エイブラハム・引き寄せの法則を語るスレ プロセス2 [Part2]
Sponsored Link
508 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 20:41:33 ID:y8WVzuBs0

「Mステ」で絢香が、イメージするの大好きと言ってて、
デビュー前、「いつか絶対コブクロさんと同じステージに立つ」とイメージしたり、
いっぱい叶ったそう。

学生のとき、学校で未来予想図を書かされて、
「16歳でデビューして…」とか書いたら、実際は17歳でデビューとなったけど、
と言っていたよw

509 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 21:29:28 ID:lC6SBywb0

一番大事な身体を悪くしたので、引き寄せイメージ逆転の法則が働いたね
不安から、こうありたいとイメージすると、こうありたいイメージと一緒に
不安が引き寄せられた最悪の結果だね

513 :本当にあった怖い名無し:2009/04/24(金) 23:51:12 ID:y8WVzuBs0

自分は、絢香の発言に励まされ、「イメージすることってスゴい♪」
「よし、自分も引き寄せるぞ!」と、肯定的に受けとめた。
でも、その失敗点にフォーカスする人もいるんだね。
エイブラハムの言ってたコントラストを思い出した。

525 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 18:23:20 ID:jJC81xxa0

まあ病気なんて思って無くても健康診断で病気が見つかるとかあるし
引き寄せ一本やりではなかなかうまくいかない人がほとんどでしょうな
だからといってポジティブな考え方は大切だし
要は、過ぎたるは及ばざるが如しってことだわな

526 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 18:37:04 ID:IojM7iUHO

>>525
ていうか、何も抑圧せずにポジティブにならないと意味ないんだよ。病気になっても
その病気を本当に心の底から歓迎するぐらいじゃないとその後の状況がひっくり
返らないの。だから起きる現象に振り回されて内面がポジになったりネガに
なったりする状態では中々うまく行かないんだ。


これは何というか、どうにかしてネガティブな方へ思考を傾かせようとあれこれ
悪いことを起こす悪魔と戦っているような感じになる。惑わされてネガティブな
方に思考が傾いたら負けだ。(もちろん何度負けても後から覆せるけどね)

516 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 13:06:51 ID:QxLtDW+y0

エイブラハム関係はyoutubeに面白いのがいっぱいあるのに、
なんかそれだけの内容に3000円はもったいない気がする。
字幕をつけてあげたいけど、そこまでちゃんと聞き取れてないし。。。

おすすめはSource Energy and Manifestation というシリーズ。
ワークショップ形式じゃなくてインタビュー形式。
インタビュアーが真摯で好感が持てる。英語わかる人、見てみてください。

529 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 20:32:41 ID:Nf1woDf/0

おお~ホントだ。youtubeにたくさんありますね。
英語を勉強する目的が1つ増えました。ありがとう。

かなり聞き取りやすい英語だと思いますが、聞き取れません^^;
英語字幕があればいいんですけどね。

533 :本当にあった怖い名無し:2009/04/25(土) 22:45:00 ID:QxLtDW+y0

>>529
そうですね、英語自体はすごく聞き取りやすいです!
私が感動したエイブラハムの言葉はこんなあたりです、
何回も繰り返して見てしまったくらいです。ぜひ紹介させてください。(長文すみません)

・私たちはもともとポジティブな存在、地球上の動物たちはそれを知っている。
 彼らは純粋なポジティブなエネルギーそのもの。

・世界はこれからも繁栄し続ける。マスコミなどによってネガティブな面が
 強調されすぎているだけ。

・エイブラハムは別に壊れかけのこの星を救いに来たわけじゃない、ジェリーたちの
 「自分は何者か?」という質問に答えにきた。そして人類は真の目覚めの時を
 迎えている。「自分は何者か」を覚えて生まれてきている人間も増えている。

・地球は素晴らしい星だが、この宇宙には地球以外にもたくさんの星が存在する。
 人間の想像によって新たな物質が創造されている。
 その意味で、スティーブンスピルバーグはすごい貢献をしている(!)

・チャネリングは誰でもできる。周波数を合わせればいい。


インタビュアーの、「もし人間の体として生きるとしたらどんな経験をしたいか」
という質問には、「人間の体でいることそのものすべてが素晴らしい」と答えています。
「どんな困難な人生だとしても?」には「どう感じるかはオプションだ」とも。。

536 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 02:57:48 ID:2/C/HQN/0

>>533
>「人間の体でいることそのものすべてが素晴らしい」

エイブラハムならではの言葉ですね
エイブラハムの言葉こそ素晴らしい

538 :本当にあった怖い名無し:2009/04/26(日) 10:14:36 ID:PHOyd7y3O

無気力より怒りの方が前向き。確かに気分が良いもんな。
ただ怒りを禁止するのは逆に良くないんだな。

実践引き寄せの法則は勉強になるわ。

548 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 04:43:15 ID:T60aVIB6O

この頃周りの人々が不足の部分に焦点あててる時、それに気付くようになってきた。

552 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 10:46:48 ID:Nfkgq+LM0

心地よい思考へ、もっと心地よい思考へと心がけていれば、
そういう思考が見つかるし、活性化できる。
そうなればその思考に「引き寄せの法則」が作用し、
やがては思考の変化を反映した新しい人生が開ける。

559 :本当にあった怖い名無し:2009/04/27(月) 23:32:53 ID:0/FFkvUw0

私は、肉体に宿るソースエネルギーだったんですね。DVDを見て教えられました。

579 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 16:22:43 ID:GhsoCVZ60

反論できる人いる?俺は駄目だった。

内的自己を自覚してくらす、果ては覚醒を求めて生きるといった示唆は共感できるが、
常に懐疑を抱いたことに、何故ネガティブ思考がいけないのか、何故ポジティブ思考を
良しとするのか、この点が肯定できない。
花は夜の暗さがあってこそ花が咲く。陽の光のみでは咲かない。

