【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】その12 [Part2]
Sponsored Link
だぜっち ID:EDFVbQBj0 ID:EgeWsUrf0 ID:PzdRgD700
象形文字 ID:tM+wKe3A0

630 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 09:12:39 ID:/w6X6FVo0

今朝、わーっと思い出してびっくりした~
日本にも引き寄せの偉い先生がいたんですね~

夢をかなえる洗脳力 苫米地 英人
http://www.amazon.co.jp/dp/477620410X

思い出して、本棚の本をひっぱりだして改めて見始めます。面白い、おすすめです。

632 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 09:55:59 ID:37xB8wfk0

>>360
苫米地のその本は確かに引き寄せっぽいけどね。。。
本人が引き寄せの先生かというとまた少し違うな。。
まあこうした分野の理解に多面性を得るには役立つね。

641 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 14:48:58 ID:P+fMHg/50

15年間、願望実現の本読み続けたけど、人生変わるような事は何一つ起きませんでした。
イメージングって簡単にいうけど、実はものすごく難しいことなんじゃないの??
スプーン曲げとか透視能力と一緒でESPの範疇なのでは・・・。 

642 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 15:01:28 ID:vhWOLSKe0

イメージングはできる人には簡単らしいけど、苦手な人にはなかなかできないよね。
おれも苦手。でも、オナニーの時は好きな女の子とエッチしてるのを想像して
オナニーできるよね。これは不思議かも。

このスレだったか、片思いの女の子を引き寄せするのに、その子とエッチしているのを
イメージしてオナニーすると感情が入っていていいとか。

それはダメだとかって話があったと思うけど、おれはその方法で前の彼女とも
付き合うようになったし、今の彼女ともそれで付き合うようになった。

647 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 15:32:31 ID:ZiE9KY2n0

>>641
ひょっとして、君の部屋は散らかっていないか?
願望実現の本が何十冊もあり、他にも本や雑誌やCDやDVDや、
服、趣味の道具などが、押入れや本棚にぎっしり詰まってないか?

捨てろ!おすすめの本を1冊あげておこう。
ガラクタ捨てれば自分が見える』カレン・キングストン
アマゾンのレビューも読むといいよ。

一見すると掃除の本だが、とても深い。
この本に書いてあるようにガラクタ捨てると、頭がクリアになる。
君の人生も変わる可能性大だと思うよ。

650 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 17:24:44 ID:Wvvo8qL+O

>>641
http://kuboakoru.web.fc2.com/utigawagayokunalanakeleba.html

678 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 21:43:57 ID:EDFVbQBj0

さっきナントカの泉で、ちょうど自分の中のホットな話題ばかりが耳に入ってきたんだぜw

ひとつは先日言ってた自画自賛、つまり自信を持つということについてだぜ。
人をいじめたり傷つけたり非難したりする人ってのは、自分の中にコンプレックスが
あったり、不安だったり、傷つけられた側の痛みを知らない人なんだぜ。
自分に自信があるからこそ、他人に優しくできるということに確信を持ったんだぜ。

ふたつめが引き寄せチックなことなんだが、
人は自分の中にあるものにはよく気がつくってことだぜ。

単に心理学的にも説明できるとかなんとかはさておき、例えばこのスレの連中であれば、
誰かの会話を聞いていても、そいつの思考とそいつの身に起きたことに、とても敏感に
なってるはずなんだぜ。あるいは引き寄せという単語をよく目や耳にしたりするんだぜ。

だからお金を生み出せる連中ってのは、多分儲け話だとかお金に有利な情報に
非常に敏感になっとると思うわけなんだぜ。

逆に言えば、今そういう情報があんまり入ってこない・気づかないってのは、
実は思考の興味対象が別のこと、つまりなぜかよく気がつくことにある、という風に
考えてみれば、現在の思考状態を客観的に見る事ができるんじゃないかと思うわけだぜ。

686 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 22:06:02 ID:1Os5Jne80

期限を決めた願望実現は難しいと思う

687 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 22:11:53 ID:EDFVbQBj0

>686
話を聞いてると場合によりけりな気がするんだぜ。
「いつかいつか」でもダメポなんだぜw
「○歳までに○○を実現して~」という人生設計図が有効だという話も聞くんだぜ。

