スポンサーサイト
Sponsored Link
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】その02 [Part1]
Sponsored Link
イメージング ID:ZiidWbiI0 ID:uAMOc7d10
元ニート ID:DKl6aR4X0 ID:u/QcqEFP0
108 ◆90KoxUVipw(名無し時代) ID:hFnZsNEX0

19 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 23:44:13 ID:tSl8XqIw0

ザ・シークレットや引き寄せの法則がきっかけで人間の意識や世の中の
からくりについて、探究心を触発されていく流れならいいと思うんだがね…。
欲望ギラギラ、ドラえもんの4次元ポケットみたいなものを
期待しているうちはダメだな。


24 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 02:33:00 ID:9fZVPv9V0

>>19
なんとなくやってる内に気づくんじゃないかなあ。
これ、特に引き寄せの法則とかを使わずに普通に頑張って働いてても同じように
気づくと思うんだけど金とか物とか、そういうものはいくら集めても
幸せにはならないんだよね。


一時的にそんな風になったような気になれるだけだ。
これは腹が減っている時に飯を食うのに等しい。確かに食った直後は幸せではある。
しかしやがてまた腹が減る。そして食う、減る、食う、減る、の繰り返し。
恒久的に満足した状態にはならない。ではどうしたらいいのか?

腹が減らない状態になるしかないw という究極の結論が出てしまうわけだが、
そうなるには、どうやら瞑想とかやって悟るしか方法がないようなんだよねw

21 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 00:11:54 ID:TDvSRdiL0

やべえええええええ
この方法で1/10万以下の確率の事が当たってしまったw

ってよくよく考えれば1/10万なんて数学上の数字でしかないんだな
実際は絶対に当たることになってた(願望した)んだから
当たり前と言えば当たり前か


37 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 19:23:03 ID:HRSwpJ7g0

イメージングで癌治したって人いるから、人間って本来ならすごい力持ってんだろうな・・・
ただ経験則や環境で自分で限界を決めてるはずだから
本当の敵はやっぱり自分なんだよな

39 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 19:40:29 ID:sFAL4Jtx0

てか「ザ・シークレット」には医者にかかるようにと書いてあるし、望むものではなく、
その人が強く注意を向けているものが引き寄せられると書いてあるぞ。
それを強く恐れていたり、憎んだり、反対していても引き寄せるわけだ。

だから望まないものに注意を向けるのは止めて、望むものに意識を集中させろ
と「ザ・シークレット」には書いてある。戦争反対!とやると戦争を引き寄せる。

だから「平和を望む」というように望まないものに反対するのではなく、
望むものに賛成や応援する形でやるといいのだと。

43 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 20:31:07 ID:HZtZ8dfh0

「全てあなたが引き寄せている」という箇所。
だって生まれたときから物凄い悲惨な紛争地域に生まれたりする人間もいる訳だし
大人数が一度に死んでしまう天災等も引き寄せで死んだというのは
ちょっと乱暴な気がします

全てが引き寄せならば物凄い紛争地域に生まれたのもあらかじめ「生まれる前に」
引き寄せたという事になるんですか・・??本当にここのところが分からない。
どうして必ず聞かれるそういう疑問には一切答えていないのかが不思議です。

50 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 21:37:05 ID:twOg4Pqw0

>>43
ニール・ドナルド・ウォルシュの
神との対話 フォトブック ちいさな魂と太陽」を読むことをお勧めするよ。
どんなに悲しい人生でも、その人自身がその人生を受け入れた上で生まれてくる。
闇を経験しなければ、自分が光だってことに気づかない。
etc……

宇宙のシステムと輪廻転生が前提みたいな話だから、
「ザ・シークレット」以上にオカルトだとも言えるけどね

69 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 01:22:41 ID:ZqhAromj0

江原さんが言うには、障害を持ったり、戦争など過酷な状況下で生まれた人は、
魂を磨くためにあえてその人生を選択するのだそうな。

だとしたら、例えば自分の人生のテーマがお金に苦しんで
お金の大切さを知る事だったりしたら、その状況下に居続けるさせる為に、
引き寄せの法則でお金を望んでも手に入らないのかな?
報いがないのかな?ちょっとした疑問です。

77 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 02:13:44 ID:QcXLCbOF0

江原さんのことはよくわからないけれど、魂を磨くためにあえて辛い立場を
選んだ人がいるとしたら、そういう人たちこそが、困難を乗り越えて
幸せになるべきなんじゃないのかな?

それこそが、魂を磨くという意味なんじゃないかな。
その姿は、いろんな人に希望を与えるしね。
彼らの困難を乗り越える尊い姿こそが、いろいろな人やものを許容する
受け皿となるのかも。

と考えると、宇宙の法則の利に叶っている気がする。

78 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 02:22:44 ID:ZqhAromj0

一度江原さんの話で水子の話が出たのだけど、
その子は流産して産まれて来る事が出来なかったけど、
お母さんに自分は妊娠できる事を教えてあげる事が出来ただけでいいっていったそうです。

そういう使命的なものを選んで来る子もいるのかな?

97 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 09:48:53 ID:lNerrXi20

この手の「引き寄せの法則」もので、俺が一番悩んでいるのは、
「~が欲しい、~になりたい」と念じても、結局「その叶った状態」なるものが
イメージできず「~が欲しくてほしくてたまらないけど、どうせ出来ないだろう」
になってしまうこと。

そりゃ「その状態」になったことがなく、欠乏感に苦しんでいる人間が
必死で念じるんだから、そうなって仕方ないんだけど。

みんなは、その辺りはどうしているのですか?

101 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 10:18:18 ID:/B30956Z0

>>97
まずは、恐ろしく簡単なものからスタートするのがいいみたいですよ。

というわけで、俺は試しに「家の外で落ちている1円玉を見つける」を題材にしようと
思っている。普通に起こりうるけどあんまりない経験として設定した。

拾ってしまうと占有離脱物横領罪との関係で良心が非常に
とがめることになるので、見つけるだけw

104 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 10:24:08 ID:xq9WVBTH0

>>97
人生ゲームなんていいですよ。
自分が一番最初にゴールするところをイメージして
サイコロをごとにプラスのマスに止まるようイメージする。

逆に競馬とかお金が絡むものはトレーニングにならないと思う。

92 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 08:10:33 ID:SCQt+thk0

求人に対して5~6倍の応募があったが、そこから一流企業に就職出来た。
正社員ではないけどなw

三ヶ月前に収入が5万円ほど増えた。
精神的にタフになり、多少のことではへこんだり傷ついたりしなくなった。
以前はとてもへこみやすかったが。

職場の人間関係がとても良い。皆親切にしてくれる。
ネット上で議論に参加して、他人から褒められることが多くなった。
この中には「ザ・シークレット」を読む前から得ていた収穫も多い。

以前はマーフィーを中心にスピ系の成功法則にはまっていたが、その手のものに多い
「汝の敵を愛せよ」「許せ」という教えを無視して自分の怒りを前向きに
発散させるようにして、自分の憎しみや対抗心なども否定せず肯定した結果だ。


だから「ザ・シークレット」でも、これはやれると思うところだけ取り入れて
「敵に祝福や賛辞を贈れ」とか「全ての人と一つだと思え」という
博愛主義的というか性善説的な要素は受け入れていない。無理は禁物だよ。
誰しもが本を鵜呑みにすることなく、自分のやり方を見つけたほうがいいと思う。

135 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 13:57:38 ID:QcXLCbOF0

>自分の怒りを前向きに発散させるようにして、
>自分の憎しみや対抗心なども否定せず肯定した


うん、まさに君は「自分のすべてを許容した」段階をマスターしたわけだ。
これが、物質的にも精神的にも更に高みを目指そうとしていくと、かかわる対象も、
出会う出来事も増えてくる。

そうなると、今度は「他を許容する」ということをマスターしなければならない
段階に入ってくるようになってるのだ。

そして、自分の幸せが、なんのためにあるのかということを、気付くようになる。

96 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 09:44:28 ID:SCQt+thk0

>>92につけたし。
ちなみに、敵や憎い相手を許さなくては、と考えていたときには、
逆に灼熱のような怒りや憎しみが際限なく湧いてきてどうしようもなかった。
自分の怒りや憎しみを認めて、ある程度発散させるようにしてから、
むしろ感情のコントロールが出来るようになった。