現世はろくでもない所であり、惰性で生きていても充分ではないかという、
所謂ネガティブ思考がまずあってこそ、現世での喜びもひとしお感知できるのでは
ないかと思う。

本書で説かれているような、喜びや感謝の感情のみを推進しているかのように書かれた
内容には、悪を説かない教師の幼稚さを感じる。
「存在するものは全てよきものである」と説いた哲学者の真意と比較すると、
どちらが大人の教師であるかがわかろう。

善悪、富貧、ネガ、ポジなど全ては存在し、生じるだけの意味と意義があると考えたい。
木をみて森を見ていない意見かもしれないが、本書には幼稚で単純な
オプティミズムを感じた。

580 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 17:37:44 ID:j91f/urE0

>>579
反論する必要はないんじゃないか?人の価値観はそれぞれ。てか…。

感情には階層がある。エイブラハム関連で言えば、スピリチュアルトレーニング、
アメージングパワーの書籍内容のほうが、よほど重要な真理を説いている。

583 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 18:29:30 ID:GhsoCVZ60

>>580
いや、俺自身が、反論してもらいたがっているんだ。
感情云々より「悪を説かない教師の幼稚さ」ってところで、妙に納得してしまって。
今まで信じてきたことが崩れそうになっている。

584 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 19:12:30 ID:m/SN4+NvO

>>583
神との対話を読むとわかりやすい。多分、エイブラハムは時空世界にいる
存在に分かり易い話だけで説明しようとしている。

586 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 19:30:33 ID:m/SN4+NvO

>>583
つぶさにいってみよう。
思考は波動であり、波動は、その性質として似たものを引き寄せる。
故に、思考はそれに対応したリアリティを引き寄せている。

もし、ポジティブな感情をもって生きたいのなら、ポジティブな感情をもたらす
リアリティに生きる必要がある。

そのためには、ポジティブな感情をもたらす思考をする必要がある。
故に、ネガティブ思考はいけなくて、ポジティブ思考をよしとする。

次に、

善悪、貧富、ネガ、ポジなと全て存在し、生じるだけの意味と意義があることを
エイブラハムは至る所で肯定している。ただ、ネガティブな・自分の望まない経験は、
それを自分の体験とする必要はないとしているのがミソだろう。

というか「ポジティブ思考」なるものが存在しているならば、
必然としてネガティブなるものの存在が前提ではなかろうか。


最後の一行については、「木を見て森をみていない」ではなく
「森を見て木を見ていない」意見だと俺は感じた。
なお、こんだけ書いといてなんだと言うだろうが…>>580氏が正解だと思う。

587 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 19:42:08 ID:GhsoCVZ60

>>584
神との対話は、1、2を持っています。が、正直あまり好きではないです。
しかし、その著者の新刊「神よりしあわせ」という本がエイブラハムを補足するのに良い
とのレビューもあったので購入を検討しています。

588 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 19:46:12 ID:GhsoCVZ60

>>586
㌧クス。この一行に尽きそうですね。
「思考は波動であり、波動は、その性質として似たものを引き寄せる」
これを肯定するか否定するかで・・・、結局、人それぞれ(>>580)に行き着きました。

590 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 20:58:37 ID:m/SN4+NvO

>>587
確かに、神より幸せ はとても良かったよ。
ただ、神との対話がシックリこない人にとって良い本なのか…

結局、特定の望みについては「私は~である」と純粋に宣言できれば、それでおしまい
なんだよな。引き寄せのほぼ全てはたった1行で終了してしまうw

593 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 21:32:22 ID:j91f/urE0

>>586>>588
さっき>>580を書いたんだけど、どちらかと言うと、『感情の階層』のほうに共感して
欲しかったのに。運命が好転する実践スピリチュアルトレーニングのP131~138あたりが
参考になるかと。怒りが悪者などとは一言も書いてない。

あと限りなくスレチになるけど、リアトラの「振り子」の概念も知っておくと参考になるよ。
ついつい振り子に振り回されてしまうけどね。それでは巣に戻るノシ

594 :本当にあった怖い名無し:2009/04/29(水) 21:54:42 ID:YyqRnj7h0

引き寄せの法則ではある程度、願望が具体的な方がよいと思う
大きな夢で漠然とノーベル賞を取るとかより、
武道館で他の大勢の人と一緒にジョイントみたいな形で11490人の人に
聞いてもらいました。のように数字を使うとより具体的でよいと思う

612 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 11:11:15 ID:K8fqPVt20

個別具体的な願望が、ソースエネルギーと繋がることによって変更する場合って
あるのでしょうか?

たとえば、DVDの教師の方の場合、億万長者になりたいと言っていたが、
ソースエネルギーと繋がることによって、億万長者以外の願望を持つようになり、
億万長者ではなくても構わないと思うようになる、など。

いまいち、「ソースエネルギー」がわかりません。

ソースエネルギーが、本来の自分だとして、本来の自分の方向性と異なる願望を持つと、
それは達成しにくいのではないかと疑問です。
もしそうだとすると「どんな願望も叶う」というのは不正確で、
「ソースエネルギーと繋がると、叶う願望しか抱かなくなる」というのが正確な気がします。

ソースエネルギーとは、方向性や価値観などない無色透明なエネルギーなのでしょうか?
つまり、どんな願望でも後押しするエネルギーなのでしょうか?
エイブラハムは、ソースエネルギーを「流れ」と表現することもあるので、
方向性を持ったもののように感じます。

625 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 20:19:06 ID:K8fqPVt20

DVDのチャプター3で、 内なる存在の波動と、今の肉体の自分の波動とがズレると、
願望は叶わない、という趣旨のことを言っています。

つまり、内なる存在の波動に沿った願望しか叶わないと考えて良いのです。
どんな願望も叶うわけではありません。

626 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 20:22:17 ID:K8fqPVt20

もしも、内なる存在の波動が、質素な生活の中で喜びを見つけるというものなら、
その人は、事業に大きく成功したり、宝くじで高額当選することは
難しいということなのです。

615 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 16:16:01 ID:K8fqPVt20

質問です。
物事がうまく行かなかった時のことを考えるのは、本当に悪いことなのでしょうか?

