スポンサーサイト
Sponsored Link
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】その13 [Part1]
Sponsored Link
呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o
だぜタソ ID:PzdRgD700 ID:LH78aaDm0 ID:m5GG/gjO0 ID:WjJyyNAx0

5 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 13:01:25 ID:PzdRgD700

なんつーかね、リアトラでも低気圧・高気圧に例えて書いてあったんだがな、
そうやって天気に例えて考えるとわかりやすいと思うんだぜ。

天気には規則性がちゃんとあるわけだぜ。
というか、そもそも物理法則の純粋な形として天気が変わるわけなんだぜ。
太陽とか地球の自転だとか、森林や砂漠の量だとか、もちろん人間の活動も
少なからず影響するわけだぜ。

だが物理法則に反して天気が変わるということは決してないわけだぜ?

だから今の人類にとっては、ある程度は天気を読むことができるわけなんだぜ。
だが台風の進路予報がハズレたからといって、物理法則を疑うのはちょとおかしな話
というわけだぜw

その物理法則を引き寄せの法則にすればだな、思考はその様々な気象条件なんだぜ。
頭の中のどこかでエルニーニョが起きてるかもしれんわけだぜ。

67 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 15:30:25 ID:PzdRgD700

天気予報がハズレたからって「天気はインチキだ!」とはならんのだぜw
天気はウソをつかんのだぜww

外れたのは気象予報士の推測であり、それを信じた自分の選択であり、まあつまり
現在の科学的天気予報ノウハウの限界ってことなんだぜ。

73 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 15:59:14 ID:waw5uPUE0

だぜのダンナ、相変わらずたとえはイマイチだおw
天気予報は法則じゃないからw

89 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 16:29:09 ID:PzdRgD700

>>73
天気予報自体は法則じゃないよというまさにその例え話だったんだぜ…。
うーん、やっぱここを誤解しとる人が多いようなんだぜ。

もう一度言うけどな、なぜ天候は変化するのか、ってことだぜ。
それは自然の物理法則(地球の自転・公転による日照のエネルギーと海水・地形
などなどなどの影響)が生み出す、純粋な法則の結果なんだぜ。

天気予報ってのはだな「こんな気圧配置の時には、明日にはこうなるだろう」
という統計の産物なんだぜ。

これを引き寄せで言えば「思考は現実化する」ってのが物理法則にあたるわけだぜ。
で、例えば「ポジティブな思考をしていれば良い結果が出るだろう」というのが
天気予報にあたるわけだぜ。

90 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 16:29:40 ID:PzdRgD700

さて、ここからだぜ。

『だがポジティブな発想をしていたのにネガティブなことがおきた。
 だから引き寄せの法則は法則としてはおかしい』

これはだな、

『天気予報がはずれた。だから物理法則は間違っているんだ。
 海が熱せられても水蒸気が発生しないこともあるんだ』

って言ってる感じなんだぜww

92 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 16:32:15 ID:PzdRgD700

そしてだな、誰か天気を操れないと言ってたやつがいたが、少なくともロシアでは
晴天を作る(強制的に事前に雨を降らせる)ことには成功しているらしいんだぜw

だがこれは物理法則をねじまげたわけじゃないんだぜ。
その法則に従って、ならばこうすれば雨が降るはずだ、という仮定に基づいて
実験して、実際に雨を降らせることができたわけだぜ。

引き寄せの様々なメソッドってのもこれにあたるわけだぜ。

117 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 17:01:15 ID:waw5uPUE0

たとえが難しい・・・

126 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 17:12:35 ID:PzdRgD700

>>117
そうだねえ…天気予報は基本的にだな、今の雲の様子や気圧配置と過去のそれとを見比
べて、「あ、これ10年前のとそっくりじゃん。じゃあ多分明日の天気はこうだな」
ってな具合に予想するわけだぜ。だがそれでも天気が外れることがあるわけだぜ。

でもな、それは突然雲の中の水分子がいつもと違う振る舞いをしたから、
ということじゃないわけだぜ。

地球の空気はいつも平均的になろうとする物理的な法則によって動いているわけだぜ。
だが常に太陽があちこちを照らすもんだから、平均的になることはなく、常にどこかに
山と谷ができる、ということなんだぜ。

