ずと断定的な口調になる。それは普通のことだよ。

729 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 00:29:09 ID:Am4FBi/0O

>>711さん、こんばんは。
とても興味深いので質問させて下さい。
711さんの願望達成までの期間、達成してから現在までの年月、収入が知りたいです。

732 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 00:41:04 ID:mqsBv5ks0

長い話になりそうだが、できるだけかいつまんで……

20代半ばでこの手の「うさんくさい」話を聞き、
ほんとかよと思って試したら、逆に状況が悪化したw

しかしあまりにもありえない悪化の仕方だったので「何かの力はあるようだ」と
逆に信じるようになった。ちなみに無宗教・無神論者。

30になるかならないかの頃、まだ日本語訳が出る前のエイブラハム情報に出会う。
いちおう英語ができたのもあって、ブームになる前のLOA情報を次々取り込んでいるうち
に、今まで自分が無意識のうちに「マイナス」に「意識の焦点」を当てていたのに気づく。

そこをちょっと気をつけるようにしたら、一年ほどで数年間苦しんでいた状況が
あっさり解決。借金完済し、人間関係も復活。
あ、でも、最悪時に去った彼女は去ったままかw 未練はないけど。

収入は、とりあえず食うには困ってない程度。
ただ、ずっと夢だった世界に足をつっこめてるので、いちおう満足してる。
でも今は新たに事務所がほしいので、ちょっとまとまった金がほしいなとは思ってる。

733 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 00:41:59 ID:rwTrjPW50

自分もろmってたんだけど、ありがとうといいたい。もっと続けてくれ。

17秒、もしくは一分イメージを続けるっていうやつだけど
本を読んでから心がけようとしても忘れてしまったり、
ネガにつかまったりで続かないんだよな。何かコツがあれば教えてくれい。

734 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 00:49:21 ID:mqsBv5ks0

>>733
IPODの4世代以上を持ってるなら、
自分の気持ちをハイにしてくれるスライドショーを作ればいい。

写真とアファメーション音源かBGMとを組み合わせて、数分以上のショーを作って、
それを(人に見られない時にw)眺めるんだ。

写真がランダムに出てくるから「慣れ」を防げるし、スライドを観るのを
音楽を聴く前の「儀式」みたいにすれば、ついつい忘れることが少なくなる。

736 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 00:59:54 ID:rwTrjPW50

れすさんくす。そんな凝ったことをしてるのかw
「慣れ」を防げるのはポイント高いな。参考にさせてもらおう。ありがとう。

738 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 01:25:04 ID:mqsBv5ks0

>>736
「凝った」と思うのなら、あなたには合ってないかもしれないね。
ちょっとでも面倒だったり「これをやらなきゃいけない」と思うなら、別の方法を探そう。

私の場合は、欲しいものの写真を集めたり撮ったりするのは
楽しくてしょうがなかったし、さらに「これが全部おれのものになるんだ!」と思うと
(自分でもキ○ガイじみてるとは思ったが)スライドショーを眺めるのも、
忘れるどころか、なんとか時間を作っては眺めるまでになった。

私の場合、その方法で本当にほしい型のIPOD
(クラシックは音が悪いので品薄の5.5世代にしたかった)を「引き寄せる」まで、
一週間もかからなかったように思う。

740 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 01:34:47 ID:MXAvSViG0

俺はPSPなんだが、欲しい物の画像を集めてiPODに入れるというのはいい方法だな。
サンクス、まねしてみるわ。

741 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 01:45:21 ID:mqsBv5ks0

>>740
思いっきりニヤニヤしながら眺めるのがいいよw。人がいないところで。

最低17秒。でも長すぎると飽きるからちょっとでもつらくなったら即やめる。
それより眺める回数を増やす方がいい。

744 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 06:49:31 ID:0Fe8xh4V0

私は携帯電話を最新式のやつを変えたら、シークレットのムービーを入れてます。
youtubeに要約とか色々あるので、5分でも例えばトイレの中で見たりとかしてます。
いい感じです。

746 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 07:44:05 ID:56wW/3LgO

私は病気持ちなんですが、過去2回手術をして、2回とも失敗しています。
特に難しい手術ではないそうです。

過去2回とも、私は成功を疑わなかったのですが、失敗しました。
術前の説明とは違うことまでされていたので、医師を問い詰めたところ暴言まで吐かれ、
(「あなたのもともとの臓器が不良品なんだよ云々」)
今でも精神的&肉体的ショックから立ち直れていません。