たとえば、エベレスト登山するとき、本当に予定通りの最小限の食料だけ持っていく
のでしょうか?そんなことしませんよね。最悪の状況も想定して、
余分な食料を持っていくと思います。

結局、エイブラハムの教えは、あまりにもネガティブなことばかり考えて、
身動きが取れなくなっている人に対するショック療法のようなもので、
極端なことを言っていると考えます。
(間違ったことは言ってません。極端なだけです。)

言葉を真に受けて、最低限の準備で行動にうつすと「遭難」しかねないような気がします。

635 :本当にあった怖い名無し:2009/04/30(木) 23:46:20 ID:ZqlXeDHx0

安全という明るくていい気分になるエベレスト登山にしよう、
明るくていい気分からインスピレーションを受けたアクティブな行動は
なんでも自分の願望と調和している。
さて、そのための食糧はどうするか・・・。

お金引き寄せ本の「いざというときのための貯金」160頁辺り、どうざんしょ?

636 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 00:08:08 ID:OYv62ggW0

余分な食糧を持っていくのがエベレスト登山では普通のことなんじゃ??
それも含めての「登山」なんでしょう。

最小限の食糧で行くとして、本人が心の底から本当にそれで安心しきって登山できるか?
(できるとすればそれはそれですごいけれど、、、)
「食糧はぎりぎりしかないけれど、でも危険なことは起きないはず・・・」
という気持ちで行くよりは、
「万が一危険なことがあっても大丈夫、自分は準備にベストを尽くした」
という安心感が「流れに乗る」ということなのでは?


そもそもエイブラハムは、物事がうまくいかなかったときのことを
考えてはいけない、なんて言ってない気がするけど。
リスク管理とネガティブ思考は別でしょう。

655 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 13:41:34 ID:wYXlYlmb0

焦点は。あってますかー!
焦点が合えば何でもできる!

656 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 13:45:43 ID:cWxdZYkT0

ニューアースと引き寄せって、ちょっと主張が違いますよね。
例えば良い気分でいれば良いことだけが起こるというのが引き寄せなのに対し、
ニューアースでは膨張と収縮の動きがあって、
色々なものが手に入る時とそれらを失う時という波があると。

あと、良くないことが起こるのは自分の内面のせいだと言うのに対し、
ニューアースが全ての出来事に意味があるというのも矛盾しているような気が
するのですが、私達が良くないことだと思うことにも本当は意味があり、
私達が意識的に引き寄せた良いことにもまた意味があるという解釈でいいのでしょうか?

660 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 15:37:26 ID:oV0/JOX90

>>656
>例えば良い気分でいれば良いことだけが起こるというのが引き寄せ

それってウソだよね。てか、んなこたぁないよな。
去年の7月頃だったか、たぶんポノスレで、誰かが「良い気分でいさえすれば
全てはうまくいくのに誰もそうしない」とかなんとかいう書き込みがあって、
だぜwさんもそれに同調してたんで、自分も良い気分を維持するようにしたのだが、

良い気分で良いことも悪いことも起きるし、悪い気分でいても悪いことも良いことも
おきるので、こりゃ嘘っぱちだと思った。

ということで、良い気分でいることと外界に良い出来事が起こることとには関係がないと
個人的には思っている。(良い気分でいるのは精神衛生上よろしいともまた思っている)

良いことが起こるか悪いことが起こるかはコイントス理論によると思っている。

661 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 16:04:21 ID:fAQoRF/40

>>660
いいことを教えてやろう。
良い気分と幸せは無関係。悲しみと不幸せも無関係。
なぜなら感情は勝手に湧き上がるものだし、出来事は全て中立だから。

だが幸せか不幸せかは自分で選択できる。
コイントス理論が適用されるのは「幸・不幸」ではなく「出来事」の部分だ。

671 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 19:25:17 ID:lyBrDUdA0

今の収入に満足することと、億万長者になることを期待するのって、両立するのか?
本当に、今の収入に満足しているなら、億万長者になりたいとすら思わないだろう。

673 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 19:31:00 ID:lyBrDUdA0

アブラハムは言ってないけど、引き寄せは、原子、電子、量子の隙間にある
空間に存在しているエネルギーの伝達により、実現されるのです。
原子、電子、量子でみると、われわれすべての存在は、独立ですが、
その隙間の空間は同一なのです。

なので、振動エネルギーが波紋のように広がるのです。

これまで、その隙間は真空だといわれていた。しかし、その隙間こそエネルギーが
無限といっていいほどあるのです。
これまでの「在るもの=原子電子量子」から、「ないもの=隙間」に意識を向ければ
良いのです。すべてはひとつです、というのは、こういうことです。

674 :本当にあった怖い名無し:2009/05/01(金) 19:41:45 ID:K1Ft8gMV0

そうだったのか!

678 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 07:22:36 ID:1GZseCVR0

「神よりしあわせ」マジで凄いわ。たしかに、はじめは眠いけどw

679 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 08:59:20 ID:YNbhtIL9O

>>678
エイブラハムを補完する副読本だぁね。 実践というより、理論にウェイトがある。

引き寄せの力によって、まず、対極が引き寄せられる と読めるのだが、
エイブラハムと矛盾してないか?これ。

680 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 09:17:01 ID:9PbB0ExL0

>>678 マジで? 俺は途中で、ニールの言葉遊びに
我慢できずに途中でやめたw 神対は全部読んだけど。
何ページからおもしろいの?

