【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】その30 [Part3]
Sponsored Link
だぜっち ID:d/swnEgU0
携帯 ID:ofoKfAriO

556 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 11:35:21 ID:d/swnEgU0

ふと思ったのだが、何度も繰り返される話題に飽き飽きしているおまいらというのは、
何度も繰り返される「ピッチャーがキャッチャーに向けてボールを投げ、バッターは
それを打とうとする」様子に飽き飽きしている連中と同じなのかもしれんと思ったのだぜw

多分そんなおまいらは、プロ野球中継よりは星飛馬や番場蛮が新たな魔球を開発するのを
見ている方が好きだと思うのだぜww  いや、それだけだぜwww

557 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 11:40:19 ID:ycOqjp/+0

>>556
意義のある議論は何度でもすればいい。
野球で言えばフォアボールの押出しを何度も見せられている状態なので飽きる。

558 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 11:41:04 ID:d/swnEgU0

まーあれだ、松井がホームラン打っても「王の全盛を知ってる自分にはツマラナイよ」とか
イチローの好守備を見ても「長嶋のファインプレーの方が面白かったよ」とか言ってても
あんまり面白く無いのだぜw

同じ話題や質問が出てきた時には、たまには百八のように自分の思考をまとめて文章にして
回答してやって、どれほどの効果があるのかを測定してみるのも面白いと思うのだぜw

563 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 12:16:37 ID:d/swnEgU0

む。また面白いアイディアが浮かんだのだぜ。
毎回同じフォアボールが出てくるのだとしたら、それは「基準」として再利用できるのだぜ。
つまり自分がどれだけ成長・進化したのかを測るモノサシとして使うコトができるのだぜ。

例えば戦争の話を取ってみてもだな、例えば以前は戦没者を「不幸な犠牲者」としてしか
見ることができず、戦争を悪だとしか捉えることができなかったとするのだぜ。

それを「後世へ平和を伝える為の選択をした勇気ある魂たち」と見てみたり、
日本における戦争の意味を「絶対君主制に終止符を打つためのものだった」と見るように
なっていたとしたら、まぁそれが成長や進化と呼べるかは人によって違うだろうが、
少なくとも自分が「変化」しているコトを実感できると思うのだぜ。

もちろん自分の変化に興味が無いヤツは押し出しフォアボールしかやってないチャンネルを
切り替えるかテレビを消すと良いと思うのだぜ。あるいは別のものを通して自分の成長を
測ってみても良いと思うのだぜ。

585 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 12:57:56 ID:9ivB6GLj0

みなさんにお聞きします。
人間は、「学び、成長するため」に生まれてくるのでしょうか?

612 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 14:03:37 ID:d/swnEgU0

>>585
わしは今のところエイブラハムの金本に書いてあるコトがしっくりくるのだぜw

多分目的はあるのだろうが、だからといって「しなければならないコトがある」という
わけではないと思うのだぜ。百八の例え話を使うならよう、ふと水が飲みたくなって
部屋から台所へ向かうわけだぜ。

で、廊下でふと考えるのだぜ。
「私は今歩いているが、どうして歩かねばならないのだろうか。これは義務か?目的か?」

なんのことはない、ただ水を飲む過程の一部を切り出したから疑問に思うだけなのだぜw

702 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 21:03:51 ID:hmH9IIrPO

単純に好奇心で聞きたいんですが、この法則なんてないと思う方は、
今までの体験から「こうすると願望が叶いやすい」っていうのはありましたか?
それとも、何を思おうが感じようが、うまくいくいかないとは一切関連がなかったのでしょうか?
この法則には当てはまらないだろ…
という人の話を聞くことで、更なるケーススタディになるんじゃないかなあ。

個人的には、この方法論は自分には当てはまりません。
引き寄せの法則自体はあると思ってますが。
成功法則のメソッドを駆使するほど、望ましい感情を意識するほど、
見事に正反対の望まない現実を引き付けました。

それで一時不信になってましたが、ここまで見事に望みと正反対になるのは何かあると思って。
この方法を知る前は、叶いたいことがあると、徹底的に不安になり実現に対して絶望的になってました。
最悪のことをリアルに考え続け、どうせダメだし、どうでもいいや、と思うまで追いこんでました。
本気でそう思えることは叶います。

この点については、チケットの解説を読んでクリアになりました。
叶えるために意図的に本気で落ち込むのは、精神的にかなりきついです。
叶った後も引きずって、後々苦労が続くことにもなりました。

でも結果的には、意図して特定の願望を叶えてきたので、もっと楽な自分に適したメソッドを
探っています。なのですべての人の体験談・実戦談は、成功・失敗とも非常に参考になります。

708 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 21:25:25 ID:DCsv6pSL0

>>702
ああ、それ分かるよ。自分の小学生時代の願いの叶い方と全く同じだからw
良いことを予想しているときには悪いことが起き、悪い事を覚悟しているときには
良いことが起きたものだったw

710 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 21:31:26 ID:r56Qo5vZO

自分も悪いこと考えると状況がマシだったりするわ
これはなんなんだろうね

712 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 21:37:54 ID:QytKxqn10

>>710
いいイメージを描いて、
そのとおりにしなければいけないというのがプレッシャーになるからだろうな。

こぼさないようにしようと思えば、こぼすし。
転ばないようにしようと思えば転ぶ。

これは、○○しないようにという時点で、○○していることを想定しているからともいえるかな。

逆に、悪いことがおきないようにと考えることは、
良いことを考えていることでもあるから、まだうまくいく余地があるといえるか。

714 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 21:45:32 ID:r56Qo5vZO

>>711-712
あぁ、それあるかもね
でもさ、何かしら自分はできるって思いがないと何かに挑戦することがないよね

それがうまくいくかどうかって以前の取っ掛かりがない

あと、不安をめいいっぱい感じながら生きるの辛い
次の願望のためにまだ不安を感じなきゃいけないし

716 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 22:02:31 ID:DCsv6pSL0

>>714
これはあくまで自分の経験の話だが。
小学生時代の自分が何故悪いことを覚悟すると良いことが起こるようになったのか考えてみると、
家族が自分に対して、調子に乗っていると叱り、自分の至らない点を反省して神妙にしていると
褒めてくれた、という点に理由があるのかな?と思っている。
多分、それが潜在意識に記録されてしまったんだろうね。

で、こういうくせを修正する方法だが。
石井裕之氏だったかな。本に書いてあった方法だが、まずは簡単に実現出来ることを紙に書くなり、
言葉にするなりしてみて、実際に行動してそれを実現させるわけ。
例えば「今から○○を買ってくる」とか「明日は仕事に行く」とか。

それが実現すると、今度は「紙に書いたり、言葉にしたことは実現するのだ」ということを
潜在意識に覚えさせることが出来るようになる。こうなると、今度は実現しにくい大きな望みを
書いても潜在意識が実現させてくれるようになると。
そういうメソッドです。

そうしたら、もう不安を感じたり、そういうことをする必要は無くなるというわけ。

717 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 22:04:45 ID:DCsv6pSL0

「言葉にする」っていうのは「口に出して言う」ってこと。分かりにくくてスマソ。

718 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 22:06:02 ID:r56Qo5vZO

>>716
それ、インナーマザーってやつじゃない?
自分はそれに結構縛られてるかも

当たり前に実行可能なことをわざわざ書くのか、今からやってみるす

719 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 22:11:13 ID:DCsv6pSL0

>>718
インナーマザーか。なんか聞いたことはあるw
ちなみに自分は、お金と恋愛の願いは叶っていないが、健康面と生活習慣の改善は
上手くいった、という段階ですw このメソッドが>>718氏の役に立ったら嬉しいが。

720 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 22:14:35 ID:r56Qo5vZ

>>719
ありがとう♪♪♪w
とりあえず、やってみまっす。恋愛とお金引き寄せればよいね

728 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 23:22:45 ID:mSqNUQP60

ずっと前からスレを見ていて、ここ数スレ、romし損なってたのですが、
108さんは、もっとも極まった、一見して絶望の極地にいるように見える場面において
もっともパワフルな大きいスケールで(実際は、狭い意味での自我が、無力と感じている時を
選んで出し抜いて)ひょいと実現させる、というルートを取ることが、得意ですよね。

前にも、そういうリアルタイムのレス交換を何度も拝見したことあります。

考え抜く事で手だてを尽くしたのに!!と絶望した極地では、エゴは、
「もうどうにもならない」と感じているので、エゴ以外のどこかに向けて、
自分をそっくり委ねることが、ほかの時よりも、楽に出来るそうです。

だから、今日、このスレにカキコされて、なにかについて酷い絶望を表現されている方は、
このスレの多数の投稿者の中で、今もっとも願望達成に近いところに
おられる人ではないでしょうか。

へーそうか、と安心して仕舞われるより、しっかり継続して向き合ってゆかれる強さを期待します。
その絶望はすごく大切な通過点なので

730 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 23:34:55 ID:mSqNUQP60

この法則は、法則なんでしょー、全てを説明してよ、と
この場で、ダダをこねている人びとが、今日もたくさん発言されておられたようです。

目に見えないけれど、大切なこと、というのが、世界に人生にたくさんあります。
目に見えない、言葉に説明できないけど、触れることが難しいけれど大切、と言って
しまうと、がっかりさせてしまいますよね。

精神世界の著作者たちは、その目に見えないし、言葉にできないことをどうにかして
多数の人びとにメッセージしようとして、ほんとうに、心からの努力をしています。

こういうことは、愛から発している。
ありがたいことですし、なんとも励まされるものです。

目に見えないし、素肌でも、言葉でも、いったい日常のどんな手段を通しても
伝えられないことが、なにかのはずみで、ヒシと真実と実感できる時、というのが
生きていると、必ずあります。

