スポンサーサイト
Sponsored Link
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】その20 [Part2]
Sponsored Link
だぜっち ID:sl6FPIYx0 ID:MolV+aB/0 ID:XiGAoFFP0 ID:MQcQ1RVZ0
なんよ ID:dPIEkI/I0 ID:XrfJ9+yo0 ID:Czyg8y6b0

258 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 13:47:53 ID:yysNigzL0

先日、ここで読めって言われたヒックス?だかの引き寄せ実践の本読んだ。白と青のやつね。
オールを手放して少しだけ気分が楽になる考えになるってのは良い方法だね。

悪い事を考えたからってすぐに現実化するわけではないということと、
流れに逆らう事を止めるという考え方は俺にはピッタリだとオモタ。
自分が気分が悪くなったりするのは全て自分の考え方捉え方というのも。
事例が沢山あったのも参考になったよ。

やっぱりそう思うと、テクニックに頼るということは俺にとっては抵抗でしかないようだ。
人を変えるより自分が変わらなければどうにもならないね。

262 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 14:31:10 ID:AqG8jF0L0

>>258
> 悪い事を考えたからってすぐに現実化するわけではないということ


個人的な経験では、悪いことを考えたから悪いことが現実に起こった、ということはないんだよね。
悪いことは、何の前触れも脈絡もなしに起こる時には起こっている。

263 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 15:01:25 ID:riw38N4LO

>>262
たしかに全ての悪いことを潜在意識が引き寄せてるとは思わないし偶然の災難もあるだろな
マラソン大会の日に雨が降ったのは足が速い奴には残念なことかもしれないし、
運動が苦手な奴には恵みの雨を引き寄せたことになるからおかしいよな。

ただ、世の中には当人が引き寄せてるとしか思えないくらい災難や不幸が連発する個人や
家庭っているよね。逆に幸運の女神がついてるとしか思えないような人もいる。

だから意識しない場合、幸運や不幸は自然の確率でランダムに起こり、
物理学のコペンハーゲン解釈じゃないケド、人間が強く何かを意識すれば
その幸・不運の確率が変動し、それが引き寄せみたいなものかなぁと俺は思ってるよ。

264 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 15:36:57 ID:l9ulKcwB0

>人間が強く何かを意識すれば


自分でも気がついてない部分でやっちゃう場合があるから余計厄介なのかも……

警官とか医者とか看護婦とか消防隊員とか、人の命をあずかる職業の人が(他の仕事でもある事だけど)
子どもと遊びにいく約束をした日、子どもの行事の日に「狙いすましたかのよーに」事件や事故、
重症患者とブッキング、なんて事があまりにも度々起こるようなら、自分の意識の底の底、
妙な「バグ」が居座ってる可能性を疑ってみるといいのかもしれないね。

265 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 15:51:34 ID:riw38N4LO

>>264
そうなるとその医師や消防士は奥底にあるネガな意識が、
怪我人や事故の発生(因果)を誘発したってことにならないか?

それに医師の子供が休日に父さんとディズニーランドに行くことを楽しみにしていたら、
子供の強い意図だってあるし因果が複雑にからみあうよね?
そこらへんが俺にはよくわからん・・

266 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 16:31:18 ID:l9ulKcwB0

ネガな意識ってーより「この職業はこういうもんだ」(家庭を犠牲にするのがこの職業だ、の方が良いか)
という「無意識の思い込み」ね。そういう思い込みが、怪我人や事故の発生そのものではなくて、
「約束を反古にしてしまう状況」を引き寄せてる場合もあるだろうと思ってる。
突発飲み会とか残業とか。

楽しみにしてる子どもの意図も確かに働くけど、その、当の子どもの無意識を大人の
「社会人はこういうもんだ」が浸食してたりしたら(最初の一発目でつまづいてるとか)
やっぱり負けちゃうだろうと。

子どもが楽しみにしてても周りの大人が「子どもには一杯我慢させろ」とか思ってたら多勢に無勢だし。

267 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 16:41:57 ID:sl6FPIYx0

ちなみに今ちょっと知り合いのちょっと有名な占い師のトコに行ってきたのだぜ。
だが実は占いって苦手っていうかよう、別に大きな悩みもあるわけじゃあないので何を聞いたら
いいのか全然わからんのだぜww 

まぁ無言で座ってるわけにもいかんので、事業運をみてもらってきたのだぜ。
そしたらよう、「マジメにやるとダメ。適当にやった方がうまくいく」と言われたのだぜwww
ってことで引き続きテキトーに生きることにするのだぜw

>>265
そうなのだぜ、わからんことはあんまり考えなくてもいいんだぜw
災害については自分が災害にあった時に考えるのだぜ。
災害にあった第三者についてここで語るのは、先日の犯罪被害者の件を繰り返してしまうのだぜ。

268 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 16:52:37 ID:/VGyGGY60

おっと、だぜさん、38だけどその節はアリガトだゼ!
適当って・・・・だぜさんらしいかも。もちろんイイ意味でだ。
リアトラ的に言うならば、「マジメ=過剰ぼ」「適当=フラット」と考えられなくもない?
・・・ないかw

269 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 17:07:50 ID:riw38N4LO

>>267
さっき書いてる時にだぜw氏だったらどう考えんのかな?なんて思ってたら引き寄せたわw
また空調の寒い喫茶店でアイスコーヒー飲んでるの?

290 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 20:18:44 ID:MolV+aB/0

>>268
まぁリアトラ的に言うのなら、マジメなフラットさというのが一番いいのだぜw
でもマジメさってのは自分の中に確固たる信念とか信条とか手順なんかを持ってるコトが
多いような気がするので、自分とは違う信念や手順通りにいかないときに華麗にスルー
できないと、過剰ポテンシャルを引き起こすことが多いような気がするのだぜw


このスレでも「そんなのはおかしい!」とか「ちゃんと説明してくれ!」って言う輩は
ものすごいマジメなんじゃないかな、といつも想像するのだぜw

>>269
いや、今日はちょと遠出をしていたのだぜw
ってなぜわしがいつもアイスコーシーを飲んでいることをおまいは知っているのだぜww

273 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 18:41:07 ID:2sbwTIej0

最近発売された「引き寄せの法則 奥義篇」で自分が好きな人を引き寄せられると書いてるね。
親は男の子供には、誤ったせいの引きよせをさせないように注意すべきだ、とかいう趣旨のことも
言ってる。既出かな?

この本のことは「好きな人を振り向かせられるか」議論の再燃になるかもしれないけど、
引き寄せの法則はその成果の観察および再現が難しいから、著者によってその内容がいろいろ異なるね。
こうなると自分が心から信じられる内容が、引き寄せの法則の内容になりそう

384 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 04:34:59 ID:zp7d9fES0

だぜさんって、博学ですね。いつも、参考にさせて頂いてます。

実に個人的な事で、申し訳ないのですが、「だぜ」口調をやめる事はできませんか?
その代わり、コテハンにするとか。

385 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 05:23:29 ID:X594U90vO

>>384
それはデーモン閣下にメイク無しで2時っチャオ!に出てくれって
言ってるのと同じじゃないか?

バシャールにもデーモン閣下にも中の人はいないんだよ!

399 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 11:08:19 ID:XiGAoFFP0

>>384
およそ博学なんてものとは縁遠いので日々新しい発見をしては喜んでいるとか
そういうことはどうでもよいのだが、うーん…………

じゃあしばらく「だぜ」を使わないでみるんでござるよ。

400 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 11:23:08 ID:XiGAoFFP0

わしの語尾がそれほどまでに深刻なダメージを与えるのであれば、確かにそれは
けしからんことだとは思うのだが、そういうことじゃあないのでござろうか?

わしだからまぁこうしてわけわかめなんて言わずに語尾を変えてみたのでござるが、
かといってもちろんござる口調ならOKとかそういうことではないと思うので、
めんどうだろうがその意図を聞いてみたいと思う次第なのでござる。

403 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 11:33:50 ID:XiGAoFFP0

ござるだと一人称を拙者とかにした方がいいのだろうか?
何かアキバ方面の人を彷彿とさせるのだが……うーむ……
ニンニン。

404 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 11:35:26 ID:XgWKvcwk0

気にせず使ってればいいのに。
文句言ってるのいつもの1人だけじゃん。

405 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 11:39:37 ID:XiGAoFFP0

しかしあれだ、前にも同じ要望を寄せた人がいたが、語尾のおかげでわしは一度も
「なんでそんなに上から目線なんだ」と言われたことはないんだYO!
実際は上から目線のヤツより遙か上の神様目線なのかもしれないんだYO!HA!HA!

もちろんわしには何を以ってして上から目線と呼ぶのかは知らないんだYo。

406 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 11:46:01 ID:XiGAoFFP0

>>404
まぁこれも面白い事例にはなるんだYO!
例えばもしわしのプライドとかポリシーとか、そういうものが強いとYO、
そういう自分を変更する行為にものすごく抵抗が生じるんだYO!アクアクララ!

なんつって語尾をいじって遊んでるのは最後のポリシーなのかもしれんが、
まぁそれはさておき、これから何が起きるのかを観察してみるんだYO!レモンガス!



407 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 11:48:40 ID:hSCLJPF+O

レモンガスときたか・・・

420 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 13:49:08 ID:dPIEkI/I0

たまたま通りすがってみたんよ。
そしたら、なんと、だぜ氏が変身中なんよ。すばらしきタイミングなんよ。

423 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 13:56:15 ID:+m7nByGQ0

あいかわらずここは不毛だお( ^ω^)
なんの成長も見られないお( ^ω^)

429 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 14:10:14 ID:XiGAoFFP0

>>423
不毛といばあれだ、関西に転勤になった友人が言ってたんだが、関西人にとっては
東京弁がハナにつくように感じる人もいるらシーサー。

あー、でもあれだな、もし隣の席の同僚の顔が気に入らないのでどうしよう?とか
何十年経っても上手くならないアグネスチャンの日本語にイライラするとか、
そういう人はどうしようという話なのサー。

そしてここまでまだ誰もアレに気づいていないのか、気づいててあえて触れてないのか…
まぁどうでもいいのサー。

…これも無理だ…

562 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 02:16:29 ID:Wp9ADVov0

今、相思相愛になる方法について読んだ。
相手を過大評価しすぎず、また独占したり、愛されたりしようと思わないで
ただ純粋に無償の愛で、歓喜をもって愛すればよい。そうすれば、結果的に相思相愛になれる。

ということだ。

実際には自分の心がコントロールできなければ難しい。
少なくとも、無償の愛なら相手から嫌われないだろうが、存在そのものがキモい人の場合、
近寄られるだけでも嫌ということもあり得るよねw そういう場合は身を引くのが無償の愛だw

564 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 02:49:03 ID:qOEKjK0b0

>>562
そのとおり!

565 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 03:03:59 ID:MQcQ1RVZ0

む?そろそろ落ち着いたようだぜw
どうも恋愛話ってよう、「相手をコントロールできるだろうか?」っていう方向に行ってしまいそうで
わしは参加できんのだぜw その点やはり呪文せんせはスゲエのだぜw

さっきの「オトナ受験」を観てたヤツいるだろうか?
ある日試験に合格しないと大人になれないという法律ができて、それを知らずにタイーホされた
主人公が訓練所でオトナのルールを思い切り勉強させられるが、最終的には
ルール一辺倒にならずに自分で決定をするコトが大人なのだ、というオチだったのだぜw

まぁこのLOAってやつもよう、色んな本に「引き寄せるためのルール」が死ぬほど書いてあるわけだが
最終的にはそんなもん関係なく自分が好きなように生きていくのが正しいのかもしれんと思ったのだぜw

思考で恋愛を引き寄せるなんてキモイと思ったら、呪文せんせのように自分を磨く努力をするのだぜ。
こんな空論信じたらバカを見ると思ったら、努力して「宇宙のチカラ」ではなく「自分のチカラ」で
欲しい物を手に入れた方が幸せなのだぜ。

もちろん「まず思考ありきだ」と信じるのであれば、誰に何を言われようとそれを実行すればいいのだぜ。
実行すればいいだけであって、反論する必要もなければ、信じる理由を答える義務もないのだぜ。



566 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 03:11:14 ID:AFiHH6R80

まとめてどうすんのさw

582 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 10:12:15 ID:jn+526Ln0

無償の愛っていうのはわかりました。

が、

いつもいつも誰に対しても(好きになった人)「無償の愛」を持って接しているからか?
恋愛成就した試しが無い!