なんとなくだが「○日以内にこれが手に入らないとダメだー!」ってのが
マズいと思うんだぜ。

692 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 22:27:13 ID:MtvRENzp0

期限をおおまかにつけて願望実現しようと未来の日付で日記つけたんですよ。
(日頃からソフトウェアの日記を思い出したようにつけているので、そのついでに)

何月くらいまでに売り上げン百万達成とかっておおざっぱに書いて、
書いたことすら忘れてた。そしたらかなってましたw 昨年のことです。
今年はもう少し多めに書いてみましたw。

693 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 22:31:42 ID:EDFVbQBj0

>>692
ほら、ここにもいたんだぜw

722 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 01:41:22 ID:tM+wKe3A0

確信100% 疑念  0%  即行実現
確信 75% 疑念 25%  ある程度時間かかって実現
確信 51% 疑念 49%  なんとなく実現に近づいたかも
確信 49% 疑念 51%  だらだらと疑念通りの結果に
確信 25% 疑念 75%  ある程度の時間かかって疑念通りに
確信  0% 疑念100%  即行疑念通りに

結果:法則通りに実現しております

724 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 01:52:00 ID:teqs1UKS0

ザ・キー」を読み始めたら止まらなくなりました。
これってまさに>>722の疑念をとる方法の本なんだね。
ぽつぽつ願望がかなっているんだけど、かなわないものもあって、
なぜなんだろうって思ってた。

「無意識下で疑念を抱いてるから願望がかなわない」って考えも及ばなかったよ。
読み終えた後の自分がどうなっているかが楽しみ!ノシ

731 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 02:41:19 ID:EgeWsUrf0

>>722
ってなんでみんなこれスルーなんだぜww?
わしは面白いと思うんだが、こんなデータを取ってるやつは一人しか思い浮かばんのだぜw

だが100%の疑念を持つってのもなかなか難しいもんだぜ。
ふと気づくと疑念だらけのように思えたことが、逆に達成できたってことも無きにしも
あらずな気もするんだが、わしはデータを取ってないので、まぁキニシナイんだぜw

732 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 02:55:35 ID:mtd/GBCl0

自慢だが
確信100% 疑念  0%  即行実現

これすげー分かるおwwwwwwwwwwww

733 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 03:07:26 ID:EgeWsUrf0

>>732
で、わしはその確信の精度を上げるために「節目ごとの意図確認」ということを
やるとよいよ、ということだと思っていたんだが、どうなんだぜ?
「今からシャワーを浴びて身もココロもスッキリと洗い流す」ということは誰でも100%に
近い確信を持てる、ということだぜ?

735 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 03:18:07 ID:tM+wKe3A0

>>722
「私は~を望んでいる」

疑念の言葉
「でも~だから」「~できない、だって~」「~じゃないし」「どうせ~だ」

(・ー・)"b" チッチッチ。そんな時には正攻法ではないけど、

そうなっちゃうかも ( ̄ ▽ ̄)ニヤ ニヤ  {[( ̄Д ̄)]}zzzZZZ 」

742 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 03:39:46 ID:tM+wKe3A0

続>>735
「「そうなっちゃうかも ( ̄ ▽ ̄)ニヤ ニヤ  {[( ̄Д ̄)]}zzzZZZ 」
実はこれ意外に深い

1.本当は確信度の高い宣言文がいいのだけど、疑い深い人は
  かえってあだになるのでこれを使用

2.感情がともなうことが大事

3.疑念が浮かぶ前に寝ることで潜在意識へのインプットにもなり、
  いったん手放すという考えにも通じる

ミッドナイトセミナー 完

744 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 03:49:33 ID:EgeWsUrf0

>>742
そんな素晴らしい手法を象形文字で表現するおまいに惚れたんだぜww

---ここでちょっと荒れる---

765 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 14:14:13 ID:EgeWsUrf0

おまいらいちいち釣られんなってんだぜ…
純粋なのもいいんだが、たまには反応じゃなく、自分の頭で考えることも
しないとダメなんだぜ。

768 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 14:30:04 ID:PDOJD3DL0

>自分の頭で考えることもしないとダメなんだぜ。
>はおまいの思考以外の何者でもないんだぜ。


だぜもっとしっかりしろ!!