だから、「説明してよ」と思っている人たちには「心配しないで下さい」と伝えたいです。
あなたの人生にも必ず、「こういうことだったのか」と判るときが来ます。

それまでのあいだ、「説明してよ、判んないよ、今すぐ判りたいよ」とダダこねでもいい
すねかじりでもいいし、質問や黙想やどんな方法でもいいから、自分や他人や書物や
なにかほかのいろいろな方法で、なにかに向けて尋ね続けるといいです。

いつでもずっとえんえんと尋ね続けて、その時なりに
(完全に判ったエッヘン!と思うことは少ないかもだけど)少しずつ謎解きが進んで行くと思います。
こういうことを続けていると、「世界ってワンダフルだ人生は面白い!!」と少しずつだけど
思えるようになってきて、現世的な利益があるのと同時にもっと別の価値を味わうようになっていく。
産まれて来て生きて来て生きて行くことは、わくわくする冒険なんだなと思う。

737 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 00:30:03 ID:oNxV3Ltf0

ちょっとKYなうちの子(小2♀)が
「うちにはお金があるからお金持ち♪わたしはお金持ちだから、だいじょうぶですよ」
と、なんの心配も無く言い放つ。

「ママのお財布が空っぽだわ」とつい嘆く日々ですが、たしかにうちにはお金がある、貯金箱の小銭とか。
言ったようにKYな子で、幸せも言葉通り、言った言葉を繰り返しているうちに、ほんとに安心して
満ち足りた顔をして。IQは人並みなんですが、どうもとんちんかんな女子です。

大人の頭の考えでは、住宅ローンはあるし、教育資金の蓄えは不十分だし、老後資金は皆無にない
ママは病弱で怠慢でパートに出ようともしてないし、パパは毎日おこっているし。
蓄えも、これという資産も思い浮かばない、クレジットカードの残高は毎月ふえていく。。。。
どう考えても資産<負債なんですが。

子どもが大きく「わたしはお金持ち」と言うのを聞くたびに、どうやら自分の中のなにかが癒えて行く。
日本語でお金持ちというと、お金を持っている、というわけですが、richというと、
目的語を足すとなんでも沢山有る状態の意味で、面白い解釈もできる。

子どもが「わたしはリッチ」と言ってくれるたびに、すかすかの我が家で
勇気が増えていく、知恵が増して行く、希望や楽しみが益して行く、という感じがします。

幼い頃の不思議な朝のことを伝える「やさしさに包まれたなら」という歌があり、
当スレのずっと最初の頃にその歌の話題も出てたですね。
我が子の発言に私のどこかが癒えるとしても、我が子がする引き寄せは、親でも私には無関係でしょうが、
あの子の人生が、親(私)の人生より、多少は進化する、これは確実な気がします。

それと、金銭的な豊かさと、その他の豊かさも、源のエネルギーとか魂とか、
そういうレベルまで行くと同じかもしれないです。なにかを豊かに感じていることは、
そのまま金銭的なこともその他のことも満たして行くと思います。
うちの子はKYですが見こみあります。(子育て板じゃないんだけど!スマソ)

742 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 00:53:15 ID:2R/XAeN30

>>737
「空気を読む」のはムラ社会を生きる知恵というか、ムラ社会の掟みたいなものだから、
ムラ社会に収まりきらない人、収まるつもりもない人は、縛られる必要がないとはいえるんだろうな。

744 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 01:24:40 ID:ipWMtlap0

737さんのお話を読んで、私も子供のころそういう子だったのを思い出しました。
今から思えばたしかに決して裕福だったわけでもないのですが、なぜか私は
自分の家がけっこう金持ちと思っていました。

母親が工場の肉体労働のパートをしているのも好きでやっているんだろうと勝手に思っていました。
ちなみに小学生ならまだしも高校生くらいになってもそう思っていたんです。
欲しいものだって全然買ってもらえなかったし、誕生日のプレゼントさえなかったのに。

でも親ってそういうものだと思っていて、まさかお金がないから買ってもらえないのだとは
考えもしませんでした。住む家があって服も何着かあって、食べるものだってあったので
それだけで私としては金持ちのような気がしてたんです。

あるときなにげなく話していて私がそう思っていることに初めて母親が気がついてびっくりされました。
「何言ってるの、うちはお金なんてないんだよ」と言って500円しか入ってないお財布をみせられ、
私もびっくりしました。

それからは「ああ、お金持ちでよかった」と思うだびに、
「いけないいけない、うちは貧乏なんだ」と自分に言い聞かせて
いたんですがついつい長年の思いこみでそれを忘れがちに。。。

そんな私はその後社会に出てずーっとお金に恵まれています。
単なるOLですが。これは別に思いこみじゃないです。
(まあ大金持ちなわけではないですけどね)

ただなにかを豊かに感じていることはそのまますべての豊かさに通じるかというと、
それはどうかなとは思います。

これはうまくいくけど、あれはうまく行かない人生ってあると思いますので。
うまくいかない分野にはそれなりの理由(よけいな観念)があるんだと思います。
もちろんある意味「すべてはうまくいっている」のですが。

756 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 01:55:40 ID:oNxV3Ltf0

>>744さんのご経験を伝えて下さってどうもありがとう!

うちではお店で不要品や贅沢品を欲しがる我が子に、お金の無駄遣いを避けるために
「もしこれを買ってしまうと、家にお金がなくなってあれが買えなくなっちゃうよ、
だから今日はこれを買わないで置こう」という風に話しています。
「あれ」というところに、ご飯やノートやそういう身近な必需品を入れて。

もしかしたら我が子は、お金のことを嘆く母をなぐさめようとして空気読まないなりに、
思いやりを働かせて「わたしはお金を持っているからお金持ち(ママも心配ない)」と言って
いるだけかもしれないです。

本当にお金持ちの確信を持って言っているのか、優しさなのか、真意は何年か経ってから
改めて本人にたずねてみないと判らないかもしれないです。

わたしはお金持ち、と言われる時は「なるほど」「とりあえず心配ないね」とか言うように
していて、否定して「うちは金持ちじゃないんだよ」と証拠をあげて説得するようなことは
してませんが、とりあえずお金の浪費は避けてます

....おっしゃるように、もちろんある意味「すべてはうまくいっている」ですね。
レスがなんだか嬉しかったですよ、どうもありがとう。

これはうまく行くけど、あれはうまく行かない、とおっしゃってますが、
あれもうまく行くといいですね。あなたの願望達成をお祈りします

780 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 05:41:23 ID:57NdAWAP0

私は極悪の家庭環境で、放置と虐待のごった煮だったけど
殴られても「まあ、こういう奴もいるわな」と、ただ認めてた。
もちろん、夜独りだとたっぷり憎んだけどね。

殺す絵を描いたり、お星様に向かって「早く殺して下さい」とお願いしたり。
その憎しみも否定せず、躊躇いもなく吐き出してた。

別に悪い事と思っていないから、罪悪感も一切無かったよ。
昼間はどうかといえば、普通に恋をしたり学校内外で友達と遊んだりして、楽しい思い出ばかり。

気持ちとしては、常に私は『私』で『虐待されて、親に嫌われている私』はいなかったな。
あと、殺したいぐらい憎い相手なのに認めているからか、不思議と恐怖を感じなかった。
愛とまではいかないけど、同情みたいなものも芽生えて「自分で自分を不幸にしてら」とよく思ってた。

ちなみに、憎しみが濃厚につまった願いは叶いました。
その後も色々ありましたが、私は相変わらず『私』のままで
今は何不自由なく幸せに暮らしています。

784 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 06:33:48 ID:ofoKfAriO

>>780
> お星様に向かって「早く殺して下さい」とお願いしたり。


爆笑したw

> 別に悪い事と思っていないから、罪悪感も一切無かったよ。


ちゃんと自分の機嫌を自分でとってきたんだな。素晴らしいとしか言いようがない。
外に向かって不平不満をぶちまける人は、あなたのような方からこそ学ぶべき事があるんだよな。
素敵なレスに感謝。

785 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 06:44:10 ID:qvLeja530

悪い事と思っていなければ、何を想ってもいいんですね。
なんか「親は大切にしなさい」とか「みんな仲良く」とかそんな観念が植え付けられて、
嫌ったり憎んだりするのを良くないこととして私たちは教えてもらっているから苦しむのかな。

786 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 08:04:24 ID:ofoKfAriO

>>785
> 悪い事と思っていなければ、何を想ってもいいんですね。


そこにいっちゃうか。
罪悪感が無いってどういう事か考えてみると良いよ。良いか悪いかなんてもはや問うだろうか。

> 嫌ったり憎んだりするのを良くないこととして
> 私たちは教えてもらっているから苦しむのかな。


教えられたって受け取らなきゃ苦しまないんだよ。
自分の状況に合わせて有効な物差しを採用するだけで良いんだ。
一度採用した物差しに執着する必要も無い。

昼と夜で使い分けれてるとかスゲーなーと感心してしまった。

ちゃんと役にも立たない道徳観念を捨てて憎しみを発散(解放)させてる。
こんな事考えちゃいけないとか思うと泥沼だ。自分を責める目で他人も責め始める。
苦しみのループの始まりだ。

ちゃんと自分の機嫌を自分で取って、他人の行為で「私」をブレさせない。
これだけの事ですら、なかなかできないもんなんだよなあ。

788 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 08:24:31 ID:ofoKfAriO

誤解して欲しくないんで補足しておくけど「憎しみ万歳」なんて話ではない。
本人が出来事を受け入れ、本人にできるベストな対応をした。
その事に悔いが無く今幸せだと言う。
素晴らしいじゃないか、自分にどう役立つだろうか。そんな話だ。

勿論親との関係を良好なものにする道もあった。
しかし「そのままの親」を受け入れる事を選んだ。
そしてその上で自分を苦しめない道を選んだ。
ひとつのベストを尽くした人の姿に感嘆した。