「無償の愛」じゃ、自分は聖母マリア様か、マザーテレサになっちゃうYO!
何でもかんでも「無償の愛」じゃ、相手が幸せになるだけじゃないの?

591 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 13:46:40 ID:XrfJ9+yo0

>>582
「無償の愛」という言葉に、禁欲的なイメージを持っているとしたら、恋愛成就にはほとんど
役に立たないと思うんよ。オレも若い頃、そんな思想に走ったこともあったんだが、
結局苦しい思いだけして、恋愛はまるで失敗続きだったんよ。

相手をコントロールするのではなく、自分の調和に焦点を当てるとか、そういう解釈のほうが、
楽な気持ちで恋愛を楽しめるのはないかと、今では思ってるんよ。


595 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 14:51:32 ID:jn+526Ln0

>>591
一番納得行くアドバイスでしたw ありがとうw
「調和」って何かなぁ?と自分なりに考えてみるね。

584 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 11:03:57 ID:MQcQ1RVZ0

他のスレから面白い記事を見つけてきたんだぜw
http://wiredvision.jp/news/200804/2008041723.html

単純な実験ではあるんだが「意識による判断の7秒前に、脳が判断」していることが
判明したらしいのだぜ。この記事では生理学的運命論のように説明しているが、

もしかしたらこれが潜在意識による星々のさざめき、あるいは感情ナビなのでは……と想像してみたのだぜw
記事によれば、もちろんこの結果は100%ではなく、土壇場で選択を変える人もいたらしいのだぜ。
それが「感情ナビに従わない状態」だとしたら面白いのだぜw


まぁもちろんこの実験では右のスイッチを押すか左のスイッチを押すかに結果の差はないので、
わしだったら「ハズレのスイッチを押したら椅子に電流が流れる」みたいにして
再度実験をしてみたいのだぜw

585 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 11:59:20 ID:4uYudX93O

昨日の中居くんのドラマ、自分で決めるから大人ってオチでしたっけ??
家族愛、思いやりを持つのが大人だと思った解釈て違うものですね

588 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 12:24:59 ID:MQcQ1RVZ0

>>585
もちろん、ルールよりも大切なものがあるよ、それは例えば家族愛や思いやりだよね、
というオチなのだぜw

このスレでもよう、引き寄せのルールだとか、BBSのルールだとか、日本語表現のルールだとか
色んなルールにこだわっている人がいるけどよう、そこにこだわるもヨシ、自分の自由な発想を
自由に表現することもまたヨシ、ってことだぜw

597 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 15:31:56 ID:MQcQ1RVZ0

あー……今更ながら思ったんだが、何を引き寄せたいのかってのはみんな違うのだぜ…。
無償の愛とか、楽な愛し方を引き寄せたいわしのようなのもおれば、自己鍛錬を積むことで
相手を魅了することを引き寄せたい呪文せんせや、努力して障害を乗り越えてこその価値を感じたい、
そんな人もおるのだぜ…。

ヘリコプターで山の頂上に到達すれば満足する人もいれば、
自分の足で山を征服してこそ充足感を得る人もおるのだぜ。

わしが話すことと言えば
「そんなに苦労して歩かないでもどこでもドアを使えばいいじゃん」みたいな感じだったのだぜw
もちろん無理にオススメした覚えはないが、こりゃあ余計なお世話だったなと反省したのだぜw

てな感じで、今ガムシャラに引き寄せたいと思うモノがあるヤツは、
そのモノに対する自分の価値観をよく見直してみるとイイと思ったのだぜ。


もし恋する人がいたとして、相手が自分を選んでくれることを求めているのか、あるいは惚れ薬でも
なんでもいいから、とにかくこっちを向いてくれるだけで価値を感じるのか、みたいにだぜ。

お金が欲しいヤツでもさ、何でもいいからお金が欲しいとか思っているつもりで、
誰かに援助してもらうコトにすごく抵抗があったりするのは、お金は頑張って働いてこそ
価値があると信じているのかもしれん、ってことだぜw

で、そう信じているヤツは、どんなに宝くじを当てようと頑張ってみても、
やっぱり働いた努力の結晶としてお金を手に入れることになるんじゃないかと思うのだぜ。
もちろん思うだけだぜw

598 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 15:46:21 ID:cS4nXc+I0

お金について言えば、金銭欲は他の欲からの派生欲だからそれ自体を得ようとしても
中々得られないのかも知れない。つまり、うまいものが食いたいというのも
お金が欲しいに繋がるし、車が欲しいというのもお金が欲しいに繋がる。

何かが欲しいはだいたいお金が欲しいに繋がっている。
たとえ夕日が見たいという一見お金と関係ない願望だったとしても、夕日が綺麗に
見える場所までの交通費が欲しいという具合に金銭欲に化けることがあるかも知れない。

だが本当に求めているものはお金ではなくて、お金によって手に入るものの方だ。
お金を介さざるを得ないから仕方なくお金を使うだけのこと。


このことを忘れてしまうと中々うまく行かなくなるんではないかな。

599 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 16:37:33 ID:QqoAfn+pO

>>597
お金持ちになりたいという願望がある場合、一部にはホリエモンのようなIT長者や
権力が欲しい人もいると思うが、普通の人の漠然とした「金持ちになりたい」ていう願望の
心の奥には物欲よりも老後の心配をしたくない、あくせく働きたくない、失業や大病に襲われても
金さえあればなんとか‥

みたいな心の安定というか人間の生存欲が日本のような競争社会の先進国では

お金=精神のゆとり

みたいなカンジとおも。
だからお金持ちになりたいといった願望を漠然ともってる人は自分の心の奥底に何故お金が?と
聞けば、たいていの人はお金というより精神の安定を求めてるんだと思うよ。

600 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 16:44:52 ID:MQcQ1RVZ0

>>599
で、なんとなくなんだが、金持ちってよう、老後の心配とかのために金稼いでない気がするんだぜw
むしろ金を稼ぐことが面白くてやってるような感じがするのだぜw

つまり目的が「精神のゆとり」ではなく、「稼ぐことが楽しい」とか
「会社を大きくすること」とかそんな気がするのだぜw

601 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 16:48:18 ID:MQcQ1RVZ0

まぁ「金があるから老後の心配をしてないんだろ」という考え方もできるけどよう、
一代で財を成したヤツの話とか、シンデレラストーリーとかを聞くとよう、そもそもの理由に
「老後のために」「働きたくないから」「病気になっても安心できるように」というのが無いと思うのだぜw

614 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 19:00:33 ID:TxAguAfAO

やっぱり相手の『心』を引き寄せようとしちゃったり、
コントロールじみた真似をすると例え成就しても波動の質がよろしくない恋愛になりそうだ。

リアトラ赤のやり方が太陽なら、「心」を引き寄せようとするのは北風かな…
結果コートを脱いでも旅人の気分がよいのはどっちかな

626 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 20:49:23 ID:m6Oaqx4TO

北風と太陽が旅人のコートを脱がせようと競争しました。
北風が思い切り強い風を吹かせると、旅人は吹き飛ばされてあさっての方へ
すっ飛んで行ってしまいました。

しょうがないので今の勝負はなかったことにしようということになりましたとさ。
めでたしめでたし。

627 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 20:50:34 ID:MQcQ1RVZ0

>>626
過剰ポテンシャルの良い説明だぜw

631 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 21:10:24 ID:6PeDcmcb0

>>627 どの辺が過剰ポなんですか?

634 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 21:21:47 ID:MQcQ1RVZ0

>>631
欲しい状態(旅人の服を脱がせる)を求めているハズが、
欲しい物ごと自分から遠ざけてしまう、ということなのだぜw


だが勘違いしてはいけないのが、過剰ポテンシャルな状態は、必ずしも求めるモノを
遠ざけるばかりでなく、ただ手に入る確率を非常に低くする、という代物なのだぜ。

つまり北風は奇跡的に服だけを吹き飛ばすことができるかもしれないのだが、
それがどれぐらい低い確率なのかということを考えるとイイのだぜw

637 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 21:45:52 ID:8E6Y+svh0

もし自分が太陽ではなく北風だったらどうやって旅人の服を脱がせたらよいの

638 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 21:55:12 ID:XrfJ9+yo0

>>637
この流れでは、自分で脱がすことに固執しないっていうのが、
引き寄せ的にはよさそげだと思うんよ。

642 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 23:13:04 ID:MQcQ1RVZ0

>>637
まぁそもそも「どちらが服を脱がすことができるだろうか」とけしかけたことが間違いなのだぜw
もし勝負として「どれだけ厚着させられるか」だったら勝負は互角だったかもしれんのだぜw

あるいは服を脱がすことが目的なのであれば、ただ太陽にお願いしてカンカン照ってもらう
だけでよいのだぜw

604 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 17:28:45 ID:hiDX3dfG0

テレビでAさんが自己啓発セミナーみたいのに参加しました。みたいのやってたけど
セミナーで大金を模した枕のようなものが一つだけあってそれをみんなで力づくで奪い合う
みたいなゲームをして・・・

結局Aさんが奪い取ったんだけど、涙を流しながら「うがあああああああ!!」みたいな
感じで号泣しながら奪い取ってたよ・・・

ある本には、「洗面器に顔を漬けてしばらくしたら空気が欲しくてたまらなくなるでしょう
それくらいの求め方をしろ」って書いてあったなぁ。

で?って言われても困るけど。

605 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 17:31:48 ID:cfq3BouJ0

爆笑したわwオレも号泣しながら枕奪いたい

606 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 17:50:53 ID:MQcQ1RVZ0

>>604
それってサイババの本にも書いてあったんだぜw

信者「心から神を求めるとはどういうことですか?」
賢者「こういうことさ」と言って川の水面に信者の顔を押し付ける ブクブクブク…
信者「ブハア!苦しい!何をするんですか!?」
賢者「今空気が欲しかっただろう?そういうことさ」

でもこれって逆に考えればよう、
求めることは重要である反面、空気を吸うのと同じで当たり前のように求めていい、

ということも示唆しているんじゃなかろうか?と思うのだぜ。

622 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 20:07:35 ID:lsyi27KJ0

>>606
でも人間空気を吸うのを忘れるってこともあるんじゃね。

624 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 20:30:31 ID:MQcQ1RVZ0

>>622
同じように思考することを忘れた人間もいる、ということだぜ…。

あ~…またそれでちょと妄想をしたのだぜ。
呼吸ってよう、もちろん意図的に深い呼吸とか早い呼吸とかできるけどよう、
同時に不随意筋による自発呼吸ってのがあるわけだぜ。

思考も同じようによう、ポジティブでもネガティブでも自由に思考できるけどよう、
自発的・自動的・無意識的な思考ってのがある気がするのだぜ。

それは潜在意識とかよりもっと深い、この世でこのカタチを維持し続けている思考、
物理法則に従う思考、この世に生まれることを決めた思考、なんじゃなかろうか、とか思ってみたのだぜw
わけわかんないだろうからスルーでいいのだぜ。

620 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 19:59:29 ID:XrfJ9+yo0

>>606
これは、深いんよ。
日常生活では、空気が欲しいとは意識しないものなんよ。欲しいと思っている間は、
まだ手に入っていないんよ。空気のように当たり前にそこに在る状態になって初めて、
手に入っているということなのかもしれないんよ。

ちょっと、適当に思ったことなんで、突っ込まれても防ぎきれないんよ。

621 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 20:07:35 ID:90DVIGTc0

>>620
最後の行でワロタw

いや、なんか深い気もするんだけど、たとえが違う(たとえがズレてる)
気もするんで、なんだかなあと。

630 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 21:07:25 ID:XrfJ9+yo0

>>621
ついでに、もう少し話を進めるとだな、欲しいと思うものを、空気と同じくらい
「在ってしかるべき」と信じることができれば、願望実現に近づくんじゃないかと思うんよ。

同じ欠乏感でも、「在ってしかるべきものがない」のと「無くてしかるべきものがない」
のとでは、焦点の当たる場所が正反対になると思うんよ。

そんなアナロジーを追求していっても、面白いかもしれないと思ったんよ。

633 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 21:17:47 ID:MQcQ1RVZ0

>>630
問題は呪文せんせのように、高山病にかかることで空気の大切さを知り、ありがたさ、価値、
といったものを知るわけだが、低地に帰ってくると再びその感謝の念が薄れてしまうことだぜw

お、するとだな、お金にものすごい価値を感じている(感じたい)人は、
まるで高山病のような体験を引き寄せてしまうんじゃないだろうか?