769 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 14:31:52 ID:EgeWsUrf0

ん?矛盾しているように聞こえたってことか?

770 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 14:39:34 ID:PDOJD3DL0

>ん?矛盾しているように聞こえたってことか?
>自分の頭で考えることもしないとダメなんだぜ。


771 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 14:39:39 ID:EgeWsUrf0

そういうことじゃないんだぜ。「思考が現実を作る」んだぜ。
じゃあ思考が停止していたら現実は存在しなくなるだろうか?って話だぜ。
いやいや、何も考えていないようでも現実は目の前に広がっているんだぜ。

わしはあんまり分割して考えたくない派だが、あえて説明するとだな、
思考にも自動的に現実を作ってる部分(無意識?潜在意識?)と、意図的な思考の部分
とがあると思うんだぜ。反応しちまうのはその自動的な部分の思考のせいだと思うんだぜ。

色々な方法で潜在意識に刷り込むという作業は、現在自動化されてる部分の
組み換えをするようなもんだと思ってるんだぜ。

つまりいつの間にか作られていた思考自動化工場を、今度は意図的にマネジメントして
生産効率を上げようとするような感じだと思うんだぜ。

772 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 14:42:15 ID:EgeWsUrf0

ということで、じゃあ改めて書き直すとすればだな
>自分の頭で考えることもしないとダメなんだぜ。

無意識な思考に任せないで意図的な思考をするといいんだぜ。

>はおまいの思考以外の何者でもないんだぜ。

~はおまいの思考自動化工場の製品以外の何者でもないんだぜ。

774 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 14:48:03 ID:EgeWsUrf0

ま、要するにだな、自分が気分がいいと思うことだけしてればいいってことだぜ。
気分を悪くするようなヤツを屈服させて気分が良くなるのは気のせいなんだぜw
なんかヘンなやつを見かけたら「ああ、春だなぁ」って思っておけばポカポカなんだぜw

773 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 14:47:31 ID:teqs1UKS0

>>771
「ザ・キー」
を読み終えた今、おっしゃることがよくわかります。
読みながらクレンジングも平行してやっていたんだけど、今はすがすがしい気分w
でももっと心の奥底にこびりついている「思いこみ」がある気がするので、
そいつらがひょっこり顔を出してきたら、いちいちつきあってやろうとおもっとります。

775 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 14:48:53 ID:EgeWsUrf0

あ、そうなの?
じゃあわしはキーを読まなくても大丈夫そうなんだぜw

776 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 14:49:13 ID:yZknrobwO

俺は製品より工場長になりたい

777 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 14:51:34 ID:EgeWsUrf0

>>776
そうそう、そういうことだぜw
工場長になって生産ラインをちゃんと管理してやればいいんだぜw

778 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 14:55:38 ID:teqs1UKS0

自分のまわりの出来事は製品で、それをつくりだす工場(長)は自分か~
イメージしやすいです。いいこといいますねっw

779 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 15:01:50 ID:Bfq198+c0

いつも懸賞に申し込んでも当たらないけど、取り合えず出してみようの気分で出した
懸賞が当たるのはどうしてなのか?当たらないと思って申し込んでいるのになぁ。

あと、この映画の前売券買っちゃったから別に当たらなくてもOKと思って申し込んだ。
試写会に 当たるとかさ。

783 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 15:33:15 ID:EYfthh9H0

>>779
これだよね。みんなこういう経験あるよな。
期待してないものほど実現の確率が高いっていうさ。

これがいわゆる過剰ポって奴だよね。

784 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 15:36:59 ID:teqs1UKS0

>>779
願望に対する執着(当たらないと困るなど)がないから。
執着をもってると欠乏感=当たらない、ってことになる。

そういうときほどかなうよね。自分もそう。応募したことすら忘れてると当たってるw

787 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 15:42:02 ID:EgeWsUrf0

それこそ象形文字のやつが言ってた>>722あたりのことだと思うんだぜw

805 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 19:05:11 ID:BDVZNglH0

>願望に対する執着(当たらないと困るなど)がないから。
>執着をもってると欠乏感=当たらない、ってことになる。


もう何度も繰り返されてる話だと思うけど、それって二律背反的な感じがするんだよねえ。
願望を持つことはその願望を叶えたいと執着することではないのだろうか?
そうすると、願望はいつまでたっても叶わないことになりはしないか?

