【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】その20 [Part1]
Sponsored Link
だぜっち ID:Tj77jw+q0 ID:3Lj4P46l0 ID:bxKTiTfQ0 ID:MolV+aB/0
なんよ ID:H9q4BnfJ0
呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o

19 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 13:52:17 ID:09VSFQnV0

それにしても、ここに発言するにあたって、この発言で不謹慎と思う人がいるのではないか
この発言で傷つく人がいるのではないか、エトセトラ・エトセトラ・・・
というのを考えてしまいがちになってるな(自分の場合)

30 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 15:14:55 ID:M5Q+B+80O

>>19
そのような人を想定するのは良いのだが、あまりにも意識し過ぎてしまうと、
やがてそういう人が引き寄せられてしまい(ry

38 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 17:34:05 ID:09VSFQnV0

>>30
いや、すでにそういう人らが引き寄せられたことを受けて思ったことなんだが
そうだな、意識しすぎないようにするよ、スマヌ。
まあでも、色々思ったところで、まだ見ぬ一個人に配慮しまくった発言など自分には到底出来ないっす。
未熟っす。

それにしても人の多くは自分で自分を傷つけてるかもしれないしな。
同じ言葉を聞いても、傷つくことも出来れば、傷つかないこともできるもんな。
しかし納得いかないことは話し合えばいいし、時にはケンカもあるだろう。選択は幅広いのだ。

かくいう自分は傷つくことが怖い人間だと思うな。
しかし、傷つくことを恐れていては何も生まれないのも分かってる。
傷つくことを恐れるっていうのは、自分を守ること、自分の殻にどんどん閉じこもることだ。

39 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 17:49:06 ID:Tj77jw+q0

いやいや、傷つくことを恐れて防弾チョッキを発明したヤツとかもいるので、
何も生まれないという発想をしなくてもいいのだぜw

…冗談だぜ。

自分を守ると同時にだな、他人を傷つけないようにしようという発想にも繋がるのだぜ。
もちろん自分は何が起こっても傷つかないと思ってる人は他人を傷つける、と言ってるわけじゃないんだぜw
逆に>38の言う通り、他人をわざと傷つける人間は、自分も傷つけている人が多い気がするのだぜ。

要はそれらの考え方の使いどころであって、自分が傷つくことを無理に無視しようとしなくてもいいんだぜ。

27 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 14:35:58 ID:Tj77jw+q0

で、昨日もなんだかよう、「あの人は○○を引き寄せるコトは可能か?」とかよう、
「あの人がアレを引き寄せたのはなぜ?」みたいな話があったけどよう、そうじゃあなくて
あくまで対象は自分に置いた方がいいのだぜw

だってよう、あの人の役に立ったところで何の意味もないんだぜ。
でもって信じようが信じまいが常に働いているということが前提なんだぜ。

まぁもちろん「いや、いつも働いているわけではない」という考え方を採用しているヤツも
いるだろうがよう、まぁ別にその考え方が自分に有益であればそれでいいわけだぜw

ただしそうするとよう、働いていない部分に関しては「誰かに影響されてる」とか
「神様のサイコロのせい」とかいうことになってしまうようにわしは思うわけだぜ。

まあ今日は特にテーマもないのでダラダラ書いてみたのだぜw

31 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 15:18:22 ID:Tj77jw+q0

って今読み返してたら「外的意図と内的意図の違いを」云々って話があったが、
まぁ確かにそれはリアトラスレでやるべきもんだと思うんだが……
ネタも無いので書いておくのだぜw

それこそ著者の世界観ってのは、映画マトリックスのマトリックス内の世界に似ていると思うのだぜ。
あの色んな武術だのなんだのを訓練するシーンがあるのだぜ。その色んなシーンを切り替えるのが
外的意図の作用、シーンの中で実際に動いて特訓するのが内的意図、ってな感じなのだぜ。

も少し言うと、マトリックス内の物理法則に従った行動が内的意図によるもの、
その法則を超えた部分の飛んだり跳ねたりピストルの弾を見切ったり、っていうのが
外的意図によるもの、みたいな感じだぜw

意味不明だぜ…
ん?ウォシャウスキー兄弟ってロシア人?……って思ったらポーランド系アメリカ人だったんだぜ…。

37 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 16:47:44 ID:Tj77jw+q0

えーと…またちょとスレ違いだがリアトラ話でも書くんだぜw
ちょと黄本が危険だな、と思うのだがな、その外的意図ってやつが自由に操作できるようになると、
例えば透視をするだとか、未来を予知するだとか、それこそ何もない空間に突然札束を出現させる
なんてことが可能だ、と作者は言ってしまっているコトなのだぜ。

そうするとな、それこそそんな超能力を発揮させようとしちまう輩が出てきてしまうんじゃないかと
懸念されるのだぜ。あるいは逆に「そんなことは無理だ。やはり自分には引き寄せなんてできない」
とかいう誤解をするヤツも出てくると思うのだぜw