2回とも同じ医師の執刀だったのですが、不信感が募り他の病院で診てもらったところ、
「どうしてその先生は手術しちゃったんだろう?手術しなくても十分治ったよ」
と言われてしまい、余計落ち込んでいます。

執刀医がノリノリで手術を勧めてきたので同意してしまった自分の馬鹿さ加減と、
しなくていい手術を受けて、その結果失敗され、手術前より状況は悪化し
痛みはひどくなり、醜い傷がついてしまったからです。

今のままで良いわけがないので、3回目の手術をすることになると思うのですが、
良い医師を引き寄せるにはどうしたら良いでしょう?

2回も失敗しているので、手術に対する恐怖心と、
また失敗したらどうしようという負のイメージがあってorz
そもそも、1~2回目の手術の時、絶対成功すると信じていたのに、
なぜあんなヤブ医者を引き寄せてしまったのか…
自分の引き寄せ能力に対して自信をなくしてしまいましたorz

1~2回目の時は何がよくなかったのか、3回目の時はどのようにすればいいか、
何かアドバイスくだされば幸いです。次は絶対成功して社会復帰したいです。

757 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 11:28:29 ID:o4MFVSXv0

つかさー。
過去に失敗があるからって未来もそうだと不安に思うのは、
引き寄せ以前にそれ自体が不健康な発想だと思うけど。
不安に思う気持ちは痛いほど分かるが、そういう発想は何の役にもたたないでしょ。

引き寄せと言う方法を使わなかったとしても、
手術が成功するという未来を望んでいる事に変わりはない。
ならば過去に手術が失敗したことにとらわれたり、
その医者を選択した自分を責めても何にもならないわけで。

それよりも今度こそ手術を成功させるために「どういう医者が良い医者なのか」
というのを探ったほうがいいでしょ。

自分の不安をちゃんと聞いてくれるかどうか、きちんとリスクを説明してくれるかどうか。
今までの経験を生かして「良い医者とは何か」を考えていく、
そういうことが大切だと思いますぜ。

760 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 12:22:58 ID:jZCGnaJ+0

>>746
もしかすると、自分の望んでいることの順位の中で、
手術の成功よりも上位になるものがあるのかもしれないよ。

例えば(あなたがこうだというわけじゃないけど)周囲の人にもっとかまって欲しいと
いう想いが、手術の失敗を通して実現された(皆が心配してくれた)みたいなこと。

その一連の事件を通して、失ったものも計り知れないかもしれないけど、
何が得られたかということに注目してみるのもいいのかもしれない。
これが未来に生きてくることだってあるからね。

例えば今度はもっと重い命に関わる病気になった時、今回の教訓が生きてきて
安易に病院や医者を選ばないように慎重になれたおかげで助かった、みたいなね。

少なくとも今はマイナスに思えるような出来事も、実はもっと大きい
プラスのために必要なことだと思えたら、実際にプラスを引き寄せられると思うし、
完璧にシークレットをマスターできたといえるのかもしれないね。

764 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 12:42:29 ID:mqsBv5ks0

>>746
基本はすべて同じ。
今どこに「意識の焦点」があたってるからその感情になるか、まずは見極めるのが大切。
それこそエイブラハムの本が役に立ちそうだ。

751 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 09:04:10 ID:APSFnX0c0

私は今までお人好しなのか、誰かに何かを言われても、
いいよ、いいよ、という感じでした。相手が1番、私は2番でした。
人の嫌がることは率先して行ってきました。

何で人が良くなることをしてるのに、いつも損をしている立場で
ストレスは溜まる一方と思っていましたが、あなた様のレスを読んで、
私はもっとわがままになっても良いのだと思いました。

よく耐えてきたなって思いました。ありがとうございました。

758 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 11:45:24 ID:U5RV7GjV0

>>751
石原加受子っていう人の本がいいよ。自分中心主義っていうのを提唱してる。
(注・ジコチュウとは違う)

759 :751:2007/12/12(水) 11:56:40 ID:cthV2M5R0

>>758
紹介ありがとうございます。調べてみますね。

761 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 12:27:41 ID:jk+tPLrsO

>>751
人の嫌がる事をしていたと書いてあるのを読んでふと思ったのですが、
もしやあなたはそのような事をしないと、人に受け入れて貰えないと信じ込んで
いませんでしたか?

