スポンサーサイト
Sponsored Link
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】その20 [Part2]
Sponsored Link
だぜっち ID:sl6FPIYx0 ID:MolV+aB/0 ID:XiGAoFFP0 ID:MQcQ1RVZ0
なんよ ID:dPIEkI/I0 ID:XrfJ9+yo0 ID:Czyg8y6b0

258 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 13:47:53 ID:yysNigzL0

先日、ここで読めって言われたヒックス?だかの引き寄せ実践の本読んだ。白と青のやつね。
オールを手放して少しだけ気分が楽になる考えになるってのは良い方法だね。

悪い事を考えたからってすぐに現実化するわけではないということと、
流れに逆らう事を止めるという考え方は俺にはピッタリだとオモタ。
自分が気分が悪くなったりするのは全て自分の考え方捉え方というのも。
事例が沢山あったのも参考になったよ。

やっぱりそう思うと、テクニックに頼るということは俺にとっては抵抗でしかないようだ。
人を変えるより自分が変わらなければどうにもならないね。

262 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 14:31:10 ID:AqG8jF0L0

>>258
> 悪い事を考えたからってすぐに現実化するわけではないということ


個人的な経験では、悪いことを考えたから悪いことが現実に起こった、ということはないんだよね。
悪いことは、何の前触れも脈絡もなしに起こる時には起こっている。

263 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 15:01:25 ID:riw38N4LO

>>262
たしかに全ての悪いことを潜在意識が引き寄せてるとは思わないし偶然の災難もあるだろな
マラソン大会の日に雨が降ったのは足が速い奴には残念なことかもしれないし、
運動が苦手な奴には恵みの雨を引き寄せたことになるからおかしいよな。

ただ、世の中には当人が引き寄せてるとしか思えないくらい災難や不幸が連発する個人や
家庭っているよね。逆に幸運の女神がついてるとしか思えないような人もいる。

だから意識しない場合、幸運や不幸は自然の確率でランダムに起こり、
物理学のコペンハーゲン解釈じゃないケド、人間が強く何かを意識すれば
その幸・不運の確率が変動し、それが引き寄せみたいなものかなぁと俺は思ってるよ。

264 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 15:36:57 ID:l9ulKcwB0

>人間が強く何かを意識すれば


自分でも気がついてない部分でやっちゃう場合があるから余計厄介なのかも……

警官とか医者とか看護婦とか消防隊員とか、人の命をあずかる職業の人が(他の仕事でもある事だけど)
子どもと遊びにいく約束をした日、子どもの行事の日に「狙いすましたかのよーに」事件や事故、
重症患者とブッキング、なんて事があまりにも度々起こるようなら、自分の意識の底の底、
妙な「バグ」が居座ってる可能性を疑ってみるといいのかもしれないね。

265 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 15:51:34 ID:riw38N4LO

>>264
そうなるとその医師や消防士は奥底にあるネガな意識が、
怪我人や事故の発生(因果)を誘発したってことにならないか?

それに医師の子供が休日に父さんとディズニーランドに行くことを楽しみにしていたら、
子供の強い意図だってあるし因果が複雑にからみあうよね?
そこらへんが俺にはよくわからん・・

266 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 16:31:18 ID:l9ulKcwB0

ネガな意識ってーより「この職業はこういうもんだ」(家庭を犠牲にするのがこの職業だ、の方が良いか)
という「無意識の思い込み」ね。そういう思い込みが、怪我人や事故の発生そのものではなくて、
「約束を反古にしてしまう状況」を引き寄せてる場合もあるだろうと思ってる。
突発飲み会とか残業とか。

楽しみにしてる子どもの意図も確かに働くけど、その、当の子どもの無意識を大人の
「社会人はこういうもんだ」が浸食してたりしたら(最初の一発目でつまづいてるとか)
やっぱり負けちゃうだろうと。

子どもが楽しみにしてても周りの大人が「子どもには一杯我慢させろ」とか思ってたら多勢に無勢だし。

267 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 16:41:57 ID:sl6FPIYx0

ちなみに今ちょっと知り合いのちょっと有名な占い師のトコに行ってきたのだぜ。
だが実は占いって苦手っていうかよう、別に大きな悩みもあるわけじゃあないので何を聞いたら
いいのか全然わからんのだぜww 

まぁ無言で座ってるわけにもいかんので、事業運をみてもらってきたのだぜ。
そしたらよう、「マジメにやるとダメ。適当にやった方がうまくいく」と言われたのだぜwww
ってことで引き続きテキトーに生きることにするのだぜw

>>265
そうなのだぜ、わからんことはあんまり考えなくてもいいんだぜw
災害については自分が災害にあった時に考えるのだぜ。
災害にあった第三者についてここで語るのは、先日の犯罪被害者の件を繰り返してしまうのだぜ。

268 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 16:52:37 ID:/VGyGGY60

おっと、だぜさん、38だけどその節はアリガトだゼ!
適当って・・・・だぜさんらしいかも。もちろんイイ意味でだ。
リアトラ的に言うならば、「マジメ=過剰ぼ」「適当=フラット」と考えられなくもない?
・・・ないかw

269 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 17:07:50 ID:riw38N4LO

>>267
さっき書いてる時にだぜw氏だったらどう考えんのかな?なんて思ってたら引き寄せたわw
また空調の寒い喫茶店でアイスコーヒー飲んでるの?