思考も同じようなもんだとわしは思うわけだぜ。
頭の中に「明日は晴れになる」という完璧な天気図を描くわけだぜ。
そうすると明日は天気になるんだぜ。

だがどう見ても同じ天気図なのに、雨が降ることがあるわけだぜ。

これは法則が例外を起こしたわけじゃないんだぜ。
やっぱり思考のどこかに前と違うものがあるわけなんだぜ。
そりゃ日々人間は変化するから当然なんだぜ。

つまり前に晴れた時とまったく同じ思考をするのは難しいわけだぜ。
でも同じような思考はできるわけなんだぜ。

そしたら晴れる確率もぐーんと上がるってことだぜw

84 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 16:18:34 ID:uVWzKvxz0

なんかさ、暗い気分や沈んでる気分になると、無理やり上向きにしようとしている
自分がいて、ちょっと疲れる・・・orz

167 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 18:57:31 ID:waw5uPUE0

>>84
有効性を保証はできないけど、108が前に書いていた「今この瞬間に・・・」をやると
おれの場合はかなり気分が楽になる。

ここのところ、落ち込んだり困ったり不安になったりすることが多かったんだけど、
108のおかげで気分はらくになっている。現状が変わってるわけじゃないけど。
騙されたと思ってやってみる価値はあるとオモ。

226 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 23:32:27 ID:W/Mtyopa0

「期限がある」願望が先日語られていましたね。
実は自分も近々期限がくる願望があるのですが、どう対処してよいものか迷ってます。

具体的には書けないですが、その願望が期限までに叶わなかったとしたら、
家族の身の振り方が変わり、それに対処した行動を選択せねばなりません。

しかし、その行動を選択するためには予め選択肢をいくつか考え、吟味する必要が
あります。願望が叶わなかった場合の対処について考えるのは、叶わないことを前提と
しているから、やはり避けるべきでしょうか?

それとも保険のような感覚で考えてもいいのかな?本気で迷っています。

229 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/03/04(火) 23:44:53 ID:gdUnIyk70

>>226
先日の方は、目的たる願望よりも、むしろ期日に焦点を当てられ、焦りによる
過剰ポテンシャルで、引き寄せやリアトラとは真逆な思考をされていたように感じました。
その点では、あなたはいかがですか?

241 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 00:01:06 ID:W/Mtyopa0

>>229
今回叶わなくても次回再チャレンジするしかないですが、
「いつか叶う」だといつまで経っても叶わないんですよね?

今叶っていると思考すべきでしょうが、現実問題は叶わなかった場合の対処も
考えないわけにはいかないというジレンマ・・・。

244 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/03/05(水) 00:22:01 ID:r5HoNQM90

>>241
あくまでも私の経験則ですが、ビジネス編の引き寄せ事例では
約2年を要するのが通例でした。

最も強い願望は当初のみで、叶う頃には当時のポテンシャルがほぼ消滅しているから
不思議です。つまり忘れた頃です。

私なら叶わない前提で対処をします。叶った時はラッキー!ってね。

221 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 23:24:23 ID:zz3I1FtT0

何か、植物は、あれじゃない?行動不要論の極致じゃない?

「その実食うな!」とか、
「風が強すぎんじゃボケ!」とか、
「雨降れやゴルァ!」とか、

人間が動けないとしたら絶対こういうことで悩むと思うがw、
植物は非物質的存在と同化というかそのものだから、
種まきから成長して朽ちるまでそこにいて満たされているのかも?