788 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 15:43:16 ID:EYfthh9H0

で、問題は、本当にかなえたい願望の場合なんだよな。
懸賞はいいじゃん。ほんとに当たらなくても全然困んないからさ。

でも、人生の諸問題ってなかなかそうはいかないよな。
そういう場合どうやって気持を切り換えて過剰ポ発生を抑えりゃいいんだ。
その例を知りたくて俺はここにきてる。

807 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 19:09:46 ID:BDVZNglH0

>>788
激しく激しく同意。ほんと懸賞なんかはどーでもいい。
叶えたい願望があるのにそれに執着すると叶わないって、
じゃあどーすりゃいーのよって感じ。

792 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 16:55:06 ID:yOlNb+euO

>>779
(これはリアトラ読んだ人なら分かると思うが)。
申し込んでいるので全く要らないというわけでもないだろう。
ただ願望が非常に小さいか、またはない状態ということだ。

だから過剰ポテンシャルにならなくて、願望はほとんどなしで手に
入れる事を意図したという事になる。だから叶い易かったということ。

794 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 17:09:33 ID:Opmj5KL90

彼等は、嘘をつくということはしない。常に本当のことを言う。
ただし、すべてを語るわけではない。引き寄せの法則は本当であり、願望は実現化する。

しかし彼等は実現化した後の話まではしない。
あなたが得たものには、必ず支払いが伴う。
彼等はエネルギーの高利貸しのようなものである。

宇宙の大原則「あなたが与えたものが、あなたに返ってくる」
このことを常に忘れずに、この法則を活用すれば良いと思う。

795 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 17:30:04 ID:w1FTr4Jy0

>794
願望が実現化して幸せになるとする。自分が幸せだと周りに還元できる。
「あなたが与えたものが、あなたに返ってくる」ということは
幸せがまた返ってくるのか。

796 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 17:42:01 ID:d5Rwk+ch0

「あなたが与えたものが、あなたに返ってくる」
引き寄せの代償なんてなくね?

単に与えたものが返ってくるだけで、先に与えられた後で何かを返すわけじゃなくね?

言い換えれば、何か引き寄せた時点で、既に引き寄せる以前に何か支払ってる
(思考なり行動なりしてる)と思うんだけど…違うの?

797 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 17:57:01 ID:w1FTr4Jy0

>796
たしかにいわれてみればそうっすね。
「自分は創造者」という概念をすっかり忘れてました。
思い出させてくれてありがとう。

838 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 06:37:48 ID:ZHeMnslbO

たしかに引き寄せはあるのかもしれない
ジョン・レノンがビートルズデビュー以前に俺等は世界一のバンドだと自認していたこと。

青木雄二が漫画家としてデビューする前に、当時の漫画を見て
自分の方がうまく書けると思っていたこと。

本田宗一郎が最初の国産バイクを製作しながら、
将来このバイクは世界のホンダになることを確信していたこと。

デビッド・リンチが自分は誰より良い映画を撮れると思って映画を撮り始めたこと

成功者にはデビュー以前に創造を引き寄せる最大の要因となる
“確固たる自信(きんじ)”がある


残念ながら我々はそれらを一般的にもっていない。

928 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 00:44:56 ID:m6AftI3rO

うちの両親は褒めることを良しとしない育て方だった。いまだに自分に自信がもてない。

一度母とその事について話してみたけど、自分が両親からそう育てられたからって答えで。
愛されてはいたんだろうけど、何をやっても何を頑張っても褒めてもらえないのって
今でも尾を引いてるかも。

自分の行動すべてが親から認めてもらうためってことが前提になってると思う。
運の悪さや引き寄せがうまくいかない原因ってこの辺の考え方が根底にあるかなぁと
最近考える。何をするにも親はどう思うかが一番にくるから…

931 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 01:09:24 ID:MP8iz2vX0

>>928
うちもそう。私はもう結構いい年なんだけどw
そんなこととっくに忘れてたと思っていました。でも、自分でも気づいていない
思いこみがないか探っていったところ(ときどき訳もなく出てくるネガティブ感情を
きっかけにして)、似たような境遇だったことに気づいたんですよね。