290 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 20:18:44 ID:MolV+aB/0

>>268
まぁリアトラ的に言うのなら、マジメなフラットさというのが一番いいのだぜw
でもマジメさってのは自分の中に確固たる信念とか信条とか手順なんかを持ってるコトが
多いような気がするので、自分とは違う信念や手順通りにいかないときに華麗にスルー
できないと、過剰ポテンシャルを引き起こすことが多いような気がするのだぜw


このスレでも「そんなのはおかしい!」とか「ちゃんと説明してくれ!」って言う輩は
ものすごいマジメなんじゃないかな、といつも想像するのだぜw

>>269
いや、今日はちょと遠出をしていたのだぜw
ってなぜわしがいつもアイスコーシーを飲んでいることをおまいは知っているのだぜww

273 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 18:41:07 ID:2sbwTIej0

最近発売された「引き寄せの法則 奥義篇」で自分が好きな人を引き寄せられると書いてるね。
親は男の子供には、誤ったせいの引きよせをさせないように注意すべきだ、とかいう趣旨のことも
言ってる。既出かな?

この本のことは「好きな人を振り向かせられるか」議論の再燃になるかもしれないけど、
引き寄せの法則はその成果の観察および再現が難しいから、著者によってその内容がいろいろ異なるね。
こうなると自分が心から信じられる内容が、引き寄せの法則の内容になりそう

384 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 04:34:59 ID:zp7d9fES0

だぜさんって、博学ですね。いつも、参考にさせて頂いてます。

実に個人的な事で、申し訳ないのですが、「だぜ」口調をやめる事はできませんか?
その代わり、コテハンにするとか。

385 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 05:23:29 ID:X594U90vO

>>384
それはデーモン閣下にメイク無しで2時っチャオ!に出てくれって
言ってるのと同じじゃないか?

バシャールにもデーモン閣下にも中の人はいないんだよ!

399 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 11:08:19 ID:XiGAoFFP0

>>384
およそ博学なんてものとは縁遠いので日々新しい発見をしては喜んでいるとか
そういうことはどうでもよいのだが、うーん…………

じゃあしばらく「だぜ」を使わないでみるんでござるよ。

400 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 11:23:08 ID:XiGAoFFP0

わしの語尾がそれほどまでに深刻なダメージを与えるのであれば、確かにそれは
けしからんことだとは思うのだが、そういうことじゃあないのでござろうか?

わしだからまぁこうしてわけわかめなんて言わずに語尾を変えてみたのでござるが、
かといってもちろんござる口調ならOKとかそういうことではないと思うので、
めんどうだろうがその意図を聞いてみたいと思う次第なのでござる。

403 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 11:33:50 ID:XiGAoFFP0

ござるだと一人称を拙者とかにした方がいいのだろうか?
何かアキバ方面の人を彷彿とさせるのだが……うーむ……
ニンニン。

404 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 11:35:26 ID:XgWKvcwk0

気にせず使ってればいいのに。
文句言ってるのいつもの1人だけじゃん。

405 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 11:39:37 ID:XiGAoFFP0

しかしあれだ、前にも同じ要望を寄せた人がいたが、語尾のおかげでわしは一度も
「なんでそんなに上から目線なんだ」と言われたことはないんだYO!
実際は上から目線のヤツより遙か上の神様目線なのかもしれないんだYO!HA!HA!

もちろんわしには何を以ってして上から目線と呼ぶのかは知らないんだYo。

406 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 11:46:01 ID:XiGAoFFP0

>>404
まぁこれも面白い事例にはなるんだYO!
例えばもしわしのプライドとかポリシーとか、そういうものが強いとYO、
そういう自分を変更する行為にものすごく抵抗が生じるんだYO!アクアクララ!

なんつって語尾をいじって遊んでるのは最後のポリシーなのかもしれんが、
まぁそれはさておき、これから何が起きるのかを観察してみるんだYO!レモンガス!



