【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】その21 [Part3]
Sponsored Link
だぜっち ID:Ei38YCAM0 ID:+XhsC6KA0
NASA局長 ID:xTF5FD8qO

783 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 11:15:25 ID:NkbZnGY70

大検を受けたかったんだけど、医者からは退院して受験なんて絶対むりって言われてた。
親に医者が強く説得していた。そして親もそれに賛成していた。

入院仲間に神様に祈ってみれば?と言われ、一日中それもこれでもかって言うくらい
頭が痛くなりそうなくらい強く祈った。強く強く祈った。
途中これが叶わなかったら私の人生は終わりだとさえ思った。

どうしよう、だめだったらどうしようという気持ちと
受けたいという気持ち両方が頭の中で行ったりきたりしてた。

しかし親は退院させると行って無事退院許可がおり5日間で勉強をし、ギリギリで受かった。
長文スマソ

787 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 11:31:15 ID:mq2aUA740

>>783
もともとあなたは優秀か、過去の努力の積み重ねがあったんだと思う。
入院中の祈りは、確かに過剰ポかも知れないけど、それが充分に意識に刷込まれたからこそ、
5日間、フラットに集中できたと思う。

おそらく何をすべきかは退院前に緻密に頭の中に組み立てられていたはず。
周囲の励ましも大きな力になったと思うよ。

過剰ポの極限まで到達できたからこそ、実はフラットになれていたんだよ。
まあ、理屈はともかく、おめでとう!!

792 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 11:46:30 ID:NkbZnGY70

その5日間以外フラットだったか過剰ポだったのかよくわからなくなっちゃったけどありがとう。
実際優秀でもなんでもなく、その時は体が弱くて休みがちで、中学2年までしか
学校行ってなかったんだけどね。

801 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 12:53:04 ID:9m84GnTHO

>>792
中2から学校行かず、独学で大検合格したの~?
凄いね おめでとう。高校中退の兄弟に見習って欲しいわ。

809 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 13:23:47 ID:NkbZnGY70

>>801
独学です。ありがとうございます。
あの時はがむしゃらに集中して奇跡的に受かりました。
劣等感から出た願望でした。

ダイエットも劣等感から出て40キロ近く落としたのですが
私の場合は劣等感が逆に力をくれるようです。

797 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 12:04:15 ID:iC8RAui9O

シークレットによれば、いつも良い気分でいることが大切だとありますよね
ということは悲しみや怒りの感情を意図的に操作して、常に高揚していなければならないのかな
ネガティブなものを排除するって人間として不自然のような…

804 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 13:03:16 ID:o38n5bYTO

>>797
哀しみや怒り他が× なんではなく、そういう気分を起こすものからは離れてるほうがいいよ。
ってことだと思うのだが。例えば嵐が暴れてるときのお気に入りのスレとかw

見ててイライラすること、それ自体を操作していい気分にしろではなく(つかそんなの無理じゃね?w)
イライラしたときはその対象から意識を離して、他のよりよい気分になれることに移れ。
嫌な気分を消すんじゃなく、その嫌な気分を頼りに、指針にして行動しろってこと。

とおいらは思ってる。

798 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 12:10:27 ID:iC8RAui9O

帰省中なんだけどシークレット読んで思ってこと

自分が欲しいのはこころの平安
お金も欲しいけど欲望にはきりがないしね
田んぼで一心に働いてる父親を見てそう思ったよ…

800 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 12:41:32 ID:x4nBbaKjO

>>798
何となく誰でも最後はそこに行き着くような気がする。
金を求めたりするのも最終的にそうなって欲しいからのように思える。

ならば、ダイレクトに心の平安を望めば良いんだろうな。
何かがなければ、心の平安が得られないということはない筈だし。

805 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 13:11:18 ID:iC8RAui9O

>>800
ありがとうです。わたしたちがお金を望むのは安定のためなんですね。

でも仮に信じられないようなお金を手に入れたら入れたで
いつ失うかとびくびくしながら生きるような気がします

預けた銀行が破綻したらどうしようかとか、泥棒に入られたらどうしようかとか
仮に父親にそうして得たお金をあげても、父は朝早くから田畑に出ることは
健康が許す限り続けるでしょう。

