スポンサーサイト
Sponsored Link
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】その02 [Part2]
Sponsored Link
108 ◆90KoxUVipw(名無し時代)
 ID:XlXhqr3K0 ID:M5MKAvTz0 ID:3Lk3mhQY0 ID:aLcD5z+x0
 ID:G/ZlUKjO0 ID:m3bGkoRN0 ID:j+3pyTkZ0 


620 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 23:34:57 ID:INLDlIyw0

「引き寄せの法則」を読んで「?」と思ってしまったことがあります。

例えば、Aさんがある嫌な人間に対して「こいつ失敗しないかな」という
願望を持ったとします。

その願望が叶うのはAさんにはとても嬉しいこととします。
そして信念でもAさんはその「嫌な人間の失敗」をイメージして
喜びの感情に浸っているとします。

この場合、願望と信念の波動は一致しており、感情ナビ的にも「嬉しい」ので、
エイブラハムの法則的には実現化しそうなのですが、どう思われますでしょうか?

621 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 23:39:44 ID:XlXhqr3K0

俺はエイブラハムとは若干法則について見解が異なるが、
エイブラハムの主張に従うと、こういう事になる

引き寄せの法則は本人にしか働かないので、嫌な人間がその体験をすることはない
となると、失敗する経験を実現するのは本人、つまりあなた自身しかいません

623 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 23:57:04 ID:INLDlIyw0

621さん
ご回答ありがとうございます。おっしゃること分かります。
確かに法則が本人にしか働かないと、相手には通じませんよね。
(この点は別件ですが、法則で好きな個人を引き寄せた例等がmixiにあり、
法則が自分にしか作用しないか、相手にも通じるのか賛否ありました)

ただ後半に関して、波動や感情が引き寄せの媒体なら、喜びの波動からは、
自分が失敗を経験する現実はこの法則的には引き寄せないのでは?
と思ってしまいます。

マーフィー等では、潜在意識には主語がないとの理由で、自分の失敗を招く
だろうことは分かるのですが、引き寄せも同じ原理で自分に失敗を招くのでしょうか?

625 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 00:17:52 ID:aLcD5z+x0

>>623
俺はエイブラハムとは見解が異なります
俺はある条件下では、意図の力が他人にも作用するという見解です

しかしこの場合、エイブラハムの理論内では矛盾はしていません
イメージの中では、その人は失敗した状態を望み描き、期待し、
感情も快で受け入れいているため現実化する条件が全て揃っています


ただ、対象に影響を及ぼせないため、あなた自身がその現実を体験するということです
失敗することに喜びの波動を発生しているため、その現実を引き寄せる
(引き寄せるのは本人)ということになります

対象がその経験をするのは、対象がその経験に同意して受け入れた場合に限られる
ということです (マーフィー理論では言うまでもありません)

好きな個人を引き寄せたことについても見解が異なりますが、
これもエイブラハムの理論内で説明がつきます

つまり、その相手が好きになる条件を、当人が引き寄せたということです
ただ、必ずそうなるというわけではないはずです

恋愛関係に至る場合もあるでしょうが、あなたが相手の望む条件からかなり遠い場合、
あなたのあらゆる面を全て相手の好みに変更する、ということを
果たしてあなたが心の底から受け入れるかどうかです

そのようなケースはかなり限られてくるのではないでしょうか

626 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 00:33:40 ID:MXzSirmD0

なるほど、詳しくご説明いただきありがとうございました。
疑問点がかなり解消されて、すっきりと理解できたように感じます。

やはり原則として法則は自分だけに作用し、相手が受け入れた場合にのみ
相手にも作用する、という所でしょうか。
(そういえば、マーフィーによくでてくる黒魔術の呪いの話等も、
相手が受け入れるかどうかがポイントでしたね)

625さん、どうもありがとうございました。

637 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 08:39:15 ID:iKwveTGS0

>>620
閃いたんだが、その嫌いな人には何も起こらない。ということになるだろう。

引き寄せの法則とは、
「思考している主体に、その対応した客体を引き寄せる」ということ。
(思考の発動は当人しかできないので「私に~が引き寄せられる」以外ない)

主体(願っている人)に、客体(願っているもの)が引き寄せられる。

であるならば、「失敗を願っている」主体にしか引き寄せの力は働かない。
Aの嫌いな人は何も願っていない。
よって、Aの嫌いな人には引き寄せの力は働かない。=失敗しない

Aは「失敗を願っている」主体なので、当然、失敗(客体)を引き寄せる。

恋愛は「私にアノ人が引き寄せられる」という願望である。
願望を持つ主体に客体が来て欲しいという願いである。

よって、引き寄せを生じさせる。ただし、相手方にも自由意思があり、
それとの衝突があると、何らかのルールに従って引き寄せの可否が決まる。

ど?

665 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 22:21:25 ID:MXzSirmD0

637さん
ご回答ありがとうございます。
おっしゃること良く理解できます。そして多分そうなのだろうなと思います。

ただ、以下の事に関してお伺いしたいのですが、
>Aは「失敗を願っている」主体なので、当然、失敗(客体)を引き寄せる。


Aは相手の失敗を願っていますが、法則は主体にのみに働くので、Aが相手に
失敗を引き寄せさせることはできない...これは理解できます。
ただ、それがイコール「自分に失敗を招いてしまう」ことになるでしょうか?

マーフィーであれば潜在意識には主語がないとの理由から、相手の失敗を願えば
自分に失敗を引き寄せることは分かるのですが、引き寄せの本ではその説明は
なかったと思うのです。

>>625さんのご説明
>イメージの中では、その人は失敗した状態を望み描き、期待し、
>感情も快で受け入れいているため現実化する条件が全て揃っています。

>ただ、対象に影響を及ぼせないため、あなた自身がその現実を
>体験するということです。


の内容もマーフィー的には正しく理解できるのですが、
引き寄せの法則的にはどうなのかなと思ったりしていたところでした。

細かいことで、長くなってしまいすいません。

667 :625:2007/12/01(土) 22:54:15 ID:G/ZlUKjO0

>>665
エイブラハムの理論内で全て説明できると思います

「引き寄せる」ということは、その主体と対象があるわけです
主体というのは本人のことで、本人にしかその対象を引き寄せることが出来ません
AさんがBさんの失敗を引き寄せようとしても、エイブラハム理論ではそれは無理です
この場合、主体はAさんであって、Bさんではないからです

しかし引き寄せの条件が全て揃っていれば、主体であるAさんが
引き寄せの対象である失敗という現象を引き寄せる、というだけのことです
いくらAさんが「主体はBさんなのよ!」と定義しようとしても、
主体がAさんであるという絶対条件は変更することが出来ません

しかし現実化する条件が全て揃っていれば、主体(Aさん)が
その現実(失敗)を引き寄せ、体験します


エイブラハムの本では触れていないかもしれませんが、
この部分はマーフィー理論と一緒です

主語がないというより、主体と対象という関係性しかないため、
誰について何をイメージしても引き寄せるのはその本人、ということになります

しかし、この事をあまり深く探求しても意味がないように思われます
それがAさんであってもBさんであっても、失敗を引き寄せることに
誰も何のメリットもないからです

672 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 23:31:39 ID:iKwveTGS0

>>665
>ただ、それがイコール「自分に失敗を招いてしまう」ことになるでしょうか


シークレットによれば「焦点を合わせた思考と同等物を引き寄せる」と言うことですから、
Aが一番焦点を合わせているのは「失敗」である以上、
Aに失敗が引き寄せられるということになると思います。

これは、否定の否定(例:こぼしたくない)は「こぼす」を引き寄せる、
という説明と符合すると思います。

他人の幸せを願うと、その他人に幸せが来るのか?という問答に変えると、
途端に積極的なイイ話になりますね。


630 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 01:37:09 ID:IFY4OqCQ0

ふと思ったんだけど、好きになったら、好かれるじゃない。
嫌いだと思えば、向こうも避けてくるし。
だから、感情は相手に伝わり、動かすことができるのではなかろうか。

632 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 02:20:36 ID:aLcD5z+x0

>>630
好意を持てば、好意を持たれる
その通りだが、引き寄せというほど大げさなものでもない

好意の感情は、対象に向かって直接的に表現し、作用することが可能だからだ
それはごく一般に、意志の力でも日常に適用できる対人テクニックでもある

好意を持った「ふり」をしても、それが相手に見抜かれなければ
相手は好意を持ってくれるだろうね(水商売の人はこの事はよく分かると思う)

好意が恋愛にまで発展するかというと、これまた別問題
憎悪が殺人にまで発展するかということとよく似ている
何となく持っている感情が、極めて特別な関係性に移行するには、
別のファクターが絡むハードルを、いくつも通過できなくてはならない

しかし、あなたは凄く良いことを言った
実際のところ、その通りなのだ
ひょっとしたら、このスレで最も貴重なレスかもしれない
あなたのレスには、まさしく全ての原則が隠されているよ

666 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 22:36:25 ID:MXzSirmD0

先日読んだアメージングパワーでも、願望の波動と信念(現在の思考)の波動が
同調することで、願望は引き寄せられる。とあります。

Aの願望=相手の失敗=喜び
Aの信念=相手の失敗をイメージ=喜び

すると喜びの波動から、Aに喜びをもたらす現実を引き寄せるものと思います。
でも、もしAが失敗を引き寄せてしまうのなら、Aの波動は不快となります。
法則上は、喜びの波動が不快な波動を生じさせる現実を引き寄せることはない
はずなのですが、どう思われますでしょうか?