407 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 11:48:40 ID:hSCLJPF+O

レモンガスときたか・・・

420 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 13:49:08 ID:dPIEkI/I0

たまたま通りすがってみたんよ。
そしたら、なんと、だぜ氏が変身中なんよ。すばらしきタイミングなんよ。

423 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 13:56:15 ID:+m7nByGQ0

あいかわらずここは不毛だお( ^ω^)
なんの成長も見られないお( ^ω^)

429 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 14:10:14 ID:XiGAoFFP0

>>423
不毛といばあれだ、関西に転勤になった友人が言ってたんだが、関西人にとっては
東京弁がハナにつくように感じる人もいるらシーサー。

あー、でもあれだな、もし隣の席の同僚の顔が気に入らないのでどうしよう?とか
何十年経っても上手くならないアグネスチャンの日本語にイライラするとか、
そういう人はどうしようという話なのサー。

そしてここまでまだ誰もアレに気づいていないのか、気づいててあえて触れてないのか…
まぁどうでもいいのサー。

…これも無理だ…

562 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 02:16:29 ID:Wp9ADVov0

今、相思相愛になる方法について読んだ。
相手を過大評価しすぎず、また独占したり、愛されたりしようと思わないで
ただ純粋に無償の愛で、歓喜をもって愛すればよい。そうすれば、結果的に相思相愛になれる。

ということだ。

実際には自分の心がコントロールできなければ難しい。
少なくとも、無償の愛なら相手から嫌われないだろうが、存在そのものがキモい人の場合、
近寄られるだけでも嫌ということもあり得るよねw そういう場合は身を引くのが無償の愛だw

564 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 02:49:03 ID:qOEKjK0b0

>>562
そのとおり!

565 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 03:03:59 ID:MQcQ1RVZ0

む?そろそろ落ち着いたようだぜw
どうも恋愛話ってよう、「相手をコントロールできるだろうか?」っていう方向に行ってしまいそうで
わしは参加できんのだぜw その点やはり呪文せんせはスゲエのだぜw

さっきの「オトナ受験」を観てたヤツいるだろうか?
ある日試験に合格しないと大人になれないという法律ができて、それを知らずにタイーホされた
主人公が訓練所でオトナのルールを思い切り勉強させられるが、最終的には
ルール一辺倒にならずに自分で決定をするコトが大人なのだ、というオチだったのだぜw

まぁこのLOAってやつもよう、色んな本に「引き寄せるためのルール」が死ぬほど書いてあるわけだが
最終的にはそんなもん関係なく自分が好きなように生きていくのが正しいのかもしれんと思ったのだぜw

思考で恋愛を引き寄せるなんてキモイと思ったら、呪文せんせのように自分を磨く努力をするのだぜ。
こんな空論信じたらバカを見ると思ったら、努力して「宇宙のチカラ」ではなく「自分のチカラ」で
欲しい物を手に入れた方が幸せなのだぜ。

もちろん「まず思考ありきだ」と信じるのであれば、誰に何を言われようとそれを実行すればいいのだぜ。
実行すればいいだけであって、反論する必要もなければ、信じる理由を答える義務もないのだぜ。



566 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 03:11:14 ID:AFiHH6R80

まとめてどうすんのさw

582 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 10:12:15 ID:jn+526Ln0

無償の愛っていうのはわかりました。

が、

いつもいつも誰に対しても(好きになった人)「無償の愛」を持って接しているからか?
恋愛成就した試しが無い!

「無償の愛」じゃ、自分は聖母マリア様か、マザーテレサになっちゃうYO!
何でもかんでも「無償の愛」じゃ、相手が幸せになるだけじゃないの?

591 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 13:46:40 ID:XrfJ9+yo0

>>582
「無償の愛」という言葉に、禁欲的なイメージを持っているとしたら、恋愛成就にはほとんど
役に立たないと思うんよ。オレも若い頃、そんな思想に走ったこともあったんだが、
結局苦しい思いだけして、恋愛はまるで失敗続きだったんよ。

相手をコントロールするのではなく、自分の調和に焦点を当てるとか、そういう解釈のほうが、
楽な気持ちで恋愛を楽しめるのはないかと、今では思ってるんよ。


595 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 14:51:32 ID:jn+526Ln0

>>591
一番納得行くアドバイスでしたw ありがとうw
「調和」って何かなぁ?と自分なりに考えてみるね。

584 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 11:03:57 ID:MQcQ1RVZ0

他のスレから面白い記事を見つけてきたんだぜw
http://wiredvision.jp/news/200804/2008041723.html

単純な実験ではあるんだが「意識による判断の7秒前に、脳が判断」していることが
判明したらしいのだぜ。この記事では生理学的運命論のように説明しているが、

もしかしたらこれが潜在意識による星々のさざめき、あるいは感情ナビなのでは……と想像してみたのだぜw
記事によれば、もちろんこの結果は100%ではなく、土壇場で選択を変える人もいたらしいのだぜ。
それが「感情ナビに従わない状態」だとしたら面白いのだぜw