引き寄せの法則では自分が注意を向けているものを引き寄せると言う。
よく言われるスピ系の教えでは、自分の中にある要素を
相手の人間として引き付けると言う。

さて、怒りを発散し、怒ることもまた正しいときが多々あるという考えに切り替えてから、
周りの人間関係がむしろどんどん良くなっていった。

街で嫌な人間と出くわすことも無くなったし、職場の人間関係は良好だし、
就職する前にいろいろ助けてもらった場所でも、俺は人間関係を以前より
ずっと上手くこなして、調和的だった。

逆に、スピ系の教えにはまっていて、許しだの皆は一つだの盛んに言う人間が、
有言不実行になっている例もあるなw

「許さない奴を許さない」「許すという教えを受け入れない奴を許さない」という感じのw

112 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 10:58:39 ID:XTipcKAlO

そうそう。ネガティブというか「否定的な考え」を否定的に考えて
無くそうと戦ってしまうとうまく行かない。
右のバケツから左のバケツに汚水を移しかえただけで汚水はなくなっていない。

欲やこだわりや執着も同じで、欲をなくしたいという欲とか、こだわらないということに
対するこだわりとか、執着しないということに対する執着とか、
もうここまで来るとほとんどギャグだが、
とにかくそうなってループしてしまうとなくならない。

133 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 13:00:57 ID:XTipcKAlO

>>96
そういえばその、怒りを無くそうとする行為も
怒りを敵と認識して戦ってなくそうとしたから大きくなったって感じがするね。

で、今はやめたから消えたと。

出来物には触らない方が良い、という感じか。

113 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 11:03:07 ID:LjBPE4qA0

自分は皆は一つという考えに違和感を持っていた。
でも、嫉妬や軽蔑という思考を持っていかないようにするには有効な考え方だなと思った。
他人に対していちいち反応してしまうんだよな。
そうすると自分の引き寄せたい事から逸れてしまう。

117 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 11:16:18 ID:XTipcKAlO

いそぎんちゃくみたいに、土台の上に突起や触手がいくつも付いていて、
その突起の一つ一つが個人だと考えれば良い。

通常の意識の状態ではその突起に意識が集中しているので
他とは繋がっていないかのように感じる。

しかし本当の自分というのはそれだけじゃなくて、土台部分を含めた全体だ。

142 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 14:57:10 ID:XeMJsZPf0

上手く行かない!

どうしても、どうしても、ネガなことを考えちゃうんです・・・。
悪いことに焦点を当てずに、良いことに焦点を当てたいんですが。

上手く行っているみなさん、イメージングやポジティブシンキングのコツってありますか?

根がネガだから、どうしても上手く行かなかったらどうしよう・・・
と思って緊張したり、どうせ××だから・・・と思ってしまったり、
こんなの無理だよ~って考えてしまったり。

そんな思いを、皆さんはどうやって乗り越えて、わくわくしたりしますか?

143 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 15:02:58 ID:TmmWsh2K0

>>142
無理に乗り越えようと力まなくても大丈夫だよ
じょじょに良いことを考える回数を増やしていくだけでいいと思うよ
そのうち悪いこと考えるの面倒で馬鹿馬鹿しくなってくるから

144 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 16:14:06 ID:K4asDSRp0

>>142
凄く当たり前な事だけど・・・いきなり到達を目指さない。

富士山の頂上目標にするんじゃなく
まずは1合目。
その次2合目。
頂上は最終目標って感じでやってくと
結構叶ってるって実感出来てモチベーションを持続出来る。

少なくとも、これで焦りとか不安は解消出来たよ。

145 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 16:17:40 ID:XTipcKAlO

>>142
起こった考えを否定するというのも否定的な(ネガティブな)行為なので、
それはやらない方が良い。
起こる考えは起こるに任せて放置する。否定も肯定もせずにただ起こるに任せる。
するとそのうち消えるはず。

こういうのはやはり触れると大きくなる出来物のようなものと思った方が良い。
放置して、可能であれば他の事を考えれば良いんじゃないだろうか。

150 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 16:35:01 ID:QcXLCbOF0

>>142
では、こういうのはどう?

『今はネガなことを考えちゃうけど、それはこれから良くなるためのもの。
 今はネガなことを考える。そして、そのあとに、いいことを考える』
ネガなことを考えられる自分をも受け入れるのがミソ。

238 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 11:28:00 ID:fksCI5R20

ちょっと書かせて貰うね。
願望をイメージして、引き寄せて叶えるのは実感してるんだ。
だけど、手にすればするほど自分が無気力になっていく気がして成らない。
何のために生きてるんだろう、そういう思いが強くなっていくんだ。

イメージとして「幸せな自分」を思い描き、それを引き寄せればいいのかも知れないが、
それが上手くできない。モノや金や機会なら具体的にイメージできて引き寄せやすいん
だけど、精神的な幸せな自分が思い描けない。

精神的にかなりキツイ日々が続いてるんで何とかしたいと思ってるんだけど。
こういう場合、どういうイメージを描いたりします?

242 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 13:05:15 ID:88ChbRm10

>>238
いい言葉が最後の方にありましたよ
参考までに~どうぞ

『自分に喜びをもたらすものが何かわからなければ「私の喜びは何ですか」と
 自分に聞いてください』

『あなたはもっと多くの楽しいことを雪崩のように引き寄せるでしょう』


ザ・シークレットP.296より

240 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 12:00:30 ID:88ChbRm10

>>238
究極的には、三昧の境地になればいい ということになると思うんだけど

ですが我々凡人は、人と接することで精神的な幸せを得たり
今後の行動で精神的な幸せを得たり
芸術や文化に触れて精神的な幸せを得たり
体を動かしてスポーツを楽しんで精神的な幸せを得たり

・・・他にも、いろんな方法があると思います

そんなことを具体的にイメージしてみても楽しいのではないでしょうか
いずれにしても物欲だけでは満たされないようになっているみたいですね

243 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 13:07:13 ID:fksCI5R20

>>240
具体的な行動を思い描いてみるんですね。それなら掴みやすいですね。
モノやお金はむしろ手に入りやすいモノなんだと分かってくると、
それだけでは満足できなくなるんですよね。

一つ一つ描いて引き寄せていけば、又別の願いも出てくるかな。

253 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 17:25:30 ID:nnA+7V970

信じる力っていうのは実は簡単なようで難しい。
何年前だかだいぶ前だか覚えてたんだけど、テレビの視聴者に念を送って一斉に スプーン曲げするのやってたけど、曲がった人は信じる心を持っていて、 曲がらなかった人は信じることができなかったってことだよね。

一番いいのはみじかに引き寄せの法則の成功者がいることだよね
たとえオカルト的な強力な力がなくても、失敗しても常にポジティブに生きてるなら
これが成功の秘訣なんだって身を持って知ることが出来ると思う。

254 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 17:43:35 ID:88ChbRm10

そのスプーン曲げって、一斉にエイヤッと頭上に掲げるやり方ですか?
もしそうなら、それは、もちろん信じる力も必要ですが、
信じる力だけで曲がったものではなく、曲がらない人が信なかったのではないと思うよ

確かに、仕事でも人間関係でも何でも、上手くいっている人に接すると
何かパワーをもらえるような気がしますね

256 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 17:57:20 ID:nnA+7V970

信じれば曲がる信じなければ曲がらないって言うのは
そのとき本人が言ってたんだよ。

名前調べたら、ユリゲラーだった。
今から10年以内の特番でいつごろだったかは全く思えてないです。

259 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 18:11:00 ID:88ChbRm10

そういえば、ユリゲラーって
自身の超能力で油田を探り当てて、
大金持ちになって豪邸を手に入れたとかで有名だよね
彼も引き寄せの法則の実践者なのかも・・・

264 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 20:59:48 ID:88ChbRm10

考えることが宇宙の法則に矛盾なく一貫していて他人に左右されず
信じて貫けるならば大体のことは上手くいくんだと思うよ


272 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 21:46:33 ID:75SUyZD00

ていうか、こういう成功法則とかは「自分こそが神(のような力や知恵を持つ)」
という考えのもとに成り立っているのではないのかな。

274 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 22:00:25 ID:88ChbRm10

「自分こそが神」っていう成功法則がどれなのか、どの本読みましたか?