681 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 14:38:39 ID:lZqLSCyR0

「不愉快な混乱のさなかに拡大した願望のロケットが生まれる」
「人生がそうなるように仕向けた自分に自分自身を合わせる」
「人生は常に、もっともっと、多く、大きくなりたいとあながたに思わせる」


青本を再読したら、特にPart1(例えばP52-53,P56とか)には
繰り返し上のような言葉が出てくるのに、やっと気がついた。前読んだときは見逃してた。
難しいことはよくわかんないが、自分が望んでいないことが起こるとき、
拡大成長させようと、人生が自分に引き寄せた
・・・って見方もあるのか。
他にもどうとでも見方はあると思うけど、これは面白いw

682 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 15:03:45 ID:FXyzhDiw0

通り魔事件で殺された場合なんかは
「拡大成長させようと人生が自分に引き寄せた」とは考えづらいよねえ。
殺されちゃったら拡大成長させようがないし。

683 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 16:51:19 ID:lZqLSCyR0

その辺り、エイブラハムの本の、どこかで書かれてたね。
不幸を引き寄せる波動を、知らず知らず蓄積させていたとか、どうとか。

昨年の秋葉で被害に遭った、性格も良く、将来有望で優秀な学生さんとかは、
そういう要素を引き寄せてしまう波動を抱えていたとは、とても想像できないね。

その辺り、本人でないと、まあわからないんだけど、
エイブラハムの法則だけでは説明が難しいものもあるんかな。
前世とかカルマ解消とか、スピリチュアリズム的解釈が必要になるんだろか
>脱線ですね、すみません

684 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 17:02:53 ID:FXyzhDiw0

>不幸を引き寄せる波動を、知らず知らず蓄積させていたとか

それだと引き寄せの法則を自分の思うようには利用できないってことだよねえ。
自分の預かり知らぬところで蓄積されてそれが具現化しちゃうんじゃ。
自分じゃ知らないんだから対処のしようもないし。

685 :本当にあった怖い名無し:2009/05/02(土) 17:13:29 ID:e7bz4InN0

一番は引き寄せの法則を知ってるか・知る縁にあるかないかだね。

689 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 02:02:27 ID:fLr5bN/k0

全ての物事をみんな自分自身で引き寄せてるんでしょ
赤ちゃんが虐待されるのは親の思考に影響?されてるんだっけ?
これって自分以外に引き寄せられた物事じゃない?

691 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 02:58:47 ID:pSpkrRhPO

>>689
>全ての物事をみんな自分自身で引き寄せてるんでしょ

その通り。あなたの見聞きするあなたの人生の体験は全てあなた自身が引き寄せている。

つまり虐待されている赤ちゃんも、虐待している親も、あなたがそれを見聞きした
というのであればそれはあなたが引き寄せた世界だ。
観測している自分自身の引き寄せを無視して考えてはいけない。

727 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 13:18:35 ID:XZ80sK+K0

思考の力を信じればその信念が現実になるというのは必然の法則だけど、
それ以外の部分には偶然の要素も入ってくる、という事なんじゃないの???
どこかあいまいな点がある???

728 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 13:27:41 ID:DGubYSuq0

>>727
そういうふうに「必然」を定義すれば、それ以外は「偶然」になるね。

でも、別に、思考だけが引き寄せの原因じゃない。
波動が原因。波動のひとつとして思考があげられているだけ。
そう考えると、必然の法則とは、波動によって必ず現実化する法則となる。
そうすると、波動以外によって現実化したのが偶然ということになる。
しかし、波動以外で現実化するものはない。その意味で偶然はない。

729 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 13:33:47 ID:XZ80sK+K0

しかし、さいころを振ったりコイントスをしたりした場合はどうよ。
あまりに高次の波動に依存して、あるいは人間にその波動がほとんど
感知できない場合に、他の波動から切り離されているかに見えるその現象を
「偶然」と呼んでも、なんら問題ない。

波動ってのは例えだから。実際には偶然もあるし、確率としてしか記述できない
現象もあるだろう。もしかしたら全てが波動で記述できる日が来るかもしれないが、
それは今の人類の能力の限界を超えているよな。

736 :本当にあった怖い名無し:2009/05/03(日) 14:13:43 ID:DyGtZrm30

ビデオの話ですが、人の死についてはここでエイブラハムが語っています。(意訳です)

「人を殺すことは間違っていることか?」という質問に、
「もし人を殺すことが『間違っている』ということであれば、それは人が死を経験することが
間違っている、という価値観が前提にある。

そしてそれはつまり、我々が『永遠の存在』であることを否定することになる」
「すべて善悪で決められるという決め付けがねじれをうむ。宇宙には絶対的に正しいこと、
間違っていることなどない」

エイブラハムによれば我々は意思を持ってこの世界に生まれてきているので、
生後まもなく死んでしまう赤ちゃんは、それによってなんらかの目的を果たしている

ということはないでしょうか?

おそらく、それは周りの人間に対しての影響という形になって
あらわれるのではないかと思いますが。

あと、少し前では必要以上に他人のバイブレーションに巻き込まれるな、とも言ってます。
ツインタワーの事故も、テクノロジーの発達によって世界中の人がその事実に
影響を受けたが、本来そうなる必要はないのだ、と。

751 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 01:29:14 ID:5txCFCWx0

飛行機事故で大勢一緒に亡くなる場合、みんな同じ事を同じ時間に引き寄せたのか??