願わくば、憎しみが成就したなんて勘違いだけは捨てて欲しいなあ。
そんなもんは成就しちゃいないよ。それこそ本人の罪悪感が招いたんじゃないかい。
苦しみの芽はつんでおくと良い。

905 :785:2008/08/13(水) 22:07:28 ID:qvLeja530

>>786さんありがとう。
>罪悪感が無いってどういう事か考えてみると良いよ。良いか悪いかなんてもはや問うだろうか。


罪悪感が無いとは、、自分を愛していて、自由で正直な状態、ということでしょうか。
間違っているかもしれませんが…。
最も正しい答えなどない、という答えが返って来そうだが、あえて。

あなたのような望ましい問いや答えに辿り着く前に、自動的な反応や解釈に惑わされるんです。
そこにもう一人の自分が疑問を持つようにしても、ある段階、ピークに達すると、
すごく眠くなってしまいます。そして、寝てしまう。思考が停止する。
それ以上は、行けないみたいです。。。

>こんな事考えちゃいけないとか思うと泥沼だ。自分を責める目で他人も責め始める。
>苦しみのループの始まりだ。


今はそうでもないが、自分がポジティブで絶好調の時は、
他人にもポジティブであるように、とか想ってしまう時がある。
それは自分がポジティブであることを言い聞かせている状態のような気がする。

ちなみに私は「他人に対する批判」が自分の中の禁止ルールだから
批判を聞いていると、責められている人間を(心の中で)フォローしたくなります。
他人の悪口が自分にいわれているかのような気になるんです。苦しかったです。

>ちゃんと自分の機嫌を自分で取って、他人の行為で「私」をブレさせない。


反応には意味などないけど、なんだか現実に対する一喜一憂に疲れてきました。
無駄なエネルギーを消費しているきがする。。
ただ目の前の現実にKYになってそれこそドラゴンボールの孫悟空みたいな頭で、
何にも屈せずシンプルに「オラすっげーワクワクしてきた」とだけ考えてればいいだけなのかな!!!!?

909 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 22:45:09 ID:ofoKfAriO

>>905
> 罪悪感が無いとは、、自分を愛していて、自由で正直な状態、ということでしょうか。


凄い考えてますねw
それを一言で言うとどうなるだろうか。
「許してる」こんなシンプルな言葉にならないだろうか。

> ある段階、ピークに達すると、
> すごく眠くなってしまいます。そして、寝てしまう。


眠けりゃ寝たら良いよ、それすら許せば問題無い。
寝てしまった、ではなく寝たいから寝たと肯定しちゃえばよい。

全体的に良い気付きの最中のようですな、素晴らしい。
一喜一憂に拘らない事だよ、感情は放っておけば留まらない。

取り組むから疲れちゃうんだな。
自分に悪い事なんて起きやしない、こう決めてしまえば何が起きようが喜ぶしかない。

一憂してようがそれすら喜ぶしかない。

これを精神論だと受け取れば何の役にも立たないだろう。
気が向けば試して何か変化があるか観察してみて。

835 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 13:01:22 ID:faIDKWJQ0

いきなり「幸せを選択しろ」といってもそりゃむずかしいだろ
海で溺れてる人に向かって「泳ぐことを選択しろ」たって無理なのと一緒だ

839 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 14:02:56 ID:ZqEzcLOt0

>>835
確かに難しいかもしれないけど、一度選択できるようになると簡単だよ。
元々幸せなのが普通なんだと個人的には思う。

だから、戻るとか思い出す感じ。幸せである状態が常に普通の状態。
だからといってずっとテンションが高いわけじゃなくてね、穏やかな感覚。


851 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 15:28:11 ID:0QF249J40

自分がいつの日か絶望の淵に立って助けを求めたときに、
その人はかつて自分が吐いたのと同じものを受け取るだろうということで。
己が生み出さない愛は、もちろんどこにも存在するはずがない。
醜いものを創造すれば、付け足しもマイナスもなくそれがそのまま返ってくる。

原点に還るということを、考えさせられた。
自分のことだと見えなくなったりするが他人の例だとわかりやすいね。

手の中に握り締めていても、心が、 そこにあることを感じられなければ、ないのと同じだもんな。
創造しなければ、感じられないのかもしれない。
創造する過程で、そのものを知るし、知るからこそ存在を感じられるのかも。
本当は世界には最初から全部揃っていて、ただ感じられないだけで。

それを受けとめられるようになる手順が、「創造する」ことなのかもと今思ったw

853 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 17:35:29 ID:jkrLgpXO0

ぶった切りすみません。
過去ログ読んで、引き寄せ関連の本を読み、108さんのザ・チケットも購入して
(宝くじは引き寄せにくいという事も言われているけれど)あえて宝くじで
3億引き寄せられるかやってみました。

結果はハズレでしたが、前回のグリーンジャンボの5000万が100番違いのニア
今回のサマージャンボの1億が114番違いのニア。
今まで組すらかすった事なかったので、2回連続ニアは私的には引き寄せられているかも!
宝くじ以外でもこの1ヶ月で総額100万が手元にきました。

という事で、108さんの「○○してくれてありがとう」メソッドを継続しつつ
もっともっとアホホの子になりながら次の宝くじもチャレンジしてみます(*´д`*)

855 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 17:57:35 ID:+j4lpgLf0

>>853
SUGEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!
おめーヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

978 :本当にあった怖い名無し:2008/08/14(木) 13:03:03 ID:dWU/FM9O0

人の彼氏を略奪した形に今なっているんだけど、それのせいで恨みを買って今その元彼女に
攻撃されてる。因果は関係ないとすると、これは私が私を攻撃してるってことになるの?
現実は全て自分の投影だとしても、やっぱり人の彼氏とったら恨み買って攻撃されるのは当たり前なの?
恋愛なんて一人じゃできないのに、なんで私が責められるんだ。

そもそも同性に気を使うのはよくて、異性に気を使うのは駄目なの?
友達に媚びるのは良いことで、男に媚びることは駄目なこと?
そもそも「私の男をとるな」って願いは正しくて、略奪した私はいけないの?

自分の好きな人を相手から奪うことと、去年王者のメダルをチャレンジャーが奪うことには
何も違いはないと思う。やっぱりどこかしら私が私を責めてるってことなのかなあ?

もう訳分からなくなってきた。
結局みんな自己中なのになんで自由に生きられないんだろう?
昔、友達の好きな男の子と話すと、友達に怒られたことがある。

当時は私は素直に聞いてたけど、今思えばなんで友達は好き勝手して、
私は人と話すことも注意されなければいけないんだろう?
なんで人の言うことを当たり前に鵜呑みにして自分の意見もたなかったんだろう?

考えると常識ってなんだろう?と思う
結局攻撃されてるのは自己否定なの?

979 :本当にあった怖い名無し:2008/08/14(木) 13:27:00 ID:Yjkmv9c80

難しく、さらに難しく考えようって感じだな。
気を楽にするといいのに。

彼氏をとっても罪なんて無いし、悩むなら別れるなりモトカノに返すなりすればいい。
それが出来ない、そうはしたくない、って執着があるならそこをじっくり観察&癒していこう。

984 :本当にあった怖い名無し:2008/08/14(木) 15:12:11 ID:dWU/FM9O0

>>979
全てがニュートラルとすると罪なんてないよね
で、実際人の彼氏とっても別に攻撃されない人もいるじゃん?
罪悪感と幸せを一緒にしないようにしたり、まず自分をもっと癒してみるわ
このスレでもいろいろ言う人もいるが、本来なんでも自由なはずだし


                            スポンサードリンク


【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】その30 [Part2]
Sponsored Link
だぜっち ID:d/swnEgU0
携帯 ID:QkOpljvaO

390 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 02:03:30 ID:XxEX7NHI0

今すぐに幸せを感じていいってのがすごい疑問
今幸せを感じられない場合はどうすれば?
頭の中で幸せなイメージを作って、頭の中で幸せを感じろってこと?

394 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 02:24:05 ID:ylomV8PmO

現実は現実として認めて、状況に関係なく幸せ感じていいってことじゃない?

○○だから幸せ、○○だから幸せじゃない、って関連づけから自分を解放する。
イメージングで幸せを先取りするってのもひとつの方法だと思うが、
それで現実とのギャップで不足感に焦点があたるようなら逆効果。

397 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 02:41:22 ID:bWe6EEex0

>>390
それについては108さんは以前書いてたぞ。
今幸せを感じられないのは感覚がおかしくなっているからで、実は幸せな状態である
ということを確認して行けば良いというようなことが書いてあったと思った。

399 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 03:01:16 ID:XxEX7NHI0

>>394
そこから解放してかないと駄目かあ…

>>397
実は幸せな状態であることを確認や実感する事が困難です。

405 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 04:44:49 ID:QkOpljvaO

>>399
> 実は幸せな状態であることを確認や実感する事が困難です。


思い煩えば「今」には居ない。
「今」に居なけりゃ今幸せである事はできない。

あなたが何かを夢中で楽しむ時に過去の後悔や将来の不安は同居してないだろ?
「今」幸せであってよい、こう聞いて自我は反発するよ。俺の仕事取るなって。
過去や将来を思い煩わせろってな。

幸せの青い鳥の話は知ってるかい、幸せってのは正にあんなもんなんだよ。
探してる限り見つからない。探すのをやめた時に今正に幸せであったと気付く。
条件を付けて困難な物に見せるトリックがあるだけで幸せは難しいもんなんかじゃないよ。

仏教にはこんな逸話がある。うろ覚えだがだいたいこんな話だ。

…ある時お坊さんと小僧が檀家さんの家に法用に出かけた。
檀家さんの家にはおはぎがあってそれを見たお坊さんが一言。

「ほ~うまそうじゃのう」
それを聞いた小僧はびっくり。僧侶たる者そのような欲を表す事を言って良いのか、と。
疑問は消えぬまま帰路の途中、ついに小僧はお坊さんにその事を質問してみた。

それを受けてお坊さんが一言。
「ばかもん!お前はまだあの家におったのか!」

思い煩い「今」に居れない人間を表す逸話だ。あなたも似たような事をしてるんじゃないかい?