父は土にまみれて働くことが好きだからです
それが父の幸福なんだと思うとやはりこころの平安が一番ですよね…

832 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 17:28:02 ID:3fD2B0EDO

旦那のことでいろいろショックなことがあって(浮気とかだわ)、
もう旦那のことをあれこれ考えるのを止めました。

(空気のように接する。。。そうでなければ、自分の気が変になりそうで。
ひたすら自分の楽しくなりそうなことだけを考えるようにしました。)

そしたら急にやさしくなって、改心したような態度になり、びっくりしてます。
挫けそう、めげそうになっても、思考は明るくってほんとだと思います。

833 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 17:32:05 ID:Ei38YCAM0

>>832
素晴らしい話だぜwww
北風と太陽を思い出したのだぜwwww

そうそう、
人間はどうしても引き止めたい時は引っ張ればいいという発想をしてしまいがちだが、
実は相手を自由にしてやることが一番の接着剤になるコトが多いのだぜww

お幸せにだぜwww

834 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 19:07:36 ID:Pg50z71D0

結婚式の披露宴では、新婦の美しさを褒める人が多い。
社交辞令でついつい褒めるが、中には、むかつくほど美人と結婚する奴がいる。
そんな奴の1人に社内不倫の噂があり、たまたまゴルフで同じ組になったときに探りを入れてみた。

同僚と言えどもガードが固い。
俺は彼を車で自宅に送ったついでにトイレを借りに寄らせてもらった。

奥さんが出迎えてくれたが驚いた。
結婚当時、むかついて嫉妬するほど美しかった奥さんが、ロングヘアをばっさりと切り、丸々と太って
別人かと思うほどに変貌していたのだ。結婚して1年と少々、子供も生んでいないはずだ。
他人の妻をとやかく言うのも失礼だが、「(あの体型では立たないなぁ)」と心の中でつぶやき、
太らない体質の女性と結婚したいと心に誓った。

俺だって、同じ状況になったら、間違いなく浮気をするだろう。
「引き寄せの法則」で引き寄せられるなら、浮気をしないで済む妻をめとりたいものだ。

836 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 19:34:29 ID:Ed58o3pq0

>>834
太っても何をしても、どうしたって愛してしまう、そんな妻を僕は娶りたいです。

838 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 19:54:46 ID:Pg50z71D0

>>836
私は834ですが、あなたは限りなく無償の愛に近づいている方なんですね。
私なんぞ、「太った女性では立たない」・・・その程度の執着から抜け出られません。

841 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 20:50:08 ID:FN/ldmm/0

>>838
おそらく他人に対する容姿による制限というのは、自分に対しても行われている。
つまり、自分の中に何か気に入らない点があって、それを受け入れていないということ。

そこを受け入れると他人に対する制限も消えると思う。
容姿に限った話ではないけどね。

何か物差しを持ってこれ以上なら認めこれ以下は認めないということを他人にだけやっている
つもりでも、知らない内に同じ物差しで自分に対して自分でやっちゃっているということ。
当然認めないことが増えれば増えただけ自分の方が苦しくなってくる。

新約聖書にも書いてあるね。
「あなたがさばくそのさばきで、自分もさばかれ、あなたが量るそのはかりで、
自分にも量り与えられるであろう」
ってやつ。

842 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 21:07:27 ID:Ed58o3pq0

うーむ、聖書の言葉やっぱりためになるな。本格的に勉強するか。

848 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 22:48:57 ID:Uss6Tddu0

シークレット読んだ所だけど、亡くなった祖母が言ってた事と
同じような事が書いてあった。この本の方が具体的だけど。

自分で気付いてる人っているんじゃないのかな?
日本人で今まで、こんな本書いてる人はいないのかな?