まぁもちろんこの実験では右のスイッチを押すか左のスイッチを押すかに結果の差はないので、
わしだったら「ハズレのスイッチを押したら椅子に電流が流れる」みたいにして
再度実験をしてみたいのだぜw

585 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 11:59:20 ID:4uYudX93O

昨日の中居くんのドラマ、自分で決めるから大人ってオチでしたっけ??
家族愛、思いやりを持つのが大人だと思った解釈て違うものですね

588 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 12:24:59 ID:MQcQ1RVZ0

>>585
もちろん、ルールよりも大切なものがあるよ、それは例えば家族愛や思いやりだよね、
というオチなのだぜw

このスレでもよう、引き寄せのルールだとか、BBSのルールだとか、日本語表現のルールだとか
色んなルールにこだわっている人がいるけどよう、そこにこだわるもヨシ、自分の自由な発想を
自由に表現することもまたヨシ、ってことだぜw

597 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 15:31:56 ID:MQcQ1RVZ0

あー……今更ながら思ったんだが、何を引き寄せたいのかってのはみんな違うのだぜ…。
無償の愛とか、楽な愛し方を引き寄せたいわしのようなのもおれば、自己鍛錬を積むことで
相手を魅了することを引き寄せたい呪文せんせや、努力して障害を乗り越えてこその価値を感じたい、
そんな人もおるのだぜ…。

ヘリコプターで山の頂上に到達すれば満足する人もいれば、
自分の足で山を征服してこそ充足感を得る人もおるのだぜ。

わしが話すことと言えば
「そんなに苦労して歩かないでもどこでもドアを使えばいいじゃん」みたいな感じだったのだぜw
もちろん無理にオススメした覚えはないが、こりゃあ余計なお世話だったなと反省したのだぜw

てな感じで、今ガムシャラに引き寄せたいと思うモノがあるヤツは、
そのモノに対する自分の価値観をよく見直してみるとイイと思ったのだぜ。


もし恋する人がいたとして、相手が自分を選んでくれることを求めているのか、あるいは惚れ薬でも
なんでもいいから、とにかくこっちを向いてくれるだけで価値を感じるのか、みたいにだぜ。

お金が欲しいヤツでもさ、何でもいいからお金が欲しいとか思っているつもりで、
誰かに援助してもらうコトにすごく抵抗があったりするのは、お金は頑張って働いてこそ
価値があると信じているのかもしれん、ってことだぜw

で、そう信じているヤツは、どんなに宝くじを当てようと頑張ってみても、
やっぱり働いた努力の結晶としてお金を手に入れることになるんじゃないかと思うのだぜ。
もちろん思うだけだぜw

598 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 15:46:21 ID:cS4nXc+I0

お金について言えば、金銭欲は他の欲からの派生欲だからそれ自体を得ようとしても
中々得られないのかも知れない。つまり、うまいものが食いたいというのも
お金が欲しいに繋がるし、車が欲しいというのもお金が欲しいに繋がる。

何かが欲しいはだいたいお金が欲しいに繋がっている。
たとえ夕日が見たいという一見お金と関係ない願望だったとしても、夕日が綺麗に
見える場所までの交通費が欲しいという具合に金銭欲に化けることがあるかも知れない。

だが本当に求めているものはお金ではなくて、お金によって手に入るものの方だ。
お金を介さざるを得ないから仕方なくお金を使うだけのこと。


このことを忘れてしまうと中々うまく行かなくなるんではないかな。

599 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 16:37:33 ID:QqoAfn+pO

>>597
お金持ちになりたいという願望がある場合、一部にはホリエモンのようなIT長者や
権力が欲しい人もいると思うが、普通の人の漠然とした「金持ちになりたい」ていう願望の
心の奥には物欲よりも老後の心配をしたくない、あくせく働きたくない、失業や大病に襲われても
金さえあればなんとか‥

みたいな心の安定というか人間の生存欲が日本のような競争社会の先進国では

お金=精神のゆとり

みたいなカンジとおも。
だからお金持ちになりたいといった願望を漠然ともってる人は自分の心の奥底に何故お金が?と
聞けば、たいていの人はお金というより精神の安定を求めてるんだと思うよ。

600 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 16:44:52 ID:MQcQ1RVZ0

>>599
で、なんとなくなんだが、金持ちってよう、老後の心配とかのために金稼いでない気がするんだぜw
むしろ金を稼ぐことが面白くてやってるような感じがするのだぜw