417 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 16:21:33 ID:3syujMiX0

こんにちは。
最近、ザ・チケットを購入し、コピーなどして持ち歩いたり、
7章までの記憶を思い出そうと実践している者です。
潜在意識を知ったのは、3年くらい前で、鬱ニートから天職を求めて、
職を引きよせ、今自分の人生の課題と向き合いながら働いている所です。
あの時頂いた言葉に今も支えられています。

質問があります。
私は、どうやら本当に達成しなければいけないということに
反発してしまうクセがあるようなんです。

ブレンダ という方が書かれた、引き寄せの法則・実現ノートという日記形式ものを
やりだして3日目ですが、仕事以外のことも今gtgtになっており、ハッとした次第です。

約束の時間に10分遅れる(絶対に5~10分orz)
売上も達成率90パーセント
お客さんや職場の方と怖くてあと1歩踏み出せず仲良くなれない。
自分らしくふるまったり、歌を歌うことが怖い

等、共通して言えることは、あともうちょっとがんばればもっと幸せに
なれるはずなのに、なぜか絶対に反抗してしまうということです。

思うところは家庭環境かと思います。
こういった人との関わりや目標を達成することに対する、不可解な怖れやエゴ
を十分に感じているのに、乗り越えられず、苦しい思いをしてまた元に戻ってしまいます。
なにか改善できそうなアドバイスをいただけないでしょうか。

418 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 16:48:48 ID:FILZ6xYEO

>>417
欝ニートから天職を引き寄せられたのですね
私は今その課題と向き合っております

器用貧乏で私も後、一歩というのができません
最近家族関係が根っこにあると気づきました今それを癒しています

438 :417:2008/08/11(月) 19:59:59 ID:3syujMiX0

>>418
がんばってください。
目の前にある、一見関係ないことに一生懸命やっていると
トントン(とはいか無いことも、達成まではたくさんありましたが)と引き寄せられてきます。

私は、まず鬱を直すために、医者に通ったり、とにかく眠りました。
あと、2ちゃんばっか見てました。その時の雑学というか、知識が、今の生活になぜか生きてます笑

鬱が回復してきたら、好きなことを仕事にしたかったので、
自分が気持ちが良いと感じることを重ねていきました。

最後の方は、今思うと試されてたんだなぁと思うのですが、駅や競輪場などの悲惨なトイレ掃除や、
いじめや偏見のあるバイトをたくさん経験したり、あこがれていた職場の面接に次々と落ちたり。
あー、どうしちゃったんだろ、、、と。でも、信じ抜きました。信じるしかなかったというか。

今では、これで最善だった、と思えています。
辛いこともたくさんありますが、それでも頑張れています。
418さんを、応援しています。

440 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 20:04:09 ID:UqgtVk4t0

肩の力を抜けばいいだけじゃね?たまに遊んでこいよw

446 :417:2008/08/11(月) 20:30:17 ID:3syujMiX0

>>440
うわぁ、その言葉、すごくよく言われます。
そうですね、人が怖いんです。迷惑かけるしお互い傷つくだけだしやめとこう…という思考になっています。
何やったって、嫌われてしまう、けど一人はやっぱりさびしい。
きっと自分がそうだから、周りがそんな風に見えてしまうんですね。

もしくはそういう人ばかり引き寄せる。
だけどなぜか接客業を選んだ。あー 屈折してます、どうやら自分を変えようとがんばろうとしてますね。
 
かわいがってやります。少しづづ乗り越えていかないとなぁ。

454 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 21:17:13 ID:FILZ6xYEO

>>438
> 最後の方は、今思うと試されてたんだなぁと思うのですが、
> 駅や競輪場などの悲惨なトイレ掃除や、いじめや偏見のあるバイトをたくさん経験したり、


何故そんなバイトをしていたのですか?

460 :417:2008/08/11(月) 21:57:31 ID:3syujMiX0

>>454
えと、これこそが引き寄せと実現化だとおもうのですが、私の瞑想内容は
「私も周りもニコニコ働いている、すごく美しくなる、もう辞めたいと思わない、
感謝される、人と関わって成長できる職場=天職」でした。

バキュさんからアドバイス頂いたものを多少増長させてました。
鬱だったころのバイト先を、人間関係のトラブルで半ば逃げるように辞め、
それから派遣会社に登録したんです。

確か、好きだった商品の製造工場のバイトができる、人と関わらない、
絶対就職するから今は日雇いだけど割り切ろうという理由でした。

トイレ掃除は、みんな嫌がって避けてたんですが、なぜかつづけられました。
TVで トイレ掃除すると運気が上がるっていうのを見たのも有りますし、
なぜそんなことを信じたのか…笑、

人間関係も良好でした。
それまで人が嫌がる仕事を普通に引き受けていたので
(目の前にあるものをひたすらやりぬく気持ち)、慣れ が生じていたのかも。

今考えると、清潔で安全、酔っ払いやスケベな男性のいない職場で
働けることのありがたさを学んでいたのかと思うのです。

イジメ職場も同様でしょうか。自分を大切にしてくれる上司を引き寄せましたし。
ありがたい、ありがとう という気持ちが当時の自分に湧いてきます。

2ちゃんでは「やりたいことがわからない」というスレに大変お世話になりました。
今は、以前の職場で乗り越えられなかった、対人恐怖という課題に向き合う日々です。
辛いことも毎日ありますが、不思議と逃げたいとは思いません。

どこに行ったって、壁や問題は自分の中にあるということがわかったからだと思います。

また、自分が望んだ「人と関わらない職場」に、私の存在する意味はない、
辛くても関わりあうことで私は成長するんだ、と実感したからと思います。

418さんも、自分なりの過程や、精神的肉体的な経験を経て、職にたどりつくかもしれません。
もしかすると、それはすっとばして明日早くも思わぬ所からオファーが来るかも。
楽しいイメージを持って、好きなこと、諦めないことが大切かと思います。
そうすれば、トントンいくと思います。

その経験が、趣味などにも生きています^^
恋愛は対人関係系なので、まだまだgtgtですが、がんばりたいですね。

421 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 17:52:22 ID:ndulXa3Z0

このスレを見て、疑問に思った事を書いてみます。
失礼がありましたら、ごめんなさい m(_ _)m

質問①
みなさんは、ヒックス夫妻や、神との対話のニール氏が
「全て作り話でした。みんなが便乗するから、言えなくなった。」
と言ったら、引き寄せの法則を信じますか?

質問②
広島原爆で17万人の方が亡くなりました。
その17万人のうち100人くらいは世界平和を信じてたと思います。
1700人に1人の計算です。思考は現実化していない事になります。
これを、引き寄せの法則で説明する事は可能なんでしょうか?

424 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 18:01:41 ID:6tV+dp6k0

>>421
A.1
今も引き寄せの法則を信じているわけではない。

A.2
100人くらいいたかどうかわからない。世界平和の定義がわからない。
世界平和を信じていることと原爆で死ぬこととの関連がわからない。
なので思考が現実化していないとも言えない。

425 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 18:09:21 ID:dUkACALO0

>>421
A1 信じると思う。てか、ニールは怪しいw
A2 他人のことは分からないです。貴方は他人の思考が分かりますか?

428 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 18:29:24 ID:Z3fiD62J0

原爆だろうとホロコーストだろうと
当事者一人一人が何を感じていたか、その結果あの出来事のなかで
実際に個人レベルで何を経験したのか、などはわかりようがないのだ。

「誰々はなぜ○○を引き寄せたのか」という問いは従って
思考実験にはなるが正解は絶対わかり得ない。

本当に問うべきは、その出来事や人々が、「自分にとって何を意味するのか」なんだよ。


444 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 20:20:18 ID:2cTj3wOY0

A2
Q2のように考えちゃう人って、単一の世界で物事が共通して起こってるってのを根本に話してるんだ。
108さんは過去レスで、それぞれが違う投影された世界をみてるって回答してたけど。
だから被害者などいないって。

原爆で死んだ人は実は本当には存在してない。


が、答え。あなたの認識と歴史観では死者が存在する世界が作り上げられただけ。

死を選択しなかった人は、助かってる。
故に、原爆で死んだ人も、他所では生きている可能性もある。

451 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 21:06:30 ID:dUkACALO0

>>444
スゲーな。
なんかもう、世界が多層的にバラバラすぎてついてけねぇ。
論理は一貫するけどさ~、おいそれと人に言えない世界すぎるw

458 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 21:43:32 ID:EGbQ+vuf0

>>444のほうが理論的にはありだと思う。
個々人がそれぞれにパラレルワールドを持っていて、
その個人も選択によって、新たなパラレルワールドを想像し、それは無限に増えてゆく
そして、パラレルワールド間で共有できる部分はリンクされる仕組みになっているんじゃない?

472 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 01:25:26 ID:40A4t0Sd0

>>421
> 質問②
説明は可能だ、何せ「法則」だから。
この法則に添って説明すると~てな具合だが、あなたの求めてるのは納得の問題だろう。

> その17万人のうち100人くらいは世界平和を信じてたと思います。


もうこの時点で笑うしかないんだが、何故そう思うのか自分に問うてみるといい。
あなたは戦争を経験したのだろうか。当時の人間から何か聞いたのだろうか。

あなたはTVや教育でアナウンスされる「戦争反対・平和万歳」のヒューマニズムを前提に
あたかもそうであったように信じているだけなんじゃないのかい?