でもってさっきマトリックスの世界観に似ているという話をしたのだが、空想好きなヤツだと
本当にマトリックスのように「誰かによって作られた世界、実は誰かにコントロールされている世界」
のように考えちまう場合もあると思うんだが、それもまたちょと違うと思うのだぜw

ちなみに確か原作では、人間は電池ではなくその世界を構築する演算装置の一部ってことだったと
思うのだぜ。つまりマザーコンピュータはあるものの、マトリックスの世界を実際に作り上げるのに
自分の脳も使用されている、つまり世界の一部である、という設定なのだぜ。

これは恐らく原作者にとっては重要な設定の変更となってしまったのだぜ。

40 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 18:34:51 ID:P7/8ZnT10

こんにちは。
この考え方を取り入れるようになってからというもの、無駄に不安になることがぐっと少なくなり、
ちょうどいいタイミングで(たまたま素直に受け入れられる時期)知れて嬉しく思っています。

しかし、時々ですが寒い、腹痛、などの体調によって考え方が暗く
後ろ向きな方向に流れてしまい、修正に手間取ったりしてます。

一気に100パー楽観思考にしよう、と思いすぎてもいけないなーとは思いつつ、
もしもそんなときに皆さんの心がけてることがあれば、教えてほしいです。

41 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 18:47:43 ID:3Lj4P46l0

全然>40とは関係ない話なんだが、「寒い」というキーワードが出てきたんで思わず書いてしまうのだぜw

今帰り道がすげえ寒かったんだぜ。
で、ふと数値化することにあんまり意味はない、ってことを考えたのだぜ。

例えば真夏の20℃と真冬の20℃は全然違うのだぜ。
客観的な温度計というモノサシがあるにもかかわらず、だぜw

つまりあれだ、例えば真冬にだな、本当は「暖かさ」を求めているのに「摂氏20℃」という
願望を持ってしまったとするのだぜ。これでは一時的には暖かくなるだろうが、そのまま
真夏になれば寒すぎるのだぜ。

何かお金の豊かさとか、他のモノに対しても同じようなことをしてるんじゃなかろうか?
と思ってみたのだぜw

43 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 18:51:45 ID:3Lj4P46l0

>>40
ちなみにある本には「虫歯があっても痛くないと思えば痛くなくなるし虫歯も治る」的な
記述があったんだが、そんな仙人のような真似はわしにはできんのだぜw

具合が悪くなった時には、普段気にもしない「健康のありがたさ」に感謝すればいいんだぜw
寒い時には暖かくすればいいんだぜw


だが基本的には、体調が悪い時にはあんまり考え事をしないのだぜw

42 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 18:50:48 ID:1iP09eph0

20度が過ごしやすい気温だがな。

46 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 18:57:10 ID:3Lj4P46l0

うむ、恐らくず~~っと20℃なら、それで快適なんだぜ。
だが世界には色んな環境に慣れている人たちがいるわけだぜ。

そんな世界中の人に「20℃が最適だから、みんな20℃こそが幸せになれる温度だ」と宣言するとだな、
熱い国の人とか真夏の人とかは、20℃の部屋に閉じ込められたら風邪を引いてしまうのだぜw
逆に寒い国の人にはちょと暑すぎるのだぜw

もちろんそのまま20℃の世界に移住するんならそのうち慣れて快適になるんだろうが、
環境はそのままだとすると、やっぱり人それぞれに適温は異なってしまうのだぜ。

要するにだな、何か絶対的なモノサシで「快適になる数字」をはじき出そうとする試みに
無理があるんじゃなかろうか?と思ったわけだぜw

45 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 18:54:20 ID:1iP09eph0

>>40
自分は逆。
体調が良くて悪くてもネガティブに傾かなくなった。
不思議で仕方がない。体の調子に振り回されない心って快適だ。

48 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 19:01:20 ID:3Lj4P46l0

>>45
それはスゴイんだぜw
ちなみにさっきは喫茶店のクーラーのあまりの寒さにイライラして帰ってきたとこなのだぜww
でもって外に出たら暖かくなると思ったら、外も寒かったので、さっきの話を思いついたんだぜw

体の調子に振り回されないって、ある意味悟りの境地に近づいているのだぜww

67 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 01:16:55 ID:bxKTiTfQ0

でも不思議なんだぜ~……
何でもあるはずのこの時代で、どうもわしには「幸せになった人の割合」は
増えていないような気がするんだぜぇ……

正確には「自分が幸せだと思う人の割合」と言った方がいいのだぜ。
恐らく電化製品三種の神器時代の人から見たら、ワンルームに住むフリーターの生活が
ものすごく幸せに見えると思うんだぜぇぇ。100年前の人から見たら、魔法使いの世界に
見えると思うのだぜぇぇぇ~~。

でも日本じゃあまりの不幸さに命を絶つ人間が後を絶たんのだぜ。

でもそれってよう、逆に言えば「幸せについて考える時間」が増えた証でもあると思うんだぜ。
生きることが精一杯な時代や地域では、そんなことを考えるヒマさえないのだぜ。
だからよう、今こそ義務教育の期間にでも「幸せ」という科目でも作ればいいと思うんだぜw