227 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 23:42:01 ID:MP8iz2vX0

インプットの方法にシナリオを書いてみるというのがあるけど、以前、HPに私小説w
を書いて、当時の理想の暮らしみたいなのを悲喜こもごもを交えて表したら、本当に
理想の部屋がみつかって理想の仕事を今している自分がいます。

書きながら、こうなって当然、というかまるで過去をふりかえるかのように
自然と考えていたのを思い出します。


なぜそうできたかというと、それをかなえたいという強烈な動機があったから。
けど、欠乏感はなかったのかもしれません。今思うと…。

ただし、シナリオで願望が実現したのはこのときだけ。
しかも、かなったりかなわなかったりが激しいw
それを最適化するためにこのスレにいます。

植物のようになることが究極の願望実現法であるかもしれないとは、確かに奇妙ですね。
人間ていったいなんなのでしょう。

231 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 23:49:46 ID:EMxmCo8l0

お釈迦様は、自分が宇宙と等しいと言った。
だから植物と私は等質である、とかも出来る。

なぜなら、その本質は空だからであると。

ホ・オポノポノもそうだね。
本質は空

235 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 23:52:56 ID:MP8iz2vX0

>>231
この世のものはすべてエネルギーっていうのに似てますかね。あ。集合無意識?!

238 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/03/04(火) 23:57:10 ID:gdUnIyk70

>>235
私はそれに近い考え方で、意識が別次元で連鎖することによって、人的な引き寄せが
可能になると考えます。ヘミシンクやチャネリングでは、宇宙や神に例えられる概念と
人間の意識は一体を為すものと解釈しています。

242 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 00:02:33 ID:tninvOAC0

もしかしたら、プラスもマイナスも、感情そのものを手放す状態になるのが
人間の存在意義なのかも知れない。

だけど、それは人間と言えるかどうか問いたい。

これをもエゴとしてるのが仏教かな。そうじゃないのが引き寄せだ…ったらいいなあ。
人として、自分としての幸福を追求するんだぜw

243 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 00:14:31 ID:RVOARTwT0

>>242
海の波のようなもので、感情はなくならないんだよ。
ただ、荒れ狂ったままだと何も出来なくなっちゃうでしょ。
だから大波を作ってしまう原因を可能な限り減らして静まるようにする。
するとやがて穏やかになる。

そして荒れ狂っている時には見えなかった綺麗な海底が見えるようになる。

263 :丹波:2008/03/05(水) 04:06:35 ID:xooJbxvLO

ある霊界通信からの抜粋

Q.どうしたら幸せになれるのでしょうか。みんなに話してください。

「お前の想いが念を生じて、同じ念を持った霊を引き寄せると話したね。
 基本的には、それを使うとよい。お前の念だけではなく、多くの霊が同じ念を出したら、
 実現する力はとても強くなる」

Q.では、幸せになりたいと強く念じればよいのでしょうか。

「そうすると、幸せになりたいと強く想う霊が寄って来る。
 そういう霊は幸せになりたいと想う状態を実現する」

Q.やはり、、、。幸せになりたいと念ずると幸せになれないのですね。
 難しいものです。では、どう念じたらよいのでしょうか。


自分に不幸は無い。よいことしか起こらないと想うことが有効だ。
 念というより宣言だ。その宣言はとても強い。これが大事だ」

「自分は不幸しか起こらないと宣言していては、他の霊がいくら頑張っても幸せには
できないからね。しかし、宣言だけでは、あくまでも自分の念だけなので、
他の念(霊)の力と協力するより力は弱い」

(この続き)
どうしたら幸せになれるのか?~ある霊界通信より~

262 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 04:05:23 ID:NEdFYbQp0

毎日毎日机上の空論戦わせて虚しくないのかな?
各人の実際の生活とのギャップに嫌気がさしませんか?

271 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 05:42:09 ID:lg3J3brF0

>>262
今この瞬間には何も心配することは起きていないんだから、
実際の生活とのギャップはあり得ないのでは?