私の祖母は被爆しているがそんな事は一言も言わない。
近所のじいさんに至っては「戦争が無いとつまらん」とまで言う始末w
残念ながら当時の人間には「国や天皇(大いなるもの)との一体感」に
物凄いエクスタシーを感じていた人間がたくさん居るんだよ。

現にじいさんばあさんには今でも天皇陛下や皇室が大好きな人が多いだろ。

476 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 01:31:52 ID:d/swnEgU0

>>472
そこへわしはヒトコト付けたしをするのだぜ。

もしそこに「平和を信じていた人がいるはずだ」と信じている人は、身をもって世界平和を
訴える根拠を示すために犠牲になった人々に深い敬意を払い、その思いを尊重すれば
イイだけの話だと思うのだぜ。

あるいは他の考え方をするヤツで、その考え方を採用することによって
「そんなのおかしいよ!」と憤りや悲しみを感じているのであれば、もちろんおかしいのは
『その考え方』の方だから、別の考え方をしてみればイイと思うのだぜ。

468 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 01:11:37 ID:d/swnEgU0

いやあ、ここのところ面白いようにシンクロナイズドな日常なのだぜw
色々な考え方や面白い人々に出会って、また頭がスッキリしてきたのだぜww
そして改めてエイブラハムは初めから的確でシンプルに説明をしていたのだなぁと
思ってみたりしたのだぜw

ここで勝手にわしなりの現時点でのおさらいを残しておくのだぜw
結局思考の出発点は「良い感情」か「そうでないモノ」しかないと思うのだぜ。
これは言語化される前の、抽象的というか非物質的というか存在状態というか……

あるいは自分の波動の周波数と言う人もいるだろうし、イメージだとかその他諸々の
とにかく「非言語」なものであり、これが「すべてを引き寄せる」、あるいは「願望」、
あるいは「それを『自分自身に経験させて欲しい』という宇宙への命令」、などと呼ぶべき
ものじゃあないかと思うのだぜ。

そこを出発地点にして、大脳という高度に発達したラベリングマシン(あるいはフィルター、
時には自動翻訳機)を通して『言語化』されるのだぜ。

そして今度はその言語化されたものを自分自身に戻して「私は今こう思考している」と
認識するわけだぜ。そしてこの言語こそが思考そのものであると『誤解』をするのだぜw

469 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 01:20:48 ID:d/swnEgU0

で、ちょうど呪文せんせがおられたので勝手に使わせて頂くのであるが、例えばその
「呪文」もだな、わしにはどうも(言霊といった概念はとりあえず横に置いといて)呪文そのものに
効果があるというよりは、呪文を唱えようと決定した時の「自分の思考の出発点」が
問題なのじゃあないかと思うに至った次第なのだぜw

つまりだ、苦悩を経験し研究を重ね、ついに辿りついた「呪文」という方法に絶対の自信がある
呪文せんせが呪文を唱える時の「思考の出発点」は非常に『良い感情』『良い気分』なんじゃ
ないかと思うのだぜ。

そして呪文を唱え続けることで、『良い感情』に焦点を当て続けることができるからこそ、
とんでもねえパワフルな引き寄せ体験をザクザクとやってのけるんじゃないかと思うのだぜw

そしてそんな呪文せんせを心から敬愛し信じる連中の唱える呪文もまた、
「良い感情」が出発地点になっているのだと思うのだぜw

逆に呪文に効果が無いと感じる連中は、潜在意識への刷り込みが足りないとか、
集中力がないからとか、もっと時間を増やさねばならぬとか、そういう理由よりもむしろ
「感情の出発点」がそもそも『良い感情』であるかどうかを確認してみるとイイんじゃないかと
思ったのだぜw

あるいは唱えている最中や後に『良い感情』に焦点を当て続けるコトに意識してみると
イイんじゃないかと思ってみたのだぜw


473 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 01:25:59 ID:d/swnEgU0

そしてさっきふと思ったのだが、常に良い気分でいる人が、
特に苦労もせずに欲しいモノを引き寄せている様を見て、

『いやだわぁ、あのコったらネコかぶって男を何人もたらし込んでモノをもらっているだなんて。
まるでコジキじゃない。そんな生き方は身を滅ぼすだけだわ。もっと遠慮するべきよ。
誰にでも愛想を振りまくなんて普通の人間はやっちゃダメなのよ。
一人、そう一人だけに絞っておねだりをしなきゃいけないのよ。
でもその人に財力がなければハズレなので欲しいものをあきらめるべきよ、
それが人間の正しい在り方なのよ。』


なんつーことを考えるヤツってのは多いと思うのだが、
それはつまりこう言っているのと同じかもしれんのだぜw

『とにかく私はそんな「何でも引き寄せるような女」にはなりたくないわ!!!』

477 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 01:35:33 ID:r56Qo5vZO

>>473
ぎやああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!

488 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 02:12:29 ID:d/swnEgU0

>>477
悲鳴をありがとうだぜwww
ま、もしそういう「何でも引き寄せるヤツ」を見かけたら、腹を立てる前に仲良くしてみたり
観察してコツを学んでみたり、とにかくそいつに「近づく」方がイイと思うのだぜw

なんせ似たもの同士は引き寄せ合うのが法則なのだぜ。
そいつと近づくことができたとしたら、自分もその「何でも『欲しいもの』を引き寄せる体質」に
一歩近づいたというコトだと思うのだぜwww

479 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 01:38:55 ID:1UJMOqkQ0

>>473
正解正解w
私もそれに似た観念を使っています。
「(自分として)いいモノが出来ないと売れない」

で、いいモノが出来たぜ~♪
何かを突破できた!うれしい!

488 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 02:12:29 ID:d/swnEgU0

>>479
む、おまいは前にもどこかで見かけた気がするのだぜww
つまりそれはおまいの最高の作品が売れたということだぜw?
おめでとうだぜwww

491 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 02:20:39 ID:1UJMOqkQ0

>>488
だぜさん、ありがとうなんだおw
最高のモノを作るためには自分が最高のモノを作るフォームを取ればいいってことに気づいた♪
最高のモノを作ろうとか頑張ろうとか一切不要。

こりゃ簡単だわ。

494 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 02:29:16 ID:d/swnEgU0

>>491
フォフォフォ、エイブラハム金本にもその逆転のコトが書いてった(気がする)のだぜww
誰かが質問してきそうな気がするので、先に詳細ついて書ける範囲内で書いておくと
人はそれを親切と呼ぶのだぜw

もちろん知りたくない人にはただの自慢話に聞こえるかもしれないが、まぁそれはそれなのだぜw
みんなもっと自慢話をするとイイのだぜw

もちろん「私は彼よりは素晴らしい」なんていう比較自慢じゃないのだぜw
「私は素晴らしい」「世界は素晴らしい」「宇宙は素晴らしい」と実感できた話のコトなのだぜw

480 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 01:42:38 ID:d/swnEgU0

もうちょっと語るのだぜ。
もし「自分の平和」を望んでいたヤツなら、病気になったり醤油の一升瓶を飲み干したりして
赤紙を免れたり、安全な土地へ疎開をしたり、とにかく自分の平和は様々なカタチで
実現していると思うのだぜ。

もし「世界の平和」を望んでいたヤツなら、これもまたあらゆるカタチでそれは実現していると思うのだぜ。
だがその結果は自分では選べないのだぜ。 だがどの結果も「世界の平和」へと繋がっているのだぜ。

「誰が何を考えていたかを推測するゲーム」をしたいわけじゃあないのだぜ。
「平和を望むものは生き残るはずだ」という前提がそもそも違うかもしれない、
という話をしたいのだぜ。

戦争体験者として戦後の平和活動に従事するというカタチで実現している方もおられるのだぜ。
そしてその彼らが平和の必要性、戦争の悲惨さを語るには、「戦死者ゼロ」ではダメなのだぜ。

わしはその一連の平和活動は「あらゆるカタチの結果によって世界平和への祈りを引き寄せた人々」
による共同創造であると信じているのだぜ。

そして肉体的な苦痛と共に平和活動に参加した多くの人々は、とても強い魂たちであると
信じているのだぜ。そんな魂たちをわしは敬わずにはいられないのだぜ。

信じているだけなので、「真実」についてはわしは知らないのだぜ。

487 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 02:06:07 ID:d/swnEgU0

む、よく考えてみるともうすぐ終戦記念日なのだぜ。
今年は例年とは違った黙祷を捧げることができそうなのだぜ。

むむ、そういえば大戦については今読んでいる「第十一の予言」にも出てきたのだぜ。
別にこの本や終戦記念日が近いからレスをしたわけではないと思うのだが……
むーん、恐らくわしは平和というものに対する考え方を再確認したかったようなのだぜ。

平和はきっと「許容し、可能にする」ことから生まれるのだぜ。

平和への「闘争」は、決して無意味だとは言わないが、許容しないから戦ってしまうんじゃ
ないかと思ってみたのだぜ。

さっきいくつもの赤信号を堂々と無視して走っていくスクーターを見かけたのだぜ。
「あぶねーなコンチクショウ!」と一瞬思ったが、彼はただその自由さを表現していた
だけだというコトに気づいたのだぜ。

そしてやっとなぜ腹が立ったのかわかったのだぜ。
「警察に捕まって免許を取り上げられてしまえばいいのに!」という思考は、
実は「彼の自由さを奪うことが正しいことだ」という思考だからだと思ったのだぜ。


もちろん信号無視を推奨するわけじゃあないし、エイブラハムのようにノーヘル・ノーベルトを
良いことだと断言できるほどわしは何かを知っているわけではないのだが、少なくとも
彼の自由だが危険な運転と、わしとの間には何の関連もないので、わしは彼に轢かれる
こともなくこうして今ここにいるのだぜw

550 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 11:24:48 ID:T+VxS4SY0

結局この「戦争とか子供が突然死したとかも引き寄せなのか?」みたいなことをやたらと気にする人って、
「自分じゃ到底気づかないようなネガティブな要素が、実は潜在意識に刻まれてて実現したのか?
自分にもそういう恐ろしいものが根底にあって、その作用で思ってもいない、願ってもいない
不幸が起こったらどうしよう!」ってのにものすごい恐怖感があるのかな?