(この続き)
108 ◆90KoxUVipw劇場 第17幕

78 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 02:11:50 ID:bxKTiTfQ0

で、そんなことを知らず知らずに教わるので、
「受験戦争に負けた自分は不幸せだ」
「就職に失敗した自分は不幸せだ」
「お金のない自分は不幸せだ」
「結婚できない自分は不幸せだ」
「子供が作れない自分は不幸せだ」
「年金がもらえない自分は不幸せだ」

ってことになっちまうのだぜw
でもって、わしを始めとしたそんな連中が今こうしてシークレットやら何やらを開いているのだぜw
その「幸せ」の授業の目標とすべきは、シークレットも百八への質問も必要としない人間を
育成することなのだぜw

102 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 03:08:23 ID:H9q4BnfJ0

悪口とは実に興味深いんよ。

悪口を言う人間は、その言葉が相手に対して攻撃になると思い込んでるんよ。
裏を返せば、自分が言われて嫌な言葉を選んで言ってるんよ。

つまり、何を言いたいかっていうと、悪口を言う人間は「わかりやすい」ってことなんよ。

103 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 03:17:50 ID:bxKTiTfQ0

>>102
フフフ……ではわしはわかりやすいだろうか?わかりにくいだろうか?(・∀・)ニヤニヤ

107 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 03:31:27 ID:H9q4BnfJ0

>>103
だぜ氏が悪口を言うのを聞いたことがないんよ。
なので、感情豊かに悪口を言う人間と比べると、やっぱりわかりにくいんよ。

でも、そのかわり多くを語ってるんよ。なので、よくわかるような気もするんよ。
でも、多くを語るからといって安心してはいけないんよ。
人を騙す人間も多くを語るんよ。

ってことはだな、この場合の「よくわかる」は錯覚かもしれないんよ。
結局、今日のところは、わかりにくいに落ち着いたんよ。

124 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 06:32:10 ID:lCYGYPVq0

>>107
> だぜ氏が悪口を言うのを聞いたことがないんよ。


確かに。何を言われてもいつも飄々としている感じだね、だぜさんは。

126 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 06:34:02 ID:bxKTiTfQ0

>>124
フッ……みんな甘いんだぜw
語尾に騙されてるだけなんだぜwww

140 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 13:05:04 ID:IC7TJ7wl0

悪口っていろいろあると思うんだよな。。。。
例えばオレは電車の中で女子高生の集団の中にいた
モデル級の女子高生ジロジロ見てたら「気持ち悪い」って言われた訳よ・・・

それは悪口じゃなくて真実をオレに教えてくれたわけだwww

122 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 04:47:03 ID:5nF6ZPLnO

人間は、石や植物や動物がいまも憶えていることを忘れてしまいました。
私たちは本来の「在りかた」、ありのままの自分でいること、「生命の存在する場所」にいることを
忘れてしまったのです。生命の存在する場所とはどこでしょうか?それは「いま、ここ」です。

「いま、この瞬間を楽しみなさい。幸福になりなさい」
ここで私がいわんとしているのは、そういうことでしょうか?

違います。
「“いま、この瞬間”を、そのまま放っておく」ただ、それだけで十分なのです。
「手放し」は「いま、この瞬間」に対して行うものです。
「いま、この瞬間」を自分なりに解釈して話に対して降伏することではありません。

例えば、身体に障害をかかえていて、歩行ができないと仮定しましょう。
この身体的状況は「ありのまま」です。

この状況に対して、思考はこんなふうな「物語」を創り上げてはいないでしょうか?

「これが俺の人生か?車椅子の世話になるなんて‥人生はなんと不公平で残酷で理不尽なんだ。
この俺がいったい何をしたというのか?」

「現状」をありのままに受け入れて、「現状」と「思考がそれについて創り上げる物語」
とを混同しないことです。これを実践できますか?

「どうして俺がこんな目にあうんだよ!」
もはやこの問いかけをしなくなったとき、「手放し」の奇跡が起こります。

 (エックハルト・トール)

121 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 04:35:35 ID:wS/J+sBT0

犯罪被害って共同創造だよな?
というネタに断続的に触れ続けること数週間。

そして、事故ったw
過失割合はまた当方ゼロだ。
事故原因について、かなり特定的に思い当たる節がある。
保険金また来たりして(^_^)と漠然と自然に思っていた。

害を被る話は危険だな。創造してしまうw

125 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 06:33:02 ID:bxKTiTfQ0

まぁとにかく>121が無事で良かったんだぜwww
そういう命がけな真似はやめるんだぜwwww

132 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 09:05:41 ID:wS/J+sBT0

>>125
この事故は引き寄せの力を更に確信させてくれたよ。
想像し、欲しいと思い、起こる前から事後策等をぼんやり~と思い巡らし、
まるで導かれるように事故に遭遇した。導かれたとしかいえない必然な動きでぶつかったw