670 :625:2007/12/01(土) 23:15:46 ID:m3bGkoRN0

>>666
この場合、願望の波動と信念は果たして本当に「快」なのか?
というところがポイントだと思います
つまり、AさんはBさんの失敗を本当に心の底から喜ぶという
波動になっているかということです

現象を極端にして考えてみましょう
Aさんの望みがBさんの惨たらしい死、ということだとします
そのためには、AさんはBさんがそういう状態になることを
リアルに実感してイメージする必要があります

そのとき、Bさんのそういうイメージを、本当に心から喜んで
受け入れることが果たして出来ているでしょうか?

たとえた対象が自分でなくても、その人の不幸を本当に
「快」という状態で受け入れられているかどうか

例えば昨日の朝青龍の謝罪会見を、アンチ朝青龍の人はただ純粋に「ざまあみろ」
という風に、本当に心から喜んでいるかどうか

心地よいという感情より、むしろ不愉快な感情の方が大きいでしょう
憎たらしい人が無惨に死ぬ映像を見せられて、
本当に喜びだけの波動でいられるでしょうか
嫌なものを見せられた、という感情の方が圧倒的であると思います

心は本当に支配的な感情をちゃんと知っています
この場合、Aさんは実は失敗したときの嫌な感情を「喜んで」育み、
その実現を期待し、失敗したときの嫌な波動も含めた形で宇宙に送り出しているのです

671 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 23:28:23 ID:F9bZX+Vr0

それはあまりにも性善説過ぎる考えじゃないか?
人の不幸をマジで喜べる奴なんて世の中にたくさんいると思うぞ。

それと、相手の不幸を願っても自分が不幸になるだけ、と法則が示すのならば、
それは世間の善悪の概念に一致するからほっとしていられるだろう。
(人によっては、悪には鉄槌を下すことが正義と思う人間もいるだろうけれど)

しかし、例えば相手が幸福になることを引き寄せようとしても、それが叶わないので
あれば、引き寄せはそれを願った本人のみ、という法則は必ずしも
いいことばかりじゃないということになるな。

679 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 23:50:45 ID:iKwveTGS0

意外に冷徹な理論っぽいからね。

自分に起きたのは全部自分に原因がある。
だからこそ、自分が変われば全てが変わる。
全て自己責任。他人は関与していない。

678 :625:2007/12/01(土) 23:47:00 ID:m3bGkoRN0

前にも書きましたが、俺はエイブラハムとは見解が異なります
ある条件下では、他者に対しても意図が作用するという考えです

エイブラハムの理論内で、もう少し分かり易く考えていきたいと思います

AさんがBさんの失敗を望んだ
その失敗が「単純にイスから転んで痛い思いをする」ということだとします
映像としてなら簡単にイメージできます
しかし全ての五感を通してその失敗をリアルにイメージするということは

・イスから転げ落ちるBさんのその時の心境
・床に腰をしたたか打ち付けて痛い、というBさんの感覚
・周りから笑われて恥ずかしい、というBさんの感情

それらをリアルに実感しなければいけません
それらをイメージの中でAさんがリアルに感じているということは、
それはとりもなおさずAさん自身が実感しているということです

我々は他人の経験を自分を通さずして実感することは出来ないのです
共有したと感じたとき、それは自分について実感しているということに他なりません

「引き寄せは他者に対しては行われない」というのは、こういうメカニズムだからです
他人について引き寄せようとしても、引き寄せているのは自分を通してだけだからです

シークレットでは、思考・感情は伝染する、という現象を考慮に入れてない気がする。

682 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 23:56:31 ID:ClaZpnXi0

>>679
>シークレットでは、思考・感情は伝染する、という現象を考慮に入れてない


いや、それはあえて入れていないのだと思う。
「全てが自分で引き寄せたもの」だとすると、他人から思考と感情を伝染することは
「無い」という結論になる。

なぜなら、そのような影響力のある思考や感情を、引き寄せたのは自分だからだ。

同じく、他人は他人で、さまざまな引きよせを行っている。
と考えると「何が起こっても、自分は自分、他人は他人ですよ。自立しなさい、
全ては自己責任です」という結論になる。

「○○のせいでこうなった」みたいな他人任せな考えは、引き寄せの法則の前では無意味。
ある意味、自立をうたっている法則だと言えると私は受け取っている。

685 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 00:00:51 ID:8ZCKjdKQ0

>>682
>「全てが自分で引き寄せたもの」だとすると、他人から思考と感情を
>伝染することは「無い」という結論


そっか。
一般に「伝染された」と表現するのは伝染元を引き寄せたということになるのか。

686 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 00:06:17 ID:FiehknPj0

感情や思考は伝染すると思う。
ただし、影響を受ける人と受けない人と両方がいる。

影響を受けやすい人は伝染してきた感情などに流されやすい。
しかし、ネガティブな周りの感情などを敏感に察知してそれから身をかわす人は
影響を受けない。そう考えればエイブラハムの考えとも矛盾しないのでは?

結局は自分次第ということ。ただし、ほとんどの人は周りの思考や感情を
意識していることがほとんどないので気づかないうちに流されていく。

688 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 00:24:10 ID:zAc60hBI0

ん?そしたら「他者に対しても意図が作用する」という結果にはならないよね?
Aさんの意図はBさんではなく、Aさん本人に作用していない?

697 :625:2007/12/02(日) 01:00:27 ID:M5MKAvTz0

>>688
俺のこのスレでのAさんBさん関連のレスは、全てエイブラハムの理論内でのレスです
「引き寄せの法則において、自分の意図は他人に影響を及ぼさない」
という引き寄せの法則に従った立場でレスしています

ただ、俺自身は「ある条件下では、意図は他人に影響を及ぼすことも可能」
と考えているので、一言断りを入れているわけです

それは自分自身の個人的見解だし、引き寄せの法則とはまた別の話になるので
スレ違いなので封印しています

698 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 01:17:07 ID:MHBfLyuH0

625さんの話は納得がいきやすいので、できれば個人的な見解も
教えていただけたら嬉しいです。良い意味でとても気になります。

701 :625:2007/12/02(日) 01:50:40 ID:3Lk3mhQY0

では個人的見解を言いますが、急に難解になってついて来れなくなるかもしれません
それに、本当にスレ違いになってしまうので、読みたくない方はここは無視してください

俺の個人的見解では、
「自分が認識している世界は、全て自分自身を通してのみの認識である
 従って、自分が認識している世界のあらゆる属性は、全て自分自身が決定し得る
 ただし、それは自分自身がそれに全面的に同意した場合のみである」


ということです。つまり
「自分自身の観念に従って、自分が認識している世界は構成されている」
ということです

この考え方だと、自分・他人という区別はありません
もっと言えば、自分と目の前のテーブルや、あらゆる現象との区別もありません
全て自分自身の「認識」という概念に包括されます

正にあらゆる事が可能ですが、そのためには自分の持っている観念が
一点の曇りもなく完全に同意することが必要です

あまり参考にならないかもしれませんが、簡単に言うとこういう考え方です

689 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 00:24:22 ID:MHBfLyuH0

引き寄せの法則は他人に作用するのか知りたかった者です。

皆様のおかげで、AさんBさんの例では、法則は「自分が引き寄せる」ものなので、
他人にある状況を引き寄せさせるのは無理だとわかりました。
また他人のある状況を望めば、
その状況を自分が引き寄せてしまうことも分かりました。

どうもありがとうございました。

もう1つ法則の対他人への作用について質問したいのですが、
世の中には他人の病を気や潜在意識で治す人がいます。
相手が施術者の力を信じている場合もあれば、信じてない場合もあります。
遠隔で施術自体を知らないうちに受けて治ってしまう人もいます。

マーフィーの本などにも多数の例がありますが、この辺は引き寄せの法則的には
どう思うわれますでしょうか?