だが高山病での体験も、呪文せんせのように空気のありがたさを思い知る人もいれば、ただただ
「苦しい!こんな場所に来なければよかった!」ということだけに焦点を当ててしまう人もいると思うのだぜ。

だからお金高山病にかかっても、ギリギリの所でお金に救われて「お金って素晴らしい」という
体験をする人もいれば、全財産をなくして借金まみれで「お金のバカヤロウ!」という体験を
してしまう人もいるんじゃあないかと思うのだぜw

っていうと「じゃあお金に価値なんかないと思えと?」ってつっこまれそうだが、そうじゃあなくて、
平地にいても空気に感謝できるように、お金に感謝をすればいいと思うのだぜw

636 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 21:42:22 ID:XrfJ9+yo0

>>633
ちょっと、よくわからなくなったんよ。
オレの言いたいことは、こうなんよ。

生まれながらの金持ちは、お金のことはあんまり気にしてないんよ。
少なくとも、お金が足りなくなるなんてことは、考えもつかないことなんよ。
そういった意味で、お金も空気と同じように「在ってしかるべき」と信じているから、
どちらも決してなくなったりしないんよ。

逆に、生まれながらの貧乏人は、空気は「在ってしかるべき」だと信じられても、
お金は「無くてしかるべき」と信じてるんよ。だから貧乏人はずっと貧乏人なんよ。

そこで、貧乏人も、お金についても「在ってしかるべき」と信じることができれば、
手っ取り早いと思ったんよ。

でも、そんな簡単に信じきることは非常に難しいとも思うんよ。
それで、いろんな本で紹介されているメソッドの登場ってことなんだと思うんよ。

642 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 23:13:04 ID:MQcQ1RVZ0

>>636
うむ、またそれも一理あるのだぜw
だが一代で財産を食いつぶす放蕩息子もいれば、一代どころか数年で財を成すIT長者もおるのだぜ。

恐らくこの場合は、放蕩息子と「無くて然るべき」と信じている貧乏人は似た思考をしていると思うのだぜ。
そして「決してなくならない」金持ちと、貧乏から成り上がった長者もまた然りなのだと思うのだぜw

まぁ後者の連中から学べばいいだけで、前者のことをあれこれ考える必要は無いのだぜw
問題は「決してなくならない金持ち」と「成り上がり長者」に対して嫌悪感を持つ人が多いコトなのだぜww

645 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 23:59:17 ID:QqoAfn+pO

>>636
それもその通りなんだが、それ以上にパレートの法則は無視できないだろ。
つまり引き寄せでも自己啓発でもいいが、実践した人の中から大金持ちや成功者が出たとしても、
それはパレートの法則の上位20%に入れたってことだよ。

世界中の全ての発展途上国が日本並の豊かさになるのは無理だ。
シークレットでは富は無限みたいなことを言ってるけど、それは成功者にとっては
富や可能性や資源は無限大に大きいってことだと思う。

647 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 00:18:01 ID:Czyg8y6b0

>>645
うーん。
富の分配の割合が、パレートの法則に従うことは、実際そうなのかもしれないが、
100年後の発展途上国の豊かさは、今の日本以上かもしれないんよ。
たぶん、そのときには、上位20%は更に豊かになっているんよ。

引き寄せで言っていることは、すべてが均質になるということではないんよ。
多様性を保ちつつ、全体としては拡大していくんよ。

あとは、時間軸を取っ払ってしまえば、無限ってことになるんよ。
ちと、面倒なので、この辺の説明は誰かに譲るんよ。

646 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 00:14:22 ID:NQ2AWrIj0

皆が皆同じ環境や境遇だったら面白くない
限られた条件でクリアするからゲームの達成感があるってもんだ

649 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 00:28:07 ID:Czyg8y6b0

>>646
そのとおりなんよ。
人間は、コントラストの大きいこの世界を選んで生まれてきたんよ。
「人生山あり谷あり」「人間万事、塞翁が馬」とはよく言ったもんなんよ。

652 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 00:54:23 ID:YN7so/oy0

>>649
> 人間は、コントラストの大きいこの世界を選んで生まれてきたんよ。


この世界を選んだって、コントラストの小さい他の世界もあるの?

> 「人生山あり谷あり」「人間万事、塞翁が馬」とはよく言ったもんなんよ。


意味が違うと思うけど・・・

658 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 01:11:51 ID:Czyg8y6b0

>>652
エイブラハムの言うところの「見えない世界」のコントラストは、この物質世界に比べて、
ずっと小さいらしいんよ。あとは、エイブラハムに聞いてくれってことなんよ。

後半は、適当なので突っ込まれても防ぎようがないんよ。
単に、良いこと悪いことというコントラストにアナロジーを感じただけなんよ。

659 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 01:12:55 ID:6hB3G8oGO

>>647
よく人気アイドルなんかがインタビューで、自分はアイドルやタレントには全く興味がなかったけど
友達が勝手に応募して‥とか、渋谷をブラついてたら今の事務所の人にスカウトされて‥
みたいな発言をよく聞く。

片や、子供の頃からアイドルスターに憧れ、自分がアイドルとして人前でステージに立ってる
ことを考えると3度の飯よりワクワクするって少女はいっぱいいると思う。

が、この純粋な願望をもった少女はモー娘のオーディションにも受からない‥

こんな少女はいっぱいいると思うが、仮に運よくアイドルになれたとしても、年間600人も
デビューする芸能界で1年後に生き残ってるのは10人くらい、5年後だったら‥
どんな世界にも競争があるところにはパレートの法則が作用している。

アイドルとしてデビューするには年齢などの制限がある。
タレントとしての遅咲き成功てのはありえるが、40歳の遅咲き少女アイドルてのはありえない。
アイドルを目指してる少女には時間軸の制約がある。

アイドルになれなかった場合、その少女にはなれなかったことに意味があったとか、
運命論的にどんな解釈もできるけど、希望的にシークレットはもっとシンプルで簡単で純粋で、
心から望んでわくわくすることなら叶うんじゃなかったっけ?

661 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 01:33:17 ID:Czyg8y6b0

>>659
普段はワクワクしていても、いざオーディションともなると、
「落ちたらどうしよう」というようなネガティブな思考をしてしまいがちなんよ。
引き寄せの法則は、その思考にそった現実を引き寄せるんよ。

友達が勝手に応募したような子はニュートラルでいられるんよ。
みんながネガティブに傾いたら、ニュートラルが一番になるんよ。
たぶん、そんなことがたまに起こるのではないかと勝手に想像してるんよ。

あと、パレートの法則というのは、作用するような法則ではないと思うんよ。
おれの解釈が間違っていたら、指摘してほしいんよ。

671 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 04:08:06 ID:6hB3G8oGO

>>661
パレートの法則はイタリアの経済学者ヴィルフレード・パレートが1897年に基本原理を発見し、
通称『80対20の法則』とも呼ばれている。

基本はビジネスで使う法則だけど、この世のかなりの事象に作用している。
投入、原因、努力のわずかな部分(20%)が結果、報酬の大きな部分をもたらすというやつ。

例えば、自分が成し遂げる仕事の80%は、費やした時間の20%から生まれる。
部屋の本棚やCDだってよく読んだり聞いたりするのは持ってる全体の20%のお気に入りだ。
ビジネスの世界なら、その会社全体の売上80%を占めているのは売れ筋20%の製品、顧客だ。
営業なら上位20%の営業マンが全体の80%を稼いでくる。

社会をみると、犯罪の80%を20%の犯罪者が占め、交通事故の80%を20%のドライバーが占め、
離婚件数の80%を20%の人たちが占め(この人たちが結婚と離婚を繰り返しているため、
離婚率を上げている)、教育上の資格の80%を20%の人が占めている。

カーペットの擦り切れる部分は擦り切れる場所の80%は20%の部分に集中し、
侵入防止の警報装置があるとすれば、それが誤作動する80%は20%が原因で起こる。

672 :↓続き:2008/04/30(水) 04:10:14 ID:6hB3G8oGO

エンジンを見ても、燃料の80%は無駄になり実際に車輪を回しているのは燃料の20%の成分。
世界の国の上位20%が世界のエネルギーの80%、金属の80%、木材の80%を消費している。
地球に落下した隕石のうちごく一部20%の落下が何故か全体の被害の80%を引き起こしている。

アラスカではアザラシの大半が生まれたばかりが厳しい自然に死に至るが、
生き残ったアザラシの80%は20%の親から生まれている。

世界中どこでも雲の20%が雨の80%を降らせている。
科学者の20%が、科学上の画期的な発見発明の80%を生み出している。

スターの20%が、スポットライトの80%を独占している。
作家の上位20%がベストセラーの80%を生み出している。

自殺者は40~50代の男性が全体の80%を占めている。
クラスの色や主導権を握るのは生徒全体の中の20%の集団
(頭がいい奴、美人、スポーツ優秀、面白い奴など)

引き寄せの法則に匹敵するくらいパレートの法則は強力なわけだけど
引き寄せの法則が完璧に機能するならパレートの法則に打ち勝てるかもしれない。

いや、もしかしたら引き寄せの法則を駆使できるのは全人類の中の20%ていうオチかもしれないが・・w

679 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 07:50:59 ID:SpEPaeEy0

>>672
引き寄せ法則に気がつき意図的に用いようと思う人が20%なんでしょ。
だから、20%を潜り抜けた漏れたちは、望みが叶う率100%なんです。

都合よく得する信念を持とうぜw

引き寄せにある程度時間がかかると思ってしまうのは、願いの大小・難易もそうだが、
プロセスを考えてしまっているからだと発見。

行動不要氏みたいに、なんでも地面から生えてくるのもありうると思ってた方がいいかもしれないw

714 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 16:26:18 ID:18cEI9bcO

以下に基本中の基本を書いておく。

1. 自分の現実は全て自分が引き寄せた結果だ。
2. 望んだものが引き寄せられるのではなく、意識の焦点を当てているものが引き寄せられる。
3. 嫌なものに意識の焦点を当て続ければ嫌なものが引き寄せられる。

720 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 17:00:40 ID:6hB3G8oGO

>>714
自分の好きなことや趣味なんかは日常からいたるところで焦点をあててるから
情報なり物が寄ってきたり引き寄せたりするのはたいていの人が実感としてわかると思うケド

自分にとってニガテなヤシとか日頃は一切思い浮かべたり焦点なんか
あててないはずなのに仕事場や集団になると必ず含まれてるだろ?

自分と気が合う奴ばっかが集まるこてってまずないじゃん。なんでだろうな?

722 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 17:12:24 ID:YN7so/oy0

>>714
> 2. 望んだものが引き寄せられるのではなく、意識の焦点を当てているものが引き寄せられる。


理屈としてはわかるんだけど、たとえば、片思いの相手のことを朝から晩まで
寝ても覚めても思っていても引き寄せられるわけじゃないのはなんでだろう?