つまり目的が「精神のゆとり」ではなく、「稼ぐことが楽しい」とか
「会社を大きくすること」とかそんな気がするのだぜw

601 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 16:48:18 ID:MQcQ1RVZ0

まぁ「金があるから老後の心配をしてないんだろ」という考え方もできるけどよう、
一代で財を成したヤツの話とか、シンデレラストーリーとかを聞くとよう、そもそもの理由に
「老後のために」「働きたくないから」「病気になっても安心できるように」というのが無いと思うのだぜw

614 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 19:00:33 ID:TxAguAfAO

やっぱり相手の『心』を引き寄せようとしちゃったり、
コントロールじみた真似をすると例え成就しても波動の質がよろしくない恋愛になりそうだ。

リアトラ赤のやり方が太陽なら、「心」を引き寄せようとするのは北風かな…
結果コートを脱いでも旅人の気分がよいのはどっちかな

626 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 20:49:23 ID:m6Oaqx4TO

北風と太陽が旅人のコートを脱がせようと競争しました。
北風が思い切り強い風を吹かせると、旅人は吹き飛ばされてあさっての方へ
すっ飛んで行ってしまいました。

しょうがないので今の勝負はなかったことにしようということになりましたとさ。
めでたしめでたし。

627 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 20:50:34 ID:MQcQ1RVZ0

>>626
過剰ポテンシャルの良い説明だぜw

631 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 21:10:24 ID:6PeDcmcb0

>>627 どの辺が過剰ポなんですか?

634 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 21:21:47 ID:MQcQ1RVZ0

>>631
欲しい状態(旅人の服を脱がせる)を求めているハズが、
欲しい物ごと自分から遠ざけてしまう、ということなのだぜw


だが勘違いしてはいけないのが、過剰ポテンシャルな状態は、必ずしも求めるモノを
遠ざけるばかりでなく、ただ手に入る確率を非常に低くする、という代物なのだぜ。

つまり北風は奇跡的に服だけを吹き飛ばすことができるかもしれないのだが、
それがどれぐらい低い確率なのかということを考えるとイイのだぜw

637 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 21:45:52 ID:8E6Y+svh0

もし自分が太陽ではなく北風だったらどうやって旅人の服を脱がせたらよいの

638 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 21:55:12 ID:XrfJ9+yo0

>>637
この流れでは、自分で脱がすことに固執しないっていうのが、
引き寄せ的にはよさそげだと思うんよ。

642 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 23:13:04 ID:MQcQ1RVZ0

>>637
まぁそもそも「どちらが服を脱がすことができるだろうか」とけしかけたことが間違いなのだぜw
もし勝負として「どれだけ厚着させられるか」だったら勝負は互角だったかもしれんのだぜw

あるいは服を脱がすことが目的なのであれば、ただ太陽にお願いしてカンカン照ってもらう
だけでよいのだぜw

604 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 17:28:45 ID:hiDX3dfG0

テレビでAさんが自己啓発セミナーみたいのに参加しました。みたいのやってたけど
セミナーで大金を模した枕のようなものが一つだけあってそれをみんなで力づくで奪い合う
みたいなゲームをして・・・

結局Aさんが奪い取ったんだけど、涙を流しながら「うがあああああああ!!」みたいな
感じで号泣しながら奪い取ってたよ・・・

ある本には、「洗面器に顔を漬けてしばらくしたら空気が欲しくてたまらなくなるでしょう
それくらいの求め方をしろ」って書いてあったなぁ。

で?って言われても困るけど。

605 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 17:31:48 ID:cfq3BouJ0

爆笑したわwオレも号泣しながら枕奪いたい

606 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 17:50:53 ID:MQcQ1RVZ0

>>604
それってサイババの本にも書いてあったんだぜw

信者「心から神を求めるとはどういうことですか?」
賢者「こういうことさ」と言って川の水面に信者の顔を押し付ける ブクブクブク…
信者「ブハア!苦しい!何をするんですか!?」
賢者「今空気が欲しかっただろう?そういうことさ」

でもこれって逆に考えればよう、
求めることは重要である反面、空気を吸うのと同じで当たり前のように求めていい、

ということも示唆しているんじゃなかろうか?と思うのだぜ。

622 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 20:07:35 ID:lsyi27KJ0

>>606
でも人間空気を吸うのを忘れるってこともあるんじゃね。

624 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 20:30:31 ID:MQcQ1RVZ0

>>622
同じように思考することを忘れた人間もいる、ということだぜ…。

あ~…またそれでちょと妄想をしたのだぜ。
呼吸ってよう、もちろん意図的に深い呼吸とか早い呼吸とかできるけどよう、
同時に不随意筋による自発呼吸ってのがあるわけだぜ。

思考も同じようによう、ポジティブでもネガティブでも自由に思考できるけどよう、
自発的・自動的・無意識的な思考ってのがある気がするのだぜ。

それは潜在意識とかよりもっと深い、この世でこのカタチを維持し続けている思考、
物理法則に従う思考、この世に生まれることを決めた思考、なんじゃなかろうか、とか思ってみたのだぜw
わけわかんないだろうからスルーでいいのだぜ。