もしそうならその確信が災いしたのではないかと思います。
何かを確信した上での行動は、その確信を強化する事に繋がります。
そして確信が強まれば何れその確信した通りの現実が引き寄せられてきます。
この場合引き寄せられるのは「人の嫌がる事をしないと受け入れられない」
という現実です。

764 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 12:42:29 ID:mqsBv5ks0

>>751
人に嫌われたくないから何かをするのではなく、
嫌われてもいいから、本当に心から自分がやりたいことをしなさい。

不思議なことに、いざそうやってみると、嫌われるどころか
前より友達が増えるものだ。

少し「入れ替え」があるかもしれないけど。私がそうだった。

ただ、段階が必要かもしれないね。ちょっとづつ自分のわがままを許してあげなさい。
前は遠慮してたけど、大胆に有給をとっちゃうとかね。
ちょぴりわくわくする選択を選び続けてごらん。

787 :751:2007/12/12(水) 18:34:47 ID:9GN14kxg0

>>761>>764
亀ですみません。いろいろレスありがとうございます。

人が嫌がることをしたり助けたりすると「優しい人」と思われ、
またその優しさが跳ね返ってくるのだと思い込んでいました。

浅見帆帆子さんの本や他の精神世界の本を読んで、跳ね返ってくるのだと
思い込んでいました。でも実際は「損なことばかり」でしたね。
私はなぜいつも嫌なことばかり起こるのかなって思っていました。

つい最近も、どんでん返しで嫌なことがあり、もう人のことを優先せずに、
自分のことを大切にしようと思いました。
長年の癖なので少しずつ出して行こうと思います。

たぶんこういう生き方をしているからなのか、気管支喘息を大人になってから
発症してしまい、担当の先生に「もっと手を抜くところは抜きなさい」と
言われています。

792 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 20:31:36 ID:jk+tPLrsO

>>787
さっき書き忘れましたが、自分が人にどう思われるかについて、
人の思いをコントロールしようとしない方がいいです。それは妄想の元になります。

何故なら、人がどう思っているかは想像することしか出来ないからです。
想像とは自分で考えたことであって、偶然現実に近いことはあっても、
決して現実と完全に一致することはありません。

793 :751:2007/12/12(水) 20:42:11 ID:9GN14kxg0

>>792
納得です。そうですね。
私は完璧主義なところがあり、人の気持ちもコントロールしようとしていた
ところがあるかもしれません。自分を知るきっかけになりました。
ありがとうございます。

795 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 20:53:24 ID:v0LuesZO0

>>792
横でごめんなさい。

>自分が人にどう思われるかについて、
>人の思いをコントロールしようとしない方がいいです。
>それは妄想の元になります


時間があれば、詳しく教えて欲しい。
例えば、上司にほめられているところとか、部下に感謝されているところを想像して、
引寄せようとするのも、妄想なんだろうか?
どこまでが想像で、どこまでが妄想なんだろうか?

上司に感謝されていることは想像で、片思いの人と両想いになることは妄想?
わからない(p_p)

796 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 21:30:19 ID:mqsBv5ks0

>>792
いや、構わんと思うよ。

人から感謝されることも、両想いになることも可能だ。
大いに空想して、その感情を味わうことをお勧めする。

ただ、例えばだが、いざ人に何かをしてあげた時には、
「私がここまでしてあげてるのに、どうして感謝のひとつもないの!」
という思いを持つのはやめなさい。

それがおそらく「人の思いをコントロールしようとするな」ということの一例だ。
(ちなみに、この意見はまったく正しいと、私も思う)

800 :795:2007/12/12(水) 22:45:31 ID:v0LuesZO0

>「私がここまでしてあげてるのに、どうして感謝のひとつもないの!」
>という思いを持つのはやめなさい。


あい。
最近やっとわかってきたのは「結果を求めない」ということがわかってきました!
状態にフォーカスするのであって、結果にフォーカスすると、緊張したり、
まだ叶っていない状態を思って、ストレスを感じてしまう。

でも「状態」にフォーカスすると、結果を気にせず超幸せ!
幸せだから周りに優しく出来るし、結果が違っていても受け入れられたりします。
エイブラハムにも「思ったような結果がえられなくても、過程が大事」みたいな
ことが書いてあって、こんな状態のことかなーと、思ってる。