552 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 11:26:58 ID:d/swnEgU0

わしはな、「オレはこれだけツラい目に遭って、苦しんでもがいて、引き寄せの法則やこのスレに
出会って、これだけ長い時間を費やし、努力して、それでもまだまだ引き寄せの法則を意図的に
活用することはできないんだから、ポッと出の初心者がオレのレベルに達するには
当然オレと同じだけの苦しみと、過去ログを全部ロムるぐらいの努力をしなければならないよ。
ましてやオレよりも早くオレの先に進めるわけがない。」

という考え方も尊重してやりたいのだが、わしとしては
今開いて読んでいるスレを常にスタート地点だと思っていた方がお得な感じがするのだぜw

今のここがスタート地点なんだから、進んでいる人も遅れている人も、ペースが速い人も遅い人も
いないのだぜ。ただ違うゼッケンナンバーをつけたヤツらがいる、つまり「異なる思考」
「異なる存在」があるだけだと思うのだぜw

しかもスタート地点はココなのだが、目標地点は各自別々なのだぜw

だったらココでやることは、互いに思考を刺激しあうコトだけなのだぜw
あらゆる価値観に触れて、時には目標地点に修正を加えてもイイと思うのだぜw


                            スポンサードリンク


【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】その30 [Part1]
Sponsored Link
携帯 ID:Ic5jtDcxO ID:qvyqSqb9O ID:tFXQDhd/O ID:bfUkSkhcO ID:bfUkSkhcO 他
画家 ID:4L9sEloX0 ID:K041+Uyd0
だぜっち ID:d/swnEgU0

81 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 20:40:01 ID:oNwzpgZ90

ここまできて急に「なんで叶わないんだああああ」という気持ちとか思考で頭がいっぱいになって
頭の中が呼吸困難になってしまった。どうしたらいいんだろうなぁ…
瞑想やらイメージは嫌いじゃないから、するのは楽しいんだけど。

108氏の書き込みとか券もよんで、すごく納得できたんだしほっとする部分もあったんだけど、
「手放さなきゃ」とか「すべては叶っているという見解を適用しなきゃ!」って働きが沸いてきて
それ自体もエゴの動きなんじゃないか?って思ったら結局追いかけてるだけじゃんか!!
と苛々してしまった。

なんだこれw
今すぐ叶えたいのに目に見えないと頭の中が迷走してしまう。

82 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 20:43:37 ID:1gWVLqGt0

>>81
情報を断ち切る、遮断するのも案外大事だったりする。
振り回されてるんじゃない?

83 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 20:49:51 ID:7BGNANoX0

>>81
全てのことは適切に流れていると思えば、少しは落ち着くかも。。

85 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 20:55:25 ID:oNwzpgZ90

>>82-83
ありがとう…振り回されてるね。
今日は途中まで上手い具合に幸せに浸ってたから、こんなに叶わないって気持ちが沸くと思わなかった。
ずっと抑え付けてたのかもなあ…

84 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 20:52:07 ID:Ic5jtDcxO

なんと言うか。。
「こうあるべきだ」「これはいけない」というルールを作って(信じて)
それを基に相手を批判したり(コントロールしようとしたり)
結果思い通りにならないからとか、そのルールに自分を縛って不自由を感じたりとか
そんな事で自分を苦しめるのはそろそろやめたら良いのに。
と思うよ。もっと楽になりゃいいのにな。

不満がある、苛々する、何かを許せない。
全部自分を見てその源を断つチャンスなのになあ。


「こうでなければならない」「これはいけない」「許せない」
引き寄せとか望んでるならこんなの捨てちゃえよ。
まあ勝手だけどさ。

86 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 21:01:56 ID:oNwzpgZ90

>>84
そうなんだよね、苦しいならやめればいいっていうのは頭では解ってたつもりだけど。
「しなきゃ」→「しなきゃはよくないんだった」→「やめなきゃ」という無意味なループに陥ったりしてw
ありがとう。

93 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 21:38:18 ID:P5D9u9IU0

「ルールに縛られている」という概念に気づいたら、ひとまず第一段階クリアだから大丈夫。

89 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 21:04:19 ID:tNnhFF2KO

>>81
わかる。自分も似た感じで何か疲れちゃってるんだよね。
というか情報ばかりがいっぱいになって、頭の中が飽和状態になってるような…

こんな時は>>82の言うように情報を遮断するか、あまりいろんなことを考えずに
それこそ「今」に集中しながら、ひたすら目の前にあることだけに集中しながら、
しばらく毎日を過ごしていった方がいいのかもな~、なんて最近考え始めてる。
そしたら案外うまくいったりしてね。

119 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 02:00:06 ID:fFuHziMa0

108さんに是非相談したいことがあります。
わたしは過去、彼の著作を読み、こころから絶望してしまった人間です。
今まで心の支えとしてきた概念や思いが全て崩れ去り、逃げ場を失ってしまいました。
このままでは生きてゆけない、と最終手段さえ考えたこともありました。
いくら考えても彼の主張の正当性を覆せないんです。
彼は全てを否定します。

曰く、思考や願望、希望すべてはこの悲嘆なあるがままからの逃避である。
曰く、ミー(自我)が終焉しない限り苦しみは永遠に続く。
曰く、音楽も娯楽も明日への思いも全てあるがままからの逃避であり、
   自我を生きながらえさせるだけの欺瞞である。
曰く、人間は条件付けられており、精神の牢獄にいる。
曰く、全ての動機は恐怖や不安から始まっている。
曰く、思考が終焉しなければ全ての悲嘆、不安、恐怖も終わらない。

などなど。

彼の著作を読んだことを心から後悔しました。人間に対する呪詛だとしか思えませんでした。
彼のロジックのほころびらしきものをを見つけてはそれを叩く毎日が続きました。
彼に取り込まれている限り何をしても楽しめず、自己観察をしても
「また逃避している」「欺瞞だ」という反応が消えません。

以降、彼の著作は一切廃棄し、忘れようとしました。
しかしそれらがまだこころでくすぶっており、このスレを見るのも実は引き寄せを望む以上に、
この呪縛をどう解放すればいいか、を模索しているからに他なりません。

今のわたしには引き寄せなど望むべくもありません。
それさえ彼に言わせると「ありがままからの逃避」だからです。

一体何をすればこの呪縛から解放されるのでしょうか。
またこれらは真実であり、わたしはこの呪縛から逃れられないのでしょうか?
またもしご存知なら108さんはクリシュナムルティをどう評価されますか?
スレ違いとは存じますが是非ご教示ください。

(この続き)
【携帯式】 クリシュナムルティの言葉、悟りについて

121 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 02:49:56 ID:hotSu2xx0

昔、霊能者に言われた「結婚は人生の墓場だよ」の一言が耳を離れない。
「一生結婚できない」と言い放った縁の切れた相手の言葉も耳に残ってる。
似たようなもんかな。

137 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 12:20:21 ID:Ik4zj5r/0

>>134 は結婚という名のバラ色の墓場を引き寄せた、
創り出してしまったということなんだろうね。お気の毒に・・・

138 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 12:22:25 ID:KqbmD8qZ0

>>137
> バラ色の墓場


食後のコーヒー噴いたw

150 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 14:29:01 ID:fj2T8Py0O

結婚したら自由が制約されるのは他人と一つ屋根の下で暮らして行くんだから当たり前。
それでも結婚して良かったと思っている人達はごまんといる。
自分にとっては一生独りで寂しく生きていく方がよっぽど地獄だと思うけどね。
というかそんな話スレチなんじゃ?

自分はバラ色かどうかはともかくとして、本当にして良かったと思えるような結婚生活を引き寄せるよw

151 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 14:49:38 ID:nXLozWb4O

>>150
結婚前は結婚後の良いと思われる点(空想または妄想)と現在の悪いと感じている点に焦点を当てていて、
結婚後は結婚前の良かった点と現在の悪いと感じる点に焦点を当てているのだろう。

共通するのは現在についての焦点だ。
これが常に悪い点に焦点を当てている。それによって悪い点は拡大され引き寄せられて実現する。
そしてそれから逃避するために未来や(美化された)過去を空想しそこに焦点を当てる。
だが今現在のことではないと認識しているので今は実現しない。

160 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 16:34:39 ID:waxFwRhV0

結婚は天国でも地獄でもなく、幸せになるかどうかは個人の問題。

161 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 16:37:41 ID:vi6pg1zEO

>>160 だよね

175 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 17:38:42 ID:vi6pg1zEO

過去は記憶でしかないっていうけど、その辺詳しく説明できる人いますか?
過去=経験ではないのですか?

176 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 17:42:58 ID:LZUgOnNq0

結婚は人生の墓場って話がいつのまにか天国と地獄の二つにわけられてる不思議。

>>175
過去は今(現在)に起きてるわけではなく、脳内で思い出す記憶だから
記憶でしかないってので正解じゃない?

過去=経験でもいいけど、現在も経験っしょ。

177 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 18:03:15 ID:qvyqSqb9O

>>175
> 過去は記憶でしかないっていうけど


人は常に今にしか存在できない。過去、と言う時の自分は今にしか居ない。

今思い出す過去とは、今には実際には起きていない「想像上」の出来事でしかありえない。
今、過去を体験したりできないのだ。過去とは常に記憶を参照した想像だ。

> 過去=経験ではないのですか?