849 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 23:39:08 ID:Ei38YCAM0

>>848
ちょと宗教チックに感じるかもしれんが、谷口雅春なんかはスゴイこと言ってるのだぜw
まぁ法人の方は別にしてだな、波動の話だとか引き寄せの話だとか、まぁとにかく今読んでも
新鮮なコトも色々言ってるのだぜw

なんつって全部読んだわけじゃないんだぜw

850 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 23:43:46 ID:OvUSL76eO

>>849
谷口て誰?
将棋かなんかの名人の人だっけ?400手先まで読んで刺すとかいう。

851 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 23:53:12 ID:Ei38YCAM0

>>850
生長の家の創始者だぜ…。
ぶっちゃけニューソートだのなんだのってわしは全然知らんのだが、バシャールも
読み方によっては谷口氏の言っとることのパクリのようにも聞こえるのだぜw
わしがちょっと読んだ本でもな、質疑応答みたいな感じで書いてあったのだぜ。

まぁ法人の方は色々問題があるとかないとか、これもまぁ詳しいことは知らんのだが、キニシナイのだぜw

853 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 00:08:33 ID:OvUSL76eO

>>851
ゴメン、俺が言ったのは将棋の谷川名人だたわ・・
でもさ、羽生名人は徹子の部屋かなんか出た時に、

「私は500手先まで読んで指しますよ。調子がいい時は
対戦が私が読んだ流れとまったく同じ展開になるんですよ」

なんて言ってた。
もしかしたら羽生名人は展開を読んでるんじゃなくて自分が流れを創造してんじゃないか?

855 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 00:24:19 ID:J8p0lZtt0

生長の家の谷口って有名だよね?
よく知らないが、わりと大手の新興宗教なのだろうな。
私は親戚のおじいさんが全巻プレゼントしてくれたので、昔読んだことがある。
ニューソート系だ。

856 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 00:34:46 ID:+XhsC6KA0

>>855
きっとこれのことだぜw うちにもあるのだぜw
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E5%91%BD%E3%81%AE%E5%AF%A6%E7%9B%B8

まぁちゃんとは読んでないのでなんとも言えんが、これだけの量からして
多分このスレに出てくる質問への解答も用意されている気がするのだぜw

859 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 02:21:47 ID:xTF5FD8qO

人が執着するほど手に入れたいもの、例えば貧しい家で育って悔しい思いした人は
執着するほど金持ちになりたいという願望を持っているかもしれないし、
学生時代まったくモテなくて周りの友達はみんなカワイイ彼女がいて悔しい青春時代を
送った人は、人並み以上に美人の彼女を得ることに執着するかもしれない

こういう執着系の願望は引き寄せやリアトラ、手放し法ではよくないとされてるけども、
そういう悔しさやトラウマを自分の核燃料のようにして成功しちゃう人もいるよね?
もし執着ありまくりの願望が叶った場合、その人は快感かな?

ていうのは、俺は今まで執着が出てしまうくらい人生で、一番欲しいと思った願望は一度も
叶ったことはないんだ。仕事にしろ、恋愛にしろ、自分の中では二番煎じ、三番煎じなことが叶う。
一番欲しいものを追うと決まって人生苦しくなって不幸になるんだよ。
でもさ、それを

「それは本当に自分が求めてる願望じゃないからだよ」

て引き寄せ系の本では言うけど、ホントそうかな?
苦しくなってくるのは叶わないから苦しくなるんであって、
深層心理が実は最初から願望の達成を拒否していたみたいのは違うと思うんだよ。