699 :625:2007/12/02(日) 01:20:26 ID:3Lk3mhQY0

>>689
それは引き寄せの法則では説明できません
エイブラハムでは、それに該当する理論は説明されていません
むしろ「他人の経験には干渉できない」と否定的立場であるように見て取れます

引き寄せの法則外のことなのか、敢えて言及していないのか
(個人的にはこっちだと思います)分かりませんが、エイブラハムは
そういう理論的立場であるようです

強引に引き寄せの法則内で説明しようとすれば
「患者がそのような超心理学的な施術を、無意識的に引き寄せた」となるのでしょうが、
この考え方だと何でもありになってしまいます

引き寄せの法則では、本人が意識的であれ無意識的であれ、明確に目標を定めて、
期待し、その実現に波動を合わせることで現実化されるわけですから

ということもあり、俺自身は「意図が他者の経験に干渉することもある」という立場です
敢えて引き寄せの法則内で他者に影響を与える方法を考えるなら、
「自分は他者にこういう影響を与えうる条件を引き寄せる」
という引き寄せを実行する
ということでしょうか

700 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 01:39:14 ID:MHBfLyuH0

>>699
ありがとうございます。
エイブラハム本で探せば、相手の病を自分が「治るもの」と信じることで、
その治ると信じる自分の雰囲気(自信)が相手に伝わり、
相手に病の治癒に対して良いイメージを与えられる。とありますが、
それだと>>689のケースでは法則で対応できない状況もあります。

おっしゃるように、何らかの意図があり、
>引き寄せの法則外のことなのか、敢えて言及していないのか
>(個人的にはこっちだと思います)


ということなのかもしれません。

703 :625:2007/12/02(日) 02:08:08 ID:3Lk3mhQY0

>>700
エイブラハムもThe Secretも、個人的な引き寄せにフォーカスしており、
それ以外はまるで不可能であるような書き方です
認めるとしても、極めて消極的に>>701での引用のような形で認める、
といった程度に留まっています

意図的に言及されていないのは、それが可能であるとすると、
より混乱の方向に向かうことが分かっているからではないでしょうか
まずそれぞれが、個人的に自分自身をよりよい方向に向けていくことが
全体としても、最も早く上手く行くということを知っているのだと思います

704 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 02:22:15 ID:MHBfLyuH0

>>701
625さん、ありがとうございます。
なんとなくですが「こういうことかな~」という感じで理解しました。

>そのためには自分の持っている観念が
>一点の曇りもなく完全に同意することが必要です


この辺がちょっと大変そうに思いました。

シークレットに出てくる、ジョー・ビタリーさんが別のとこで話していた
オポノポノの考え方に近いのかな...とふと思いました。
あとホログラフィック理論も少し頭をよぎりました。

私も他人に影響を及ぼすことは実際にあると思います。
懐かしいある人のことを考えたら、急に電話がきたとか、町でばったり
会ったとかはよく聞くことですし..。

706 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 02:33:59 ID:foR2xhKQ0

>>704
本気で信じていることというのは、実は最も簡単なことです。
朝になると太陽が昇ってくるというこを信じるのは何も大変ではないですよね。

まず今思ってもみないことを信じるのは大変だ、という観念からなくしていくのが
近道だと思います。何かをイメージして、それをイメージするのは大変だな、と思ったら
逆にすぐイメージをやめてしまう方がいいのかもしれません。

そしてもっと抵抗無くイメージできることを色々書き出してみるのが良いと思います。

バカバカしいかもしれませんが、例えばトイレに行きたくなったら、先にトイレに入って
気持ちよく用を足しているイメージをし、実際にトイレに行って用を足しながら
「ああ、イメージ通りだ!」というようなことを繰り返すと、何でも楽にイメージできる
ようになります。私の場合ですが。

708 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 02:49:19 ID:MHBfLyuH0

>「ああ、イメージ通りだ!」というようなことを繰り返すと、何でも楽に
>イメージできるようになります。私の場合ですが。


私もそう思います。小さいことで成功体験を積み重ねて、願望の現実法への
信頼を高めていくことで、大きな信念も持ちやすくなると思います。

710 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 03:20:20 ID:foR2xhKQ0

>>708
そうなんですよね。実は人間ってやってみて出来ないことよりも、
出来ることの方がずーっと多いんですよね。

見るという行為だって、ここにレスをするということだって、
毎日会社に通うということだって、実は思った通りのことを思った通りに
実行できていると思うんです。

709 :625:2007/12/02(日) 03:03:49 ID:j+3pyTkZ0

>>704
「一点の曇りもなく」というのは大げさですが、
その状態を説明するために、敢えてそういう表現をしました

実際には >>706さんの言うように、それ程難しくありません
認識が変われば、望ましい状態に全面的に同意するのは容易だと思います
もちろん「片手で車一台持ち上げる」ということには全面的同意は困難でしょうが、
現実的に必要ない部分にまで、観念の変更を行う意味も特にないと思います

このオポノポノの話は知りませんでしたが、正にこういう事です
俺の考え方は、ご指摘の通りホログラフィック理論がベースになっています
コツは、単純に「選ぶ」ということです

参考になるかもしれないので、俺も少し自分の話をします
知り合いが大病を患い、もう助からないというような状態であることが分かりました
俺がその時したことは、心配を完全に放棄し、大丈夫だと確信することだけでした
自分の内面を変更し、認識を変えただけで、それ以外は何もしていません

結果、その人は治りました
治ったときも、それを確信していたので感動というより当たり前という感覚でした
あ、もちろん感謝はしましたけど、適切な医療措置等があってのことだと思いますが、
なんにしても望んだ現実になった事に変わりはなく、それで充分だと思います

でも今できていることは「当たり前」だと思い、できていることより
出来ていないことばかりに気をとられるから、なぜだか
「人間には出来ないことの方が多い」という発想をしてしまう。
しかも出来ないと思っている事って、
実はまだやってない事というのが大半のはずです。


同じように、今色々な物を持っているのに、不足にばかり気をとられてしまったり、
家族や友達という人間関係をないがしろにしながら
気に入らない人にばかり気を向けてみたり。

私は順序としては、まず欲しがるよりも今あるものに心から感謝ができるようになる
事の方が先だと思います。今持っているものに感謝することさえできないのなら、
何かを手に入れてもそれに満足することもできませんしね。

711 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 03:27:02 ID:foR2xhKQ0

また、感謝ができないというのは、不足感がぬぐいきれていないということにも
繋がると思います。不足感を感じたまま何かを欲しがると、もしかしたら何かを
得られるかもしれませんが、それを得たことによってさらなる不足感を感じる事の方が
多いと思います。

「実践したけどうまくいかなかった」という人の大半は、満足満足という言葉を
繰り返しても、絶対的な感謝という面で何か足りなかったのではないかと思うのです。

もし完璧に感謝できているのだとしたら、もしまだそのものが手に入らなくても、
すでにあるもので満足できているわけですから、不満が起こるはずがありません。

常に不足感を抱いているからこそ、
いつになったら手に入るのだという焦燥感を感じると思うわけで。
感謝ということができていれば、性急な結果を求める必要すらなくなると思うわけで。

713 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 03:54:16 ID://gVZ2uQO

そうですよね
常に精神が飢餓状態だと、正確な望みすら見失い、悪循環に陥りかねない

668 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 23:09:08 ID:BcVYB57w0

私の場合は、いつも人生の重大局面でどうしても叶えたい願望は、
もうそれが絶対叶わないと”絶望”した直後に奇跡的に叶ってきた。
もう不安まみれ。それを通り越した絶望。

これはどういうことだろう?
リアトラの過ポと関係あるのだろうか??

674 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 23:38:06 ID:iKwveTGS0

>>668
長いですが、思考は現実化する 原典からの引用です。

More than five hundred of the most successful men
this country has ever known,
told the author their greatest success
came just one step beyond the point at which
defeat had overtaken them.

Failure is a trickster with a keen sense of irony and cunning.
It takes great delight in tripping one when success is almost within reach.

(大体あってるだろう てげてげ訳)
500人以上の成功者が著者に語ったところによれば
彼らの偉大な成功は挫折に襲われたほんの一歩先にあったということだ。


失敗と言うのはまことに皮肉で狡猾なペテン師です。
このペテン師は、もうほとんど成功を手中に収めている人を躓かせることに
大きな喜びを抱いているのです。

ということらしい。だから、それがこの世の傾向ということなんでしょう。
もっとも、このスレ的にいえば、このような面倒な現象を選択し引き寄せただけだ
という事になるかもしれない。

673 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 23:35:48 ID:MXzSirmD0

>>668
たぶん「叶えたい」という欲望が強かったから「叶えたい(=まだ叶ってない)」
という現実を引き寄せていたのだと思います。

「ほしい」=「いまはない」ということですので、絶望することで、
叶えたいという欲望がなくなり、願望の現実化を阻害する強い要因が取り除かれたから、
叶ったのではないでしょうか。

願望は「叶えたい(不足感)」ではなく「叶ったイメージ(満足感)」
が大事なようです。


675 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 23:40:55 ID:iKwveTGS0

なるほど。綺麗な説明だと思う。

676 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 23:45:28 ID:ClaZpnXi0

成功の最中、ふと不安に襲われることはよくあること。
俗に言う「運を使い果たした」という言葉が物語るように人はいいことが続くと、
急に虚無感に襲われることがある。そして、不安を現実化してしまうのかもしれない。
実際はここが踏ん張りどころ。

「私は今まで、成功をおさめるために努力した。さらに幸せになる権利がある」と、
強靭な心で自ら湧き上がる負の感情に向き合うことが出来るかが鍵だね。

人間は、なぜ、積み上げては崩すことを好むのだろう。
2chでも、いい感じにポジなレスが続くと、いきなり場の雰囲気を壊すような
ネガなレスが現れたりするのはよくあること(このスレに限らず、全体的な傾向として)

702 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 02:03:26 ID:qu+cI5FO0

たとえばこういうのはどう思われますか?
自分の子供を聖人君子だと思いこんでいる親がいた。
確かに、その子はとてもこころのキレイな子だった。

だが、子供が成長し、親元を離れたときに、子供は俗世にまみれ、真の姿が
露呈し始める。愚かな部分や、狡猾さなど、あらゆる面でマイナス面が顔を出し始める。

それでも親は、自分の子供を特別な人間だと思いこみたくてずっとそのように信じ続ける。
そのような日々は長くは続かず、やがて、子の本性を知る親…

これは身内で実際にあった話なんですが、625さんの説と照らし合わせると
子供の頃は、親の支配下にあったために、親の思うとおりの人格だったが、
親元を離れたとたんに、親の観念とは違うところでの生活が出来始め、
親の望む人格からかけはなれてしまったということでしょうか?