127 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 06:56:17 ID:bxKTiTfQ0

さて、寝る前にひとつ昨日の総括を勝手にやっておくのだぜw

いつも意味の無い無駄なもの、と思っていたモノにもたまには意味をつけてあげるといいのだぜ。
もしかしたら習慣的に、自動的に、反射的に、目に入った瞬間に「ハイ、これ無駄」と
『決め付けている』かもしれんのだぜ。

例えばちょと乱暴な文章を見たら「ハイ、これ嵐認定ね」とか、ちょと異論を唱えたら
「ハイ、これアンチね」みたいな感じのコトだぜww

その習慣的な動作をちょとガマンして、たまには
「目にうつる~~全てのコトは~~メッセ~~ジ~~♪」
と思ってみると意外と面白いのだぜww

それが「(古い習慣的な観念を)手放す」ということだったり、「許容し可能にする」ということ
だったり、実際に今自分が求めている情報だったり、っていうことが大いにあると思うのだぜww

ノシ

144 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 14:48:57 ID:V0VNJoHX0

エゴってなんのためにあんの?

151 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/04/26(土) 15:39:16 ID:nnRViOv50

肉体に宿る意識=エゴ(=エゴセルフ)は、意識エネルギーの階層の中でも最下層で、
何度も転生して、修練を終えると転生が停止して、高次元の意識に移行すると考えます。
よって、エゴ同士で「エゴ」と罵り合うのは、お互いエゴであるが故の行為と考えます。

※上記考え方は、「決め付け」でも「一般化」でもありません(笑)

156 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 15:53:16 ID:nNUp96/n0

>>144
エゴは元々は記憶に基づいて思考したり分析をする部分じゃないかな。
つまりコンピュータの部分。問題は、自分がコンピュータを使っているんじゃなくて、
自分がコンピュータに使われてしまった場合に起きるんだと思う。

あまりにも過去の情報やその分析結果にとらわれすぎて、現状を見なくなった場合ね。

これはなんとなくテレビからしか情報を得なくなって実際に自分で出かけて行って
現実を知るということをしなくなったのと似ているように思う。テレビは現実ではない。
現実の一部を誰かが編集した結果だ。

伝えられる情報の中には100%の嘘も混在する。
更にテレビ局は視聴者にテレビを見続けさせることを意図して番組を作っている。
よって必ずどこかで真実はねじ曲げられる。

にも関わらず全てが真実であると思い込んでしまったら、やはりおかしくなるだろう。

157 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 16:01:32 ID:bxKTiTfQ0

>>144
わしはな、広義の意味でのエゴってやつは、この相対世界を経験するために必要な道具、
ぐらいに思うのだぜ。この広義の意味でのエゴを完全に取り去ってしまうとな、わしと
おまいの区別すらつかなくなってしまうんだぜ。

つまり自分とその他、これとそれとを分割するためのものだと考えるのだぜ。

だが用法用量を守って正しく使われない場合には、色々と弊害が起こるのだぜ。
例えば「幸せな人」と「そうでない人」を区別してみた上で、自分を「そうでない人」として
扱ってみたり、「考えが違う人」が「自分に敵対する人」に見えたり、ってな感じだぜw

158 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/04/26(土) 16:10:36 ID:nnRViOv50

最近、もっと「別の領域」で起きてることを考えながら引き寄せを語るべき
環境になりつつあるのかな・・・と思い、再びちょこちょこと語り始めましたが、いかがでしょうか。

160 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 16:17:53 ID:bxKTiTfQ0

>>158
むーん……上級編、といった感じがするのだぜw

わしもホントは「わーい、お金が手に入った~♪」と喜ぶ現実の、もう少し上の方で
本当に起きていることは何なのだろうか?みたいなコトについても、あれこれ考えると
面白いんじゃないかのう、とは思っているのだぜw

でもスレタイからしてもメインはシークレットなんで、やっぱ現世利益みたいなこと
について語るに留めておいた方がいい気もするんだぜw

159 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 16:11:22 ID:bxKTiTfQ0

あ!今トイレに行って思い出したのだぜww
さっき立ち読みした本で…タイトルは忘れたんだが、面白いことが書いてあったのだぜw

ホントかどうか知らんがな、なんか色々調査してみたら金持ちにひとつ共通する項目が
あったそうなのだぜ。それがな「トイレのフタを閉める」ってことだったらしいんだぜww
ついでに毎回ピカピカに磨いてから閉めるとイイらしいんだぜwww

そこには「金持ちになりたいからトイレを磨く、なんてエゴ丸出しでいいのか?」みたいなのに
対して、そういうエゴがあるからこそできることなんだから、それでいいのだ、とあったのだぜw

何やら体験談としては、一年間それを続けたら経営が危なくなった時に、あまり親しくない人
から遺産として数百万が送られてきたとか、その他臨時収入の報告が色々あった、ということ
らしいのだぜw

ってことで、わしも今フタを閉めてきたんだぜwww

171 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 17:47:17 ID:bhrhwrXq0

時々出てくる「エゴからくる願望は叶わない」「魂からの願いでなければ叶わない」
って言う表現、もーちょっと何とかならないかなーと思う。

ただでさえ物欲系は(こういう願望達成テクを話してる場でさえ)
「それは表面上の願望で、本来の願いは別にある筈ですよ」といわれがちだし、
恋愛絡みの願いもダメだしされやすい(特定の相手と……てのが特に)。