272 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 07:48:43 ID:KniGBhnm0

今この瞬間には何も無い。つまり君らが望むものも何も無い。
過去からの逃避のために今を意識した結果。

良いものも今この瞬間には無いことがわかるだろう。

274 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 08:47:17 ID:SdXOhpKYO

>>272
君の望むものも何もない。君の望まないものも何もない。
現在問題があるとすればそれは君の中だが、しかしそれもまた
現れては消える幻のようなもの。砂浜で作る砂の城のようなもの。

あるといえばあるが、ないといえばない。

276 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 08:52:37 ID:LH78aaDm0

>>272
ってことがわかるはずなのに、きっとおまいの中では過去も今この瞬間もこれからも
わしらがここにいることがずっと苦しみの元になっとるんだろうなあ…と思ったんだぜ。

278 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 09:37:35 ID:M1wS1u4/0

>>272
何もないにもかかわらず、今、あると信じなりきることでそれを引き寄せる。

よって、望ましくないことについては、今はないという事実を確認するだけでうまくいく。
望ましいことについては、今それがあると信じることによってうまくいく。

今の物理的現実の、その先に思念の焦点を合わせるかどうかが主題であり、
物理的現実そのものの状態は主題ではない。

280 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 10:44:50 ID:LH78aaDm0

さっき某所で徹夜明けの人をイラッとさせてきたんだが……
そうなんだぜ、苦しんでる時に能天気なヤツを見るとイラっとするものだぜ…。
暑い時に暑苦しい人を見るとますます暑く感じたりするんだぜ…。

だが本当は、そこに「こいつ能天気だ」とか「暑苦しいやつだ」という判断があるから
こそ、そういうことが起こるわけなんだぜ。多分遠くの方の人影にはそこまで何か
影響されるってことはないはずなんだぜ。

ってことは、その判断をしなければ、イラっとも余計な暑苦しさも感じないはずなんだぜ。
そう判断させるものは何なのだぜ?エゴ?無意識?

いや、待てよ、それはネガティブなことだけじゃなくて、
ポジティブなことにだって言えるんだぜ。

でもって相手は人じゃなくても、モノでも動物でも植物でも何でもいいわけだぜ。
お守りを握り締めることで何かパワーが湧いてくるという人もいるんだぜ。

んー…

282 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 11:07:55 ID:Gn2C1k1e0

>>280
人間てやつは、まわりの人や物からいかに影響されやすいかってことですかね。
それも、勝手に心で判断して喜怒哀楽を表してるんだからw

それがエゴっていうやつなんでしょうか。人間だけに与えられた試練なのかも?!

そんなことで人生の方向性が決まってしまうのなら、
迷わず良いものを選び取りたいですけどね。

284 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 11:26:33 ID:SdXOhpKYO

>>280
言葉の定義の問題でもあるが、その判断をしているのがエゴとか
自我とか思考と呼ばれるやつだろう。

285 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 11:28:25 ID:KniGBhnm0

解釈次第という人間は、顔に唾吐きかけられても鼻っ柱を殴られても
色んな解釈が出来るのだろう。私への愛情だ、とかね。

解釈次第というのも限界があるわけで、物理的な現実を無視して空想世界に浸り、
既にそこにある!と思い込むのはキチガイになりきらないとほぼ不可能かと思われる。
麻薬でも吸って山にこもり瞑想でもすればいけるかもしれない。

今!今!今!
と、今を意識すればするほど、その今には何も無い現実が襲ってくるだけだろう。

一時的に逃避するのは結構だが、その今の積み重ね、連続の中から今のあなたが
あるのだから、一瞬の逃避感覚は味わえても、あなたの背負ってしまった業は、
あなたを逃がしてはくれませんよ。

291 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 12:21:24 ID:lg3J3brF0

>>285
>今!今!今!と今を意識すればするほど、その今には
>何も無い現実が襲ってくるだけだろう。


「何もない」ではなく「何も心配することはない」だな。

288 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 12:09:46 ID:LH78aaDm0

なんていうかねー…わしも昔は悲観的な宗教とか哲学だとか、運命論だとか、業とか
カルマとかいうものが大好き……というと語弊があるが、そういうものに従って
慎ましく生きることが一番だと思っていたりしたんだぜ。
まぁ宗教やってる人なら神に平伏す感じだぜw

でも結局そういうものを採用しても何も救われなかったんだぜwww

そりゃあーた、原罪なんてものも、カルマという考え方も、
自分は悪いものだということしか生み出さんわけだぜ。

最初はそれが「だから悪いものを削ぎ落として良い人間になろう」という原動力に
なるかと思っていたんだが、根本が悪いものなんだから、どこまで削ぎ落としても
悪いものが払拭できないことに気づいたんだぜw