普通に生きてりゃそう思う。
しかし、はて。過去戻れない限りそれを本当に経験したかなど誰にも解らない。
それがあたかも経験したかのような材料が常に今目の前にあるだけだ。
しかしな、誰も過去があったと証明できない。解らないんだよ。
そう考えるのが一番無理が無いからそれを採用し続けてるんだな。

178 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 18:08:17 ID:vi6pg1zEO

>>177
じゃあ人間は過去を記憶できないような構造で出来てればよかったのにな
でもそしたら自転車に乗れたりしないか

195 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 20:14:31 ID:qvyqSqb9O

>>178
> じゃあ人間は過去を記憶できないような構造で出来てればよかったのにな


記憶なんかしちゃいないのかも知れないよ。

> でもそしたら自転車に乗れたりしないか


これがエゴのトリックだな。
記憶喪失という現象がある。この時喪失する記憶とは「社会性の連続性」だ。
私は○○という名で、○○という場所に住み、○○という会社に勤め、○○という役職にあり…
どうだろう。全て本来的には「自分」でないものばかりだ。これを喪失する。

人為的に記憶喪失を起こす研究があるようだが、記憶を喪失しても、
例えばトラックの運転手がトラックの運転のしかたを忘れたりしないらしい。
社会性のみを失う。もちろん呼吸や排泄や食事のしかたを忘れたりはしない。

どうだろう。あなたが「私」と言い自分だと認識してるものはそんなに確たるものだろうか。

こんな極端でないにしろ似たような事は日常的に経験してるように思う。

198 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 20:26:00 ID:vi6pg1zEO

>>195
自分=色々な定義でカテゴライズされ、それが重なった部分だと思ってた
でもさ、記憶なくならないよ

200 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 20:37:28 ID:qvyqSqb9O

>>198

> でもさ、記憶なくならないよ


無くなったら、無いんだから「無くなった」とも思わないだろうねえ。

201 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 20:46:39 ID:vi6pg1zEO

>>200
あっ、そっか
じゃあなんで無くなるのと無くならないのがあるの?

203 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 20:58:56 ID:qvyqSqb9O

>>201
> じゃあなんで無くなるのと無くならないのがあるの?


申し訳ない、少し具体的に書いて貰えると助かる。
私はさっき社会性を失うと言う話をした。
社会性とそれ以外という話?それとも社会性の中での話?

204 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 21:05:00 ID:vi6pg1zEO

>>203
ごめんね
思い出せない(無くなった)記憶とまだある記憶があるじゃない?
思い出せない記憶は重要で無いから無くなったの?

207 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 21:29:51 ID:qvyqSqb9O

>>204
> 思い出せない(無くなった)記憶とまだある記憶があるじゃない?
> 思い出せない記憶は重要で無いから無くなったの?


自分がどの記憶を採用しているか。という事になるかも知れないねえ。
108氏の話で言えば「どこに焦点を合わせているか」に対応する形で
辻褄合わせとしての記憶があるといった感じだろうか。

またはエゴの延命の為採用され続ける記憶もあるだろう。
これはどちらか片方でなく両方が常に共存しているのではないかと感じる。

理屈とは別に、個人的には消えた記憶は「今必要無いから」
今ある記憶は「今必要あるから」という態度を取る。

つまり、必要なものが常にベストな状態で提供され、私がどれを採用しようが
それは常にベストな選択である。なので選択した時点で選択前の選択肢を思い煩う必要が無い。

意識しないレベルの選択であれ全面的に信頼してしまう。

すると選択の結果得るものもベストでしか有り得なくなる。
それが私にどう見えようが、だ。

どうやら記憶も自分も定かでは無さそうだ。なのでそこに取り組まない。
何故…、どんな意味が…、残念ながら正直興味が無いのです。

もっと適切なアンサーを持ってる人も居そうだな。

193 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 19:51:32 ID:xnIaRFBQ0

携帯さんに聞きたいんですが、今目の前に見えるのが妄想であるなら
自分自身も妄想で、他の人も妄想なのかなぁ?
そしてその妄想は、今頭の中に画く妄想と一緒?

196 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 20:22:53 ID:qvyqSqb9O

>>193
> 今目の前に見えるのが妄想であるなら
> 自分自身も妄想で、他の人も妄想なのかなぁ?


その思考さえも妄想、となるだろうねぇ。
思考してる内はやむ事が無いもんなんだよ。
思考してる内は何にも見ちゃいないし聞いちゃいない。
仏教的にはこうなる。まあスレ違いな話ですな。

> そしてその妄想は、今頭の中に画く妄想と一緒?


妄想と知り扱うものと、現実と信じて扱うものとの差がある。
逆にその差しか無いのかも知れない。

243 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 03:58:10 ID:78/1nUb50

携帯さん
妄想の質問をしましたー。ありがとう。

質問後、私の願い叶わないって思うような出来事があって
というか、その出来事に私が勝手に叶わないって意味付けしちゃったんだけど
それからどんより落ちてしまって寝たんだけど、さっき目が覚めて流れを見てました。

まだお腹のあたりが苦しくて、その意味付けの付け直しをしています。
まだまだ現実に振り回されちゃうんだよなぁ。。
誰かがこう言ったから叶わない、これがダメだったから叶わない
叶わないに焦点があってる。

苦しみに目をそらさないでじっと見てると、まだドロドロしててこのドロドロ、消したいなぁ。。

246 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 05:15:08 ID:tFXQDhd/O

>>243
あなたにはベストな事が適切に起きてるように見える。
自分のレスを読むと良い、あなたもそう感じないだろうか。
他人のレスのように見てみて欲しい。

ちゃんと自分の状態を見てるから次の選択もあなた次第だ。
焦点を当て直すだけで良さそうだ。
108氏の幾多のコメントの中にあなたの助けになる物がたくさんある筈だ。
過去スレでも読んでみると良いよ。適切な出会いがある筈だ。
ではでは。

223 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 02:03:18 ID:q9ebpu9R0

108さん、上で何人かの方が聞いていましたが、
私も、どうしても観念を探っていくと元となった体験を思い出し、そこから先に進めません。
過去に自分が経験したことは信じられない、観念として受け入れられないのです。
過去に1回でもただ神様に願うだけでお金がやってくる経験があればいいのですが…
前スレにあった画家ではないけど、お金を引き寄せている方のように、なかなか出来ません。

(この続き)
【画家式】 既に問題を解決している未来の自分にスライドする ~条件と結果の逆転~

251 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 08:55:52 ID:MHLLkm6w0

今まで何十年も生きてきて、辛いことばかりでした。
その時その時誤魔化し紛らわし逃げて、何とか今までやってきました。
これも引き寄せでしょうかね?

確かに
「何で私はこんなに悲惨なんだろう?」
「何で私はこんなに不幸なんだろう?」
「この世は酷いところだ」
「私は被害者だ」
「もうだめだ可能性はゼロだ」

と思ってばかりいました。
また、私を攻撃する人に復讐する物語をつくり、
普段自然に自動的にそれが頭の中で再生されたりします。
過去の辛いことや失敗も再生します。

こういう思考活動は
辛いことである現実 → 自動的反射的に起こる
「必要・心理的にためになる・当然」の反応だと思っていましたが、
一切やめてみたほうがいいのでしょうか?

258 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 12:24:22 ID:jpyDPswb0

>>251
止めたければ止めればいいんじゃね?
復讐や失敗を再生しても、今までなんとかやってこられたんだよね。凄いじゃん。
こんなことを再生し続けている自分は幸せになる権利がないと思ってたら
世界はそういう状況を見せるし。

嫌なことを再生してる自分が嫌なら、その観念をじっとみてみたらどう?
習慣化してるのもあるけど、意外と楽しくて再生してるのかもしれない。
被害者の役を何度かやるとやみつきになるんだよ。


261 :別の理論ですが、何か?:2008/08/09(土) 12:53:05 ID:iLm+T8pJ0

>>251
自分を攻撃する人はあなたが創ったものです。
自分の許せない部分を、自分で攻撃しているということです。

その相手に対して復讐している・・・
つまり自分同士でケンカをしているということですね

268 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 13:56:58 ID:MHLLkm6w0

>>258、261
ありがとうございます。
長年こういうダメ思考をしすぎて愛着すら感じてしまっていて、
手放すのに勇気が要りますが、ためしにやってみます。

271 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 14:20:52 ID:jpyDPswb0

>>268
もう大丈夫だよ。
愛着持ってたことに気がついたらこっちのもん。

おいらも昔はダメ思考の上映会をさんざんやってたからwわかるけど
ダメ思考が沸いてきたら、ダメ思考をめぐらせてる自分をゆっくり眺めてみるといい。
責めたり励ましたりしなくていい。


ちなみにおいらは暇だと上映会やってたことに気がついてから上映会に飽きたクチ。

272 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 15:13:01 ID:MHLLkm6w0

>>271
ダメダメ思考でも、それ自体が苦でも、やめたら自分が自分じゃなくなっちゃうような…
それほど自分の一部になっていました。まぁエゴって奴ですね。
意識的にやめてみて、成果がどうであれまた書き込もうと思います。
ありがとう。

273 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 15:37:19 ID:e+eY4VYUO

>>251
やめた方が良いとは思うが多分やめようとしても中々やめられないと思う。
不幸なことに焦点を合わせながら不幸をなくそうとしてもなくならない。

無理に押し込もうとしたり変更しようとすると余計に膨らむこともある。
なのでそれはそれで放っておいて、他のことを考えるようにすればよいと思う。
現在の思考を変更するのではなくて、別の思考を追加し続けて薄めてトータルで変化させるのだ。
そうすればいじって拡大させてしまうことは避けられる。

できものを治すときに触らないようにするのと同じだ。触ると膨らんで長引く。
触らないで放っておけば治る。意識の上では放っておこうとすることが大切だ。
放っておかないとうまく行かない。


302 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 00:25:35 ID:HGisAoN/O

損得や見栄からくる願望は本来の願望とはいえませんか?

310 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 04:44:18 ID:bfUkSkhcO

>>302
> 損得や見栄からくる願望は本来の願望とはいえませんか?