言ってる方は別に「物欲=エゴ」「恋愛=エゴ」のつもりはないのかも知れないけど、
そう取ってしまう人は多分多いんじゃないか、と思う。
(だからエゴ云々で度々議論が長引くんじゃないかと……)
「じゃあ何、私の願いってエゴから来てるから叶わないっての!?」と。

もっと上手いこと、願望に対する「力み」みたいなもんを取り除く表現てないもんかな。

172 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 17:57:13 ID:bxKTiTfQ0

>>171
わしは(一部から批判は受けてはいるが)いつも叶ってる、と考えた方が楽になったんだぜw
で、ふと気づいたんだが、こう考えるには「結果」に対してポジティブに受け取れとまでは言わないが、
あんまりこだわりを持たないコトができる場合に有効なんじゃないかと思ったのだぜw

あれだ、大袈裟な例え話をすれば、エジソンの1000回の実験話のようにだな、もし1回うまくいかない
ことがあったら、それは失敗とカウントしないで「これではうまくいかない、ということがわかった」
と考える感じだぜw

182 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 18:23:57 ID:MDQoQoGRO

>>171
競争や争いに基づく願いは叶わない、で良いのでは?
(実際これがエゴから来る願いだと思うし)。

たとえば同じ恋愛でも、彼女又は彼氏を作って誰かに自慢したいという場合はエゴの願望。
相手のことは全く考えておらず、自分の事しか考えてなくて、自分の人間関係内での地位を
上げる道具として彼女又は彼氏を利用しようとしているだけだから、本当は恋愛になってない。

186 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 18:48:31 ID:bhrhwrXq0

>182
そうやってある程度限定して表現してくれればいいんですけどね……
「それ」が欲しいんじゃなくて「見せびらかして優越感に浸りたい」
なんてのは結局ガツガツしちゃって力むから叶いにくいよ、とか。

願う方は真剣ですからね。アストレアタクト欲しいだのソフトバンクのフォンブレイバー欲しいだの、
端から見ると「そんなもん手に入れてもなんもならんだろ」思われるような物欲でも、
「それ」を手にして得られる幸福感はやっぱりあるわけで。

エゴは叶わないよと「だけ」いわれるとそういう単純な欲もエゴ扱い、
しかも「エゴ」って単語もネガっぽく聞こえるから……

187 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 19:00:33 ID:MDQoQoGRO

>>186
じゃあエゴじゃなくて自我に言い換える?w

まあ、簡単に言えば「見栄を張るための願いは叶わない」かな。
これは人間関係が変わって誰とも競争する必要がなくなると同時に
なくなってしまうような欲でもある。

188 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 19:01:21 ID:KT7weC6b0

「全ては引き寄せ派」にとって、引き寄せは特別じゃないというのが主張だろ。
大金を手にしても、いい女をゲットしても引き寄せ。

キャッチセールスに声をかけられても、不味いメシ屋に当たっても、花粉症になっても引き寄せ。
「引き寄せは特別だ」と思う人にとって、あるいは「引き寄せで特別に素敵なこと」を経験したい
と願ってる人には、物凄く違和感が強いわけだ。

「それは素晴らしい。だけど当たり前なんだぜ。誰でも起きてるんだぜ」
当たり前に起きてると強く主張される。。法則なんだから全ては引き寄せだ、と言われてる。

だが、自分の願いは叶わない。引き寄せのメソッドでやってるのに上手く行かない。
その理由は、エゴだから、魂の願いじゃないから、完全に手放していないから。
だけど、つまらないことが起きても、それは引き寄せだと言われる。
実は君はそういうことを願い、それは潜在意識に刻まれ(ry

こういう流れの中で、自分の引き寄せ報告をしたいと思う人が遠ざかっても、別に驚かない。
あと、他人の体験なんかいらね、理論が大切、という108に共感してる人も多いのも、
引き寄せの報告が減ったのは関係あるかも。

他人の体験はむしろ邪魔だというのが、108の持論だしさ。

212 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 01:09:09 ID:MolV+aB/0

ただいまだぜw

>>188
ふむ、ではここで「特別」とは何なのかについて考えてみるとするのだぜww

「道端に10円玉が落ちていた。」
これはまぁちょくちょくあることではないが、特別ではないのだぜ。

「道端に100万円の束が落ちていた。」
これはニュースになるぐらい特別なことなのだぜw

もう言わんとしていることはわかると思うんだが、「特別なこと」は頻繁に起きてもらっては困るんだぜ。
じゃないとそれは特別な意味を持たなくなってしまうからなんだぜ。
手に入りにくいモノ、滅多に起きないコト、そういうものを「特別」と呼ぶのだぜ。

だから『絶対に特別なものを引き寄せられない』ということじゃあないんだぜ。
ただ「特別なものを手に入れたい」という思いは、「なかなか手に入らない」
という経験を通して初めて実現するんだぜ。