812 :本当にあった怖い名無し:2007/12/13(木) 00:04:46 ID:jZCGnaJ+0

>>800
とても大切ですね。
言い換えると大事なのは結果を求める「姿勢」の方にある、ということでしょうか。
今仕事がひとつもらえそうなんですが、すでにもらったつもりで先に作っておこうかなw

753 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 10:54:00 ID:j9/oBy1i0

そんなの関係ネェ そんなの関係ネェ
はい。オッパッピー

そこそこ正しい発想な気がする。

754 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 11:05:05 ID:v9WPIPws0

【オッパッピー】
Ocean pacific peace(オーシャン・パシフィック・ピース:太平洋に平和を)

762 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 12:27:56 ID:44Yj4N+D0

>>754 そうだったのか…知らなかった…
なんかものすごい衝撃をうけた。

765 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 12:49:28 ID:mqsBv5ks0

ちなみに、私もイチローは努力の人だと思うよ。

ただ、その努力が(おそらく)苦になっていないという点で、
彼もまたある意味で「自分がイヤな行動は全くしていない」人間のひとりだと思う。

フォームを変えろという指導者の教えを最後まで聞かなかったという有名な話があるね。
これは>>707へのヒントにならないだろうか。

766 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 13:08:14 ID:j9/oBy1i0

>>765
同意だけど、それを努力と表現すると、ミスリードしてしまう。
当人は苦痛と感じない、熱心で継続的な目標達成に向けた行為を
一言でいうとなんだろう。

767 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 13:19:24 ID:mqsBv5ks0

>>766
なんだろうね? 私にもわからないw

確かに努力っていう言葉はガマン・辛抱の隣り合わせという印象があるね。
そういう努力はキライだな。素振り1万回とか、ウサギ跳びとか。
ここでいうイチローの努力は好きだ。

768 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 13:20:08 ID:U5RV7GjV0

>>766
言ってることはわかるけど
努力とは苦痛を伴うのが前提っていうのがそもそもNGだったということでは

772 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 14:06:48 ID:j9/oBy1i0

>>768
現実はこうなる。

他人が、イチローを努力の人だ という。
そしてその他人が、更に他人に努力の尊さを教える。
この努力の大切さを教える・教えられるプロセスが繰り返され、
最後に教え子が努力で何かをやろうとする。そして、大半が失敗する。

結局、どこかで、努力という言葉に「苦役を耐える」という意味がくっついてしまう。

773 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 14:23:36 ID:56wW/3LgO

手術について書いた>>746です。みなさん本当にありがとうございます。
過去を振り返って自分を責めても仕方ないのですよね。

今回のことで、医者選びの難しさや大切さ、普通に仕事できることの有り難みなど、
いろんなことを考える機会がありました。

人にまったく相談せずに、手術を受ける病院を決めてしまったのも
良くなかったと思っています。今は次の手術に向けて、医師探しをしています。
絶対成功すると言ってくださった方、本当にありがとう。
エイブラハム本も読んでみようかと思います。
続きます。

774 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 14:25:02 ID:56wW/3LgO

それと…>>760さんの書き込みを見てはっとしました。

私は長年一人暮らしをしていたのですが、手術の失敗により仕事ができなくなり、
実家に戻ることを余儀なくされました。本当に不本意で、悔しくて仕方ありませんでした。
両親は、そんな私を受け入れてくれて、意外なことに、母親より父親のほうが
私の病気をなんとか治そうと必死になってくれています。

私は父親が苦手で、遊んだ記憶や楽しく話した記憶があまりないのです。
申し訳なさでいっぱいで、心配をかけまいと本気で思っているにもかかわらず、
心とは裏腹に、親の前で「痛くて眠れない」などと言って心配をかけてしまう
自分が嫌でたまりませんでした。

どうして私はこんなことを言ってしまうのだろうと悩んでいた時に、
幼い時の記憶が蘇ってきて号泣してしまいました。
幼い自分が「もっと甘えたかった」と言って泣いているんです。
インナーチャイルドというものでしょうか?