意識の焦点は片思いの相手に当てられていると思うんだが。

726 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 18:14:14 ID:18cEI9bcO

>>720
苦手なやつはどんなやつかというプロトタイプが自分の中にあって、観念化しているのではないか?
で、集団になると必ずそういうやつが混ざるというのも観念化されている。

観念化された思考は無意識的な思考だ。これはこうなる筈だとかこうなっている筈だというような
(蛇口をひねれば水が出る筈だのような)、ほとんど自動化されていて思考していても
自分で気がつかない。しかし無意識的であっても引き寄せは起こる。

(いやむしろ無意識的思考の方がよりスムーズに起こるような感じがする)

731 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 18:34:29 ID:18cEI9bcO

恋愛の場合に注意した方が良さそうな事は、思考が「~してほしい」に片寄らないようにすることかな。
ああして欲しいこうして欲しいという要求は叶うかも知れないが、普通は要求はエスカレートして
破綻に繋がる。必ず要求通りにならなくなる時が来る。すると不満が起きて終わる。

だから思考が相手に対する要求になっていることに気付いたら思考を逆転させる。
つまり、「~してあげたい」に変換する。要求ではなく与える思考に変える。


するとこの二つの思考は両立しないので、与える思考だけが残る。
もちろんこちらの思考では不満は起きない。
相手に何も求めてないから。


                            スポンサードリンク
スポンサーサイト


【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】その20 [Part1]
Sponsored Link
だぜっち ID:Tj77jw+q0 ID:3Lj4P46l0 ID:bxKTiTfQ0 ID:MolV+aB/0
なんよ ID:H9q4BnfJ0
呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o

19 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 13:52:17 ID:09VSFQnV0

それにしても、ここに発言するにあたって、この発言で不謹慎と思う人がいるのではないか
この発言で傷つく人がいるのではないか、エトセトラ・エトセトラ・・・
というのを考えてしまいがちになってるな(自分の場合)

30 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 15:14:55 ID:M5Q+B+80O

>>19
そのような人を想定するのは良いのだが、あまりにも意識し過ぎてしまうと、
やがてそういう人が引き寄せられてしまい(ry

38 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 17:34:05 ID:09VSFQnV0

>>30
いや、すでにそういう人らが引き寄せられたことを受けて思ったことなんだが
そうだな、意識しすぎないようにするよ、スマヌ。
まあでも、色々思ったところで、まだ見ぬ一個人に配慮しまくった発言など自分には到底出来ないっす。
未熟っす。

それにしても人の多くは自分で自分を傷つけてるかもしれないしな。
同じ言葉を聞いても、傷つくことも出来れば、傷つかないこともできるもんな。
しかし納得いかないことは話し合えばいいし、時にはケンカもあるだろう。選択は幅広いのだ。

かくいう自分は傷つくことが怖い人間だと思うな。
しかし、傷つくことを恐れていては何も生まれないのも分かってる。
傷つくことを恐れるっていうのは、自分を守ること、自分の殻にどんどん閉じこもることだ。

39 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 17:49:06 ID:Tj77jw+q0

いやいや、傷つくことを恐れて防弾チョッキを発明したヤツとかもいるので、
何も生まれないという発想をしなくてもいいのだぜw

…冗談だぜ。

自分を守ると同時にだな、他人を傷つけないようにしようという発想にも繋がるのだぜ。
もちろん自分は何が起こっても傷つかないと思ってる人は他人を傷つける、と言ってるわけじゃないんだぜw
逆に>38の言う通り、他人をわざと傷つける人間は、自分も傷つけている人が多い気がするのだぜ。

要はそれらの考え方の使いどころであって、自分が傷つくことを無理に無視しようとしなくてもいいんだぜ。

27 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 14:35:58 ID:Tj77jw+q0

で、昨日もなんだかよう、「あの人は○○を引き寄せるコトは可能か?」とかよう、
「あの人がアレを引き寄せたのはなぜ?」みたいな話があったけどよう、そうじゃあなくて
あくまで対象は自分に置いた方がいいのだぜw

だってよう、あの人の役に立ったところで何の意味もないんだぜ。
でもって信じようが信じまいが常に働いているということが前提なんだぜ。

まぁもちろん「いや、いつも働いているわけではない」という考え方を採用しているヤツも
いるだろうがよう、まぁ別にその考え方が自分に有益であればそれでいいわけだぜw

ただしそうするとよう、働いていない部分に関しては「誰かに影響されてる」とか
「神様のサイコロのせい」とかいうことになってしまうようにわしは思うわけだぜ。

まあ今日は特にテーマもないのでダラダラ書いてみたのだぜw

31 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 15:18:22 ID:Tj77jw+q0

って今読み返してたら「外的意図と内的意図の違いを」云々って話があったが、
まぁ確かにそれはリアトラスレでやるべきもんだと思うんだが……
ネタも無いので書いておくのだぜw

それこそ著者の世界観ってのは、映画マトリックスのマトリックス内の世界に似ていると思うのだぜ。
あの色んな武術だのなんだのを訓練するシーンがあるのだぜ。その色んなシーンを切り替えるのが
外的意図の作用、シーンの中で実際に動いて特訓するのが内的意図、ってな感じなのだぜ。

も少し言うと、マトリックス内の物理法則に従った行動が内的意図によるもの、
その法則を超えた部分の飛んだり跳ねたりピストルの弾を見切ったり、っていうのが
外的意図によるもの、みたいな感じだぜw

意味不明だぜ…
ん?ウォシャウスキー兄弟ってロシア人?……って思ったらポーランド系アメリカ人だったんだぜ…。

37 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 16:47:44 ID:Tj77jw+q0

えーと…またちょとスレ違いだがリアトラ話でも書くんだぜw
ちょと黄本が危険だな、と思うのだがな、その外的意図ってやつが自由に操作できるようになると、
例えば透視をするだとか、未来を予知するだとか、それこそ何もない空間に突然札束を出現させる
なんてことが可能だ、と作者は言ってしまっているコトなのだぜ。

そうするとな、それこそそんな超能力を発揮させようとしちまう輩が出てきてしまうんじゃないかと
懸念されるのだぜ。あるいは逆に「そんなことは無理だ。やはり自分には引き寄せなんてできない」
とかいう誤解をするヤツも出てくると思うのだぜw

でもってさっきマトリックスの世界観に似ているという話をしたのだが、空想好きなヤツだと
本当にマトリックスのように「誰かによって作られた世界、実は誰かにコントロールされている世界」
のように考えちまう場合もあると思うんだが、それもまたちょと違うと思うのだぜw

ちなみに確か原作では、人間は電池ではなくその世界を構築する演算装置の一部ってことだったと
思うのだぜ。つまりマザーコンピュータはあるものの、マトリックスの世界を実際に作り上げるのに
自分の脳も使用されている、つまり世界の一部である、という設定なのだぜ。

これは恐らく原作者にとっては重要な設定の変更となってしまったのだぜ。

40 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 18:34:51 ID:P7/8ZnT10

こんにちは。
この考え方を取り入れるようになってからというもの、無駄に不安になることがぐっと少なくなり、
ちょうどいいタイミングで(たまたま素直に受け入れられる時期)知れて嬉しく思っています。

しかし、時々ですが寒い、腹痛、などの体調によって考え方が暗く
後ろ向きな方向に流れてしまい、修正に手間取ったりしてます。

一気に100パー楽観思考にしよう、と思いすぎてもいけないなーとは思いつつ、
もしもそんなときに皆さんの心がけてることがあれば、教えてほしいです。

41 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 18:47:43 ID:3Lj4P46l0

全然>40とは関係ない話なんだが、「寒い」というキーワードが出てきたんで思わず書いてしまうのだぜw

今帰り道がすげえ寒かったんだぜ。
で、ふと数値化することにあんまり意味はない、ってことを考えたのだぜ。

例えば真夏の20℃と真冬の20℃は全然違うのだぜ。
客観的な温度計というモノサシがあるにもかかわらず、だぜw

つまりあれだ、例えば真冬にだな、本当は「暖かさ」を求めているのに「摂氏20℃」という
願望を持ってしまったとするのだぜ。これでは一時的には暖かくなるだろうが、そのまま
真夏になれば寒すぎるのだぜ。

何かお金の豊かさとか、他のモノに対しても同じようなことをしてるんじゃなかろうか?
と思ってみたのだぜw

43 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 18:51:45 ID:3Lj4P46l0

>>40
ちなみにある本には「虫歯があっても痛くないと思えば痛くなくなるし虫歯も治る」的な
記述があったんだが、そんな仙人のような真似はわしにはできんのだぜw

具合が悪くなった時には、普段気にもしない「健康のありがたさ」に感謝すればいいんだぜw
寒い時には暖かくすればいいんだぜw


だが基本的には、体調が悪い時にはあんまり考え事をしないのだぜw

42 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 18:50:48 ID:1iP09eph0

20度が過ごしやすい気温だがな。

46 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 18:57:10 ID:3Lj4P46l0

うむ、恐らくず~~っと20℃なら、それで快適なんだぜ。
だが世界には色んな環境に慣れている人たちがいるわけだぜ。

そんな世界中の人に「20℃が最適だから、みんな20℃こそが幸せになれる温度だ」と宣言するとだな、
熱い国の人とか真夏の人とかは、20℃の部屋に閉じ込められたら風邪を引いてしまうのだぜw
逆に寒い国の人にはちょと暑すぎるのだぜw

もちろんそのまま20℃の世界に移住するんならそのうち慣れて快適になるんだろうが、
環境はそのままだとすると、やっぱり人それぞれに適温は異なってしまうのだぜ。

要するにだな、何か絶対的なモノサシで「快適になる数字」をはじき出そうとする試みに
無理があるんじゃなかろうか?と思ったわけだぜw

45 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 18:54:20 ID:1iP09eph0

>>40
自分は逆。
体調が良くて悪くてもネガティブに傾かなくなった。
不思議で仕方がない。体の調子に振り回されない心って快適だ。

48 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 19:01:20 ID:3Lj4P46l0

>>45
それはスゴイんだぜw
ちなみにさっきは喫茶店のクーラーのあまりの寒さにイライラして帰ってきたとこなのだぜww
でもって外に出たら暖かくなると思ったら、外も寒かったので、さっきの話を思いついたんだぜw

体の調子に振り回されないって、ある意味悟りの境地に近づいているのだぜww

67 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 01:16:55 ID:bxKTiTfQ0

でも不思議なんだぜ~……
何でもあるはずのこの時代で、どうもわしには「幸せになった人の割合」は
増えていないような気がするんだぜぇ……

正確には「自分が幸せだと思う人の割合」と言った方がいいのだぜ。
恐らく電化製品三種の神器時代の人から見たら、ワンルームに住むフリーターの生活が
ものすごく幸せに見えると思うんだぜぇぇ。100年前の人から見たら、魔法使いの世界に
見えると思うのだぜぇぇぇ~~。

でも日本じゃあまりの不幸さに命を絶つ人間が後を絶たんのだぜ。

でもそれってよう、逆に言えば「幸せについて考える時間」が増えた証でもあると思うんだぜ。
生きることが精一杯な時代や地域では、そんなことを考えるヒマさえないのだぜ。
だからよう、今こそ義務教育の期間にでも「幸せ」という科目でも作ればいいと思うんだぜw

(この続き)
108 ◆90KoxUVipw劇場 第17幕

78 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 02:11:50 ID:bxKTiTfQ0

で、そんなことを知らず知らずに教わるので、
「受験戦争に負けた自分は不幸せだ」
「就職に失敗した自分は不幸せだ」
「お金のない自分は不幸せだ」
「結婚できない自分は不幸せだ」
「子供が作れない自分は不幸せだ」
「年金がもらえない自分は不幸せだ」

ってことになっちまうのだぜw
でもって、わしを始めとしたそんな連中が今こうしてシークレットやら何やらを開いているのだぜw
その「幸せ」の授業の目標とすべきは、シークレットも百八への質問も必要としない人間を
育成することなのだぜw

102 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 03:08:23 ID:H9q4BnfJ0

悪口とは実に興味深いんよ。

悪口を言う人間は、その言葉が相手に対して攻撃になると思い込んでるんよ。
裏を返せば、自分が言われて嫌な言葉を選んで言ってるんよ。

つまり、何を言いたいかっていうと、悪口を言う人間は「わかりやすい」ってことなんよ。

103 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 03:17:50 ID:bxKTiTfQ0

>>102
フフフ……ではわしはわかりやすいだろうか?わかりにくいだろうか?(・∀・)ニヤニヤ

107 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 03:31:27 ID:H9q4BnfJ0

>>103
だぜ氏が悪口を言うのを聞いたことがないんよ。
なので、感情豊かに悪口を言う人間と比べると、やっぱりわかりにくいんよ。

でも、そのかわり多くを語ってるんよ。なので、よくわかるような気もするんよ。
でも、多くを語るからといって安心してはいけないんよ。
人を騙す人間も多くを語るんよ。

ってことはだな、この場合の「よくわかる」は錯覚かもしれないんよ。
結局、今日のところは、わかりにくいに落ち着いたんよ。

124 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 06:32:10 ID:lCYGYPVq0

>>107
> だぜ氏が悪口を言うのを聞いたことがないんよ。


確かに。何を言われてもいつも飄々としている感じだね、だぜさんは。

126 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 06:34:02 ID:bxKTiTfQ0

>>124
フッ……みんな甘いんだぜw
語尾に騙されてるだけなんだぜwww

140 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 13:05:04 ID:IC7TJ7wl0

悪口っていろいろあると思うんだよな。。。。
例えばオレは電車の中で女子高生の集団の中にいた
モデル級の女子高生ジロジロ見てたら「気持ち悪い」って言われた訳よ・・・

それは悪口じゃなくて真実をオレに教えてくれたわけだwww

122 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 04:47:03 ID:5nF6ZPLnO

人間は、石や植物や動物がいまも憶えていることを忘れてしまいました。
私たちは本来の「在りかた」、ありのままの自分でいること、「生命の存在する場所」にいることを
忘れてしまったのです。生命の存在する場所とはどこでしょうか?それは「いま、ここ」です。

「いま、この瞬間を楽しみなさい。幸福になりなさい」
ここで私がいわんとしているのは、そういうことでしょうか?