親の価値観=自分の義務感 の図式が根付いてたってことで、
それを例えば恋愛相手にも求めてしまう=満たされない…の繰り返しw
そもそも結婚することが親を認めさせるためだもんw だめじゃんorz

週末から今まで、時間をとって丁寧にクレンジングしてみたら、
少し心が軽くなった気がします。これからも、時々顔を出してくるだろうから
「そこにあるネガティブ感情を許し、ねぎらい、感謝し、受け入れる」こと
(感情を手放すメソッドのいくつか)を励行していこうと思ってます。

932 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 01:13:59 ID:a/8vqEq90

>>928
よくあるケースだね。でも
「親が評価してくれる」から「自分を評価できる」というのは順序が逆。
「自分を評価できる」から「親も評価してくれる」というのが本来の順序だと思う。

大丈夫、あなたは状況がちゃんと見えているし、どうすればいいかも
気づき始めていると思うよ。

933 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 02:01:01 ID:m6AftI3rO

>>931>>932
多分自分は贅沢な悩みなんだと思う。
金持ちではなかったけど、生活に困るほどの貧乏ではなかったし、
成人するまで親が食わせてくれた。

でもやっぱり頭ではわかっていても、潜在意識というか深層心理みたいなとこが、
親に誉めてもらいたい(認めてもらいたい)為に全ての行動が始まっているような
気がするんだ。

やっぱり三つ子の魂百まで‥じゃないけど、
子供の頃に何やっても誉められなかった空虚感は大きい。

このままだと自分が親になった時、自分の子供にも表面だけで誉めて
心から誉めれない親になってしまう気がするんだよ。

でもLOAは人を変えることはできないから親の性格を変えるのは無理だと思う。

935 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 02:15:23 ID:PzdRgD700

(´・ω・`)…我慢できなくなってやっぱり出てきてしまうわしなのだぜw

>>933
>でもLOAは人を変えることはできないから親の性格を変えるのは無理だと思う


これは絶対にそんなことないとわしが断言してやるんだぜ。
わしの彼女はな、小さい頃から母親に暴力を受けて育ってきたんだぜ。

大人になってさすがに暴力こそなくなったが、まぁ色々あって本人がちょと鬱っぽく
なったんだぜ。で、まだ引き寄せなんて知らない頃の話なんだがな、ちょとその相談を
受けたんだぜ。

実際は別の話の相談だったんだが、わしの素人プロファイリングによってだな、
原因は母親との関係なんじゃないかと探り当てたら当たってたわけなんだぜ。

でな、本人は今の悩み事と、母親とのことはまったく関係ない、今は母親とも普通に
会話できているといい張ったんだが、いやいやそこはちょっとひとまずおまいに
「母親にもっと愛されたい」という気持ちがあることを素直に認めるんだ」
と言ってやったわけだぜ。

そしたら不思議にな、普通(普通と言っても暴力がない、程度の普通)だと思っていた
母親がどんどん変化していったそうなんだぜ。本人も驚くほどの変貌振りだったんだぜ。

ちなみにこの話にはさらに曾祖母さんの霊とかいうそれこそオカルトな話が複雑に
絡んでくるんだが、それはまた別のお話なんだぜww

936 :(´・ω・`)…:2008/03/04(火) 02:22:48 ID:PzdRgD700

といったわけで話がそれたがな、決して人を動かせないというものじゃないんだぜ。
きっと山すら動かすことができるチカラなんだぜ。
だが人を操るといったものでもないんだぜ。そこを忘れちゃダメなんだぜw

本当はどうしたいのか、ということをちゃんと思考化するんだぜ。
要注意だが「本当はどうされたいのか」じゃないんだぜ。
あくまで自分はどうしたいのか、だぜ。


誰かが言ってたが、相手が何かしてくれたら自分は幸せ、じゃないんだぜ。

で、だな、じゃあその親に対してどうすればいいのかという具体的な方法というとな、
オーソドックスには「感謝しろ」とかいうのがあるわけなんだぜ。
だが当然いきなり感謝なんぞできんのだぜ。