最初は夢なり目標はバシャールの言うとこのワクワクから始まるんだ。
だからオレは一番欲しい物なり夢を叶えた人の気持ちを知りたい。

860 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 02:34:52 ID:+XhsC6KA0

>>859
それよりおまいのコトが知りたいのだぜw
なんで好きなことをしているのに苦しくなるのだぜ?
ワクワクすることをするってのは、苦しくないコトをする、あるいは同じコトをするにしても
苦しく感じない方法でする、ってコトだとわしは思うのだぜ。

861 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 02:35:50 ID:vEOyrCv/0

>859
過去の喪失感を埋めるための願望だからでは?
焦点が今じゃなくて過去や未来にあると不安なり、執着が沸く。

862 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 02:41:17 ID:lE1tHCg50

>>859
「それは本当に自分が求めてる願望じゃないから」じゃなくて

「貧しい家で育って悔しい思いした」
「学生時代まったくモテなくて悔しい青春時代を送った」
「悔しさやトラウマ」

といった過去の経験の思いが願望を上回ってしまっているからだよ

863 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 02:45:47 ID:+XhsC6KA0

>>859
でもってよう、仕事にしろ、恋愛にしろ、ホントに「これぞ執着」と
呼べるほどに何か頑張ったりしたんだろうか?

ホントに入りたい会社だから就職浪人したとか、社長に直訴しに行ったとか、
フラれても何度もアタックを続けてストーカー規正法で捕まったとか、なんとか…どうだろうか?

もちろんそれらをすればイイってことじゃあないが、おまいはそもそも何か執着ってやつを
ちょと大袈裟に捉えすぎているというか、ホントは執着って呼べるほどにまで成長していない
小さな願望すら執着だと思っている気がするのだぜw

まぁ気がするだけなので恐らくそんなことなく、おまいは大きな執着を
抱えているのだろうから、そいつをちょと吐き出してみるとイイと思うのだぜw

なんて書いてみたけど今日はまだ人がいたみたいだから言いっぱなしで後は去るのみだぜw
ノシ

864 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 03:01:05 ID:akdN9oh/0

一番の目標を叶えると、燃え尽きてやる気がなくなる、もしくは、
次の大きな目標を立てて、エンドレスになるんじゃない?

で、一番の目標を叶えるためには、そこに到達するための
身近な目標設定を立てて近づけていくらしい。

よくわからんけど、>>859の例だと、
二番手、三番手を得た後、一番欲しいものを得ることに近づいたのかな~とも思うが、
物理的というか、確率的に手に入りにくいものは、難しいというのもよくわかる。。。寝る。

865 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 03:01:42 ID:xTF5FD8qO

>>860
だぜw氏が言いたいことはわかるんだが、
だぜwタソだって今までの人生で一番欲しかったのに手に入らなかった事柄ってあると思う。

小学校の時どーしても買ってほしかった野球のグローブでも何でもいいやあるでしょ?
たとえばスケートの真央は優勝したりして脚光をあびてるけど、ミキティは本場だと
中々いい成績や結果が出てないよな。

でもミキティは潜在能力としては金取れる才能は秘めてると思う
それにスケート選手で世界的なレベルでなおかつ金を狙える範囲にいたら選手は優勝を目的にするよな?
で、仮にミキティの願望がスケート人生において金を取ることならもし叶わなかったら

「それは安藤美姫は本当に望んでいたことではないからだよ」

なんてことないだろ?安藤美姫はすごい頑張ってると思うんだよな。
と思えば伊達公子は37才でプロ復帰したと思えばいきなり優勝だろ。
伊達は叶えちゃってる人だよな・・

868 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 03:21:05 ID:+XhsC6KA0

>>865
おや、わしにレスくれてたのだぜw
うーん、そうだなぁ……例えばだぜ、そのおまいの一番の願望をかっさらっていったヤツ、
そのおまいが入りたかった会社だの、おまいが好きだった相手の恋人だのがだな、

おまいに対して「所詮お前はそれだけの人間だったんだよ。お前にはなんの能力も魅力もない。
この世は力と素質とセンスと生まれながらの美貌を持ったヤツだけが勝つんだよ。」ってな
コトを言ったらどう思うだろうか?