275 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 22:01:51 ID:EoA+RmDA0

>「自分こそが神」
エンリケ・バリオスの「魔法の学校」じゃないかなー。

281 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 22:47:30 ID:75SUyZD00

ジョゼフ・マーフィーは成功哲学の中では有名な方だと思うけど、
人それぞれの潜在意識が神なのだと言っているね。

283 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 23:10:10 ID:88ChbRm10

究極的には、神ってことなんだろうね
俺的には、自分は地球の一部~宇宙の一部、つながっている
という程度にわかりやすく解釈することにして人にも聞かれたらそう言う

だから、それ以上は本当に必要な時以外は、そのへんは開かずに
閉じることにしているよ

とても言語で表現できることじゃないし、そういう意味では
この次元の言葉であれだけ説明しているヒックスさんはすごいと思う

291 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 07:18:28 ID:4TLkdb8M0

シークレットでは
「全てふんだんにある。皆が思い思い一番ほしいものを引き寄せてOKだ」
という立場に立つけど、なぜ、この秘密を知った時の権力者は
この秘密を隠しておいたのだろうか。

ふんだんにあるならば、オープンにしてもOKであり、
隠そうとする意思は生じないんでないかと。

隠そうとするのは「全ては有限である。いいものは足りない」
という意思の表れでないかと思うのだが。

292 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 07:50:25 ID:jKe0X2Vj0

>>291
the secretって、単純に訳が「秘密」ってなっているけど、
本来は「コツ、秘訣、極意」って感じの意味で訳すべきかもしれませんね

現に聖書や経典などで世界中でオープンにしてきたわけだけど
その意味に気づく人と気づかない人がいるということ
気づいても、その奥義はまだまだ探求していかなければならない、みたいな

秘密にしてきた、隠していた、というのは、
著者のロンダ・バーンさんの率直な感想だと思います

俺的には、伝えようがないというのが実際なんじゃないかなと思う
一種の「悟り」みたいなものだから、本人が悟らなければどうしようもない訳で
方便で伝えるしかないんだろうと思います 言語で伝える範疇を超えている

また時代の流れが変わると、別の切り口で同様の思想が出てくると思いますね

284 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 00:42:33 ID:uDrkPpsa0

自分はなかなか引き寄せのイメージが出来なくて
それでも頑張ってイメージしてみたけど、それが苦痛でね
気が付けば苦痛だけを引き寄せてたよ

でね、もうこんなの嫌だ!神様、お願いします、願いを叶えてください!
て、それこそ苦しい時の神頼みみたいに祈ってたら、自然と願いごとがイメージ
できるようになって、少しずつだけど、願いが叶ってきたよ

297 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 08:40:36 ID:4TLkdb8M0

恨みと報復の感情は、自分を破滅させるだけだろうね。

298 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 08:46:40 ID:BQtfQ3xN0

逆に恨みと報復がいけないと思うあまり、自分が苦しんでしまう例もあるんでは?
少なくとも俺の過去はそうだったんだよね。

299 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 08:55:43 ID:jKe0X2Vj0

苦しみや混乱は自分で気づいて脱出するしかないんだよな

302 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 09:07:19 ID:BQtfQ3xN0

マーフィーでは敵や憎い相手を許せ、祝福しろ、愛を贈れと言う。
全ての人は潜在意識のレベルでつながりあっているとも言う。

「ザ・シークレット」では敵に祝福や賛辞を贈れとか、全ての人は一つだと思え、という
意味のことが書いてあるよ。要するに共通しあう部分があるってことだね。

304 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 09:26:09 ID:jKe0X2Vj0

そう、共通しあう部分だよ
あなたが読み取った「敵に祝福や賛辞を贈れとか、全ての人は一つだと思え」は
方便に過ぎない

いずれにしても、この手の本の具体的方法論は効率的と考えられる一例に過ぎない
世界中には多種多様、様々な方法がある
それを通じて、自分の生き方をやり方を見つければいいと俺は読んだよ

307 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 10:01:32 ID:3DpO62rA0

イチローが良いこと言った

「努力していないからね。この場合の努力とは、苦痛に耐えるという意味ですが、
基本的に体が求めなかったらやりません。苦痛に耐える概念がないので
無駄な負担がかからないのではないでしょうか」

309 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 10:24:54 ID:4TLkdb8M0

イチロー自身はそーゆーと思ったよ。
他人がそれを「努力」という言葉で表現して、その「努力」を自分に求めることから
悲劇が生まれる。

自分の方針を決めたお手本が、色々な言葉を使えるのになぜか「努力」という言葉を
使っていないということをスッカラポンに無視する。

310 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 10:35:21 ID:hfhLs0SM0

努力が苦しいものであるという一般認識は、特に日本の場合、
昔「巨人の星」みたいなスポ根ものが流行ったりして、苦しい努力をすることが
美徳であるかのように言われてきたからじゃないかな。
(アメリカでも映画のロッキーなんかは、わりとそういう感じあるかもね)

で、そういう苦しい努力をすることが美徳という考えが、戦後の荒れ野原状態から
高度成長時代を経て今の日本の繁栄を築く土台の一端になったというのも
また事実ではあるだろうし。

まあ、俺自身は「苦しい」努力は嫌だけどさw

312 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 10:56:48 ID:gZLtGpCRO

自分の好きな事をやっているから苦痛にならないんじゃないかな。
好きな事だからつい長時間やってしまう、というのが蓄積されて
気付いたら凄い人になっていたという感じ。

だから本人は凄い事をしているという自覚がない。

314 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 11:15:57 ID:DB6D7SME0

本人が歯を食い縛ってしごかれたり殴られたりしてがんばることも
すばらしいことかもしれない。

つらい練習を乗り越えて成長した自分にすばらしい達成感や畏敬の念を感じたり、
オリンピックや高校球児に大勢の観衆が感動するのは、本人の苦しい練習をし続けた
結果にあるからだろう。

魂が感動している状態だからここには打算も駆け引きも働いていない。
それを引寄せの法則を使って棚ぼた式に手に入れる事は、
何の感動も喜びも感じることがないし、周りにも何の感動も与えることが無いのでは
とか考えてしまうけどどうだろう?

317 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 11:33:04 ID:hfhLs0SM0

>>314
「ザ・シークレット」の本を読んで感じたことは、ここに書かれている手法は、
否定派がよく言うような、簡単に幸せが手に入ります~というような
安直で簡単なものではないな、ということだったよ。

常に感情や思考を自分の望むもの、ポジティヴな方向に向けていなくてはならない。

嫌なものに(戦争とか世界の飢えの問題とか)反対してもそれを引き寄せるから、
自分が望むもののことを考える方向でいかなくてはならないとか。
すでに自分に与えられたものに感謝しろ、とか。
全ての人間(敵も含めて)を祝福しろ、とか。全ての人たちと一つと思え、とか。
相手が害をこうむるところを思い描くと自分がそうなるから止めろとか。

簡単なようで難しいと思うよ。
これをきちんと実践するだけでも結構な努力だと俺には思えるよ。

俺は敵を祝福とか、皆が一つと思うとかは俺自身の経験と信条の理由から
やっていないけど、考えを常に望むものに向けるとか、それだけでも
最初は頭がやたらと疲れてしんどかったよw

「ザ・シークレット」では自然と思いついた行動は積極的に行うことも勧めているしな。

319 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 11:42:23 ID:jKe0X2Vj0

>>317
そうだね
見方によっては、全て自己責任の厳しい生き方、ともいえる
俺的には、周りに流されない完全自由の生き方を提唱しているとものと読んだが
こういう考え方もある、程度でいいんだと思う

自分の人生哲学は自分で探求するものだから、考えるヒントにはなるよね

318 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 11:33:09 ID:jKe0X2Vj0

>>314
先に感動や喜びを感じる(=つまり希望)ことで、成果を引き寄よせるんだと思うよ

324 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 12:15:29 ID:DB6D7SME0

>>317
>簡単なようで難しいと思うよ。
>これをきちんと実践するだけでも結構な努力だと俺には思えるよ。


たしかに楽しいことに心を向け続けることは結構訓練が必要だね。
油断しているといつの間にか周りのネガティブな情報に感化されてしまいそうになる。
確かにこれだけでもかなり努力が必要そうだ。

>>318
>先に感動や喜びを感じる(=つまり希望)ことで、成果を引き寄よせるんだと思うよ


先に喜びをや感動を感じていれば、苦しい練習さえもイチローみたいに
喜びや感動にさえなるということ?