違います。
「“いま、この瞬間”を、そのまま放っておく」ただ、それだけで十分なのです。
「手放し」は「いま、この瞬間」に対して行うものです。
「いま、この瞬間」を自分なりに解釈して話に対して降伏することではありません。

例えば、身体に障害をかかえていて、歩行ができないと仮定しましょう。
この身体的状況は「ありのまま」です。

この状況に対して、思考はこんなふうな「物語」を創り上げてはいないでしょうか?

「これが俺の人生か?車椅子の世話になるなんて‥人生はなんと不公平で残酷で理不尽なんだ。
この俺がいったい何をしたというのか?」

「現状」をありのままに受け入れて、「現状」と「思考がそれについて創り上げる物語」
とを混同しないことです。これを実践できますか?

「どうして俺がこんな目にあうんだよ!」
もはやこの問いかけをしなくなったとき、「手放し」の奇跡が起こります。

 (エックハルト・トール)

121 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 04:35:35 ID:wS/J+sBT0

犯罪被害って共同創造だよな?
というネタに断続的に触れ続けること数週間。

そして、事故ったw
過失割合はまた当方ゼロだ。
事故原因について、かなり特定的に思い当たる節がある。
保険金また来たりして(^_^)と漠然と自然に思っていた。

害を被る話は危険だな。創造してしまうw

125 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 06:33:02 ID:bxKTiTfQ0

まぁとにかく>121が無事で良かったんだぜwww
そういう命がけな真似はやめるんだぜwwww

132 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 09:05:41 ID:wS/J+sBT0

>>125
この事故は引き寄せの力を更に確信させてくれたよ。
想像し、欲しいと思い、起こる前から事後策等をぼんやり~と思い巡らし、
まるで導かれるように事故に遭遇した。導かれたとしかいえない必然な動きでぶつかったw

127 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 06:56:17 ID:bxKTiTfQ0

さて、寝る前にひとつ昨日の総括を勝手にやっておくのだぜw

いつも意味の無い無駄なもの、と思っていたモノにもたまには意味をつけてあげるといいのだぜ。
もしかしたら習慣的に、自動的に、反射的に、目に入った瞬間に「ハイ、これ無駄」と
『決め付けている』かもしれんのだぜ。

例えばちょと乱暴な文章を見たら「ハイ、これ嵐認定ね」とか、ちょと異論を唱えたら
「ハイ、これアンチね」みたいな感じのコトだぜww

その習慣的な動作をちょとガマンして、たまには
「目にうつる~~全てのコトは~~メッセ~~ジ~~♪」
と思ってみると意外と面白いのだぜww

それが「(古い習慣的な観念を)手放す」ということだったり、「許容し可能にする」ということ
だったり、実際に今自分が求めている情報だったり、っていうことが大いにあると思うのだぜww

ノシ

144 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 14:48:57 ID:V0VNJoHX0

エゴってなんのためにあんの?

151 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/04/26(土) 15:39:16 ID:nnRViOv50

肉体に宿る意識=エゴ(=エゴセルフ)は、意識エネルギーの階層の中でも最下層で、
何度も転生して、修練を終えると転生が停止して、高次元の意識に移行すると考えます。
よって、エゴ同士で「エゴ」と罵り合うのは、お互いエゴであるが故の行為と考えます。

※上記考え方は、「決め付け」でも「一般化」でもありません(笑)

156 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 15:53:16 ID:nNUp96/n0

>>144
エゴは元々は記憶に基づいて思考したり分析をする部分じゃないかな。
つまりコンピュータの部分。問題は、自分がコンピュータを使っているんじゃなくて、
自分がコンピュータに使われてしまった場合に起きるんだと思う。

あまりにも過去の情報やその分析結果にとらわれすぎて、現状を見なくなった場合ね。

これはなんとなくテレビからしか情報を得なくなって実際に自分で出かけて行って
現実を知るということをしなくなったのと似ているように思う。テレビは現実ではない。
現実の一部を誰かが編集した結果だ。

伝えられる情報の中には100%の嘘も混在する。
更にテレビ局は視聴者にテレビを見続けさせることを意図して番組を作っている。
よって必ずどこかで真実はねじ曲げられる。

にも関わらず全てが真実であると思い込んでしまったら、やはりおかしくなるだろう。

157 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 16:01:32 ID:bxKTiTfQ0

>>144
わしはな、広義の意味でのエゴってやつは、この相対世界を経験するために必要な道具、
ぐらいに思うのだぜ。この広義の意味でのエゴを完全に取り去ってしまうとな、わしと
おまいの区別すらつかなくなってしまうんだぜ。

つまり自分とその他、これとそれとを分割するためのものだと考えるのだぜ。

だが用法用量を守って正しく使われない場合には、色々と弊害が起こるのだぜ。
例えば「幸せな人」と「そうでない人」を区別してみた上で、自分を「そうでない人」として
扱ってみたり、「考えが違う人」が「自分に敵対する人」に見えたり、ってな感じだぜw

158 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/04/26(土) 16:10:36 ID:nnRViOv50

最近、もっと「別の領域」で起きてることを考えながら引き寄せを語るべき
環境になりつつあるのかな・・・と思い、再びちょこちょこと語り始めましたが、いかがでしょうか。

160 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 16:17:53 ID:bxKTiTfQ0

>>158
むーん……上級編、といった感じがするのだぜw

わしもホントは「わーい、お金が手に入った~♪」と喜ぶ現実の、もう少し上の方で
本当に起きていることは何なのだろうか?みたいなコトについても、あれこれ考えると
面白いんじゃないかのう、とは思っているのだぜw

でもスレタイからしてもメインはシークレットなんで、やっぱ現世利益みたいなこと
について語るに留めておいた方がいい気もするんだぜw

159 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 16:11:22 ID:bxKTiTfQ0

あ!今トイレに行って思い出したのだぜww
さっき立ち読みした本で…タイトルは忘れたんだが、面白いことが書いてあったのだぜw

ホントかどうか知らんがな、なんか色々調査してみたら金持ちにひとつ共通する項目が
あったそうなのだぜ。それがな「トイレのフタを閉める」ってことだったらしいんだぜww
ついでに毎回ピカピカに磨いてから閉めるとイイらしいんだぜwww

そこには「金持ちになりたいからトイレを磨く、なんてエゴ丸出しでいいのか?」みたいなのに
対して、そういうエゴがあるからこそできることなんだから、それでいいのだ、とあったのだぜw

何やら体験談としては、一年間それを続けたら経営が危なくなった時に、あまり親しくない人
から遺産として数百万が送られてきたとか、その他臨時収入の報告が色々あった、ということ
らしいのだぜw

ってことで、わしも今フタを閉めてきたんだぜwww

171 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 17:47:17 ID:bhrhwrXq0

時々出てくる「エゴからくる願望は叶わない」「魂からの願いでなければ叶わない」
って言う表現、もーちょっと何とかならないかなーと思う。

ただでさえ物欲系は(こういう願望達成テクを話してる場でさえ)
「それは表面上の願望で、本来の願いは別にある筈ですよ」といわれがちだし、
恋愛絡みの願いもダメだしされやすい(特定の相手と……てのが特に)。

言ってる方は別に「物欲=エゴ」「恋愛=エゴ」のつもりはないのかも知れないけど、
そう取ってしまう人は多分多いんじゃないか、と思う。
(だからエゴ云々で度々議論が長引くんじゃないかと……)
「じゃあ何、私の願いってエゴから来てるから叶わないっての!?」と。

もっと上手いこと、願望に対する「力み」みたいなもんを取り除く表現てないもんかな。

172 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 17:57:13 ID:bxKTiTfQ0

>>171
わしは(一部から批判は受けてはいるが)いつも叶ってる、と考えた方が楽になったんだぜw
で、ふと気づいたんだが、こう考えるには「結果」に対してポジティブに受け取れとまでは言わないが、
あんまりこだわりを持たないコトができる場合に有効なんじゃないかと思ったのだぜw

あれだ、大袈裟な例え話をすれば、エジソンの1000回の実験話のようにだな、もし1回うまくいかない
ことがあったら、それは失敗とカウントしないで「これではうまくいかない、ということがわかった」
と考える感じだぜw

182 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 18:23:57 ID:MDQoQoGRO

>>171
競争や争いに基づく願いは叶わない、で良いのでは?
(実際これがエゴから来る願いだと思うし)。

たとえば同じ恋愛でも、彼女又は彼氏を作って誰かに自慢したいという場合はエゴの願望。
相手のことは全く考えておらず、自分の事しか考えてなくて、自分の人間関係内での地位を
上げる道具として彼女又は彼氏を利用しようとしているだけだから、本当は恋愛になってない。

186 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 18:48:31 ID:bhrhwrXq0

>182
そうやってある程度限定して表現してくれればいいんですけどね……
「それ」が欲しいんじゃなくて「見せびらかして優越感に浸りたい」
なんてのは結局ガツガツしちゃって力むから叶いにくいよ、とか。

願う方は真剣ですからね。アストレアタクト欲しいだのソフトバンクのフォンブレイバー欲しいだの、
端から見ると「そんなもん手に入れてもなんもならんだろ」思われるような物欲でも、
「それ」を手にして得られる幸福感はやっぱりあるわけで。

エゴは叶わないよと「だけ」いわれるとそういう単純な欲もエゴ扱い、
しかも「エゴ」って単語もネガっぽく聞こえるから……

187 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 19:00:33 ID:MDQoQoGRO

>>186
じゃあエゴじゃなくて自我に言い換える?w

まあ、簡単に言えば「見栄を張るための願いは叶わない」かな。
これは人間関係が変わって誰とも競争する必要がなくなると同時に
なくなってしまうような欲でもある。

188 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 19:01:21 ID:KT7weC6b0

「全ては引き寄せ派」にとって、引き寄せは特別じゃないというのが主張だろ。
大金を手にしても、いい女をゲットしても引き寄せ。

キャッチセールスに声をかけられても、不味いメシ屋に当たっても、花粉症になっても引き寄せ。
「引き寄せは特別だ」と思う人にとって、あるいは「引き寄せで特別に素敵なこと」を経験したい
と願ってる人には、物凄く違和感が強いわけだ。

「それは素晴らしい。だけど当たり前なんだぜ。誰でも起きてるんだぜ」
当たり前に起きてると強く主張される。。法則なんだから全ては引き寄せだ、と言われてる。

だが、自分の願いは叶わない。引き寄せのメソッドでやってるのに上手く行かない。
その理由は、エゴだから、魂の願いじゃないから、完全に手放していないから。
だけど、つまらないことが起きても、それは引き寄せだと言われる。
実は君はそういうことを願い、それは潜在意識に刻まれ(ry