でもって、もしおまいが手に入れた二番手が第一目標だったヤツに対して、
おまいは同じコトを言える人間だろうか?どうだろうか?

866 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 03:06:37 ID:QYubFHa4O

>>859
恋愛において二番手三番手の相手...って、相手に対してとても失礼だと思う
そういう人は相手からもそう思われてるとは思うがw
そういう心的態度が、1番を手に入れられなかった理由では?

本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 03:27:29 ID:xTF5FD8qO

>>866
恋愛において二番手ってのは書き方が悪かったからあやまるけど、
こーなんていうかな、だんだん良くなるとか友達としてスタートしてとかじゃなく
自分が電撃的に一目惚れしちゃうくらいの異性にアタックして人生で
一度も叶ったことがないってことを書きたかった。

そんなん叶った人の気分はどんなんだろうなーみたいな。

874 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 03:45:38 ID:xTF5FD8qO

クラスの白鳥優香に俺が電撃一目惚れしたとするよ、勇気ふり絞って
告ったんだけどあっさりフラれたとする。

で、立ち直れなくて凹んでる俺を見て同じ班の幼なじみでもある佳代が
励ますために日曜に豊島園でも行くなんて誘ってくれた

豊島園で一日遊んだ俺は佳代の優しさに気付いて・・
ていう物語を今作ったとして、そりゃ俺はどんなに美人でも
自分を受け入れてくれなかった白鳥優香より佳代のほーが大切になるよ。

そーじゃなくて、俺は人生で白鳥優香(執着願望のメタファー)に
アタックして成功したことがないてことを言いたかった。ごめんなさい。

878 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 07:55:57 ID:da1semv10

>>859
本当の願望じゃないというのは派生した欲が元になっている場合だろう。

たとえば誰かに勝ちたいという欲がまずあって、そのために金が欲しいとか
恋人が欲しいとか、そういう2次的な欲が発生していた場合。

これはその勝ちたい相手が居なかったら発生しない欲、つまり、本来の自分の生きていく上で
必要な欲求とは別に発生している欲だ。直接的ではなく間接的に発生した欲だ。
だから中々叶わない。叶わなくても全く困らないからだ。

表面的にはそうは感じないかも知れないが、心の奥の方では真実が分かっているので
そういう生きていく上でどうでも良い願望は優先順位がかなり低くなっている筈。

879 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 07:57:57 ID:eCsZ7V+B0

>>878
でも、それだと本来の欲もかなわなくならね?

880 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 07:58:43 ID:da1semv10

>>879
本来の欲を満たす方を優先しているということだよ。
だから優先順位の低い欲は中々叶わないの。

881 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 08:01:47 ID:MBA6Fgng0

それと過剰ポテンシャルは別のものかい?

882 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 08:02:25 ID:eCsZ7V+B0

>>880
うん? 本来の欲を満たすためには2次的欲を満たす必要があるんじゃねえの、キミの理屈では。

2次的欲を満たす必要がないのなら、そもそも2次的欲なんか関係のなく
本来の欲を満たせばいいい話になるが。

884 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 08:12:13 ID:fxf4IECN0

>>882
二次的欲は、優先順位が低いというか本当は欲しいと思ってない。
欲の本当の正体を見つけると、二次的欲だと判定された今までの欲は、
どうでもいいことだったんだと得心する。