620 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 19:59:29 ID:XrfJ9+yo0

>>606
これは、深いんよ。
日常生活では、空気が欲しいとは意識しないものなんよ。欲しいと思っている間は、
まだ手に入っていないんよ。空気のように当たり前にそこに在る状態になって初めて、
手に入っているということなのかもしれないんよ。

ちょっと、適当に思ったことなんで、突っ込まれても防ぎきれないんよ。

621 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 20:07:35 ID:90DVIGTc0

>>620
最後の行でワロタw

いや、なんか深い気もするんだけど、たとえが違う(たとえがズレてる)
気もするんで、なんだかなあと。

630 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 21:07:25 ID:XrfJ9+yo0

>>621
ついでに、もう少し話を進めるとだな、欲しいと思うものを、空気と同じくらい
「在ってしかるべき」と信じることができれば、願望実現に近づくんじゃないかと思うんよ。

同じ欠乏感でも、「在ってしかるべきものがない」のと「無くてしかるべきものがない」
のとでは、焦点の当たる場所が正反対になると思うんよ。

そんなアナロジーを追求していっても、面白いかもしれないと思ったんよ。

633 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 21:17:47 ID:MQcQ1RVZ0

>>630
問題は呪文せんせのように、高山病にかかることで空気の大切さを知り、ありがたさ、価値、
といったものを知るわけだが、低地に帰ってくると再びその感謝の念が薄れてしまうことだぜw

お、するとだな、お金にものすごい価値を感じている(感じたい)人は、
まるで高山病のような体験を引き寄せてしまうんじゃないだろうか?

だが高山病での体験も、呪文せんせのように空気のありがたさを思い知る人もいれば、ただただ
「苦しい!こんな場所に来なければよかった!」ということだけに焦点を当ててしまう人もいると思うのだぜ。

だからお金高山病にかかっても、ギリギリの所でお金に救われて「お金って素晴らしい」という
体験をする人もいれば、全財産をなくして借金まみれで「お金のバカヤロウ!」という体験を
してしまう人もいるんじゃあないかと思うのだぜw

っていうと「じゃあお金に価値なんかないと思えと?」ってつっこまれそうだが、そうじゃあなくて、
平地にいても空気に感謝できるように、お金に感謝をすればいいと思うのだぜw

636 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 21:42:22 ID:XrfJ9+yo0

>>633
ちょっと、よくわからなくなったんよ。
オレの言いたいことは、こうなんよ。

生まれながらの金持ちは、お金のことはあんまり気にしてないんよ。
少なくとも、お金が足りなくなるなんてことは、考えもつかないことなんよ。
そういった意味で、お金も空気と同じように「在ってしかるべき」と信じているから、
どちらも決してなくなったりしないんよ。

逆に、生まれながらの貧乏人は、空気は「在ってしかるべき」だと信じられても、
お金は「無くてしかるべき」と信じてるんよ。だから貧乏人はずっと貧乏人なんよ。

そこで、貧乏人も、お金についても「在ってしかるべき」と信じることができれば、
手っ取り早いと思ったんよ。

でも、そんな簡単に信じきることは非常に難しいとも思うんよ。
それで、いろんな本で紹介されているメソッドの登場ってことなんだと思うんよ。

642 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 23:13:04 ID:MQcQ1RVZ0

>>636
うむ、またそれも一理あるのだぜw
だが一代で財産を食いつぶす放蕩息子もいれば、一代どころか数年で財を成すIT長者もおるのだぜ。

恐らくこの場合は、放蕩息子と「無くて然るべき」と信じている貧乏人は似た思考をしていると思うのだぜ。
そして「決してなくならない」金持ちと、貧乏から成り上がった長者もまた然りなのだと思うのだぜw

まぁ後者の連中から学べばいいだけで、前者のことをあれこれ考える必要は無いのだぜw
問題は「決してなくならない金持ち」と「成り上がり長者」に対して嫌悪感を持つ人が多いコトなのだぜww

645 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 23:59:17 ID:QqoAfn+pO

>>636
それもその通りなんだが、それ以上にパレートの法則は無視できないだろ。
つまり引き寄せでも自己啓発でもいいが、実践した人の中から大金持ちや成功者が出たとしても、
それはパレートの法則の上位20%に入れたってことだよ。

世界中の全ての発展途上国が日本並の豊かさになるのは無理だ。
シークレットでは富は無限みたいなことを言ってるけど、それは成功者にとっては
富や可能性や資源は無限大に大きいってことだと思う。