親以外の人間のその子に対する「観念」などが入り混じった結果、
そのような事態になってしまったのではないかと思うのです。

705 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 02:27:38 ID:foR2xhKQ0

横レスですが、多分そうやって他人の例を挙げること自体が何か違う気がします。
そのように他人にフォーカスをしてしまうと、それに近い事を自分に引き寄せたり、
他の人は上手くいかなかった→自分も上手くいかない恐れがある
ということを引き寄せてしまうと思います。

あくまで自分の経験にのみフォーカスを絞った方がよいのではないでしょうか。
自分が望むものにもうまくフォーカスできないのに、他人の心配をしていたら
焦点がどこを向いているのかハッキリとしなくなり、そしてやっぱりなんだか
ハッキリしない現実というものを引き寄せてしまうと思います。

707 :625:2007/12/02(日) 02:36:46 ID:j+3pyTkZ0

純粋でとても真面目だったお子さんが、親元を離れた途端
正反対の人格や生活になってしまう、というのはよく聞きますよね
免疫がないために周りの影響に染まりやすい、という傾向は確かにあると思います

周りの観念の影響を受けた、という言い方も出来ますが
ものの見方を根本的に覆すようなパラダイム・シフトというわけではないですよね
もっと別の経験をしてみたい、という潜在的願望が現れただけかもしれませんし、
「子供が悪くなった」というのも、その親御さんの観念の側からの見方に過ぎません

お子さんは今まで経験できなかった部分を急ピッチで吸収して
学習しているかもしれないし、今の方が魂が解放されて喜びを感じているかもしれません

親御さんとしては、逆にそのお子さんを祝福して解放してあげた方が幸せになると思います
心配は何も有益なものを生み出さないはずです

631 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 02:05:01 ID:2EPKi4Oy0

11/29のシンクロニシティ。
CDコレクターである夫に、楽しくなる系のCDをiPodに入れてと11/28に頼み
ありとあらゆるCDを入れてもらった。

その中からなぜか嘉門達夫wを聞き、笑っていたところに子供が帰宅。
子供に「この人有名?」と聞かれたので「そういえば最近全然見ないねー。
くだらないけど面白いからまた見たいけど」と答えた。

20時過ぎ、見ていた番組が面白くないので適当にチャンネルを変えたら
アンビリバボーで嘉門達夫の特集だった。
嘉門のことなんてここ数年忘れていたし見てなかったのに・・・。

646 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 10:05:45 ID:aNqY8CysO

>>631
まさに unbelievable だなw

648 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 10:39:31 ID:MA3Lt9br0

>>646
貧乏臭い話だったから
みんなスルーしていたのにw


649 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 11:34:38 ID:aYtoq+xR0

>>631
シンクロニシティって”一度発生すると連鎖的に発生しはじめる”って聞いた事あるから
しばらく注意して過ごしてみるいいかも

シンクロニシティ自体は願望実現とはあまり関係ないらしいけど

651 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 12:11:06 ID:WzPoq/cD0

確かに貧乏くさいシンクロニシティだったから書くのに躊躇しました。
嘉門達夫には失礼だけど、今売れてるタレントじゃないしね。
最近夫も私もシンクロニシティが頻発してたので子供の方が驚いてて。

実は1年程前から夫とあることを強く望み(漠然と望み方向性を決めてからは4年くらい)
それに邁進しているのですが、絶対にありえないような経緯でコトが進んでいます。
ここ4ヶ月は引き寄せの法則の304ページの状態。兆しや証拠が現れています。
でも願望実現とシンクロニシティは関係ないんですか・・・。orz

657 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 15:00:54 ID:aYtoq+xR0

>でも願望実現とシンクロニシティは関係ないんですか・・・。orz


関係なくはないと思うよw

でも一年ぐらい前に「シンクロニシティは頻発してるものの願望達成されない」
ってレス見た事あるんだけど、その原因について自分なりに考えてた。
その結果「シンクロが発生する=願望達成」と認識するあまり
目的が変わったってのにたどりついた

知らん間に「○○を実現する」→「シンクロを発生させる」
に願望がシフトしてしまったという感じ


シンクロ自体、願望実現の際のシグナルってだけだし、自分が結果出したときも
なかったから直接関係ないって”自分は”思ってるだけだよ

自分の書き込みで変に不安にさせてゴメンね

660 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 18:42:45 ID:WzPoq/cD0

いえいえ。それより「○○を実現する」→「シンクロを発生させる」にならない
ように気をつけようと思えたのでありがたかったです。

人知を超えた何かやあの世の存在について信じたいが半信半疑だった夫。
私は信じているものの証拠が欲しいと思っていた。

知人のいわゆる見える人に「夫の亡き祖母が見守ってくれてるよ」と言われ
>>651で書いた願望をおばあちゃんにも伝えてみたりした。

でもなかなか叶わず(引き寄せの法則を知る前で思考が揺らいでいた)
今回もダメだったという時に私が「何で?おばあちゃん何とか言ってよ」と言ったところ、
返事をするかのごとくディナーベルがチリンチリンと鳴った。
夫も腰を抜かすほどびっくりしていた。

これも証拠が欲しい・信じたいという思考が引き寄せたものだと今は思う。

661 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 19:59:42 ID:u/QcqEFP0

物事は常にシンクロの連続だと思います。
普段はそれに気づかないだけですね。逆に言えばスムーズに思った通りになっている
ということも言えるのではないでしょうか。

時折物凄い偶然が起きたことに気づくのは、そこに何か強いメッセージがあるからでは
ないでしょうか。例えばおばあちゃんが「こっちだよー」って言っているとか。

677 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 23:46:13 ID:ikXFBJbG0

ここ数日、朝起きたら「今日も良い日でした。ありがとうございます」て、
あらかじめ思うようにしてる。

それ始めた日から変化あり。その日はレンタル返却日だったんだけど
家から中途半端に遠く、車の無い俺は歩きか自転車で行くしかない。
そしたらツレからメールが有り茶でも飲みにいくことに。
ついでにツレの車でビデオ返却に行けて、さらにツレはパチンコで勝ったとかで
メシも奢ってくれた。
 
そして今日、俺はヤクザ関係の本を読むのが好きで、よく読むんだけど
今日は夕方になって急に、これまた中途半端に遠いブックオフに行きたくなったので
チャリでタラタラとブックオフに到着。

まず、ずっと以前から欲しかった中岡俊哉の『恐怖の心霊写真集・地縛霊編』をゲット!
小学生の時ハマッてた本だから、どうしてもまた集めたくて
いろんな古本屋いくたびに注意してたんだけど、コレがなかなかなく、
それでもなんとか数冊集めてたんだけど、本日まだ持ってなかった
地縛霊編を105円でゲット。

次に溝口敦氏の山口組関係のノンフィクション本を見つけた。
ある伝説的な元ヤクザの半生を書いた本なんだけど、買って帰って本開いてビックリした。
本のケツには、そのヤクザの直筆サインと知り合いに当てた手紙。
それと名詞がセロテープで貼ってあった。


店では全然気づかなかっただけにメチャクチャ嬉しかった。
ヤクザマニアの俺は息が詰まるほど感激した。
朝の感謝始めてからだから、やっぱ何かあるのかな?

ただ俺はシークレットよりディーパック・チョプラの本読んだことが、
かなり影響してると思う。チョプラの本は信じる信じないの葛藤がほとんどなく
読めるから、その流れでシークレットも素直に読める。

681 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 23:56:08 ID:iKwveTGS0

>>677
オカルト板だからさ、こーゆーのもアレなんだけど、このスレ的に言えばさ・・

恐怖の心霊写真とヤクザを引き寄せる貴方は一体なにを考えていらっしゃるのかw
そんなの見たら寝れねぇ~

本に挟まっていたプレゼントは意味深ですな。feel good!