755 :本当にあった怖い名無し:2009/05/04(月) 07:59:35 ID:CbQji0I40

エイブラハムじゃなくて悪いが、交通事故は事故にある因縁を持った人同士が
出会うとそこで発生する、事故を避けるには因縁を切るしかない、という事を
言っていた人がいるんだが。

758 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 07:38:01 ID:pPe3k88j0

>>751のような問いに真正面からキチンと答えられないのが
引き寄せの法則の一番のネックなんだと思うのだが。

759 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 07:45:00 ID:aqFOd4UT0

誰かが書いていたが、思考は波動を生み、物理的な現実を引き寄せるが、
波動は思考だけじゃないから。ワールドトレードセンターには悪い波動があったし、
落ちる飛行機には悪い波動が潜んでいた。

それを、個々のそれぞれに悪い波動を持った人が引き寄せられて、事故に合う。
そういう意味では全ては必然というか、しかし我々には自由意志もあるし
我々からみて偶然であると確信できるような出来事もあるので、
それらの絡み合いの中で全体として引き寄せが機能しているというか。

765 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 08:03:43 ID:pPe3k88j0

あー言ったりこー言ったりするってことは、
結局、引き寄せの法則では説明できないってことじゃないのかな

万有引力の法則を説明するのに
「偶然という要素があるのでリンゴが落ちないこともあります」
って言ってるようなもの

766 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 08:13:40 ID:aqFOd4UT0

いやいや。物同士の世界では偶然の入る余地は(量子とかは別だけど)あまりない。
しかし人間の思考・自由意志が原因になって物が動く場合は、偶然の要素が介在する
度合いが大きい。

それで、人間の意志、あるいは意志・精神的なもの(=高次の波動)が物の世界を動かしているという事を、わすれたり勘違いしたり確信できなくしたりするようになる場合がある。

このような場合を戒めるのが引き寄せ・波動の教えなので、波動・引き寄せというのは、
例え、説明のための一つの方便というニュアンスもある。

767 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 08:26:01 ID:YIaEWVPbO

我々の目から見て偶然だと思うことと、本当に偶然なのかは別の話でしょ
英語堪能な人ならググってエイブラハムの回答を見つけられるだろうな

788 :本当にあった怖い名無し:2009/05/05(火) 21:51:50 ID:deKHj+H/O

>>767
そうそう。偶然は人間が作り出した概念だと思う。

もし人間がこの世の全情報を得ることが出来たなら、次の瞬間に起こることを
予測可能になるだろう。天気予報のようなもので、集める範囲を広げて情報を増やせば
偶然はなくなる。狭いままなら全ては偶然になる。

台風が来ることでさえ昔は「偶然」だった。
数百年前には衛星写真も飛行機も気圧計もなかったからね。

791 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 01:16:01 ID:K27ra8+T0

太平洋戦争もあの時代の人達が引き寄せたのかな
でも未開の地の文字も読めない人が、戦争や知らない病気を引き寄せるって難しくない?

792 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 01:38:02 ID:Krego8JoO

>>791
そこらへんの全ての質問に、最新のDVDの中でヒックスおばちゃんが
明確に力説しているから見てみ?客席のリスナーから次々に飛ぶ質問が、
ココやシークレットスレの住人の質問とほとんど一緒なのにはびっくりするわw

797 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 06:18:17 ID:EI2C/LMoO

>>791
シークレットスレに一つの答えが乗ってるよ。極端に言えば、集合意識が出来事を
作り出し、個人はそれを受け入れたというところかな?

エイブラハムではハッキリしないけど、ニールによっても上記結論と同じだと思う。
世論に押されてなんとなく意志決定してたってのは現実に多いしな。

793 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 01:40:58 ID:SEMBxacE0

そのDVDには生まれ変わりや生死観については語られてる?
この世の存在意義とか。

796 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 03:41:19 ID:Krego8JoO

生まれ変わりっつーか、ヒックスおばちゃまは「実は死はない」って
このDVDの中で断言してるわ。

807 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 14:43:25 ID:7F5gOdwx0

「宇宙のマニュアル」「神よりしあわせ」
この2冊は、引き寄せ補完本として良かった。
エイブラハム本を10冊も読むより、他の著者のを読んだほうが、
引き寄せの理解が深まると思った。他に補完本あれば教えて欲しい。

808 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 15:40:03 ID:Krego8JoO

>>807
ニールの最新刊『神よりしあわせ』はかなり具体的に引き寄せ方、
それから何故引き寄せがうまくいかないか、さらには上の質問にあるように
大災害やテロや事故にあう人はそれを引き寄せたのか?
のような質問にも答えているよ。

タイトルのセンスにはここまでくると笑ったがw

815 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 18:49:17 ID:EI2C/LMoO

>>807
「神より幸せ」より引き寄せに関して良い補完本は見あたんないね~

「神より幸せ」より得るものは更に補完的だけど「セスは語る」も良い本だとは思うよ。
大作過ぎて読むのが大変だし、引き寄せ本ではないから、立ち読みしてから
判断したほうがよいけど。

822 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 20:32:29 ID:7F5gOdwx0

個人的には、理論好きの人には「宇宙のマニュアル」のほうがお薦めかな。
はじめは眠くなって途中で売ろうかと思ったが、「心臓から電磁波が・・・」っていう
あたりから俄然面白くなって、一気に読んでしまった。

824 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 20:59:08 ID:7F5gOdwx0

ただ、色々読んで思うのは、どの本も、むかーしから言われているように、
願望実現のコツは「先に、本気で、実現した気になる」に尽きるような気がする。
その説明の仕方が、著者の数だけあるような。

831 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 01:13:22 ID:LB7hFxoZO

物質世界に意味や目的なんて無いよ。たぶん。
そんなものが最初から計画されてるのは逆に恐ろしい。

虚無の宇宙を選んでも、悲しみを選んでも、破壊を選んでも、すべて正しいんだと思う。
幸せになることだけが、正しい道では無いと思うな…。

もちろん、幸せになりたいなら「法則」は有益だと思う。
だから俺も読んでるんだけど…
でもそれは、意味とか使命とは全く関係が無いレベルの話。

そこを混同して語るエイブラハムは正直、浅いと思う。
ていうか、ある面で人間よりも幼いのでは?暗闇を恐れてるイメージがある。

833 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 04:00:55 ID:5KNUQVaE0

精神世界と物質世界って、共存してるようで反意語とも言えますよね。

精神世界の知識をつけて、お金などの物質を引き寄せようとする事自体が、
しっくり来ない気がするのですが、皆さんはどうお考えですか?