647 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 00:18:01 ID:Czyg8y6b0

>>645
うーん。
富の分配の割合が、パレートの法則に従うことは、実際そうなのかもしれないが、
100年後の発展途上国の豊かさは、今の日本以上かもしれないんよ。
たぶん、そのときには、上位20%は更に豊かになっているんよ。

引き寄せで言っていることは、すべてが均質になるということではないんよ。
多様性を保ちつつ、全体としては拡大していくんよ。

あとは、時間軸を取っ払ってしまえば、無限ってことになるんよ。
ちと、面倒なので、この辺の説明は誰かに譲るんよ。

646 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 00:14:22 ID:NQ2AWrIj0

皆が皆同じ環境や境遇だったら面白くない
限られた条件でクリアするからゲームの達成感があるってもんだ

649 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 00:28:07 ID:Czyg8y6b0

>>646
そのとおりなんよ。
人間は、コントラストの大きいこの世界を選んで生まれてきたんよ。
「人生山あり谷あり」「人間万事、塞翁が馬」とはよく言ったもんなんよ。

652 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 00:54:23 ID:YN7so/oy0

>>649
> 人間は、コントラストの大きいこの世界を選んで生まれてきたんよ。


この世界を選んだって、コントラストの小さい他の世界もあるの?

> 「人生山あり谷あり」「人間万事、塞翁が馬」とはよく言ったもんなんよ。


意味が違うと思うけど・・・

658 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 01:11:51 ID:Czyg8y6b0

>>652
エイブラハムの言うところの「見えない世界」のコントラストは、この物質世界に比べて、
ずっと小さいらしいんよ。あとは、エイブラハムに聞いてくれってことなんよ。

後半は、適当なので突っ込まれても防ぎようがないんよ。
単に、良いこと悪いことというコントラストにアナロジーを感じただけなんよ。

659 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 01:12:55 ID:6hB3G8oGO

>>647
よく人気アイドルなんかがインタビューで、自分はアイドルやタレントには全く興味がなかったけど
友達が勝手に応募して‥とか、渋谷をブラついてたら今の事務所の人にスカウトされて‥
みたいな発言をよく聞く。

片や、子供の頃からアイドルスターに憧れ、自分がアイドルとして人前でステージに立ってる
ことを考えると3度の飯よりワクワクするって少女はいっぱいいると思う。

が、この純粋な願望をもった少女はモー娘のオーディションにも受からない‥

こんな少女はいっぱいいると思うが、仮に運よくアイドルになれたとしても、年間600人も
デビューする芸能界で1年後に生き残ってるのは10人くらい、5年後だったら‥
どんな世界にも競争があるところにはパレートの法則が作用している。

アイドルとしてデビューするには年齢などの制限がある。
タレントとしての遅咲き成功てのはありえるが、40歳の遅咲き少女アイドルてのはありえない。
アイドルを目指してる少女には時間軸の制約がある。

アイドルになれなかった場合、その少女にはなれなかったことに意味があったとか、
運命論的にどんな解釈もできるけど、希望的にシークレットはもっとシンプルで簡単で純粋で、
心から望んでわくわくすることなら叶うんじゃなかったっけ?

661 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 01:33:17 ID:Czyg8y6b0

>>659
普段はワクワクしていても、いざオーディションともなると、
「落ちたらどうしよう」というようなネガティブな思考をしてしまいがちなんよ。
引き寄せの法則は、その思考にそった現実を引き寄せるんよ。

友達が勝手に応募したような子はニュートラルでいられるんよ。
みんながネガティブに傾いたら、ニュートラルが一番になるんよ。
たぶん、そんなことがたまに起こるのではないかと勝手に想像してるんよ。

あと、パレートの法則というのは、作用するような法則ではないと思うんよ。
おれの解釈が間違っていたら、指摘してほしいんよ。

671 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 04:08:06 ID:6hB3G8oGO

>>661
パレートの法則はイタリアの経済学者ヴィルフレード・パレートが1897年に基本原理を発見し、
通称『80対20の法則』とも呼ばれている。

基本はビジネスで使う法則だけど、この世のかなりの事象に作用している。
投入、原因、努力のわずかな部分(20%)が結果、報酬の大きな部分をもたらすというやつ。

例えば、自分が成し遂げる仕事の80%は、費やした時間の20%から生まれる。
部屋の本棚やCDだってよく読んだり聞いたりするのは持ってる全体の20%のお気に入りだ。
ビジネスの世界なら、その会社全体の売上80%を占めているのは売れ筋20%の製品、顧客だ。
営業なら上位20%の営業マンが全体の80%を稼いでくる。

社会をみると、犯罪の80%を20%の犯罪者が占め、交通事故の80%を20%のドライバーが占め、
離婚件数の80%を20%の人たちが占め(この人たちが結婚と離婚を繰り返しているため、
離婚率を上げている)、教育上の資格の80%を20%の人が占めている。