天国や来世のために、なんていうスローガンじゃ納得できんのだぜww

罪を持って生まれた記憶や、前世の悪いことをした記憶が残ってるんならまだしも、
それがゼロにされて生まれてくるわけだし、来世でもまたゼロになるんだったら、
少なくとも現世で何かを学んだり削ぎ落としたりしてもだな、それが来世まで
持ち越せないってことに等しいと思うのだぜ。

まぁ魂は記憶しているなんていう話もあるが、どっちにしてもこの世では
あんまり意味の無いことなんだぜ。

だったら今ここで生きている目的というのは、何か別の所にあると思うわけだぜ。
で、気づいたらこのスレに辿りついていた、というわけなんだぜ。

293 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 12:25:17 ID:Gn2C1k1e0

努力したものが報われる。報われないのは努力が足りないからだ。
…なんていわれて育ちました。

努力をしたところで限界みたいなものがあると感じはじめ、
生まれもった何かが関係するのではなかいかと疑いはじめ、
それは容姿だったり性格だったり親の経済力だったりするわけで。

でも、そんなもののせいにしていても何の解決にならないばかりか
心はいっこうに救われなかったわけで。

そうこうしているうちに、自分でも「なんとかなる」という瞬間に出会いはじめ、
「これはいったい何なのか、運命が味方してくれたのはなぜなんだ」
「でも、どうやらいつもじゃないらしい。では運命が味方するときって
どのタイミングなんだろう」

そんな疑問からこのスレにたどりついたわけでして。
おかげさまでいまはすごく心が軽いです。そういう奴もいるってことを
伝えたくて今書き込みしてる感じですねー。

300 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 12:58:27 ID:SdXOhpKYO

>>293
実際には努力が報われるというよりは、好きこそものの上手なれ、だな。
やってて楽しいことなら際限なくやってしまうから、同じことを嫌々努力しながら
やっているやつは中々勝てないだろう。

しかも、好きでやってるやつは報われたいとは思わない。
行為そのものが楽しいから行為の結果として更に何かを貰いたいとは思わないんだ。

301 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 13:15:43 ID:LH78aaDm0

そういえばバシャールは、
努力するってのは本来の自分じゃない方向に進もうとすることだ

みたいなこと言ってたんだぜw
あれ聞いた時はだいぶ楽になったんだぜww

306 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 14:31:49 ID:/U0QFLJa0

>>300 >>301
でも、世の中、努力を努力に感じない体験をした事が無い人も
一杯いるんじゃないかと最近気がついたw

308 :丹波:2008/03/05(水) 14:43:35 ID:xooJbxvLO

>>306
ゲームをしていて、敵に殺されても、これはゲームだと理解していれば
泣き叫ぶ必要はない。人生をゲームに例え、体はブラウン官の中、
魂は外でコントローラをもって操る人と捉える。

311 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 15:02:21 ID:/U0QFLJa0

>>308
幾つにも解釈できる kwsk

312 :丹波:2008/03/05(水) 15:26:26 ID:xooJbxvLO

>>311
この世には、あるエネルギー(波動)が発生すると、
それを打ち消すエネルギーが同時に発生する。

例えば釈迦は、悩み即菩提と言った。
悩みが発生した瞬間に解決策も同時に発生しているという意味だ。

答のないところに悩みは発生しない。
この法則は宇宙の絶対の法則で、例外はない。

この法則でその他のことを解釈するとどうなるか。
誰かを救いたいという人が現れれば、誰かに救われたいという人が現れる。
何かを赦さないという人が現れれば、赦されない人、赦されない現象が現れる。
レイプは赦されないと思えば思うほど、凶悪なレイプ事件はおき続ける。
正義感の強い人の前には、その正義によって裁かれる対象が次々に現れる。