690 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 00:24:41 ID:Px/J06J+0

>>681
いや心霊写真集は懐かしのアイテム的なもんで俺的には完全なトンデモ本なんだけど。
特に中岡俊哉の本は味わい深いんだよねえ。

それとヤクザ本は賛否あるだろうが、
手っ取り早く自分のテンション挙げるのに便利なんだよ。
ここのスレに来てる人は平和とか愛とか許しとか好きそうだけど
俺は無理しないようにしてる。

あ、ついでにチョプラは医学博士です。
彼の患者でガンの女性がいたんだけど、凄いポジティブだったんだって。
周囲をイラつかせるほどに。

それでチョプラが「どうして、そんなポジでいられるんですか?」て聞いたら、
その女の人は泣き崩れたんだって。

彼女はネガティブな考えを持つことに恐怖してたんだよ。
チョプラはネガな気持ち持つことに対して恐怖するのは
それ自体がもうネガなんだといってる。


693 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 00:39:11 ID:mpECp8Js0

あー。なるほど。ネガのネガであってポジではないと。

696 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 01:00:19 ID:Px/J06J+0

>>677です。
言い忘れました。朝の感謝行プラス気がついたときに「ありがとうございます」て思ってる。
これはご利益信心というより、そのほうがイライラに繋がりにくいから。

あと、何か良い事あったときはガチで感謝してる。
嫌なことあったら無理にポジ気分・ポジ思考もしない。
そんなことしなくても、しょっちゅう「ありがとう」て思ってたら嫌なことも大して
気にならくなる。てか気にするだけ損て分かる。

しかし我慢できなければ平気でケンカしちゃうつもりでいる。
不自然な聖人君子になるつもりはゼロです。

721 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 11:10:45 ID:1qAAmrl00

>>677
良いことを教えてくださいました。
朝、目が覚めたときに「今日も良い日でした。ありがとうございます」
これ、やってみます。

マーフィーの本を読んで、けっこう長い祈り(?)みたいなのを自分で考えて
起き抜けに言うようにしていたんだけど、長いから覚えられないし、
眠いからわけわかんないしで、やったりやらなかったりの一年でした。

「今日も良い日でした。ありがとうございます」なら短いから毎日できそう。
さっそく今朝から始めました。
良いアイディアを教えてくださってありがとうございます。

726 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 16:38:02 ID:qPY8gRt10

シークレットを読んで以前シンクロがよく起きていた感覚を取り戻してきた。
あの時は周囲全体の何かが動き出したというか、流れている、それも自動的に
良い方向へ後ろから押されているような、そんな感覚があった。

今までそれは周りでシンクロが起こるから流れ始めたと思っていたんだが、
そうじゃないんじゃないかと思い始めた。
自分で流れている感覚を持ったからこそ流れ始めたんじゃないかなと。
その順序を思い違いしていたので、ここのところすごく停滞していたんだろうな。

シンクロが起きない→流れていない じゃなくて、流れるイメージをサボったから
シンクロが起きない(気づかない)ということになったんじゃないかと。


今はまだ何も起きていないのだが、とにかく何か流れているイメージがしている。

727 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 17:04:03 ID:3StWxd7H0

物を引寄せる感覚を感じるとか流れに乗るとか難しいね。
自分の腕で欲しい物をつかむとか川に飛び込んで流されるとか
物理的な動作があれば簡単だろうけど。
伝授して欲しいけど言葉では伝えられそうにないか。

ひとつ疑問だけど
引寄せの法則は魂レベルでの引寄せの法則もあるのかな?
生まれたい肉体を引寄せるとか、生まれたい惑星を選ぶとか?

728 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 17:06:44 ID://gVZ2uQO

魂レベル… そのとおりかもしれない

730 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 17:27:26 ID:eTh0N5+z0

実際はカルマの問題や陰徳の影響などあるので、
引き寄せの法則も皆さんが考えているほどシンプルではない。

しかし、本を読んで一時的にせよ、いい気分に浸れたのなら、
それはそれで悪くはないだろう。

731 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 17:29:54 ID:8xNgQdgP0

カルマ真に受けるってシークレット的には負け組みですよね。
カルマ信じてていい事ありました?

732 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 17:48:54 ID:eY0EGLFgO

カルマって言うと現在の日本では前世から引き継いだ因果で、
尚且つ悪い事の原因となった事を指すように思うが、
元々の言葉の意味は原因に対して結果があるという事を表しているだけで善も悪もない。
ただの因果律の事だ。

種をまけば芽が出る。芽が出たなら種があったと考える、みたいな感じで、何事も
原因があって起こるという、現代では当たり前の考え方の事を言っているに過ぎない。
いきなり何もない所から沸いて出てきたりするものはないよという事だ。

引き寄せの法則などに当てはめて考えると、全ての原因はまず思考にあると考える。
物理的現象などは結果と考える。

ただこの因果を単純に信じられないから沢山の本が出ているという感じだろう。

830 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 08:05:33 ID:jSHgcZh20

生まれて間もない赤ん坊が殺されるような事件だってあるじゃないか。
赤ん坊が自分が殺されるところを引き寄せたのかな?
それはないよ、絶対に。

コレを説明するには

 1.カルマを導入する
 2.引き寄せの法則を拡張し、他人を自在に巻き込むケースを想定する
 3.1.2を同時に導入する。

1のカルマはおなじみだから説明不要。
2の他人を巻き込むケースは、例えば殺人願望を持つモノが、他人を殺したいと願った。
誰だって殺されたいとは思っていない。にも関わらず被害者に選ばれてしまうのは、
被害者側の引き寄せの力が殺人者よりも弱かったから、という解釈が成り立つ。

つまり、想念に強弱があるとし、力学的に(数学的に)その結果を計算するという考え方。
で、俺としては、1.のカルマと、2.引き寄せ力の強弱関係の二つを導入をしないと、
説明は出来ないと思ってる。

まあ、カルマという言い方が悪ければ、運/不運の導入だよね。
引き寄せ画出来る出来ないにかかわらず、運/不運は存在する。
そして、それは変えていくことが出来る。コレでかなりすっきりすると思うんだけど。

837 :830:2007/12/03(月) 09:13:23 ID:nFIP29cf0

シークレット的には「全ては自分が原因」としてますが、
他の書ではそうでない場合もありますよね。

チョプラとかではカルマを導入していて、引き寄せとかを認めた上で、
世の理不尽さを認めてる方向でいってます。
ま、それでも、輪廻における過去の清算という、壮大な自己責任になってるけど。

覚えてもいない前世の過去なんて、殆ど「運」みたいなモノなので
自己責任と呼べるかどうか微妙ですけど。w

736 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 18:16:05 ID:3StWxd7H0

カルマとかとりあえずおいといて、、

仮に輪廻転生が存在するとして 前世で願っていたことが寿命が尽きて
達成できなかったことが今生で達成できるとか。

またあの世があるとして、あの世で願っていたことが
それにふさわしい時代や環境にうまれてその願いを達成できるとか?
壮大になるけどこう考えてみた。

786 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 01:56:43 ID:auMEAcWq0

イメージングはとことんリアルにするのがコツじゃないかな?
プロゴルファーのジャック・ニクラウスはイメージングした時に
ボールがカップに入る音を聴いたっていうし

794 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 02:01:00 ID:XZzDakOZ0

イメージは静止画より動画みたいに動きがあるほうがイメージしやすいって
どれかで読んだな

838 :830:2007/12/03(月) 09:25:10 ID:nFIP29cf0

一つしかない物や人や出来事を巡って、
複数の人間がそれを引き寄せ合ったらどうなるのか?

同じ人を別の二人が好きになり、ほぼ同時に引き寄せを開始したらどうなるのか。
引き寄せは純粋に法則だと、シークレットには描かれているので、
引き寄せだけで考えるのなら、単純に3人の引き寄せ力の足し算引き算で結果が
生じるんでしょう。そう考えるのが普通だと思いますが。

だから、引き寄せを正確に行っても、手に入らない場合もある。
宇宙の富は無限に存在するけれど、その人が無限を手に入れられるとは限らない、
とも言えるか。

844 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 09:37:03 ID:fwZj8JmU0

>>838
エネルギーの投入が多い人
インスピレーションにすぐに従った人
愛と感謝と宇宙は一つと「今幸福な人」等々の諸条件がより適合的な人
これらの諸要素の総合判断かなぁ。

あとは・・・時間差を置いてその二人が手に入れる。

引き寄せの法則は「同じものを引き寄せる」だけでなく「似たようなものも引き寄せる」のだから、両者が満足する似たものがやってくる。のかもしれない。

人特有としては、相手が人なら、当然、相手の意思の影響もあるだろう。

850 :830:2007/12/03(月) 09:55:51 ID:nFIP29cf0

>あとは・・・時間差を置いてその二人が手に入れる。


あ、これは思いつかなかった。なるほど。
タイムラグがあれば、二人とも幸せで同じ物を手にするって可能性はあるのか。
なるほど、なるほど。

897 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 14:27:42 ID:3mmVNC4g0

なぜ喜びを感じる前に苦悩が続くことが多いのかと考えてみました。

それはそもそもこの地球に生まれてくるということを選択している時点で、
抵抗のある重たい波動の中から宇宙を経験するという大きな目的にそもそも皆が
同意しているからではないでしょうか。