彼は「練習を一度も苦しいと感じたことはない」と言っているけど
我慢やつらさなんか超越してるのかな。

周りから見たら大変な努力をしているように見えるけど、我慢やつらさの概念が
その人に無いという感じに見える。

つまり努力にも苦しい努力と楽しい努力の二種類があることか。
あと悲壮感漂う努力があるかもしれない。

引寄せの法則でさえも全く努力しなくてオリンピックメダルをとるとは思えないから
最初に喜びや希望を感じていると楽しい努力を引寄せることになるということか。
それなら自分の努力に感動や、達成感を覚えることになるような気がする。

みんなのおかげで引寄せの法則も決して棚ぼた式では無いということに気がついたよ。

320 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 11:54:09 ID:wOOnZeUc0

ところで、シークレットには「感謝」とか「1つ」っていうことがよく出てくるけど、
「引き寄せの法則」の方にはあまり出てこないと思うんだけど・・・。

321 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 11:57:50 ID:wOOnZeUc0

あと「他人を動かすことはできない」と言う風に「引き寄せ」ではあったけど、
「シークレット」のゲイの人についてはどう解釈すればいいんだろう。

職場の同僚→異動や転職(物理的に変化、行動の変化)
お笑いの観客→シラケから拍手喝さいへ(意識の変化)

って、どうみても他人に影響を与えているような気がするんだけど・・・。
観客や同僚は意思を持って「職場にいたい」「しらけてやろう」と思ってなかったから、
動かすことが出来たんだろうか?

325 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 12:18:23 ID:jKe0X2Vj0

>>320
シークレット「感謝」はエイブラハム「許容し可能にする術」などを一言表現したのかな?

>>321
例えば、嫌な同僚や観客に消えて欲しいって願ったんじゃなく
いい同僚やいい観客に囲まれる楽しいイメージしたんじゃないのかな

そして、自分の磁石の極性(=感情)みたいなものを、くるっと回転したみたいに
変化した感じだろうか

自分が変わって磁場みたいなのが変わったんだと思う

まあ、ビデオの中の例では、意地悪な同僚は相当ストレスたまっていそうだし、
観客はもっとイキイキ楽しいステージを期待していたんだろうね

だから、それぞれがそれぞれの意図で動いていて、
収まるところに収まるんじゃなかろうか

326 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 12:19:03 ID:hfhLs0SM0

自分を変えること無しに、他人だけを変えようとしても無駄、ということじゃないかな。

364 :320、321:2007/11/30(金) 00:54:44 ID:LTl5yxnI0

>>325
レスありがとう!
「許容=感謝」は、すごくわかりやすい!解釈ありがとう!

>>326
そうか、人を変える前に自分を変えるだと、少し納得がいくよ。
そりゃそうだよね。ありがとう!

引き寄せられているかわかんないけど、とりあえず嫌なことがあっても
気分を切り替えることができるようになった。これは嬉しい。

333 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 12:42:47 ID:zdKqJYOC0

マジに語らせてもらうけど、世の中っていうのはすべてギャンブルなんだよ。
たとえば銀行強盗だって9割がつかまるけど残りの1割は成功する。

悪いことしたら絶対つかまるんじゃなくて、万馬券を1点買いして
もし外れたら刑務所に行く覚悟がありますかというのと同じこと

リスクが低ければ儲けが少ないし、リスクが高ければ儲けが大きい。
リスクが低くても最初からチップを大量に持っていてそれを人に利子を付けて
貸して儲かる人だっている
(それさえもギャンブル。お金を貸した人が全員逃げる可能性だってある)

自分はまじめに働いていてギャンブルなんてしてないよ、という人が
いるかもしれないが、そんなことはない

自分の働いている会社もどこかの資本の一部。
自然とギャンブルに巻き込まれてるし、公務員だって国が行うギャンブルに巻き込まれる。

この仕組みを理解した人だけが成功できる。

334 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 12:53:33 ID:jKe0X2Vj0

ところで、その世の中ギャンブルの場合、胴元は誰ですか?
胴元になるのが、最高の成功法だと思うし
所詮ギャンブルは胴元に踊らされているものだと認識しているが

335 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 12:55:52 ID:4TLkdb8M0

>>334
な・・・ナイスな質問だ。

336 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 13:43:38 ID:zdKqJYOC0

>>334
いいこといってくれくれました。
あなたの言ってるギャンブルは結果に左右される。
ブックメーカーのように予想外の結果になれば胴元が損をすることもある。
それは胴元が自らもギャンブルをしてるわけ。

JRAは売り上げの25%が儲けだから結果がどうなろうが儲けに影響しない。
馬券の売り上げが伸びるように馬券の種類を増やしたり、
またディープインパクトのようなスターホースが出てくれるのを祈る。

証券会社や銀行は金融商品を売ってその手数料で儲けてるんだから
金融商品を多くの人に買ってもらおうとする。
なので株が下落しようが(会社が持ってる株は別ですが)儲けに影響することはない。

大勢がギャンブルをしている世の中で、JRAや証券会社のように
ギャンブルの場を与えて自らはギャンブルしない者が勝ち組になる。
こういうことがいいたかったんです。

これは元々ユダヤ人が考えた発想みたいです。

338 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 13:48:57 ID:ccrOKDW80

ギャンブルだと思えばそうなる
安定して常に幸せだと思えばそうなる

法則ですね

351 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 16:45:54 ID:3DpO62rA0

引き寄せの法則にも一定の努力が必要だと思うから努力が要るんだよ。
タナボタとはいかないなとか、そんなにウマい話はないとか、その疑いの心が
努力無くして手に入るものを入らなくしているんだよ。

353 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 17:40:10 ID:ccrOKDW80

あらあらあらなんか自分まじですんげースイスイうまいこと行くんですけどww
まじ努力とかいらない自分すげえwwwすぐ叶っちゃうしwwwうえww

って思えばそうなるってこと?

354 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 17:43:30 ID:QUq5giIL0

>>353
必ずとは言えないと思うが、基本的にそうなんじゃね?
疑いを1ミリも差し挟まないで、気楽に思えないのが大概だと思うけど。

356 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 17:51:32 ID:3DpO62rA0

>>353
そう、それでさらに矛盾するように聞こえるかもしれないが、
その領域に究極的に達してしまうと、逆に何も必要としない、
いわゆる悟りの状態になるんじゃないかと思うのだ。

つまりさ、もうすでに何でも持っているわけだ。望んだものは全て何の苦もなく、
空気を手に入れるぐらい簡単なことなんだから。
そしたらさ、すでに持っているもの=必要としないものってことじゃん。

こうなってくると、後は「何をしたいのか」「自分はどういう人間でありたいのか」
ということだけになってくると思うのだ。

357 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 18:00:50 ID:QUq5giIL0

そーそー。
実践し始めて願望を手に入れ始めると、その結果や簡単さに凄い驚くんだけど
慣れてくると「こんなもんなのか?」と思うようになる。
で、不思議と求める方向性が代わり始める。

欲しいモノは尽きないし、やりたいことも多いんだけど、
どんどん目標が変わってくる感じ。


363 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 00:35:30 ID:zWrqYr9P0

>>356
一方で今、流行の「何でも苦労なく手に入る、考えただけで夢は実現する」という考え。
(実際はそういうことではないのですが、そんな風にとらえている人多いですよね。
極端に要約しちゃうとそういう言い方になるということです)

努力はいらないというのは嘘なの?