私は姉妹の長女で、妹は親にべったりで今でも仲がいいのですが、
私は妹とは正反対です。
彼ができると、彼に甘えて束縛してしまい、重い女になってしまう自分が嫌でしたが、
どうしてこうなるのかわかったような気がします。

いまだに父親は苦手だし、こういう自分をどう克服したら良いかわからないし
(今更親に甘えまくるのもどうかと思うしw)
甘えられなかったことを恨んだりする思いも特になかったのですが、
潜在意識ではそれを望んでいたのですかね…。

その場合、この問題をクリアしない限り、また何かあるたびに、
この問題に直面してしまうんでしょうか。

もうそういう負の部分は全部とっぱらって、明るく前向きに自立して
生きていきたいのです。長くなってごめんなさい。

775 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 14:42:56 ID:mqsBv5ks0

>>774
まだいるか?
私は今から1時間ほど、ヒマだ。他の人の書き込みも少ないようだ。
もしよかったら、ダメモトで実験をやってみないか?

776 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 15:00:43 ID:mqsBv5ks0

15時まで待ってみたが、残念、いないか。
じゃあエイブラハムメソッドを載せておくから、時間のある時に試してみるといい。

まず、下の感情の中で、自分が一番当てはまるのはどのあたりだろう?
もちろん上に行くほど理想の感情状態だが、正直に見極めるんだ。

1 愛・感謝/ 2 情熱/ 3 熱狂/ 4 期待・信頼/ 5 楽観/ 6 希望/ 7 満足/ 8 退屈/
9 悲観/ 10 不満、焦り/ 11 圧倒/ 12 失望/ 13 疑い/ 14 心配/ 15 非難/ 16 落胆/
17 怒り/ 18 復讐/ 19 憎しみ・激怒/ 20 嫉妬/ 21 罪悪感・危機・無価値/
22 絶望・無力

778 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 15:06:28 ID:mqsBv5ks0

21~22あたりの状態にいる人は、ほとんど鬱の状態だろう。

そういう人がいきなり「感謝」や「楽観」の感情を持とうとしても、無理だ。
仮にできたとしても、すぐに反動で元に戻る。

だったらまず「激怒」あたりを目指しなさい。
奇妙に聞こえるかもしれないが「激怒」は「絶望」よりは、少しは健全な感情だ。
なぜなら、絶望して自殺する人間はいるが、何かに激怒しているうちは
自分が死のうとは思わないからだ。


779 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 15:10:37 ID:mqsBv5ks0

そういう人は、自分がちゃんと激怒できる考え方を探してごらん。

「親がああだったから、私は今こんなに苦しんでるんだ!!」
「世界がこうじゃなければ、もうちょっと人生マシなのに!!」
「あの学校に行きさえしなかれば、今頃はもっと……!!!」

まずは誰かを非難するような考え方になっちゃってもいい。絶望よりはマシだ。
大丈夫、段階が進むにつれて、非難した人も許せるようになるから。

780 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 15:15:22 ID:mqsBv5ks0

何日かちゃんとムシャクシャできるようになれたら、あなたの感情はいい方向に進んでる。
さらに上を目指して、次の考え方を選ぼう。

「激怒」よりはマシな「怒り」、「怒り」よりはマシな「落胆」が、
ちゃんとできるような考え方を……

782 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 15:24:43 ID:mqsBv5ks0

地道に見えるかもしれないが、気持ちの沈んでいる人が、次の瞬間に
いきなり希望や楽観を持つのは、しつこいようだがほとんど不可能だ。
(そしてその感情を持ち続けている限り、その現実が呼び出されることになる)

だが逆にいえば、順序さえきちんと踏めば、必ず肯定的な感情を抱くことができる。
現実も変えることができる。

それに、この方法、回りくどく見えて、意外と時間はかからないよ。
どんなに長くとも1か月もすれば、目に見えての効果はでる。

以上がエイブラハム式だが、これはいわゆる願望実現にも応用できる
(というか、それが本筋)

自分の願望に「疑い」を持っていてなかなか叶わない人は、
これで少しづつ感情のテンションを高め、確信や感謝まで持っていくことができると思う。

783 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 15:26:35 ID:VaZWDdZf0

>>780
非常に面白いですね。エイブラハム本は読んだことないですが、
心理学的にも同じようなプロセスを踏んだりしますね。世間的には
オカルト本のように言われていても、実際はちゃんと根拠があるものなんですね。

ただ心理学の方は範囲が狭いんですよね。
少々心理学をかじったりしたのですが、現状ではノーマルな状態に戻す所まで。
しかもそれが本当にノーマルかといえば、結局いつでもそこにあるような
退屈・不満・失望に焦りといった爆弾をかかえている状態。