835 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 05:28:26 ID:LB7hFxoZO

>>833
この法則によると、全ては引き寄せで手に入れるものだよね。

精神的成長を即してくれる人との出会い、別れ、書物、思考、出来事、
すべては「お金」を引き寄せるのと同じメカニズムなんですよね。なんか不思議だけど…。
原理が同じなら、そこに断絶は元々無かったのかも知れないね。

引き寄せ本によくある聖書の引用なんか、恣意的に感じるときもあるけど、
もう何が正しいとかの問題ではないんだなって感じます。

精神と物質のどこにどれだけ価値を置こうが個人の自由だし、
真実は自分で決めるしかない時代になったというか。

オイラにとって引き寄せとの出会いは、自分で自分の欲望に対する態度を決める
良い機会なのかな…と思ってるよ。

要は、すべてのモノは同じエネルギーから出来てるんだと思う。
精神も物質も、夢も現実も、ポジもネガも。


だから、すべては価値の問題ではなく、バランスの問題。
自分で目盛りを定めるしかないと思う。

837 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 05:35:32 ID:RY6Lgeqx0

エイブラハムに代表される天使的な存在は、人間の善意に基づく
よりよい未来(のイメージ)をあらわしていると思われるので、
闇を否定しているものではないでしょう。

闇も光もない、全ては(過去からの因果の鎖による)必然である、というのは
神的存在の立場で、天使的な立場とは異なる。悪を恐れているのではないでしょう。

あと、お金は純粋な物質ではなく物質と精神の中間ぐらいの存在だと思われるので、
まずお金を引き寄せてみる、というのはスタートとしてはよいと思われます。

純粋な物質は却って引き寄せにくいと思われます。
また個々の欲望が満たされれば、人間は次第に高い、精神的な望みを自然に持つもの
だと思われるので、最初から自分を偽って無理をしてもしかたがないと思います。

840 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 06:21:14 ID:RY6Lgeqx0

>>835
>精神と物質のどこにどれだけ価値を置こうが個人の自由だし、
>真実は自分で決めるしかない時代になったというか。


そう思います。天使(エイブラハム)の延長線上に神(因果律)を並べるのは、
単なる歴史的な間違いだと思われます。
万物の究極の原因が同時に絶対善(善の基準)である、という思い込みは
思い込みに過ぎない。そうではなく、基準は個々人の今、ここの主観の中にある。

841 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 06:53:36 ID:1jWpPbEkO

>>831
幸せになることが正しい道であるとは書いてないでしょ。
「自由に生きなさい。あなたは完全に自由だから。何を選んでもOKです。
あなたが望むその通りに生きることは可能です」という立場だろ。

あなたは幸せを求めた。
ゆえにその求めに応じ、エイブラハムは幸せになる方法を与えた。ということ。

エイブラハムが、ヒト一般について「幸せを目指すべきだ」指示しているところあるかね?

更に、暗闇を恐れてるという記述は全く見受けられない。むしろコントラストを楽しめ
(≒暗闇も楽しめ)
と、いたるところで書いてある。

意識が物質をつくり (エイブラハムでは、あなたはソースエネルギーの延長と
表現されている) これについて例外はないと考えないのなら難しいね。

853 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 17:53:47 ID:5KNUQVaE0

神よりしあわせって尼でも評判いいね。今年の本なんだね。
古本屋やヤフオクで800円くらいなら読んでみようと思うけど。

854 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 18:51:44 ID:LB7hFxoZO

神よりしあわせは本当にいい。神対が嫌いな自分でも引き込まれた。

ウォルシュさんの本は、ヒックス夫妻と違って
どこか悲しげなところがあるといつも思う。

856 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 19:42:18 ID:XAnY5BXY0

本を100冊読むより、10分でいいから、瞑想でもなんでもして変性意識にはいり、
望むべき姿をイメージするほうが100倍引き寄せると思う。

860 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 21:27:48 ID:beKhrNGDO

まあでも瞑想なのに何かを考えたりイメージしてたら意味ないような気がするなあ。
てかそれ瞑想じゃないよな。自分から雑念増し加えてどうする。

862 :本当にあった怖い名無し:2009/05/07(木) 21:57:17 ID:XAnY5BXY0

ぶっちゃけ言うと変性意識状態で望みどおりのイメージするのは多少の訓練がいる。
普通の人は寝てしまうだろうし。

引き寄せがうまくいかない人が多いのはこれも原因かもなと今思った。
葛藤だけが原因ではないのかもしれない。

893 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 08:43:48 ID:M+Qyf1Pk0

「私は前々から、願望達成とはどん底の人ほど、難しいと思っていました。
昨年、流行った「ザ・シークレット」ほど難しいものはありません。
あれは、ある一定のポイントがある人しか理屈に沿わないからです」だそうな。

895 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 09:07:07 ID:YgXjTnor0

>>893
でも、松下幸之助なんかはどうよ?
もともとは裕福な家だったけど父親が米相場で失敗していきなり赤貧になって、
小学校を4年で中退して丁稚奉公に行くようなどん底の人だったんだけど。

他にも、アール・ナイチンゲールの本を読むと、どん底から這い上がった人の話は
いくつもあるんじゃね?