366 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 01:06:54 ID:eIlzQAnf0

>>363
いえ、「一方」じゃなくて同じことを指しているのだと思うのですよ。

まさに引き寄せ効果だと(私は)思うのですが、今日は一年ぶりぐらいに
後輩と飲んできました。
酔った勢いで(実はそんなに酔ってないけど)引き寄せの法則っていうのがあるらしいよ、
と言ってみると、当然とても疑わしいという反応が返ってきました。

ところが彼女はというと、某KO大学の理系学部を卒業したと思ったら一転、
サービス業の専門学校に入り、現在は希望する業種の希望する職場で希望通りの仕事が
できており、結婚して夫婦も安泰、まさに挫折知らずの人生を歩んでるわけですよ。

「正にイメージ通りに人生が進んでないか?」と聞くと「そう言われるとそうですけど・・・」
「今何か不足を感じているか?」と聞くと「やりたいことは沢山あるけど、
いまできる範囲で、できる限りのことをしていて、それについては満足しています」と。

つまりさ「引き寄せの法則を知っているかどうか」ということは問題じゃないと思うわけで。
どれだけ理解ができたからどれだけ引き寄せることができる、
とかいうことじゃないと思うわけで。


オカルト的な法則が信じられない人には、心がけと意志を持つことが大切だよね、
という当たり前のことを言いたいわけで。

なりたい自分の姿を強烈にイメージして、あとはそうなる為には何をするか考え、
それに向かって行動するだけ。
その行動の先にはイメージした自分が待ってると疑わずにいられれば、
そこに苦があるわけがない。
という解釈をすればいいんじゃないかなと。

359 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 18:10:53 ID:QUq5giIL0

最初は「イメージ修行するぞ!!」って、滝にでも打たれたのかって位
気合いを入れてたけど、その必要が全然無いことにだんだん気がついた。

心底本気で望むことと、気合いを入れることは別だと分かったと言うよりも、
結果に執着することが気合いを生み出してることに気がついた。

叶わなくても別にいいやと結果への執着を減らしたら、その分だけ気合いが減った。
で、緩くなった分、楽になったというか、願望実現とかが凄く簡単になったと思う。

361 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 21:34:50 ID:EM7fgCfg

色々な人に会って話したり、様々な本を読んだ。そして、自分なりに多くを考えた。
意志・意識が多くのものに何らかの影響を与えてると自分のなかでやっと整理ついた。

365 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 00:57:38 ID:LTl5yxnI0

普通に考えると、

目標(=欲求、願望)が叶うと信じて、
ワクワクしながら(=イメージングでわくわく)、
インスピレーションに従って行動(=必要と思われる行動)

すれば、願望はかなり達成しそうな気がする・・・と、思っている。

368 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 05:55:15 ID:/F4/X4Io0

amazonのレビューにあった「引き寄せの法則」批判に対する解説です。

★望めば、癌は治ると信じて、治療を受けない人が続出。

→治りたいと思う一方で、治りたくない、このままで病気の原因になった不調和に
 気づく必要があるという想いがあるとすれば、癌は治らないだろう。
 その場合、否定的な想いが、現実化しているといえる。

★ダルフールで虐殺にあった子供たちは、平和を望まなかったのか?

→平和への想いよりも、虐殺に対する怖れなどの関心が強かったからだ。

★朝青龍のような妹に彼氏ができないのは?

→彼氏がほしいという願いよりも「どうせ自分なんかには、素敵な彼が
 できるわけがない!」という想いのほうが強いからだ。
 自分に対する否定的な要素への関心を捨て、自分は素敵な彼ができる魅力に
 あふれていると心から想うことができれば、それが現実化する。

★努力はいらないのか?

→引き寄せる想いが純粋なものであるとき、頑張っているという意識はなくなる。
 だから、努力する必要はない。ただ、楽しいことをしていると感じるだろう。

★紛争などが起きる地域に生まれるのは?

→不治の病もそうだが、不幸な環境に生まれるのは、その環境でしか学べないことが
 あるからだ。極限状態にも、隣人愛や家族の愛がある。
 また、極限だからこそ、それらの素晴らしさを知ることができる。
 そのような貴重な経験を望んだ、勇気ある人たちだといえる。

370 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 09:11:09 ID:zNmC8s6X0

実践報告です

シークレットや引き寄せの法則の本を買って実践してちょうど1ヶ月になろうとしている
最初の頃は素晴らしい方法だと思った、気分もよくストレスなく過ごせた

だけど実際は人間関係も経済面もまったく改善していないことに気がついた

そこには都合いいように妄想して脳天気になって誤魔化している自分がいた
つまりは結局、心の慰め現実逃避にはちょうどいい読み物だった訳だ

いろいろ心配になって、自分なりに調べて見たら、この手のものは『ニセ科学』と
言われて『悪徳商法』にもよく取り入れられる手法なのだそうだ
そのことを知って、背筋が凍る思いがしたよ

おまえら、騙されるなよ現実を見ろよ
俺たちは現実に生きているんだから、目に見える現実が全てなんだよ
世の中にそんなウマイ話はないんだよ

377 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 10:14:04 ID:DiF79+l50

>>370
こんなとこで言っても冗談に思われるだろうが
シークレットのような考えは15年から知ってる

当時は高校中退してラーメン屋に弟子入りしたんだけど現在どうなってると思う?
毎日働かなくても自動的に大金が入ってくるシステムを持っている。

正直ラーメンを食べるのは好きだが、何時間もかけてスープを作ったりの作業は
好きではない。

なのでうちは化学調味料でスープを作る。
実は一般市民には化学調味料の味が一番受けるんだよ。

商売に関しては詳しいことは言わないけど、
頭で考えるより、札束が飛び交う現場に実際に行って見てくるのが一番いい。
そこで、これを手にするんだと強く自信を持って願えば
金持ちになる夢はかなうと思う。


378 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 10:18:29 ID:9dQBDlgD0

要は臨場感を持ってイメージするってこと?

385 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 10:45:39 ID:QJHsp/m20

>>377は
「シークレットのようなことは知っていて、それを実践した。
その際、強烈なイメージを抱くには、現実の札束をみたことが強力な力になった」

と俺は読む。単純化すると「まずシークレットのノウハウが頭にあって、それを実践した」
と書いていると俺は解釈する。

なお、シークレットは実行を否定するものではない。
全ての条件を整えるとインスピレーションが涌く。それをすぐに実行しろとある。

更に言うと「ある事象をあるグループにカテゴライズして、
そのカテゴリーにあるがゆえにその事象にはカクカクシカジカの性質があると考える」
という思考パターンは危険だよ。大切なのはカテゴリーではない。
その事象そのものの分析なんだ。

388 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 10:55:20 ID:ZiidWbiI0

引き寄せの法則、と言えるかどうか分からんが
イメージングによって物事をかなえた経験で良いのなら少々書けますよ。

一番最初は、物は試しということで、わかりやすくお金をイメージして見たんすよ。
箱を用意して、その中にお金を入れる。そのお金が二倍になるととイメージしたわけ。
そのとき、用意したお金は三万円。

一月後くらいかな、全く予想外のルートでお金が6万円手に入った。
このルートの詳細を述べても良いけど、何をどう書いたとしても理性的に考えれば、
偶然と片付けられるのがオチなので詳細は書かなくても良いでしょ。

とにかく考えてもいなかった方向から、きっちりと6万円が手に入った。
あと、後成功したのは年間の売り上げ目標の達成と、臨時金のゲット、
今つきあってる恋人としりあうこと。こんな感じ。

390 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 10:57:11 ID:2VOILHGk0

なかなか興味深い話ですね。次は100万円で試してみて。

392 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 11:01:30 ID:ZiidWbiI0

うん。もう試した。>>100万円
それがちろっと書いた臨時金ってやつ。

会社が利益を出したので(それも俺が出した利益なんだヨナ)臨時ボーナスがでたんだ。
額面で100万円出たんでびっくりしたね。
だってまじでその一月前くらいに「100万円~」とイメージしてたからw
あまりにも出来すぎで、自分でも吹いたw