そういうことだと思うんだぜ。

218 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 01:34:53 ID:MolV+aB/0

>>212
えーと、続きだぜw

わしはな、別に「素敵なこと」と「不快なこと」を同等に扱え、と主張しているわけでもないのだぜw
不快なコトよりも素敵なコトの方がイイに決まっているのだぜ!(←決め付け)
だからもっともっと素敵なことを引き寄せようぜ、と言っているのだぜw

でな、確かに>188の言いたいこともわかるんだがな、おまいの考え方を採用してしまうと、
逆にこんな弊害が起こると思うんだぜ。

「自分は全然素敵なことを引き寄せられない。不快なコトばっかりだ。
だから自分には引き寄せなんてできないんだ」

わしはそう考えてしまうコトがもったいなく残念に思うのだぜ。
>188だったら、そう考えてしまう人にどうアドバイスをしてあげたらよいと思うだろうか?

215 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 01:15:10 ID:MolV+aB/0

と、ついでに小さな引き寄せ報告だぜw
前に誰かが言ってて実はちょっと欲しいなと思っていて、先日もその作者と知らずに
名前を出したロバート・キヨサキの「金持ち父さん貧乏父さん」を、いつもの駅前の古本屋で
ゲットしてきたんだぜww

まだリアトラ二巻を全然読んでないんだが、こっちを先に読むとするのだぜw
ホントこの古本屋はよう、すげい小さい店で別にオカルトとかを主に扱う店でもなければ
置いてある本の半分はマンガなのに、欲しい本がよく見つかるのだぜw

216 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 01:21:45 ID:fYd3q5u+0

本屋とゆーよりだぜ氏が引き寄せてるんでしょ。
本とか食べ物は引き寄せやすいね。疑いが少ないからかな。

219 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 01:43:42 ID:MolV+aB/0

>>216
「わしってすげえ!」ってのもイイんだが、「この古本屋スゲエ!」って方が
感謝の気持ちも湧きやすいというものだぜw

「わし、ありがとう!」じゃヘンだし、「神様、宇宙さん、ジニーさん、ありがとう!」
でもいいんだが、「古本屋よ、毎度ありがとう!」の方が自然なのだぜw

224 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 02:24:51 ID:MolV+aB/0

もひとつ実況で報告だぜ……
今「あんまり印刷したくないのう…」という代物をプリンタで印刷していたのだぜ。

プリンタがぶっ壊れたんだぜ。。。orz

で、ついでなんでこないだの「最善」についてコレで補足してみるのだぜw
理性としては、これを明日の朝までに印刷しないと大変だ~!と「最悪さ」を感じるのだぜ。
だがぶっちゃけわしの思考(感情?)は、まぁちょとワケありで印刷したくないと思っていたのだぜ。
実際感情ナビがイイ反応をしていないのだぜ。

これが現実面では「緊急事態」だが、思考にとっては「最善のこと」ということなのだぜ。

まぁ今はどうあがいてもエラーランプが消えてくれなくて直りそうにないので、寝るとするのだぜw
ノシ

222 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 01:53:31 ID:Kw9elgVhO

最近自分が経験すり引き寄せは、嫌な事ばかりです
自己嫌悪が激しい時は、嫌な事を引き寄せてしまうのか...

225 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 02:36:27 ID:MolV+aB/O

>>222
とてもツラいんだがな、どうやら嫌なことが続いて自己嫌悪になるんじゃなくて、
自己嫌悪になるから嫌なことが続くというのは事実のようなのだぜ…。

なんていうとよう、「天真爛漫だった子供がどうして自己嫌悪を抱くようになったんだ?
どう考えたって因果関係としては嫌な現実の方が先だろ?」っていう疑問が生じるんだが、
やっぱりそういう自己嫌悪という概念を教え込んだのは親でありマンガでありその他であり、
その概念を採用してしまったのは自分だ、と思うのだぜ。

正しかろうと間違っていようと、親の思考にそぐわない行動を取ると怒られるのだぜ。
「お前は間違っている」「お前は悪い子だ」「そんな風に育てた覚えはない」などなどなど…

だが、そんな何も知らない子供に自己責任を押し付けようという話じゃないんだぜw
たとえそうだとしても、今はもうそれが「自分の選択である」という知識を得たわけだぜw
それはつまり別のモノを選択できる自由を手に入れた、ということなのだぜw

そんな自由があるにも関わらず、その考え方を採用し続けてしまうのは、わしは理性のせいだと思うのだぜ。
つまり今までの経験から計算をして「明るく楽天家でいるよりは、自己嫌悪に陥っていた方が
安心だ、安全だ」という観念があるハズなんだぜ。


…ってバシャールが言ってたんだぜww(←責任放棄)

228 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 03:02:03 ID:Kw9elgVhO

そうですね
私も子供の親になる時が来たら、自己否定しないように育てたいです

229 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 03:02:06 ID:IqxZ4cZn0

俺はオークションで今日終了の本を3100円で買います。
すでに入札者がいるので+100円で買います。

(この続き)
ヤフオクで引き寄せの法則を使ってみる

234 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 08:49:57 ID:HDg8BmMeO

>>224のだぜさんが印刷したくなかったものが何なのか気になるw

流れをブッタぎりですが…
寄付してみたら、買わなくてはいけなかったものが思いがけず半額で手に入った。
医療機器なのであまりないことだと思う。

その半額の半額が寄付した金額。
寄付した金額が、倍になって返ってきた。


やっぱり宇宙はつながってる?