こういう流れの中で、自分の引き寄せ報告をしたいと思う人が遠ざかっても、別に驚かない。
あと、他人の体験なんかいらね、理論が大切、という108に共感してる人も多いのも、
引き寄せの報告が減ったのは関係あるかも。

他人の体験はむしろ邪魔だというのが、108の持論だしさ。

212 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 01:09:09 ID:MolV+aB/0

ただいまだぜw

>>188
ふむ、ではここで「特別」とは何なのかについて考えてみるとするのだぜww

「道端に10円玉が落ちていた。」
これはまぁちょくちょくあることではないが、特別ではないのだぜ。

「道端に100万円の束が落ちていた。」
これはニュースになるぐらい特別なことなのだぜw

もう言わんとしていることはわかると思うんだが、「特別なこと」は頻繁に起きてもらっては困るんだぜ。
じゃないとそれは特別な意味を持たなくなってしまうからなんだぜ。
手に入りにくいモノ、滅多に起きないコト、そういうものを「特別」と呼ぶのだぜ。

だから『絶対に特別なものを引き寄せられない』ということじゃあないんだぜ。
ただ「特別なものを手に入れたい」という思いは、「なかなか手に入らない」
という経験を通して初めて実現するんだぜ。


そういうことだと思うんだぜ。

218 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 01:34:53 ID:MolV+aB/0

>>212
えーと、続きだぜw

わしはな、別に「素敵なこと」と「不快なこと」を同等に扱え、と主張しているわけでもないのだぜw
不快なコトよりも素敵なコトの方がイイに決まっているのだぜ!(←決め付け)
だからもっともっと素敵なことを引き寄せようぜ、と言っているのだぜw

でな、確かに>188の言いたいこともわかるんだがな、おまいの考え方を採用してしまうと、
逆にこんな弊害が起こると思うんだぜ。

「自分は全然素敵なことを引き寄せられない。不快なコトばっかりだ。
だから自分には引き寄せなんてできないんだ」

わしはそう考えてしまうコトがもったいなく残念に思うのだぜ。
>188だったら、そう考えてしまう人にどうアドバイスをしてあげたらよいと思うだろうか?

215 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 01:15:10 ID:MolV+aB/0

と、ついでに小さな引き寄せ報告だぜw
前に誰かが言ってて実はちょっと欲しいなと思っていて、先日もその作者と知らずに
名前を出したロバート・キヨサキの「金持ち父さん貧乏父さん」を、いつもの駅前の古本屋で
ゲットしてきたんだぜww

まだリアトラ二巻を全然読んでないんだが、こっちを先に読むとするのだぜw
ホントこの古本屋はよう、すげい小さい店で別にオカルトとかを主に扱う店でもなければ
置いてある本の半分はマンガなのに、欲しい本がよく見つかるのだぜw

216 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 01:21:45 ID:fYd3q5u+0

本屋とゆーよりだぜ氏が引き寄せてるんでしょ。
本とか食べ物は引き寄せやすいね。疑いが少ないからかな。

219 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 01:43:42 ID:MolV+aB/0

>>216
「わしってすげえ!」ってのもイイんだが、「この古本屋スゲエ!」って方が
感謝の気持ちも湧きやすいというものだぜw

「わし、ありがとう!」じゃヘンだし、「神様、宇宙さん、ジニーさん、ありがとう!」
でもいいんだが、「古本屋よ、毎度ありがとう!」の方が自然なのだぜw

224 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 02:24:51 ID:MolV+aB/0

もひとつ実況で報告だぜ……
今「あんまり印刷したくないのう…」という代物をプリンタで印刷していたのだぜ。

プリンタがぶっ壊れたんだぜ。。。orz

で、ついでなんでこないだの「最善」についてコレで補足してみるのだぜw
理性としては、これを明日の朝までに印刷しないと大変だ~!と「最悪さ」を感じるのだぜ。
だがぶっちゃけわしの思考(感情?)は、まぁちょとワケありで印刷したくないと思っていたのだぜ。
実際感情ナビがイイ反応をしていないのだぜ。

これが現実面では「緊急事態」だが、思考にとっては「最善のこと」ということなのだぜ。

まぁ今はどうあがいてもエラーランプが消えてくれなくて直りそうにないので、寝るとするのだぜw
ノシ

222 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 01:53:31 ID:Kw9elgVhO

最近自分が経験すり引き寄せは、嫌な事ばかりです
自己嫌悪が激しい時は、嫌な事を引き寄せてしまうのか...

225 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 02:36:27 ID:MolV+aB/O

>>222
とてもツラいんだがな、どうやら嫌なことが続いて自己嫌悪になるんじゃなくて、
自己嫌悪になるから嫌なことが続くというのは事実のようなのだぜ…。

なんていうとよう、「天真爛漫だった子供がどうして自己嫌悪を抱くようになったんだ?
どう考えたって因果関係としては嫌な現実の方が先だろ?」っていう疑問が生じるんだが、
やっぱりそういう自己嫌悪という概念を教え込んだのは親でありマンガでありその他であり、
その概念を採用してしまったのは自分だ、と思うのだぜ。

正しかろうと間違っていようと、親の思考にそぐわない行動を取ると怒られるのだぜ。
「お前は間違っている」「お前は悪い子だ」「そんな風に育てた覚えはない」などなどなど…

だが、そんな何も知らない子供に自己責任を押し付けようという話じゃないんだぜw
たとえそうだとしても、今はもうそれが「自分の選択である」という知識を得たわけだぜw
それはつまり別のモノを選択できる自由を手に入れた、ということなのだぜw

そんな自由があるにも関わらず、その考え方を採用し続けてしまうのは、わしは理性のせいだと思うのだぜ。
つまり今までの経験から計算をして「明るく楽天家でいるよりは、自己嫌悪に陥っていた方が
安心だ、安全だ」という観念があるハズなんだぜ。


…ってバシャールが言ってたんだぜww(←責任放棄)

228 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 03:02:03 ID:Kw9elgVhO

そうですね
私も子供の親になる時が来たら、自己否定しないように育てたいです

229 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 03:02:06 ID:IqxZ4cZn0

俺はオークションで今日終了の本を3100円で買います。
すでに入札者がいるので+100円で買います。

(この続き)
ヤフオクで引き寄せの法則を使ってみる

234 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 08:49:57 ID:HDg8BmMeO

>>224のだぜさんが印刷したくなかったものが何なのか気になるw

流れをブッタぎりですが…
寄付してみたら、買わなくてはいけなかったものが思いがけず半額で手に入った。
医療機器なのであまりないことだと思う。

その半額の半額が寄付した金額。
寄付した金額が、倍になって返ってきた。


やっぱり宇宙はつながってる?

261 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 14:27:41 ID:Kw9elgVhO

先に出てた話題ですが、自分は人が奢ってくれたり
プレゼントをくれる事が多いけど、自分から何かをねだった事はない

親が貧乏なので今までいろんな物をプレゼントしてきたけど、
親からは中学位から何も買って貰っていないw
やはり宇宙は繋がってるのかも

272 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 18:23:58 ID:HDg8BmMeO

>>261
親孝行だな。

朝、寄付の件を書きこんだものですが。
書きこんだあとにまた臨時収入3万円入ったよ。
ありがとう宇宙!ってことでまた寄付したよ!

280 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 19:25:04 ID:Kw9elgVhO

>>272
早速臨時収入あるとはよかったですね(^^)
自分も昨日から、最近のツイてないスパイラルから抜け出すべく、家族孝行してるとこです

こういうのって見返り求めないのがポイントですね
豊かな気持ちが豊かを引き寄せるのかな~


231 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 07:57:22 ID:EMlNGuzW0

単なる邪推かもしれないが、すまんの。
理論を書き込む人は多いが、その人達も意図的な引き寄せが上手くできない人が多いんじゃね?
だから実践報告が少ないんじゃまいか、と思った。

241 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 10:49:20 ID:MolV+aB/0

>>231
うむ、それはそうなのかもしれんのだぜw
だが毎回「今日は株で3億儲けた」「欲しかったクラシックカーが破格の5000万で手に入った」
「3人目の愛人ができた。もちろん妻も他の愛人も公認、つまりハーレムだ」
「今日もまた株で2億儲けた」

って書き込みをされたら、わしは逆に引くんだぜww

えー、ちなみにわしは昨日トイレのフタを閉めた直後に飲みに誘われて、定期契約の仕事ゲット
してきたんだが、あまりにも都合が良すぎるタイミングだったので書くのがためらわれたのだぜw
まぁ前からちょっと仕事をくれるような話はあったんだが、突然に月額で支払ってくれるコトに
なったのだぜw

227 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 02:59:49 ID:Kw9elgVhO

だぜさん、いつもROMってるので絡めて嬉しいです

プリントのように、自分が嫌だと思ってる事をやろうとしても、出来なくなる事ってありますよね
出来ない理由が出来てよかったですね!

やはり自己嫌悪が続くと嫌な事を引き寄せるんだ...ストレスが原因の病気も同じ原理な感じがします

いきなりですが、だぜさんは、どうしても嫌いな人と
一緒に働かないといけない場合、どうやって気をそらしますか?

なんかいつもストレスと無縁そうな感じがするので聞きたくなりました
以前どなたかへのレスで、自分を愛するのも訓練だって言われてましたが、どんな訓練ですか?
冷静に考えると自分も良いところがあるのに、なんか嫌でこんな自分は望んでる幸せに
相応しくないと思ってしまう...

最近このスパイラルにハマって抜けれないいw
今日はもう寝るので、気が向いたらレスしてくれたら嬉しいです(^^)

242 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 11:01:45 ID:MolV+aB/0

>>227
えー…それはわしには聞かない方がいいのだぜw
むしろわしが聞きたいぐらいなのだぜw

まぁわしも基本的にはストレスを溜めやすい性質だったのだぜ。
マイナス思考を公言する、ネガティブの貴公子と言っても過言ではないほどだったのだぜww
で、そういったものを今の状態にまで変える智恵を授けてくれたのは、わしにとっては
バシャールだったり神との対話だったりするんだぜ。

だがこれを読めと言ってるんじゃないんだぜw
わしはよくバシャールバシャール言ってるが、さすがに「地球人はプレアデスのエネルギーを
何割か持ってるだの、アトランティスが云々」のような部分は「あっそう…」って感じなのだぜw

243 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 11:08:02 ID:MolV+aB/0

>>242つづき
で、自分がポジティブな人間であると公言できるほどになってから入った小さな会社でな、
しばらくは社員全員がものすごく魅力的に見えたし、ズバズバ意見を言う人を見ても
「そういう歯に衣を着せぬ議論ができる会社って素晴らしいよな~」とか思っていたのが、
いつの間にか、ごくごく普通の人が考えるように「どうしてここまで言うんだ?
なぜこんな言い方するんだ?」に変わってしまったのだぜw

てなことになってから、一人の社員がどうしても気になってしまったのだぜ。
まったく仕事をしないのだぜ。いや、最初は雑用から何からやっていた人物だったのだが、
なぜか本当に仕事をしなくなったんだぜ。だがどういうわけか社長のお気に入りなのだぜw
さらにはなぜかわしを敵視するようになり、嫌がらせまで始めたのだぜw

で、堪りかねたある日、それを本人に指摘したのだぜ。
そしたらよう、嫌がらせしてる事実も仕事してない事実も、わしはちゃんと仕事してる事実も
知りながら、社長はそいつを擁護し、わしに対しては「どうしてここまで言うんだ?
なぜこんな言い方するんだ?」って言ったんだぜwwwwww

わしはその日に会社から旅立ったのだぜwww
な、参考にならなかったんだぜwwwww


244 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 11:16:11 ID:AqG8jF0L0

>>243
飄々としただぜさんでも、過去にはつらい経験があるんだなあ、ということだけはわかりましたw

245 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 11:27:53 ID:MolV+aB/0

>>244
ネガティブ貴公子時代と会社員時代のどちらを指して言っとるのかわからんが、
今にしてみればどちらも古き良き思い出なのだぜww
まぁ今苦しんでるヤツは、きっとそれも古き良き思い出になると思って精一杯味わうがいいのだぜw