かといってそれより上の領域に行こうとすると、オカルトやら宗教扱いされてしまう。
そこが心理学の限界かな、と感じて見切りをつけた次第。

784 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 15:36:49 ID:mqsBv5ks0

心理学でもエイブラハムでも、自分の役に立つものだけを
どんどん取り入れていけばいいよ。

私自身、エイブラハムの存在をまるきり100%信じているわけでもない。
本人に悪意はなくとも、ヒックスさんの催眠状態が話しさせている
想像上の人物かもしれないしね。
(まあでも、宇宙人くらいいてもおかしくないよな、とは思っているのだがw)

ただ、火傷しない範囲で色々試してみて、この方法は有効だと自分で確信できたものは、
心理学でもスピリチュアルでも取り入れるようにはしてる。

シークレットが本物かとか、エイブラハムは実在するのかとは、
私にとってはどうでもいいのだ。

809 ::レス代行:2007/12/12(水) 23:32:02 ID:8h6Jr0e60

行動不要論者さん、22段階の思考のことなんですが、私は絶望、無価値もあれば
怒り、落胆もあってごちゃごちゃなんです。

実は長年の恨みを母にぶちまけました。
今ままで隠しておこう、成功したら後で言おう、と思いましたが、
思考の大切さが分かり始めてら、小さい頃から褒めて育ててくれなかった母に
恨みが積もっていったんです。

しかし、○○のせいでこうなったんだ!と人のせいにしていますが、
実は○○を引き寄せたのは自分なんだよな…と、他人にもそれを引き寄せた自分にも
落胆してしまうんです。

そしてそんな思考癖を植えつけた親も恨んでしまいます。
夢はあるし、なんとなーく叶う気がしないでもないんですけど、いまいち瞑想などに
身が入らない。もし法則を実践して失敗し、そのときの落胆が怖くてたまりません。

811 ::本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 23:47:17 ID:mqsBv5ks0

>>809
22段階メソッドについて。

この表は非常に便利だがあくまで目安であり、
私の実感だと、各目盛と目盛の間にも、まだ色んな感情が存在する。
(つまり西洋音階のようなものだ。「ド」と「ド#」の間にも厳密には音は存在する)

しかし、それにとらわれなくていい。自分の大体の位置を掴めさえすればいいのだ。

自分の感情がごちゃごちゃに混乱していてもいい。
それでも、自分の感覚で、今いきなり「希望」にたどり着けそうにないというの
はわかるだろう?

大体でいいから「この辺なら辿りつけそうだ」という、できるだけ高い目盛の位置に
あたりを付けて、そこを目指してごらん。それが難しかったら一段階下げてごらん。

818 :本当にあった怖い名無し:2007/12/13(木) 01:49:19 ID:O8N/byBv0

行動不要論者さん
ありがとうございます。とりあえず5~8あたりを目指します。
個人的に楽観より満足が下なのが不思議でした。

面倒なことは一切しない、とありますが、私はダイエットを成功させたいのに
運動はしたくないし、好きなものいっぱい食べたいのです。

本当は肌のために早く寝ないといけないのに、不規則な生活…など
行動と願望がずれている場合ってどうすればいいのでしょうか?

シークレットの女の絵描いていた人みたいにうまくいけばいいのですが
どうしても働きたくないし、好きなことしかしたくないし、痩せたいし、でも食べたい。
という思考がぐるぐるしています。

819 ::本当にあった怖い名無し:2007/12/13(木) 02:34:55 ID:dwBjrsmo0

>>818
私は満足は「この辺でまあいいや」で、
楽観は「まだ上があるけど、それもなんとかなるよ」だと解釈してるから納得がいってるが、
言葉のラべリング自体は実はどうでもいいんだよ。

翻訳した時点でニュアンスも変わってくるしね。
あなたにとってその二つが逆なら、別に取り換えたって構わない。

要は、自分がより「快」を感じる感情、昨日よりちょっとでも
マシな気持ちになってるかどうかが大切だ。


さて、何度でも繰り返すが、面倒なこと、嫌なことは一切しないというのが私の信条だ。

あなたがダイエットがつらいというのなら、それはまだあなたが
「ダイエットを実行する段階」にきていないということにすぎない。
その状態で無理にダイエットを続けても楽しくないし、楽しくないことは
たいていの場合うまくいかない。