ちなみに、臨時ボーナスを会社が出すことに決めたのは、俺がイメージングした後の話。
イメージングのせいか分からないから、単なる偶然で良いと思う。
でも、びっくりする偶然なんで、イメージングって悪くないなと思ってるよ。

でも、じゃあ次は宝くじで1億円!とは不思議と思わないんだよなあ、俺の場合。^^:
別に金を欲しいとは思ってないからねえ。今十分あるから。
欲張っちゃ行けないよな、と どっかでストッパーを書けてる自分がいるよ。

391 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 11:00:03 ID:zNmC8s6X0

そういうシンクロニシティー的なことは大なり小なり誰でも経験するものだと思う

問題は、今回のザ・シークレットや引き寄せの法則で
それを、強化したり、自在に操ったり、ができるのか?ということが知りたい

395 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 11:05:57 ID:ZiidWbiI0

>>391
自在に操れるかどうかは俺には分からんです。
イメージをしてるときに、そのイメージに合うような偶然が頻繁にあって、
それが結構嬉しかった位しか言えないなあ。

それで十分満足してるんで、イメージするのが当たり前になってきてる。
でもイメージすることや人に勧める気もないし、引き寄せの法則だったら間違いない!
と断言する気もないっすよ。ただの経験談だから。

394 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 11:04:18 ID:2VOILHGk0

>>392
それはすごいですね。ここまできたら俺としては一億円も試して欲しい気がするw

396 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 11:09:03 ID:ZiidWbiI0

>>394
引き寄せの法則によって起きた、と言い切れないけどねえ。
なにせ何の証拠もないことだしw

ただ自分的には「イメージしたことは実現する」ってのが普通になりつつあるかなあ。
そして、不思議と金が欲しいという方向に向かわないんだよね。

もっと仕事が上手くいくようになりたいとか、
つきあってる人に良いことが起きるように、とか、ものすごく無難で、
それこそ何とでも言えるようなことしか願わなくなってきてるんで。^^;

398 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 11:14:28 ID:zNmC8s6X0

シンクロニシティー的なことって、後になってからいくらでもいい訳できるんだよ
それはイメージしたでも祈ったでも努力でも運でも才能でも何でもいいのだが

それに漬け込んで、この手の教えは、こうすればいいと自論を説く

その手の教えは、だいたい突き詰めていくと、
最終的には到達できない実践不可能なパラドックスに包まれているんだ

結局、理論はごもっともだが、再現性がないのではないか?と思うんだ

399 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 11:17:48 ID:ZiidWbiI0

だからインチキと思う人にはインチキなんだってのは、とてもよく分かる。
俺だって、イメージして上手くいかなかったらそう思うわw
たまたま上手くいったから、調子の良い事書いてるだけだろうから。

ただ結果が上手くいかなかったとしても、それはそれで良いんじゃない?
とかるーく考えてるかな。

イメージして駄目だった事って、ヤッパありましたよ。
前の恋人と復縁とか、凄い必死でイメージしたけどヤッパ駄目だったし。
あのときは必死だったなあ。これが叶わないと、俺は死ぬ、位に思ってた。
ほんと、バカみたいだねw

結果的には失敗したけど、その代わり新しい恋人をイメージしたら、
どんぴしゃりの人と巡り会えた。
これまた凄い偶然が二段程重なってね。あの段取りにも笑った、笑ったw

イメージすることが現実を作るって思うようになってから、
自分の中では必死さが無くなってきてるよ。

何とかなるサー、みたいな気楽な感じかな。
まあ、元々そういう性格だったんだけどさらにいっそう強まったかなw

403 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 11:29:09 ID:zNmC8s6X0

俺は全面的に否定しているわけではないよ
趣味の世界だから勝手にしろと言うならそれまでだが、

再現性があるという人がいるのなら、その人の報告を聞きたいんだよ
別に論破してやろうなどど思っていない
むしろ、役立つ情報があるなら知りたいと思っているだけだよ

405 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 11:36:24 ID:ZiidWbiI0

>>403
あ、そうなんだ。
この手の事は、自分でも半信半疑な部分が凄く大きいから、つい防衛線はっちゃうんです。
ごめん、ごめん。^^;

自分のやり方としては、風呂に入ってゆーっくりとくつろいでる時に
イメージングすることかな。

絶対に気合いを入れないこと。気合い入れちゃうと、自分の場合むしろ駄目みたい。
結果に執着してるからこそ気合いが入ってしまってる気がする。

そして、執着ってあんま良くないことじゃないから、叶わないのかなーと。
あとはイメージとして、相手が笑顔になっていて、その笑顔にありがとう、
というようなイメージかなあ。もっと色々方法あるみたいだから、色々と調べてはいます。

406 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 11:40:58 ID:ZiidWbiI0

何千回と思い描くことは流石に経験無いけど、風呂に入るたびに
色々思い描くことはしてる。それって別に、どーということでもない。

風呂はいってる時、つまらんこと考える位ならイメージしてみよかって程度w
そんな程度だから、叶わなくても何とも思わないよね。
そして、叶った時はチョー嬉しーとw

407 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 11:47:24 ID:zNmC8s6X0

>>406
精神的な慰め程度でいいんじゃない?という意見と捉えていいのかな?

409 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 11:53:29 ID:ZiidWbiI0

>>407
再三再四、役に立ってるといったのは、精神的な部分ではなく実利のことを指してまして。
実際に具体的に効果あったからねえ。

精神的な慰めってのは、どーだろ。むしろ空しさを覚えたけどなあ。こんなもんなの?って。

叶う程に自分の幸福が分からなくなってきて、何を望んで良いかも分からなくなった
時期があるし。今もちょうどそういう時期かなあ。何を望み、何を手にしたら嬉しいのか、
ソレが見えないというか。

イメージが現実を作り続けるのなら、自分がどんな現実を作りたいのか、
それを考えるようになってきたというか。


自分の場合、具体的なことが叶ったり上手くいく程に、願う事の具体性が
減ってきてる気がする。^^;

416 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 12:24:06 ID:QJHsp/m20

本の内容について聞きたいことがあるんだ。
「既に自分のものになったと信じ、かつ感じながら【欲しい物をお願い】してください」
(P86)
                          
「既に自分のものになったと信じ、かつ感じ」てたら、お願いするという行為は
矛盾行為だと思うのだ。どうすりゃいいんだろう。

419 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 12:31:41 ID:ZiidWbiI0

んー、先行予約受付みたいなイメージゃない?
欲しいモノ(例えば本とか)をきっちりと思い浮かべていて、
それを手にしてる自分を想像する。

んで、神様予約センターみたいなところを思い浮かべて「コレください」と手配して
予約を入れる。先行予約だから申し込んですぐに品物がウチにくるわけじゃない。
けど、発売されたら確実に来る。だから欲しいモノをお願いする、になるとか。

どう?こんな感じじゃ駄目?w

426 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 13:24:25 ID:QJHsp/m20

手に入れたと信じる とあるんだよなぁ・・・・。
手に入れる運命だと信じる だったら楽なんだけど。

421 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 12:43:17 ID:zNmC8s6X0

信念というより、心理学的にも人間には無限の種類の感情があるのでは?
究極的にそれは皆同じ一つのエネルギーだって言われればそれまでですが・・・

「既に自分のものになったと信じ、かつ感じる」というのは、
第一段階「お願いする」の次の第2段階「信じる」以降の心のあり方ではないでしょうか

411 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 11:59:00 ID:hFnZsNEX0

俺は十数年前からこの手の願望達成法を色々試してきた
ずっと継続して実践してるわけじゃないし、やったりやらなかったり
何年もずっと試してなかった時期もあるし、今はまた実践する周期に入ってる感じだ

だから>>370の心境は凄くよくわかる。俺もかつて経験したからよく憶えている
背筋が凍る思いというのもリアルに分かる実感だよ
俺もその時、現実を見たから止めてしまった

で、自分について今から思えば、やはり認識が足りなかったのだと感じる
あの時止めなければ良かったとも思うが、その時は認識できるための材料を
見つけられなかったので、続けていてもいずれは止めていただろうと思う

確固たる認識がなければ、いずれそのような疑問は生じる余地はあるし、
(勿論そうでない人もいるだろう。俺は根がネガティブ思考だった事もあり、
そうなってしまったが)

そうなれば極めて現実的にならざるを得なくなる
認識こそが全てなのだと、今はそう思う

414 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 12:09:37 ID:zNmC8s6X0

>>411
その「確固たる認識」というのが何なのか・・・
それとも、あなたが得た「確固たる認識」は、やはり言葉の次元で表現するのは
不可能なものですか?