でまぁ、会社員時代の話は要するに自分のネガティブ思考がネガティブな現実を引き寄せた、
というコトだと思うんだぜ。リアトラ的に言えばその会社の振り子に囚われて、ポジティブだったのが
いつの間にかネガティブなエネルギーを発するように変えられてしまったと思うのだぜ。

だがもちろん当時のわしはそんなことを知る由もないのだぜ。
だから働くことがポジティブであり、働かない人を注意することも正しくポジティブなことだと
思っていたと思うのだぜ。もちろん入社したての頃なら、働かないヤツがいてもきっと
「こんな人でもOKだなんて、社長の懐の深さは計り知れないなぁw」とか思ってたんだぜw

だが入社したての頃にはそんな社員はいなかったわけで、だったら会社の振り子も
そんな悪い方向へと導くものではなかったハズであり、振り子理論に対するわしの認識が
甘いのかもしれんが、やっぱり「振り子という目に見えないモノによって操られる」的に
考えるよりは、とにかく自分の現実は自分で選択し創造している、と考える方が楽なのだぜw

246 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 12:35:15 ID:/lRX4Yv70

だぜさんはネット以外に楽しみがあるといいのにね
たまには自然の中で遊んできたらどう?
電磁波受けてイライラしてそうだし、ネガにもなりがちに思える。

249 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 13:13:49 ID:MolV+aB/0

>>246
ご心配頂きありがとうだぜw
ネット以外の楽しみぐらいあるんだが、確かに最近自然の中で遊んだと言えば花見に行った
ぐらいなのだぜw まぁ新緑の季節になったことだし、山にでも登ってくるとするんだぜw

ちなみに電磁波で言ったら液晶モニタより携帯の方が強いらしいんで、みんな気をつけるんだぜw
でもってわしはPC周辺には電磁波を吸収するとかいう噂のサボテン(セレウス系。電磁波吸収の根拠ナシ)
をはべらせているのだぜww

あ、サボテンもPC以外の楽しみと言えば楽しみなんだぜw
ドライブもするし…酒も飲むし…音楽もやっとるし…
まぁ基本的に楽しげなコトしかあんまりしないのだぜw
逆に言えばやることは大体楽しいのだぜw

でもってあんまり楽しくないことをするとプリンタがぶっ壊れたりするんだぜw
ちなみに今のところお咎めナシなのだぜ……ヒヤヒヤだぜw

252 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 13:24:23 ID:HDg8BmMeO

>>246
確かにだぜさんて、『ニュートラルな自分、ニュートラルな自分』
て言い聞かせすぎてる気がする。何か過剰な感じ

253 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 13:30:55 ID:MolV+aB/0

>>252
うーん、ニュートラルってのが微妙なニュアンスなのだぜw
もしかしてそれを「感情を常に平坦に保つこと」だとしたら、わしには無理なのだぜw
怒る時には怒るし、泣きたい時には泣くのだぜw
その方がナチュラルなのだぜw

で、確かにもしそんな風に自分に言い聞かせていたら、わしも良くないと思うのだぜw
まぁあれだぜ、箸が転がったのが可笑しければ笑えばいいのだぜw
カラスが怖かったら遠回りすればいいのだぜw

255 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 13:36:36 ID:MolV+aB/0

カラスで思い出したんだが、近所の並木道にいつもカラスが数十羽止まってて、そこを
通る時はいつもフン害に遭わないかとヒヤヒヤしながら自転車で駆け抜けていたのだぜ。

だが春になってふと気が付くと、そこは桜並木だったのだぜ。
でもって花が咲くとカラスはいなくなるということに初めて気づいたのだぜw

そんな風にだな、枯れ木でいればカラスが寄り付き人は逃げるし、
花を咲かせればカラスは逃げてく上に人々が寄ってきては賞賛してくれるのだぜw

これは人間にも当てはまると思うのだぜw


                            スポンサードリンク


ヤフオク de 引き寄せの法則
Sponsored Link
【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】その20より
落札失敗君 ID:IqxZ4cZn0

229 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 03:02:06 ID:IqxZ4cZn0

俺はオークションで今日終了の本を3100円で買います。
すでに入札者がいるので+100円で買います。





274 :229:2008/04/27(日) 19:01:37 ID:IqxZ4cZn0

はいはい4830円まで上がってましたよ、と。

いつになったら最適な形で入手できるんだよorz
邪魔する奴は全員死ねばいいのに。

275 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 19:06:16 ID:AqG8jF0L0

>>274
> 邪魔する奴は全員死ねばいいのに。


そんなこと言うから邪魔する奴を引き寄せているのかも。

277 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 19:13:28 ID:IqxZ4cZn0

即決という形式以外はオークションでは邪魔者との戦いになるのは分かってた。
最近前もって高値で入札してる奴多くて落札できん。

>>275
どうしてそうなるんですか?

278 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 19:20:41 ID:AqG8jF0L0

>>277
> 邪魔者との戦いになるのは分かってた。


から邪魔者を引き寄せたと。

279 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 19:24:53 ID:IqxZ4cZn0

>>278
それは結果論だろ?
実際どんな思考抱え込んでるか全部見透かせる奴いるのか?
そんなんいたらお釈迦様だよ。

意図したとおりにならないからイライラしてんの。
もっと凡夫にもできるようなメソッドはないのかと。

281 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 19:31:55 ID:AqG8jF0L0

>>279
> 意図したとおりにならないからイライラしてんの。


イライラさせるつもりはないが、邪魔者との戦いになると意図していて
そのとおりになったんだから、意図したとおりになったのでは。
その意図を意識できていたかどうかは別問題。

282 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 19:38:30 ID:IqxZ4cZn0

>>281
だったらなるようにしかならないじゃないか。

意図的に使えなきゃ価値がないだろ。
俺は3100円、つまりこれ以上の入札がない状態での落札を意図した。
「邪魔者との戦いになる」ことを意図した訳ではない。

こんなちっぽけな願いが叶えられなくてどうして全て手に入るんだよ。

283 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 19:42:26 ID:v0hQAmxF0

だよな

284 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 19:56:21 ID:wQ97Bz030

オークションという限定された範囲でおまいの願望が叶うには意図が足りなかったってことじゃね?
何に焦点をあてるかが叶えるコツだとしたら、焦点は「本そのもの」であって価格ではない。
4830円以上になっても「希望の本を」落札しようと意図しているものが手に入れる。
それだけのこと。

286 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 20:02:05 ID:IqxZ4cZn0

>>284
本そのものはいつでも手に入るよ。でも高い。だから価格に目をつけた。
3100円で落札することを実際に想定した。送料含めて振り込み金額が3440円になることも想像した。
手元に来て表紙の感覚も想像した。

あと何が足りない?

287 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 20:05:42 ID:cJsNvlvf0

オークションは人間の思惑や駆け引きをあえて煽るゲーム的な要素があるから、
願望成就テクでも「リアリティ・トランサーフィン」の振り子の法則
意識した方が成果でやすいと思うよ

自分も長年ヤフオクやってるけど嬉しい安値で落札できるのって、いったん
執着のピークを外した時が多いなあ。熱を冷まして淡々とアンテナ張っとく感じで

288 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 20:16:34 ID:wQ97Bz030

価格が変動する環境で落札するには、他人の意図と競合するわけだから、広い範囲での
結果を予想する力が足りないかな。見通す力というか経験みたいなのと勘。

落札価格の設定に問題ありだな。社会経験乏しそうだもんな。
気に入らないと死ねとか言い出す時点でおまえには無理だ。

289 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/04/27(日) 20:17:03 ID:o7nfusDe0

私もヤフオクをよく利用しています。
駆け引きが嫌なので、終了10分前くらいに入札するのですが、ほとんどの場合ライバルが出現して、
概ね中古品相場まで引き上げられます。商品引渡や受領後に問い合わせをすると、代行出品である
ケースが珍しくなく、「依頼者と連絡をとった後に回答します」となります。

私が思うに入札された時点で、サクラか、裏の出品者が値段を吊り上げる構図が見え隠れしてなりません。

それにしても、ライバル出現で過剰ポになって、中古品の相場まで
引き上げられても入札してしまう自分が恥ずかしいです。

291 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 20:19:54 ID:HDg8BmMeO

そんな人間臭いところのある呪文さん、好きです

299 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 20:34:05 ID:z9FYbS3h0

>>289
大概常連さんは、ツールつかってますから、僅差でじりじりあがったり、
終了前に自動入札したり色々できるんですよ。張り付いてるのは自分だけ。
相手はじつは放ったらかしで、あたかも競ってるように錯覚させてる。

私も個人のものというより、仕事でのものを大量によく落としますが、
自分がどうしても欲しいという思いがないからか、初回入札のみで放っていたら
結構お得な値段で手に入れてることは多いです。

個人のもので欲しいもので1点買いしたい時は、出品者が複数の場合、一番売り方がヘタな人を
あえて選んで入札します。売ってるものは実は同じものなのに、ページの作り方で、集客や人目を
ひかせる、安心して売りつけるこのできる人は個人差があります。

素人さんで、馬鹿正直にマイナス点書いてたりとか、あまり説明がない人、
なんてのはやはり集客率(競争率)が少ないのです。

私はオクに引き寄せを使うなら、1週間とかの期間で、そんなもったいない
出品の仕方をしてる人の出品にたまたまめぐり合う、という方をよく使います。


292 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 20:21:14 ID:maNzmtNL0

引き寄せは、意図した通りというよりは、予期した通りになるというのが近い。
妨害者を予期してるなら、妨害者が出やすいだろう。

293 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 20:23:41 ID:z9FYbS3h0

意図してないというのは、まったく競争者、自分を上回る他者、自分が負けるという
思いを一切思いもしなかったという状態のことをいいます。
あなたが入札するとき、ほんのわずかでも、

やっぱり、誰かに落とされるかも
最近は高額でいれるやつが多いから今回もそうなるかも

とか、微塵も考えもしませんでしたか?これっぽちの不安もありませんでしたか?

もし、それを考えてしまって、どうせ引き寄せの法則なんてまやかしだろうけど
とりあえず希望値で入札『したい』と強く思いながら入札してみよう!
と、自分の潜在意識には不信感をうえつけたまま、健在意識を無理やり『ごまかして』
ことを行っても実現しません。引き寄せられるのは、潜在意識上の不信感の結果のみです。

>あと何が足りない?


許容させる素直ささじゃないでしょうかね。

294 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 20:25:15 ID:IqxZ4cZn0

>>288
それはあなたの常識でしょ?
別に最低価格で落札されても良かったじゃん。高値で落札するだけなら馬鹿でも出来る。

一人暮らしでコーヒーを引き寄せようとする。
でも無理。なぜなら汲んでくれる人がいないから。
実現方法は関係ないといいつつ、基本、状況ありき。

現在の思考と感情の結びつきが強くて感情が内なる存在からのメッセージとは思えない。

感情が内なる存在(高次な集合意識)からのメッセージなら、なぜ思考・出来事に左右される?
何が起きても「幸せ~」でいいじゃん。

そうならないから(思考)、俺はイライラする(感情)

300 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 20:34:21 ID:wQ97Bz030

>>294
んじゃー別に最高価格で落札されても問題ないじゃん。
オークションって出品者にとってはゴミが高値に変身するところだし。
高値で落札するのはバカでもできるってのは、払えない負け犬の遠吠えだろ。

1人暮らしでコーヒーを引き寄せようとするにも色々なパターンがある。
友人が缶コーヒーを買ってくれるかもしれない。
会社で同僚が自分が飲むついでにいれてくれるかもしれない。など

すぐ叶うわけじゃないしな?それは理解してるんだろ?
おまい、わかってないから無理だわ。

303 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 20:48:26 ID:IqxZ4cZn0

>>293
逆に聞きますが、失敗を微塵も考えたらもう終わりですか?
例えるなら、戦場で敵が出た段階で自軍は敗戦決定ですか?