だったら、今の段階で楽しいことをしなさい。
困難は分割して、小さな選択でいいから、その中で少しでも楽しいことをしなさい。
これは、>>694>>698の、いきなり会社をやめるのはあまり現実的じゃないというのと、
全く同じだよ。段階を踏むんだ。

こんな風になれたらなあと思いながら理想の体型の写真を集めたり、
全然つらくないダイエット方法の情報を(眉つばでも)期待しながら収集するのは、
いきなり極端に断食したりするより、今のあなたにはずっと簡単で、
けれどもそれなりに楽しい行為だろう。

どうせ何かやるなら、自分の感情の目盛りを少しづつ、
しかし確実に進めてくれることをしてごらん。

「それじゃあいつまでたっても、現実には痩せられないじゃん!」なんて言わないでくれよ?
もうわかるだろう。現実は後からツジツマを合わせてくるのだ。
それより自分のイメージが先だ。

続く。

820 ::本当にあった怖い名無し:2007/12/13(木) 02:50:29 ID:dwBjrsmo0

そういう楽しい情報を集め続けていたら、そのうち「次の段階」がやってくる。

あなたにとってダイエットが前ほどツラくならなくなるのかもしれないし、
全く太らないケーキが発売されるのかもしれないし、
突然好きな人に誘われたのがきっかけでジム通いに興味を持つのかもしれないし、
それはわからないけどね。すべての可能性に心を開いておきなさい。

あなたは少し難しく考えすぎている気がする。

そもそも「楽観」とか「情熱」のレベルに達すれば、ダイエットなど
まるで苦にならないか、その時点で問題などすでに消滅してるよ。

方法や矛盾など考えなくてもいい。
ただひたすら、今の自分を大切にし、今の自分が少しでも喜ぶことをしてあげればいい。

今を生きなさい。

786 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 16:25:36 ID:6D8xptyL0

ふと思ったんだが「引き寄せ」という、今最もホットなキーワード
この仕組みを基準に、自分に起きたことや人生を振り返ること
これだけでも、充分に意味があることだと思う

自分の人生を、世の中や偶然に関連して起こる単なるセグメントの一つと考えず、
あくまで自分自身に根拠と責任がある、そういう視点で振り返り始めている
これだけでも、このスレの人たちは素晴らしく前進しているんじゃないだろうか

その上で「引き寄せ」基準の見方にも色々あるんだなと思った
ある人は好意的に、ある人はネガティブな面から…

でも、引き寄せが強迫観念みたいになってしまうのは本末転倒だなと思う
そう感じてる人は、一度引き寄せという概念とすこし距離を置いてみた方が良いかもね
エイブラハムもSecretも、あくまで手引き書であって、マニュアル本じゃない
法則を不可避な厄災のように捉えても意味がない

それだったらむしろ
「引き寄せの法則があろうがなかろうが、私は望んだ現実を引き寄せるぞ!!」
と、力強く決意した方が良い

791 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 20:22:47 ID:dJRgpCvt0

これは引き寄せ成功か?と思ったことがあったので報告させてくれ。

俺はとある人気漫画が大好きなのだが、その最終展開とラストが気に入らず、
そんな風に話を作った原作者を恨んでいた。それで「ザ・シークレット」を買ってから
最終展開だけを原作者と絵師が書き直してくれるところを思い描いていた。

自分の望む展開の漫画にして欲しかったわけだが、同時に、他の漫画家が
自分の望む展開を書いてくれたり、その漫画を元ネタにそっくりな漫画を描いてくれたら、
というようなことも思い描いていた。

すると今日ミクシィを見たら、その人気漫画にそっくりの設定や展開の
漫画の新連載が始まっているという書き込みがあった。見れば見るほどそっくりで、
ひょっとしたら引き寄せが成功したのかと思っている。

似たような設定で書いて、同じ展開やラストというのもありえないから、
俺の望む展開になる可能性は高いと見ている(俺と同じ展開を望む読者は多いようだ)
まあ、新連載の方は、盗作だ!パクリだ!と叩かれているがねww

809 :レス代行:2007/12/12(水) 23:32:02 ID:8h6Jr0e60

>>791
もしかして以前展開が気に入らないから引き寄せたいとおっしゃっていませんでしたか?
実は私も、とある競技の選手のゴールだけをみ、ヒーローインタビューも
特定の二名のみ引き寄せたことがあります。