欲の正体を知らないと、心のソコから本当に欲しいものには焦点が向けられず、
二次的欲には魂が入らずとなり、ベクトルがアベコベになって悶々とするw

ということでしょう。思い当たる節がありまくりな人より。

885 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 08:15:56 ID:MBA6Fgng0

自分も思い当たる節ありありで苦笑

890 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 11:03:15 ID:eCsZ7V+B0

つまり、二次的欲は本当は一次的欲の前提条件ではなく、
単に前提条件だと思ってしまっているだけってことね。

892 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 11:23:48 ID:fxf4IECN0

そう。そして、心のどこかでは本当のコトが分かっているから、二次的欲求には力が出ない。

894 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 11:35:54 ID:+mJnKzTpO

>>884
そうだな。その調子で自分の2次的欲求を暴き続けるとかなりの欲が消えて快適になると思う。
どうやったら手に入るのかと悩まなくて済むし。

896 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 11:51:06 ID:eCsZ7V+B0

>>892 >>894
なるほどなんだけど、次の問題として、一次的欲を見つけるにはどうしたらいいんだろう?
それが本当に一次的欲だと判定するにはどうすれば?
ま、それが難しいから二次的欲にとらわれるのだろうけど。

901 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 12:40:49 ID:BvJp9gq90

>>878
ようはその願望が純粋な幸福探求によるものか単なるエゴによるものか・・て感じだよね。

905 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 13:06:29 ID:+mJnKzTpO

>>901
エゴ的な欲は根元の欲から大幅に離れた所にある4次的5次的とも言えるような欲だろうな。
ここまで行っちゃうと、根元の欲を妨害するような欲や全然満たさない欲も混在している。

高度すぎて勘違いや誤解が混ざるからだ。
だから叶っても満たされた感じがしない事がある。

根元の欲が満たされないからだ。幸せになるかと思って頑張ったが
実現しても満たされなかったということはこれによって起こる。
なのでいかにして誤解や間違いをなくすかが大切になる。

916 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 13:27:17 ID:4EmEU3r60

何でも引き寄せるとか言って、いじめを受けたり犯罪の被害者になることは
引き寄せで説明して、自分の願いが叶わないのは、自分の心が望んでいないから?
おかしいだろ、それ。

924 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 13:55:36 ID:fxf4IECN0

>>916
望まないことが叶うことについて助力となる補足的信念はおびただしくある。
(私は価値がない。良いものを手に入れるのは難しい。人間関係は難しいものだ。
人生は思い通りにいかない。犯罪は何時自分が被害者になるか分からないものだ。ナドナド山ほどw)

対して、望むことがスムーズに叶うことについて助力となる補足的信念はあんまりない。
(望めば何でも叶う。私は望むものなんでも手に入れられる。私は大きく考えてよい。
人生はコントロール可能である。ナドナド)

だから、心にあるネガティブ思考は叶いやすくポジティブ思考は叶いにくいのは、
願望そのものではないがその実現に関係する信念・思考が影響を与えているからだろう。

のではないかと推察するw

928 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 16:51:06 ID:xTF5FD8qO

>>924
引き寄せの法則では1円も1億円も関係ないみたいなこと書かれているけど
ポジが叶いにくいとかネガは叶いやすいてのは物理的なことも関係してないか?

頭つかうことよりもお日様の下で働きたい、俺は大工の統領になることが夢だっていう
青年が高校中退し、建築現場にアポなしで行き大工の統領に、

『俺、子供の頃から大工に憧れていました。パシリでも何でもいいから弟子にして下さいっ!』
て土下座すれば器量のいい統領なら

「最近の若者にしては根性ありそうやな、じゃあ明日事務所きてみ?」
なんて言って使ってくれる可能性はあるよな?

でも同じ高校中退で引きこもってる青年がテレビの映画で見た「アポロ」に感動して
宇宙飛行士になりたいと思いKAZUのように16才で異国の地に旅立ち、アポなしでNASAへ言って

『宇宙飛行士になるのが夢で日本からやってきました!
シャトルの掃除でも何でもしますからクルーの弟子にして下さいっ!』

て言ってもまず無理だろ?つか警備員呼ばれて強制送還だろ。

つまり大工さんの必要数とシャトルのパイロットの必要数はまったく違うんだから
引き寄せ理論の1円も1億も一緒ていうのはおかしいと思う。

同じく人間はラッキーより危険なことの材料の方が多い
(人間も野生動物で弱肉強食のサイクルの摂理の中で生きている)のだから、
ポジよりネガに遭遇する確率の方が高いってことじゃないか?