カーペットの擦り切れる部分は擦り切れる場所の80%は20%の部分に集中し、
侵入防止の警報装置があるとすれば、それが誤作動する80%は20%が原因で起こる。

672 :↓続き:2008/04/30(水) 04:10:14 ID:6hB3G8oGO

エンジンを見ても、燃料の80%は無駄になり実際に車輪を回しているのは燃料の20%の成分。
世界の国の上位20%が世界のエネルギーの80%、金属の80%、木材の80%を消費している。
地球に落下した隕石のうちごく一部20%の落下が何故か全体の被害の80%を引き起こしている。

アラスカではアザラシの大半が生まれたばかりが厳しい自然に死に至るが、
生き残ったアザラシの80%は20%の親から生まれている。

世界中どこでも雲の20%が雨の80%を降らせている。
科学者の20%が、科学上の画期的な発見発明の80%を生み出している。

スターの20%が、スポットライトの80%を独占している。
作家の上位20%がベストセラーの80%を生み出している。

自殺者は40~50代の男性が全体の80%を占めている。
クラスの色や主導権を握るのは生徒全体の中の20%の集団
(頭がいい奴、美人、スポーツ優秀、面白い奴など)

引き寄せの法則に匹敵するくらいパレートの法則は強力なわけだけど
引き寄せの法則が完璧に機能するならパレートの法則に打ち勝てるかもしれない。

いや、もしかしたら引き寄せの法則を駆使できるのは全人類の中の20%ていうオチかもしれないが・・w

679 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 07:50:59 ID:SpEPaeEy0

>>672
引き寄せ法則に気がつき意図的に用いようと思う人が20%なんでしょ。
だから、20%を潜り抜けた漏れたちは、望みが叶う率100%なんです。

都合よく得する信念を持とうぜw

引き寄せにある程度時間がかかると思ってしまうのは、願いの大小・難易もそうだが、
プロセスを考えてしまっているからだと発見。

行動不要氏みたいに、なんでも地面から生えてくるのもありうると思ってた方がいいかもしれないw

714 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 16:26:18 ID:18cEI9bcO

以下に基本中の基本を書いておく。

1. 自分の現実は全て自分が引き寄せた結果だ。
2. 望んだものが引き寄せられるのではなく、意識の焦点を当てているものが引き寄せられる。
3. 嫌なものに意識の焦点を当て続ければ嫌なものが引き寄せられる。

720 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 17:00:40 ID:6hB3G8oGO

>>714
自分の好きなことや趣味なんかは日常からいたるところで焦点をあててるから
情報なり物が寄ってきたり引き寄せたりするのはたいていの人が実感としてわかると思うケド

自分にとってニガテなヤシとか日頃は一切思い浮かべたり焦点なんか
あててないはずなのに仕事場や集団になると必ず含まれてるだろ?

自分と気が合う奴ばっかが集まるこてってまずないじゃん。なんでだろうな?

722 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 17:12:24 ID:YN7so/oy0

>>714
> 2. 望んだものが引き寄せられるのではなく、意識の焦点を当てているものが引き寄せられる。


理屈としてはわかるんだけど、たとえば、片思いの相手のことを朝から晩まで
寝ても覚めても思っていても引き寄せられるわけじゃないのはなんでだろう?

意識の焦点は片思いの相手に当てられていると思うんだが。

726 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 18:14:14 ID:18cEI9bcO

>>720
苦手なやつはどんなやつかというプロトタイプが自分の中にあって、観念化しているのではないか?
で、集団になると必ずそういうやつが混ざるというのも観念化されている。

観念化された思考は無意識的な思考だ。これはこうなる筈だとかこうなっている筈だというような
(蛇口をひねれば水が出る筈だのような)、ほとんど自動化されていて思考していても
自分で気がつかない。しかし無意識的であっても引き寄せは起こる。

(いやむしろ無意識的思考の方がよりスムーズに起こるような感じがする)

731 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 18:34:29 ID:18cEI9bcO

恋愛の場合に注意した方が良さそうな事は、思考が「~してほしい」に片寄らないようにすることかな。
ああして欲しいこうして欲しいという要求は叶うかも知れないが、普通は要求はエスカレートして
破綻に繋がる。必ず要求通りにならなくなる時が来る。すると不満が起きて終わる。

だから思考が相手に対する要求になっていることに気付いたら思考を逆転させる。
つまり、「~してあげたい」に変換する。要求ではなく与える思考に変える。


するとこの二つの思考は両立しないので、与える思考だけが残る。
もちろんこちらの思考では不満は起きない。
相手に何も求めてないから。


                            スポンサードリンク


アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。