261 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 14:27:41 ID:Kw9elgVhO

先に出てた話題ですが、自分は人が奢ってくれたり
プレゼントをくれる事が多いけど、自分から何かをねだった事はない

親が貧乏なので今までいろんな物をプレゼントしてきたけど、
親からは中学位から何も買って貰っていないw
やはり宇宙は繋がってるのかも

272 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 18:23:58 ID:HDg8BmMeO

>>261
親孝行だな。

朝、寄付の件を書きこんだものですが。
書きこんだあとにまた臨時収入3万円入ったよ。
ありがとう宇宙!ってことでまた寄付したよ!

280 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 19:25:04 ID:Kw9elgVhO

>>272
早速臨時収入あるとはよかったですね(^^)
自分も昨日から、最近のツイてないスパイラルから抜け出すべく、家族孝行してるとこです

こういうのって見返り求めないのがポイントですね
豊かな気持ちが豊かを引き寄せるのかな~


231 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 07:57:22 ID:EMlNGuzW0

単なる邪推かもしれないが、すまんの。
理論を書き込む人は多いが、その人達も意図的な引き寄せが上手くできない人が多いんじゃね?
だから実践報告が少ないんじゃまいか、と思った。

241 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 10:49:20 ID:MolV+aB/0

>>231
うむ、それはそうなのかもしれんのだぜw
だが毎回「今日は株で3億儲けた」「欲しかったクラシックカーが破格の5000万で手に入った」
「3人目の愛人ができた。もちろん妻も他の愛人も公認、つまりハーレムだ」
「今日もまた株で2億儲けた」

って書き込みをされたら、わしは逆に引くんだぜww

えー、ちなみにわしは昨日トイレのフタを閉めた直後に飲みに誘われて、定期契約の仕事ゲット
してきたんだが、あまりにも都合が良すぎるタイミングだったので書くのがためらわれたのだぜw
まぁ前からちょっと仕事をくれるような話はあったんだが、突然に月額で支払ってくれるコトに
なったのだぜw

227 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 02:59:49 ID:Kw9elgVhO

だぜさん、いつもROMってるので絡めて嬉しいです

プリントのように、自分が嫌だと思ってる事をやろうとしても、出来なくなる事ってありますよね
出来ない理由が出来てよかったですね!

やはり自己嫌悪が続くと嫌な事を引き寄せるんだ...ストレスが原因の病気も同じ原理な感じがします

いきなりですが、だぜさんは、どうしても嫌いな人と
一緒に働かないといけない場合、どうやって気をそらしますか?

なんかいつもストレスと無縁そうな感じがするので聞きたくなりました
以前どなたかへのレスで、自分を愛するのも訓練だって言われてましたが、どんな訓練ですか?
冷静に考えると自分も良いところがあるのに、なんか嫌でこんな自分は望んでる幸せに
相応しくないと思ってしまう...

最近このスパイラルにハマって抜けれないいw
今日はもう寝るので、気が向いたらレスしてくれたら嬉しいです(^^)

242 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 11:01:45 ID:MolV+aB/0

>>227
えー…それはわしには聞かない方がいいのだぜw
むしろわしが聞きたいぐらいなのだぜw

まぁわしも基本的にはストレスを溜めやすい性質だったのだぜ。
マイナス思考を公言する、ネガティブの貴公子と言っても過言ではないほどだったのだぜww
で、そういったものを今の状態にまで変える智恵を授けてくれたのは、わしにとっては
バシャールだったり神との対話だったりするんだぜ。

だがこれを読めと言ってるんじゃないんだぜw
わしはよくバシャールバシャール言ってるが、さすがに「地球人はプレアデスのエネルギーを
何割か持ってるだの、アトランティスが云々」のような部分は「あっそう…」って感じなのだぜw

243 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 11:08:02 ID:MolV+aB/0

>>242つづき
で、自分がポジティブな人間であると公言できるほどになってから入った小さな会社でな、
しばらくは社員全員がものすごく魅力的に見えたし、ズバズバ意見を言う人を見ても
「そういう歯に衣を着せぬ議論ができる会社って素晴らしいよな~」とか思っていたのが、
いつの間にか、ごくごく普通の人が考えるように「どうしてここまで言うんだ?
なぜこんな言い方するんだ?」に変わってしまったのだぜw

てなことになってから、一人の社員がどうしても気になってしまったのだぜ。
まったく仕事をしないのだぜ。いや、最初は雑用から何からやっていた人物だったのだが、
なぜか本当に仕事をしなくなったんだぜ。だがどういうわけか社長のお気に入りなのだぜw
さらにはなぜかわしを敵視するようになり、嫌がらせまで始めたのだぜw