面白いなあ。少しイジワルしたくなるなあ。。
気を悪くしたらスルーして下さいな。

あなたは「本来の願望と言えるか・言えないか」と問う。
つまりこうなる。

・願望には本来の願望とそうでない願望がる ← 前提
・損得や見栄から来る願望はどちらに分類されるだろうか ← 前提の上で成立する問い

あなたは既に意識しようがすまいが「本来の願望」というイメージを持っている事が解る。
で、あなたの言う本来の願望ってどんなものなんですか?
それがクリアになると得られる回答が変わってくると思うよ。

323 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 12:40:32 ID:HGisAoN/O

>>310
気分悪くないですよ
自分は例えば、周りに憧れられるような大企業に入ったりすることが見栄の願望だと思います

本当の願望は楽しく生き甲斐になるような仕事をすることです
大企業で生き甲斐になるような仕事をするっていうのは見栄が入ってるのかなと思って

でも純粋に願望のような気もします

325 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 13:06:48 ID:J6xgZhvB0

>>323
周りに憧れられるような大企業に入る=周りに評価されたい、社会的な地位を得たい、だろうし、
願望なんて見栄やらなんやら含めたもんじゃない?

「大企業に入ること」「大企業そのもの」に対する抵抗感とか、
ネガティブなイメージがあるのかな?

334 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 18:52:02 ID:KaAuUxVQO

>>323
見栄というのは他人の存在に支えられた願望だね。
達成した時にすごいと感じてくれる人や誉めてくれる人(あるいはバカにしなくなる人)が
居なくなったら同時に消える幻の願望だ。

358 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 21:58:30 ID:bfUkSkhcO

>>323
> 本当の願望は楽しく生き甲斐になるような仕事をすることです
> 大企業で生き甲斐になるような仕事をするっていうのは見栄が入ってるのかなと思って
> でも純粋に願望のような気もします


自分で答えを持ってたんだね。
願望の根っ子を探る事で実現のハードルが下がったりする。
願望と思えるものからどの条件を省けるか、どの前提が実現を困難にしているか。
それを問うのは大変有意義だ。

しかし本来性を問うとそれはその願望を丸ごとどう分類するか、て話になる。
何と言いますか。エゴによる思考のトリックとでも言いますか。
それを問う取り組みにより実現を先延ばしにする営みですな。

306 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 01:54:37 ID:VSLlYBrj0

願望を叶えて、スイスイやってきたのに
突然反動で以前より酷くなった状態の人がいると聞きますが
108さん、携帯さん、画家さんとかってそんな反動みたいなのはあったんですか?

(この続き)
【携帯式】 罪悪感について ~ 願望と罪悪感がセットで実現してしまった話

307 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 02:51:25 ID:K041+Uyd0

>>306
引き寄せを知る前の出来事です。
私は日展に初出品初入選して以降連続6回まで入選しました。
7回目の製作中に自分の作品に対しやや疑義が出てきました。
今回は落選するのではないか、と。

そして「落ちないように」頑張って製作しました。
「落ちないように」とは「落ちるかもしれない」という確認です。
つまり不安で頑張った。結果、落選しました。
落選通知を受け取ったとき、こう叫びました。
「完璧だw」と。

これは反動ではありませんが、受け取ったものはどんなものであれ、私が望んだものです。
引き寄せ的には失敗になるのかもしれません。不安で行動したのですから。

しかしどんなことでもしっかり受け取るとそれでほんとに良かったという結果が生まれます。

もしこの落選を「私の望んでいないものが来てしまった」「失敗だ」と定義すると望まない結果や
失敗に見える結果を生むでしょう。

後付け臭い理屈になりますが、この出来事をしっかり抱き取ることで
「この辺で一回休んで自分の作品に対峙するか」と私が望んでいたことがよく解りました。

この連続入選街道と自分の作品への取り組みはあまり関係がありません。
自分の作品への取り組みが連続入選更新という負担に阻害されていてはお話になりません。
その負担を手放したかったのです。

反動とか失敗とか或いはうまく行ったとかは全て評価です。
で、評価は判断です。

しかし本当は携帯さんも仰った「何時如何なるときでも完璧である」と言うのが真実のようです。
それが解れば心配することもありません。

313 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 08:02:39 ID:7JMdDBdL0

最近クレンジングがキリがないと思い始めてきて、外の何かと接する度に、
もにょもにょしたのが出てきて確認して手放して、いやこれはそもそも外の何かと
接すると出てくるものなら、そのものをクレンジングした方がいいのか?とか思い始めると、
次から次へとよくもまぁこんだけあったなぐらいに出てきて楽しくない上にいい加減うんざりしてきましたw
クレンジングって必要なのかな?

それで、メソッドそのものよりも
理解をしてる方々の思考というのに注目して見るようにしていたら
共通するのはその力をあると断言してる所で、まずそれありきの話し方をしてました。

その方々は、今もクレンジングとかしてるのかなぁ?
目をそらさない方がいいのかなぁ?
どんな観念があろうと、叶うんだぜwwとか思ってたらいいのでは?

もう一つ質問です。画家さんへ。
私、モノを作っていて、気が乗らない時以外は作らないんですが
画家さんは毎日創作活動をしていますか?
そして、売る側の視点というものは何かありますか?

例えばこうやったら絵が売れる・・とか。
私、作るときの気持ちというのはしっかり持っているのですが
売る、という事になると適当に考えていて、それがどうも甘いらしいのです。。
引き寄せ的にはOKと思うんだけど、プロのご意見を・・・

365 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 22:08:16 ID:bfUkSkhcO

>>313
> 最近クレンジングがキリがないと思い始めてきて


クレンジングを目的にクレンジングしてるとキリが無いよ。
何故クレンジングしてるのか思い出してしまえば、
クレンジングすべき対象をクレンジングしたら終わりにできる。

> そのものをクレンジングした方がいいのか?とか思い始めると


クレンジング無しでいけちゃう人には必要ない。
引き寄せに関して上手くいき始めたら一旦終了と考えると良いかと。
また引っ掛かりを感じればやれば良いし。

> 次から次へとよくもまぁこんだけあったなぐらいに出てきて


感情にいちいち取り組む必要は無い。
感情が発生する源を見た時点で終わり。感情が出てきても流しとけば良いよ。
雲が流れるのを眺めるように。実際流れて消えるものなので。


参考になれば参考にしてくださいな。

373 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 22:25:02 ID:K041+Uyd0

>>313
>画家さんは毎日創作活動をしていますか?


基本的には気が向いたときにしかやりません。
実際、創作活動は月に一週間程度です。
しかし展覧会が迫ってきて時間がなくなった場合は無条件に作ります。
どんな精神状態であっても無関係です。

>売る、という事になると適当に考えていて、それがどうも甘いらしいのです。。


適当に考えていると言うことは売ることにあまり興味がないのでしょう。
それでいいではありませんか。

私もそうです。販売欲があまりありません。
知人などは大々的にマーケット展開していますが、正直全く興味がありません。

私の場合、ユーザを引き寄せる以上に作品そのものに取り組める機会、
名品や古典に接する機会を多く引き寄せています。
それらを鏡にしてもっといいモノを作りたいという気持ちの方が勝っています。
でも最近はもう少し売り上げを伸ばしても良いかなとも考えています。

>そして、売る側の視点というものは何かありますか?
>例えばこうやったら絵が売れる・・とか。


絵が売れるヒントは出せないと思います(笑)
以下は引き寄せとは無関係ですが、ユーザのニーズを知ること以上に
自分が何をやりたいかを常に気付くようにしています。

やりたくもないことが売り上げに繋がってもつまらないんです、私の場合。
モノを作るときも売るときも、全てにおいて自分に素直でいることにしています。
ひとつ言えることは作りたくって作ったものには必ず欲する人が出現する、と言うことですね。

ですから売ることに心血を注がなくても大丈夫ですよ。
自分が作ったものを喜んでくれている人を思い描くといいです。
そのためにもいいモノを作る義務があると思っています。


これは私の作家としての枷(かせ、制限)であり自分との約束です。
このスレ的に言えば「(自分として)いいモノを作らなければ売れない」
という現実を選択しているわけです。


398 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 02:58:27 ID:XxEX7NHI0

横レスですが、画家さんの

>>373
「このスレ的に言えば「(自分として)いいモノを作らなければ売れない」
という現実を選択しているわけです。 」

というのに驚きました。
画家さんは、宇宙は自由であること体感しながら、仕事へのプライドの問題で、
それでいいモノを作らなければ売れないというのを選択するというのもあるんですね。

もし私が観念を自由に変更できるようになったら
「私は適当に作っても、何故か大好評、超売れる」になると思います。
この考えに疑問や不安はありますが、やる気が必ず必要という観念をとりたい気持ちがあるので。

401 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 03:09:15 ID:kIgplDdb0

>>398
またまた横になりますが、それは視点を変えて
「いいモノしか作らない(ゆえに作ったものはすべて売れる)」
と思ってみれば、なるほどという選択かもしれません。

画家さんの意図と違っていたらごめんなさい…。

403 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 03:23:45 ID:hW29XOHq0

>>398
それはもう自由ですよ。
自由な宇宙だから制限さえツールとして自由に使えるんです。
この制限を使うのは作品製作が私のテーマだからです。ただそれだけです。

こう、なんというか、決まった形とかなさそうですね、この宇宙には。
だからこのキャンバスには本当に好きな絵を描くことが出来ます。

>私は適当に作っても、何故か大好評、超売れる


全然問題ありません。
テーマが変わったら私もそうします^^
ただ今はこの制限を使っていますので、作品に対しては厳しいです。
審査でもバンバン落としますw

>やる気が必ず必要という観念

あ、それは私にもないですよ。やる気なんか使いませんし。

>実は幸せな状態であることを確認や実感する事が困難です。


最初はただ心地よくあることから始めては何如ですか?

>>401
フォローありがとうございます。


                            スポンサードリンク


PREV | HOME |
アクセスランキング