選手が活躍するところをイメージしたのではなく、選手が活躍して私が喜んでいる、
というのをイメージしました。
>>791さんのは「こんな漫画が読みたい」ということを引き寄せたのだから
「引き寄せ」だと私は思います。

815 :本当にあった怖い名無し:2007/12/13(木) 00:53:06 ID:NU/CRnvh0

>>809
はいwID変わりましたが、それも俺ですww
なるほど、809さんも引き寄せに成功しているんですね。それはよかった。
ちなみに俺の好きな漫画って週間少年ジャンプに連載されていた「デスノート」ですw

そのパクリと言われている漫画が、今週から、週間少年サンデーで連載が始まりましたw
あまりにも似過ぎていると叩かれまくっていますがwww

ホントに引き寄せって面白いなあwww

794 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 20:45:19 ID:dJRgpCvt0

昨日、行動不要論者さんが言っていた方法を試してみた。
嫌なことはやらなくていい、と自分に言い聞かせ、自分を解放して、
思いのままに望むことを思い描いていい気分になっていた。

今日は仕事しているときにも、いつものようにイライラしなかった。
大体一日中いい気分で過ごせた。

796 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 21:30:19 ID:mqsBv5ks0

>>794
おめでとう。続ければ、現実も変わってくるよ。
しばらくその気分を続けられたら、小さな偶然がやたらと起こり始めてくる。
それと、素敵な名前をありがとうw

797 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 21:46:34 ID:J3HnMVUy0

>>794
自分も、旅行へ出かけて至福の極みにいる自分を想像してたら
何故か旅行用のカバンをいきなり貰えたwww

798 :行動不要論者:2007/12/12(水) 21:54:48 ID:mqsBv5ks0

>>797
次は旅行だね。

スケジュールが空いてなくてもお金がなくてもいいから、
とりあえず「行く」と決めちゃうといいよ。
私の場合だったら、そう決めた時点でガイドブックを買ってしまう。
ニヤニヤしながら読み、持っていくものをリストアップしたりして毎日を楽しむよ。

万が一無駄になっても、本代一冊だけでずいぶんいい気分になれると思えばいい。
でも、私の場合、そこまでやって結局は行けなかったことって、ないな。考えてみれば。

804 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 23:00:57 ID:KInfnxEg0

エイブラハムの3冊目のアメイジング・グレイスってやつは
1,2冊目とどう違うの?読むべきか考え中。読んだ人コメントよろ。

805 :行動不要論者:2007/12/12(水) 23:05:10 ID:mqsBv5ks0

>>804
一冊目(スピトレ)にかなり近い。メソッド集みたい。
ほとんど同じような箇所もある。

ただ、訳が多少はマシになってる。一冊目よりは色んな意味でいい。


気づくの遅れたw アメ-ジング・グレイスてww

823 :本当にあった怖い名無し:2007/12/13(木) 08:31:15 ID:uV4Es5B50

行動不要論者さんに質問です。

もし2つ選択肢があり、どちらかに決めないといけないとき、
どのように決めたらいいのですか?
これも良い気持ちがする方(?)を選ぶのですか?

例えば会社を2社受けようかどうか迷っている時や、2社とも採用されて
1つに決めないといけない時など。
上記の時の「良い気持ち」というのも分かりにくいですが。

行動不要論さんの時間のあるときにお返事ください。

825 :行動不要論者:2007/12/13(木) 09:51:49 ID:dwBjrsmo0

>>823
私だったら、そういう場合は、熟慮するよ。
普通の答えでひょうしぬけするかもしれないが。

就職なんて自分にとっての一大事だから、入る会社を調べることは
そんなに苦にならないはずだ。内定もらった二つの会社のいいところ悪いところを
リストアップして比べたり、内部の先輩に話を聞いたりする。

いたって普通だろう?直観とヤマカンは違う。
私はヤマカンで人生の分岐点を決めたりはしない。

でも、その作業がいい加減面倒くさくなってきたら、やめる(笑)
「このへんでいっか」で、それまで集めたデータで決めちゃう。

大切なのは、自分で決めることだ。
最終的に他人任せにさえしなければ、たとえ後から何が起きたって
一応の納得はいくはずだ。

「あの時自分がああ思って決めたんだから、仕方ないよ」ってね。


                            スポンサードリンク

thema:ザ・シークレット『引き寄せの法則』 - genre:心と身体


アクセスランキング