ならどうすりゃいいかってな、
「感謝したい」という願望を持って、それを引き寄せればいいんだぜw

もちろんそれをしなきゃいけないってことじゃないんだぜ。
だが「本当はどうしたいのか」ってことを考えてみることはとても有意義だと思うし、
それだけでも相手が変わるってことが、本当にあるってことが言いたかったんだぜww

951 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 04:19:26 ID:m6AftI3rO

アドバイスありがとうございます。
だぜwさんの彼女の話を読んで気付いたのですが、自分の中にはたぶん
もうひとりの自分がいるんですよ。

それが潜在意識ってものかはわかりませんが、理性的な自分や日常的な自分は
誉められなかった過去を悔やんだりしないで物事に取り組んでいるつもりです。

でも、やっぱり本当の自分というか子供の頃何やっても誉めてもらえなかった自分が
自分の心の奥のほうに‥なんていうのか、膝を抱えてうつむいている少年のがいるんです。

それは今こうしてカキコしてる時の表面意識の自分が励ましても、
潜在意識の方の自分は信用しないんです。

子供の頃、まったく誉めてくれなかった親に誉めてもらいたくて
テストでいい成績取ったり部活で頑張ってレギュラーになった。
それでもそれは当たり前のことのような扱いしかされなかった。

だから、何でしょうね‥頑張っても誉めてもらえなかったから、
自分は価値がない人間だと魂に刻まれてしまったのだと思います。

ですから自分の場合は心の中のもうひとりの正直な少年(潜在意識?)が
ポジティブにならなければ願望は叶わない気がするんですよ。

物事を表面の自分が頑張って仮に成果を上げても、子供の頃テストで点数取って帰っても
親にまったく誉められなかった時の失望感がよみがえるだけだと思います。

親に感謝するというのは表面の理性的な自分が感謝するということですか?
それとも心の奥の部屋の中にいる小学生の頃の膝を抱えてうなだれてる
少年の自分が親に感謝するのですか?

長文すみませんでした。

953 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 04:37:21 ID:PzdRgD700

>>951
例えばそのヒザを抱えてうつむいている少年を潜在意識と呼ぶ人もいれば、トラウマとか
インナーチャイルド(←最近知った)だとか、まぁ色んな専門用語で呼ばれてたりしてだな、
そいつをどうするかっていうことについては、色んなやり方があるんで、
自分で「何とかしてみようかな」と思えば、勝手に情報が引き寄せられるから
安心していいんだぜw

でな、さっきうっかり感謝とかなんとか言っちまったんだけどな、
そのもう一人の自分と、自分だと思ってる自分がだな、実は同一人物だと気づく
ことっていうか、そいつらを統合することっていうか、丸ごと自分を認めるというか、
まぁそういうことが実は一番の近道であったり、一番の目的であったりするわけなんだぜw

だから、よくよくそのもう一人の自分だと思える自分の部分が、
何を言わんとしているのか聞いてみるといいんだぜ。

するとだな、ある部分がそういうものを求めているんだと思ってたのに、
実は自分全体がそいつを求めてたことに気づくわけなんだぜ。

なんともハッキリとしない表現で申し訳ないんだが、まぁ前述の通り具体的な方法
というのは山のようにあるので、とりあえずは「どうしようもない」ということはない、
ってことがわかるだけでもかなり前進するものだぜ。

957 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 05:35:27 ID:m6AftI3rO

>>956
だぜwさん、ありがとうございます。
もう一度自分とちゃんと向き合ってみようと思います。

今、ちょっと外の空気を吸おうとマンションのベランダに出たら
下の道を犬を連れた早朝散歩のご老人が通りました。
それを見てふと思った。

犬が自由に走ってるのに何で人間が走れないんだろうって。
縛られてるものなんて存在してないんじゃないかって。

958 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 06:04:47 ID:PzdRgD700

そうそうww自分を縛るモノは自分以外にはないってことだぜww

ま、自分というものなんて、何度向き合ったってその都度驚かされるものだぜw
焦らんでも自分は逃げないから、ゆっくり付き合ってけばいいんだぜww

959 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 07:05:23 ID:waw5uPUE0

>>936
>といったわけで話がそれたがな、
>決して人を動かせないというものじゃないんだぜ。


横から失礼。
ということは、特定の相手と付き合うなんてェのも可能ってこってすよね、だぜのダンナ。

991 :本当にあった怖い名無し 2008/03/04(火) 12:03:38 ID:PzdRgD700

おっと、締め切りに間に合ったようだぜww

>>959
そこがなんで上手くいく場合といかない場合があるのかってーことの説明が
ちょうどリアトラのさっき読んでたところに出てきたんだぜw
それはな「付き合いたい」というのがそもそも、