とても難しい法則ですね。
心が澄んでいる人にしか効果が出ないようですね。
どうすれば私のような罪人でも良い方向へと進めるのでしょうか?
私のようなにわか初心者のために分かりやすいテンプレを希望します。
聖人君子の皆様よろしくお願いいたします。

>>300
最高価格で落札されることは望んでいません。
自分が3100円で落札できることが主要な目的でした。

「俺はこんな結果望んじゃいません」それでもこの法則はこういいます
「それはあなたが引き寄せた」

304 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 20:57:33 ID:HDg8BmMeO

>>303
残念ながら、引き寄せってやる前に性格や行いをよくしてポジスライド作っとかないと
ポジなこと(自分にとって嬉しいこと)タイミングよく動けないんだよ。
あなたはちょっと今ネガスライドになってるみたいだから、ネガな引き寄せなら簡単に出来るんだよ。

あと、他人や法則のせいにするのをやめたらいいと思いますよ。
他ではなく、あなたがあなたの状況を引き寄せたんだから。


309 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 21:07:51 ID:IqxZ4cZn0

「てめーにゃ無理だ」って突き放すだけの人もいれば、>>304のように緩衝材のような
レスしてくれる人もいる。(ところでポジスライドってなんすか?)

それも引き寄せ、これも引き寄せ・・・未熟者でも言うだけは言えるw
いやー、引き寄せってほんっとうに(都合の)いいものですね(棒)

この中で良いお師匠様はいらっしゃいませんか~?(切実)

310 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 21:09:24 ID:MolV+aB/0

>>304
何の話をしとるんだかよくわからないんだが、法則のせいってのは面白い考え方なのだぜw

例えばもし引き寄せの法則というものがあって、それを丸ごと信じると同時に
「思考の力って恐ろしい!ネガティブなことを考えたらネガティブな現実が引き寄せられてしまう!」
「常にポジティブじゃいられない自分にとっては非常に迷惑な法則だ!」なんて感じで苦しんで
しまうのだとしたら、ちょと考え方を変えてみるのだぜ。

重力という法則があるわけだが「階段で躓いて転げ落ちて大怪我したのは重力のせいだ!」
って怒るヤツはいないわけだぜ。でもって、常に重力による転落の恐怖に怯えているヤツなんてのも
あんまりいないわけだぜw

重力のせいで空が飛べない!と悲しみ続けるヤツもあんまりいないのだぜ。

この重力の法則の中でも、わしらは歩けるし飛び跳ねることもできるのだぜ。
さらには己の肉体の力でどこまで重力に逆らえるか、なんてことに挑戦することもできるのだぜw

だからわしとしてはだな、その実態のわかりににくい法則の中で、いかにスムーズに動けるかを
極めようとするのもイイし、こんな法則などあってたまるかと努力に努力を重ねてみるのも
またイイと思うのだぜw

えー、オークションとは全然関係ない話なんで、引き続きどうぞだぜw

311 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 21:17:02 ID:HDg8BmMeO

ポジスライドはリアトラに出て来る言葉なんだけど…

心のなかを『嬉しい』『楽しい』でたくさんにすること。
そうすると引き寄せの法則で、嬉しいこと、楽しいことが寄ってくる。
焦点が幸せになるから。

この状態でさらに『本が格安で手に入って喜ぶ』と意図すれば、叶いやすい。


今回の場合、「なかなか本が手に入らない」「つまらない」という心の状態で
「オクで競争になるかも」「安く手に入らないかも」と意図したためそっちが寄ってきたのでは?

317 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 21:31:54 ID:IqxZ4cZn0

>>311
なるほど。
じゃあ俺を無知だとただ馬鹿にしたいだけの人は相手にしなくていいわけですね。
「嬉しい」「楽しい」「幸せ~」状態で人を馬鹿にしようとは思いませんから。

というのはさておき、ネガティブが基本な俺がプロセス飛び越えて一躍ハッピー!
ってことは無理なのでしょうか?

実際「嬉しい」「楽しい」ことが枯渇しており、しかも長続きすることはありません。常に不安です。
故に、accept・・・受け入れるというのがどうも受け入れられません。
皆さんのレスでさらに自信がなくなりました。天邪鬼はシネということでしょうか?

329 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 21:38:57 ID:maNzmtNL0

>>317
天邪鬼はシネとはいわない。が、非常にスッゲー損するよ。
自分の望みに対しても無意識に天邪鬼になって、無意識と意識の方向がアベコベになるから。

望むものがアベコベになり、その望みを実現させたいかについてもアベコベになる。
かなり損。

331 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 21:40:02 ID:HDg8BmMeO

>>317
一気に『ハッピー』となるのも可能かもしれない、でもそういう飛躍は歪み
(実際には心の揺り返し)が生まれる、みたいなことが本に書いてあったよ。

だから徐々にポジになればいい。22段階メソッドというんだっけかな?
これにも目を通さないでおかしなこと逆ギレ気味でいうから、他の人たちに『無知』といわれるんだよ。

別に他の人たち『楽しい』状態じゃないわけじゃないと思うよ。親切じゃん。
『無知』と言ってもらって自分の礼儀知らずを知ることが出来たことをまず感謝したらいいよ。

336 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 21:48:28 ID:IqxZ4cZn0

>>329
するとまず天邪鬼という状態から脱しないといけないんですね。
過去の記憶から思考パターンが出来上がってますけど、どうすれば完璧な意図が出来るんですか?

>>331
無知といわれるのは知識がなく、さらに俺が馬鹿みたいだからです。
でも馬鹿にも理解できるように諭せる人が出来てる人だと思うのです。

340 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 21:55:40 ID:maNzmtNL0

>>336
過去がこうだった(過去にとらわれている)から、未来もこうだろう(未来を予期している)。
よって、今もこうだ(自分の今の存在を宣言する)。

という強力なセルフイメージの思考を瓦解させる方法は、様々ある模様。
俺の場合はEFTでシコシコやってる。

22段階メソッドは、運命が好転する 実践スピリチュアル・トレーニング(だったかな?)
という本に書いてある。オレは立ち読みのぱらぱら読みだから詳しくは知らんが。

345 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 22:04:36 ID:IqxZ4cZn0

聞いてくれる人のおかげで怒りが削ぎ落とされてきた・・・その点は礼を言います。

ただ法則では創造云々言っておいて欲しいものとは正反対のものが手に入るのは
正直ストレス溜まります。自作PC組み立てるように好きなようにやらせてくれよと。

「望むもの
「分かりました、意図します」
「だめです!手に入りませんでした!」
「望まないことに意図してるからだよ」
「じゃあどないせぇっちゅーんど」←今ここ

>>340
どもっす。手元のエイブラハム見てみました。
「今は自分の思考の力を理解している」
「今は引き寄せの法則のパワーを理解している」

こんな文章がありましたが、これが理解できません。
どうして思考が物事を引き寄せるのか、科学的に示唆されていたでしょうか?
ビデオでも「ポジティブな感情はネガティブなものの数百倍だ」
とただ言われて完全に納得できたんでしょうか?

なぜみなさん引き寄せが確固たるものだと言えるのでしょうか?

349 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 22:13:43 ID:HDg8BmMeO

>>345
ポジな引き寄せを信じること、というのも、ポジの第一歩だと思う。

一度『引き寄せってあるのかも…神様(宇宙)、ありがとう!』
と思うことがあるとてっとり早いんだが。一度起こると、シンクロとかにも気づくようになるし。

一番いいのは、まずは自分で『小さい』『これくらいなら叶うだろ』と思う引き寄せをやってみること。
そしてその前に、善行を最低3つはすること。善は善を呼ぶからね。これで自信をつけてくしかない。
試してみてください

350 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 22:22:21 ID:IqxZ4cZn0

感情がナビゲーションシステムとありますが、

3100円で手に入れたい←ネガティブ感情
その感情の原因は?←他にも敵がいる
結果→ブブー

まあこのルートどおりの結果だったと仮定しましょう。
この時点でルートが決定してるんですよね。無理なものは無理と。

んじゃこの法則の何が創造かと、自由かと、無限かと。
感情を超越して選択できることが真の法則の有難みじゃないのかと。

>>349
ども。善行(努力)積まないとだめなんすね。
「善人なおもて往生をとぐ、いわんや悪人をや」この教えは引き寄せには通用しないんですかね・・・

351 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 22:26:18 ID:HDg8BmMeO

>>350
善行は努力のためではなく、
『いやぁいいことして気分がいいな』というポジ状態を作るために早いかと。

悪人でも大金は引き寄せられるというのが引き寄せの法則だけど、だいたい
『悪いことすると幸せになれない』と刷り込まれて育ってるから、それはなかなかこの世の中には適わない。

354 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 22:32:56 ID:maNzmtNL0

コーヒー一杯の引き寄せから始めましょう。
本を読んだら、実践しながら考えるとイイかと思う。

356 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 22:35:33 ID:IqxZ4cZn0

>>354
すいません、無理です。
コーヒーを汲んでもらうという心に喝が生じました。自分で汲んで来ます。

358 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 22:40:53 ID:maNzmtNL0

>>356
じゃ、仕方ないな。邪魔者を予見しつつ、邪魔者と戦えばよい。
それでも生きていける。大丈夫だ。多少競りあがっても、財力でカバーしろw

363 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 22:54:31 ID:IqxZ4cZn0

>>358
うっうー・・・

>>359
引き寄せの使い方が分かってれば可能なんでしょうがね・・・
そしたらハーレム作ってます。

ちなみに今日もう一つオークションで入札してました。
こちらはこの値段なら買ってあげてもいいかな、程度の気持ちで入札予約してました。
結果なんと・・・!

見事に落札されませんでした。本当にありがとうございました。
頭がフリーズしてきました。

364 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 22:55:22 ID:M4ykZTvv0

結果的にコーヒー飲んでるのだったらコーヒーの引き寄せに成功してるんじゃないの?

360 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 22:47:01 ID:MolV+aB/0

『金持ち父さん貧乏父さん』より

父のうち一方は「それを買うためのお金はない」というのが口癖だった。
もう一人の父にとってそれは禁句だった。この父はこんなときには
「どうしたらそれを買うためのお金を作り出せるだろうか?」と言わなくてはならないと私に教えた。

一方の父の言葉は断定的、もう一方の父の言葉は答を要求する疑問文だ。
前者を口にすればことはそれだけで片付く。もう一方はそのあと、自分の頭で
考えることを余儀なくされる。

のちに金持ちになった父親は、自分にそれを買うだけのお金がないとき、何も考えずに
「それを買うお金はない」と言ってしまうと、頭が働くのをやめてしまうのだと説明してくれた。


「どうやったらそれを買うためのお金を作り出せるだろうか?」と自問すれば頭が働きだす。

この父は何も、ほしいものは何でも手に入れろという意味でこんなことを言っていたわけではない。
世界でもっとも優秀なコンピュータ、つまり自分の頭を使えと言いたかったのだ。

361 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 22:48:43 ID:MolV+aB/0

>>360
もしこの頭を働かせるということが、引き寄せの法則で言うところの思考だとしたら…
なかなか面白いコトになるんだぜww

ってことをふと思ってみたのだぜ。

366 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 23:00:12 ID:R/isxJFx0

>>360
>「どうやたらそれを買うためのお金を作り出せるだろうか?」と言わなくてはならない


そだね!!
独り言を言うときも、例え真剣に考えなくても良いけど、疑問形式の自問っていいよね。
希望が叶うためにはどうしたら良いだろう的な疑問文にしてみる。

疲れた、ダメだ、と言わず、楽になったら良いだろうなぁ、とか、楽になるにはどうしたら良いのか?
或いは、108式に「私はどうやって、楽になれたんだろう?」って、ことでもいいかも。

368 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 23:05:34 ID:AqG8jF0L0

>>360 >>366
引き寄せとはズレるかもしれないが、『第11番目の鍵』のp200にも、
「知りたいことがあるときには、尋ね続ければ必ず答えが得られる」ってのがある。


                            スポンサードリンク


PREV | HOME |
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。