だからすんなりと得られたモノよりも、努力という負荷を経験してようやく
手に入れることができたモノの方が喜びが大きく感じられるのではないかと。

果たしてこの一番最初の同意を撤回・修正することは可能なのでしょうか。

私はこの物理次元の基本的な法則には従わざるを得ないと考えますが、
選んだのは抵抗の大きい場(望んだものがすぐには得られない場)というだけであって、
結果が得られるまでに必ず抵抗がある、というところにまでは
同意していないのではないでしょうか。

この考え方は後天的なものであって、親や教師や世間から「成功には努力が必要」
「楽をしていたらダメな人間になる」ということを刷り込まされたせいだと思います。

ですから、あくまで場が重たいというだけのことであり
自分の行動がその重さに影響されずにスイスイと泳いでいくような
イメージを持つことが肝要であると考えます。


894 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 13:21:10 ID:dCwgtzbC0

自分にとって算命学がとてもよく当たっていたので折々参考にしてきたのですが、
結局占いって何なのかわからなくなってしまいました。

今まで易はどういうわけか敬遠してたんですが、マーフィーの本で易は潜在意識の
顕れだとあり、逆に易の方が使えるのではとも思い始めています。

こちらにいる方は占いなんてpgrかも知れませんが、
算命学を知る前の自分の人生については確かに当たっていました。

でも「引き寄せの法則」を読んでから算命学というものをどう考えていけばいいのか
わからなくなりました。いや、算命学を捨てたいのに捨てられないということかも
しれません。どうしたら、どう考えたらいいんでしょう・・・。

900 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 16:47:20 ID:fwZj8JmU0

その占いをまるで知らなかった過去の時点の事を今調べてみると
(つまり当時の行動に占いの暗示効果は一切なかった)
その占いが当たっていることが分かった。ならば、

人生は運命なのか?(占いによる結論)
人生は思考によっていかようにも選択できるんじゃないのか??(シークレットによる結論)

と言う矛盾をどう処理するかに悩んでいるんじゃないかな?

903 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 22:19:32 ID:IfgFo53c0

>>894です。レスありがとうございます。
悩んでいるのは>>900さんがおっしゃる通り、矛盾があるからです。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、算命学は12年のうち2年間「天中殺」という
時期があり、その間は「物事を新しく能動的に起こしてはならない」のです。

神様が味方をしてくれない時期だから、転職も、引っ越しも、家を買うのもダメ
(良い結果とならない)なんです。

例えばずっと持ち続けてきた転職願望がその時期に叶ったらどうなるの?
という葛藤もあり、出来れば算命学を切り捨ててしまいたいんです。
でも、それなりに研究されてきたものを無視出来そうにない自分もいます。
馬鹿げていてすみません・・・。

910 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 22:55:43 ID:cvoFVdSz0

引き寄せの法則で考えると
本人がその占い受け入れれば、その効果が引き寄せられると思います。
本人が受け入れなければ、占いにまったく効果はありません。
となると思いますし、私もそう思います。

ある占い師を信じている信者さんは、結構その占いどおりになるし、
実は占い師を信じてなくても、占いの結果を気にしてしまうと、いくら占いを「信じない」
と思っても焦点があうので、その通りになってしまうと思います。

占いの影響力を逃れるには「信じない」ではなく、焦点を合わせないこと
だと思います。

906 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 22:39:14 ID:/ktXwp0/0

驚くような奇跡の体験談が聞きたいけど何かないの?

917 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 00:04:05 ID:2HRVuGPP0

>>906
俺は30年前から断続的、或いはピンポイントで実践してるけど、
誇大妄想のような願望では実践していない。
だからといって、成り行きで実現しそうな平凡なことでもない。

努力しても見えている限界を超えた部分を実現させる為に用いていた。
成り行きでの到達点を100%、必死の努力での到達点を120%とした場合、
各事象毎に150%か、多くて200%程度に設定して引き寄せる。

ただ不思議なことに、引き寄せたいタイミングではなく、タイムラグがあって、
しかも予想もしない過程の積み重ねで実現することが多い。

920 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 00:33:05 ID:7F9KEQ8c0

望んだ事が必ずしも「望んだ形」で起こらないところが難しいですよね。
だから実は引き寄せが起きているにもかかわらず、それに気づかない上に
望んでいない出来事が起きた=否定的なこと と捉えてしまって、
せっかくの引き寄せを自ら手放してしまったり。

例えばの話、家族との人間関係の円満を望んだのに、突然病気になってしまうとか。

ここで「肯定的なことを望んでいたのにどうして否定的な病気が起こったんだ?」と
ネガティブに考えてしまいがちですが、まずは病気をあくまで「中立的な出来事」として
捉えると、その看病をする家族の愛情に気づいたり感謝できたりして…ということですね。

ポジティブなことしか信じていないと心から思えているのであれば、あとは周りの出来事が
すべてポジティブな結果を引き寄せるためのものだと信じることが大切だと思います。

また、どんな形で引き寄せるかを限定しない方が良いと思います。
お金が入ってくるイメージを宝くじだけに限定したり、嫌な上司との関係を
上司がクビになることだけに限定したり。

さもないと、もしかしたら物置からお宝が出てくるとか、
大金持ちの落し物を拾って高額の謝礼を貰うとか、
上司が入院して性格が丸くなるとか、
急な辞令で自分が上司より昇格してしまうとか、
そういうことが起きる可能性を自ら台無しにしてしまうと思うのです。

926 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 01:15:11 ID:dG/ydaJN0

俺の理解によると、シークレットによる欲しい物を手に入れる方法は、

感情をネタにジニーを半ば騙して、本来の願望の実現をジニーにやらせちまう。
ジニーはマジで機械な法則として存在する。
ジニーは、仮に人間だったらバカみたいなことをやってくれる。
さすが宇宙は寛大すぎるwwwwwうははははっwハッピーエンド!

ってことじゃないのか?

俺の書いたことが分かる人いますか?まだこれ実践してないから正しいのか分からんが、
ふと閃いたんだ~が、これ間違ってる???やる前に正誤を確かめたい。

927 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 01:28:56 ID:vvma6z1Z0

たぶんその感情を実現時まで維持し続ければ(ジニーをだまし続ける)OKだと思う。
途中で「無理かも」とかの不安な感情がでたら、ジニーは気づくと思う。

931 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 01:47:54 ID:vvma6z1Z0

シークレットは動画でしか見てないんだけど、たしかポルシェか
何かの高級車に乗ったイメージでリアルに続けてという話があって
それなんかは感情でジニーをだます良い方法と思えたよ。

915 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 23:41:23 ID:4FyeEejh0

例えば犯罪者が警察に捕まって罰を受けて欲しいと願うとか、そういうのも駄目なのか?
一般人ならまだしも、もしその人が警察官や検事だったら?

936 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 02:06:30 ID:ZdtrKAVi0

極めて単純な理屈だと思います
「集中(注目)するものは増加する」
個人的な意識の内部でそうだとするなら、ある特定の事柄について、個人的意識の集中
(注目)をする人が多ければ多いほど、全体の総量として、
その事柄はどんどん増幅していく

「貧しさ」に注目する人が多ければ多いほど、全体の総量としても貧しさは増幅される
「豊かさ」に注目する人が多ければ多いほど、全体の総量としても豊かさは増幅される

貧しさを撲滅して豊かな世界にしたいなら、貧しさに注目して問題を増幅するのではなく、
一人一人が豊かさを引き寄せればよい、ということでしょう

誰かが戦争体験者の話を聞いて「平和は尊い」と思うことは、
ちっとも悪いことではありません
その時、彼が注目しているのは「平和は尊い」というポジティブ面だからです
しかし、戦争体験者の悲惨な体験の方に注目すると、それを増幅することになります

警察官や検事は、単純に正義感からだけで犯人を捕らえたり罰しようとしている
わけではありません。彼らは職務としてそれを行っているのであり、
「この憎たらしい犯人に、それ相応の報いを与えたい」という個人的怨念を
必ずしも抱えていません。

我々が社会の秩序を守るんだ、という責任感は大きいかもしれませんが(そう思いたい)
犯人に対してどのような感情を持っているかはそれぞれ個人差があるでしょう

むしろ野次馬的な立場でワイドショー等を見慣れている一般人の方が
そのような感情を持ちやすいのではないかと思います

937 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 02:16:38 ID:7F9KEQ8c0

>>936
逆に神との対話の中には「(悪いものは)見つめれば消える」というのがありました。
単純に貧しさを無視するということではなく、貧しさとはどういうものか、なぜ貧しいのか、
なぜ貧しさを感じるのか、ということもきちんと把握した上で、では豊かさとは何か、
ということを考えていくことが大切ではないでしょうか。