331 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 20:51:24 ID:KniGBhnm0

あたしなんて全然若くない、自分では40代の顔だと思ってるのに20代って言われた。

引き寄せなんて何の意味も無いことがわかりましたね。
あたしなんて若くないと思っていても顔の老化を引き寄せなかった。

344 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 21:27:48 ID:lg3J3brF0

>>331
>引き寄せなんて何の意味も無いことがわかりましたね。


年齢と見た目の話からはズレるけど、特に引き寄せたいと思ってたのではなくても
引き寄せられることがあるのかも。

ある知り合いの女の子について、大学で運動部に所属してるというので
ちょっとググってみたことがある。と言っても、その子については、名字と住所
(○○市まで)しかわからず、通っている大学名もわからない。

どうせ調べてもわかんないよなあと思いつつ、いくつかのヒントをもとにググったら、
その運動部のHPを見つけてしまい、彼女のフルネームやら通っている大学名やら
出身高校やらが全部わかってしまった。

どうせわかんないよなあと思って軽い気持ちでググっただけなのに、
なんでわかった(引き寄せられた)んだろう?

何が何でも調べてやると過剰ポになってはいなかったからだろうか?

364 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 22:14:31 ID:SdXOhpKYO

>>344
その軽いのが良いんじゃないかな。
少なくとも切羽詰まって必死になっているとうまく行かない事が多いと思うし。

368 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 22:25:39 ID:lg3J3brF0

>>364
そうそう、たぶん軽い気持ちだったからこそ調べがついたと思う。
わからなきゃわかんなくてもいいやと思ってたし。

でも、それって、どーでもいーと思ってることなら簡単に引き寄せられるけど、
真剣に引き寄せたいモノ・コトは引き寄せにくい、ということになりはしないだろうか?

そうだとすると、心の底から引き寄せたいものは過剰ポによって引き寄せられない、
という結論になりそうな気がするんだが・・・。

369 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 22:30:43 ID:KniGBhnm0

>>368
そうそう、だからこのスレでも本当に引き寄せたいものが引き寄せられないって
書き込み多いよ。

どーでもいいーどーでもいいーって念仏唱えてたらどーでもよくなるかも?
これ新メソッドとして使ってね。

373 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 22:39:29 ID:SdXOhpKYO

>>368
その通りだと思うよ。
願望が強ければ強いほど、言い換えれば不足感が強ければ強いほど、
願いは叶いづらくなる。
この事は色々な本にも書いてあると思うし、
こういう願望実現スレやブログではかなり前から常識化してたと思う。
表現は少し違うかも知れないけどね(執着しない方が良いとか)。

この頃売れてるらしい夢をかなえるゾウって本も立ち読みしたら、
最後の方に書いてあった。欲しがるということは腹が減っているのと同じだから
人に対して良いことが出来ない、だから何も返って来なくて願望が実現しない、
というような説明だった。

だから不足していると思ってはいけない、という感じ。

372 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 22:35:07 ID:lg3J3brF0

>>369
何か得心がいかないよねえ。
真剣に引き寄せたいものは引き寄せられず、どーでもいーものは引き寄せられるって。
今の思いの度合いが、過剰ポに当たるのか当たらないのかの判断基準も
あるのかないのかわからないし。

376 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 22:47:01 ID:SdXOhpKYO

>>372
でもこれまで生きてきてそうだったとは思えないか?
真剣に思い詰めた事ほどうまく行かなかったとか、欲しいものを探し回っている
時には計ったかのように全然見つからなくて諦めた途端に手に入ったとか。

382 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 22:55:24 ID:KniGBhnm0

>>376
必死に物を探してて諦めかけた時に見つかる、とかだろ?
あるある

しかし、必死に頑張ったからこそ実現したこともある。
だからこうしたらこうなる、必死になると失敗する

と般化されても困る

406 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 03:05:45 ID:hp0U21v40

転職しようとしてるけど落ちた。新しい場所で活き活きと働いている姿を
イメージングしてるのに、うまく引き寄せられない。

他の小さなことはけっこう引き寄せられるようになってきたのに。
気合い入りすぎて力んでしまってるからダメなんだろうけど。
本当に欲しいものを軽く考えるってことができない。

最近ずっと毎日つらい。イメージングなどアドバイスをお願い。

(この続き)
過剰ポテンシャルにならない為に

383 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 22:59:00 ID:drQ9Soz+0

で、108の信者は幸せに生きていますか?
世の中、そんなに甘くはないと思うが、どうかな?