930 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 16:56:55 ID:eCsZ7V+B0

>>928
>つまり大工さんの必要数とシャトルのパイロットの必要数はまったく違うんだから


問題は必要数ではなく、アプローチのしかたじゃないか?
大工さんになるためのアプローチとしてはそれでいいけど、そのアプローチが
全てに通じるわけじゃないんだから、相手によってアプローチのしかたを変えなきゃ。

932 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 17:49:00 ID:xTF5FD8qO

>>930
アプローチて最低でも東大とかMITとか卒業してからNASAへ殴り込めてこと?
それこそありがちで可能性狭まらないか?

むしろ、なんもわからないアホな分だけ、大工の弟子になるよーな、飛び込みで
16才のガキがNASAの玄関で土下座したら、たまたま昼飯食いに外出しようとした
NASAの局長がロビーでその光景(警備員に取り押さえられてる少年)を見て

『ん?(そしてニヤリと笑って)随分昔の私じゃないか‥君、その子を離したまえ。
日本から一人で来たのかい?私は調度今から昼食を取るところなんだが、
一緒に食べるか?話しを聞くよ』

なーんて展開になるかもしれんぞ?
てか、だぜwが書きそうな展開を引き寄せてみたわけだがw

933 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 17:54:22 ID:eCsZ7V+B0

>>932
なんで方法として殴り込むことしか選択しないわけ?

934 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 18:00:47 ID:xTF5FD8qO

>>933
人によっては手段はそれぞれだと思うケド
この少年にとってはアポなしで衝動のままNASAへ行ってしまったことが
いちばんワクワクしたってことじゃない?物語的に。

962 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 21:32:51 ID:9RXkmTgl0

昨日から>>859の「本願は何故叶わない?もしくは叶いにくい(気がする)のか?」
という問題について考えている。

しかし、自分を振り返ってみれば、本願は叶ったこともあるし、叶わなかったこともある。
一概にどうとは言えない。

うーむ、俺は悟ったはずなのに!!
悟ったと思ったらすぐに新たな疑問が出てくるなぁほんと!

ただ一つ思うのは、「~なのに」っていう思考はあまりよくないだろうというもの。
こんなにがんばってるのに、あいつにはかわいい彼女いるのに、などなど。
この「なのに」のあとには、暗示的に「自分は成功してない」というのがすべり込む。
願望本体ではなく、気に入らない現実にフォーカスしてるとも言える。

そこで、だから俺も成功するぞって良い面だけにフォーカスし続けられれば良いが、
そこは問屋が卸さないのが、過剰ポと平衡力の常。何とかして、嫉妬、執着の感情を煽り、
エネルギーを停滞させ、焦げ付かせ、空回りさせようとする。

>>871に関しても、やはりそれは過剰ポテンシャルによる仕業としか今は言えないなぁ。

しかし、突破する方法が一つだけあって、これは俺の持論だが、
強い願望状態を抱き続けると、平衡力が邪魔をするというアプローチを変えて、
その願望をか叶えてやるという方法で、過剰エネルギーを分散させようとするもの。


でもまぁ、これもそのあと付き合ってみると、実は大した女じゃなかったとか、
そういう感じの平衡力の作用が働くんだけどね。
それを回避できるのが、俺は愛や感謝だと思っている。

なんでかって言うと、これらは程を知る、わきまえるってことなんだな。
だから、平衡力の手を煩わせることもなく、自分から外にエネルギーを逃がしちゃう。

お金で言うと、喜んで与えたものは返ってくるとか、生き金って感じだね。
まぁ、とりあえず、言いたいことはそんだけだw

長文で何言ってるかわかりにくいだろうけど、許せw




アクセスランキング