940 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 02:36:23 ID:/1UrIGtr0

そのほうが納得いく説明かな。
病気についての研究なくして健康なしだし
軍縮交渉の努力なくして平和もなしえないし
健康や平和のみを心に描いていればいいってもんでもないよね。

941 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 02:49:38 ID:VSRh9de30

でも見つめるだけってのは、結構難しいよ。
仏教関係の修行でもそんなのあったと思うが、わざわざ修行する必要があるのは、
ただ見つめるということが中々出来ないからだ。

だいたいは関連した思考がほぼ自動的に起こってしまって
ただ見つめるだけということが中々うまく行かない。

942 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 02:53:20 ID:smFNBXEo0

>>937,941
見つめれば消えるのは、実体がないからです
全ての問題は我々の観念が作り出したものに過ぎないということに気付けば、
消し去ることは容易です
その認識がないまま問題を直視しようとしてもネガティブ面に気が行って、
難しいかもしれませんね

>>940
特効薬を研究するのは「この病気のない健康な世界を作りたい」という望みであり、
研究者がその病気に対してポジティブな望みを持っているからです
軍縮交渉をするのは「国際的に平和な関係を築きたい」という望みからで、
軍備に対してポジティブな面からアプローチしているからです

どんな問題にでも、ポジティブな望みを持つことが出来ます
恐らく、エイブラハムもThe Secretも本当に言いたいのはそこではないか、
と個人的には思っています

944 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 03:43:36 ID:7F9KEQ8c0

その通りですね。
コインに必ず表と裏があるように、すべての物事にはポジティブな面とネガティブな面が
同時に存在しているのだと思います。

常に意識を続けていれば、いつでも表側だけを見ることも、
逆に裏側ばかり見てしまうことも可能だということだと思います。

そして意識をしなければ、その両方が見えてしまったり、見るたびに表と裏が入れ替わって
どちらが真実なのかわからなくなってしまうのではないでしょうか。

もちろん表も裏もどちらも真実であり、ただ自分がどちらの面を見たいかということ
だけだと思いますけどね。

945 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 04:04:00 ID:HxExMOJk0

そうなんです
そういう意味で、全ての物事はポジもネガもなく「ニュートラル」です
その属性を決定するのは、あくまでも我々の個人的認識に任されているということです
この世界は、我々が如何様にも解釈可能なように出来ているのです

この世界は、我々一人一人に決定権があるのです
例えでも何でもなく、文字通りそうなのです


949 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 09:58:02 ID:dG/ydaJN0

シークレットが言いたいことは
「たとえ何も持っていなくても、何はなくとも、どんな状況に今現在いても、
まず、先に、幸せになりなさい。高揚感を感じなさい。愛を感じなさい」


と言うことだろう。DVDの終わりがfeel goodなのも分かった気がする。

814 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 02:27:47 ID:DOCnBeXB0

私の場合、ネガティブなときの方が事がうまく運んでたようような気がします。

高校受験の時も、落ちたら『死のう』と思ってました。
試験が終わって帰ってから自己採点してみると、自分がほぼ合格ラインにいるのが
わかりました。それでも私は不安を捨てきることが出来ませんでした。

それは私が幼い頃から『常に最悪の状態を想定していれば、ショックに対しての
ダメージが少なくてすむ』という考えに慣れしたしんでいたからです。

周りにも「駄目だったかも…」と言いまくり、合否発表の日まで
ずっと暗い顔で過ごしました。

たまに「いや、自己採点では合格ラインだったじゃないか。大丈夫だよw」 
という考えも浮かんできましたが、無理やりその考えを圧しこめて、
「いやいや、そう上手くいくはずがない。それより自殺の方法でも考えてろ」
と自分に言い聞かせて川を眺めては、そこから飛び降りる自分を
イメージばかりしていました。(実際にそうなった時の恐怖を軽減させるため)

結果は合格だったわけですが、これなんかも【引き寄せ】の法則からいったら
『落ちる現実』を引き寄せるはずなのではないでしょうか?

他にもシンクロとしかいえないような事で人生が劇的に変化したことがあります。
でもこの時も常にネガでした。

逆にポジでいて余裕ぶっこいてたら、思いもよらない裏切りにあい
ドツボにはまってしまいました。^^;

良い考え⇒良い現実を引き寄せる。
悪い考え⇒悪い現実をひきよせる。

イメージする⇒現実になる。

というしくみの他に、別の何かがあるのでしょうか?
この辺が自分でもよくわかりません。

959 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 13:07:20 ID:f+HBD50B0

>>946
あなたは合格という願望を抱き、期待した。そして「最悪の事態をイメージ」
することで、その問題に関する不安を解放していたのです。

不安を解放したため、波動の状態は実は「快」だったということです。

合格を期待し、合格ラインにいることを知りながらも、心の中では不安を抱えていた。

この時、不安を押し殺してポジティブに考えようとしても、
より不安が増幅された事と思います。

その不安を具体的にイメージしたり人に喋ることで、不安を発散していたのです。
(もしそうしなかった場合、どういう心理状態になったか
想像すると理解できると思います)

あなたは自分の思考習慣をちゃんと分かっていて、そうすることが
波動を快に保つことを経験的に知っているのです

マーフィー理論を含めて「上手く行かない」という方は、
ここのところを取り違えているのだと思います

「何が何でも常にポジティブな思考と感情でいなければならない」
と自らにそれを強制しているつもりで、本来は解放すべき思考や感情を抑圧し、
自分の内部で逆に増幅してしまうケースがあるのです

これは物事を深刻に捉えがちの方によくあるパターンです
軽いタッチの楽観的な思考が難しいため、必要以上に重要性を与えすぎてしまうのです

受験に失敗したからといって、自動的に誰かに命を奪われてしまうわけではありません
「失敗したら自殺」と考えていたのは、あなた自身であることをまず考えてみてください

また、誰かの幸せを願うのは良いことですが、その人自身の幸せと、
その人のあなたに対する裏切りは全くの別問題です

裏切られてショックということは、正反対の反応をその人に勝手に
期待していたということになります


その人の幸せと言いながら、実は自分との関係性の幸せを
祈っていたということが分かります

960 :959:2007/12/04(火) 13:08:11 ID:f+HBD50B0

リアトラ的に言えば、過剰ポテンシャルを発生しやすい思考傾向と言えます

受験の場合、失敗に対して過剰ポテンシャルが発生し、
それを打ち消す形でネガティブな行動に出た
ある人物の幸せの場合「深刻に」良いイメージばかり膨らませたため、
幸せの過剰ポテンシャルが発生した

それを打ち消す形で「裏切り」という現実を経験したということになります


引き寄せやマーフィーで上手く行かない、法則に裏切られたと感じるのは
946さんのようなケースが典型ではないでしょうか

ちょっと上手く行かないどころか、望みと正反対の現実を体験することになる
怒り心頭に発し「こんな法則もう嫌だ」となるわけです

しかし、正反対の現実を経験しているということは
ある意味で法則が明らかに働いていることを証明しています
必要なのは、自分について正しく機能するような適用の仕方を学ぶことです

引き寄せもマーフィーも、原則的なことについて述べてはいますが、
様々に内面の異なる個人レベルでどう適用すべきか、という問題にまで
言及することは不可能です

その取扱いについては、あくまで各々が自分にあった方法を習得していくしかありません

「自分が楽になる思考習慣」ということに注目しながら、
徐々に習慣化していければ良いと思います

ポジティブ思考が精神的負荷になるとしたら、それはもうポジティブではありません


「何が何でも上手く行かなくてはならない」
「法則を適用しているのだから、絶対に成功させなくてはならない」
と考えることは、心はもう既にネガティブな状態に支配されています

自分自身に、失敗する余地を常に許しておいてあげてください
(ネガティブ思考の余地も含まれます)

深刻に思える状況も、自分自身が深刻という属性を与え続けている
だけであることに気付いてください

どんなことであっても、実はどうってことないんだという気持ちを
持つことから始めてみてください

967 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 13:31:52 ID:6+xKsCZP0

引き寄せ的にも(?)気になるんですが、不安とかネガティブな感情や思念を、
心の底にもっていた場合、そういうのってどうやって払拭するんですかね?

自分で引き寄せを試そうとしてるんですが、
「そんなの嘘だよ、信じる方が馬鹿だ。w」
と自嘲するような囁きが決して消えないんです。

想像力をフル稼働させて、涙流すほど感動する場景を思い描いても、
「無駄な努力、ご苦労さん。wwwwww」
と、囁く声が聞こえてきます。
こう言うのはどうやって無くせるんでしょうかね?