384 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 23:11:56 ID:drQ9Soz+0

今、今、あっそーか。←そうか学会じゃねえぞコラ!!
 ↑
こんなことで幸せになれたらいいよね。

389 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 23:58:20 ID:lg3J3brF0

>今、今、あっそーか。
>こんなことで幸せになれたらいいよね。


実際にやってみればわかるけど、これけっこういい。効く。

390 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 00:08:26 ID:oR+0TW6t0

>>389
そう、効く。ただ、ちょっとコツみたいなのがいるな。
要するに、これって一種の瞑想だろう? 立ち瞑想というか浅い瞑想というか。
ほっとくといつも次の瞬間にはあちこちに分散していく意識を、いかに一点集中
できるかという。

391 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 00:12:41 ID:5PXn0rCl0

今、今、っていうのは、今この瞬間に望むものの創造を始めるってことだと思うな
想像にしろ行動にしろ、今この瞬間に始めなければ、いつまでたっても現実には
ならないからね

404 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 02:53:51 ID:m5GG/gjO0

また雑談で申し訳ないんだが、ふとリアトラでは「意味」についてどう取り扱っている
のかが疑問になったのだぜ。例えば生きる意味、人生の意味、みたいなことだぜ。

ここまで読んだ部分には、なんとなくそれらには触れてない様に見受けられたんだぜ。
それは数学の教科書に数学の意味について書かれていないようなものだと思ったんだぜ。
(ついでと言ってはなんだが、ここらへんについても何か情報求むんだぜw)

でもって、幸せだとか、苦しくて耐えられない、とかいうのは、
外界に対する自分の意味づけに因るところが大きいと思うのだぜ。

もしかするとリアトラってのはそこらへんの意味づけはさておき理論を構築して
いくから、あのスレにも何かクールな人たちが多いんじゃないかと思ったのだぜ。

それはさながら冬将軍のようなのだぜw
どうりで常春のわしが居づらいと感じたわけなんだぜww

405 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 03:05:03 ID:m5GG/gjO0

で、だな。
ポカポカな常春も、ある意味フラットで淡々とではあると思うんだが、ガツンとした
引き寄せには同じフラットでももっと温度が低いほうがいいんじゃないかと思ったんだぜw

で、それがどんな人物かと想像してみると……
どうも激しい修行を終えた高僧のようなイメージが湧いてくるんだぜw

その高僧は人々に接するときはもちろん限りなく暖かく優しくポカポカと接するわけだぜ。
だが何か内側にはピンと張り詰めた緊張感というか、その温度の低さがある、といった
感じなんだぜ。

ってことで言うと、呪文さんはハイプリーストなイメージなんだぜw
きっと精神修行というのは何も人里はなれた山の中でなくても、呪文さんのように
人々が森のように溢れるコンクリートジャングルの中でもできるものなんじゃないかと
思ってみたわけだぜ。

でもって、これが某霊能者の言う里の業ってやつのひとつかな、とも思ってみたり
したわけだぜ。おやすみだぜw
ノシ

453 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/03/06(木) 21:24:56 ID:XMYPaXqX0

>>405 だぜさん、
>呪文さんはハイプリーストなイメージなんだぜw


「ハイプリースト」とはどんなことを意味しますか?ググッても理解できませんでした。

>きっと精神修行というのは何も人里はなれた山の中でなくても、
呪文さんのように人々が森のように溢れるコンクリートジャングルの中でも
できるものなんじゃないかと・・・。


奇異に思われるかもしれませんが、割と最近までは「仕事=精神修養」に近い認識でした。

古来から工夫の得意な日本民族が、なぜモップを発明せず、雑巾を使い、
無理のある体勢で床を磨き続けたか…、

掃除が単なるハウスクリーニングでなく、精神修養や肉体鍛錬をも兼ねていた
文化的背景があったからのように思えるのです。

これを実際の仕事に投影すると、どのような状況となるかはご想像にお任せします。
表面的にはそのような社風の中ですが、実態は要領よく生き抜いた人間が成功するのが
現実です。そんな現実にストレスを感じて、トイレやエレベーターなどで呪文を唱えて、
プライベートに別世界を創造していったのです。