「相手を所有したい」ということであってな、
それは相手との間に依存関係を作るってことであってな、
依存関係を作るってことは、そこに過剰ポテンシャルを生み出すってことでな、
過剰ポテンシャルが発生するってことはそれに対して平衡力が働くってことでな、
つまりはその過剰ポテンシャルが解消する方向にチカラが働くってことらしいんだぜ。

で、ここからはわしの考えだが、想いが強ければ強いほど過剰ポテンシャルも
強くなってだな、いわば超大型の台風になっていくんだぜ。

でもって付き合いたい相手を、その風によって、自分の台風の目の中に
引き寄せようとするような感じになるわけだぜ。

だがな、台風が大きくなればなるほど、彼女はその風に吹き飛ばされてだな、
中心に寄ってくるか、あるいはあさっての方向へ吹き飛ばされるか、読めなくなるんだぜ。

だから「あの人を手に入れたい」という想いが強ければ強いほど、おそらく
手に入る確率は低くなると思うんだぜ。じゃあ高くするにはどうするかって、
それはリアトラを読んでくれだぜww

ちなみに昨日の場合も、親との間に依存関係が認められるので、
リアトラ風に言えば過剰ポってことになるんだろうけども、恋愛の場合と違って
所有欲があるわけじゃないんだぜ。

992 :本当にあった怖い名無し 2008/03/04(火) 12:19:31 ID:waw5uPUE0

>>991
>それはな「付き合いたい」というのがそもそも
>「相手を所有したい」ということであってな、


その定義はどうもなんだか・・・と思う。
所有という面もなきにしもあらずとは思うけれどそれだけじゃないような。
定義からして受け入れられないんで、そのあとのリアトラの主張もどうもなんだか
・・・と思う。だぜのダンナに反論してるわけではないので誤解なきよう。

>だから「あの人を手に入れたい」という想いが強ければ強いほど、おそらく
>手に入る確率は低くなると思うんだぜ。じゃあ高くするにはどうするかって、
>それはリアトラを読んでくれだぜww


リアトラの過剰ポ説ってなんだかブラックボックスみたいで、うまくいかないことなら
何でもかんでも過剰ポのせいにしてるような稀ガス。本は読んでないけど。

993 :本当にあった怖い名無し 2008/03/04(火) 12:28:22 ID:PzdRgD700

>>992
そそそ。わしも本を読むまでは「またそんな単語作ってー」って思ってたんだが、
この難解な理論を紐解いていくとだな、今までの概念では説明しにくかったことが
ちょと理解しやすくなる部分もあるんだぜ。まぁとにかく読みにくいので
オススメはしないんだぜw

で「付き合いたい」=「所有したい」なんだが、おまいが言ってる
「所有という面以外のもの」ってのは「付き合いたい」ということじゃなくて、
愛情の根本的な部分を指していると思うんだぜ。

そう、本当の(というと語弊があるかもしれんが)愛というのはだな、
無条件の愛のことだけを指すんだぜ。それは所有欲とは別のものなんだぜ。
「付き合いたい」というのは一見すると愛情のように見えるが、
実はただの所有欲なんだぜ。


ただな、好きになれば付き合いたいと思うのは自然なことなので、
それを否定しているわけじゃないんだぜw

ただなぜ「付き合いたい」ということが上手くいかないのかということを説明するための
解説であって、今は愛情理論について語っているわけではないから、安心していいんだぜw

まあ要するにこれはわしが前に言ってた「手放す」ってこととか
「相手を自由にする」ってのと同じことなんだぜ。
その方がどういうわけか上手くいったりするんだぜ。

それをリアトラの人は理屈っぽく物理学的に理解したいので、過剰ポテンシャルという
考え方をしているだけなので、まぁそこらへんはあまり気にしなくていいんだぜw


                            スポンサードリンク


アクセスランキング