疑念を持つなと言われても、既に持っている場合どうしても取れなくて。

968 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 13:35:36 ID:7F9KEQ8c0

私は基本的には感謝をするのがよいと思います。
それも心の中だけではなく、実際に「ありがとう」と声をかけます。
人に対しても物に対しても。

すると疑念が払拭されるようなことが実際起きてきますので、
あとは疑おうと思うことの方が難しくなるはずです。

972 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 13:45:29 ID:dG/ydaJN0

>>967
恐らく、引き寄せの法則に対する絶対的信頼(妄信といっていいかもw)がなければ、
引き寄せの法則を意図的にいい方向に使うのは難しいと思う。

引き寄せの法則を十分理解していれば、
「所定の手続きを経れば杓子定規なジニーちゃんがおバカちゃんなことに持ってきてしまう」
ことがわかる。

このことに絶対の確信があれば
「うへっwwwwマジで魔法のランプを手に入れたんじゃんwwww。
絶対に手に入ることが分かっているから、既に手に入った感覚なんて簡単じゃん!」


という事になる。

突き詰めると、なぜ信じられないのか?に原因があると思うよ。

モノが上から下に落ちることを信じるのと同じように、
引き寄せの法則の真実性を信じる必要がある。
この信念が揺らいでいたら法則の意図的な利用は難しい。

引き寄せの法則の真実性を確信していたら貴方の囁きは聞こえないはず。

969 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 13:40:43 ID:6+xKsCZP0

欲しい「物」をイメージしている場合、感謝というのは誰に対して行うのでしょうか。
神様や、法則、あるいは自分に対してでしょうか。

手に入れたシーンのなかで「ありがとう神さま!」みたいな感じを
織り込めばいいんでしょうか。

977 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 13:53:54 ID:7F9KEQ8c0

いえいえ、すでに手に入れているイメージができないのですから、
手に入れたつもりになって感謝することはまだ難しいでしょう。
まず何かを望む前に、今あるものや出来事に感謝するんですよ。

本にもあったように、まず目を覚ましたら感謝。床に足をつけたら感謝。
食事の時は作ってくれた人に感謝し、野菜や肉にも感謝。
車に乗っていて道をゆずられたら感謝。
2ちゃんねるでもレスしてくれた人に感謝、
参考になるレスを見かけたときも感謝して「ありがとう」と書き込む。

会社で誰かにちょっとしたことでも感謝して、ちゃんと言葉で「ありがとう」と伝える、
と書き出すとなんだか怪しい新興宗教のようですがw

これだけでも周りの流れが不思議とスムーズになります。
そうしたらしめたもの、気がつけば疑う気持ちはなくなってくるはずですし、
もっと自分に合った方法が引き寄せられてきますよ。

980 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 14:02:02 ID:dG/ydaJN0

恐らく、シークレットによれば、
感謝の対象は誰にしてもイイ・・・し・・誰にしなくてもいい・・・はずだ。
対象は何でもいい。熱烈な感謝の情を呼び起こすことが唯一絶対の条件・・・のはず。

誰に対してするのかと迷うなら、持ってきてくれるジニーちゃんに
感謝しちゃうのが理に適ってる・・・気がする。

975 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 13:51:34 ID:6+xKsCZP0

何故信じられないのか・・・。
んーと。合理的な理由がないから、といった感じでしょうか。
今回試しているのは「リボンがかかった長方形の箱」を思い描いてるんです。
その箱を手に持って、「わあ、うれしい!」と思ってるんですが、
「誰から貰うの?」とか冷静なツッコミをしてしまって。

これがお金だったら、わりとイメージしやすいのですが。
何かの拍子に臨時収入があるってのは、わりとよくありますので。
ところが「リボンのかかった長方形の箱」という具体的な物を貰うシーンが思い描けなくて。

自分的に、その箱がやってくる経路の合理的な筋道が思い描けないという感じでしょうか。
だから「信じられない」って気持ちに繋がってしまうんだと思います。

宇宙に全面的に委ねようとしてみても、箱を思い浮かべる度に疑念が沸いてきてしまって。

982 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 14:07:33 ID:dG/ydaJN0

感謝の情を持たなくてはならない というルールは無いと思うので、
今回のお願いについて感謝しにくいなら感謝はしなくていいと思うよ。

俺だったら、・・・箱はテストでしょ?・・ならば・・・

「箱を持ってきてくれたんだ!!!うわぉ。最高~!
これで、引き寄せの法則の真実性がはっきり分かったよ!
ちゅーことはアレもこれもどれもこれも手に入れられるってことじゃん!!
ありがとうジニーちゃん!ぶちゅ(ハート)!!」


あたりを設定すると思う。

985 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 14:18:02 ID:aG3dgDHAO

感謝についていろいろ書かれていたのでもう一つ。
引き寄せを意識するようになってから、いろんな事に感謝の念が
わいて来るようになりました。

正直最初は引き寄せたいから感謝していた面もありましたがw
今は様々な事に対して心から有り難いと思っています。

950 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 11:07:12 ID:aG3dgDHAO

最近引き寄せの法則を信じざるを得ない事が二つ起きました。

一つは、私(♀)にはとても嫌いな人がいて、
この人と何とか縁を切りたいと長い間切望していたにもかかわらず、
相手(♂)はどうしても関わりを持って来ようとしてなかなか難しい状態でした。

現実的な行動として出来る限りの事もやってみましたが、
俗に言う「空気が読めない人」な上、若干性格的にも問題のある人でしたので
普通の人に通用する手段もこの人にはさっぱり効きません。

そんな中、私に心から好きな人が出来ました。もちろんうまくいかせたい。
なので、いつまでもその人に関わりを持たれると本当に困ります。

何とか対策を練らないと…と最初は頭を悩ませていましたが、
丁度引き寄せの法則を知った私はその人の事では一切悩まないようにして、
好きな人とうまくいく事だけをひたすら考えていました。

そうしたら面白い事に、私が何もしなくても、向こうから急に離れてくれ始めて
今ではほとんど連絡もない状態です。あれだけしつこかったのに。
嫌がって意識すればする程その対象を引き寄せ続けるって本当なんですね。


951 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 11:12:49 ID:abhXF8QT0

そこが一番の問題点なんだよね。
相手も引き寄せの法則使って付き合いたいって思ったらどうなるのかって話。

所詮、相手なんて誰でもいいようないい加減なやつなんじゃないのっていう
結論になっちゃうんだけどね

957 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 12:44:25 ID:7F9KEQ8c0

別に辻褄を合わせるために肯定するわけじゃないんですが、
本当の意味での引き寄せを実践できると、特定の相手と付き合うということ自体に
こだわりがなくなってしまうんですよ。

というのも、多くの人は「この人と付き合うことができなければ○○だ」と
ネガティブなイメージをしていないでしょうか?
それは逆に言えば「今その人と付き合えていない自分は何か不足している」という
観念を表明していることになると思うのです。


これは引き寄せを抜きに考えても、相手から見て不足感を抱えている人に対して
あまり好意を持ちませんよね。常に満足感や安心感を持っている人物に対する方が
好意を持ちやすいと思いませんか?

983 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 14:10:22 ID:aG3dgDHAO

>>957
>本当の意味での引き寄せを実践できると、特定の相手と付き合うということ
自体にこだわりがなくなってしまうんですよ。


・・・こういう話は私もある人のブログで見たことがありますが、
現実問題として、ある特定の相手に全くこだわりが無くなってしまうというのは
人間の本能的に不自然かと思います。

ただその辺りも引き寄せの法則の効果?なのか、私の場合
余裕を持って考えられるようになりました。

もちろん自分の思うその人とぜひ付き合いたいですが、
「この人と付き合うことができなければ○○だ」とまでは考えなくなりました。
かといって相手に対する気持ちが薄い訳ではないですよ。

何といっていいか難しいのですが、引き寄せの法則を実践していると、
結果的に一番良い答えが出るはずだと思っているのです。

大きな視点から見て付き合えることによって、お互いが幸せになれる相手なら
その恋愛はうまくいき、そうでないなら自分にとって最良の相手が現れる・・・
というようなことです。

もしかしたらこういう風に余裕を持って考えたほうが、その好きな人とも
良い結果になれるかな?・・・という気持ちも実はあるんですがw

あとはやっぱり同じような波長(動)を持った人同士が引き寄せ合うと思うので、
今は私が惹かれるその人のいい面に合った様な自分になろうと努力中です。

995 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 15:16:42 ID:N0ctBzFO0

>983
そうですそうです、その態度が必要なんです。
付き合う前はどうしたら自分の方を向いてくれるかと悩み、
付き合えたら付き合えたでいつ別れを告げられるか心配してみたり、
そういう余裕のなさが引き寄せを拒絶してしまったりするし、
それ以前にそんな余裕のない人はあまり好かれませんよねw

全体的にとてもよい流れになっていて、特に足りないものなんかないと思いますよ。
必要なものは自然に引き寄せられますから。

確かにシークレットには物質面のことがほとんどで、すべてはひとつだとか
愛だとかいう言葉が詳しい説明もなくたまに出てきますが、
それらに関して必要な情報もどんどん引き寄せられてくると思いますので
安心してシークレットを実践していればよいと思います。


                            スポンサードリンク

thema:ザ・シークレット『引き寄せの法則』 - genre:心と身体


アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。