で、堪りかねたある日、それを本人に指摘したのだぜ。
そしたらよう、嫌がらせしてる事実も仕事してない事実も、わしはちゃんと仕事してる事実も
知りながら、社長はそいつを擁護し、わしに対しては「どうしてここまで言うんだ?
なぜこんな言い方するんだ?」って言ったんだぜwwwwww

わしはその日に会社から旅立ったのだぜwww
な、参考にならなかったんだぜwwwww


244 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 11:16:11 ID:AqG8jF0L0

>>243
飄々としただぜさんでも、過去にはつらい経験があるんだなあ、ということだけはわかりましたw

245 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 11:27:53 ID:MolV+aB/0

>>244
ネガティブ貴公子時代と会社員時代のどちらを指して言っとるのかわからんが、
今にしてみればどちらも古き良き思い出なのだぜww
まぁ今苦しんでるヤツは、きっとそれも古き良き思い出になると思って精一杯味わうがいいのだぜw

でまぁ、会社員時代の話は要するに自分のネガティブ思考がネガティブな現実を引き寄せた、
というコトだと思うんだぜ。リアトラ的に言えばその会社の振り子に囚われて、ポジティブだったのが
いつの間にかネガティブなエネルギーを発するように変えられてしまったと思うのだぜ。

だがもちろん当時のわしはそんなことを知る由もないのだぜ。
だから働くことがポジティブであり、働かない人を注意することも正しくポジティブなことだと
思っていたと思うのだぜ。もちろん入社したての頃なら、働かないヤツがいてもきっと
「こんな人でもOKだなんて、社長の懐の深さは計り知れないなぁw」とか思ってたんだぜw

だが入社したての頃にはそんな社員はいなかったわけで、だったら会社の振り子も
そんな悪い方向へと導くものではなかったハズであり、振り子理論に対するわしの認識が
甘いのかもしれんが、やっぱり「振り子という目に見えないモノによって操られる」的に
考えるよりは、とにかく自分の現実は自分で選択し創造している、と考える方が楽なのだぜw

246 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 12:35:15 ID:/lRX4Yv70

だぜさんはネット以外に楽しみがあるといいのにね
たまには自然の中で遊んできたらどう?
電磁波受けてイライラしてそうだし、ネガにもなりがちに思える。

249 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 13:13:49 ID:MolV+aB/0

>>246
ご心配頂きありがとうだぜw
ネット以外の楽しみぐらいあるんだが、確かに最近自然の中で遊んだと言えば花見に行った
ぐらいなのだぜw まぁ新緑の季節になったことだし、山にでも登ってくるとするんだぜw

ちなみに電磁波で言ったら液晶モニタより携帯の方が強いらしいんで、みんな気をつけるんだぜw
でもってわしはPC周辺には電磁波を吸収するとかいう噂のサボテン(セレウス系。電磁波吸収の根拠ナシ)
をはべらせているのだぜww

あ、サボテンもPC以外の楽しみと言えば楽しみなんだぜw
ドライブもするし…酒も飲むし…音楽もやっとるし…
まぁ基本的に楽しげなコトしかあんまりしないのだぜw
逆に言えばやることは大体楽しいのだぜw

でもってあんまり楽しくないことをするとプリンタがぶっ壊れたりするんだぜw
ちなみに今のところお咎めナシなのだぜ……ヒヤヒヤだぜw

252 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 13:24:23 ID:HDg8BmMeO

>>246
確かにだぜさんて、『ニュートラルな自分、ニュートラルな自分』
て言い聞かせすぎてる気がする。何か過剰な感じ

253 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 13:30:55 ID:MolV+aB/0

>>252
うーん、ニュートラルってのが微妙なニュアンスなのだぜw
もしかしてそれを「感情を常に平坦に保つこと」だとしたら、わしには無理なのだぜw
怒る時には怒るし、泣きたい時には泣くのだぜw
その方がナチュラルなのだぜw

で、確かにもしそんな風に自分に言い聞かせていたら、わしも良くないと思うのだぜw
まぁあれだぜ、箸が転がったのが可笑しければ笑えばいいのだぜw
カラスが怖かったら遠回りすればいいのだぜw

255 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 13:36:36 ID:MolV+aB/0

カラスで思い出したんだが、近所の並木道にいつもカラスが数十羽止まってて、そこを
通る時はいつもフン害に遭わないかとヒヤヒヤしながら自転車で駆け抜けていたのだぜ。

だが春になってふと気が付くと、そこは桜並木だったのだぜ。
でもって花が咲くとカラスはいなくなるということに初めて気づいたのだぜw

そんな風にだな、枯れ木でいればカラスが寄り付き人は逃げるし、
花を咲かせればカラスは逃げてく上に人々が寄ってきては賞賛してくれるのだぜw

これは人間にも当てはまると思うのだぜw


                            スポンサードリンク


アクセスランキング