417 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 12:25:14 ID:PyEXH9EM0

>>414
「確固たる認識」を別の言葉で表現するとすると…
「まさしく、その通りである」というような真実感、という感じだろうか
「やっぱり、こういう仕組みなんだ」という確信かなぁ

それは、綺麗サッパリその手の観念から離れてみて、極めて現実的に生きた
自分の人生のフィードバックから導き出された結論かもしれないけど

それを端的に「真理」とか言っちゃうと、ますますオカルトチックになっちゃうけど、
でも悟った人がそういう表現を使いたくなるのはよく分かるよ
元々オカルト板だし、まあ、いいかw

>>370さんは、一度これらの願望達成法から離れてみるのも良いと思うよ
離れてみて分かる事ってのもあると思う

別に現実的に生きていても、なんとかやっていける
自分を振り返っても、やはりここまでやってこれた

いずれまた、その在り方に疑問を持って、戻ってくるかもしれない
その時はきっと理屈ではなく、
経験値として確固たる認識が持てる可能性があると思う


421 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 12:43:17 ID:zNmC8s6X0

>>417
ありがとう 言葉で表現できないアレですね 了解しました
いずれにしても書物だけからでは、足りないようですね ありがとう

412 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 12:04:19 ID:zNmC8s6X0

そもそも、現実に不満があるから、欲しいものが明らかになる
欲しいものが明らかになれば、知恵も絞るだろうし情報も集めるだろうし
行動にも移すだろう、いずれ結果が出る

そもそも、全てに満足しているのなら、何も欲しくならないはずだ
だから、嫌なことを考えないでよいことを考えるというこの技法は、そもそも変な気がする

後付のシンクロニシティー的なことを持ち出して 巧妙な理論を組み立てて、
人をコントロールするには使えるなとか思ってしまうんだな・・・

415 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 12:12:41 ID:ZiidWbiI0

>>412
うーん。言いたいことは分かる。
現実に対して不満がある状況で満足を覚えるのはかなり無理があると思う。
だから、俺は試せるモノしか試さなかったから。

6万円、100万円っと思い描いたけど、イメージで手に入れる金額なんてどってことない。
明日までに借金500万円振り込まなきゃいけない、とかそういう状況じゃなかったしね。
そんな真に現実で切迫した必要性のあるモノに対し、イメージングで対処した事って
無いんだよね。つか、そんな切迫した状況自体無いんだけどさ。w

でも、不満の現実にいるんだけど、満足してることを思い描いたことはあるよ。

恋人とのことはまさにそうだったな。
前の恋人と縁を戻そうと、痛い毎日を送ってた時は
「復縁することでこの痛みが取れるんだ」と思ってたかな。

それはきれいさっぱり叶わなくて、その後恋人欲しいと渇望してたんだ。
そのときは「自分には恋人が居て、自分が幸せになってる、その人も幸せになってる」
って思ってやってた。そしたら、出会った。

自分の現状と切り離して、満足を思い描くって割と重要じゃないカナー、
と個人的には思っていたりする。

413 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 12:05:45 ID:ZiidWbiI0

この手の願望達成方法への思いってのは、ホント伝えにくい。
俺って魔法使い!?とうぬぼれてしまう程、上手くいったりすることがあったり、
その魔法を自在に操るってのにはほど遠かったりするから歯がゆいし。

ただ願ったことは叶う事が多いという確信は、
とても漠然としてるけど確かに存在する。


420 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 12:37:04 ID:bgcWl9VS0

イメージ→現実化という何か得体の知れない法則が存在するっていうのは、
昔から実感としてあった。けど「そんな事思ってんの俺だけじゃね」って思って
誰にもそんなこと話題にもしたことなかったから最近この手の本を読んで驚いてる。

恣意的に再現するっていうのはできないけど現実化した事は「こうなればなぁ」
ってイメージした時に「すっっと」頭ん中にイメージできて、できなかったことは
無理しないとイメージできない
っていうのが実感

もちろん現実化の可能性が高い事はイメージし易くて、低いからしづらいってことでもなく、
その思いの強弱ってのも関係ない

だから本読んで今は、恣意的にこういう方法をコントロールするためにどんな事も
「すっっと」イメージするトレーニングをしようかなってことを意識して考えている。

425 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 13:23:43 ID:zWrqYr9P0

引き寄せの法則というのは必ずあるのは分かってるんだ。
幸せにはさらにお釣りをつけて、幸せがつくと考えてた。

当時あみだくじでもらえる商品が二つあって、6分の1と30分の1があったんだけど
6分の1の商品がどうしても欲しくてイメージしてた。

で結果は6分の1のあみだと30分の1の商品のあみだ、
どちらも自分の名前に当選

どちらもそんなにあっと驚くような倍率でもないけど、
どちらのあみだもあたってびっくりした。

ちなみに30分の1の商品は自分にとってお釣りです。
引き寄せの法則は真剣にやれば絶対に叶う
私も真剣に実践して幸せをつかみたいと思います。

433 :411:2007/11/30(金) 13:58:04 ID:4hS/HdHJ0

こういう議論に真剣になりがちなのは分かる
ある意味、自らの生き方に関わる部分だからね

でも選択の余地は常にあって、別の方を選んだからといって
その瞬間に自分の人生が水泡に帰すわけではない
落ち着いて自分自身で検証してみれば良いんだと思うよ

引き寄せを完全に否定して、徹底的に現実的に生きてみるのも良いし、
この方法を気休め程度に取り入れるのも良い
本格的に人生に適用しようと思うのもまた良しだ

その時その時で様々な判断をすると思うけど、後になって振り返ると、
それらが得難い経験となって見事に繋がってくることもある

真剣に考えていると言うことは、
真剣に人生を生きようとしているということに他ならない

そういう人には、全ての経験は無駄ではないと俺は思うよ
そういう人には、いずれ主体的に人生を生きようという意欲やそのためのツールと
その価値や意義が必ず見えてくるはずだ

と思うよ

440 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 14:43:08 ID:EmxcLFiB0

「人間、諦めた時が失敗した時だ」
とわが社の社長(従業員5千人超)が言っていたのを思い出した。

その時は「ふーん、あんたは昔から社長になるって公言してたらしいけど、
どうせ成功者の上から目線のたわごとじゃん」と思ってた。
しかし今になってその言葉の本当の意味がわかった気がする。

442 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 14:45:43 ID:UcpaGJQa0

イメージングって簡単なものから始めて、成功体験を積み上げた方がいいかな?
引き寄せに大きい小さいは関係ないのはわかる気がするんだが、
大きいイメージングするのにまだ躊躇してしまう。

444 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 14:59:39 ID:NWmmEpPQ0

きっと理性が邪魔をしてしまうんだろうね。

458 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 16:24:58 ID:DKl6aR4X0

せっかくなので自分の体験も書いとくね。
この本じゃないけど某ワクワク系を読んで衝撃を受けて完全に鵜呑みにしたことがある。

その頃ちょうど欝気味で会社辞めてニートやってたんだけどさ、
金があることと海外に行きたいということを強く想ってみた。

でまあなんとなくWEBの知識はあったので、海外でWEBの仕事にありつけないかと
ググってみて、ちょうど募集をしている会社があったので、冷やかし半分で応募したら
翌々日には就職が決まった。

会社ではちょっとしたExcelの基本を披露しただけで拍手喝采というPCに疎い人たち
ばかりで、社長からもものすごい可愛がられた。

という経験をしました。

460 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 16:30:26 ID:DKl6aR4X0

でまあ、いつしかそのワクワクを忘れていてさ、すると不思議なことに今まで
何とも思っていたかったことが不満に思えてきたりするんだよね。
逆に不満を感じている自分をふとふりかえるとワクワク感を忘れていたことに
気づいたんだけど。