高僧の話題が出ていましたが、私が現在修行中の「ヘミシンク」では、初級の
フォーカス10から始めて、現在習得中のフォーカス15は無時間領域の意識レベル
だそうで、同レベルの瞑想を体験した高僧が、「我々が何十年もかけてようやく
到達する領域だ!」と、驚嘆したと伝えられています。

454 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 21:51:00 ID:m5GG/gjO0

>>453
す、すまん……ハイプリーストはただのイメージだからキニシナイんだぜww
だが本当に高僧の瞑想修行と同じようなことをしているとはwww!!

442 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 17:47:43 ID:VB6Tei5eO

人間は基本的にネガティブな感情のほうがわきやすいようにできているんじゃないか?
いつも脳天気だったら気分はいいかもしれんが注意力が散漫ぎみになるだろ。
おそらく人間は石器時代とかに、野生の肉食獣なんかに襲われて、
ネガティブがしみついたんだろ。

もちろん人間という中だけで考えた場合、やっぱり元から力が強い強者は
結果ポジ思考になりやすく(人生において障害が少ない)
逆に弱者はネガになりやすいんじゃないかな

だから世の中の大部分の弱者はポジ思考(引き寄せ思考?)になるためには
どうしたらいいかってことだろね。

(この続き)
ネガティブ思考から焦点を逸らすには

481 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 02:53:17 ID:WjJyyNAx0

さっき電話で知人の愚痴話を聞いておったんだがな、話をしているうちに、
何故か噛み合わなくなってきたんだぜ。で、ふと面白いことに気づいたんだぜ。

相手はただわしに同僚のことだとか、現状のシステムのことだとかの愚痴を聞いて欲しい
だけなんだぜ。で、わしもいつもなら「うんうん、ホントそうよね。ツライよね。
バカは困るわよね」と話を合わせて聞き上手に徹するわけなんだが、わしの口から
出てくるのは、不思議とみんな解決方法の模索だったんだぜw

つまり相手は「ホント困った同僚がいてさー」「あー、いるよね、そういう人」
みたいな同意を求めてるのがわかるので、そう答えてやりたいんだが、なぜかわしは
「ああ、じゃあそれならこういう風に云々…」と言ってしまうのだぜww

すると同意が得られない相手はあまり面白くなくなってしまうわけだぜ。
なぜなら求めているのは解決法ではなくあくまで愚痴を言うことにあるからなんだぜ。

愚痴を聞くのはコリゴリなのに、よく友達から愚痴を聞かされるやつって
いると思うんだぜ。まぁそれを聞き上手だから仕方ないと捉えるのもいいんだが、
それはある意味愚痴に同調しているので、また何度も愚痴を引き寄せてしまうのだと
思うんだぜw

問題の解決に焦点を当てていれば、実際に相手の問題が解消される
か、
あるいは愚痴を聞いてくれていないと思い(実際には聞いているが同調していないだけ)、
愚痴の聞き役から抜け出せるかもしれんと思ったわけだぜ。

506 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 16:59:21 ID:WjJyyNAx0

で、たまに願望と期限の話が出てくるが、わしは欲しい物というのは
最善のタイミングで手に入るものだと思ってるんだぜw
だから期限を設けることも重要だが、こだわり過ぎないことも重要だと思うんだぜw

でもって、欲しくないものというの、これまた最悪のタイミングで出てくるものなんだぜw

508 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 17:11:40 ID:WjJyyNAx0

でまぁ、思考の結果がどんな形で引き寄せられるかは限定しない方がいいわけだぜ。
「今こそ最善のタイミングなのにどうして手に入らないんだぁ!?」というのは、
結局結果を限定するのと同じことだと思うのだぜ。

いつ何が最善かは事前にはわからんのだぜw


                            スポンサードリンク


アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。