「ザ・シークレット」は一定のポイントがある人しか理屈に合わないかもしれないけど、
それとは関係なく、どん底から願望を達成するのはどん底の人ほど難しい、
とは言えないと思う。

896 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 09:20:45 ID:M+Qyf1Pk0

それが引き寄せの危険なところかも。

超例外的なケースをとりあげ、あなたもそうなれる(かも)と期待を抱かせる。
当然、大半はその超例外的ケースのようにはならない。
(しかし、そう考えないと、超例外的ケースが出てこないのもわかる)

昔、東大を目指した。しかし、模試ではE判定F判定ばかり。
合格体験記には20人中1人くらいE判定F判定でも受かった人が掲載されていた。
実際は、合格者の100人に1人くらいだろう。全員が体験記書くわけではないから。
その人の体験記だけ何度も読んだ。1日に15時間毎日勉強した。
合格しなかった。

引き寄せでうまく行く人がいるし、それ以上にうまくいかない人がいるのは
こういうからくりだと思う。

競馬の予想屋のやり方と同じ。パチンコなどのギャンブルも同じ。
アマゾンのレビューも同じ。健康サプリの感想も同じ。代ゼミの合格者数の発表も同じ。

そう、統計の母集団が不明なのだ。

899 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 09:36:46 ID:M+Qyf1Pk0

やる前から自分が超例外になれないと諦めるのも馬鹿だが、
絶対に超例外になれるのも馬鹿ってことだね。
そのための保険として「手放す」「なりたいが、なれなくても構わない」という
メソッドがあるのかもしれないとすら思う。

現実的な世界では、超例外になれなかったときのことも対策をたてておくべきらしい。
引き寄せ的には、そんな対策は、負への焦点として忌み嫌われるが。
逆にその対策をたてないのが、引き寄せは、一般人からは危険思想(単なる暴挙)と
見られる所以でしょう。

900 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 09:42:52 ID:SoeiWosm0

大きな目標がないと、小さな目標すらやる気にならないし、
小さな目標をステップバイステップでこなすようにしないと
大きな目標が実現できる気にならない。

このあたりは常識的に判断すればよいのでは?

901 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 09:45:12 ID:YgXjTnor0

>>900
そういう気になるかならないかは人(の性格)によるんじゃね?

903 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 10:40:03 ID:SoeiWosm0

目標を持ったりステップを踏んだりするのが合わない性格の人がいたら
それはそれで無理は言わないよ。スマソ。

925 :本当にあった怖い名無し:2009/05/09(土) 22:54:38 ID:YY3ub33Y0

エイブラハムの引き寄せの法則はダイエットとしては完全に失敗だろうね、
エスターには効果がなく、現実の厳しさをエスターを見て思い知らされるね。

言っている事が現実に出にくい法則である事は確かで、
時に現実と正反対の事が起きるのがエイブラハムの弱点だね。

俺、思うんだけどエスターは食べすぎを我慢すればエイブラハムに
いちいち相談しなくてもダイエットできると思う。

ダイエットをエイブラハムに求めるから失敗するんだ。
ダイエットは食べるの我慢してエイブラハムにいちいち逃げない!
これで成功するよ。

927 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 00:18:56 ID:ybmDtbR/0

俺は最初172センチで体重68キロで重くて ダイエットを考え
エイブラハムの引き寄せの法則を買い、遠いけど電車賃を使いセミナーにも行き
一万5千円以上かけた。理想の体重60キロを引き寄せたかった。

でも、エイブラハムの引き寄せの法則では無理だった。なぜなら
エイブラハムは肉体を持ってないので、ダイエットの事に関してのプロではない。
エイブラハムを諦めて、ダイエットのプロに相談して、食べるの我慢したら、
理想の体重60キロになった。ダイエットはエイブラハムでは失敗する。
ダイエットは食べるの我慢、これで成功する。

929 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 00:33:15 ID:aKydDHko0

>>927
それがチャネリング系の盲点なのかも…
肉体を持っているということでどういう制約があるかという点を、
どうも軽く考えている気がする。

941 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 17:27:15 ID:cbq+nrvd0

こんな私でも、ダイエットだけは上手くいった。
最初は、「一つのバナナでどれだけ満足できるか」
「チョコレート一つでどれくらい満足できるか」で試していった。

一食の量を見ずに、決められた量でどれだけ(精神的に)満足できるかっていう
事に意識を向けたら直ぐにやせた。

10回食べなきゃ満足できない気持ちを1回で満足できるように矯正すれば簡単。
自分では食べたい物を食べたいだけ食べたつもり。

943 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 18:21:55 ID:vW/9x/yv0

エイブラハムはダイエットに関して何か具体的なアドバイスしてるの?

950 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 00:49:27 ID:nS7QBgSq0

青本でしてるよ。「どうしてもやせられません」てのに答えてるよ。

952 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 01:24:43 ID:luE5ifQ60

結局は精神が大切だけどここは3次元だから肉体も大事

931 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 01:01:39 ID:ePKxbLY9O

ヒックス夫妻に限らず、宗教やスピリチュアリズムを深く勉強した人たちには
精神>>肉体って観念が抜きがたく染み付いちゃってるのかも。

「肉体は滅びるけど精神は永遠」みたいな考え方って、
なんか発想が粉ミルク臭い。永遠性に執着してる子供みたい。
つまりマザコン…?

エイブラハムには「滅びの美学」とか逆立ちしても理解できないんだろうな…

喜びや幸せだけが人間の本質だなんて嘘だよ。
そうじゃなくて、その発想そのものが幸せなだけだと思う。

937 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 01:55:14 ID:IBUT9mvL0

エイブラハムやバシャールが肉体を持たないってことは、
究極の自由や愛には、肉体は不必要ってことでしょ?