これはネガティブなことを引き寄せたというよりは、ポジティブなものを引き離した、
「拒絶の法則」のように思えるね。

ポジティブなものに疑問を持つと、それを自ら遠のかせてしまうんじゃないかな。
というのも、結局その会社は2年ぐらい勤めてこちらから辞めてしまったんです。
別にいればいたで重宝されてたんですけどね。

466 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 16:39:59 ID:znj8lju60

何もやらなくても、あっさり就職きまったかもしれないよ
願った記憶と現実が一致しただけ

471 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 16:47:19 ID:DKl6aR4X0

>466
私の場合はワクワクを知らなかったら就職しようとも思わずにニートを
続けていたと思うわけ。

472 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 16:49:45 ID:DKl6aR4X0

逆に今の就職難や高失業率のニュースばかり見ていてそれを信じていたから

それまでは「どうせ自分なんて雇ってくれる会社はない、スキルもないから
何の仕事もできない、自分には給料をもらえる価値なんてない」と思って
就職をしり込みしていたわけ。

481 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:00:02 ID:OYb0195h0

>472
すごく興味深い。
「価値なんてない」と思ってたところからワクワクを知って
望んでみたら就職できたってことだよね。

軽い気持ちで試した感じに窺えるんだが(違ったら失礼)、
叶っちゃうときってやっぱそんなくらいカンタンなもんなんだろうか。

486 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:07:04 ID:DKl6aR4X0

>481
まったくその通り。別に全神経を集中して就職したいと一心に念じたとか、
そういうことじゃなく。本当に軽い気持ちでいたことを今思い出しました。
WEBから申し込んだんだけど、私はお金と海外行きが欲しかっただけで、
別に働きたくはなかったのでwふざけたことばかり応募フォームに書きましたw

そしたら逆にそれが採用担当者の目に止まったようです。
実際会社では遊んでいる感じでしたよ。自分にできることをやるだけでスゴイとか
言われるし、好き勝手にFlash作ったりBlogいじってるだけで感謝されてしまうんだから。

ただ、そういう自分にできることが、まさか世間で通用するとは思ってなかったわけです。
まぁ大企業では通用しないかもしれませんが、この会社ではたまたまそういう技術者が
いなかったので、とても優遇されたんです。

662 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 20:14:20 ID:FJ8ufeQO0

そのワクワク系の本って何の本ですか?

664 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 20:48:52 ID:u/QcqEFP0

>>662
BASHRです。引き寄せに関してもっと理屈的に説明してあると思います。
もっともその理屈が世間で言うところのいわゆるトンデモ科学系なので、
人によっては逆に疑わしく感じるかもしれませんね。

で、この本自体に引き寄せがありまして、某サイトでこの本のことを知りまして、
ものすごく欲しいと思ったのですが、ニート生活を送っていた私の手元には
全三冊を買うお金もない。

でもそのサイトでワクワク系の話は多少知ったので、必ず手に入ると信じながら
毎日近所の古本屋を探し回っていたら……

そうですね、一週間か二週間ぐらいだったでしょうか、
三冊揃って1000円という値段で売られていたんです。ちょっと鳥肌が立ちましたね。
なんせ10年以上前に出版されている本ですし、その後も古本屋で見かけることは
まずないような本ですから。。。

489 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 17:12:12 ID:DKl6aR4X0

ちなみに海外には行けなかったのですが、これは自分が望んでおきながら
パスポートを取りにもいかなかったからじゃないかなとw

念じただけで何かが起こるんじゃなく、すでにありたい自分であると思えば
そこへのプロセスを苦も無く踏めるということなんじゃないでしょうか。


お金が欲しいと思ったら、何も宝くじにこだわるんじゃなくて、お金儲けのアイディアを
考えて実行するとか、やっぱり何らかのアクションを伴わないと。

533 :419:2007/11/30(金) 17:53:51 ID:uAMOc7d10

太陽が東から昇るのを毎日見ている。
それを理由に地動説を唱えることも出来るし、天動説を唱えることも出来る。

イメージをすると現実が変わる。
何故そうなるのか、原理的な部分は俺にはさっぱり分からない。

ただ、現象として、イメージしたことによって現実が影響を受けたと思われるケースを
味わったことがあるだけ。そうなると言うことを何度も経験しただけだ。

その経験だって「ただの偶然」で全て片付くことだと分かってる。
だが、それでも、その偶然が起きたこと自体が俺にとっては重要だったから、
イメージングと結びつけている。

だから原理的な根拠は俺には提示できない。
動作原理は分からないが便利なんでよく利用しています、としか言うしかない。

573 :419:2007/11/30(金) 18:59:18 ID:ZiidWbiI0

まあ、偉そうに言える程実践してないんだけどさ。
でもイメージングとかをやってきたことで、考え方が色々変わってきたことは確かだよん。

イメージで全て思い通りになるとは思ってない。全然思ってない。
ただ、イメージした後で、自分にとって実に都合の良い偶然が
何度も重なったことがあり、それは事実なんだ。

もちろんイメージしない場合でも「都合のいい偶然」は起こるよ。(頻度低いけどw)
でもイメージすることによって「都合の良い偶然」が
ひょひょいと増えたのは確かなんだ。

だから「イメージじゃ何も起こらないよ」と人に言われても何とも思わない。
そうだね。でも、そうじゃないこともあるよ、と思えるから。

とはいえイメージで「都合の良い偶然」を呼び込めたと、断言する自信は全くないけどね。
都合の良い偶然の発生が、少々起こりやすくなった程度なんじゃないかな、
と自分では思っている。

イメージすると何かがちょっとだけ変わるんじゃないか。それくらいしか言えない。
でも、続ける理由はそれだけで十分。ちょっとで十分だ。

593 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 21:04:55 ID:UcpaGJQa0

イメージングの練習を始めたら、早速効果あってよ。
今日発売のマックフルーリーを引き寄せようと
暖房をつけた部屋で熱い紅茶とフルーリーを食ってる俺をイメージ。
紅茶のためにお湯を沸かしてその後はネトゲしてた。

そしたら夕方に親がマックフルーリーを買って帰ってきたww
普段この手のは買ってこない親なのに、なんでだ?と思って理由を聞いたら、
偶然マックの前で知り合いにあってその知り合いがマックでバイトを始めたから
つきあいで買ったんだと。

簡単なことだが、これを繰り返すと大きいことも易々とできるようになる気がしてきた。

595 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 21:06:53 ID:2VOILHGk0

ほうほうそれはすごいですね。そういう小さな積み重ねが
自信を確信に変えていくんだろな。

599 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 21:29:56 ID:cZesa7Ct0

さて、スレの流れが多少落ち着いた気がするので、引き寄せ報告でもするかね

・職場で嫌な先輩に対する憎しみを消して良い面を捉えるようにしていたら、
 その人が部署移動になった

・職場に多少気になる可愛い女子の先輩がいるので、試しに法則使用してみたら、
 一日で10回近く曲がり角でぶつかりそうになった

・ずっと音信普通になっていてセフレとまた割り切り関係を持つイメージを持ったら、
 急に連絡が入り、遊びたいと言われた

・現在付き合っている彼女が会いたそうにしていたが、仕事で疲れた為
 家でゆっくり休むイメージ、途端に彼女の両親が急遽来たらしく、
 仕事の後に家でゆっくり休む事ができました。

女性関係ネタが異常に多いがw
プレイボーイどころか、そんなにモテるわけじゃありません。
雑誌の広告のトルマリンブレスレットの謳い文句みたいで、書いててワロタ

610 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 23:16:43 ID:eIlzQAnf0

大富豪をイメージしてみる。



私は大富豪……



2ちゃんねるは……やらないなw
今日で卒業するよw
(´・ω・`)ノシ

614 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 23:24:01 ID:QJHsp/m20

安心しろ。ソフトバンクの孫氏はやってるぞw

618 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 23:28:38 ID:eIlzQAnf0

ただいま
(´・ω・`)ノ

619 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 23:30:15 ID:1ZLGPV/a0

早っ!


                            スポンサードリンク

thema:ザ・シークレット『引き寄せの法則』 - genre:心と身体


アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。