どうもここに、精神>>>肉体という価値観が垣間見えてしまうんだけど…。

940 :本当にあった怖い名無し:2009/05/10(日) 07:51:56 ID:9CrL2OKfO

究極的には、意識(精神)が先行しているから意識(精神)が大事。しかし、
肉体をもつ存在においては肉体を通じて世界を解釈するのだから、肉体も大事。

心と体はあらゆる面で結びついており、体のことを考えるのは心を考えることだ。
といったところであって、肉体の軽視はしてないな。

972 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 18:19:56 ID:/0tu9dNxO

流れを読まずに失礼します。誰か答えてもらっていいかな? 片付けることが非常に苦手な主婦なんだけど、片付けたくなる引き寄せは、どのようにしたらいいでしょう?
ちなみに綺麗好きで掃除はしていますが、整理整頓が全く駄目です。

973 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 18:45:54 ID:kswO1RJ/0

>>972
引き寄せ風にいうと思った時点で片付け上手なあなたは存在してるんだけど、
そうなった自分だったらどうするだろうって感じていくといいですよ。


ただ、書きこみから察するに整理整頓に苦痛を感じてるふしがあるので、
まず苦手や面倒なとこは後回しで、気づいたところ簡単なところからやっていくと、
そのスペースが空いた分苦手なほうが軽減されていきます。

あとはあえてやろうとはしないで、気が向いた時にやるとかね。
楽しくやる方法や労なくやるほうがいいです。

974 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 18:50:50 ID:6VYKO4le0

>>972
>ちなみに綺麗好きで掃除はしています

素晴らしいと自分を褒める。心地よくいましょう

>整理整頓が全く駄目

「駄目ではない。私は整理整頓が得意」と勝手に決め付ける
実際どうだとか、自分がどう思ってるかとか関係なく

>片付けることが非常に苦手

あなたが勝手に苦手と思い込んでるだけかもよ
仮に誰かにそう言われたとしても、自分の中では得意と断定していい気分でいる

>>973さんの言うように
片付け上手な自分をイメージする。そうなったつもりで振舞う

975 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 19:40:23 ID:/0tu9dNxO

>>973 >>974 お二人も~素早いお答え、びっくりです!
細かく判りやすい説明ありがとうございました。
家族に病人や障害の子がいるせいもあり、頭の中が整理整頓出来ずに、
混乱してしまっていました…

まずは現状に左右されず、良い気分になるよう心がけ、簡単なところからやって行けば
良いのですよね。そしたら自信がつきますかね?
一度にやろうとしないで、頑張ってみます。

977 :本当にあった怖い名無し:2009/05/11(月) 21:42:00 ID:EM5mcCiv0

感情のハシゴを使うとすると、
「批判したくなる」の一段上の、”よりホッとする”感情って何になるんでしょうね。
それを無理のない範囲で、目指してみたらいいのかもしれないね>批判モード脱却
でも、批判したいモードになることって、ありますよね。

一番ラクなのは、
他の楽しい物事へフォーカスするように関心をずらしていく工夫すること

かもしれないね

984 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 10:28:33 ID:o9eaxzA70

なにげに良いカキコと思われるのだが反応が薄いのでコピペしてみる。

イメージングと願望実現
---------------
209 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/05/10(日) 21:10:13 ID:AgA41p1Q0
願望実現に大事なのはネガティブにならないこと、平常心が一番。
ネガティブにならないようにするには、ネガティブになっても
百害あって一利なし、と理解すること。

実現したいことは「当たり前」「絶対だ」と自分に言い聞かせる。
叶った時は「ほらね~」と思う。
当たり前のことが現実になっただけなんだものね。

でも叶ったことに関して、感謝は欠かしてはいけない。
だって、当たり前に日々を過ごせることだって感謝の対象でしょ。
まあこれほとんどギャンブルで得た感覚ですが。
---------------

985 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 10:46:05 ID:9j6qL4P80

ネガティブすらも否定しない。受け入れる。そしたら消える(かもしれない)

987 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 12:05:35 ID:yawkev4l0

ネガティブは害っていうのはおいらも思います
天風も確か言ってましたね。

逆にネガティブは悪だ!となるとこれまた抵抗してることになるので
ネガティブな思考を受け入れ認めて癒すといいとか言う方法もあるようですね。

988 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 12:18:48 ID:/oUr7y4HO

人がネガティブになってあれこれ否定する理由は視野が狭く
他の方法に気付けないためだ。

一本しかない道が崖崩れで塞がったら絶望するだろう。だからそれを否定し
そうならないように必死になる。
しかし道は一つではない。自分で歩く所を制限しないなら道は無限にある。
その事を知っている者は何があっても絶望しない。


989 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 12:21:36 ID:o9eaxzA70

道が無限にあっても、それが目的地に着く道かどうかわからなければ
やっぱり絶望するんじゃねえの?

990 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 12:54:50 ID:/oUr7y4HO

だいたいは少し遠回りになるだけだろう。
自分で制限作らない限り絶対に無理なんてことはないと思うよ。

991 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 13:01:16 ID:o9eaxzA70

いやいや、客観的にその道が目的地に通じているってわからなきゃ意味なくね?
目的地に通じていない道をいくら進んでも、遠回りどころかいつまで経っても
目的地に着かないわけで。

992 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 13:26:23 ID:9j6qL4P80

絶対目的地に通じてない道を選ぶ必要はないと思いますが、
絶対目的地に通じていると明確でなくても、
内なる自分がOK出しているならそれを信じて進むのも面白いです。

ちょっとズレますが、神様が絶対当たると言ってくれないと宝くじを買わないという姿勢や、
相手が愛してくれると言わないと愛さないという姿勢では幸せになれないと思う
今日この頃です。

993 :本当にあった怖い名無し:2009/05/12(火) 15:40:31 ID:5yFUWYsU0

幸せって自分を大好きな事だね
人から見て欠点でも自身がそれを愛せる事、それが一番
父と母に感謝  兄弟に感謝


                            スポンサードリンク


アクセスランキング